【2023版】おすすめワイヤレスイヤホン64選|高コスパ&高音質【iPhone・Android】

ケーブルレスでストレスフリーなワイヤレスイヤホン。多くのメーカーから多種多様なモデルが販売されています。iPhone・Androidに対応し、高音質なハイレゾや値段が安い高コスパなモデルなどさまざまです。今回はワイヤレスイヤホンのおすすめ商品27選を紹介します。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
編集部の画像

編集部

「商品をしっかり選択できる詳しい選び方が知りたい」と思っている方は以下のボタンをチェックしてください。

確認するポイント
  • 音の解像度
  • 接続の安定性(遅延・音飛び)
  • 対応コーデック&音質(高音・低音)

 

何をもって「高音質」であるのかは人それぞれ違いますが、やはり「音の解像度が一番」という人が多いです。

  1. 機器としての音質自体
    ▶︎ドライバー内部のこだわり。ワイヤレスならコーデックによる音質。俗にいう解像度。
  2. 聴く音楽に合った音の調整
    ▶︎高音・中音・低音の強弱や解放感、耳への刺さり方など、音楽にあった調整。

 

解像度の高いイヤホンを使用すると、通常では聞き取れないような高音・低音が聞こえます

この記事では解像度が高く音質のいいイヤホンも紹介しているので、すぐに見たい人は下のリンクをチェックしてくださいね。

確認するポイント
  • おしゃれなだけでなく品質も
  • 対応コーデック
  • メーカー

 

イヤホンのデザインは音質や性能には直接影響しませんが、人に見られた時の印象やイメージを左右したり、毎日使う方はそれだけ目に入るので気になる方もいますよね。

 

最近はパステルカラーやアースカラーの流行りで、女性が好む色味やコロンとしたデザインのイヤホンも増えています。

 

また、ワイヤレスなら気分でイヤホンケースを変えるのもおすすめです。有名ブランドや人気キャラクターとコラボしたデザインのものも見つかります。

デザインがおしゃれなワイヤレスイヤホンはたくさんありますが、中でもヨーロッパ発・アメリカ発のメーカーがおすすめです。日本では有名でないメーカーも多くプレミア感もあります。

編集部の画像

編集部

ここから先は、しっかり確認して商品を決めたい方向けの選び方をご紹介します。


ここまでの内容で、「いまいち決めきれなかった」という方はぜひ参考にしてみてください!

イヤホン自体の音質は、

などが影響します。

 

上記目次から該当の解説へ直接飛べるので、好きなところをお読みください。

低価格でまずはお試し用のイヤホンを探している初心者の方は、このまま読み飛ばして次の「Bluetoothのコーデック」の解説までスキップしてください。

ここはイヤホンの内部設計に関する少々専門的な解説です。

 

 

イヤホンは内部の構造(ドライバーユニットの駆動方式)が3つに分かれます。

  • ダイナミック型(DD型)
    ・ドライバー1基のフルレンジで全音域を担当
    一番多く採用されている
    ・内部の振動板を振動させて響かせる方式
    ・振動板が大きくなると音質が向上
    低音を響かせやすい
  • バランスドアーマチュア型(BA型)
    ・ドライバー2基以上でそれぞれの音を担当する方式
    ・スピーカーでいうウーハーやツィーターが、しっかり別れて内臓されているイメージ
    ・高音低音をそれぞれ担当するので各音域がしっかり聞こえる
    コストがかかるので高級イヤホンに採用
    ・プロ仕様に多い
  • ハイブリッド型(DD+BA型)
    ・両者を合わせた方式
    ・DD型の力強さとBA型の繊細な伸びの良さを持つ
    調整が難しいため特に試聴推奨

これは一概に、どの方式がいい悪いの問題ではなく、

 

自分の音楽の聴き方にはどんな調整が向いているか

 

を考えるときの1つの指標としてみるのがおすすめです。

  • 聴き方別選択例
    ・ノリノリで聞きたい
     ダイナミックな低音の迫力を重視したい
    ▶︎DD型でBA型までの繊細さはいらないかも?DD型なら選択肢が多いから色々試せる

    ・クラシックが好きでそれぞれのパートをしっかり聞きたい
    ▶︎BA型で低音に寄りすぎない音質の方がいいかも
編集部の画像

編集部

「もっとこだわって決めたい」という方向けの解説は記事後半にありますので、確認したい方は以下のボタンをクリックしましょう!

【高音質】ワイヤレスイヤホンの人気おすすめ19選|口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
アップル
ボーズ
ゼンハイザー
アンカー
ソニー
アンカー
アンカー
オーディオテクニカ
オーディオテクニカ
Jabra(ジャブラ)
サウンドピーツ
アップル
アンカー
ジェイブイシー
ジャブラ
ジャブラ
ジェイビーエル
ジェイブイシー
オーディオテクニカ
アンカー
商品名
AirPods Proシリーズ
QuietComfort Earbuds II
MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ
Life P3(Note 3)シリーズ
LinkBuds S WF-LS900N
Soundcore Space A40
Soundcore Liberty 4
ATH-TWX9
CKS5/50TWシリーズ
Elite 85t
MINI PRO
Beats Fit Pro
Soundcore Liberty Air 2 Pro
XX HA-XC72T
Eliteシリーズ
Elite 7 Pro
TUNE FLEX
Victor HA-A30T
ATH-ANC400BT
Life Dot 3i(A3i)シリーズ
説明
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
専用アプリでノイキャン効果を調整できるワイヤレスイヤホン
リンク
タイプ
カナル型
インナーイヤー
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
ネックバンド
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
半開放型(セミオープン)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
-
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
107 dB
102 dB
110 dB
110 dB
93 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
Ver.5.3
Ver.5.1/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.3
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.1
Ver.5.2
Ver.5.0
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2
連続再生時間
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
最大6時間
最大7時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
最大約20時間
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
約8時間(ANCオフ時)約6時間(ANCオン時)
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
最大約20時間
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
1.5時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
本体:約2時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
イヤホン:2時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
最長180分
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
約2時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
約3時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
対応コーデック
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAAC
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAAC
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAAC
SBC
SBCAACaptXaptX HD
SBCAAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
IPX4
IPX4
IPX5
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX5
IPX4
IPX4
IP55相当
IP55
IP57
IPX4
IPX4
IPX2
IPX5
サラウンド
-
重量【g】
5.4 g
6 g
6 g
5.2 g
4.8 g
4.9 g
5.8 g
5.4 g
8 g
7 g
4.97 g
5.6 g
62 g
4.6 g
5 g
5.4 g
4.8 g
4.2 g
87 g
4.7 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
アップル
AirPods Proシリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
IPX4
5.4 g
2
ボーズ
QuietComfort Earbuds II
25,828円
インナーイヤー
ワイヤレス
Ver.5.3
最大6時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IPX4
6 g
3
ゼンハイザー
MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
107 dB
Ver.5.1/Class1
最大7時間
1.5時間
SBCAACaptX
IPX4
6 g
4
アンカー
Life P3(Note 3)シリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
SBCAAC
IPX5
5.2 g
5
ソニー
LinkBuds S WF-LS900N
15,928円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.2/Class1
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
本体:約2時間充電ケース:約3時間
SBCAACLDAC
IPX4
4.8 g
6
アンカー
Soundcore Space A40
16,830円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.2
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
SBCAACLDAC
IPX4
4.9 g
7
アンカー
Soundcore Liberty 4
19,250円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.3
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
SBCAACLDAC
IPX4
5.8 g
8
オーディオテクニカ
ATH-TWX9
25,190円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
102 dB
Ver.5.2
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
5.4 g
9
オーディオテクニカ
CKS5/50TWシリーズ
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.2
最大約20時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
8 g
10
Jabra(ジャブラ)
Elite 85t
10,978円
カナル型
ワイヤレス
半開放型(セミオープン)
Ver.5.1
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
SBCAAC
IPX4
7 g
11
サウンドピーツ
MINI PRO
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
イヤホン:2時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX5
4.97 g
12
アップル
Beats Fit Pro
22,263円
カナル型
ワイヤレス
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
IPX4
5.6 g
13
アンカー
Soundcore Liberty Air 2 Pro
9,878円
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
SBCAAC
IPX4
62 g
14
ジェイブイシー
XX HA-XC72T
11,390円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2/Class1
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
SBCAAC
IP55相当
4.6 g
15
ジャブラ
Eliteシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
最長180分
SBCAACaptX
IP55
5 g
16
ジャブラ
Elite 7 Pro
19,818円
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
SBCAAC
IP57
5.4 g
17
ジェイビーエル
TUNE FLEX
11,880円
カナル型
ワイヤレス
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.2
約8時間(ANCオフ時)約6時間(ANCオン時)
約2時間
SBCAAC
IPX4
4.8 g
18
ジェイブイシー
Victor HA-A30T
7,994円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2/Class1
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
SBC
IPX4
4.2 g
19
オーディオテクニカ
ATH-ANC400BT
23,499円
専用アプリでノイキャン効果を調整できるワイヤレスイヤホン
ネックバンド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
-
ダイナミック型
93 dB
Ver.5.0
最大約20時間
約3時間
SBCAACaptXaptX HD
IPX2
-
87 g
20
アンカー
Life Dot 3i(A3i)シリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
SBCAAC
IPX5
4.7 g
比較表を全て見る(10位以降)
アップル

AirPods Proシリーズ

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

TMさんの口コミ

東京都 女性 20代 契約社員・派遣社員

Airpodsは値段相応のクオリティーと安定性

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今までのワイヤレスイヤホンは音楽を聴く分には問題がなかったですが、電話の通話時にこちらの声が聞こえづらい問題があったので、通話の質も高いAirpodsに買い替えました。

●予算感
周りの友人や同僚もAirpodsユーザーだったので、Airpodsの音質の良さや通話の質がいいことは期待していました。ただその分、料金も高い印象でした。予算として抑えたかったので、Airpodsよりも安いイヤホンも検討しましたが、やはり確実に失敗することがないAirpodsにしました。

●迷った商品
‎WF-C500 WZ

●決め手
ソニーなので信頼できるとは思いましたが、実際に周りで使ってる人がいなかったので踏み切れませんでした。身近な人が使ってるものの方が信頼できたので、Airpodsにしました。

●懸念点
不安なところは特にありませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルはなくスムーズでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
想像以上にノイズキャンセリングがしっかりしていて、周りの音をシャットアウトしてくれます。音の質もいいですし、通話も問題なくできています。
充電ケースで充電できるのもとても便利です。私は主に通勤や外出の際にイヤホンを利用することが多いですが、1週間に1回の充電頻度で足ります。シンプルなデザインでコンパクトなイヤホンなので使い勝手もよく毎日利用してます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホンの操作が分かりにくかったです。きちんと説明書を読めば分かるかもしれませんが、あまり説明書を読むタイプではないのでなんとなく使っていくうちに使い方分かるかと思いましたが、分かるようにはならなかったです。

●どのような人におすすめできるか
イヤホンがコンパクトで長時間バッテリーがあるので、外出することが多い人には特にお勧めです。私は家の中でやりたくない家事があるときに利用することもあります。家事の邪魔にはならないので気分転換にお勧めです。

●気にする必要がなかったこと
値段が高いので、コストパフォーマンスは気になっていましたがコストパフォーマンスもいいです。値段相応のクオリティーと安定性があります。

●その他
外出先に手が悴んでイヤホンを落としてしまったことが数回あるので、取り扱いには気をつけてください。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
ボーズ

QuietComfort Earbuds II

m.nさんの口コミ

奈良県 男性 10代 大学生・大学院生

BOSEのイヤホンが欲しいならコレ!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
それまでワイヤレスイヤホンを持っておらず、通学中の電車の中で音楽を聴きたいと思い、購入を検討しました。

●予算感
音楽が好きなので、外出時でも良い音で音楽を聴きたいと思っていました。また、ケーブルの煩わしさが嫌だったので、ワイヤレスのイヤホンを検討していました。予算は3万円くらいでした。
調べる中で、低音好きということでBOSEというメーカーが気になり、価格も予算内なのでこの商品にしました。

●迷った商品
WF-1000XM4

●決め手
イヤホンの専門店でイヤホンを試聴したところ、BOSEのイヤホンが自分の音の好みだと分かったので、この商品にしました。また、期待していたノイズキャンセリングの機能もしっかり効いていたことも決め手になりました。

●懸念点
BluetoothのコーデックがSBCで SONYのイヤホンなどと比べて音質が落ちるという評価があり、不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まず、期待していた通りに低音が良い音でした。また、ワイヤレスイヤホンは初めてだったのでケーブルがない気楽さに感動しました。ノイズキャンセリングは、電車で音楽を聴くときにとても役に立ちました。また、家の近くの工事の音がうるさかったのですが、そんなときにもイヤホンをすると耳栓のように使えて非常に便利でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
コーデックがSBCということで少し音質を心配していたのですが、やはり有線のイヤホンやスピーカーに比べてみると、音の解像度が低い印象でした。音の解像度に関していうと、期待を下回っていた、という感じです。

●どのような人におすすめできるか
BOSEの低音が好きな人にはおすすめできる商品だと思いました。アプリでイコライザを調整したりすれば、期待どおりの音が得られると思います。

●気にする必要がなかったこと
バッテリーの容量が、ケースのサイズに比べて小さいと感じていましたが、実際に使う上では問題ないと思いました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

M Rさんの口コミ

大阪府 男性 10代 大学生・大学院生

周りの環境に左右されたくないあなたへ

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
電車内やカフェなどでの勉強をするために、ノイズキャンセリングの機能が強いイヤホンを求め、YouTubeで探している内に見つかったものを購入しようと検討しました。

●予算感
予算は特になく、コストパフォーマンスが良いものを求めてYouTuberのかたがたの意見を参考に購入しておりました。しかし、調べる中で私が求める機能が付いた製品は高額な商品だとわかったので、奮発して購入しました。

●迷った商品
https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

●決め手
アイフォンとの相性が良いAirPods proを購入しよか検討していましたが、今回購入したものはノイズキャンセリング、音質が他のと比べて良いことがわかったのでこちらにしました。

●懸念点
マルチポイントの非対応

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリング機能を重視していた私は実際に屋外で使用してみましたが、想像以上に周りの音をかき消してくれて、目の前のことに集中できる環境づくりに良いと感じました。音質の部分で言うと、低音にかなり深みがあるため、ライブ会場で聴いてるかのような気持ちになれました。マルチポイント機能においてはスマホのアプリで切り替えられるため、そこまで不自由には感じなかったです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホンのタッチ機能がたまに使えなくなり、ノイズキャンセリング機能と外部音取り込みモードの切り替えが上手くできない場合があります。一度ケースにしまうと治るのですが、やや手間がかかります。加えて、通話音質もそこまでよくない印象を受けます。

●どのような人におすすめできるか
周りの環境に左右されず、音楽を楽しみたい、集中したいかたにとってはおすすめできます。反対に、利便性を求めた方や、主に通話目的の方はおすすめできません。

●気にする必要がなかったこと
再生時間が短いかなと懸念しておりましたが、一日使ってもバッテリーは持ったので安心しております。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

M.Kさんの口コミ

兵庫県 男性 20代 会社員(一般職)

QOL急向上!現代に必須のワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
仕事でのリモートワークが本格的に進み、ワイヤレスで通話しながら手作業が出来ることで効率があがると思い購入しました。

●予算感
購入前は2万円ほどで考えており、仕事での作業効率とノイズキャンセリング機能による音楽や動画視聴の没入感に期待していました。調べる中で、実際に家電量販店へ赴き、実物を体験してみると想像以上に感動したのでいつも利用しているネットショップで購入にいたりました。

●迷った商品
なし

●決め手
実際に装着して体験してみることで想像以上の感動があり、口コミも高評価だったため普段利用しているネットショップにて購入にいたりました。

●懸念点
慣れるまではケースから取り出すのが難しいこと、装着時のフィット感が人によっては気になるということが少し不安に感じました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まではコードありのイヤホンを使用していましたが、コードレスのBluetoothにより仕事の作業効率が上がり着替えやマフラーの装着などもストレスフリーになりました。ノイズキャンセリング機能により動画視聴への没入感も増し、趣味のクオリティが上がりました。高音質への感動も増し、音楽鑑賞という新たな趣味にも出会うことが出来ました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定外のことはありませんでした。                                                                                     

●どのような人におすすめできるか
普段電話を利用するビジネスマン、動画視聴や音楽を聴く学生、主婦など、ステータスを問わずすべての人におすすめできます。  

●気にする必要がなかったこと
ケースから取り出しにくいという口コミが気になっていましたが、実際は全く気にならなかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
最大6時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
6 g
ゼンハイザー

MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ

Amazon での評価

(2024/07/13調べ)

ワイヤレス

MOMENTUM True Wireless 3

G.Sさんの口コミ

東京都 男性 20代 会社員(総合職)

通勤に音を楽しめるオススメ高性能イヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
新しくイヤホンを買い替えようと思い音もよくノイズキャンセリングが効くものを予算3万円ほどで考えていました。

●予算感
予算は3万円ほどで一番は音に拘っていました。次にノイズキャンセリングがついているものがいいと思っていました。購入前に調べていたところ、まだ当時は発売していなく予約しか出来なかったのですが、その時点での期待が多くあり、いいものなんだなと思いました。
前作から評判がいいことを知り、またゼンハイザーは音に力を入れているので今作はとても期待できると思いました。

●迷った商品
なし

●決め手
周りの多くの方がAppleが出しているAriPodsProを持っていました。ですが、値段相応の音ではないことが分かり、こちらを買うのに止まっていました。またこちらは2世代目ということもあり、前作からの評判とグレードアップして再度登場するとのことでとても期待が持てました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
箱が大きかった。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで使っていたイヤホンはバッテリーの持ちが2時間近くと移動だけでバッテリーがなくなってしまっていました。ですがこちらは7時間も持つので移動+作業も出来るのでとてもよかったです。またバッテリーだけではなく、「音」が非常によかったです。高音の音の広がり、低音の底上げなどとても臨場感がよく出ていました。ワイヤレスイヤホンでここまで音がいいとは思いませんでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング付きですが、こちらはかなり弱いかと思います。ノイズキャンセルは周りの音ほとんど聞こえなくなると思っていたのですが、こちらは周り音が少し軽減できる程度。なのでノイズキャンセリングはないものとして使っていました。

●どのような人におすすめできるか
オススメできる人は音を音楽として楽しみたい人。オススメしない人はスポーツをしながらまた映画など動画を中心にして使う方。
こちらは音が良いのでオーケストラなどもにオススメできます。

●気にする必要がなかったこと
使用後ノイズキャンセルが弱いと思っていましたが、音楽を再生してしまえば、電車の中でも雑音がしなくなりました。なのでノイズキャンセリングの弱さは何も気になりませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

ユウさんの口コミ

宮城県 男性 30代 会社員(一般職)

臨場感と透明感のある、お気に入りのイヤフォン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
音質の良いワイヤレスイヤホンを探していたため、イヤホンの口コミを見て、総合評価の良いイヤホンだったため、購入に至りました。

●予算感
3万円前後でイヤホンを探していました。ワイヤレスで音質が良いイヤホンはあまりないと思っていましたが、ネットで調べた際、音質が良いと口コミで書いてあり、評価も良かったため、調べていく中で期待に変わりました。

●決め手
購入にあたっては、やはりワイヤレスイヤホンでも音質の良さで購入しました。口コミの中で透明感のある音質と書いてあり、購入にいたりました。

●懸念点
バッテリーの寿命が不明なので、不安に感じた。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで使用してきたワイヤレスイヤホンの中で、音質の良さにはびっくりしました。透明感の中に重厚感のある音質で、まさにライブに行っているような感じの音質でした。ノイズキャンセル機能もあり、外にいても車の音などを遮断し音楽に集中できます。また、耳につけた時のフィット感も素晴らしく、耳が痛くなったりもしませんでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
フィット感のは素晴らしかったのですが、時々、耳から落ちることが多かったです。形にかかっているバックを外した際、少し手がイヤホンに当たっただけで外れたりするので、そこの部分では悪かった点です。また、ホコリやゴミもつきやすいので、その点に関しても悪い点です。

●どのような人におすすめできるか
とにかく、ワイヤレスイヤホンで音質にこだわる人におすすめできます。また、イヤホンが外れたりするので、スポーツしながらイヤホンする方にはおすすめできません。

●気にする必要がなかったこと
耐久性の部分で心配していたが、落としても壊れにくく、気にしなくても大丈夫だった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

T.Rさんの口コミ

神奈川県 男性 20代 パート・アルバイト

一つ上のサウンドへ、格段に進化したワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
momentum true wireless 2

●きっかけ
前作の同シリーズ製品であるmomentum true wireless2をよく使用しており、それの発売から2年以上経った新製品であるため、より快適かつ高音質なサウンドライフを体験したかったため、買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は高くても5万円以内でと考えていたが、専門ショップやホームページなどで調べたところ、前シリーズ同様3万円強であったので、問題ないと判断しました。
他にもワイヤレスイヤホンとして、魅力的なものも他社メーカーにありましたが、同じ値段帯の中ではやはり一つ上のランクにいると先行レビューなどで記述している方もいたので、特に不安はないまま、購入を検討しました。

●迷った商品
なし

●決め手
senheiserの音が好きで、シリーズの商品を所持していたためだからです。
特に目立った不満はありませんでしたが、どう進化しているのか気になったため、購入しました。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
前作はどちらかといえば中音寄りで、均一なサウンドという印象でしたが、今作は低音に厚みが増し、より迫力のあるサウンドに進化していると感じました。
また、本体をタッチして操作する機能が前  作はレスポンスが遅かったため、一呼吸置きながら操作するといった感じでしたが、今作はより使いやすくなっていて、良かったと感じます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
前作は、ケースの充電状況をボタンで確認できたのですが、momentum true wireless3では一度ケースを開閉しないと確認できないため、そこが不満です。
また、メーカー提供のアプリである程度の設定を行わないと、個々人の利用目的に合わせた設定を行えないのですが、そのアプリの操作性も悪いため、少々イライラしてしまいます。

●どのような人におすすめできるか
イヤホンに3万円以上使うことに抵抗がない人であれば、断然この商品をおすすめします。また、普段電車を乗る機会が多いという人であれば、これを使えば、電車の時間がまるで好きな音楽の講演会になること間違いなしなので、ぜひおすすめします。

●気にする必要がなかったこと
デザインが大幅に変わったため、気にいるか、また耳にフィットするか気になったが、問題なかった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
107 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7時間
充電時間
1.5時間
対応コーデック
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
6 g
アンカー

Life P3(Note 3)シリーズ

SKさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(一般職)

1万円以下のノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホンを探していたところ、いつも見ているユーチューバーがお勧めしていたので、購入を検討しました。

●予算感
ノイズキャンセリング性能の高いもので、予算2万円以下で探していました。Sonyのイヤホンが欲しかったのですが、値段が高すぎるため、第2候補のこちらにしました。Amazonや楽天市場の口コミを読んでも問題なさそうで、音質に特にこだわりはないので、こちらで決定しました。

●迷った商品
SONY WF-1000XM4

●決め手
Sonyは値段が2万円以上で、予算オーバーでした。Ankerは音質ではSonyに劣りますが、ノイズキャンセリング性能はさほど問題なさそうなので、Ankerにしました。

●懸念点
ケースの蓋が開きにくい。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルや問題は特になかったです。

●使ってみた感想(良かったこと)
普段使っている分には、ノイズキャンセリング性能や連続再生時間には満足しています。音質はSonyのイヤホンの方が良いのでしょうが、私はこの製品の音質に不満はありません。完全ワイヤレスでBluetooth接続できるので、自宅にいる時も外出先でも重宝しています。
前評判では、ケースの蓋が開けにくいとのことでしたが、私は特に気になりません。
トータルで考えると、この性能で1万円以下というのはお得だと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング性能については、騒がしい電車の中では、周りの音が聞こえます。また、本体やケースがやや滑りやすく、何度か落としたことがあります。連続再生時間は7時間なので、連続して映画を観るなど、ヘビーユーズしたいときには物足りないです。

●どのような人におすすめできるか
Sonyほどの音質やノイズキャンセリング性能までは求めていない人。1万円以下でノイズキャンセリング性能付きの完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人。ワイヤレスイヤホンを初めて買う人。

●気にする必要がなかったこと
海外メーカーなので、すぐに故障しないか気になっていましたが、1年以上使っても問題なく使えています。
もっと見る
レビューを閉じる

Y.Cさんの口コミ

宮城県 女性 20代 会社員(一般職)

【ANKER Life P3】感動の最強コスパイヤホン

●元々使っていた商品
YAMAHA TW-E3B-ALから買い替えを検討しました。

●きっかけ
今使用しているワイヤレスイヤホンの充電がすぐに無くなるようになってしまい、一万円以内でノイズキャンセリング付きのものへ買い替えようと決めました。

●予算感
可能な限り一万円以内で評価が良いものを購入しようと考えました。口コミサイトや通販の評価を見ていましたが、高評価が多く、逆に欠点はないのかととにかく調べていました。
これまではSONYを愛用していましたが、今使用しているYAMAHAのものにも不満はなく金額も安いため、メーカーを変えるかどうかでも悩みました。
ただ、ノイズキャンセリング機能が今のものには搭載されていないため、金額は少し張っても、ANKERにすべきかなと思っていました。
そんな中、通販サイトでセールが開催され、もとの予算よりより安く購入できることがわかり、一度試してみようとこちらの商品の購入を決めました。

●迷った商品
YAMAHA TW-E3B、Anker Soundcore Space A40、SONY WF-C500、Beats Fit Pro

●決め手
充電器をANKERにしているため信頼度があり、口コミも評価が高いこと、他にはないゲームモードを搭載していたこと、そして何よりセールでより安く購入できたこと。これらの理由から、この商品の購入を決めました。

●懸念点
音質が思っているより悪い、などの評価が多く、音質は劣ってしまうのかと不安になりました。ただそれ以上に高評価が多く、音質以外の欠点は本当にないのか?とかえってそれが不安にもなりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
梱包などのトラブルは特に有りませんでした。必要最低限の梱包で、ゴミも少なく助かりました。

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリングが想像以上でした。これまでもノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使用したことはありましたが、だいぶ前のもの。今回最新のものを購入し、ノイズキャンセリングがかなり進化していることに驚きました。
また、音質も特に劣ることもなく、問題なく使用できています。
この価格帯でここまでのものが買えて非常に満足しました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースが思っていたより小さく、失くさないか少々不安になりました。取り出しやすいというメリットはありますが、カバンの中で迷子になったり、ポケットから落としても気が付きにくそうだなと感じています。ケースを購入して防止しようと思いますが、ケースもあまり種類がなく、どうしたものかと検討中です。

●どのような人におすすめできるか
とにかく一万円以内でノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホンを探している人におすすめです。また、ゲームモードの完成度が高く遅延がほぼないため、イヤホンをつけてゲームをよくする方にもおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
音質についての悪評判が少し目についていたので気になっていましたが、実際使ってみると全く気にならなかったです。音にかなりこだわる人でなければ、十分すぎるくらいかと思います。

●その他
ある意味おまけ程度に思っていたゲームモードがとにかくすごいの一言です。
よく音楽ゲームをするのですが、有線イヤホンをつけてプレイしたくない(ケーブルが引っかかってしまう)という気持ちからイヤホンでプレイをほぼしてきませんでした。
ただ今回低遅延のゲームモードがあるため、いつもプレイしている音楽ゲーム(D4DJ)でEXPERT 12レベルをプレイしたところ、問題なくフルコンボできました。本当に少しだけのラグで済んでいるため、音楽自体も楽しむことができ、感動でした。
他のワイヤレスイヤホンだと遅延がひどすぎて音楽ゲームは有線イヤホンにせざるを得ませんが、これなら問題ありません。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
5.2 g
ソニー

LinkBuds S WF-LS900N

TIさんの口コミ

千葉県 女性 20代 パート・アルバイト

ノイキャンと周囲の音を聞ける2モードを兼ね備えたイヤホン

●元々使っていた商品
AirPods A2031から買い替えを検討しました。

●きっかけ
ノイズキャンセリングイヤホンが欲しいと思っていたところ、好きなアーティストがイヤホンのCMを担当しており、購入を決めました。

●予算感
予算は3万円以内で考えていました。ノイズキャンセリング機能があれば良いと思っていましたが、イヤホンのワンタッチで周囲の音を取り入れる事ができるアンビエントサウンドモードがあると知り、購入を決めました。また、今までカナル型のイヤホンが耳に合わず、購入を躊躇っていましたが、店頭で試着したところ耳にフィットして使えると思ったので購入を決めました。

●迷った商品
AirPods Pro(第1世代)

●決め手
好きなアーティストがCMをしており、試着で自分の耳にもフィットしたので。また、apple製品よりも金額が安かったので購入を決めました。

●懸念点
特になし。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に無し

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリング機能は、想定通りの機能で、周りの騒音がシャットアウトされて良かったです。飛行機内などの騒音が大きな場所でも快適に音楽が聴けました。アンビエントサウンドモードは、ワンタッチで切り替える事ができ、周囲のアナウンス等聞きたい時に一瞬で切り替えられるので、とても便利でした。また、カナル型のイヤホンが今まで自分の耳に合わなかったので、長時間の装着が心配でしたが、問題なく装着できました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
AirPodsと使用を併用しているのですが、充電が無くなった時にAirPodsからこの製品切り替えて音質を比べると、若干ですが音質が劣るような気がします。また、接続の問題なのか、たまに片耳が聞こえなくなることがあります。

●どのような人におすすめできるか
アンビエントサウンドモードがあるので、友人や家族と話しながらでも音楽を聴きたい人や、ノイキャンも使用したいが、周りの音も聴きたい状況がある人におすすめです。また、カナル型のイヤホンが苦手だった人も、一度試してみてほしいです。

●気にする必要がなかったこと
カナル型が今まで合わなかったので、長時間装着していられるか心配だったが、特に問題ありませんでした。

●その他
SONYのイヤホンは全てそうなのかもしれませんが、初期設定にアプリのダウンロードが必要でした。初期設定後はアプリを消しましたが、自分好みの設定にしたい方はアプリでできるので便利かもしれません。購入時の付属品はイヤーピースが4サイズと、充電用のUSB Type-Cのケーブルがついていました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
充電時間
本体:約2時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.8 g
アンカー

Soundcore Space A40

H.Mさんの口コミ

宮城県 男性 40代 契約社員・派遣社員

予算1万前後で買えるハイレゾ対応ワイアレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
以前使っていたワイアレスイヤホンの遮音性が低く通勤時の電車での使用でストレスが溜まった為、ノイズキャンセリング機能があるワイアレスイヤホンの購入を検討しておりました。イヤホンに詳しい会社の同僚に話を伺ったところ、ANKER製品は電池の持ちも良くノイズキャンセリング機能もバッチリ、だという事だったので、バッテリーが最大50時間、ウルトラノイズキャンセリング 2.0、高音質コーデックLDACに対応、ワイアレス充電対応のこの製品を選びました。

●予算感
購入前はおおよそ1万前後で、とにかくノイズキャンセリング機能がしっかりしているものを探しておりました。Amazonで他のANKER製品と比べていく中で、高音質コーデックLDACに対応しワイアレスでもハイレゾ音源が楽しめる事が決め手となりました。

●迷った商品
ANKER Liberty 4

●決め手
どちらもウルトラノイズキャンセリング 2.0搭載で高音質コーデックLDACに対応していましたが、本製品の方が値段が手ごろだった事と再生可能時間が最大50時間で一番長かった点が決め手となりました。

●懸念点
「耳全体との密着度の問題だとは思いますが外音がだいぶ聞こえてきます。」というレビューがあり遮音性に対し少し不安がありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ケースが小さく軽いのでダウンジャケットの胸ポケットに入れて使いたい時にすぐに使えます。私は複数のBluetooth機器を使用しておりますがスマホとこちらの製品とのペアリングの速度もバッチリです。複数のイヤーピースから選べるので自分にあったものを選び耳にフィットするのが良いです。遮音性も問題なしです。音質も一定の音域ばかり出過ぎる事なくバランスが良くクリアです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ウルトラノイズキャンセリング 2.0というネーミングなのでほぼ外の音が聴こえなくなる位の遮音性なのかと思っていましたが、もう少しマイルドな効き方のようです。これは私の期待値が異常に高かっただけで普段使用する分には全く問題ありません。

●どのような人におすすめできるか
1万円前後で良質なハイレゾ対応のワイアレスイヤホンをお探しの方にピッタリだと思います。バッテリー容量もかなりありますし、音質にも癖がなく、長く使えるはずです。

●気にする必要がなかったこと
充電する頻度です。一度フル充電するとかなり長持ちするので日々充電する必要はありませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

KTさんの口コミ

東京都 男性 60代 定年退職

もっと早く買っておけばよかったワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
YouTubeで最近のワイヤレスイヤホンは小型軽量かつノイズキャンセリングの機能も良くなっているとの情報を得たため自分の用途にはぴったりと思いました。

●予算感
購入前は漠然とスポーツジムでウォーキングをしているときにもケーブルが邪魔にならないワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていました。
調べる中で、ノイズキャンセリング機能が最近はかなり進化しており電車の中でも音量を上げることなくポッドキャストをクリアに聞くことができそうという期待を持つようになりました。しかもキャンペーン中で1万円を切る価格で購入できることがわかり、即決でクリックしました。

●迷った商品
ANKER Liberty 4

●決め手
YouTubeでの比較動画を見たところ音質面では低価格であるA40の方がむしろ高評価だったことが一番の決め手になりました。

●懸念点
まれにノイズがのることがあるという口コミが気になりましたが、杞憂に終わりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に問題はありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
想定以上に良かったことは特にバッテリーの持ちが良いことです。それほど頻繁には使用していないものの2週間以上使っていてまだ最初の1回しか充電をしていません。イヤホン本体だけでなく収納ケースにもバッテリーを持っていることがこれほど便利だとは思っていませんでした。またノイズキャンセリング機能についても期待以上に優れたものでした。電車でノイズキャンセリングを使うと電車のノイズもきれいに消え、聞いているポッドキャストの内容をクリアに聞くことができます。電車が目的地についてイヤホンを外した瞬間これほど大きなノイズの中に居たんだということに本当に驚かされます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
悪かったことは特にないのですが、あえて挙げるとすれば本体は本当に小さくかつ滑りやすいので、ケースから取り出すときと収納するときはすべって落とさないかということにかなり気を使います。黒を選んだため落とした時も目立ちにくいので白にすればよかったかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンは耳から滑り落ちてしまうのではないかと躊躇している方は是非一度使ってみると良いと思います。本体が小さく軽量であるため耳から落ちる気配はありません。

●気にする必要がなかったこと
繰り返しになりますが、小型軽量のため耳に着けている状態では外れて落とすという心配はしなくてよいようです。

●その他
特にありません
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.9 g
アンカー

Soundcore Liberty 4

I.K.さんの口コミ

東京都 男性 30代 自営業・自由業

フィット感に大満足です。音質もGOOD

●元々使っていた商品
Jabra Elite 7 Pro

●きっかけ
外出中に音楽やポッドキャストを聞くことが多いのですが、歩いている途中にイヤホンが耳から外れることが多く、もっと自分の耳にフィットするイヤホンが欲しいと思い、買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は、3万円以内で音質の良い、何よりも自分の耳にフィットして落ちないイヤホンが欲しいと考えていました。店頭で試着してみると、耳にフィットはしても音質が好みではなかったり、逆に音質は良いがすぐに耳から外れてしまったりするものがありました。そこで、音質はそこそこで良いので、とにかく耳から外れないものを選ぼうと思いました。

●迷った商品
SONY LinkBuds S

●決め手
当時、新発売で注目されていたSONY LinkBuds Sを試着してみたところ、自分の耳には会いませんでした。その後、ANKER Liberty 4を試着したところ、耳にフィットしました。価格もLinkBuds Sよりも安かったので、こちらを選びました。

●懸念点
高音域が耳に刺さるほど強いという口コミがあったので、少し不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
期待していた耳へのフィット感は、期待通りでした。しっかりと耳にはまり、多少頭を振ったり走ったりしても全く問題ありません。また、交換用イヤーチップが左右4サイズずつ付属しているので、さらにぴったりと自分の耳にフィットさせることができました。音質は、以前使っていたイヤホンと同じくらいで、高音質だと思います。また、高音域は口コミ通り強かったですが、イコライザーを調整することで気にならなくなりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
Bluetooth接続がやや不安定で、ケースから出してもスマホに接続されないことが時々あります。また、マルチポイント対応という点にも期待していたのですが、接続先の切り替えがスムーズにいかないことが多く、今後のアップデートに期待しています。

●どのような人におすすめできるか
普段から完全ワイヤレスイヤホンを使用していて、イヤホンが耳から落ちやすい方には、フィット感・音質ともに満足できると思います。

●気にする必要がなかったこと
より高音質なイヤホンが欲しくなるのではないかと思っていましたが、使用しているうちに個人的には十分だと感じるようになりました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

s.iさんの口コミ

神奈川県 女性 20代 会社員(一般職)

ちょうど良い値段の音質のノイズキャンセリング付きイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
長らく有線イヤホンを使っていましたが、コードがすぐぐちゃぐちゃになり解くのにイライラするので、ワイヤレスイヤホンの購入を検討しました。

●予算感
一万円前後で、ノイズキャンセリング機能があり、なるべく充電が持つものを探しました。音質にはあまりこだわりはないので、とにかく安ければいいなと考えていました。ただ、調べているうちに、こちらの商品にはストレス状態を計測してくれる機能があると知り、最近ストレスを感じることが多かったので、少し高くてもそのような付加機能があるイヤホンがいいなと考えるようになりました。

●迷った商品
MPNY3J/A,MME73J/A

●決め手
正直音質にはあまりこだわりはないので、なるべく安くてノイズキャンセリングがついていれば良かったのですが、本製品の、ストレス度計測機能にすごく興味が湧いたので、購入を決めました。

●懸念点
音質があまり良くないという口コミがあったので、その点は少し不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
有線イヤホンからの切り替えだったので、とにかくコードがなくて快適になりました。また、ノイズキャンセリング機能も良く、電車の中でも快適に音楽を聴くことができるようになりました。さらに音楽を聴く時以外も、カフェで隣の人の話し声がうるさい時などに、ノイズキャンセリングだけを使用すると、気にならなくなりとてもいいです。充電も、3日に一度ほどすれば良いので特にストレスに感じません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ストレス状態の計測機能が気になっていたのですぐに試してみたのですが、ほぼいつも緊張状態だと診断されます。あまり自覚がない時や、電車の中で居眠りしている間も緊張状態と診断されるので、どのように判定しているのかよくわからないです。

●どのような人におすすめできるか
そこまで高額は出せないけど、そこそこの音質のノイズキャンセリング機能のあるワイヤレスイヤホンをお探しの方にお勧めします。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホンだと充電が面倒かなと思っていましたが、3日に一度程度だし、すぐ終わるので気にしなくて大丈夫でした。

●その他
特になし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
サラウンド
重量【g】
5.8 g
オーディオテクニカ

ATH-TWX9

A.Kさんの口コミ

香川県 男性 20代 会社員(一般職)

総合的に優秀で初心者上級者問わずオススメできるATH-TWX9

●元々使っていた商品
EAH-AZ60

●きっかけ
元々他にも数万円クラスのワイヤレスイヤホンも有線イヤホンも所有していましたが、外出先でも更に装着感が良く、より高音質なイヤホンが欲しくなった為。

●予算感
定価33,000円でしたが、有線イヤホンと違って現状ワイヤレスイヤホンの高級機というと2~4万円台が各メーカーの激戦区なのでこの額には慣れており、お金を出すことに抵抗がありませんでした。
音質や装着性は勿論ワイヤレスの利便性を考えると定価以上の価値があると考えています。

●迷った商品
なし

●決め手
元々持っていたSONYやTechnics(Panasonic)といった他メーカーのワイヤレスイヤホンとほぼ同価格帯の2~4万円程で、より高音質で装着感の良いイヤホンを探していた際にAudio-Technicaから丁度ATH-TWX9発売されたので気になっていました。
Twitter等のクチコミで発売後すぐに評価が高かった事に加え、デザインも良かったのですぐに購入を決意しました。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まず一番に重要な点として音質が今までに使ってきたどのワイヤレスイヤホンよりも非常に良かったです。
高音の解像度が高く、一音一音の情報量も多い一聴して""高音質""と分かる優秀なイヤホンです。
低音は他社の同価格帯のワイヤレスイヤホンと比較しても大差は無く感じますが、他の音に埋もれず聴き疲れもしない丁度良いバランスです。
また装着感も凄まじく良く、本体もとても軽いので装着していることを感じさせない程です。
元々Kinera Imperial Nornという55,000円程の有線イヤホンを気に入って使用していたのですが、ATH-TWX9が総合的に優秀すぎるあまり有線イヤホンの使用する機会が激減したので趣味だったポータブルオーディオを卒業するきっかけになりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
これまでに使っていた同価格帯の数万円クラスの他メーカーのワイヤレスイヤホンと比べるとノイズキャンセリングの強さは少し落ちると感じました。交通機関の中でもある程度の効果は発揮するのでデメリットという程には至らないかと思います。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンとはいえ2~3万円のクラスの有線イヤホン並の音質な上に装着感も同価格帯の中でも飛び抜けて良い方なので、ワイヤレスに音質と装着感の両方を求める方に非常にオススメできます。

●気にする必要がなかったこと
購入前に唯一懸念していた点としてケースの素材的に汚れが目立ちやすいのではないかという心配があったものの、実際に使用を始めると気になる程ではなかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

T.Mさんの口コミ

岡山県 男性 40代 会社員(一般職)

マルチポイントが便利!音質にもこだわりたい人にイチオシのTWS!

●元々使っていた商品
VICTOR HA-FW1000T

●きっかけ
元々音楽を聴くのを主な目的として音質目的でTWSを選んでいたが、音楽聴いてる時に仕事用のケータイに電話かかってきたときに、一々TWS収納して電話にでたりと煩わしかったので、マルチポイント対応していて音質も良いTWSを探していた。

●予算感
おおよそ20,000〜30,000円ほどで探していて、当時、音質が良く、マルチポイントに対応している機種はそこまで多くなかったので片っ端からレビューを読みあさり決めました。
特にTwitterでの感想を参考にしました。

●迷った商品
Technics EAH-AZ60

●決め手

マルチポイント対応のイヤホンがそこまで数がなく、ネットでレビューを読みあさった。
中でもTwitter上で音の好みが私と合うなぁと思ってる人が数人絶賛していたため。


●懸念点
カバーが外れるなどの故障している写真をみたときに耐久性が不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
2つのケータイに同時にBT接続できるマルチポイント機能のおかけで、どちらのケータイに電話がかかってきても音楽鑑賞→通話→音楽鑑賞がスムーズに切り替えれること。
一々外さなくていいため、落としたり失くしたりするリスクがない。
オーディオテクニカが作ってるだけあって音もかなり良く、遅延も少ないため音ゲーなんかも楽しめた。

●使ってみた感想(悪かったこと)
思っていたより装着感が合わなくて社外品のイヤピースをいくつか購入することになった。
また、充電ケースによる除菌機能は正直効果を感じないので、その機能をオミットしてもう少し価格を安くしてほしいと感じました。


●どのような人におすすめできるか
仕事がらケータイを2つ持ち歩く必要があり、出したりしまったりを面倒くさいと感じる人。
かつ音楽を聴くときに音質にもこだわりたい人にオススメ。

●気にする必要がなかったこと
カバーが外れるという耐久性の問題やアプリがイマイチといった点が気にはなっていたが、実際使ってる限りは今の所大丈夫そう。

●その他
なし。
もっと見る
レビューを閉じる

M.Jさんの口コミ

岡山県 男性 10代 大学生・大学院生

イヤホンにより良い音質を求める方へ

●元々使っていた商品
wf-1000xm3

●きっかけ
新しいメーカーのイヤホンを使いたいと思い、当時の新作の中では最も自分の予算に近かったため。

●予算感
前回買ったイヤホンが2万円強の製品であり、今回はもっと良いものを買いたいと思っていたため、購入前の予算は3万円前後であり、家電量販店でイヤホンの試し聞きや様々なサイトで調べた結果、この商品がとても魅力的であったためこのイヤホンにした。

●迷った商品
momentum wireless headphones 3
(SENNHEISER)

●決め手
もうひとつの悩んでいた商品よりも約6000円ほど価格が安く、視聴した際にはそこまで強く音の違いを感じなかったためこちらの商品にした。また形がとても好みであった。

●懸念点
特になし(試聴したため)

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
耳へのフィット感が非常に良く、長時間着けていてもあまり苦痛でないことが非常に良かった。イヤーピースは12種類の物から選ぶことができるため、様々な人の耳に適応することが出来る。
音質もaudio technicaらしく、低音に比べ高音がやや強調された(と言っても違いを強く感じるほどでは無い)澄んだ音であり非常に心地が良かった。高級なBluetoothイヤホンの中ではかなり良い品質であるように感じる。
イヤホンには左右にそれぞれタッチセンサーとボタンがひとつずつ着いており、センサーやボタンだけのものと比べ非常に使い勝手がよく、誤操作が起きにくい。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能があまり良くない。高音に対して効きが悪く、耳にとても強い音圧が加わる。
イヤホンの密閉性が高いため、ノイズキャンセリングをオフにした状態での聞き取りがあまり自然でない。
充電の持ちがあまり良くない。

●どのような人におすすめできるか
おすすめできる人
・趣味で音楽鑑賞を行う方
・より良い音質を求める方
おすすめできない人
・イヤホンで音楽を聴きながら何かを行うことが多い方(家事など)

●気にする必要がなかったこと
購入前に気にしていたことがないので特になし

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
オーディオテクニカ

CKS5/50TWシリーズ

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン

本商品は、低音域を強化したワイヤレスイヤホンです。Bluetoothバージョン5.0準拠で高音質aptX/AACコーデックに対応しています。1度の充電で15時間と長時間使用可能です。また、音質は2層の振動板を採用した専用10mmドライバーにより、質感のあるサウンドを実現しています。イヤーピースは薄く柔らかなシリコン素材により抜群のフィット感を味わえますよ。

さらに、音楽だけでなくマイクを内蔵してハンズフリー通話が可能で、通話時に周囲の雑音を緩和したい方にピッタリ!スマホアプリから設定を変更したり、イヤホンを紛失した場合に最後に接続した場所を地図で確認することもできるため、紛失したくない方にもおすすめしたい商品です。

M.T.さんの口コミ

北海道 男性 10代 高校生

コスパ重視で機能性も大切にしたいという方におすすめの一品

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
高校入学に伴う通学時間の暇つぶしのため、性能の良いイヤホンを購入し音楽を楽しもうと思ったからです。

●予算感
購入前は2万円以内で高性能のイヤホン購入したいと考えており、調べていく中でノイズキャンセリングや外音取り込みのついているイヤホンをいくつかピックアップしました。そしてその中で一番口コミが高かったこの商品を選びました。

●迷った商品
ソニー WF-C500・Anker Soundcore Liberty 4

●決め手
電車通学のためノイズキャンセリング性能が高いものが欲しく、さらに見た目もかっこいいものでこの商品が一番評判が良かったのでこちらにしました。

●懸念点
1年も経たないうちに壊れたり、バッテリーに不調が出るという口コミで不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブル・問題はありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
まずは期待していたノイズキャンセリングですが、想像以上に良く効いており、電車の走行音もほぼ聞こえませんでした。また外音取り込み機能は想定通りで、人の話し声はイヤホンを付けたままでもしっかりと聞くことができました。1年もたたないうちに壊れるという口コミがとても不安でしたが、購入して9ヶ月が経った今でもしっかりと動いています。またアプリが大変優秀で、個人的に最も助かったのがイヤホンの位置を地図上に表示してくれる機能です。一度なくしてしまったことがありましたが、この機能を使って無事に見つけることができました。他にもイコライザーの設定や、ノイズキャンセリングの強さを設定することができ、とても素晴らしいアプリだと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定していなかったこととしては、本体が想像よりも大きく、装着時正面から見ると突起物があるかのように目立ってしまうことです。また、イヤホンケースも若干大きいように感じて、もう少しコンパクト感が欲しかったなと思います。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリングや外音取り込みなど機能重視の方、そしてアプリを使って自分の好きなようにカスタマイズしたい方におすすめです。この値段でこの機能が詰まっているワイヤレスイヤホンはなかなか見つからないと思いますので、コスパを重視しながらも機能面を大切にしたい方には本当におすすめです。
逆にイヤホン本体のコンパクト感を求めている方、コスパ重視+最低限の機能で十分という方にはおすすめできません。1万円台後半ということで多少手に取りにくい価格にはなっていますが、最高の一品ですのでぜひおすすめしたいです!

●気にする必要がなかったこと
私はほかの人に比べて若干 耳穴の大きさが小さいため、フィットするか心配でした。ですがイヤーピースが4種類(XS,S,M,L)もあり、自分の耳に合うイヤピースを見つけることができました。

●その他
充電ケーブルが短めのため、長めのケーブルを自分で用意しとくことをおすすめします。
もっと見る
レビューを閉じる

YMさんの口コミ

埼玉県 女性 20代 大学生・大学院生

機能充実だが値段は高すぎず満足のイヤフォン

●元々使っていた商品
ATH-CKL220から買い替えを検討しました。

●きっかけ
有線イヤフォンを使用していたが、コードが邪魔であると日ごろから感じていたため、自分の誕生日に自分へのプレゼントとしてワイヤレスのイヤフォンの購入を検討した。

●予算感
数年前に1万5千円ほどのワイヤレスイヤフォンを購入したが、充電のもちにこだわった結果、通話でのラグが大きすぎて使用をやめてしまった。その反省を踏まえて、2~3万円程度の高音質かつラグの少ないものしようとしていた。また、音に敏感なためノイズキャンセリングの機能を持ったイヤフォンにしたいと考えていました。
実際にワイヤレスイヤフォンを調べてみると、ラグに関係があるのはコーデックと呼ばれるBluetoothの通信方式にあることが分かった。Androidで最も遅延の少ないコーデックの種類はAptXであったため、それに対応したイヤフォンを探すことにしました。そうすると、1万5千円程度でもある程度の音質とコーデック、ノイズキャンセリング機能を持ち合わせた商品があることに気が付きました。

●迷った商品
ATH-TWX9
MOMENTUM True Wireless 3

●決め手
候補のうちの一つは購入したもののハイエンドラインであり、誕生日のため奮発して買おうとも思ったが、学生でお金にとても余裕があるわけではなかったため、結局は自分の理想の中で一番安いのものを買ってしまいました。

●懸念点
初期不良があったというレビュー

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
以前使用していたワイヤレスイヤフォンでは、通話の際に遅延が起きていたのがストレスでしたが、こちらの商品は低遅延でストレスフリーな使用ができてとても良かったです。
また、ノイズキャンセル機能搭載のイヤフォンを初めて使用しましたが、雑音が無くなり音に集中することができました。さらに、購入前には気にしていませんでしたが、外音取り込み機能もついており、想像よりも外音を取り込めていて驚きました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
届いた時には初期不良があり、オーディオテクニカへ問い合わせた上で商品を発送したところ、初期不良を直して送り返されてきました。最初は手元にあるにもかかわらず使用できないのがショックでしたが、今は使えているので満足です。
ですが、イヤフォンを充電器に入れても、反応が悪く充電ランプがつかないことがたまにあります。もう一度入れ直せばきちんとランプはつくのでそこまでの不満ではありません。

●どのような人におすすめできるか
音質・ノイズキャンセル・低遅延・外音取り込み・アプリでの操作・充電の持ちなどの充実感を全て兼ね備えつつ、値段が高くないものが良い!という方におススメできます。

●気にする必要がなかったこと
初期不良があるというレビューも見かけて不安になるかもしれないが精密機器のため仕方のないことであり、問い合わせれば対応してもらえるためそこまで不安になる要素ではないと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約20時間
充電時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
8 g
Jabra(ジャブラ)

Elite 85t

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
半開放型(セミオープン)
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
7 g
サウンドピーツ

MINI PRO

Mさんの口コミ

広島県 女性 30代 会社員(一般職)

かわいくてコスパ抜群!ワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
家事をしているときに、動画を見たり音楽を聴いたりしたくて、動いても邪魔にならないワイヤレスイヤホンが欲しいと思い購入を検討しました。

●予算感
購入前は特に何もこだわりもなく、とにかく安いもので聞こえれば何でもいいかなと思っていましたが、探しているとたくさんの種類や色や形があり、どうせなら自分が持っていてテンションが上がるように色や形も好みのものが欲しいと思うようになりました。できればケースがマットな質感で小さくてかわいい形、色は白が基本となるもの、片耳でも両耳でも使えるもの、を探してこちらの商品に決めました。

●迷った商品
ATH-SQ1TW

●決め手
どちらにするかかなり迷いましたが、Bluetoothのバージョンが新しかった事、ケースのカバーがあるので、しばらく使って飽きてきたら色を変えたり傷防止に使えると思ったのが最終的な決め手になりました。

●懸念点
イヤホン自体が少し大きめといいう口コミが少し気になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
想像以上に小さくてかわいかったです。ペアリングもすぐにできて、購入前に見て少し不安になった「イヤホン自体が少し大きめ」というのも特に気になりませんでした。
イヤーピースが3種類ついていて、自分の耳に合わせて調整もできます。
音質は、今までワイヤレスイヤホンを使ったことがなく、特にこだわりがない私には充分でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
マットな質感のケースがよくて、見た目のかわいさで丸っこいケースのこの商品を選んで、見た目は本当に好みでかわいくて文句はないですが、カバンの中から取り出すときに滑ります。特に冬で手が乾燥していたりすると、サラサラ素材と丸さで滑りやすく、落とさないように注意が必要です。

●どのような人におすすめできるか
見た目のかわいさを重視する方、音も悪くなけどあまり高いのは必要ないという方にはオススメです。
ごついデザインが好みの方、耳に収まるような小型イヤホンが好みの方にはオススメしません。
音質重視、細かい音の違いが分かる方はもっとランクを上げる方がいいのかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
イヤホンの大きさ。ケースの小ささに比べて割としっかりとしたイヤホンですが、3種類のイヤーピースが付属しているので耳にフィットします。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
充電時間
イヤホン:2時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
4.97 g
アップル

Beats Fit Pro

koikekeiさんの口コミ

福島県 女性 30代 契約社員・派遣社員

お洒落でスタイリッシュなイヤホンが欲しい人へ

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今まで有線のイヤホンを使用していましたが、ことある毎にイヤホンを外すのが億劫になってしまい、無線イヤホンの購入を考えていました。ネットで良いものがないか探していたところ、デザインに惹かれ購入しました。

●予算感
有名なメーカーの無線イヤホンの購入も検討していましたが、少々予算オーバーしていたこと、デザインがあまりしっくりこない事もあって、購入を考えていました。しかしネット通販を見ていたところ、ちょうど予算内で尚且つ好みのデザインのこちらの商品があったため購入しました。

●迷った商品
AirPods Pro(第2世代)

●決め手
予算の3万円以内に収まっていたこと、またデザインもオシャレで良いと思い購入しました。
音質については正直聞ければ良いと考えていたため、そこはあまり重視しておりません。

●懸念点
イヤホンを誤タッチしてしまうと音楽が止まってしまうと書いてあったところは不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありません。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質はさほど気にしていなかったのですが、低音が重厚に聞こえて驚きました。また、外の音を取り込む機能もあるので、音楽を聴きながら歩くのがとても楽しいです。デザインについても、色はちゃんとスタイリッシュでお洒落に見えるし、形もコロンとしていて思ったより可愛かったです。友人にそれ可愛いねどこで買ったの?と聞かれました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースの手触りがツルツルしていて外で使用して何度か落としてしまいました。カバーもあるようですが、種類はそこまで多くありません。また、バッテリー持ちもあまり良くはないため、2日に1度ぐらいは充電する必要があります。そこが欠点のように思いました。

●どのような人におすすめできるか
3万円以内で良質な無線イヤホンを購入したい人、また、お洒落でスタイリッシュな無線イヤホンを購入したい人におすすめします。

●気にする必要がなかったこと
大きさがどれくらいなのか想像がつきませんでしたが、手のひらサイズでちょうど良かったです。

●その他
外で使用する人はストラップかカバーをつけた方が落とす心配がないと思います。
もっと見る
レビューを閉じる

T.Rさんの口コミ

兵庫県 男性 20代 医療関係者

自分の世界に没入したい方必見のワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
Air Podsが壊れそうになっており、音質が良いものを買いたいと思っている際にYoutubeで見つけ購入を検討しました。

●予算感
購入前の予算は2万円いかないくらいで音質が良いものを探していた。その中で音質の評価が高いBeats Fit Proを見つけ、予算はオーバしていたが、誕生日も近かったため自分のご褒美で購入しようと思った。

●迷った商品
AirPods Pro、BOSEイヤホン

●決め手
Youtubeのレビュー動画をいくつか見て、全体的に評価が良かった。特に音質と遮音性の評価が高かったため、購入しようと思った。

●懸念点
ケースの大きさが他のワイヤレスイヤホンに比べると大きかったこと。以前はAir Pods Proを使っていたため、Apple純正ではなくなることでIPHONEとの連動が劣るのではないか。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
遮音性がAir Pods Proよりもよかった。通勤の際に電車に乗っていても電車内のアナウンスは音楽を聴いていると一切聞こえないレベルだったので、出勤時や帰宅時に現実から離れて音楽に没入したいときには役立っています。周りの音がほとんど聞こえないので、自分の世界に入ることができるので、音楽を聴くとき、映画やアニメを見るときは臨場感を味合うことができる。

●使ってみた感想(悪かったこと)
何台か自分のデバイスがある状態で特定の機器に接続しようとすると少し、接続と接続解除を繰り返しさないとうまく接続できない時があるので、そこは不便を感じます。もっとパッと機器の切り替えができるとありがたいです。

●どのような人におすすめできるか
電車やバスを通勤通学に使う人やカフェで仕事や勉強する人には遮音性が優れているためオススメできます。自転車やバイクに乗りながら使おうと思っている人は周りの音がほとんど聞こえなくなるので、危険なのでやめた方がいいと思います。

●気にする必要がなかったこと
ケースが大きいことが少し気になっていましたが、大きいですが比較的薄いので、アウターのポケットに入れれば全然気にならなかったです。形のおかげもあり、カバンの中では探しやすく持ちやすいのでよかったと思います。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
連続再生時間
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.6 g
アンカー

Soundcore Liberty Air 2 Pro

N.Oさんの口コミ

埼玉県 女性 40代 契約社員・派遣社員

1万円前後でこのクオリティなら満足です

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
これまで1000円台の安価なワイヤレスイヤホンを試したことがあり、頻繁にiphoneとのペアリングができなかったり、誤作動や反応しないなどの不具合があり、大変不満に感じていたため。

●予算感
ワイヤレスイヤホンは、ノーブランドの安価な商品しか試したことがなく、不具合が頻繁にあり非常に不満を感じていたため、購入前はあまり期待をしていなかったのですが、メーカー品で、それなりの金額であればさすがに大丈夫だろうと思い検索しました。

●迷った商品
Apple AirPodsシリーズ

●決め手
いつも利用しているヤフーショッピングでの口コミを確認したところ、1万円以内の商品の中では性能も音も良さそうであり、☆5点満点中4.5と高評価、☆1が数件しかなかったためこちらを選択しました。

●懸念点
音切れがすごかったり、雑音が入るという口コミがきになりました。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで、安価な誤作動、接続不良のイヤホンしか使用していなかったということもありますが、操作しやすく、不具合も全くなく、天と地ほどの差があります。音楽の専門的なことはわかりませんが、素人の私では十分な音質です。説明書もきちんと日本語でわかりやすかったです。黒なので汚れが目立たず、指紋もつきにくく高級な感じもする素材でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンが初めてだったこともあり、周囲の音が遮られるため驚きました。イヤーピースのサイズがあまり合っていない気がしました。ペアリングが1台しかできないので少々不便さを感じました。

●どのような人におすすめできるか
簡単な操作、接続方法でキレイな音楽などが聴きたい人にお勧めです。1万円前後の価格でこの商品のコスパはとても良いと思います。

●気にする必要がなかったこと
誤作動がないか気にしていましたが、全くないのでストレスフリーです。
もっと見る
レビューを閉じる

S.Cさんの口コミ

広島県 男性 10代 高校生

コスパ最強で機能豊富なおすすめのワイヤレスイヤホン!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
動画を観る時や音楽を聴くときに、有線のイヤホンよりも無線のイヤホンが使い勝手が良いと思ったので、Liberty Air 2 Proを購入するに至りました。

●予算感
購入前は予算1万円以内で考えていましたが、それではANC搭載モデルが見つからなかったので、信頼性も高くコスパも良いAnkerのイヤホンにしました。また、Ankerのモバイルバッテリーを使っていたので、メーカーを統一したいと考えたからです。

●迷った商品
AppleのAirPods Pro

●決め手
AppleのAirPods Proは値段が高すぎたので、値段もあまり高くなく機能も豊富なAnkerのイヤホンに決めました。

●懸念点
長時間装着していると耳が痛くなるというレビューが気がかりでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
搬入、受取、開封、設置のトラブルは全くありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
実際に使ってみると、ノイズキャンセリング強度もかなり強く、音質も低音がクリアで聴いていて使っていて楽しいものでした。さらに、専用のアプリを使うことで、イヤホンのカスタマイズをすることが可能で、イコライザを変更することで、自分の好きな音に変えることができる点にも満足しました。また、耳が痛くなることもなかったので買ってよかったと思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定よりイヤホンが大きく、その割にバッテリーの持ちが悪かったです。ノイズキャンセリング使用時にもより長く使えたらもっといいのに、と思いました。そして、イヤホンケースを落としてしまった時に付いた傷が目立ちやすかったことも気になりました。

●どのような人におすすめできるか
基本的にはどんな人にでもおすすめできます。値段の割に機能豊富で使いやすいことや、保証が充実していることが理由として挙げられます。

●気にする必要がなかったこと
耳が痛くなるというレビューがあったが、実際にはそうなることはなかった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
62 g
ジェイブイシー

XX HA-XC72T

T.Tさんの口コミ

千葉県 男性 40代 会社員(一般職)

さすがJVC欲しい機能全部入りで価格丁度良い

●元々使っていた商品
SONY WI-1000Xから買い替えを検討しました。

●きっかけ
以前使用していたノイズキャンセリングイヤホンが物理的に壊れてきたので買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は「ノイズキャンセリングイヤホン」かつ「Bluetooth」という条件で探していました。調べるうちに形が色々ある事がわかりまして、それまで使っていたものが首掛け型のものでしたが肩がこるのと寝ながらつけるのに邪魔でしたので「完全ワイヤレス」という条件も視野に入れて探しました。

●迷った商品
「Victor HA-A30T」、「CX Plus True Wireless」

●決め手
音質を考えると過去に気に入っていた使っていたゼンハイザー「CX Plus」がベストではありましたが価格が高いので除外しました。同価格帯で「Victor HA-A30T」も手ごろでしたが「JVC HA-XC72T」の「防水 防塵 耐衝撃」がまさに自分のライフスタイルに適していると思いこちらにしました。

●懸念点
価格帯がハイレゾでもなく割と安価なモデルなので、音質が心配でした。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質に関しては全然問題なく、売り文句の通り重低音が効いていてこれまで聞いていた曲も迫力がありひと味違う上質なものに感じました。この点は一番良かったです。操作性に関してもイヤホンをタップする回数や長押し(長さわり)など多彩な操作モードが搭載されており、この点も慣れは必要ですが今ではかなり重宝しています。特に軽くワンタップすると周囲の音を聞き取るモードになるのですが反応も早く、コンビニのレジ会計などで店員さんと軽く対話するときなども外さずに出来るので便利です。
また、カナル型の使用は初めてで使用感や無くさないか不安でしたが、これまで使用していたネックバンド型(首掛け型)と比べると格段に使い勝手が良かったです。特に片耳だけの使用も便利でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
特に現状気になる点は無いのですが、しいて言えば本体部分が頑丈なつくりということもあり少々大きく感じます。女性など耳が小さめな方には少し大きく感じるかもしれません。私は普通サイズの耳だと思いますが特に問題ありません。

●どのような人におすすめできるか
防水性能や頑丈な作りですので、アウトドアやスポーツなどをされるアクティブな方にお勧めです。私は海によく行きますが潮風やしぶき混じりの風も特に気にしなくて良いのでお勧めできます。

●気にする必要がなかったこと
音質を気にしていましたが、この点は老舗JVCということもあり高価格帯ではないものの私には十分な音質で不満はありませんでした。

●その他
イヤホンの価格はピンキリですがノイズキャンセリング&Bluetoothで1万円前後ではベストバイかなと思います。
もっと見る
レビューを閉じる

H.Kさんの口コミ

埼玉県 男性 30代 専業主婦・主夫

適度な低音感を求めている方におすすめのイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
運動不足解消のため、散歩やランニング用に低音がよく出るノイズキャンセリングイヤホンが欲しくなりました。

●予算感
購入前はワイヤレスイヤホンでそこそこの音質があれば問題ないと考えていたため、5000円台でと考えていました。しかし、Amazonのブラックフライデーでこちらの機種が1万円強になっており、中国製の格安イヤホンより良いものを選びたくなったので、思い切って購入しました。

●迷った商品
なし

●決め手
低音に厚みがある音質のほうが好きなので、低音ブーストを搭載しているモデルを選んでみたくなりました。かつアクティブノイズキャンセリングが搭載されていたので、より快適に聴けると思いました。

●懸念点
時々ブツブツ音飛びすることがある。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
格安帯のイヤホンと比べて見た目にプラスチック感丸出しのようなチープさがなく、黒と赤のデザインがかっこよかったです。また、作りもしっかりしており簡単には壊れなさそうな点も好印象。音質は1万円台の値段に見合うもので、しっかりと音場が設定され、特にバンドサウンドやクラブサウンドを聞くのに適していると思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
口コミにあった通り、1時間に1回は必ず音飛びが入ります。また、低音ブーストはそこまで大幅にブーストされるわけではなく、アクティブノイズキャンセリングもかかっているのかよくわからない程度で、想定よりもよくはありませんでした。

●どのような人におすすめできるか
低音のあるイヤホンが好きではあるが、鼓膜が揺れるほどズンズンするのは嫌という適度な感じを求めているならおすすめできます。

●気にする必要がなかったこと
音飛びは気にはなるものの、集中して聴く用途で購入していないので特に気になりません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IP55相当
重量【g】
4.6 g
ジャブラ

Eliteシリーズ

SYさんの口コミ

滋賀県 男性 50代 会社員(総合職)

Bluetoothイヤホンをハンズフリー会議に使うのに最適

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今まではBluetoothレシーバーに有線のイヤホンをつないで使っていました。会議中に離れた席の人のところへ行くとケーブルがぶらぶらして邪魔なので、完全ワイヤレスのイヤホンが欲しくなり購入しました。

●予算感
5,000~10,000円を予算にしていました。会議用なので音質にはこだわりはなく、3,000円程度の廉価なものでもよかったのですが、すぐに壊れても困るのでメジャーなメーカのもので、手ごろな値段のものを探しました。この価格帯は型落ちも多く、選択の幅が広いので、当初の予算から変更しませんでした。

●迷った商品
Anker Soundcore Life P3
https://amzn.asia/d/4mjHOgj

●決め手
Ankerも人気があり、評価も高いことを知っていますが、Jabraにしました。会社でスピーカーマイクを使用しており、接続が安定していることを知っていたからです。耳に隠れるタイプで目立たないこともElite3を選んだもう一つの理由です。

●懸念点
音質が良いという評価がある一方で、ホワイトノイズが気になるという口コミもありました。製品の個体差があるのか、人の耳の感受性の差なのかが気になっています。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
問題ありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
購入後さっそくタブレットPCと接続してみました。ケースから取り出したらすぐに電源Onになり、ペアリング待ちに。タブレットPCから接続承認をすると、あっけないほど簡単に接続されました。前に使っていたものはペアリングに10秒ほどかかっていましたが、待ち時間なくスムーズに接続されて感動しました。
それと、外部からの音声を取り込めるヒアスルー機能が思ったより便利です。台所で使っているとお湯が沸いた音や鍋が噴きこぼれた音に気づくことができて、家庭内で便利に使えます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳の形状にある程度フィットしてくれるので部屋の中を歩いただけなら外れないのですが、しばらく使っていると少しずれてきて、下を向いたら落ちました。もともと耳の穴の小さい私にはカナル型のイヤホンは入りづらいのですが、もう少し耳にフィットする形状でガッチリはまってくれると思っていたので、この点だけは残念。やはり、耳に引っ掛けるタイプか、ウイングのついたタイプにすればよかったかもと、少し後悔しています。Windows PCは対応していません。

●どのような人におすすめできるか
音質にこだわる用途には向いていません。それと、ランニングやエクササイズ中に音楽を聴くなど、運動しながら使用することには適していません。
会議や通勤時に音声を聞いたり、会話する用途なら十分すぎる音質です。先方の声もよく聞こえ、こちらの声もクリアに届いています。

●気にする必要がなかったこと
口コミで気になっていたホワイトノイズですが、私の耳ではほとんど感じません。耳の感度の高い人は気になるのでしょうが、そもそもカナル型のイヤホンで音質にこだわるものではないと思っているので、全く問題ありません。

●その他
イヤーピースは大中小各1個付属しています。私は耳の穴が小さく、一番小さいサイズでギリギリ入る感じ。もし以前にカナルタイプのイヤホンで同じような経験がある方は、もうワンサイズ小さいものをネットで探して購入しておくと安心です。
もっと見る
レビューを閉じる

M.Sさんの口コミ

東京都 女性 20代 会社員(一般職)

コードタイプからワイヤレスイヤホンに変えたい方へ!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今まで使用していたBluetoothイヤホンが壊れたため新しく今まで使った事のなかったコードレスを買おうとしていた。
買い替えの時期がたまたま新作が出た日だったこともあり、口コミで見て音質も良さそうだったため購入しました。

●予算感
金額は1万以内で悩んでおり、音質と通話がそのままイヤホンしながらでもできるものを探してました。口コミ.金額.家電スタッフの意見も聞きもっとも自分にあっていると感じたためこちらを購入することにしました。

●迷った商品
BOSEやエレコムの製品と悩んでいました。

●決め手
エレコムは以前イヤホンを使用していた時に直ぐに壊れてしまったため音質は良かったのですがやめました。BOSEは金額で悩んでおりましたが、今使用しているJabraとノイズキャンセリングなどの効果のあるなしで金額が変わったためJabra選びました。

●懸念点
口コミの中でノイズキャンリングがないという点で少し懸念はありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になかった

●使ってみた感想(良かったこと)
初めてのワイヤレスイヤホンだったが、コードタイプよりも使いやすくまた今までのコードで感じていた通勤時の満員電車でのストレスが無くなったことが本当に感動でした。今まで壊れる理由は断線などの理由が多かったのでもっと早めに知っておけば…!とより感じました。また、機能についても音質もよく、重低音もしっかりと聴けるのが本当によかった。ノイズキャンセリングを外してこのイヤホンを選んだが、特に気になることも無く金額面でも想定通りでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ベージュを購入したのでやはり汚れが気になるなとは感じてます。また、イヤホンの専用保護ケースが少なく、その中でも自分の好みに合うものが少なかったので機能については問題はないですが、それだけは不便に感じています。

●どのような人におすすめできるか
金額で見てアイテムを探している人とそこまで高音質にこだわらない人、女性らしいデザインなので耳の小さい人にもお勧めでした。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリングの効果と、Bluetoothとの互換性は気になっていたが、通勤時に特に気になることもなくBluetoothでの音が途絶えることもなかったです。

●その他
ない
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
充電時間
最長180分
対応コーデック
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IP55
重量【g】
5 g
ジャブラ

Elite 7 Pro

S・Sさんの口コミ

北海道 男性 30代 会社員(一般職)

セールで話題のJabra Elite 7 Proの装着感レビュー

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
旅行にあたって、高価過ぎずかといって安価ではないノイズキャンセリング機能を持ったイヤホンを探していたところ、セール中のこの商品が見つかりましたため購入しました。

●予算感
1万円以上2万円以下の価格帯でノイズキャンセリング機能を持ったイヤホンを探していました。
いくつか商品が見つかる中でこの商品が最安値ではなかったのですが、割引率が高く商品のたたき売りかあるいは自信をもって価格を下げているのかという部分に惹かれていきました。

●迷った商品
オーディオテクニカ ATH-CKS50TW

●決め手
Jabraにおける商品ラインナップにおいて、今回の商品が高級グレードの商品であるにも関わらず、割引率が高かったため、商品を選びました。

●懸念点
アクティブノイズキャンセリングというのがどのようなものか届くまでわからないというのがありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に問題ありません

●使ってみた感想(良かったこと)
以前は完全ワイヤレスのイヤホンは4000円ほどの商品を使っていたのですが、安かろう悪かろうの部分はあり、特に再生ボタンを押しているのに通話が発生することがある使い勝手の悪さがあったのですが、
この商品においてはそんなことはなくボタンが正しく音楽再生が行われ安心しました。
また、人込みや電波の混戦が多い部分においては安い商品とは違い、途切れることなくイヤホンが使用できています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
収納ケースの使い勝手が少し悪く、少し滑りやすい材質でありながらケースのふたがぴっちりと閉まることにより取っ掛かりがなく片手で開けることが難しいので、ぱっと開けてつける、外してしまうのにひと手間必要になります。

●どのような人におすすめできるか
高級品ほどお金をかけられなくとも、しっかりと効果のあるノイズキャンセリング機能、音質が担保されているため、公共交通機関を利用する人にはおすすめです。
ただし、強いノイズキャンセリング効果ではないため、飛行機などよりエンジン音が強い乗り物の使用時には期待しているほどの効果はありません。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリングがしっかり強いわけではないという記事もありましたが、普段使いには問題なかったです。

●その他
イヤーピースについては下手に交換するとノイズキャンセリングの機能が落ちる可能性が高いため、可能であれば試着を行い吟味してから交換することをおすすめします。
もっと見る
レビューを閉じる

KNさんの口コミ

兵庫県 男性 30代 会社員(総合職)

Elite 75tからElite 7 proへの買い換えレビュー

●元々使っていた商品
Jabra Elite 75tから買い替えを検討しました。

●きっかけ
Jabra Elite 75tを3年使用していましたが、誤ってケースごと洗濯をしてしまい正常に動作しなくなりました。バッテリーも消耗していたので、これをきっかけに買い替えを検討しました。

●予算感
使用していたイヤホンが水没して使えなくなったので、初めはとにかく別のものが欲しいという気持ちでした。同一機種が7000円台で売っていたのでそれで良いかと思っていましたが、調べてみると、2019年に発売されたJabra Elite 7 proというモデルを見つけました。上位互換のような製品で2万円程度とのことで、予算感にもちょうど良いくらいでした。

●迷った商品
Jabra Elite 7 active、Jabra Elite 75t

●決め手
バッテリーが8時間以上もつこと、通話の音質が良いこと、さらに上位の防水性能を持つこと、イヤホン本体が軽量で耳にフィットしやすいことが決め手で購入しました。仕事の会議でも使いますし、ランニングしながらも使用するのでちょうど求めているスペックを満たしています。

●懸念点
音がシャカシャカしている、というレビューがいくつか見られたこと。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。注文から出荷の流れもスムーズでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
Jabra Elite 7 proは音がシャカシャカするとレビューで言われていましたが実際は全く問題なし。レビュー通り低音は弱くなってはいますがシャカシャカしておらずクリアなサウンドが楽しめます。重量もJabra Elite 75tと比べて軽く大きさもコンパクトなので耳へのフィット感も良好。加えて、Jabra Elite 75tではBluetoothに接続できるのが右耳のみだったので左耳のみでBluetooth接続して使用できませんでした。しかしJabra Elite 7 proでは両耳独立してBluetooth接続が可能。好きな片方の耳のみで音楽を聴くことも可能です。

●使ってみた感想(悪かったこと)
通話の音質に特化している、と商品紹介ページにも記載されていたので期待していましたが、実際にDiscordを介して通話してみると複数の通話相手から「前よりも声がこもって聴こえる」と言われたことです。クリアな音での通話を期待していたので想定外の残念なポイントでした。

●どのような人におすすめできるか
それなりの価格で音が良く、取り回しが良いイヤホンを探している方にはとてもおすすめです。軽量でフィット感が高い、長時間つけていても疲れない、バッテリーも長く持つので、外出が多い方にもおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
音質がシャカシャカしているというところ。何の問題もありませんでした。

●その他
Jabra Elite 75tと比べてケースに高さがないので、カラビナ付きのケースなどあれば取り回しがより良くなるのかと感じます。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IP57
重量【g】
5.4 g
ジェイビーエル

TUNE FLEX

O.Jさんの口コミ

東京都 男性 20代 大学生・大学院生

デザインとコスパ最強のおすすめワイヤレスイヤホン!

●元々使っていた商品
Apple AirPods

●きっかけ
3年ほど前から使っていたApple AirPodsの調子が悪くなり、すぐに充電が切れてしまうようになったため、そろそろ新しいワイヤレスイヤホンを購入するタイミングだと思って買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は1?2万円台でノイズキャンセリング機能がつき、音質の良いものを買おうと思っていたが、実際に調べてみると色々なメーカーから多くのモデルが売られており、価格もピンからキリで選ぶのが非常に難しいと感じた。音質や付け心地などの感想も人によるので、そういった点よりもデザインのかっこよさと多少の機能性、そして価格という三点を軸に考え、こちらの商品に決めました。

●迷った商品
Beats Studio Buds

●決め手
まず第一に、スケルトンのボディデザインが他商品とは一線を画していてかっこ良く、そこに強く惹かれました。また、価格が一万二千円とかなりお手頃で、なおかつノイズキャンセリング機能付きとあり、機能・価格共に申し分ないだろうと思い購入しました。

●懸念点
ノイズキャンセリングがかなり弱いという意見をいくつか目にし、そこが不安であった。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
イヤーチップが付け替えられ、外音も軽く聞こえるタイプと、密閉型で集中して音を聞くことができるタイプに好みで変化できる点が素晴らしかった。私は密閉型のイヤホンだと耳が痛くなってしまうので、この配慮はありがたかった。また、ノイズキャンセリングも、外音を取り込めるアンビエントアウェアというモードに切り替えることができ、音楽を楽しみつつ、適度に雑音を消してくれるが、大きな物音や車の音などは聞こえるので安全性といった点でも良いと感じました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能のせいだと思うが、イヤホン装着時に風の音がかなり聞こえて少し不快に感じる。また、ボディがスケルトン故に、中に小さな埃やゴミが入ると目立ってしまうし、内部を掃除することもできないので、そこは少し想定外の悪い部分でした。

●どのような人におすすめできるか
手頃な値段でノイズキャンセリングイヤホンを使いたい人やデザインを重視する人にはおすすめです。反対に、高性能なノイズキャンセリング機能を求める方、音質の良さを求める方にはあまりお勧めできません。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリングがかなり弱いとあったが、使ってみるとそこまで気にならず、むしろ外出時なんかは外の音が程よく聞こえるので安全的にもいいなと思います。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
約8時間(ANCオフ時)約6時間(ANCオン時)
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.8 g
ジェイブイシー

Victor HA-A30T

YYさんの口コミ

千葉県 女性 30代 専業主婦・主夫

可愛さとノイズキャンセリング機能を兼ね備えたイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
カフェでの勉強の際、周りの雑音が気になるためノイズキャンセリング機能がついているイヤホンを探していました。イヤホンとケース両方に描いてあるJVCのマークがとても可愛かったので購入を決めました。

●予算感
購入前にはノイズキャンセリング機能のある1万円以下のイヤホンを探しており、音にはそこまでこだわりはありませんでした。雑誌やサイト等で調べるうちに、見た目や音にも違いがあることを知り、雑誌やサイトで上位に入っていて音質や見た目のことで口コミが良さそうなものを選びました。

●迷った商品
Anker Soundcore Life P3

●決め手
ANKERの製品は、音質はとても良さそうな印象でしたが、色やデザインが好みではありませんでした。さらに、ノイズキャンセリングの機能がJVCとはあまり差がないように感じたのでデザイン性を重視して選びました。毎日手に取り見るものは可愛いものが良いです。

●懸念点
音質が値段相当だという口コミがありましたが、私にはあまり違いがわかりませんのでよくわかりませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
私の耳の穴のサイズが小さいので一番小さいサイズでギリギリ入りました。

●使ってみた感想(良かったこと)
現在1ヶ月以上は毎日使用していますが、思ったよりもノイズキャンセリングが良く驚いています。周りで犬や子どもたちが騒いでいても全然気になりません。音質も口コミで見たより良い音だと感じています。何よりデザインが画像で見たより細かく描かれておりいつもデスクの上に置いて眺めるのが楽しみですし、勉強もはかどります。耳につけているときは自分では見えませんが人から見ても可愛いと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
使ってみて耳の穴のサイズがギリギリのため痛くなることがあります。どのイヤホンでも小さいためこの製品に限ったことではありませんが、もう少しサイズが耳の穴が小さい人向けであったら良かったです。長時間つけるのは厳しいかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
デザインが気に入ったのであればこの製品はとてもおすすめです。他のメーカーにはない可愛さだと思います。ノイズキャンセリング機能もお子様や犬を飼っている人にはおすすめなくらい音をカットしてくれます。
音質について、とてもこだわりが強い人には納得できないかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
音質についてですが、口コミにあったような悪い音質ではないと思います。私の場合は良い音質だと感じました。

●その他
できたら自分の耳に合うイヤホンキャップを用意しておいたら良いかもしれません。何種類か同包されていましたが、私には合いませんでした。
もっと見る
レビューを閉じる

F.Oさんの口コミ

山形県 男性 20代 自営業・自由業

使い心地抜群!ノイキャン初心者におすすめイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
有線イヤホンからワイヤレスイヤホンに切り替えたくて商品を購入しました。
選んだポイントはイヤホン本体の小ささとビクター犬のロゴが可愛かったことが購入の決め手になりました。

●予算感
ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリング機能が搭載されているものをよく見かけるようになりましたが、やはり性能はピンキリで、本当に質の良いノイズキャンセリング付きイヤホンを購入するには数万円のイヤホンじゃないといけないことを調べているうちに知りました。
ただ、値段があまりにも高いので、何とか1万円程度で買えないかと思って商品を探し始めました。

●迷った商品
なし

●決め手
最終的な決め手はデザインです。
小さめな本体とビクターのロゴがとても素敵だと思いました。
また、JVCというメーカーは知っているメーカーだったので、そのメーカーを信用して買うことを決めました。

●懸念点
この商品はカラーの種類上は「グリーン」と記載されているのですが、全然緑じゃないという声が多数あったことが少し不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
色は結局手元に届いてもグリーンとは言えない色合いでした。紺色に近い気がします。

●使ってみた感想(良かったこと)
1万円を切っているのにノイズキャンセリング機能はそこそこ良いのではないかと思います。
集中して音楽を聴くこともできますし、音質もとても良いです。
イヤホンの横のタッチ機能で再生や停止、ノイズキャンセリング、外音取り込み機能を使用できるのでそれはとても使いやすいです。
充電ケースがとてもコンパクトで軽く、バックの中に入れてもかさばることはないですし、ポケットに入れていても気にならないくらいのサイズ感なのがとても良いなと思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
一応イヤホンの横を2回3回タッチすると音量の上げ下げができるのですが、それはあまり反応が良くなくて使用していません。
別に無理につけなくてもよかったのではないかと思いました。
また、生活の中で常につけながら行動していると、フードを被ったり、服を脱いだりする時にイヤホンが簡単に耳から外れてしまうのが少し気になります。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンがほしいけど何万円も使えないという人、ビクターのロゴが好きな人にはおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
色合いに関して、グリーンではないという声が多数ありましたが、私個人としてはこの色合いも好きなのでそれは気になりませんでした。
耳が痛くなるなどの口コミもありましたが、確かに横になりながら聴くには向いていないものの、日常使いで痛くなることは全くありません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
対応コーデック
SBC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.2 g
オーディオテクニカ

ATH-ANC400BT

専用アプリでノイキャン効果を調整できるワイヤレスイヤホン

本商品は、「ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術」を搭載したワイヤレスイヤホンです。各ハウジングの前方・後方に、ノイズを検知する2つの集音マイクが配置されています。加えて、2層の振動板を採用した専用設計の12mm径ドライバーを搭載し、高精度ノイズキャンセリングと高解像度サウンドを実現しました。

また、AAC・aptX・aptX HDの音楽圧縮形式に対応しており、高音質でサウンドを楽しめます。クイックヒアスルー機能で、すぐに周囲の音を確認できるのも便利。さらに、2台までのマルチポイントに対応しているため、スマホとパソコンの併用にもおすすめしたい商品です。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
93 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約20時間
充電時間
約3時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX HD
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX2
サラウンド
-
重量【g】
87 g
アンカー

Life Dot 3i(A3i)シリーズ

ワイヤレス

Soundcore Life A3i

ワイヤレス

Life Dot 3i

S.Tさんの口コミ

埼玉県 男性 30代 自営業・自由業

コスパ最高! はじめての無線イヤホンのベストバイ!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
家庭菜園やウォーキングのときに使うイヤホンを探していました。
有線のイヤホンを使っていましたが、街中のほとんど人が無線タイプを使用しているので、買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は10000円程度で買えるだろうと考えていました。
調べ始めると、有名ブランド(appleなど)はその倍以上の値段でした。
無線ということで「落として壊れるかもしれない」「なくしたらどうしよう」という不安が大きく、10000円以下という条件に決めました。

●迷った商品
ANKER Liberty Air2

●決め手
Amazonでのレビュー評価も高く、信頼感のあるANKER製品でしたのでこちらを候補にしました。
シンプルな形状で耳にフィットしそうだと思いました。
Liberty Air2は、耳から棒が出ているように見える形状に少し抵抗感がありました。
機能も私の用途であれば十分でしたので、こちらを選びました。

●懸念点
耳にフィットせずに外れやすい、という口コミをみて不安になりました。
ネット通販で「試さずに買う」ことのデメリットだと思いました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まずなにより無線であることの、取り回しの良さに感動しました。畑作業やウォーキング中に邪魔になることがなく、コードが絡まることもありません。
ケースから出すと自動的に電源が入り、スマホと接続が出来ます。ケースに戻すと自動で電源が切れ充電できます。
手軽に使うことが出来ました。
購入前の懸念であった装着感も、私には問題ありませんでした。
購入後1か月ほぼ毎日使っていますが、使用中に外れたことはありません。
音質については、詳しくないのですが、ラジオやJPOPを聞くには十分良いと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースの底面に充電ケーブルを指す場所があります。従って充電中にはケースが自立しません。
またケースが丸く軽量のため、蓋を開いた状態での安定感がありません。後ろに転がってしまいます。
「外音取り込み機能」があるのですが、車の走行音などが少し不自然に聞こえます。
もっとも、この機能自体がそういうものなのかもしれません。(他製品の同機能は試していません)

●どのような人におすすめできるか
初めての無線イヤホンを検討の方に、強くおすすめできます。
機能と価格のバランスが良く、いわゆる「コスパ最高」な製品だと思います。
形状がシンプルで、耳から出ている部分が少ないので、見た目を気にする人にもおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
装着感については、まったく問題がありませんでした。
使っていて不安はありません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
4.7 g

高音質ワイヤレスイヤホン比較一覧表

商品画像
メーカー
アップル
ボーズ
ゼンハイザー
アンカー
ソニー
アンカー
アンカー
オーディオテクニカ
オーディオテクニカ
Jabra(ジャブラ)
サウンドピーツ
アップル
アンカー
ジェイブイシー
ジャブラ
ジャブラ
ジェイビーエル
ジェイブイシー
オーディオテクニカ
アンカー
商品名
AirPods Proシリーズ
QuietComfort Earbuds II
MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ
Life P3(Note 3)シリーズ
LinkBuds S WF-LS900N
Soundcore Space A40
Soundcore Liberty 4
ATH-TWX9
CKS5/50TWシリーズ
Elite 85t
MINI PRO
Beats Fit Pro
Soundcore Liberty Air 2 Pro
XX HA-XC72T
Eliteシリーズ
Elite 7 Pro
TUNE FLEX
Victor HA-A30T
ATH-ANC400BT
Life Dot 3i(A3i)シリーズ
説明
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
専用アプリでノイキャン効果を調整できるワイヤレスイヤホン
リンク
タイプ
カナル型
インナーイヤー
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
ネックバンド
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
半開放型(セミオープン)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
-
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
107 dB
102 dB
110 dB
110 dB
93 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
Ver.5.3
Ver.5.1/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.3
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.1
Ver.5.2
Ver.5.0
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2
連続再生時間
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
最大6時間
最大7時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
最大約20時間
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)