おすすめの立体音響(サラウンド)ヘッドホン15選|ドルビーアトモス対応モデルも!

最近の映画やゲームでは立体音響のコンテンツが増えていますね。自宅で立体音響を手軽に楽しめるヘッドホンも続々と販売されており、仕様や価格もさまざまです。この記事では、立体音響対応のおすすめヘッドホンを紹介します。立体音響の仕組みも解説するので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/08 更新

最近の映画やゲームでは、臨場感を味わえる立体音響で収録された作品が多く登場しています。このようなコンテンツが増える中で、立体音響に対応したヘッドホンの種類も増えてきました。映画館のように膨大な設備を用意しなくても、自宅で手軽に立体音響を楽しめる点から人気が高まっています。

 

では、立体音響とはどのような仕組みなのでしょうか。ヘッドホンの立体音響の仕組みと方式についても解説していきます。さらに、PCの設定次第で普通のヘッドホンでも立体音響を楽しめるので要チェックです。

 

この記事では、立体音響・サラウンドサウンドを楽しめるおすすめのヘッドホン15選を紹介します。また、立体音響の仕組みや用途に合わせたヘッドホンの選び方についても解説します。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのヘッドホンを探してください。

今すぐ見る!利用シーン別|おすすめの立体音響ヘッドホン15選

立体音響(Spatial Sound)とは、音声を前後・左右・上下方向の3次元空間で表現して臨場感・没入感を高める音響です。例えば、映画でヘリコプターが頭上を横切っていくシーンの場合、ヘリの動く方向・距離感などが音声によりリアルに表現されます。多くの立体音響はDolby Atmosなどの規格で作成されていています。

 

よく耳にするサラウンド効果とは立体的な音響効果を指します。複数のスピーカーによるステレオも立体音響の一種です。

サラウンドは複数のスピーカーを使い実現させています。最近主流になっている7.1ch対応のサラウンドヘッドホンですが、7はスピーカーの数を指しており、.1とは低音用スピーカーのサブーファーを指しています。

 

へッドホンはホームシアターの7.1chシステムに相当する音響2個のスピーカーで表現するために音の聞こえ方をソフトウェアで加工処理しています。

 

<目次>

バーチャルサラウンドとリアルサラウンドの違い

ヘッドホンのサラウンド機能にはバーチャルサラウンドとリアルサラウンドの2種類があり、それぞれ以下のような特徴があります。

 

バーチャルサラウンド
  • 仮想的・疑似的にサラウンド効果を生み出している
  • ほとんどの立体音響ヘッドホンに採用されている
  • ゲームなどでは十分に立体音響を楽しめる
リアルサラウンド
  • 実際にチャンネル数に応じたドライバーユニットを搭載している
  • 本格的な立体音響を楽しめるがほとんど出回っていない

 

リアルサラウンドは部屋に複数のスピーカーを設置しているのと同じ仕組みであり、自分の前からであれば前のスピーカーから音が聞こえるのがポイントです。一方、バーチャルサラウンドはスピーカーからの音声を立体的に聞こえるよう処理しています。

Windows PC・PS5・スマホなどの立体音響

Windowsパソコンでは、通常の2chのヘッドホンでも設定により立体音響を楽しめます。PS5の場合はTempest 3Dオーディオ・アンドロイドのスマホではDolby Atmosの立体音響が利用できる機種があります。iPhone・iPadでもAirPods Maxというヘッドホンなどで空間オーディオが利用できます。

 

いずれもバーチャルサラウンド方式で、立体音響の音源の音声信号を2chのヘッドホンで立体的に聞こえるように音声の加工処理を行っています。

  

立体音響を楽しむためには、立体音響フォーマットの音声を収録したコンテンツが必要です立体音響のコンテンツ立体音響を再生するスピーカーシステムが揃って初めて立体音響を楽しめるようになります。

 

例えば、映画の場合だとDolby Atmosの規格で収録した作品は、Dolby Atmos対応のアンプ・スピーカーシステムで再生すると立体音響を楽しめます。

立体音響・サラウンドヘッドホンは、音声を加工・処理するソフトウェアやハードウェア以外の部分では、普通のヘッドホンとの違いはありません。そのため、ヘッドホンのオーディオ性能や形だけでなく、立体音響用のソフトウェアの性能・機能に注目して選ぶことをおすすめします。

 

音楽や映画鑑賞、ゲームなど利用シーンで選ぶ

サラウンドヘッドホンは、音楽・映画鑑賞向けとゲーム向けの2種類に分類可能です。音楽や映画鑑賞に向いたサラウンドヘッドホンは、DolbyやDTSなどの音声規格に対応しています。ゲーム向けかどうか確認したい場合、アプリでゲームのタイトルごとに音声を処理・調整できるかをチェックしましょう。

 

ゲームで利用するヘッドホンは音声を処理するアプリの機能の有無が重要です。なお、ゲーム向けサラウンドヘッドホンは音声処理のソフトウェアが必要なので、パソコンでの使用が基本となります。

チャンネル数は5.1h以上がおすすめ

バーチャルサラウンド方式のヘッドホンの多くは、ハードウェアによる音声処理を行う必要があります。それによって2chで5.1chや7.1chのスピーカーシステムの音声をバーチャルに再現します。7.1chが主流となっていますが、5.1ch以上であれば迫力あるサウンドを聴くことが可能です。バーチャルサラウンド方式のヘッドホンの性能は音声処理プログラムの性能次第です。

有線かワイヤレスか

ヘッドホンは、接続方式によって以下のような特徴があります。

 

接続方式 メリット デメリット
有線
  • 3.5mmのプラグなどで安定した音声を聞ける
  • ケーブルが邪魔になったり断線したりする可能性がある
ワイヤレス
  • ケーブルの煩わしさもなく使い勝手がいい
  • USBを用いた充電の手間がかかる
  • バッテリーの寿命に注意が必要

 

有線の場合はケーブルを交換できるタイプ・ワイヤレスではバッテリーに汎用の電池を使っているタイプが長期間使えるのでおすすめです。なお、ワイヤレス方式のゲーミングヘッドホンでは、伝送速度が速い無線接続方式を利用しているものが多くなっています。

 

音声の質の面では有線とワイヤレスの差は小さいため、自分の使い勝手に合ったものを選びましょう。

密閉型か開放型か

ヘッドホンには密閉型や開放型といった種類がありますが、立体音響・サラウンド用のヘッドホンのほとんどが密閉型タイプです。バーチャルサラウンドでは、左右の音の大小・時間差などをコントロールすることが重要なので、左右の音が干渉しない密閉型が採用されているようです。

⑤ゲームプレイにはヘッドセット

チャット機能を活用するゲームプレイには、マイク付きのヘッドセットを選ぶのがおすすめです。ヘッドセットとして装着するだけでスムーズに口元にマイクが来て会話できるため、チャットでのやり取りが手軽に行えます。

 

また、映画鑑賞時にマイクが邪魔になるのを防ぎたい時には、マイクの着脱が可能なヘッドセットを選ぶのがおすすめです。

Victor

EXOFIELD THEATER XP-EXT1 ワイヤレスシアターシステム

価格:98,600円 (税込)

7.1.4chの音声をバーチャルで再生

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くのヘッドホンの音声は頭の中で音が鳴っているように感じる「頭内定位」ですが、このヘッドホンでは頭の外で音が鳴っていると感じられるように音声を処理して音場の広がりを作り出します。Dolby Atmosなどの立体音響の規格に対応していて7.1.4chの音声をバーチャルで再生します。独自の技術によって映画などの立体音響を楽しめるヘッドホンです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Victor 商品名 EXOFIELD THEATER XP-EXT1 ワイヤレスシアターシステム
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 HDMI×3・光デジタル×1・アナログ×1 対応フォーマット Dolby Atmos・DTS:X
ソニー

MDR-HW700DS

価格:34,928円 (税込)

9.1chの音声をバーチャルで再生

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自のバーチャルサラウンド技術を搭載。7.1chのサラウンドスピーカーに、高さのあるフロントハイの2chを加えた9.1chの音声をバーチャル再生します。DolbyやDTSのサラウンド音声フォーマットに対応していて映画・ドラマなどのサラウンドサウンドを楽しめます。各種入力端子があり、幅広い機器と接続できますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 HDMI入力 x3、光デジタル入力(角型) x1、アナログ入力(ピンジャック右/左)x1 対応フォーマット Dolby TrueHD・DTSほか
パナソニック(Panasonic)

デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70

価格:14,800円 (税込)

ドルビープロロジックIIxデコーダー搭載で安いモデル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドルビーデジタル・ DTSなどの音声フォーマットに対応し、ドルビープロロジックIIxデコーダー搭載によって臨場感のある7.1chサラウンドサウンドを再生。ワイヤレス接続、かつ汎用電池が使用可能です。増設用ヘッドホンを利用すると最大4人で利用できます。軽量設計で長時間の使用でも快適です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 光デジタル入力(角型)×2系統・アナログ入力(RCAジャック、右/左)×1系統 対応フォーマット ドルビーデジタル・ DTS・MPEG-2 AAC
ソニー

WH-L600

価格:23,980円 (税込)

ソニー新型 7.1ch音声をバーチャルで再生するヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7.1ch音声をソニー独自の技術によって処理し、仮想的なサラウンド音場を実現します。映画・ドラマを臨場感のある音声で楽しむことができ、シネマモードのほかゲームモードも搭載しています。HDMI・光デジタル・アナログの入力端子があるので幅広い機器をつないで利用できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 デジタルサラウンドヘッドホンシステム WH-L600
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 HDMI(ARC) x1,OPTICAL x1,STEREO MINI JACK x1 対応フォーマット DOLBY DIGITAL・DTS Digital Surround・AAC
Apple(アップル)

AirPods Max

価格:67,980円 (税込)

iPhone・iPadと組み合わせて空間オーディオを再生

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アップルのiPhone・iPadと組み合わせて利用することによって空間オーディオを楽しめますジャイロスコープと加速度センサーを利用した音声処理で音源の位置を固定することも可能です。なお、立体音響のコンテンツはアップルが提供しているものに限られています。ノイズキャンセル機能など多くの機能を搭載しているハイエンドモデルです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Apple(アップル) 商品名 AirPods Max
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 -  対応フォーマット -

音楽・映画観賞向けサラウンドヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5762892の画像

    Victor

  • アイテムID:5762893の画像

    ソニー(SONY)

  • アイテムID:5762894の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • アイテムID:5762895の画像

    ソニー(SONY)

  • アイテムID:5762896の画像

    Apple(アップル)

  • 商品名
  • EXOFIELD THEATER XP-EXT1 ワイヤレスシアターシステム
  • デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS
  • デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70
  • デジタルサラウンドヘッドホンシステム WH-L600
  • AirPods Max
  • 特徴
  • 7.1.4chの音声をバーチャルで再生
  • 9.1chの音声をバーチャルで再生
  • ドルビープロロジックIIxデコーダー搭載で安いモデル
  • ソニー新型 7.1ch音声をバーチャルで再生するヘッドホン
  • iPhone・iPadと組み合わせて空間オーディオを再生
  • 価格
  • 98600円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 19899円(税込)
  • 67980円(税込)
  • メーカー
  • Victor
  • ソニー(SONY)
  • パナソニック(Panasonic)
  • ソニー(SONY)
  • Apple(アップル)
  • 商品名
  • EXOFIELD THEATER XP-EXT1 ワイヤレスシアターシステム
  • デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS
  • デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70
  • デジタルサラウンドヘッドホンシステム WH-L600
  • AirPods Max
  • 構造
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 接続方式
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • 接続端子
  • HDMI×3・光デジタル×1・アナログ×1
  • HDMI入力 x3、光デジタル入力(角型) x1、アナログ入力(ピンジャック右/左)x1
  • 光デジタル入力(角型)×2系統・アナログ入力(RCAジャック、右/左)×1系統
  • HDMI(ARC) x1,OPTICAL x1,STEREO MINI JACK x1
  • - 
  • 対応フォーマット
  • Dolby Atmos・DTS:X
  • Dolby TrueHD・DTSほか
  • ドルビーデジタル・ DTS・MPEG-2 AAC
  • DOLBY DIGITAL・DTS Digital Surround・AAC
  • -
Asus

ゲーミングヘッドセット ROG THETA 7.1

価格:24,890円 (税込)

複数のスピーカーユニットよる7.1サラウンドサウンド

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右に4個ずつ、計8個のスピーカーユニットを搭載しているヘッドセットです。ROGホームシアターグレード7.1 DACとヘッドホンに配置されたフロント・センター・サイド・リアのスピーカーによって7.1ch音声を再生。なお、7.1chモードはWindows PCと接続した場合のみ利用可能です。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ASUS 商品名 ゲーミングヘッドセット ROG Theta 7.1
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USB 対応フォーマット -
Creative

ゲーミング ヘッドホン SF-GMR-BK

価格:14,800円 (税込)

頭と耳の形を登録して聞こえ方をパーソナライズ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PCサウンドカードなどの周辺機器で実績あるCreativeのゲーム向けヘッドセットです。USBアダプターにSUPER X-Fi Ultra DSPチップを搭載し、音声を処理して立体的な音響を作り出します。スマホアプリで頭と耳の形を登録し、立体音響の音声処理をパーソナライズできます。独自の技術によって映画・ライブ・ゲームなどを臨場感のある音声で楽しむことができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Creative 商品名 ゲーミング ヘッドホン SF-GMR-BK
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USBアダプター・3.5mmヘッドホンジャック 対応フォーマット -
JBL

Quantum ONE ゲーミングヘッドセット

価格:22,300円 (税込)

PCで利用できるヘッドトラッキング機能を搭載

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音響機器メーカーとして有名なJBLのヘッドセットです。JBL QuantumSPHERE 360の音声処理によってバーチャルサラウンドサウンドを再生します。DTS Headphone X:v2.0にも対応。PC接続時に利用できるヘッドトラッキング機能搭載で、別の方向を向いても画面から音が聞こえてくるように調整されます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JBL 商品名 Quantum ONE ゲーミングヘッドセット
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USB・3.5mmヘッドホンジャック 対応フォーマット -
JBL

QUANTUM 800 ゲーミングヘッドセット

価格:17,800円 (税込)

JBL QuantumSURROUNDによるサラウンドサウンド

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスタイプのヘッドセットです。JBL QuantumSURROUNDの音声処理によってバーチャルサラウンドサウンドを再生します。DTS Headphone X:v2.0にも対応。2.4GHzによるワイヤレス接続のほか、Blueooth5.0でも接続が可能ですが、有線接続・Blueooth接続では、サラウンドサウンドを利用できません。専用のPC用ソフトで音質の調整ができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JBL 商品名 QUANTUM 800 ゲーミングヘッドセット
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス・有線
接続端子 USB・3.5mmヘッドホンジャック 対応フォーマット - 
Razer(レイザー)

Kraken Ultimate 7.1 ゲーミングヘッドセット

価格:13,040円 (税込)

THX Spatial Audioによる立体音響

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBの有線接続タイプのヘッドセットです。THX Spatial Audioのアプリによって7.1chサラウンドサウンドを上回る立体音響を再生します。ソフトウェアによってバーチャルサラウンドサウンドを処理する仕組みでPC接続時にのみ利用することができます。なお、設定によって聞こえ方をパーソナライズすることも可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Razer(レイザー) 商品名 Kraken Ultimate 7.1 ゲーミングヘッドセット
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USB 対応フォーマット -
Razer(レイザー)

BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット

価格:12,980円 (税込)

高音・中音・低音のバランスがいいモデル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBサウンドカードまたは3.5mmヘッドホンジャックでの有線接続に対応。高音・中音・低音のバランスがいいモデルです。THX Spatial Audioのアプリによって没入感の高い立体音響を再生します。ソフトウェアによってバーチャルサラウンドサウンドを処理する仕組みで、PC接続時にのみ利用できます。設定によって聞こえ方をパーソナライズ可能なのも便利ですね。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Razer(レイザー) 商品名 BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USB・3.5mmヘッドホンジャック 対応フォーマット -
キングストンテクノロジー

HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Surround Sound HHSS1C-AA-BK/G

価格:5,980円 (税込)

HyperX NGENUITYアプリによるサラウンドサウンド

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3.5mmプラグによる有線接続タイプのヘッドセットで、比較的手頃な価格で購入できます。HyperX専用ソフトウェアNGENUITYをWindows PCにインストールすると、7.1chサラウンドサウンドを再生できます。Windows PC以外には対応していません。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー キングストンテクノロジー 商品名 HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Surround Sound HHSS1C-AA-BK/G
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USBアダプター・3.5mmヘッドホンジャック 対応フォーマット -
キングストンテクノロジー

HyperX Cloud Stinger Core aワイヤレスゲーミングヘッドセット 7.1 HHSS1C-BA-BK

価格:9,980円 (税込)

NGENUITYアプリを利用するワイヤレス接続タイプ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HyperX Cloud Stinger Coreシリーズヘッドセット・2.4GHzワイヤレス接続タイプです。HyperX専用ソフトウェアNGENUITYをWindows PCにインストールすると7.1chサラウンドサウンドを再生できます。Windows PC以外では7.1chサラウンドサウンドを利用できないので注意しましょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー キングストンテクノロジー 商品名 HyperX Cloud Stinger Core aワイヤレスゲーミングヘッドセット 7.1 HHSS1C-BA-BK
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 USB 対応フォーマット -
Logicool(ロジクール)

PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003

価格:14,280円 (税込)

DTS HEADPHONE:X 2.0対応のヘッドセット

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有線接続タイプでDTS HEADPHONE:X 2.0対応のゲーミングヘッドセットです。50 mmドライバー搭載。DTS HEADPHONE:X 2.0などの機能は、付属のUSBサウンドカードとPC用のソフトウェアLOGICOOL G HUB利用時に対応。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Logicool(ロジクール)  商品名 PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
構造 密閉型 接続方式 有線
接続端子 USBサウンドカード・3.5mmヘッドホンジャック 対応フォーマット -
Logicool(ロジクール)

PRO X WIRELESS LIGHTSPEED ゲーミング ヘッドセット G-PHS-004WL

価格:18,196円 (税込)

DTS HEADPHONE:X 2.0対応のワイヤレス接続タイプ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスタイプで、DTS HEADPHONE:X 2.0対応のゲーミングヘッドセットです。立体音響のDTS HEADPHONE:X 2.0などの機能は、PC用のゲーミングソフトウェアLOGICOOL G HUB利用時に対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 PRO X WIRELESS LIGHTSPEED ゲーミング ヘッドセット G-PHS-004WL
構造 密閉型 接続方式 ワイヤレス
接続端子 USB 対応フォーマット -

ゲーム向けサラウンドヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5762898の画像

    Asus

  • アイテムID:5762899の画像

    Creative

  • アイテムID:5762900の画像

    JBL

  • アイテムID:5762901の画像

    JBL

  • アイテムID:5762902の画像

    Razer(レイザー)

  • アイテムID:5762903の画像

    Razer(レイザー)

  • アイテムID:5762904の画像

    キングストンテクノロジー

  • アイテムID:5762905の画像

    キングストンテクノロジー

  • アイテムID:5762906の画像

    Logicool(ロジクール)

  • アイテムID:5762907の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 商品名
  • ゲーミングヘッドセット ROG THETA 7.1
  • ゲーミング ヘッドホン SF-GMR-BK
  • Quantum ONE ゲーミングヘッドセット
  • QUANTUM 800 ゲーミングヘッドセット
  • Kraken Ultimate 7.1 ゲーミングヘッドセット
  • BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット
  • HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Surround Sound HHSS1C-AA-BK/G
  • HyperX Cloud Stinger Core aワイヤレスゲーミングヘッドセット 7.1 HHSS1C-BA-BK
  • PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
  • PRO X WIRELESS LIGHTSPEED ゲーミング ヘッドセット G-PHS-004WL
  • 特徴
  • 複数のスピーカーユニットよる7.1サラウンドサウンド
  • 頭と耳の形を登録して聞こえ方をパーソナライズ
  • PCで利用できるヘッドトラッキング機能を搭載
  • JBL QuantumSURROUNDによるサラウンドサウンド
  • THX Spatial Audioによる立体音響
  • 高音・中音・低音のバランスがいいモデル
  • HyperX NGENUITYアプリによるサラウンドサウンド
  • NGENUITYアプリを利用するワイヤレス接続タイプ
  • DTS HEADPHONE:X 2.0対応のヘッドセット
  • DTS HEADPHONE:X 2.0対応のワイヤレス接続タイプ
  • 価格
  • 24890円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 22300円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 13040円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 14280円(税込)
  • 18196円(税込)
  • メーカー
  • ASUS
  • Creative
  • JBL
  • JBL
  • Razer(レイザー)
  • Razer(レイザー)
  • キングストンテクノロジー
  • キングストンテクノロジー
  • Logicool(ロジクール) 
  • Logicool(ロジクール)
  • 商品名
  • ゲーミングヘッドセット ROG Theta 7.1
  • ゲーミング ヘッドホン SF-GMR-BK
  • Quantum ONE ゲーミングヘッドセット
  • QUANTUM 800 ゲーミングヘッドセット
  • Kraken Ultimate 7.1 ゲーミングヘッドセット
  • BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット
  • HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Surround Sound HHSS1C-AA-BK/G
  • HyperX Cloud Stinger Core aワイヤレスゲーミングヘッドセット 7.1 HHSS1C-BA-BK
  • PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
  • PRO X WIRELESS LIGHTSPEED ゲーミング ヘッドセット G-PHS-004WL
  • 構造
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • ワイヤレス・有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • ワイヤレス
  • 有線
  • ワイヤレス
  • 接続端子
  • USB
  • USBアダプター・3.5mmヘッドホンジャック
  • USB・3.5mmヘッドホンジャック
  • USB・3.5mmヘッドホンジャック
  • USB
  • USB・3.5mmヘッドホンジャック
  • USBアダプター・3.5mmヘッドホンジャック
  • USB
  • USBサウンドカード・3.5mmヘッドホンジャック
  • USB
  • 対応フォーマット
  • -
  • -
  • -
  • - 
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

PS4の場合、ヘッドホンでサラウンドサウンドを楽しむためにはソニー純正のワイヤレスヘッドホンが必要で、専用のアダプターをUSB端子に接続して利用します。純正品以外のヘッドホンでは7.1chサラウンドサウンドを再生できません。HDMI・光デジタル端子に接続してサラウンド音声を再生できるヘッドホンシステムであれば再生できます。

 

PS5のTempest 3Dオーディオでは、コントローラーのヘッドフォン端子に有線方式のヘッドホンを接続したり、本体のUSB端子にヘッドホンを接続したりして立体音響を再生できます。なお、Tempest 3Dオーディオ向けにチューンされているのがソニー純正のワイヤレスヘッドセット「PULSE 3D」です

SONY

ワイヤレスヘッドセット PULSE 3D CFI-ZWH1J

価格:18,232円 (税込)

Tempest 3Dオーディオ向けにチューニングされたモデル

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Windows 10のパソコンであれば、OSにWindows Sonic for Headphonesという立体音響の仕組みが備わっています。2chのヘッドホンやイヤホンで利用するもので、サウンド設定で「立体音響」を選択して設定します。また、有料版のDolby Atmos for Headphonesも利用できます。

ヘッドホンで楽しめる立体音響は、Windows・X Box・PS5・Android・iOSなどのプラットフォームで標準になりつつあります。専用ヘッドホン・イヤホンを必要とするものもありますが、現在は立体音響を以前より格段に手軽に楽しめるようになっています。ぜひ、ヘッドホンで立体音響の映画・ゲーム・音楽を楽しんでください。

# おすすめ