【2022年】東芝のおすすめ電子レンジ11選 | オーブンレンジや口コミも紹介

東芝の電子レンジはお料理好きから引っ張りだこです。本記事ではその理由に迫ると共に主なラインナップや選び方などを紹介します。人気モデルのピックアップ・性能比較の解説とあわせて、オーブンレンジ・口コミも紹介しますので、電子レンジを探している方はぜひチェックください。

2022/09/07 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

かつては温め機能だけだった電子レンジは、今や立派な調理家電となりました。近年では火を使わず洗い物も少ない電子レンジを使ったレシピが人気を集め、新製品も続々と発表し年々そのクオリティは上昇傾向にあります。

 

以前よりも、電子レンジを使用する機会が増えたため、「性能の高いものが欲しい!」と思っている方も多いですよね。そんな、時代のニーズにマッチしたアイテムが揃っているのが東芝ブランドです。東芝の電子レンジは、特に料理好きの方にはぴったりです。

 

こちらの記事では、東芝の電子レンジの魅力を詳しく解説します。選び方からおすすめモデル10選もご紹介します。また、オーブンレンジや口コミもあわせて紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

東芝の電子レンジの特徴や強みを紹介します。東芝の電子レンジを気になっている方は、ぜひチェックしてください。

 

【目次】

東芝ブランドの電子レンジの特徴として最も知られているのが、業界最高クラスの加熱力です。モデルにもよりますが、東芝ブランドの電子レンジは最高温度を350度まで上げられます。

 

従来のモデルよりも温め時間を格段に短縮できる他、今までは難しかったふっくらとしたパンを焼き上げられます。また、余熱温度を上昇させる速度も早く、全体的な調理時間なども大幅カットが可能です。

高火力のレンジと聞いて気になるのが出力です。東芝の電子レンジの場合は高火力モデルで100Wから1000Wまでの設定が可能となっています。

 

また、廉価版であったとしても短時間であれば900Wまでの出力が可能となっており、ほとんどのモデルに高出力機能が搭載されています。高火力を使う場合が多い料理好きにとっては、心強いラインナップです。

東芝ブランドの電子レンジの特色として挙げられるのが「石窯ドーム」と「石窯オーブン」です。石窯ドームはレンジ庫内を丸みを帯びたドーム状にし、熱気・熱風が循環しやすい作りが特徴です。さらに、上下からは熱風・各所から遠赤外線・上部からのヒーター加熱など複数の加熱機構を利用して石窯の内部の火加減を再現しています。

 

石窯オーブンの場合は作りを一般的な四角い庫内に変更しつつ、ドア以外からの遠赤外線、上下のヒーターによる加熱を組み合わせた構造です。それぞれの機構は主に上位モデルに搭載されており、東芝特有の高温加熱を可能としてます。

東芝ブランドの電子レンジにおける加熱力以外の魅力は、サイズ感です。高機能なモデルになるほど大きくなりやすい電子レンジですが、東芝ブランドの場合はハイグレードモデルであってもキッチン戸棚に収まりやすいよう奥行きが小さめに設計されています。

 

そのため、買い替えなどの際に起きがちな寸法のトラブルなどを減らせます。何かと手狭になりがちなキッチン周りにぴったりハマってくれるサイズは、利便性が高いです。

東芝ブランドの電子レンジには、モデルごとにさまざまなクリーニング機能が搭載されています。スチーム機能を搭載しているモデルであれば、水蒸気を使って汚れをうかす「お手入れコース」や、高温で内部を熱して匂いをとる「脱臭モード」などで手間のかかるメンテナンスなどを省けるのが特徴です。

 

また、庫内の隅々が丸くなだらかな設計のため汚れがたまりにくく、汚れそのものがつきにくいコーティングがされています。最初から汚れそのものが発生しにくい作りとなっているのも魅力です。

各社が幅広いラインナップを販売する中で、東芝は常に4種類のレンジアイテムを展開しています。それぞれ異なった特徴を持っているため、事前に把握しておくと選ぶ際に便利です。そこでここからは、東芝ブランドの電子レンジラインナップをそれぞれの特徴を交えてご紹介します。

 

【目次】

加熱水蒸気オーブンレンジは通常の電子レンジ同様の加熱に加えて、水蒸気を利用した加熱ができるオーブンレンジです。東芝ブランドの電子レンジとしてはフラッグシップシリーズに当たります

 

全モデルに前述で紹介した石窯ドームが採用されているほか、数百種類に及ぶ自動メニュー、赤外線センサーによる適温調整などの高機能が盛り込まれています。業界最高温度で加熱できるのは、このシリーズのみです。

東芝の加熱水蒸気オーブンレンジの庫内容量は、どのモデルもラインナップの中では最大サイズにあたる30Lです。家庭用としてはかなり大きめですが、本モデルを購入する方は幅広い機能性求めている場合が多くいます。このオーブンレンジを購入する際は、機能のみならずサイズもしっかり検討してください。

角皿式スチームオーブンレンジは加熱水蒸気オーブンレンジ同様に、スチームと電子レンジの2パターンによる加熱が可能なモデルです。その名の通り、本体下部に設置する角皿に水を補充して使用します

 

使用されるスチームは加熱水蒸気ではなく、通常の水蒸気となっています。庫内の構造は東芝ブランドの特徴である石窯ドームと四角形の石窯レンジの2種類が用意されており、石窯ドームモデルの方が少々高額です。

角皿スチームオーブンレンジは、高機能かつ26Lの大型モデルとなっていますが、前述でも紹介した設置面積を抑えた設計を取り入れたモデルとなっています。十分な機能を保持しつつスペースを取らない設計は、角皿スチームオーブンレンジにおける魅力の1つといえます。

 

ある程度は機能性は重視しつつ設置スペースをコンパクトにしたい方は、あえて本モデルをチョイスするのもおすすめです。

東芝の角皿式スチームオーブンレンジには「石窯ドーム」と「石窯オーブン」の2種類があり、庫内の天井の形状に違いがあります。石窯ドームは庫内の天井部分がドーム型となっており、より効率的に熱対流を起こしてムラなく加熱できます。一方、石窯オーブンは一般的なオーブンレンジと同様に天井がフラットです。

オーブンレンジは東芝ブランドのレンジアイテムの中では、比較的スタンダードな位置付けのシリーズです。通常の電子レンジとしての機能と、オーブンとしての機能も備えるシンプルな作りとなっています。電子レンジとオーブンだけが使えればいい方にとってピッタリのシリーズです。

東芝のオーブンレンジは、全ラインナップの中でも安価な部類です。しかし、レンジの最大出力は900Wに設定されており、スタンダードモデルとしては高い加熱力を搭載しています。同価格帯の他社製品が高くとも800Wまでに出力なので、東芝ブランドの電子レンジが加熱力に優れているといえます。

単機能レンジは東芝ブランドの最安シリーズで、機能は温めのみです。その分価格も抑えられているため、電子レンジとして最低限の機能で十分な方にとってはコスパのいいモデルといえます。

 

また、シリーズの中ですべてのモデルがフラット庫内を採用しているため、小規模ながら容量を最大限に利用できるのも魅力の1つです。

東芝の単機能レンジは最低限の温め機能を備える他に、湿度センサーによる自動温めメニュー、短時間の900W稼働など廉価モデルながらも上位シリーズに通ずる機能を有しています。食べたいものを短時間で熱々にできるプラス機能は、東芝ブランドならではの魅力です。

 

モデルによっては開閉方式を選べ、使い勝手を考慮したセミオプションも用意されています

ここまでは、主に東芝の電子レンジの魅力、各シリーズの特徴などを紹介してきました。料理好きからそうでない方にとっても幅広いニーズをターゲットにしたラインナップは、いずれも新たなキッチン家電として気になってしまうものばかりのはずです。

 

そこでここからは、より具体的に東芝の電子レンジを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

【目次】

東芝の電子レンジ最大の特徴は、やはりその高火力です。実際に使ってみなければわかりづらいものですが、温め時間の短縮などを考慮して選ぶ際の大きな基準としてみるのもおすすめです。

 

単純なワット数は全ラインナップを通して高いですが、モデルごとに温め方の違いがあるため気を付けましょう。まずは、カタログや公式サイトで細かい仕様をチェックしてください

すでに触れている通り、東芝の電子レンジラインナップはモデルそれぞれで異なった温め機能を搭載しています。機能性の幅は上位モデルになればなるほど幅広くなっていきます

 

「パンを焼きたいからオーブン機能は必要、温めはレンジで十分だからスチームは不要」のように候補を絞り込んでいきながら、料理スタイルの照らし合わせて自分にとって使い勝手のいいモデルを選んてください。よく電子レンジを使って料理をする方なら、オートメニューが多いモデルもおすすめです。

東芝のオーブンレンジは、レンジ機能の違いで過熱水蒸気オーブンレンジ・角皿式スチームオーブンレンジ・オーブンレンジの3種類に分けられます。また、オーブンの火力にもモデルごとに異なります。一般的なオーブンレンジでは200~250度です。

 

最上位モデルの過熱水蒸気オーブンレンジは、家庭用オーブンレンジ最高レベルの350度までの加熱が可能です。さらに、上位モデルでは、オーブン料理をフルオートで行える「石窯おまかせ焼き」機能も使用できます。

レンジ性能を左右する要素が、搭載されたセンサーの違いです。赤外線センサーや温度センサーが料理の温度を検知し、最適な温度での温めを可能としています。東芝のオーブンレンジの場合、上位モデルに庫内の温度をワイドに検知可能な「8つ目赤外線センサー」を搭載しています。

 

その他にも、異なる2品を同時に温められる機能や好みの温度で温められる機能などもあるので、用途に応じた機能が搭載されているモデルを選びましょう。

高性能なモデルが数多くラインナップされている東芝ブランドの電子レンジは、1万円前後から10万円を超えるものまで幅広い価格が設定されています。機能面などに目を奪われがちですが、やはり電子レンジを購入する際の出費は重要な選択基準となります。使い勝手を考慮しつつ、自分にとって最もコスパに優れるモデルを探すのが大切です。

電子レンジを選ぶ際に忘れてはならないのが容量です。東芝ブランドの場合は大きいもので30L前後、小さいものは17L程度となっています。普段電子レンジを使って温めるもののサイズやレンジを使って調理する量やメニューなど、実際の使用を前提として選んでください。

 

なお、東芝の電子レンジはワイドな庫内のモデルが多いため、同じサイズでも他社のモデルと比較して選ぶのもおすすめです。

東芝の電子レンジは、モデルによってお手入れのしやすさが変わってきます。過熱水蒸気オーブンレンジに搭載されている「手間なしお手入れコース」は、スチームを3分間噴射して汚れを浮かせ、掃除をしやすくしてくれます。その他のモデルにも庫内に汚れをつきにくくするコーティングが施されているので、掃除がしやすいです。

東芝の電子レンジの中には、スマホアプリ連携が可能なモデルもあります。専用アプリ「IoLIFE」をインストールするだけですぐに使え、レシピの検索や細かな設定がアプリから簡単にを行えるためとても便利です。

 

さらに、スマートスピーカーと連携すると、口頭でレンジなどの設定ができます。料理などをしながらでも手軽に設定できておすすめの機能です。

1位
東芝

ER-RD7

価格:39,116円 (税込)

外して洗えるワイドな水受け皿が意外と便利!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

「石窯ドーム」を搭載した自動調理メニューも豊富なスチームオーブンレンジです。
ピザなどの料理上級者向けの料理も手軽で簡単に楽しめちゃいます!
このように機能性はもちろん十分有しているのですが、意外と目からウロコなのが、取り外して丸洗いが出来る水受け皿の存在です。
スチームオーブンレンジは水蒸気の熱を使用するため、調理後に水受け皿に水が溜まるのですが、このお皿を取り外して丸洗いができるので、庫内を清潔に保つことができますよ。
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
26L
加熱方式
-
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
-
60Hz対応(西日本)
-
付属品
角皿(鉄板ホーロー)1枚
グリル
-
トースト
質量【kg】
14kg
カラー
グランホワイト
2位
東芝

ER-SD3000

価格:43,846円 (税込)

ハードルの高い手作りパンにも気軽に挑戦できる!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

自宅で誰でも簡単に手作りパンが作れてしまう画期的な機能が搭載されたモデルです。
「お手軽パン」メニューを使えば、自分でやる作業はパン生地をヘラなどで混ぜるだけ!
あとは面倒なパン生地の発酵から焼き上げまで一括管理で行えてしまうすぐれものです。
オーブンの最高火力は300℃まで上がるので、食材のうま味を逃さずに、短時間で美味しい料理が作れますし、自動メニューも大変充実しているので、この一台があればご家庭での料理のレパートリーが格段に増えること間違いなしです!
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
30L
加熱方式
ヒーター/コンベクション/スチーム/過熱水蒸気
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
遠赤包み焼き角皿(とれちゃうコート)2枚/焼網/(給水カセット・水受けは本体に装着済み)
グリル
大火力石窯ドームグリル
トースト
質量【kg】
20kg
カラー
グランホワイト
3位
東芝

ER-SD70

価格:35,658円 (税込)

高火力の「石窯ドーム」が食材のうま味と水分を閉じ込める!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

庫内上部が湾曲した石窯ドーム構造を採用し、250度の高火力によって食材のうま味と水分を閉じ込めてくれる、電子レンジ調理上級者にも納得のすぐれもの。
ノンフライ調理も可能で、美味しいけれど油の気になる鶏の唐揚げなどもヘルシーに仕上げることが出来るので、健康志向の方にもオススメできます。
庫内の広さはもちろん、間口サイズが39cmもあるので、大皿料理やコンビニエンスストアのお弁当などのあたための際も出し入れ楽々。
様々なニーズに応えてくれる高機能電子レンジですので、この一台さえあれば、料理のレパートリーが増えること間違いなしです!
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
26L
加熱方式
ヒーター/スチーム
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
角皿(鉄板ホーロー)1枚
グリル
石窯グリル
トースト
質量【kg】
14kg
カラー
グランホワイト
4位
東芝

ER-PD3000

価格:29,800円 (税込)

微細粒子のコーティングでお手入れが簡単!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

オーブンレンジというと、調理後のお手入れが面倒という方も多いと思います。
この商品なら安心!庫内と付属の角皿には微細粒子がコーティングされており、濡れ布巾でサッと拭くだけでスッキリ綺麗になります。
庫内容量は実に30L以上もあり、その奥行は驚きの39.9cm!「ワイド&フラット」構造を実現した機能性の高い機種となっています。
「石窯ドーム」システムの搭載により、最高300℃の高温で焼き上げることができるので、食材のうま味をギュッと閉じ込めた絶品料理ができることうけあいです。
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
30L
加熱方式
-
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
遠赤包み焼き角皿(とれちゃうコート)2枚/焼網/(給水カセット・水受けは本体に装着済み)
グリル
-
トースト
質量【kg】
20kg
カラー
グランホワイト
5位
東芝

ER-PD7

価格:24,860円 (税込)

スピードメニュー搭載のスチームオーブンレンジ!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

肉じゃがを8分で作るなど、短時間調理が可能なスピードメニューを搭載したスチームオーブンレンジです。
スチームオーブンレンジならではの蒸し料理も楽しめる「石窯スチーム」機能の他、「オートトースト」では途中の裏返しは必要ですが、トースト2枚を約5分45秒で焼き上げてくれます。
機能性の向上した後継モデルなどもありますが、スチームオーブンレンジは最新機種であればあるほど価格もそれに応じて高くなっていきますので、「型落ちでも安価なら気にしない!」という方にとっては機能面も含めておすすめできる機種なのではないでしょうか。
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
26L
加熱方式
-
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
-
60Hz対応(西日本)
-
付属品
角皿(鉄板ホーロー)1枚
グリル
-
トースト
質量【kg】
14kg
カラー
ブラック
6位
東芝

ER-RD3000

価格:29,800円 (税込)

高精度な赤外線センサーであたため機能が充実!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

庫内中央にある「センター赤外線センサー」の他に「1024ポイント赤外線センサー」と呼ばれる8つ目の高精度センサーが搭載されており、合計1025ヶ所の広範囲にわたって、食品や庫内の温度を検知してくれるため、過加熱や加熱ムラを防いでくれます。
「おかずあたため」「2品あたため」「カラッとあたため」など、使用用途に応じたあたためのメニューが非常に豊富なのも魅力の一つです。
失敗しがちな解凍も「お急ぎ解凍」「スチーム全解凍」「さしみ・半解凍」と3つのメニューに分かれており、それぞれのシーンに合わせて上手に使えるので、料理好きな方の頼れるパートナーになってくれると思います!
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
30L
加熱方式
ヒーター/コンベクション/スチーム/過熱水蒸気
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
-
60Hz対応(西日本)
-
付属品
遠赤包み焼き角皿(とれちゃうコート)2枚/焼網/(給水カセット・水受けは本体に装着済み)
グリル
大火力石窯ドームグリル
トースト
質量【kg】
20kg
カラー
グランレッド
7位
東芝

ER-SM17-W

価格:11,480円 (税込)

文字が光って見やすいダイヤル式!フラット庫内の電子レンジ

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、気軽に操作可能な使い勝手のいい電子レンジです。ダイヤル操作なので回すだけであたためがスタートされ、難しいボタン操作は必要ありません。さらに、文字が光るので一目で分かりやすいです。フラット庫内となっており、大きいものでも出し入れしやすく、日々のお手入れも簡単にできますよ。

全国どこでも使えるヘルツフリーで、引っ越しの予定がある方でも安心。17Lなので一人暮らし用にも向いています。また、コンパクトな設計なので、狭いキッチンや省スぺで置きたい方にもおすすめです。シンプルな機能なので、調理よりもあたためで使用することが多い方にピッタリです。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
日常の使いやすさ抜群なので、チンできればいいという方にはコレで間違いない。あと地味に嬉しいのが、温めたあと取るのを忘れると、何度も「忘れてるよ!」と電子音を鳴らしてくれるのがとてもありがたい。

出典: https://www.amazon.co.jp

何もかもがシンプル。ドアを開けると電源が入り、タイマーを回すと加熱が始まる。止める時はゼロに戻す、これだけ。操作を「減らす」ことを意識して設計されていることを感じます。

出典: https://www.amazon.co.jp

取り出すし忘れを音で教えてくれたりと、少し気が利いていて、外観も心なしか高級感があります。あとは壊れないことを祈るのみです。

出典: https://www.amazon.co.jp

「温め機能」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
食品の温めにはこれで十分です。ダイヤル式の加熱時間設定も意外と使いやすいですし、文字が光るので見やすいです。

出典: https://www.yodobashi.com

高機能モデルと比べて、単機能に特化しています。温めるだけと考えれば、とても使いやすいと思います。

出典: https://www.yodobashi.com

しっかり温まりますね、でも隅っこの方は弱いですね。

出典: https://review.kakaku.com

「手入れ」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
使いやすくて、掃除もしやすいので満足しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

お安く、コンパクト、フラットテーブルなので掃除しやすい点はとても気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

フラットな庫内で掃除しやすい。

出典: https://www.yodobashi.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「温め時間」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
回転しないタイプです。回転していたものと比べると同じ時間で暖まりません。少し多めに時間が必要です。ただし、掃除は簡単です。

出典: https://www.yodobashi.com

温める時間がかかりすぎます。普通に温まる時と、二倍の時間使用してやっと温まる場合があります。一度に複数の食品を温める場合、温まらないと再び加熱しますので、時間ばかりかかってしまいます。

出典: https://www.amazon.co.jp

60ヘルツ電源のときは、「強」が650Wだそうだが、以前のレンジの600Wよりはるかに弱く、時間がかかってなかなか温まらない。冷凍パスタを袋にかいてある時間通りにやったら、冷たい部分が残っていて、またやりなおした。

出典: https://www.amazon.co.jp

「タイマー」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
マイナス点は、途中で開けるとタイマーが終了してしまう点。ちょっと開けて温まり具合を見る、という使い方ができないので不便。

出典: https://www.yodobashi.com

機能がシンプル。デザインも。10秒単位でタイマー設定できないのが残念。

出典: https://www.yodobashi.com

途中で扉を開けると残り時間はリセットされてしまうので、加熱中に混ぜて…というような調理の場合は注意が必要です。

出典: https://www.yodobashi.com

タイプ
単機能電子レンジ
庫内容量【L】
17L
最大レンジ出力【W】
520W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
質量【kg】
12kg
カラー
ホワイト
加熱方式
-
付属品
丸皿(耐熱ガラス製)/回転ローラー
グリル
-
トースト
-
8位
東芝

ER-SS17B-W

価格:19,762円 (税込)

フラット庫内でお手入れ楽々な単機能電子レンジ!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

パワフルな900Wのレンジ出力で素早く加熱が可能です。広々使えるフラット庫内は間口寸法29.3㎝で、コンビニのお弁当もすっきり収まります。フラットタイプなので汚れてもさっと拭けるためお手入れも簡単!液晶画面はオレンジバックライトを採用しているため文字が見やすく使いやすいのも嬉しいポイントですね。

左右から出し入れしやすい縦開きの扉で庫内容L量は17L、絶対湿度センサー搭載でごはん・おかずのあたためはワンタッチでできます。シンプルな機能を搭載しており、50Hz・60Hz共用できるスタンダードモデルなので新生活のスタートにぴったりの商品です。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「開閉扉」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
横に開けるタイプでなく、縦に開けるタイプなので個人的には取り出しやすい。

出典: https://www.amazon.co.jp

前扉なのがとても気に入ってます。高齢の母も開閉が楽と言ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp

「お手入れ」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
庫内の清掃もフラットのため掃除もしやすい!

出典: https://review.rakuten.co.jp

庫内の掃除がしやすい作りとなっており、とても満足です。衛生的に使えます。

出典: https://review.rakuten.co.jp

ターンテーブルがないので掃除がしやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

「フラットテーブル」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
ターンテーブルがない、ただ置くだけのフラット型なので、大きな弁当なども加熱できて言うことありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

ターンテーブルもなく、庫内広々です。 コンビニ弁当もそのまま入ってとっても便利です。

出典: https://www.biccamera.com

テーブルがなく操作しやすい。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「スタートボタン」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
「スタートボタン」は確かに重いというか固いというか… こういうスイッチは「ピッ」と軽く押せるものなんじゃないのか?と思うんですけどね。

出典: https://www.amazon.co.jp

欠点は、押しボタンが若干かたいのと、時々、扉を開けてもファンの音がしている ことくらいですかね。

出典: https://www.amazon.co.jp

スタートボタンは少し強めに押す感じです。

出典: https://www.amazon.co.jp

「加熱ムラ」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
この価格帯だと温めムラが避けられないのがキツいです 弁当系も中央から外れたとこが温まらないのでそこをどうするかですね

出典: https://review.rakuten.co.jp

ターンテーブルの時はコンビニ弁当や惣菜パンやカレーのパックなどを直置きしても問題なかったし 暖めムラも無かったが、これはムラがひどく一々小皿を用意せねばならず、不便に感じる

出典: https://review.kakaku.com

温度バラツキが大きいです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

「ファンの音」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
連続に使った場合、終ってもまだブーンと動作が止まらない。 そのような場合があると、書いてはありますが、頻度が多すぎます。ほぼ毎日です。

出典: https://www.amazon.co.jp

使い終わった後、しばらく「ブーン」と音が鳴り続けています。まだ使用中か、と錯覚を起こしそうです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

スタートボタンが重いのと5分位温めた後でも庫内の音がなかなか止まらない事が少し気になります

出典: https://review.rakuten.co.jp

タイプ
単機能電子レンジ
庫内容量【L】
17L
最大レンジ出力【W】
900W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
質量【kg】
10kg
カラー
ホワイト
加熱方式
-
付属品
丸皿(耐熱ガラス製)/回転ローラー
グリル
-
トースト
-
9位
東芝

ER-V60-W

価格:34,800円 (税込)

時短・簡単調理できるコンパクトオーブンレンジ!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は幅480×奥行390×高さ350(mm)のコンパクトなオーブンレンジです。開口は39cmで、食材の出し入れがしやすく使いやすいワイド設計。また、「らくらくパスタ」機能により、鍋を出さずにレンジでパスタを茹でられるので、コンロが他のことに使えるのは嬉しいポイントです。

そして、「ノンフライ調理」機能を使えば、ヘルシーで美味しい揚げ物を作ることができるのも便利。「からっと温め」機能では揚げたてを再現することもできます。コンロで油を使わないので体にもよく、かつ余計な掃除が省け時短につながるのは大切なポイント。忙しい主婦・主夫や、自炊を頑張りたい一人暮らしの方におすすめです。
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
23L
加熱方式
ヒーター/スチーム
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
角皿(鉄板ホーロー)1枚
グリル
トースト
質量【kg】
13kg
カラー
グランホワイト
10位
東芝

ER-V18-W

価格:22,009円 (税込)

コンパクトだけどパワフルなシンプルオーブンレンジ!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は幅485×奥行376×高さ302(mm)のシンプル機能オーブンレンジです。コンパクトながらも、900Wの出力でスピーディーに食材を温めてくれるのは嬉しいポイントです。また、「ノンフライ調理」機能を使えば、ヘルシーで美味しい揚げ物を作ることができるので便利。そして、「からっと温め」機能で、揚げたてを再現します。

コンロで油を使わないので体によく、かつ余計な掃除が省け時短につながるのは大きいです。庫内はよごれがつきにくい撥水・撥油コーティングを施しているので、サッと拭くだけでキレイが長続きします。お手入れに手間をかけたくないという、時短を求めている方におすすめしたい商品です。
タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
18L
加熱方式
ヒーター
最大レンジ出力【W】
900W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
角皿(鉄板ホーロー)1枚
グリル
トースト
質量【kg】
12kg
カラー
ホワイトブラック
11位
東芝

ER-VS23-W

価格:30,140円 (税込)

シンプルこそ最強!使いやすくキレイが続く単機能レンジ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は使いやすさやデザインなどにこだわったWIDE & FLAT単機能レンジです。生活の中で「ちょっといい」を実現。8つの赤外線センサーを搭載しているので、ごはんやおかずをちょうどよく温めてくれます。また、-10℃から85℃まで、好みの温度を設定できるのも嬉しいポイントです。

庫内はよごれがつきにくい撥水・撥油コーティングを施しているので、サッと拭くだけでキレイが長続き。また、開口38.7cmのワイド設計なので、大きなお皿やお弁当も入ります。単機能レンジだからこそ最低機能だけでなく、かといって高スペックは必要ないという、少しこだわりたい方におすすめしたい商品です。
タイプ
単機能電子レンジ
庫内容量【L】
23L
加熱方式
-
最大レンジ出力【W】
1000W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
-
グリル
-
トースト
-
質量【kg】
14kg
カラー
ホワイト

東芝の電子レンジ・オーブンレンジの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
東芝
商品名
ER-RD7
ER-SD3000
ER-SD70
ER-PD3000
ER-PD7
ER-RD3000
ER-SM17-W
ER-SS17B-W
ER-V60-W
ER-V18-W
ER-VS23-W
説明
外して洗えるワイドな水受け皿が意外と便利!
ハードルの高い手作りパンにも気軽に挑戦できる!
高火力の「石窯ドーム」が食材のうま味と水分を閉じ込める!
微細粒子のコーティングでお手入れが簡単!
スピードメニュー搭載のスチームオーブンレンジ!
高精度な赤外線センサーであたため機能が充実!
文字が光って見やすいダイヤル式!フラット庫内の電子レンジ
フラット庫内でお手入れ楽々な単機能電子レンジ!
時短・簡単調理できるコンパクトオーブンレンジ!
コンパクトだけどパワフルなシンプルオーブンレンジ!
シンプルこそ最強!使いやすくキレイが続く単機能レンジ
価格 39,116円 (税込) 43,846円 (税込) 35,658円 (税込) 29,800円 (税込) 24,860円 (税込) 29,800円 (税込) 11,480円 (税込) 19,762円 (税込) 34,800円 (税込) 22,009円 (税込) 30,140円 (税込)
リンク
タイプ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
単機能電子レンジ
単機能電子レンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
単機能電子レンジ
庫内容量【L】
26L
30L
26L
30L
26L
30L
17L
17L
23L
18L
23L
加熱方式
-
ヒーター/コンベクション/スチーム/過熱水蒸気
ヒーター/スチーム
-
-
ヒーター/コンベクション/スチーム/過熱水蒸気
-
-
ヒーター/スチーム
ヒーター
-
最大レンジ出力【W】
1000W
1000W
1000W
1000W
1000W
1000W
520W
900W
1000W
900W
1000W
50Hz対応(東日本)
-
-
-
60Hz対応(西日本)
-
-
-
付属品
角皿(鉄板ホーロー)1枚
遠赤包み焼き角皿(とれちゃうコート)2枚/焼網/(給水カセット・水受けは本体に装着済み)
角皿(鉄板ホーロー)1枚
遠赤包み焼き角皿(とれちゃうコート)2枚/焼網/(給水カセット・水受けは本体に装着済み)
角皿(鉄板ホーロー)1枚
遠赤包み焼き角皿(とれちゃうコート)2枚/焼網/(給水カセット・水受けは本体に装着済み)
丸皿(耐熱ガラス製)/回転ローラー
丸皿(耐熱ガラス製)/回転ローラー
角皿(鉄板ホーロー)1枚
角皿(鉄板ホーロー)1枚
-
グリル
-
大火力石窯ドームグリル
石窯グリル
-
-
大火力石窯ドームグリル
-
-
-
トースト
-
-
-
質量【kg】
14kg
20kg
14kg
20kg
14kg
20kg
12kg
10kg
13kg
12kg
14kg
カラー
グランホワイト
グランホワイト
グランホワイト
グランホワイト
ブラック
グランレッド
ホワイト
ホワイト
グランホワイト
ホワイトブラック
ホワイト
東芝

ER-SS17A-W

価格:10,480円 (税込)

ワンタッチであたため!大きなお弁当もラクに入る単機能レンジ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

パワフルな900Wのレンジ出力で素早く加熱が可能です。広々使えるフラット庫内は間口寸法29.3㎝で、コンビニのお弁当もすっきり収まります。フラットタイプなので汚れてもさっと拭けるためお手入れも簡単!液晶画面はオレンジバックライトを採用しているため文字が見やすく使いやすいのも嬉しいポイントですね。

左右から出し入れしやすい縦開きの扉で庫内容L量は17L、絶対湿度センサー搭載でごはん・おかずのあたためはワンタッチでできます。シンプルな機能を搭載しており、50Hz・60Hz共用できるスタンダードモデルなので新生活のスタートにぴったりの商品です。
タイプ
単機能電子レンジ
庫内容量【L】
17L
最大レンジ出力【W】
900W
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
質量【kg】
10kg
カラー
ホワイト
加熱方式
-
付属品
-
グリル
-
トースト
-

東芝のオーブンレンジで作れる料理は、セットされているメニューだけではありません。東芝の公式サイトでは、さまざまなレシピを紹介しています。モデルごとの機能に対応するレシピ検索も可能なので、こちらのサイトを活用してオーブンレンジ料理の幅を広げてみましょう。

東芝電子レンジを使用していたら、エラーコードが表示され困っている方はいませんか?いくつかのエラーコードとその対処方法をご紹介します。

 

「H」から始まるエラーコードが表示された方いませんか?このエラーコードに関しては、製品内部によるものなので、ご家庭での対処ができません。このコードが出たら修理する必要があります。

 

また、使用していたら「冷却中」といったエラーコードが出るケースもあります。これはレンジ機能やオーブン機能を連続で使用した場合、電気部品をファンで冷却している時に表示されるコードです。そのまま使用できますが、時間をあけての使用をおすすめします。

 

他にも「C21」といったエラーコードが表示される場合がありますが、これは庫内が高温な時の表示です。「取り消しキー」を押して、扉を開け、庫内の温度を下げてから調理を再開してください。

「電子レンジが温まらないのは故障?」、使い続けているとこんな経験をする可能性がありますが、温まらないからといってあながち故障とはいい切れません。もし、このような症状が出た場合は、まず以下の3点を試してください。

 

  • 内部の汚れが原因の可能性があるため、庫内(側面・天板・ターンテーブル含め)掃除をする
  • 温めるために入れている容器がマイクロ波を通しにくい素材の可能性があるため、他の容器でも試す
  • 電源を抜いて10分程度放置しておいてから再度電源を入れ直す

 

また、以下の記事でも電子レンジが温まらないときの対処法を詳しく解説しているため、こちらもぜひチェックしてください。

買ってはいけないオーブンレンジとは、どんな特徴があるのか気になりますよね。それは、周波数が合っていないオーブンレンジです。使用可能な周波数はお住まいの地域で変わり、東日本では50Hz、西日本では60Hzの周波数のものが使用できます。

 

そのため、たとえば東日本では60Hzは使用できません。しかし、最近では「ヘルツフリー」といった、周波数帯にかかわらず日本国内であればどこでも使える便利な製品も販売されています。こだわりがない方であれば、ヘルツフリーを選ぶと間違いがありません。

東芝の電子レンジには、他メーカーでは実現できなかった高火力モデルが目白押しです。料理好きな方にとっては使い勝手がよく、魅力的なラインナップですよね。どのモデルにすればいいか迷ってしまったその時は、今回紹介した情報を元に自分にぴったりな電子レンジを見つけてください。