【2022年最新版】ゼンハイザーワイヤレスイヤホンの最強おすすめ【4選】

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンは、高音質がおすすめです。また頑丈でカッコいいのもゼンハイザーの特徴です。おすすめのワイヤレスイヤホン4選をご紹介します。スポーツ時やアウトドアに、電車の中などの移動時に最適です。

2021/12/03 更新

ゼンハイザー「Sennheiser」は、ドイツの有名な音響メーカーで、世界中で高い評価を受けています。特にヘッドホンやマイクロフォンの製品で知られています。音楽鑑賞用のヘッドホンだけでなく、モニター用やゲーム用のヘッドホンは世界中で愛されています。

 

特に音の良さは圧倒的です。低音から高音まで迫力がありながら繊細な再現は、聴いた人の心を一瞬でとらえるほどの力があります。その性能をより味わえるのはヘッドホンなのですが、ゼンハイザーのヘッドホンは基本的に大きいので、持ち運びには不便となっています。

 

ワイヤレスイヤホンは迫力ではヘッドホンに劣りますが、十分な性能を持っています。音の質の高さに加え、頑丈で、デザインの細部に工夫がされています。スマートフォンなどのモバイルに簡単に接続できるのは大きな利点です。

 

またカナル型がほとんどなので、遮音性もよく、音漏れが少ない点も利点です。

 

ゼンハイザーの製品を使ってみたいけど、大きなヘッドホンは躊躇するという方に、ワイヤレスイヤホンはおすすめです。また持ち運びに便利なので、旅行用として手にするのもよいでしょう。

 

 

 

 

今すぐ見る!ゼンハイザーワイヤレスイヤホンの世の中ランキング

デザインで選ぶ

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンには、「左右分離型」「ネックバンド式」「左右一体型」の主に3種類のデザインがあります。左右分離型は、左右それぞれの耳に装着するので、目立ちたず、ワイヤーから完全に開放されます。

 

ネックバンド式は、耳からイヤホンを外しても首に掛けることができます。マイクがネックバンド部分に内蔵されているため、使いやすいのも特徴です。またバッテリも内蔵されたり、USBでモバイル接続できるものもあるので、性能の幅が広い点もおすすめです。

 

左右がコードでつながっているものは、軽くて携帯にも便利です。機能性重視するか、コンパクトさが必要かでワイヤレスイヤホンを選ぶのもおすすめです。

Bluetoothとコーディックで選ぶ

ワイヤレスイヤホンは、Bluetoothによってモバイルと接続する必要があります。接続できるモバイルは、Bluetoothに対応している機器に限られます。Bluetoothには、幾つかのバージョンがあります。バージョンが上がるほど、接続の性能も高まります。

 

また音楽のデジタルデータは、圧縮データとしてモバイルからイヤホンへと送られます。圧縮にはいくつかの方式があって、これがコーディックと呼ばれています。コーディックには、SBC・AAC・apt-Xなどの種類があります。コーディックによって音の質が違います。

 

使用するスマートフォンなどのモバイルの性能と合わせて決めるのがよいでしょう。

シチュエーションで選ぶ

ワイヤレスイヤホンは単に音楽を聴くこと以外にも、とても役に立ちます。どういうシチュエーションで使用するかと考え、それにふさわしい機能が搭載されています。

 

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンにも細かな工夫がされています。スポーツ時に装着できるように防水加工をしたり、耳から外れない設計になっています。また自宅でテレビや映画鑑賞するために特化された製品もあります。

 

最近では、スマートフォンなどのモバイルへの接続を優先したものも多く、付属のマイクでGoogleアシストなどの音声アシストが受けられるものがあるので、ビジネスや通勤時などにおすすめです。

 

携帯性で選ぶ

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンには、持ち運ぶために便利な工夫がされています。左右のユニットがマグネットでくっつくものもありますし、柔らかい素材でできていて、コンパクトに折りたためるものもあります。

 

また携帯用の専用ケースがついているものは、カバンの中で傷つくことがないので、おすすめです。専用ケースは、ゼンハイザーらしいレベルの高いデザインが施されているので、より楽しく音楽が楽しめるでしょう。

連続再生時間で選ぶ

ワイヤレスイヤホンは、コードでつなげないため、バッテリーが内蔵されています。このバッテリーによって、連続再生時間が決まります。

 

再生時間が長いほど便利ですが、通勤時間を考えると、それほど長い時間が必要ない場合もあるので、毎日どれぐらいの時間使用するかを、購入前に考えておくことは大事です。

 

長時間の出張や旅行など、充電に手間が掛けられない場合は、専用ケースで充電が可能な左右分離型のワイヤレスイヤホンや、急速充電に対応したものを選ぶといいでしょう。

ゼンハイザーワイヤレスイヤホンの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ゼンハイザー

CX 400BT True Wireless

価格:6,900円 (税込)

音質には妥協なし!コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリング機能を省くことにより、お求めやすい価格を実現。しかし最上位モデルと同様の7mmドライバーを搭載することで、同レベルの高品質なサウンドを再現しています。クアルコム社製のチップによる安定した接続や、タッチパネルセンサーによる快適な操作感も魅力です。

本商品は、リーズナブルな価格で最高品質のサウンドを楽しみたい方に最適です。ほぼ倍近い値段のモデルと同じクオリティの音質を、気軽に体感することができますよ。四角いフォルムがユニークなため、個性的なイヤホンを身につけたい方にもおすすめです。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
インピーダンス【Ω】  Ω 再生周波数帯域 5Hz〜21kHz
最大入力【mW】  mW 充電端子 充電ケース:USB Type-C
ワイヤレス Bluetooth Bluetoothバージョン Ver.5.1/Class1
連続再生時間 最大7時間 連続再生時間 1.5時間
対応コーデック SBCAACaptX ノイズキャンセリング  
ハイレゾ   マイク
外音取り込み   防水・防塵性能  
重量【g】 12 g
2位 ゼンハイザー

CX 350BT

価格:12,870円 (税込)

パワフルバッテリー!遅延や途切れないワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.5時間充電することで10時間連続して使えるパワフルなバッテリーを搭載しています。さらに、PowerClass1の「Bluetooth機能」で、最大100mの範囲まで通信が可能。また、左右一体形状のため、使用しない時はそのまま首からかけられるのもポイント。マルチポイント機能を搭載しており、複数のデバイスの音声を同時に対応が可能です。

そのため、「プライベート用」と「仕事用」など、複数のスマホなどを利用している方におすすめです。首からかけられるので、通勤や通学時にも途切れず安心ですね。また、Qualcomm社製「aptX-LL」低遅延コーデックに対応しており、動画配信サービスやゲームをする際など音声が遅れが気になる方にもピッタリ!
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
インピーダンス【Ω】 28 Ω 再生周波数帯域 17Hz〜20kHz
最大入力【mW】  mW 充電端子 USB Type-C
ワイヤレス Bluetooth Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class1
連続再生時間 動作時間:10時間 連続再生時間 2.5時間
対応コーデック SBCAACaptXaptX Low Latency ノイズキャンセリング  
ハイレゾ   マイク
外音取り込み   防水・防塵性能  
重量【g】 13 g
3位 ゼンハイザー

MOMENTUM In-Ear Wireless

価格:10,800円 (税込)

天然レザーのネックバンドが魅力のBluetoothイヤホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ゼンハイザーのネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。ネックバンド部分に音量調節のできるボタンやマイクを搭載し、ハンズフリー通話にも対応。着信時にはネックバンドが振動する仕組みです。また、「MOMENTUM In-Ear」と同様のドライバーユニットを採用し、ワイヤレスでもクリアな高音質を実現しています。

さらに、バンドを首で支えるため、イヤホン装着時の安定感が欲しい方におすすめです。音楽を聴かない時は首に掛けておくことができるので、紛失が心配な方にもぴったり。天然レザーを採用しているため、カジュアルな雰囲気になりすぎない点もポイントです。
タイプ ネックバンド 接続タイプ ワイヤレス
インピーダンス【Ω】  Ω 再生周波数帯域 15Hz〜22kHz
最大入力【mW】  mW 充電端子  
ワイヤレス Bluetooth Bluetoothバージョン Ver.4.1
連続再生時間 10時間 連続再生時間 約1.5時間
対応コーデック SBCAACaptX ノイズキャンセリング  
ハイレゾ   マイク
外音取り込み   防水・防塵性能  
重量【g】 53 g
4位 ゼンハイザー

MOMENTUM Free

価格:23,175円 (税込)

高級感ある素材を使用!こだわりのサウンドが楽しめるイヤホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ゼンハイザーの左右一体型・ワイヤレスイヤホンです。インイヤー型サウンドトンネルが、驚くほどクリアなサウンドを実現します。スマホとPCのように、2機のモバイルデバイスを同時に接続することが可能。低レイテンシーの「Qualcomm® aptX™ 」に対応しているため、音と映像がズレることなく楽めますよ。

さらに、イヤーピースは磁気性があり、使用しない時は両端をつないでカッコよく首にかけておくことができます。そのため、失くしやすい方にもおすすめ。高級皮革製キャリングケースが付属し、おしゃれに持ち運べるのも嬉しいポイントです。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
インピーダンス【Ω】  Ω 再生周波数帯域 15Hz〜22kHz
最大入力【mW】  mW 充電端子 microUSB
ワイヤレス Bluetooth Bluetoothバージョン Ver.4.2
連続再生時間 6時間 連続再生時間 約1.5時間
対応コーデック SBCAACaptXaptX Low Latency ノイズキャンセリング  
ハイレゾ   マイク
外音取り込み   防水・防塵性能  
重量【g】 17 g

ゼンハイザーのワイヤレスヘッドホンには、コンパクトに折りたたんで携帯できるタイプもあります。イヤホンでは物足りなくなった方は、次に購入するのもよいでしょう。値段も比較的安いワイヤレスヘッドホンをご紹介します。

HD 4.50BTNC

ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/NFC・Bluetooth対応/aptX/マルチペアリング対応 HD 4.50BTNC【国内正規品】

価格:20,393円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみが可能なワイヤレスヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能も搭載されています。ノイズキャンセリング機能を使用しなければ最大25時間使い続けることができるので、バッテリーの持ちは最高クラスです。

 

「NFC機能」で、モバイル機器と簡単に接続が可能です。また付属のケーブルによって、普通のヘッドホンとしても使用できるので、いろいろなシチュエーションに対応できるヘッドホンです。

 

シンプルで頑丈なフォルムが美しく、折りたたむこともできます。イヤホンでは物足りなく、本格的なヘッドホンでは大きすぎる方におすすめです。

イヤホンチップ

Comply(コンプライ) Tsx-200

Comply(コンプライ)

Comply(コンプライ) Tsx-200 ブラック Mサイズ 3ペア アジアンフィット 耳垢ガード付き イヤホンチップス Comfort+ Sony WF-SP700N, WF-1000X, MDR-XB, B&O Play, Final E2000, Phillips SHE9720他 高音質 遮音性 フィット感 脱落防止イヤーピース 「国内正規品」HC29-20101-01

価格:3,410円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンには、サイズの違うイヤーパッドが付属していますが、さらに自分に合ったイヤーパッドが欲しいときや、脱落を防ぎたいときは、別売りのイヤーパッドを購入する必要があります。

 

「コンプライ」のイヤーパッドはラインナップが豊富です。S・M・Lなどの各サイズに加えて、東洋人の耳にあった形状を販売している点もおすすめです。

ソニー(SONY)

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ブラック EP-EX11M B

価格:345円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONYの交換用のイヤーピースです。伸縮性があるので、どのイヤホンにも使用できます。柔らかくフィット感がある上に、サイズも5種類用意されているので、イヤーピースが合わないと悩んでいる方におすすめです。

 

4個入りで価格も安いので、気軽に試すことができます。イヤーピースを交換することで、音の質も良くなります。SONYはヘッドホンやイヤホンの質がハイレベルなため、一定以上の効果が期待できます。

イヤホンケース

musashino LABEL

musashino LABEL イヤホンケース セミハードTYPE 【CP-EPLC1】 (ネイビー)

価格:2,077円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスイヤホンはカバンの中に入れて持ち運ぶこともあるので、長く使用するためにはケースに入れることがおすすめです。ゼンハイザーには専用のケースを用意している製品が多くありますが、予備のためのイヤホンケースがあったほうがいいかもしれません。

 

これはハードタイプなので、大きくしっかりとしています。替えのイヤーピースなどを入れておくにも便利です。但しネックバンド式は入らない場合もあるので、サイズの確認が必要です。

 

 

ウォークマン

ソニー(SONY)

ソニー SONY ウォークマン 64GB ZXシリーズ NW-ZX507 : ハイレゾ対応 高音質設計 / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大20時間連続再生 ブラック NW-ZX507 B

価格:79,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンは、ワイヤレスとは思えないほどの音質の良さが定評です。その再生機器には、SONYのウォークマンがおすすめです。「NW-ZX507」はウォークマンの中で、最高級の品質を誇るので、ゼンハイザーとの組み合わせによって、多彩な音が広がります。

 

ハイレゾ音源でなくてもハイレゾ級に聴かせる「DSEE HX」機能が搭載されている点も、ゼンハイザーのイヤホンには向いています。Android搭載のため、各種アプリからの音源のダウンロードも可能です。

 

バッテリーの持ちが、別シリーズよりも短いという点もあるので、その点は注意が必要です。

 

 

再生時間が短い

ワイヤレスイヤホンの中には、一回の充電での再生時間が20時間を越える製品も多く販売されていますが、ゼンハイザーの再生時間は比較的短いのが特徴です。基本的に6~10時間が中心となっています。

 

そのため、長時間使用したい人には物足りないでしょう。使用した場合には充電のタイミングに気をつける必要があります。急速充電ができる製品を選ぶのもおすすめです。

 

また充電の心配をしたくない場合は、コードで接続するイヤホンもよいでしょう。ゼンハイザーには質の高い製品が揃っているので、検討するのもおすすめです。

イヤーピースで調整が必要

ゼンハイザーはドイツのメーカーのため、日本人の骨格や耳の形に合わせて設計されていません。人によっては合わない部分もあるでしょう。その中で簡単に調節できるのげ、イヤーピースです。伸縮性のあるイヤーピースなら、交換が可能です。

 

ソニーの交換用イヤーピースの他に、アジア人の耳にあったイヤーピースが販売されているので、自分の耳に合ったものを選びましょう。

落下に注意

ワイヤレスイヤホンはコードでつながっていないため、耳から外れると落下することがあります。特に左右分離型は小型なので、落下すると紛失や故障の恐れがあります。それを防ぐためには自分にあったイヤーピースを使用しましょう。クリップで止めるタイプもおすすめです。

 

またマイクとリモコンが左右のケーブルに付いている場合は、その重さで落下することもあるようです。マグネットで左右がくっつくタイプも、外れる恐れがあります。十分気を付けるか、ネックタイプのワイヤレスイヤホンを購入するのもいいでしょう。

並行輸入品は注意が必要

ゼンハイザーは海外の製品のため、国内正規販売店から購入する場合と、並行輸入品を購入する場合があります。修理を受ける時、正規品は保証を受けることができますが、並行輸入品には保証が受けることができない場合があるので、注意が必要です。

 

また有料で修理を受けた場合、高額になる傾向があるので、故障しないよう製品は大事に使用するのがおすすめです。また修理は販売した店か、取扱い店での受付になりますが、近くにない場合は日本のゼンハイザーのサービスセンターに郵送する必要があります。

ゼンハイザーはのワイヤレスイヤホンをご紹介しました。デザインも素敵で、性能も良いゼンハイザーの製品は、音楽好きにおすすめのイヤホンですね。

 

ワイヤレスイヤホンは携帯に便利で、モバイルへの接続が容易なので、使用の用途が広いのが特徴です。ゼンハイザーの優れた音が屋外や電車の中でも気軽に楽しむことができます。ランニング中や野外でも使えるので、よりアクティブな使用が可能です。

 

注意点は、落下や紛失に注意することです。そのため、個々にあったイヤーピースを使用することと、使用しない時は専用のケースなどにきっちりと保管する必要があります。また並行輸入品を購入した場合は、修理の保証が受けられない場合があるので、特に気をつけたほうがいいでしょう。

 

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンは、ワイヤレスと思えないほどの音の良さは口コミでも評判です。弱点はバッテリーの持ちが比較的短いことなので、留意しながら使用することをおすすめします。

 

ファッションにもカッコいい、ゼンハイザーのおすすめのワイヤレスイヤホンをぜひ検討してみては如何でしょう。

イヤホン・ヘッドホン ワイヤレス ゼンハイザーの全商品一覧

商品一覧を見る