クイジナートのフードプロセッサー6選|特徴や家庭用・業務用おすすめ商品も!

お料理好きの方々から絶大な指示を得ているクイジナートのフードプロセッサー。フードプロセッサーを使えば、面倒なみじん切りや餃子のタネ作りをあっという間にこなすことができます。本記事では種類豊富なクイジナートのフードプロセッサーを比較・解説します!

2021/08/31 更新

フードプロセッサーを使うと、時短になったり、料理のレパートリーが増えたりとても便利ですよね。ハンバーグや餃子のタネ作り、野菜のみじん切りもあっという間にできます。そんなフードプロセッサーのなかでも人気なのがクイジナート製品

 

クイジナートはアメリカで生まれた調理用品のブランドです。 フードプロセッサーがとくに有名で、使いやすいデザインやプロでも使える性能に定評があります。 ラインナップも豊富で、魅力的なものがそろっています。

 

でも、「選択肢が多いのはいいけれど、どれを買ったらいいのかわからない。。」という方も多いはず。 そんなあなたのために、各ラインナップを比較しやすいようにまとめてみました。ぜひご参考にしてください!

今すぐ見る!クイジナートの人気フードプロセッサー6選

クイジナート・フードプロセッサーにはどんな特徴があるでしょうか。 順番に見ていきます。

パワーがある!

クイジナートの「フードプロセッサーL」の消費電力は300Wあります。Panasonicの「フードプロセッサー MK-K81」が120Wなので、いかにパワフルかわかります。 パワーがあると、大量の具材もすぐに細かくすることができるので、やはり便利ですよね。

ラインナップが豊富!

クイジナートのフードプロセッサーは他社に比べてラインナップが多く、家庭用だけで6種類、業務用を入れると、14種類もあります。家族向けに大サイズのものから、1~2人サイズのコンパクトなモデルまでそろっていて、選択肢が多いのがうれしいところ。

 

いろいろなシチュエーションに応じてぴったりな1台を選ぶことができます。

業務用製品もある!

クイジナートはプロ向けに業務用の製品もあるのが特徴的。業務用のものは家庭用のモデルに比べて大容量(4.2Lまで)・高出力で、飲食店やイベントなどで大量の調理をしなくてはならない場面などに活躍します。

 

もちろんご家庭でもお使いいただけます。 お値段もそれなりにしますが、気になる方はぜひチェックしてください。

使い方簡単!

クイジナートのフードプロセッサーはシンプルな操作ボタンも特徴的。「フードプロセッサーL」「フードプロセッサーM」は、スイッチを上にすれば、"連続動作"に切り替わります。スイッチを下にすれば、押したときだけ運転してくれる"パルス運転"になります。

 

 

コンパクトモデルの「フードプロセッサーS」、「ミニプロッププロセッサー」は「LOW」と「HIGH」、2つのボタンがついていて、「LOW」を押すと低速で運転し、「HIGH」を押すと高速で運転します。シンプルでわかりやすいですね。

特徴的なデザイン

クイジナートのフードプロセッサーは見た目が特徴的ですよね。角張った外見にシンプルな操作ボタン。 実はこれ、意味があるものなんです。世界的な有名なデザイナーのマーク・ハリソンによって、高齢者や障がいのある方でも簡単に使えるように設計されたもので、現代のユニバーサルデザインの先駆けになりました。

フードプロセッサーができるのは「切る・刻む・混ぜる」ですので、生クリームなどの泡立てなどはできません。生クリームを泡立てたい、という方には、ハンドミキサーがおすすめです。

【ご家族がいる方におすすめ】大容量のもの

クイジナート(Cuisinart)

フードプロセッサーL DLC192J

価格:27,707円 (税込)

楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用の製品の中では一番容量が多く、家族が多いご家庭におすすめのモデルです。 1度にハンバーグ3〜4個分、玉ねぎなら大2個まで調理できます。 また、6つのブレードが付属していて、「切る・刻む」「こねる・まぜる」「薄切り」「細切り」「おろし」ができ、幅広い調理に対応できます。また、細切り用のディスクは1.5mm幅のものと3mm幅のものが付属しているので、キャベツの千切りやにんじんの細切りなどを作るのに便利です。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサーL DLC-192J
重量 約5.1kg 機能 「切る・刻む」「こねる・まぜる」「薄切り」「細切り」「おろし」

大きいのを選びましたがちょうどいい 色々な替え刃がついているので料理のバリエーションが増えました

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

フードプロセッサー M DLC-102J

価格:14,290円 (税込)

楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フードプロセッサーL・M・Sとあるうちの中間のサイズです。 1度にハンバーグ2〜3個分、玉ねぎなら大1個まで調理できます。 また、5つのブレードが付属していて、それぞれ「切る・刻む・まぜる」「こねる」「薄切り」「細切り3mm」「おろし」ができます。コンパクトながらアタッチメントが豊富なので、「多機能なものが欲しいけど場所をとらないものがいい」という方におすすめです。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサーM DLC-102J
重量 約3.3kg 機能 「切る・刻む・まぜる」「こねる」「薄切り」「細切り3mm」「おろし」

使いやすいしとにかく早い!パワーがあるので鶏の胸肉など簡単にミンチにできました!手間が省けるので時間がない時などすごく助かってます!!もっと早く買えば良かった(笑)

出典:https://product.rakuten.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

フードプロセッサー S DLC052J

価格:6,611円 (税込)

楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらに載せられるくらいのコンパクトモデルです。 キッチンに置いても邪魔にならず、一人暮らしの方にもおすすめです。 1度にハンバーグ2〜3個分、玉ねぎなら3/4個まで調理できます。 2種類のブレードが付属し、「切る・刻む・混ぜる」「おろし」ができます。

 

 

コンパクトなサイズながら、みじん切りはもちろん、ドレッシング作りや大根おろしなども作ることができるので、これ1台あるだけで料理のレパートリーが広がりそうです。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサーS DLC-052J
重量 約1kg 機能 「切る・刻む・混ぜる」「おろし」

小型コンパクトで置き場所をとらずに一人暮らしの私にはピッタリです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

ミニプレップ プロセッサー ホワイト DLC1JW

価格:6,896円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらもフードプロセッサーSと同じ大きさのコンパクトモデルです。 1度にハンバーグ1個分、玉ねぎなら3/4個まで調理できます。 付属ブレードは1種類のみで、「切る・刻む・混ぜる」ができます。 別売りでおろしカッターを購入することも可能です。この大きさなら後片付けも楽にできて、毎日手軽に使えそうです。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 ミニプレッププロセッサ― DLC-1JW
重量 約1kg 機能 「切る・刻む・混ぜる」

容量0.5Lで、ちょいと大きめの豆腐でもOK 単機能だが手入れも簡単なので、今後は専用機になりそう

出典:https://www.amazon.co.jp

【スープや離乳食に】チョッパーだけのもの

クイジナート(Cuisinart)

チョッパーグラインダー 4カップ ECH-4SJ

価格:11,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2〜3人分サイズのモデルです。 1度にハンバーグ2個分、玉ねぎなら大1個まで調理できます。 付属ブレードは1個のみですが、回転する方向によって用途を使い分けることができます。 ブレードを交換する手間がいりません。

 

フードプロセッサーと違い、ナッツや乾物などを細かく砕くことができます。ふりかけや豆の粉砕などに便利です。「CHOP」を押すと「混ぜる・刻む・みじん切り・つぶす・ミンチ・ピューレ」、「GRIND」を押すとナッツや乾物を「砕く・つぶす」ことができます。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 チョッパー&グラインダー ECH-4SJ
重量 約1.2kg 機能 「混ぜる・刻む・みじん切り・つぶす・ミンチ・ピューレ」、「砕く・つぶす」

洗うのも楽なので、これを買ってからミンチを買わなくなりました。とても便利です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

4カップチョッパー&グラインダー CGC-4WJ

価格:7,503円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらも2〜3人分サイズのモデルです。 1度にハンバーグ2個分、玉ねぎなら大1個まで調理できます。 付属ブレードは1個のみとなり、回転する方向によって用途を使い分けることができますので、ブレードを交換する手間がいりません。「CHOP」を押すと「混ぜる・刻む・みじん切り・つぶす・ミンチ・ピューレ」、「GRIND」を押すとナッツや乾物を「砕く・つぶす」ことができます。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 4カップチョッパー&グラインダー CGC-4WJ
重量 約1.2kg 機能 「混ぜる・刻む・みじん切り・つぶす・ミンチ・ピューレ」、「砕く・つぶす」

ブリスボールに入れるナッツやドライフルーツを砕くために買いました。 パワーが有るのでミキサーでは砕けない物がしっかり粉々になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

業務用フードプロセッサー 単機能4.2L DLC-NXJ2PS

価格:94,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4.2Lというラインナップ最大の容量です。 牛肉が1kgまで調理できるということなので、ハンバーグ8個分くらい作れそうです。 また、玉ねぎなら一度に1.4kg(約7個)まで調理できます!

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサー (単機能タイプ/4.2L) DLC-NXJ2PS
重量 9.2kg(メタルブレード含む) 機能 「切る・刻む」

なるべく大型のフードプロセッサを探していましたが3L以上はクイジナート社製だけのようです。 私は最大サイズの4.2Lにしました。 ライバル不在の為か大型サイズは非常に高価ですが、高いだけあって安定感や性能は申し分ありません。 構造もシンプルなので使いやすく洗いやすい。 また、破損しやすいブレードやボウル部分などのスペアパーツも豊富に揃えられているので万一破損した際も部品単位で購入できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

業務用フードプロセッサー 単機能4.2L ステンレス容器タイプ DLC-NXJ2SS

価格:107,950円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用フードプロセッサー(DLC-NXJ2PS)のワーキングボールがステンレス容器になっている商品です。 4.2L大容量で、ハンバーグ8個分、玉ねぎなら一度に1.4kg(約7個)まで調理できます。ステンレス製なので、腐食性、耐久性に優れています。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサー (単機能タイプ/4.2L)  ステンレス容器
重量 9.2kg(メタルブレード含む) 機能 「切る・刻む」

100V仕様でパワフルで、大き目の物を探してました。 中々出会えず、漸く巡り会えました。 ボディはステンレス、上部のフタは透明。 中を確認しながら作業が出来、使い易い。

出典:https://www.amazon.co.jp

Cuisinart (クイジナート)

Cuisinart 業務用フードプロセッサー 多機能3.0L DLC-N7JPG

価格:53,325円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3.0Lタイプは、1度に牛肉800g(ハンバーグ6〜7個分)、玉ねぎなら約5個まで調理できます。また、メタルブレードの他に、1mmスライサー、おろし金、ドゥブレードがついていて、「刻み・ペースト・かくはん」「こねる」「おろす」「薄切り」を1台でこなすことができます。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサー (多機能タイプ/3.0L)
重量 7.6kg(メタルブレード含む) 機能 「切る・刻む」、「こねる」、「薄切り」「おろす」

コレまで使ってたフードプロセッサより二廻りは大きいです 個人で使うには大き過ぎるかとも思いましたが、コレまで投入食材の量に気を使わなければなりませんでしたが、安心して入れられます 気を使わなくても済む分、調理が楽になりました

出典:https://review.rakuten.co.jp

クイジナート(Cuisinart)

業務用フードプロセッサー 単機能3.0L ステンレス容器タイプ DLC-N7JSS

価格:77,515円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用フードプロセッサー3.0L(DLC-N7JSS)のワーキングボールがステンレス容器になっているモデルです。1度に牛肉800g(ハンバーグ6〜7個分)、玉ねぎなら約5個まで調理できます。ステンレス製なので、腐食性、耐久性に優れています。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサー (単機能タイプ/3.0L)  ステンレス容器
重量 7.8kg(メタルブレード含む) 機能 「切る・刻む」

良く知られた問題でしたが,以前の型は,使っているうちにワークボウルやふたの着脱に大変力がいるようになりました.約20年使ってとうとう耐えきれなくなり,こちらを購入しました.今回の型はこれらの問題が解決されているということなので,期待しています.また,モーター音が小さくなったように思いますので,これもメリットです.奥行きが少し長くなりましたが,気にならないデザインです

出典:https://product.rakuten.co.jp

cuisinar

DLC-10PRO

価格:15,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.9Lタイプは、1度に牛肉400g(ハンバーグ3〜4個分)、玉ねぎなら約2個まで調理できます。メタルブレードの他に、1mmスライサー、おろし金、ドゥブレードがついていて、「刻み・ペースト・かくはん」「こねる」「おろす」「薄切り」を1台でこなすことができます。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 フードプロセッサー (多機能タイプ/1.9L)
重量 約5.6kg(メタルブレード含む) 機能 「切る・刻む」、「こねる」、「薄切り」「おろす」

購入して4年が経ちますが、毎日稼働しています。 パン生地、オニオンスライス、毎日の食事の下ごしらえ、 食べたいときにミンチに出来るので、肉もブロックで購入するようになりました。 こんなに重宝するなら、迷っていないではやく買えば良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

「フードプロセッサーL」 vs 「フードプロセッサーM」

フード―プロセッサーLとMでは分量で比較すると、2倍近くの差がありますね。 家族の人数などで選ぶとよいでしょう。 また、フードプロセッサーLのみ付属アタッチメントにファインシュレッダーがつきます。

  フードプロセッサーL フードプロセッサーM
容量

1.9L

1.0L

処理できる量

■肉のミンチ 400g (1度にハンバーグ3~4個分)

■玉ねぎのみじん切り 400g (大2個)

■生地こね 300g (食パン1斤分)

■肉のミンチ 250g (1度にハンバーグ2~3個分)

■玉ねぎのみじん切り 200g (大1個)

■生地こね 150g (食パン1/2斤分)

付属アタッチメント

・メタルブレード

・ドゥブレード

・2mmスライサー

・おろしカッター

・ファインシュレッダー

・ミディアムシュレッダー

・メタルブレード

・ドゥブレード

・2mmスライサー

・おろしカッター

・ミディアムシュレッダー

「フードプロセッサーS」 vs 「ミニプロッププロセッサー」

この2機種の性能はほぼ同じに見えますね。このあたりはデザインの好みで選ぶとよいでしょう。

  ミニフードプロセッサーS ミニプロッププロセッサー
容量

0.5L

0.5L

処理できる量

■肉のミンチ 100g (1度にハンバーグ1個分)

■玉ねぎのみじん切り 150g (3/4個分)

■肉のミンチ 80g (1度にハンバーグ1個分)

■玉ねぎのみじん切り 150g (3/4個)

付属アタッチメント

・チョッパーブレード

・おろしカッター

・チョッパーブレード

・おろしカッター

「チョッパー&グラインダー」 vs「4カップチョッパー&グラインダー」

容量はほぼ同じですが、パワーは「チョッパー&グラインダー」のほうがあるようです。

  チョッパー&グラインダー 4カップチョッパー&グラインダー
容量

非公表

0.9L

処理できる量

■肉のミンチ 150g

■玉ねぎのみじん切り 200g

■肉のミンチ 150g

■玉ねぎのみじん切り 180g

付属アタッチメント

メタルブレード

メタルブレード

スープ作りや離乳食を作ることが多い方は、ハンディタイプの機種もおすすめです。チョッパーがついているタイプを選べば、フードプロセッサーみたいにミンチやみじん切りもできます。その他、生クリームやマッシュポテトなども作ることができます。

クイジナート(Cuisinart)

スリムアンドライト マルチハンドブレンダー ホワイト HB-702WJ

価格:13,800円 (税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブレンダー、チョッパー、ビーター、マッシャーとアタッチメントが豊富についてくるので、これ一台でマッシュポテト作りや、生クリームの泡立てなどもできてしまいます。また、ワーキングボウルもついてくるので、フードプロセッサーのような使い方もできるのも便利。本体は女性の手にもなじみやすいスリムな形状になっています。また、ブレンダー使用時で、約560gと軽量になっているのも、うれしいポイントです。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 スリム&ライト マルチハンドブレンダー マッシャー付 HB-702BKJ/HB-702WJ
重量 ブレンダ―:約560g、チョッパー:約795g 、ビーター:約610g 機能 つぶす・混ぜる・刻む・泡立てる

速度が調整できたのが一番の決め手になりました。 ダブルホイッパー、チョッパーも使い勝手が良さそうです。 じゃがいものポタージュを作りましたが簡単にでき、しかも完成度高し。 今後レシピをふやしていきたいです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

クイジナート

CSB-80JBS

価格:10,568円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メタルブレード、ドゥブレードにおろしディスクまで付属し、まさにキャッチコピーどおり「フードプロセッサーの域に、到達したハンドブレンダー」です。 1台で「つぶす」、「刻む」、「泡立てる」、「こねる」、「おろす」、「細切り」、「うす切り」の7役をこなしてくれます。 別売りでスタンドも購入することができます。

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 スマートスティックハンドブレンダ― CSB-80JBS
重量 ブレンダー:約0.9kg、チョッパー:約1.2kg、ウィスク:約0.8kg 機能 つぶす・刻む・泡立てる・こねる・おろす・細切り・うす切り

ホイッパーユニットがこの形状なのはクイジナートしか無いのでこれにしました。 仕事でブラウンのものを使ってますがクイジナートの方がパワーがあります 価格とのバランスを考えれば断然クイジナートがおススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

フードプロセッサーを使ったレシピを紹介します。フードプロセッサーを使うと、手間が掛からなかったり、苦手な方も簡単にできるのでぜひ挑戦してください。

ハンバーグ

材料(2人分)

  • 合びき肉…250g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 卵…1個
  • パン粉…大さじ4
  • 牛乳…大さじ2
  • 塩コショウ…少々
  • ナツメグ(あれば)…少々
  • サラダ油(焼き用)…大さじ1

 

作り方

  1. 玉ねぎをフードプロセッサーでみじん切りにして炒める
  2. フードプロセッサーで、サラダ油以外の材料をすべて混ぜる
  3. タネを楕円形にまとめ、真ん中をくぼませる
  4. フライパンで両面を焼き、弱火にして蓋をし、蒸し焼きにする

 

まずは定番のハンバーグのレシピです。料理に慣れていないと、玉ねぎのみじん切りも時間がかかってしまいますよね。でもフードプロセッサーを使うとボタンを押すだけで簡単にみじん切りができます。

 

また、フードプロセッサーを使ってお肉をこねると、手がベタベタと汚れないで済みますし、手の温度でお肉が温まってしまうことなく料理することができます。ご家族の大好きなハンバーグを作る頻度を増やせますね。

苺のムース

材料

  • イチゴ…300g
  • グラニュー糖…大さじ4
  • レモン汁…小さじ1
  • 生クリーム…90ml
  • 粉ゼラチン…5g

 

作り方

  1. イチゴは洗ってヘタを取り、水気を拭く
  2. フードプロセッサーにイチゴ・グラニュー糖・レモン汁を入れて混ぜる
  3. 生クリームを入れて混ぜる
  4. 溶かしたゼラチンを少しずつ入れながら混ぜる
  5. 型や器に注いで冷やす

 

フードプロセッサーを使うと可愛いスイーツ作りも簡単です。イチゴをたっぷり使ったムースは、お子さんのおやつにおすすめなうえ、来客用にもぴったりです。フードプロセッサーで混ぜて冷やすだけででき、火を使わないので、お子さんと一緒に作るレシピとしても最適です。

 

以下の記事では、つくねやスープなどその他さまざまなレシピを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

いかがでしたでしょうか?クイジナートのフードプロセッサーは機能、容量、パワーに応じて多彩なラインナップがありますよね。用途によっては、ハンドブレンダーやチョッパーのほうが最適な場合もありますので、合わせてチェックしてみてください。機種選びの参考になれば幸いです。