【一味違う音質を】高音質ワイヤレスイヤホンのおすすめ【12選】

ワイヤレスイヤホン高音質を探しているけれど、いったい何を基準に選べばいいのか分からないといったケースは多く、はじめてのワイヤレスイヤホンとなれば、なおさら音質選びは難しいもの。ワイヤレスイヤホンを選ぶポイントを抑えて、高音質を追求しましょう。

2021/10/21 更新

ワイヤレスイヤホンとはオーディオ機器とイヤホンを直接ケーブルで接続せず、Bluetoothなどの無線通信規格によって接続するイヤホンのことをいいます。ケーブル要らずのワイヤレスイヤホンでしたら、たとえばスマートフォンをバッグに収納したままや、機器と少し離れた場所からでも、音楽や通話を楽しむことができます。大変便利なガジェットですから、ゲットして損はありません。

広がるワイヤレス化

これまでは有線のイヤホンが常識であったがゆえに、ワイヤレスイヤホンと聞くと接続面などで少々頼りなく思うかも知れません。けれども最新の通信機器のほとんどがBluetoothなどの近距離無線通信規格に対応し、従来のイヤホンジャックに対応しないケースもあるほど。今やワイヤレスでの接続が常識になりつつあるのです。

スマートフォン必須アイテム

近年では従来のイヤホンジャックを装備しないデバイスも増え、ワイヤレスイヤホンの需要が高まりつつあります。ワイヤレスイヤホンの普及が進む中で、iPhoneなどApple製品をはじめAndroid™機器の多くは音質劣化を抑え、高音質に追求しています。

おしゃれでかっこいい!

イヤホンのメーカーといえば、人気のガジェットブランドが目白押し。例えばApple社が提供するAirPodsシリーズは白を貴重にしたシンプルなモデルが印象的。SONYのワイヤレスイヤホンはカラーラインナップもさることながら「SONY」のワンポイントのロゴがおしゃれポイントに。ビーツ(Beats) のブランドロゴもデザイン性抜群です。

ワイヤレスイヤホンの種類

完全ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンには大きく分けて2種類のタイプが存在します。まずひとつめは、完全ワイヤレスイヤホンです。左右のイヤホンがコードで繋がれていない、完全独立型のワイヤレスイヤホンで、トレンド最先端のイヤホンといえるでしょう。持ち運びが便利でデザイン性もよく人気急上昇のワイヤレスイヤホンです。

 

 

ネックバンド型

二つ目に、ネックバンド型といって、左右のイヤホンがコードで繋がれている左右一体型ワイヤレスイヤホンがあげられます。首掛けイヤホンとも呼ばれ、完全な独立型ではないものの装着時の安定感に優れ、完全ワイヤレスイヤホンよりもバッテリーの持ちが良い点もメリットのワイヤレスイヤホンです。

イヤホンを選ぶ上でいちばん重要なポイントといえば、やはり高音質という点でしょう。もちろんデザイン性なども大切ではありますが、まずは高音質であることを最低条件に、ワイヤレスイヤホンを選ぶポイントをみていきます。

自分好みの音域を知る

ひとえに高音質のワイヤレスイヤホンといっても、さまざまな音質のものがありますし、人によって好みもバラバラ。ワイヤレスイヤホン高音質を求める上では自分が心地よいと思えるサウンドを探ることが大切。ワイヤレスイヤホンによってそれぞれ得意とする音域があり、自分の好きな音域を再現できるワイヤレスイヤホンを選ぶことが、高音質選びのポイントのひとつといえるでしょう。

私たちが聴く音は低い音から高い音までが波のようにゆらぎ、まとまってサウンドとして成立します。例えば低い音がメインのゆらぎであったり、高い音がメインであったり、サウンドによって音域に特徴があるのです。

低音重視

音楽ジャンルではロック・ハウス・テクノ・トランス・ヒップホップなどが低音重視のサウンドです。ときに高音域と合わせた「ドンシャリ」もダンスミュージックならではの定番のサウンドといえるでしょう。カーオーディオでも、低音ブーストが好まれる傾向にあります。

フラット型

フラットとはすべての音域がまんべんなく整ったサウンドのタイプです。少し中音域が突出すればボーカルに特化したサウンドですし、高音域が目立つならば、クラシカルな響きが広がりやすいでしょう。

使いたいシーンで選ぶ

スポーツなどアクティブな活動での使用にワイヤレスイヤホン高音質はもってこいです。無線であるがゆえ、体を動かした際にからまったりとわずらわしい問題からも解放されます。防水対応であれば、汗をかいても心配要りません。長距離ランニングには長時間再生可能なネックバンド型がおすすめです。また、通話に適した片耳タイプのワイヤレスイヤホンもあります。

プラスαの機能【ノイズキャンセリング】

ノイズキャンセリングとは外からの騒音を打ち消す機能でパッシブノイズキャンセリングとアクティブノイズキャンセリングの2つの種類があげられます。パッシブノイズキャンセリングではイヤホン自体の形状やイヤーピースによる遮音効果、アクティブノイズキャンセリングはイヤホン内のマイクで外の音を拾って、その逆位相の音でノイズを打ち消す効果が期待されます。

高音質に貢献

周囲の騒音を打ち消すことで、イヤホン内は静寂に包まれます。よってボリュームを上げすぎること無く、控えめな音量でも鮮明にサウンドを再生。音楽などのリスニングにおいてはこれまで聞き逃していた繊細なニュアンスも聴き取ることができ、高音質が感じられます。

リラックス空間を演出

ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホンは装着するだけで静かな空間を演出することができますから、リスニング以外の用途にもおすすめです。例えば長時間のフライトでの仮眠、テスト勉強や仕事に集中したいときにもってこいです。有線イヤホンだとケーブルがわずらわしく、装着感が悪いなどで、ストレスに感じることもあるでしょうがノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホンであれば不快な音も遮断される上、コンパクトな装着感で快適に使用することができます。

ハイレゾ・Hi-Fi(ハイファイ)

確実に高音質を狙うならハイレゾやHi-Fi(ハイファイ)と表記されたワイヤレスイヤホンがおすすめです。

ハイレゾとは

ハイレゾとは、High Resolution(ハイレゾリューション)のことで「高精細」「高解像度」という意味になります。通常イヤホンなどで聴くサウンドはデジタル音ですが、それをできる限り原音に近づけたサウンドがハイレゾなんです。実はCDよりも音の情報量をたくさん持っていて「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違いに良く、アーティストの息づかいやライブの臨場感など、これまで聴こえてこなかったニュアンスを感じ取れるのがハイレゾということになります。

Hi-Fi(ハイファイ)とは

Hi-Fi(High Fidelity・ハイファイ)は、「High Fidelity」の略語で高忠実度という意味をもちます。イヤホンなどの音響機器では高音質という意味で使われ、Hi-Fiと表記されていれば、原音に忠実に音声を再現できる高音質なワイヤレスイヤホンということです。

ワイヤレスイヤホンにおいて、多くの場合リスニング環境の見直しで音質を改善することができます。正しい知識をインプットし、ぜひ役立ててみてください。

音質に不満を感じる原因

ワイヤレスイヤホンから発信される音は、耳に向かって一方向に出すように設計されています。しっかりと厳選して選んだ、ハイスペックなワイヤレスイヤホンであるにも関わらず、音質に不満を感じるようであれば、音の通信時または物理的に不具合が生じていることになります。

遅延(レイテンシー)

ワイヤレスイヤホン高音質でのリスニング時にストレスを感じる場合は、まず遅延(レイテンシー)を疑います。Bluetoothなどの近距離無線通信規格においては、機器同士でわずかな遅延が発生し、映像などで聞こえにズレが生じることがあり、これが音質が悪いといわれる原因のひとつなのです。

この遅延(レイテンシー)、実はワイヤレスイヤホン側の問題ではなく、音源を再生するデバイスのコーデックの種類で決まります。iPhoneなどApple製品で使われているAACやAndroid™機器で対応しているaptXは、音質劣化が少なく遅延も少ないコーデックです。高音質を追求するならばデバイス選びも慎重におこないましょう。

音漏れ

音漏れも音質にストレスを感じる一つの要素です。例えばそれほど大音量で聴いていないにも関わらず、音漏れを感じる場合は、耳の形とイヤホンのサイズが合っていないのかもしれません。耳とイヤホンの隙間から音漏れをしているケースが考えられますから、そういった場合はカナル型イヤホンなど耳にあたる部分がゴム状のものをおすすめします。ゴム状の先端部分を耳穴に入れることで、密閉空間を作り音漏れを防ぐことで音質を保ちます。何より自分の耳に合った形状のイヤーチップも重要になります。

では、実際にワイヤレスイヤホン高音質のラインナップをご紹介していきます。人気のものからコアなものまで、高音質に特化したラインナップです。

定番!人気のモデル

高音質は当たり前!デザインや装着感とも、すべてにおいてバランスのとれたワイヤレスイヤホンのご紹介です。

Apple AirPodsシリーズ

アップル

Apple AirPods MRXJ2J/A(第2世代)

価格:5,999円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple AirPodsシリーズ・スタンダード盤の人気最新モデル。アクティブノイズキャンセリングでサウンドに包み込まれる感覚は魔法のよう。専用に設計された高偏位で歪みの少ないスピーカードライバでパワフルな低音を生み出しつつ、クリアなサウンドに調整。専用の高偏位Appleドライバやイコライジングができる点も音質へのこだわりが感じられます。

 
 

 

Apple(アップル)

Apple AirPods Pro

価格:30,580円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AirPodsの最上位機種。充電までもがワイヤレス!スタイリッシュな外観をそのままに、従来のAirPodsに加え、さらに高度な機能を充実させたProバージョンのモデルです。外向きにも内向きにも設計されたマイクロフォンがリスニングに不要な雑音を取払い音が聞こえるレベルを自動でコントロールします。もちろん外部取り込み機能もあり、ナチュラルな音色を楽しむことも可能。iPhoneなどと連動し、Siriにも対応しています。

音楽ジャンルを問わないJBLサウンド

ジェイビーエル

UA SPORT WIRELESS FLASH

価格:5,310円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤホンだけでなく、充電ケースまでも防水機能のついた高音質のワイヤレスイヤホンです。音の分離がよいJBLサウンドは音楽のリスニングにピッタリ。外音遮音性抜群であることも、高音質を後押ししています。普段使いはもちろん、スポーツシーンにもってこいのワイヤレスイヤホンといえます。

 

納得の高音質!リッチなサウンドを味わう

低音域から高音域まで、オールマイティーなパフォーマンスが期待されるワイヤレスイヤホン。アプリケーションなどで好みのサウンドにチェンジも可能で、その日の気分に合わせてカスタマイズできる点もおすすめのポイントです。

SONYならではのハイクオリティ

ソニー(SONY)

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 S

価格:23,873円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質技術DSEE HX を搭載した業界屈指のハイレゾ級の完全ワイヤレスイヤホン。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」と「デュアルのノイズセンサーテクノロジー」で低音から中音域まで広レンジに渡りノイズ除去をおこなうため、音楽をはじめ、動画まですべてに於いて、高音質なサウンドでの再生が約束されます。専用のアプリケーションでお好みのサウンドにイコライジングが可能です。

 

通話も快適!第二世代完全ワイヤレスイヤホン

Master & Dynamic

Master & Dynamic ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン MW07 PLUS 高音質/連続再生10時間/Apt-X対応/Bluetooth対応/防滴トータスシェル 【国内正規品/保証2年】 MW07 Plus Tortoise Shell

価格:40,541円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

同型のワイヤレスイヤホンMW07が「MW07 Plus」としてパワーアップ。豊かで広がりのあるサウンドかつ、ビームフォーミングマイクで快適な通話環境が期待されるおすすめのワイヤレスイヤホンです。Bluetooth 5.0で安定した接続環境が実現。テクニカルで優秀なMW07 Plusが生み出す高音質をぜひ体感してみてください。

個々の聴力に合わせ、高音質を実現

ブラギ(Bragi)

BRAGI 完全ワイヤレスインテリジェントイヤホン The Dash Pro オーディオプレーヤー(4GB)/アクティビティトラッキング機能 Bluetooth/防水 マイク [国内正規品]

価格:33,157円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右の聴力テストの結果から、個々に合わせたサウンドに自動で調整をおこなってくれるワイヤレスイヤホンです。聴覚には個人差があり、強弱を合わせてやることで音の細部までリスニングすることが可能だという考えに基づたオリジナルな設計。人間工学により軽量化されたボディーで長時間の装着をストレスを感じにくい点もおすすめポイントです。

オーディオに特化したブランド

リスニング機器などに特化したブランドからおすすめのワイヤレスイヤホン高音質をご紹介。これまでスピーカーやヘッドフォン、有線イヤホンなどの開発に時間を費やしてきた老舗ブランドだからこそ、ワイヤレスイヤホンも熟練されたオリジナルサウンドで肉厚なビートを刻みます。

音響専門!BOSEのこだわり

BOSE(ボーズ)

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

価格:21,000円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BOSE(ボーズ)独自のデジタル信号処理が施されたこだわりのワイヤレスイヤホン。ボリュームによって最適化するイコライジングで、常に最適なバランスをキープしつつ、迫力のサウンドクオリティに仕上げました。安定したBluetooth接続のためのアンテナもベストな位置に、高音質をめざし細部にまでこだわりが詰まったワイヤレスイヤホンといえます。

プロも信頼するサウンド

ゼンハイザー

M3IETW

価格:8,220円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質にいっさいの妥協を許さない。深く音楽の世界にのめり込みたい方にとっておすすめの最強スペック。最先端の技術を盛り込んだゼンハイザー(Sennheiser)初のワイヤレスイヤホンです。低遅延かつ高音質が強みのクアルコムのBluetoothオーディオコーデックであるaptX Low Latencyに対応したことで動画再生時の音と動きのズレが無く、ストレスフリーなリスニング環境を実現。消音機能付ビームフォーミングマイクが雑音を消し、外音取り込み機能で環境音にも注意を払えます。

 

 

低音ブースト!価格を超えたクオリティ

audio-techinca

オーディオテクニカ audio-technica 完全ワイヤレスイヤホン ATH-CKS5TW KH/Bluetooth対応 左右分離型 SOLID BASS カーキ

価格:13,996円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーディオテクニカならではの音響設計で、低音の厚みと中高域の鮮明さを際立たせ、高音質を追求。再生周波数帯域5~40,000Hz、出力音圧レベルは110dB/mWで重低音再生が魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。専用アプリ「Connect」に対応し、オリジナルな設定にカスタマイズできる他、Bluetoothに接続した場所を地図上で確認することができる機能もあるため、紛失時も安心です。

 

ビギナーズ・ラインナップ

ネックバンド型をはじめ、動き回ってもズレにくい安心設計のワイヤレスイヤホンからはじめてみませんか。左右一体型だからこそ叶う高音質かつ便利機能にも注目です。

ネックバンド型で本格リスニング

Shure Incorporated

SHURE ワイヤレスイヤホン BT2シリーズ SE215SPE-B+BT2-A トランスルーセントブルー : 高音質 / 高遮音性 / マイク・リモコン付 【国内正規品/メーカー保証2年】    

価格:16,170円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力あふれるクリアな音質にテンションもアップ。自然と体が動き出すような、心弾むサウンドが魅力の左右一体型ワイヤレスイヤホンです。プロ向けに開発されたコンポーネントで、深い低音域から透明感のある高音域までを含んだ高精度サウンド。高遮音性設計で周囲の雑音をカットすればまるでライブ会場にいるような臨場感を味わえます。マイク・リモコン付きも嬉しいオプションでしょう。

 

 

コスパ最強!SONYの高音質ネックバンド型

ソニー(SONY)

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-C310 : Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付き フラットケーブル採用 2019年モデル ブラック WI-C310 BC

価格:3,683円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質なのにリーズナブル!AACに対応したSONYのコスパ最強ネックバンド式のワイヤレスイヤホンです。高磁力ネオジウムマグネット搭載し、クリアな中高音と重厚でパワフルな低音を実現。空気の通気量を調整する孔を小さくした筐体構造で、音漏れにも配慮しました。首元のボタンでデバイスを操作できる点もおすすめです。

イヤーフック式・高性能

Apple(アップル)

Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン - ネイビー

価格:20,930円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的迫力サウンドが魅力のbeatsブランドから高性能な完全ワイヤレスイヤホンが登場。ぴったりとフィットするイヤーフック式だからアクティブな活動時もズレにくく、安定した装着が可能。Apple H1チップにより、デバイスと離れていても音切れを低減。beatsならではのダイナミックサウンドを体験できる、貴重なワイヤレスイヤホンといえます。

おすすめのワイヤレスイヤホン高音質をご紹介しました。この中からお気に入りのワイヤレスイヤホンは見つかりましたか?通勤通学・スポーツをはじめ、日常生活の中でワイヤレスイヤホン高音質を取り入れれば、気分も上がること間違い無し!是非、好みのサウンドにどっぷりと浸ってみてくださいね。

# おすすめ