東芝 ER-SD3000 電子レンジ・オーブンレンジ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥45,000
東芝 石窯ドーム ER-SD3000スチームオーブンレンジの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 ER-SD3000がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/06/07 更新

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

ハードルの高い手作りパンにも気軽に挑戦できる!

自宅で誰でも簡単に手作りパンが作れてしまう画期的な機能が搭載されたモデルです。

「お手軽パン」メニューを使えば、自分でやる作業はパン生地をヘラなどで混ぜるだけ!

あとは面倒なパン生地の発酵から焼き上げまで一括管理で行えてしまうすぐれものです。

オーブンの最高火力は300℃まで上がるので、食材のうま味を逃さずに、短時間で美味しい料理が作れますし、自動メニューも大変充実しているので、この一台があればご家庭での料理のレパートリーが格段に増えること間違いなしです!

ER-SD3000の基本スペック

ドアタイプ たて開き 調理方式 2段
庫内容量 30L センサー種類 赤外線センサー
スチーム種類 過熱水蒸気

ER-SD3000のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

さらなる高火力(350℃)を求める方にはこちらがオススメ!

東芝
ER-SD7000
130,000円〜

食材のうま味を引き出したい!という方にはこちら!

日立
MRO-SV3000
43,287円〜

この商品が紹介されているランキング

東芝 ER-SD3000の基本スペック

東芝

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD3000-W

価格:43,994円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 東芝 商品名 ER-SD3000(W)・ER-SD3000(R)
種類 過熱水蒸気オーブンレンジ 庫内形状 ワイド&フラット
庫内容量 30L 最大出力 1000・600・500・200相当・100相当(W)
公式ページ https://www.toshiba-lifestyle.co. 取扱説明書 http://www.toshiba-

東芝 ER-SD3000のおすすめポイント

「お手軽パン」メニュー搭載でフランスパンが1時間で作れる

ER-SD3000に搭載されている「お手軽パン」メニューでは、レンジでパン生地を発酵し焼き上げまで行います。自分で行う作業はパン生地をヘラで混ぜるだけ。パン作りにおいて面倒なこねる作業は必要ありません。自宅で簡単にパン作りを楽しむ事ができる画期的な機能です。

300℃の高火力でおいしさ抜群の調理

ER-SD3000のオーブン最高温度は300℃まで上がります。食材のうまみを閉じ込めながら美味しく焼き上げる事が可能です。当然ながら焼き時間も短縮されますので、電気代の節約及び調理時間の短縮にもつながります。忙しい主婦にとってはありがたい機能ではないでしょうか。

お手軽メニューの充実で料理の幅も広がる

ER-SD3000の自動調理可能なメニューの数は実に113にも及びます。基本の焼き料理はもちろんのこと、蒸し料理やパン、スイーツ作りも簡単に調理が可能です。詳しいレシピは、取扱説明書や料理集に掲載されています。料理に対して苦手意識がある人であっても、レパートリーが広がり料理をする工程を楽しく感じるでしょう。

大型アンテナで焼きムラを防ぐ

ER-SD3000の庫内には、8つ目赤外線センサーと大型アンテナが搭載されています。8つ目赤外線センサーで食材の温度を検知しながら、大型アンテナで庫内をくまなく温めて焼きムラせずに加熱調理します。レンジ調理でよくある「一部分が冷たい」という事態を避けられる優れた機能です。

東芝 ER-SD3000の悪い点をレビュー

音がうるさい

レンジ使用時や扉の開け閉めの際に、音が「ブオーン」と響いてうるさいと感じる人もいるようです。また、他社のオーブンレンジよりうるさいと比較している人も見受けられました。家族就寝時や深夜などでの使用には注意しましょう。一方で、音は気にならないという口コミもあり、生活を阻害するほど気になる事はないでしょう。

スチーム使用時におけるカセット洗浄が面倒

スチーム機能におけるカセットが取りにくく、お手入れや洗浄が面倒という意見もあります。スチーム機能を使用したら、カビや結露を防ぐために毎回のように取り出してお手入れや洗浄をしなくてはならないといったデメリットがあります。この問題に関しては、スチームオーブンレンジの宿命でもあり欠点と言えるでしょう。

機能が多くて使いこなせない

ボタンや自動メニューがたくさんありすぎて使いこなせないという口コミも見受けられました。ER-SD3000は、113もの自動メニューがありますので、覚えるまで時間がかかる事が予想されます。多種多彩な機能があるのは便利である反面、使いこなせるようになるまで取扱説明書などで確認する手間ができてしまうのが欠点です。

オーブン使用後の連続加熱ができない

オーブンを使用した後には冷却時間が必要となります。ER-SD3000は、最高300℃まで庫内の温度が上げるため、その分冷却時間も長めです。続けて別の食材を温めたいといった状況下では不便に感じるでしょう。ただし、ER-SD3000は異なった料理を同時に適切な温度まで温めてくれる「二品あたため」機能があり、充分に補えているという意見もあります。

東芝 ER-SD3000の良い点をレビュー

操作性が良い

温める際には「ボタンを押す」もしくは「ダイヤルを回す」といった単純な操作でだけで良いので、操作のしやすさを利点にあげている人も多く見受けられました。少しでも調理に手間をかけたくないと考えている人には、直感的に操作できる点が大きな利点となるでしょう。

コンパクトで置きやすい

ER-SD3000は庫内が30Lもあるのにも関わらず、奥行きが40cmを切っていることから、自宅で設置しているキッチンボードの上にも収まって助かるという口コミもありました。「マンションや団地なのでキッチンスペースそのものが狭い」といった環境下にある人達から特に好評を得ていました。

コスパが良い

大きさや機能の豊富さを考えると非常にコスパが良いので購入を決めたという口コミも数多く見受けられました。ER-SD3000の後継機種であるER-SD7000と比較してみても値段は半分程度。5万円程度で購入できるER-SD3000はお得感があると大勢の人から絶賛されています。

東芝 ER-SD3000の口コミを集めました

ケーキが綺麗に焼けました クッキーも2段も使えてたくさん焼けてうれしーです。 このくらいのランクのオーブンレンジで十分です。とても使いやすい 300度まで上がるので、次はパンを作ってみたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

作るのが難しいと言われるケーキやクッキーなどといったスイーツであっても、ER-SD3000を使用すると簡単に作れるという点が気に入ったようです。ER-SD3000でスイーツ作りに挑戦できるのがいいですね。

【デザイン】 かっこいいです。台所の雰囲気とマッチしています。高級感があります。

出典:https://review.kakaku.com

ER-SD3000のデザインがかっこいいという意見もあります。見た目に高級感がありますので、魅せる家電としても適しています。台所の雰囲気を損ないたくないという人には向いているでしょう。

子供達と一緒にパンやクッキーを手作りしとても良いコミュニケーションアイテムになっています。直感的に使い易く子供でも細かく使っています。

出典:https://product.rakuten.co.jp

子供とパンやクッキー作りに利用していて楽しいという口コミです。ER-SD3000には、「お手軽パン」や「クッキー」メニューで簡単に手作りパンやクッキー作りを楽しめます。料理が苦手であっても、家族と一緒にパンやクッキー作りに挑戦したくなるでしょう。

早速ステーキを焼きました。過熱水蒸気だからかな、煮込み見たいな柔らかさ。スチームあたため機能はすごい。

出典:https://www.biccamera.com

スチームあたため機能を使用すると、お肉のうまみが逃げず柔らかくなるという口コミもあります。今までオーブンレンジでステーキなどを温めてもうまくできなかったといった人には大変魅力的な機能です。

1つ気になるのは、レンジの音がやたら大きいことです。 今まで使っていた古いものよりもかなり大きい音がするので、初期不良かも?と心配になるほどです。でも、ちゃんと解凍も温めもできているので、多分この商品がそうなのだと思います。パンは美味しく焼けます。

出典:https://product.rakuten.co.jp

レンジ起動時の音がうるさいという口コミです。この方は古いタイプのレンジよりも大きな音がするという事で気になったそうです。音がうるさいと感じる意見はこの方以外にも見受けられました。ただし、音がしていても機能面に問題はありません。

ノンオイルの春巻きも美味しく出来ました。 しばらく作っていなかったピザも近々、挑戦したいです。 使い始めに行う、ニオイを取るための空焼きをしたのにまだニオイが気になります。

出典:https://product.rakuten.co.jp

料理は美味しく出来て良かったけれど、庫内のにおいが気になるという意見もあります。においを完全に取るために空焼きを何度かしなくてはならないのは不便であるのが難点です。料理ににおいがうつってしまうと不安な人は、空焼きを複数回行いましょう。

初めてオーブンレンジを購入しました、レンジの使用方法など本を片手に悪戦苦闘、もう少しなれれば使いきれるかな、と思ってます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

ER-SD3000は多彩なメニューがありますので、初めて使用する人にとっては慣れるまで大変な様です。今まで単機能電子レンジを使ってきた人も、最初は取扱説明書を見て確認する手間が発生する可能性があります。ただし、使い方に慣れてしまえば料理のバリエーションも増えていき、満足度は高まるでしょう。

東芝の石窯オーブンER-SD3000を購入しました。 このオーブンは対応していないのですが、この1つあとに出たER-SD5000は深皿対応です。 試しに電気屋さんでその深皿をER-SD3000に入れてみたらぴったり合いました。 入るならER-SD3000でも深皿使えるでしょうか?

出典:https://bbs.kakaku.com

ER-SD3000は深皿対応はしておらず、不便に思って別の型番の深皿を入れてみようという人もいました。深皿があれば、ドリアやシチューなどの汁物を作る事が可能です。より多くの料理をしたいという人には不便であるという点が欠点です。

東芝

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD3000-W

価格:43,994円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 東芝 商品名 ER-SD3000(W)・ER-SD3000(R)
種類 過熱水蒸気オーブンレンジ 庫内形状 ワイド&フラット
庫内容量 30L 最大出力 1000・600・500・200相当・100相当(W)
公式ページ https://www.toshiba-lifestyle.co. 取扱説明書 http://www.toshiba-

ER-SD3000とER-SD5000の違い

東芝

スチームオーブンレンジ 30L グランレッド TOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD5000-R

価格:81,659円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ER-SD5000は、ER-SD3000の後継機種です。主な違いとしては、ER-SD3000では深皿対応不可能でしたが、ER-SD5000は深皿対応になりました。それにより、深皿の中に食材を入れて焼き時間20分以内の「スピード深皿メニュー」を作る事が可能です。さらに、自動メニュー数が158と多くなっています。

 

また、ER-SD5000は最高温度が350℃まであがりますので、ER-SD3000よりも高温になります。より多くの料理を作りたいという人であれば、ER-SD5000がおすすめです。

ER-SD3000とER-SD7000の違い

東芝

スチームオーブンレンジ 30L グランホワイト TOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD7000-W

価格:90,989円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ER-SD7000は、ER-SD3000や上記にて紹介したER-SD5000の後継機種となります。ER-SD3000との違いは、自動メニュー数が大幅に増えて470にも登っているという点です。日々の献立に困る事はないでしょう。

 

また、ER-SD3000でわかりにくいという意見もあるダイヤルを回して操作する方法ですが、ER-SD7000では、よりわかりやすくカラー液晶画面が搭載されており、画面を指でタッチするだけで操作できるようになったのが大きな違いになります。

 

さらに、庫内のセンサーもより高精度となり、庫内1025ヵ所を感知して食材の温度を検知しますので、食材を適温まで温めてくれます。また、失敗しがちな食材の解凍もより正確さが増しています。

 

値段はER-SD3000よりも跳ね上がりますが、より高精度な機能面を重視している方はER-SD7000がおすすめです。

ER-SD3000とER-SD200の違い

Toshiba

東芝 スチームオーブンレンジ 26L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD200-W

価格:58,100円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ER-SD200は、ER-SD3000よりも少し後に発売されたサイズがワンサイズ下の機種です。ER-SD3000との主な違いは、先に消化したER-SD7000と同様にカラータッチ画面での操作になるという点。なお、搭載されたメニュー数は325とER-SD3000よりも多くなっています。

 

しかし、オープンの最高温度は270℃とやや低めなので、焼きが足りないと感じるというデメリットもあります。値段はER-SD200の方が値がはりますが、ER-SD3000よりもコンパクトなオーブンレンジで充分というご家庭に向いています。

ER-SD3000とER-RD3000の違い

東芝

東芝 ER-RD3000-W グランホワイト 石窯ドーム [過熱水蒸気オーブンレンジ(30L)]

価格:54,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ER-RD3000は、ER-SD3000の前モデル機種です。ER-SD3000とER-RD3000両者の機能面に関しては大きな違いはありません。

 

ただし、搭載されているメニュー数に違いがあります。ER-RD3000は242種類に対し、ER-SD3000は246種類と若干多め。誤差の範囲ではありますが、メニュー数が多ければ多いと良いという考えの方は、ER-SD3000がぴったり。

 

もう1つの違いとしては、デザイン面で少々の変更が入り、ER-SD3000のグランレッドやグランホワイトのハンドルの色がシルバーに統一されました。さほど気になるデザイン変更ではありませんが、キッチン家具との兼ね合いを考えてお好みのデザインを選ぶと良いでしょう。

 

気になる値段に関しては、後継機種であるER-SD3000が発売された当初はER-SD3000の方が高価でしたが、現在両社の値段はほぼ変わりません。ER-SD3000とER-RD3000は、前述の通り、さほど大きな違いはありません。さほどこだわりがなければ、購入時に値段が安かった方を選ぶと良いでしょう。

東芝

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD3000-W

価格:43,994円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 東芝 商品名 ER-SD3000(W)・ER-SD3000(R)
種類 過熱水蒸気オーブンレンジ 庫内形状 ワイド&フラット
庫内容量 30L 最大出力 1000・600・500・200相当・100相当(W)
公式ページ https://www.toshiba-lifestyle.co. 取扱説明書 http://www.toshiba-

東芝 ER-SD3000の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

多種多様なメニューによって、料理のレパートリーが増えるという点が最大の魅力ではないでしょうか。ただし、機能がたくさんあるため、慣れるまでは取扱説明書やレシピ集が手放せない事もあるでしょう。また、庫内の大きさの割にはコンパクトですので、キッチンスペースに余裕があまりないというご家庭でも導入できる可能性があります。

 

手軽に様々な料理を楽しみたいという人には、ER-SD3000がおすすめです。大型のオーブンレンジとしては比較的コスパが良いので、気になる人は他メーカーのオーブンレンジと見比べて、自分に合ったオーブンレンジを選んでみて下さい。