【2022最新】ノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤホンおすすめ16選|SONY vs BOSE

ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く時に、周りの音が気になる方も多いですよね。好きな音楽に集中したいなら「ノイズキャンセリング機能付き」のイヤホンがおすすめです。今回は、ノイズキャンセリングイヤホンの選び方を徹底解説。完全ワイヤレスイヤホンから安い~高級まで、おすすめモデルをランキング形式でご紹介します。

2022/02/14 更新

編集部おすすめの記事

音楽プレーヤーにイヤホンを繋ぐ時、ケーブルを煩わしく感じている方も多いのではないでしょうか。また、外で音楽を聴く時は周りの音が邪魔に感じることもあります。周りの雑音には影響を受けず、できるだけ快適に音楽を楽しみたいですよね。

 

そんなときは、ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホンがおすすめです。スマホや音楽プレーヤーと無線接続でき、音楽の邪魔になる雑音を低減できます。混雑している街や電車の中でも、好きな音楽をクリアな音で聴けますよ。

 

今回は、ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホンのおすすめ16選をご紹介します。自分に合うモデルの選び方も解説するので、お気に入りの曲に没頭したい方はぜひ参考にしてください。

ノイズキャンセリングという言葉を聞き慣れない方もいるかもしれません。ノイズキャンセリングは、騒がしい場所で音楽を聴く時に役立つ機能です。まずは、ノイズキャンセリングイヤホンの仕組みやメリットについて解説します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

周囲に雑音があると、音楽が聞こえにくくなります。ノイズキャンセリングは、音楽の邪魔になる音を感知し、騒音と逆の波動を発生させる機能です。イヤホン内部で発生させた波と周囲の音の波が打ち消し合います。

 

外部の雑音が低減されるため、より音楽を快適に楽しめるでしょう。人が多い街中や電車の中には、さまざまな騒音があり音楽鑑賞の邪魔になります。そのため、通勤途中など外で音楽を聴く時に重宝する機能です。

ノイズキャンセリングイヤホンなら、外部の音に邪魔されずに音楽に集中できます。通常のイヤホンを使っている時に周囲の音が気になったら、音量を上げれば解決しますよね。しかし、騒音を打ち消そうと音を大きくすれば、耳に負担がかかります。

 

また、音漏れも発生するので公共の場では注意が必要です。ノイズキャンセリング機能を使えば、音量を上げる必要がないので耳に優しく周囲にも迷惑がかかりません

結論から言うと、ノイズキャンセリング機能は耳に悪いということはありません。先ほどもご紹介したように、ノイズキャンセリング機能を使うことで音量の上げすぎを防げるため、逆にイヤホン難聴を防ぐ助けになります。

 

また、ノイズキャンセリングイヤホンは周囲の騒音を低減できるので聴覚過敏の方にもおすすめです。イヤーマフでは圧迫感を感じてしまう方も試してみる価値があります。

ノイズキャンセリングイヤホンは安いモデルだと5,000円台から、高級モデルは3万円を超えという価格帯です。5,000円台からと言っても、1万以下の安いモデルは選択肢が少なくなります。もっとも選択肢が多い価格帯は1~2万円台のミドルモデルです。

 

記事の後半では1万円以下の安いワイヤレスイヤホンも紹介していますので、予算に合わせて参考にしてください。

ノイズキャンセリングイヤホンには、たくさんのバリエーションがあります。後悔しない選択のためには、音質や機能などさまざまな要素をチェックするのがおすすめです。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

  1. 遮音性の高さ
  2. イヤホンの種類
  3. 対応コーデック
  4. バッテリーの持続時間
  5. 付加機能

イヤホンの形状は大きく分けて、インナーイヤー型とカナル型の2種類です。インナーイヤー型は耳の穴の入り口部分に引っかけるように装着します。耳に密着しないので疲れにくい反面、外部の音が入りやすく音漏れもしやすいのが特徴です。

 

カナル型はイヤーピースを耳の中に入れて装着します。耳に密着するため長時間使用で違和感を覚える可能性がありますが、外部の音が入りにくいのがメリットです。遮音性重視の方にはカナル型イヤホンをおすすめします。

 

イヤホン形状 メリット デメリット
インナーイヤー型 耳が疲れにくい 周囲の音が入りやすい
カナル型 周囲の音が入りにくい 耳に圧迫感を感じる人もいる

ワイヤレスイヤホンは左右のイヤホンが分離しているタイプと、繋がっているタイプがあります。何を重視するかにより適した種類は異なるので、それぞれの特徴の把握が必要です。ワイヤレスイヤホンの種類選びで着目すべきポイントを解説します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

完全ワイヤレスイヤホンは左右のイヤホンが分離しているタイプです。コードの煩わしさが一切ないので、ランニングなどのスポーツ時に適しています。

 

コードがない分、使用後はコンパクトに収納できるのもメリットです。また、充電式のケースが付属しているモデルが多く、ケースを併用することで再生時間を伸ばせます。

左右一体型は左右のイヤホンがコードで繋がっており、ネックバンド型はコードとバンドで連結されています。1万円以下の安価なモデルが多く、コスパの高さが魅力です。

 

外部の音を聴きたい時など、一時的にイヤホンを外している間は首から下げておけます。再び音楽を聴く時は素早く耳に装着できるのもメリットです。

コーデックとは、音楽データを音声に変換するための規格です。対応コーデックによって音質・遅延の程度が異なるので、コーデックのチェックは欠かせません。それぞれのコーデックの特徴は以下の通りです。

 

種類 特徴
SBC すべてのワイヤレス製品に対応
AAC おもにiPhoneなどのiOS製品に対応。SBCより高音質で低遅延
aptX おもにAndroid製品に対応。SBCより高音質で低遅延
aptX LL 一部のAndroid製品に対応。aptXより低遅延
aptX HD 一部のAndroid製品に対応。aptXより高音質(ハイレゾ相当)
aptX Adaptive 一部のAndroid製品に対応。aptXより音切れが少ない
LDAC おもにSONY製品に対応。ハイレゾ相当の高音質

 

上記を参考に、自分の用途やデバイスに対応したコーデックをお選びください。

ワイヤレスイヤホンを屋外で使う場合、近くに電源が無い場合が多いです。そのため、1度の充電で何時間使えるのか必ず確認しましょう。ワイヤレスイヤホンのバッテリーの持ち時間は、おおよそ5~10時間です。

 

ただし完全ワイヤレスイヤホンの場合、バッテリーを兼ねた充電可能な専用ケースが付属しているため、より長く再生できます。ケースを併用することで、30時間程度の長時間再生が可能になるモデルも少なくありません。ケース込みの再生時間もチェックしてください。

ワイヤレスイヤホンには、音楽ライフをより楽しく快適にしてくれる機能があります。ワイヤレスイヤホンの使い方に応じて、持っておきたい機能をしっかり見極めましょう。おすすめの3つの機能について解説します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

外部の音を打ち消すノイズキャンセリングとは逆に、イヤホンに内蔵されたマイクが外部の音を拾う機能が外音取り込み機能。遮音性の高いカナル型イヤホンを装着したままでも、周囲の必要な音を聞けます。人と会話する時や、駅の構内アナウンスを聞きたい時に便利です。

 

外音取り込み機能があると以下のように使い分けできます。

 

  • 集中したいとき→ノイズキャンセリング
  • イヤホンをつけたまま会話したい・屋外で周囲の音を拾って危険を察知したい→外音取り込み

スマホアプリに対応したワイヤレスイヤホンなら、イコライザーで細かな音質設定が可能です。好みや音楽のジャンルに合わせて各音域の強調の仕方を変えられるので、曲の魅力を存分に味わえます。

 

また、外音取り込み機能の切り替えといった操作も簡単にできます。よりワイヤレスイヤホンが便利になるおすすめの機能です。

スポーツをすると汗をかくだけでなく、屋外ではいつ雨が降るかわかりません。そのため、スポーツ時にワイヤレスイヤホンを使うなら防水機能付きをおすすめします。

 

防水性能を示すIPX規格はIPX0~8の9等級で表され、数字が大きい方が水に強いことを意味します。スポーツ時には、水の飛沫を受けても悪影響が出ないIPX4以上のモデルがおすすめです。

SONYとBOSEはノイズキャンセリングイヤホンのおすすめメーカーです。ここでは、それぞれの特徴を解説します。イヤホン選びに悩んだ時は、SONYとBOSEのモデルから選んでみてはいかがでしょうか。

ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリング性能が、最高水準と評価されているメーカーです。センサーが周囲の雑音をきめ細かく分析し、音楽の妨げになる音をカットします。ハイレゾに対応したモデルがあるのも魅力です。

 

音漏れも少ないので、外でも安心して好きな音楽に集中できます。さらに、ワイヤレスイヤホンでは音の遅延が発生しがちですが、SONYのイヤホンは遅延が少ないのが特徴です。左右一体型イヤホンもリリースしています。

SONYと並び、高い騒音低減性能を持つワイヤレスイヤホンをリリースするメーカーです。電車内など雑音の多い場所でも快適な音楽鑑賞が楽しめます。低音域の表現力が高いことで知られており、迫力ある低音が堪能できるのも魅力です。

 

耳にフィットしやすい円錐形のイヤーピースを採用しています。そのため、着け心地のよさと音漏れの少なさを兼ね備えているのが特徴です。耳から抜け落ちにくいので、紛失のリスクが少なくスポーツにも適しています。

COUMI

ノイズキャンセリングイヤホン ANC-860

価格:4,999円 (税込)

ハイスペックで安いノイズキャンセリングイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチコントロール方式を採用し、指でイヤホンに触れるだけで音量調節や曲送りなどの操作ができます。防水等級は水没に耐えられるレベルのIPX7なので、雨の中でも安心して使えます。単体では約7.5時間の連続再生が可能ですが、ケースを併用すると約41時間の再生が可能です。長時間使えるモデルを安く手に入れたい方におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
COUMI
商品名
ノイズキャンセリングイヤホン ANC-860
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.1
連続再生時間
単体:7.5時間、ケース込み:41時間
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
防水(IPX7)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

Truengine3 SE

価格:6,280円 (税込)

高音質なコスパ最強イヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothの信号を左右のイヤホンが同時に受信するため、接続が安定し音のズレを抑えます。スピーカーには高品質なモデルに使われる素材を採用し、高音質で最大約30時間の長時間再生が可能です。イヤーピースには肌に優しい素材が使用されています。耳にフィットしやすいため、音漏れが少ないモデルを求める方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
SoundPEATS(サウンドピーツ)
商品名
Truengine3 SE
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
単体:6.5時間、ケース込み:30時間
充電時間
2時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
AAC、apt-X
その他機能
防水(IPX5)
HUAWEI

FreeBuds 4i 完全ワイヤレスイヤホン

価格:7,920円 (税込)

環境音を認識してノイズを低減するアクティブノイズキャンセリング搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング性能と長時間再生が魅力の完全ワイヤレスイヤホン。センサーが周囲の環境音を認識してノイズを軽減するアクティブノイズキャンセリングを搭載。いつでもどこでも快適に音楽を楽しめます。またイヤホン単体で最大10時間の連続音楽再生が可能。さらに充電ケースを利用すると約22時間連続音楽再生できます。一日中バッテリーを気にせず音楽を楽しみたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ファーウェイ(HUAWEI)
商品名
FreeBuds 4i
タイプ
完全ワイヤレス
装着方式
カナル型
Bluetoothバージョン
Bluetooth5.2
連続再生時間
最大10時間(イヤホン単体)/約22時間(充電ケース含む)
充電時間
約10分間の急速充電で約4時間の連続音楽再生
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC
その他機能
外音取り込み

※クリックすると見出しにジャンプします

【目次】

Anker(アンカー)

Soundcore Liberty Air 2 Pro

価格:12,980円 (税込)

シーンに応じたノイズキャンセリングを適用できる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリで交通機関や屋内などの環境を選択すると、状況に応じた最適なノイズキャンセリングが働きます。外側と内側にマイクが搭載されており、最小限の雑音に低減可能です。アプリではイコライザーの調節もできます。ケース込みで最大約26時間の長時間再生に対応しているほか、15分の短時間充電で約3時間再生できるモデルです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
Anker(アンカー)
商品名
Soundcore Liberty Air 2 Pro
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
単体:7時間、ケース込み:26時間
充電時間
イヤホン:1時間、ケース:1.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応
パナソニック(Panasonic)

ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S50W

価格:17,000円 (税込)

2重のノイズキャンセリング効果が得られる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2か所にマイクが搭載されたノイズキャンセリングイヤホンです。イヤホンの外側のマイクで外部の騒音を低減し、内側のマイクで耳の中のノイズを抑えます。防水性能はスポーツ時にも安心して使えるIPX4です。外音取り込み機能も搭載されています。万が一イヤホンを紛失しても、スマホアプリで捜索できるので紛失が心配な方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
パナソニック(Panasonic)
商品名
ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S50W
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
単体:6.5時間、ケース込み:19.5時間
充電時間
イヤホン:2時間、ケース:2.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応
オーディオテクニカ(audio-technica)

ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW

価格:18,700円 (税込)

短時間の充電でしっかり聴ける

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外出前にワイヤレスイヤホンの充電を忘れていたことに気づき、音楽が聴けなかった経験のある方がいるかもしれません。ATH-CKR70TWなら、約15分の充電で約100分の再生が可能です。そのため、外出前のわずかな時間に準備できます。装着センサーが付いており、イヤホンを外したことを感知して音楽を止めるため、聞き逃しがありません。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
オーディオテクニカ(audio-technica)
商品名
ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
単体:7時間、ケース込み:20時間
充電時間
イヤホン:1.5時間、ケース:2時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC、apt-X
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント、装着センサー
Anker(アンカー)

Soundcore Liberty 3 Pro

価格:19,800円 (税込)

2021年11月発売の新作イヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンカー独自技術「ウルトラノイズキャンセリング 2.0」を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。風切り音も低減でき、過度なノイズキャンセリングも防ぎます。コーデックは高音質・低遅延の「LDAC」に対応し、ハイレゾ音源の再生が可能です。また、ハンズフリー通話ではクリアな音声を相手に届けられるため、ストレスなくリモートワークを行える点もポイントです。

メーカー
Anker(アンカー)
商品名
Soundcore Liberty 3 Pro
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
通常モード:最大8時間 ノイズキャンセリングモード:最大6時間
充電時間
充電ケース(USBケーブル):約2時間 充電ケース(ワイヤレス充電器):約3.5時間
充電端子
充電ケース:USB Type-C
対応コーデック
SBC AAC LDAC
その他機能
IPX4
ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N

水の直接噴流に耐えられる防水性能と、粉塵の侵入を防ぐ防塵性能も備えたモデルです。外音取り込み機能のほか、周囲の音を聞くため一時的に音量を絞る機能も搭載されています。スマホアプリに対応しており、イコライザーの調節も可能です。耳の軟骨に引っかけるフックが付いているため、イヤホンの抜け落ちが心配な方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
13時間
充電時間
3時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
防水・防じん(IP55)、外音取り込み、スマホアプリ対応
Jabra(ジャブラ)

Elite 85t

価格:26,800円 (税込)

簡単充電で長時間再生できる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全ワイヤレスイヤホンを充電する時は、付属のケースに入れて充電ケーブルを接続するモデルが大半です。しかし、Elite 85tはワイヤレス充電に対応しています。対応の充電パッドに置くだけで充電できるため、ケーブル接続の手間がかかりません。最大8台のデバイスに接続でき、2台の同時接続にも対応しています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
Jabra(ジャブラ)
商品名
Elite 85t
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.1
連続再生時間
単体:7時間、ケース込み:31時間
充電時間
2時間30分
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント
Apple(アップル)

Apple AirPods Pro MWP22J/A

価格:25,960円 (税込)

アップル製端末との相性が抜群

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケースから取り出すだけでiPhoneやApple Watchと繋がります。ワイヤレス充電に対応していることも魅力です。2つのマイクで騒音を低減させ、必要に応じて外部の音を取り込めます。届いたメッセージをSiriに読み上げさせ、画面を見ずに内容確認が可能です。アップル製のデバイスで音楽を聴きたい方におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
Apple(アップル)
商品名
Apple AirPods Pro MWP22J/A
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
単体:4.5時間、ケース込み:24時間以上
充電時間
-
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
AAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、音声アシスタント(Siri)
ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3

タッチセンサーでさまざまな操作ができるイヤホンです。アプリでタッチセンサーの操作や、イコライザーなどをカスタマイズできます。タッチセンサーに触れるだけで音量を一時的に下げる機能は、外部の音を聞きたい時に便利です。さらに、MP3などの音源をハイレゾ並みの音質に変換できるため、あらゆる音源を高音質で聴きたい方に適しています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
8時間
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
外音取り込み、音声アシスタント、スマホアプリ対応

【1万~2万円台・完全ワイヤレス】ワイヤレスイヤホンの比較一覧

商品画像
メーカー
Anker(アンカー)
パナソニック(Panasonic)
オーディオテクニカ(audio-technica)
Anker(アンカー)
ソニー(SONY)
Jabra(ジャブラ)
Apple(アップル)
ソニー(SONY)
商品名
Soundcore Liberty Air 2 Pro
ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S50W
ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW
Soundcore Liberty 3 Pro
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N
Elite 85t
Apple AirPods Pro MWP22J/A
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3
説明
シーンに応じたノイズキャンセリングを適用できる
2重のノイズキャンセリング効果が得られる
短時間の充電でしっかり聴ける
2021年11月発売の新作イヤホン
抜け落ちにくく耐久性のあるイヤホン
簡単充電で長時間再生できる
アップル製端末との相性が抜群
非ハイレゾ音源をハイレゾ級の音質で聴ける
価格 12,980円 (税込) 17,000円 (税込) 18,700円 (税込) 19,800円 (税込) 22,799円 (税込) 26,800円 (税込) 25,960円 (税込) 22,480円 (税込)
リンク
メーカー
Anker(アンカー)
パナソニック(Panasonic)
オーディオテクニカ(audio-technica)
Anker(アンカー)
ソニー(SONY)
Jabra(ジャブラ)
Apple(アップル)
ソニー(SONY)
商品名
Soundcore Liberty Air 2 Pro
ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S50W
ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW
Soundcore Liberty 3 Pro
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N
Elite 85t
Apple AirPods Pro MWP22J/A
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3
タイプ
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
Ver.5.2
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.1
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
連続再生時間
単体:7時間、ケース込み:26時間
単体:6.5時間、ケース込み:19.5時間
単体:7時間、ケース込み:20時間
通常モード:最大8時間 ノイズキャンセリングモード:最大6時間
13時間
単体:7時間、ケース込み:31時間
単体:4.5時間、ケース込み:24時間以上
8時間
充電時間
イヤホン:1時間、ケース:1.5時間
イヤホン:2時間、ケース:2.5時間
イヤホン:1.5時間、ケース:2時間
充電ケース(USBケーブル):約2時間 充電ケース(ワイヤレス充電器):約3.5時間
3時間
2時間30分
-
1.5時間
充電端子
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
充電ケース:USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
SBC、AAC
SBC、AAC、apt-X
SBC AAC LDAC
SBC、AAC
SBC、AAC
AAC
SBC、AAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント、装着センサー
IPX4
防水・防じん(IP55)、外音取り込み、スマホアプリ対応
防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント
外音取り込み、防水(IPX4)、音声アシスタント(Siri)
外音取り込み、音声アシスタント、スマホアプリ対応
ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4

完全ワイヤレスでハイレゾ音質を実現したSONYの2021年最新モデルです。売れ筋ランキングでは上位に位置しています。AndroidでもiPhoneでも、ハイレゾ級の音質に。高音質で音楽を楽しみたい方におすすめです。また業界最高クラスのノイズキャンセリング性能も搭載しています。電車やバス、街中やカフェなどでWF-1000XM3よりさらに静かに。どんな環境下でも音楽をじっくり楽しみたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
WF-1000XM4
タイプ
完全ワイヤレス
装着方式
カナル型
Bluetoothバージョン
Bluetooth5.2
連続再生時間
最大8時間(NCオン)/最大12時間(NCオフ)
充電時間
約1.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC,AAC,LDAC
その他機能
外音取り込み、音声アシスタント、スマホアプリ対応
ゼンハイザー(Sennheiser)

MOMENTUM True Wireless 2

価格:36,300円 (税込)

カスタマイズの自由度が高い

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレーヤーを取り出さず、イヤホンだけで自由に操作したいと考えている方は多いのではないでしょうか。MOMENTUM True Wireless 2は、アプリでタッチパネル操作をカスタマイズできます。音楽の再生などの基本操作はもちろん、Siriの起動も1回のタップで可能です。イヤホンを耳から外すと音楽が停止するスマートポーズ機能も搭載されています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
ゼンハイザー(Sennheiser)
商品名
MOMENTUM True Wireless 2
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.1
連続再生時間
単体:7時間、ケース込み:28時間
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC、apt-X
その他機能
防水(IPX4)、音声アシスタント、スマートポーズ、スマホアプリ対応
BOSE(ボーズ)

QuietComfort Earbuds

価格:33,000円 (税込)

快適な着け心地のイヤーピースを採用

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリングのレベルを3段階で調節できます。イヤーピースに柔らかいシリコンを採用しているのも特徴です。耳にぴったりフィットするため高い遮音性が得られ、マイクによるノイズキャンセリングとの相乗効果で騒音を低減します。BOSEならではの迫力ある低音を、静かな環境で楽しみたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
BOSE(ボーズ)
商品名
QuietComfort Earbuds
タイプ
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.1
連続再生時間
6時間
充電時間
イヤホン:2時間、ケース:3時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
防水(IPX4)、音声アシスタント、スマホアプリ対応

【3万円以上・完全ワイヤレス】ワイヤレスイヤホンの比較一覧

商品画像
メーカー
Anker(アンカー)
パナソニック(Panasonic)
オーディオテクニカ(audio-technica)
Anker(アンカー)
ソニー(SONY)
Jabra(ジャブラ)
Apple(アップル)
ソニー(SONY)
ソニー(SONY)
ゼンハイザー(Sennheiser)
BOSE(ボーズ)
商品名
Soundcore Liberty Air 2 Pro
ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S50W
ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW
Soundcore Liberty 3 Pro
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N
Elite 85t
Apple AirPods Pro MWP22J/A
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3
ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4
MOMENTUM True Wireless 2
QuietComfort Earbuds
説明
シーンに応じたノイズキャンセリングを適用できる
2重のノイズキャンセリング効果が得られる
短時間の充電でしっかり聴ける
2021年11月発売の新作イヤホン
抜け落ちにくく耐久性のあるイヤホン
簡単充電で長時間再生できる
アップル製端末との相性が抜群
非ハイレゾ音源をハイレゾ級の音質で聴ける
【2021年最新作】SONY初のハイレゾ音質完全ワイヤレス
カスタマイズの自由度が高い
快適な着け心地のイヤーピースを採用
価格 12,980円 (税込) 17,000円 (税込) 18,700円 (税込) 19,800円 (税込) 22,799円 (税込) 26,800円 (税込) 25,960円 (税込) 22,480円 (税込) 33,000円 (税込) 36,300円 (税込) 33,000円 (税込)
リンク
メーカー
Anker(アンカー)
パナソニック(Panasonic)
オーディオテクニカ(audio-technica)
Anker(アンカー)
ソニー(SONY)
Jabra(ジャブラ)
Apple(アップル)
ソニー(SONY)
ソニー(SONY)
ゼンハイザー(Sennheiser)
BOSE(ボーズ)
商品名
Soundcore Liberty Air 2 Pro
ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S50W
ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW
Soundcore Liberty 3 Pro
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N
Elite 85t
Apple AirPods Pro MWP22J/A
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3
WF-1000XM4
MOMENTUM True Wireless 2
QuietComfort Earbuds
タイプ
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
完全ワイヤレス
カナル型
カナル型
装着方式
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
カナル型
完全ワイヤレス
完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
Ver.5.2
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.1
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
Bluetooth5.2
Bluetooth 5.1
Bluetooth 5.1
連続再生時間
単体:7時間、ケース込み:26時間
単体:6.5時間、ケース込み:19.5時間
単体:7時間、ケース込み:20時間
通常モード:最大8時間 ノイズキャンセリングモード:最大6時間
13時間
単体:7時間、ケース込み:31時間
単体:4.5時間、ケース込み:24時間以上
8時間
最大8時間(NCオン)/最大12時間(NCオフ)
単体:7時間、ケース込み:28時間
6時間
充電時間
イヤホン:1時間、ケース:1.5時間
イヤホン:2時間、ケース:2.5時間
イヤホン:1.5時間、ケース:2時間
充電ケース(USBケーブル):約2時間 充電ケース(ワイヤレス充電器):約3.5時間
3時間
2時間30分
-
1.5時間
約1.5時間
1.5時間
イヤホン:2時間、ケース:3時間
充電端子
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
充電ケース:USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC
SBC、AAC
SBC、AAC、apt-X
SBC AAC LDAC
SBC、AAC
SBC、AAC
AAC
SBC、AAC
SBC,AAC,LDAC
SBC、AAC、apt-X
SBC、AAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント、装着センサー
IPX4
防水・防じん(IP55)、外音取り込み、スマホアプリ対応
防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント
外音取り込み、防水(IPX4)、音声アシスタント(Siri)
外音取り込み、音声アシスタント、スマホアプリ対応
外音取り込み、音声アシスタント、スマホアプリ対応
防水(IPX4)、音声アシスタント、スマートポーズ、スマホアプリ対応
防水(IPX4)、音声アシスタント、スマホアプリ対応
ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-SP600N

価格:11,006円 (税込)

機能が多彩な左右一体型モデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水仕様でハンズフリー通話も可能な左右一体型イヤホンです。耳から抜け落ちにくくするサポーターが付いています。スマホアプリではイコライザー設定のほか、ノイズキャンセリングや外音取り込みの切り替えが可能です。8台のデバイスとBluetooth接続できるため、複数の機器の音声をイヤホンで聴く方におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-SP600N
タイプ
カナル型
装着方式
左右一体型
Bluetoothバージョン
Bluetooth 4.1
連続再生時間
6時間
充電時間
1.5時間
充電端子
Micro-USB
対応コーデック
SBC、AAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX4)、スマホアプリ対応、音声アシスタント
Ausounds(オーサウンズ)

ハイブリッド・平面駆動型ワイヤレスネックバンドイヤホン AU-Flex ANC

価格:24,420円 (税込)

ハイレゾ相当のサウンドに対応

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LDACのコーデックに対応したネックバンド型イヤホンです。ハイレゾ相当の高音質サウンドを再生でき、クリアで臨場感溢れる音楽を体感できます。IPX5の防水性能を備えているため運動時にも適しており、外音取り込み機能が搭載されているのも魅力です。周囲の雑音に邪魔されずにハイクオリティな音を堪能したい方におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
Ausounds(オーサウンズ)
商品名
ハイブリッド・平面駆動型ワイヤレスネックバンドイヤホン AU-Flex ANC
タイプ
カナル型
装着方式
ネックバンド型
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
15時間
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
対応コーデック
SBC、AAC、LDAC
その他機能
外音取り込み、防水(IPX5)、音声アシスタント

ノイズキャンセリング機能は、音楽の再生中でなくても使用可能です。ノイズキャンセリングをONにすれば、イヤホンが耳栓の役割を果たすため睡眠時の騒音対策に使えます。ただし、ホワイトノイズが入ってしまうことは覚悟しましょう。

 

また、通常のイヤホンは、寝返りを打つなどして体勢が変わると耳を圧迫します。睡眠中に耳が痛くなり睡眠の質に悪影響が出るかもしれません。安眠を目的として使うなら、睡眠時の使用を想定した「寝ホン」がおすすめです。

 

以下の記事では寝ながら使うのにおすすめなイヤホンをご紹介しています。睡眠時の使用を考えている方は併せてご覧ください。

ノイズキャンセリング機能を使えば、周りが騒がしくても音楽をじっくり聴けます。さらに、外音取り込みができれば安全面にも配慮できます。ノイズキャンセリング対応のワイヤレスイヤホンを手に入れて、好きな音楽を楽しんでくださいね。