【2022最新】シャープの人気オーブンレンジ「ヘルシオ」を徹底解説!口コミも紹介

一般的なオーブンレンジよりも食材を美味しく調理できると評判のシャープのヘルシオシリーズ。水の力だけで調理できるのが特徴の商品ですが、よく分からないという人も多いのではないでしょうか。今回はヘルシオについて詳しく解説しますので、ぜひ最後まで目を通してください。

2021/08/17 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

シャープから発売されている高機能オーブンレンジ「ヘルシオウォーターオーブン」は、過熱水蒸気調理ができる美味しくてヘルシーな高機能オーブンレンジです。ヘルシオは一般的な過熱水蒸気オーブンレンジとは違い、最初から最後まで”水のチカラだけ”で調理が可能

 

”水のチカラだけ”と聞くとなんだかパワーが弱そうに感じるかもしれませんが、ヘルシオは一般的なオーブンレンジの約8倍の熱量を持っていて、食材を美味しくヘルシーに焼き上げてくれます。

 

今回はそんなヘルシオについて詳しく解説し、ヘルシオシリーズの中からおすすめの機種をご紹介します!是非参考にしてみてください。

ヘルシオはシャープが販売する過熱水蒸気料理ができる高機能オーブンレンジです。過熱水蒸気料理ができるオーブンレンジは他のメーカーからも出ていますが、ウォーターオーブンと名前が付いているのはシャープのヘルシオだけ

 

1枚のお皿に冷凍・冷蔵の食材を置いて使用しても、それぞれの食材に適した熱を加えてくれるので、ヘルシオがあれば調理時間の短縮ができます。

水を沸騰させると水蒸気が出ますよね。この水蒸気を更に加熱して100℃以上になった気体を過熱水蒸気と言います。過熱水蒸気の熱量はヒーター加熱の約8倍の熱量があると言われており、短時間で均一に加熱してくれるので、調理時間が短縮できるのがメリットです。

 

また、ヘルシオは低酸素調理が可能。これによって食材が持つ栄養素をしっかりキープしてくれるため、普通に調理するよりも高い健康効果が期待できます。食材の旨みや糖分の流出を抑えるので、食材本来の美味しさを感じられるのもメリットです。

 

以下では過熱水蒸気調理の魅力を詳しく掘り下げます。

ヘルシオで調理を始めると食材の温度が低いうちは、過熱水蒸気が気化して水に変化して食材が水分を包み湿った状態となります。これだけでも塩分と油分を落とすことができますが、ヘルシオの凄さはそれだけではありません。

 

ヘルシオは食材の中まで素早く加熱し、中に溜まっている脂や塩分を表面に浮かせてそれらも落としてくれるので、一般的なオーブンレンジよりも塩分・油分のカット量が多いのが魅力です。

食材の表面が水に包まれることから、仕上がりがベチャベチャになるのではという心配があると思います。調理開始後は確かにそんなイメージですが、食材が温まってくると最高300℃にまで達するため、表面はカラッと中身はジューシーな仕上がりになります。

一見するとメリットばかりのヘルシオですが、欠点もあります。下記2点のデメリットも把握しておきましょう。

 

ヘルシオの最大の欠点は一般的な電子レンジと比べて価格が高いことです。一般的な商品は安いもので数千円、高くても2万円から3万円辺りが相場になりますが、ヘルシオシリーズは5万円から19万円ほどとかなり高額になります。

 

高い分高性能ではありますが、電子レンジに温める機能だけを求める人には必要ないかもしれません。ヘルシオは温めるだけでなく調理までできるので、結果的に外食等が減り、無駄な食費が抑えられる可能性があります。うまく活用できれば投資してみる価値はあると言えるでしょう。

水蒸気で加熱するタイプの電子レンジは、一般的な物に比べてサイズが大きい傾向にあります。2020年発売のAX-XA10を例に上げると、サイズが幅490mm×奥行430mm×高さ420mmで重量が25kgです。

 

普通の電子レンジからヘルシオに買い換えて同じところに設置しようとしても、置けない可能性があることに注意しておきましょう。

ヘルシオは下記2タイプのような人におすすめです。

 

  • ヘルシーな食事を作りたい人
    一般的なオーブンレンジよりも、塩分・油分のカット量が多くヘルシーです。また食材が持つ栄養素をキープしてくれるため、鍋やフライパンを使った調理よりも高い健康効果が期待できます。

 

  • 素材の味を楽しみたい人
    低酸素調理により食材の旨みや糖分の流出を抑えるため、素材の味わいを引き出すことが可能。調味料を加えず、素材本来の味を堪能するのにぴったりです。

過熱水蒸気調理機能を搭載したオーブンレンジは、シャープ以外のメーカーからもリリースされています。しかし、他社のオーブンレンジは過熱水蒸気の他にレンジ加熱やヒーター加熱を組み合わせて調理しているため、シャープのヘルシオとは似て非なるものです。

 

ウォーターオーブンに関するノウハウはシャープの特許技術のため、他社では同じ仕組みの製品を作ることができません。最初から最後まで水だけで焼けるのは、シャープのヘルシオシリーズに限られます。

先述の通り、ヘルシオは塩分や油分をカットしたヘルシーな料理を作ることに特化しています。パナソニックが販売するビストロは火力が高くて短時間調理に適しているのが特徴。下ごしらえした材料をボウルに入れ、ボタンを押すだけで調理できるワンボウル調理もできます。

 

どちらにもいいところがあるので、自分の嗜好に合った商品を選ぶようにしましょう。

ヘルシオorビストロ 特徴 こんな人におすすめ
ヘルシオ ・塩分や油分をカットしたヘルシーな料理を作れる
・素材の味わいや栄養素を逃さずキープできる
・ダイエットしたい
・カロリーや塩分を控えたい
・添加物に頼りたくない
ビストロ ・高火力で時短に便利
・ワンボウル調理機能が魅力
・調理・食事の時間を取りづらい
・ワンボタンでの自動調理を希望

ヘルシオのラインナップは幅広く、機種を選ぶのに苦労しがち。以下では機種を絞り込む際に役立つポイントを4つ紹介します。

 

ヘルシオの庫内容量は18~30Lです。一人暮らしであれば18Lで問題ありませんが、ファミリーで利用する場合は容量の大きいものを選びましょう。30Lのヘルシオなら、2段調理も可能です。

 

本体サイズについては、庫内容量の大小によって横幅・奥行きに大差はない一方、本体の高さに顕著な違いがあります。必要な排熱スペースも機種によって異なるため、機種ごとの仕様情報は要チェック。ヘルシオ購入の事前に、実際のサイズ感に関するシミュレーションを済ませておくようにしましょう。

ヘルシオでは通常の使い方のほかに、調理に役立つ便利機能があります。主な便利機能は下記の通りです。

 

  • ヘルシオあたため:サックリあたため・しっとりあたため・スポットスチーム・缶詰レトルト・焼き立てパンあたため
  • まかせて調理:付属品のクックブックやスマホアプリのレシピによる自動調理
  • 二段調理:複数のおかずを同時に作れる
  • スピード100:調理時間を短縮したい時に
  • あぶり:肉・魚の炙り料理を作りたい時に

熱と水分を利用するウォーターオーブンならではのメリットとして、ヘルシオの多くの機種には除菌機能「清潔除菌」が備わっています。食器洗浄機と似た要領で、庫内に食器・まな板・包丁といったキッチン用品を投入してボタンをプッシュすればOK。

 

特に小さな子どもがいる家庭では、ちょっとした空き時間に哺乳瓶・コップ・弁当箱などを除菌できるためおすすめです。

ヘルシオの無線LAN機能とは、シャープのAI技術「COCORO KITCHEN」のことです。COCORO KITCHENはスマートフォンと連携できるのが特徴で、学習機能により献立の提案を受けられるほか、音声操作にも対応します。

 

専用のアプリから献立のデータを選んでCOCORO KITCHENにダウンロードすれば、加熱時間・温度設定の操作は不要。過去につくったメニュー履歴の閲覧や、お気に入りメニューの登録なども可能です。なお無線LANおよびCOCORO KITCHENは、一部の上位機種に搭載されています

ここからは実際に使ったことがある人の声をご紹介します。性能面だけ見れば良い事だらけに見えますが、実際のところはどうなのでしょうか。良い口コミ、悪い口コミの順に紹介しますので、参考にしてください。

ローストビーフは火加減いらずで切り口が桜色、茹で卵はちょうどよい加減の半熟、パンを温めるとオーブントースターとは別物の焼きたてのような食感、ビーフジャーキーは無添加でヘルシー・・。カタログの「手間やコツ、難しいこと全部おまかせ」が実感できました。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらの方は普通に作ったら手間がかかるものでも、ヘルシオで簡単に調理してヘルシオの良さを実感していますね。面倒なものが簡単に作れるのは魅力的ですね。
適当に肉や野菜を切って入れて、ボタン一つでちょうどいいあんばいに焼き上がります。野菜が甘くなるのにびっくりしました。毎回の水入れ水捨ては面倒といえば面倒ですが、コンロ周りを掃除するのに比べれば楽なもの。買ってよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらの方も簡単に調理ができる点を良いところとして評価していますね。野菜本来の旨みも損なわれていないので、食事が楽しくなりそうです。メンテナンスは手間がかかるかもしれませんが、コンロの掃除に比べたら楽にできるのも◎。
唐揚げと焼きそばを作りました。オーブンでこれらの料理が簡単にできてよかったです。材料を準備して角皿にのせてボタンを押すだけであとは待つだけです。料理をする時間を他の時間に使えていいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

自炊回数が増えれば、その分外食費などが減るので節約に繋がりますね。ガス調理と違い、調理中に離れることができるので、その間に他のことをすれば時間も節約できるのが良いですね。
かなりの大型です。設置場所の寸法をしっかり測って、余裕のあるスペースに設置しないと、かなりの存在感になってしまうと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

やはりサイズが大きい点が悪い所として挙げられていますね。購入前に設置スペースをしっかりと確保しておかないと、購入したときに困ってしまうかもしれませんね。
・音声認識のレベルが低い。アレクサやsiriとは比べものにならない 音声認識が一番のがっかりポイント。この機能で3万以上高いのに…。会話はできません。料理の名前しか認識できません(おかゆとかトーストとか…)今の段階では音声認識のない機種の方がコスパがよくお勧めできます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルシオには音声認識に対応した商品がありますが、その音声認識が現在主流のもののレベルに達していないことが不満としてあげられています。一般的な電子レンジよりも高いヘルシオですが、音声認識機能付きの商品は更に高いので、購入時に本当に必要かどうかを見極めておきましょう。
シャープ

ヘルシオ AX-XA20

価格:138,000円 (税込)

加熱水蒸気で食材のおいしさを守る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープから発売されている、加熱水蒸気オーブンレンジです。加熱水蒸気を使うことで細胞破壊を抑え、食品や料理のおいしさを守ります。食材の量が多くても少なくても自動で調理ができる「まかせて調理」やさまざまなレシピを増やすことができる無線LAN機能も搭載されているなど、非常に多機能なのがポイント。庫内クリーン機能が搭載されており、お手入れも簡単なのも嬉しいところですね。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-XA20
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ420(蒸気ダクト部含む)x奥行430(ハンドル含む490)mm
ピッタリ設置
左右背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
30 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
72 kWh
年間電気代
1944 円
シャープ(SHARP)

ヘルシオ AX-XW600

価格:137,616円 (税込)

音声操作やおすすめメニューを提案してくれるAI搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AX-XW600は2019年に発売された商品で、音声操作が可能な商品です。音声操作はただ調理方法を指示するだけでなく、レンジ側から使い方を教えてくれたり、献立を考えてくれたりします。調理履歴や季節を参考にして提案してくれるので、何を作ろうか悩まなくても済みます。このモデルも2段同時調理が可能なモデルですが、上段の調理内容によって下段でできる調理方法が変わるので、説明書をよく読んで注意して使いましょう。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-XW600
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ420(蒸気ダクト部含む)x奥行430(ハンドル含む490)mm
ピッタリ設置
左右背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
30 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
72 kWh
年間電気代
1944 円
シャープ(SHARP)

ヘルシオ AX-CA450

価格:39,300円 (税込)

手頃な価格ながらヘルシオの良いところは押さえている商品

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AX-CA450-Wは価格が3万円~4万円前後とヘルシオシリーズの中では、比較的手が出しやすい設定の商品です。上位モデルに比べてコンパクトで、使える機能は制限されていますが、加熱時間が違うものでも同時に調理できる点や塩分・油分をカットできる機能は押さえています。ヘルシオを使ったことがない人や余分な機能はいらないという人はこの商品を候補に入れてみましょう。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-CA450
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ345(蒸気ダクト部含む)x奥行400(ハンドル含む450)mm
ピッタリ設置
背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
18 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
68.8 kWh
年間電気代
1857.6 円
シャープ(SHARP)

ヘルシオ AX-CA450

価格:36,000円 (税込)

コンパクトサイズで置き場所に困らない

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AX-CA450はコンパクトさが売りの商品です。背面ピッタリ設置可能・奥行40cmとスリムなため、設置スペースに困りません。庫内の食材を感知し、加熱時間がバラバラの食材の同時調理に対応するスマート設計。庫内容量18Lとやや小さめなので、1~2人分を作るのに適しています。リーズナブルな価格設定のため、ヘルシオ入門にピッタリです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-CA450
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ345(蒸気ダクト部含む)x奥行400(ハンドル含む450)mm
ピッタリ設置
背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
18 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
68.8 kWh
年間電気代
1857.6 円
シャープ(SHARP)

ヘルシオ AX-XJ1

価格:81,180円 (税込)

シンプルな機能だがたっぷり容量で大人数に対応できる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AX-XJ1-Wはヘルシオシリーズの中では中間グレードに位置する機種で、まかせて調理機能がありません。しかし、好きな具材を置いてそれおぞれを適切な温度で調理するカンタングリル調理は可能です。庫内容量が30Lとたっぷりなので、1~4人用の料理をよく作るという人に向いています。調理機能には制限がありますが、大容量で2段調理可能なヘルシオをお探しの人は検討してみてください。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-XJ1
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ400x奥行435(ハンドル含む495)mm
ピッタリ設置
背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
30 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
72.5 kWh
年間電気代
1957.5 円
シャープ(SHARP)

ヘルシオ AX-AW600

価格:89,400円 (税込)

COCORO KITCHEN搭載の上位モデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AX-AW600は2019年6月に発売されたヘルシオの上位モデルです。シャープ独自のAI「COCORO KITCHEN」搭載により、音声操作に対応。自動メニュー数202・レシピ数207と、廉価モデルと比べて圧倒的なバリエーションを誇ります。在庫僅少につき、中古市場ではプレミアが付き始めているため要チェックです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-AW600
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ385x奥行435(ハンドル含む495)mm
ピッタリ設置
左右背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
26 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
70.4 kWh
年間電気代
1900.8 円
シャープ(SHARP)

ヘルシオ AX-CA400

価格:30,500円 (税込)

時短に役立つ高コスパモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AX-CA400はAX-CA450の前身に当たるモデルです。庫内で火加減や加熱時間がバラバラの食材を感知し、最適な調理のバランスを自動的に判別する機能がセールスポイント。複数の食材を一度に調理できる優れものです。後継機種がリリースされ、お手頃価格で購入しやすくなっています。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

メーカー
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-CA400
種類
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ345x奥行400(ハンドル含む450)mm
ピッタリ設置
背面
庫内形状
庫内フラット
庫内容量
18 L
最大出力
1000 W
年間消費電力
68.8 kWh
年間電気代
1857.6 円

ヘルシオのオーブンレンジ比較表

商品画像
メーカー
シャープ
シャープ(SHARP)
シャープ(SHARP)
シャープ(SHARP)
シャープ(SHARP)
シャープ(SHARP)
シャープ(SHARP)
商品名
ヘルシオ AX-XA20
ヘルシオ AX-XW600
ヘルシオ AX-CA450
ヘルシオ AX-CA450
ヘルシオ AX-XJ1
ヘルシオ AX-AW600
ヘルシオ AX-CA400
説明
加熱水蒸気で食材のおいしさを守る
音声操作やおすすめメニューを提案してくれるAI搭載
手頃な価格ながらヘルシオの良いところは押さえている商品
コンパクトサイズで置き場所に困らない
シンプルな機能だがたっぷり容量で大人数に対応できる
COCORO KITCHEN搭載の上位モデル
時短に役立つ高コスパモデル
価格 138,000円 (税込) 137,616円 (税込) 39,300円 (税込) 36,000円 (税込) 81,180円 (税込) 89,400円 (税込) 30,500円 (税込)
リンク
メーカー
シャープ
シャープ
シャープ
シャープ
シャープ
シャープ
シャープ
商品名
ヘルシオ AX-XA20
ヘルシオ AX-XW600
ヘルシオ AX-CA450
ヘルシオ AX-CA450
ヘルシオ AX-XJ1
ヘルシオ AX-AW600
ヘルシオ AX-CA400
種類
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
オーブンレンジ
サイズ
幅490x高さ420(蒸気ダクト部含む)x奥行430(ハンドル含む490)mm
幅490x高さ420(蒸気ダクト部含む)x奥行430(ハンドル含む490)mm
幅490x高さ345(蒸気ダクト部含む)x奥行400(ハンドル含む450)mm
幅490x高さ345(蒸気ダクト部含む)x奥行400(ハンドル含む450)mm
幅490x高さ400x奥行435(ハンドル含む495)mm
幅490x高さ385x奥行435(ハンドル含む495)mm
幅490x高さ345x奥行400(ハンドル含む450)mm
ピッタリ設置
左右背面
左右背面
背面
背面
背面
左右背面
背面
庫内形状
庫内フラット
庫内フラット
庫内フラット
庫内フラット
庫内フラット
庫内フラット
庫内フラット
庫内容量
30 L
30 L
18 L
18 L
30 L
26 L
18 L
最大出力
1000 W
1000 W
1000 W
1000 W
1000 W
1000 W
1000 W
年間消費電力
72 kWh
72 kWh
68.8 kWh
68.8 kWh
72.5 kWh
70.4 kWh
68.8 kWh
年間電気代
1944 円
1944 円
1857.6 円
1857.6 円
1957.5 円
1900.8 円
1857.6 円

ここからはヘルシオで作る"簡単美味しいレシピ"をご紹介していきます。またヘルシオの公式サイトでは1,000件以上のオリジナルレシピが掲載されていますので、ぜひご覧になってみてください。

【材料】

  • 鶏肉 160g
  • 塩コショウ 少々
  • にんにく 小さじ1
  • 生姜 小さじ1
  • 醤油 小さじ2
  • 酒 小さじ2
  • タルタルソース お好み
  • 小麦粉 小さじ2

 

【手順】

  1. 材料をポリ袋に入れて混ぜ、しばらく漬け込む
  2. 調理網に油を塗り、鶏肉の皮を上にして中央寄りに並べる
  3. 角皿を上段に入れ、まかせて調理→網焼き・揚げる→スタートの順に押す

【材料】

  • 焼きそば用蒸しめん(粉末ソース付き) 4玉
  • もやし 100g
  • ニラ 50g
  • キャベツ 200g
  • 人参 50g
  • 牛カルビ 150g
  • アルミホイル

 

【手順】

  1. 水タンクに水位1以上の水を入れ、角皿にアルミホイルを敷く
  2. 麺をほぐして角皿に載せ、材料の順番通りに野菜を並べて粉末ソースをまんべんなくふりかけてから肉を載せる
  3. 角皿を上段に入れ、まかせて調理→炒める→スタートの順に押す
  4. 加熱し終わったら混ぜて完成

ヘルシオオーブンレンジはレンタルでの利用も可能です。レンタルのメリットとしては、下記のようなものが挙げられます。

 

  • 実物のサイズ・デザイン・使用感などを確認できる
  • お試し用として割り切った利用が可能
  • 行事・イベントなどのスポット利用に便利
  • 商品を気に入った場合は返却せずに買い取りできる場合も

 

サービス運営会社・商品によっては、保証が付く場合もあります。

シャープのヘルシオについてご紹介しました。家電量販店でよく見かけるヘルシオですが、他社の製品に比べて高額な分、機能が非常に充実していますね。安い買い物ではありませんが、美味しい料理を簡単に作りたいという人はぜひ購入してみてくださいね。