【2022年最新】ゼンハイザーの最強ヘッドホンおすすめ15選|新作情報も

ゼンハイザーのヘッドホンは高品質で人気です。音楽・ゲームなどの用途に合わせて有線・ワイヤレスや密閉・解放型といった多彩な種類から選ぶことができます。本記事ではゼンハイザーヘッドホンの特徴と選び方、ゲーミングヘッドセットをはじめとするおすすめ商品を新作も含めて15選ご紹介します。

2022/08/18 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ゼンハイザー「Sennheiser」はドイツの有名な音響機器メーカーで、世界中から高い評価を受けています。特にヘッドホンやマイクロフォンが知られており、音楽に関するプロが活躍する現場にも取り入れられているほどです。

 

ゼンハイザーは音楽鑑賞用のヘッドホンだけでなく、モニター用やゲーム用のヘッドホンも製造してます。また、音源の忠実な再現力に加えてクールで品のあるデザインも世界中で愛されている理由の1つです。

 

特に、ゲーム用ヘッドホンのラインナップを持つことは有名メーカーとして珍しく、その性能もプロフェッショナル仕様で、利便性をとことん追求しています。この記事では、ゼンハイザーヘッドホンの特徴や選び方を解説します。新作を含むおすすめ商品もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ゼンハイザーのヘッドホンは、音楽好きなアマチュアから音楽を仕事とするプロまで多くの人に愛されています。音質はもちろん、装着感の良さやデザイン性の高さには定評があります。まずはその魅力をご覧ください。

ゼンハイザーは1968年に世界で初めて開放型(オープン型)ヘッドホン「HD414」を開発したパイオニアです。圧迫感を感じやすい密閉型のヘッドホンに比べて、格段に装着感のいい開放型ヘッドホンは世界中で大ヒットしました。今日に至るまで、改良を重ねながら高品質のヘッドホンを世に送り出し続けています。

ゼンハイザーのヘッドホンには全て高品質のダイナミックドライバーが採用されています。現在、多くのハイエンドイヤホンでは、バランスド・アーマチュア・ドライバーといったマルチウェイのものが主となっています。

 

マルチウェイの製品は音の歪みが懸念されますが、ゼンハイザーのダイナミックドライバーであればその心配もありません

ゼンハイザーのヘッドホンは音だけでなくデザイン性にも優れており、耐久性にも優れています。そのスタイリッシュなフォルムはミュージシャンにも起用されるほどです。数多くの新モデルヘッドホンを生み出しており、多くの人から高い支持を集めています。

ゼンハイザーから販売されているヘッドホンの特徴に合わせた選び方をご紹介します。ゼンハイザーの特徴を捉えた上で、自分が欲しい機能を検討してください。

 

ヘッドホンには、「音楽を鑑賞するためのリスニング用」と「音を監視するためのモニター用」があります。リスニング用は心地よく音を聴かせるために余分な音をカットしていますが、モニター用は全ての音を監視するため基本的にカットしていません。

 

音楽のレコーディングやミキシングをする場合はモニター用のヘッドホン音楽を楽しむためならリスニング用を選ぶのがおすすめです。モニター用ヘッドホンで音楽を鑑賞すると、必要以上の音の情報が耳に入るので、疲れる場合があります。

 

また、どちらにも使用できる製品もあるので、目的にあったヘッドホンを選びましょう。モニターイヤホン・リスニングイヤホンのおすすめ商品は、以下のリンクにてチェックしてください。

ヘッドホンには、密閉型と開放型があります。ゼンハイザーにも両方の型の製品があるので、シチュエーションと好みによって決めるのがおすすめです。

 

  • 密閉型

耳の周りがイヤーパッドで完全に覆われているため、外部に音が漏れません。そのため遮音性が必要な公共の場では、密閉型がおすすめです。モニター用ヘッドホンは全て密閉型です。

 

  • 開放型

イヤーパッドが柔らかくてオープンなので、音漏れが起こります。しかし、耳を締め付けないため音の広がりを感じられるのがメリットです。また、開放型には密閉型にはないデザイン性が高い製品があります。

ハイレゾ音源は、CD音源の約6倍の情報量を持ちます。そのため今までCD音源には収められずにカットされていた音も再現が可能です。現在は続々とハイレゾ音源対応の製品が販売されています。

 

ゼンハイザーにもハイレゾ音源対応のヘッドホンが存在します。ただし、ゼンハイザーはハイレゾ対応表示をつけないため、再生周波数域から確認が必要です。周波数の数値が100kHz前後からそれ以上のものがハイレゾの主流になっています。

 

また、ゼンハイザーのヘッドホンの高音質は基本的にハイレゾ対応に依存せず、独自の技術で高い品質を誇っているのも特徴です。ハイレゾについて詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

普通のヘッドホンでもゲームに使用できますが、本格的にゲームの世界に浸りたいときはゲーム用ヘッドセットがおすすめです。ゲームに特化したサウンドで、ゲーム中の足音や方向、銃声などの必要な気配を拾うことができます。

 

また、チームを組んで戦う場合チャット用のマイクが必要です。アームタイプのマイクは、フリーハンドで会話できるのでとても便利です。長時間装着するための快適さも重要なポイントとなります。

 

ゼンハイザーにはeスポーツにも使用できるプロフェッショナルなヘッドセットがあります。本格的にゲームをしたい方におすすめです。本記事でもおすすめ商品を後ほどご紹介しますが、次のリンクでもゲーミングヘッドホンを特集しているので、併せてチェックしてください。

ゼンハイザーのゲーミング部門では、EPOSという文字を見かけますがEPOSについてよく知らないという方も多いのではないでしょうか。このEPOSとは、デンマークのDemantによって生まれたゼンハイザーのゲーミング製品を扱うブランドです。

 

EPOSが生まれるまでは、15年以上Demantとゼンハイザーがタッグを組んで開発を行っていました。今では、EPOS誕生以前のゼンハイザーのゲーミング製品のサポートについても、全てEPOSに移管されています。

ゼンハイザーにも有線とワイヤレスの製品が両方あるので、それぞれのメリットとデメリットを考慮して購入するのがおすすめです。

今までのヘッドホンの不便な点は、コードで再生機器とつなぐ必要があった点です。移動距離が限られ、引っ掛けると故障の原因にもなります。そのため、ワイヤレスのヘッドホンの数が増えてきました。

 

ワイヤレスはコードレスでストレスフリーに使用できて便利ですが、接続が不安定になる場合があることと、高音性が一歩劣る点はデメリットと言えます。また、充電が必要な点も注意すべきポイントになります。デメリットが気になる方は次にご紹介する有線タイプがおすすめです。

有線タイプならワイヤレスのような充電の必要や、接続の不安定さを感じることがなく使用できます。また、有線を検討するのであればコードの断線の際にも交換できるリケーブル対応タイプがおすすめです。リケーブルを変更することで音質の違いを楽しむこともできます。

 

有線ヘッドホンは以下の記事でも詳しく解説しています。おすすめ商品のご紹介もしているので、ぜひご覧ください。

ゼンハイザーのヘッドホンを何に使用するかによって、適したタイプは異なります。以下の表で目的・おすすめタイプ・メリットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

目的 おすすめタイプ メリット
電車内・カフェ・オフィス・宿泊先での音楽鑑賞
  • 密閉型
  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 音漏れの軽減
  • 動きやすい
  • 音に集中できる
自宅での音楽鑑賞・映画の視聴
  • 開放型
  • 有線
  • クリアで迫力ある音を楽しめる
  • 音の遅延がない
  • ヘッドホンアンプが使用可能

ゼンハイザーの新作モデルは、2021年に発表された人気シリーズHD25のワイヤレスタイプですが、今のところアメリカ・カナダでの発売です。(2021年4月時点)現在日本で最も新しいモデルは有線タイプのHD25になります。

 

こちらはアジア地域限定のホワイトカラーが展開されています。アーティストやミュージシャンも愛用するプロ仕様で人気があります。HD25をすぐにチェックしたい方は以下のリンクからご覧ください。

 

日本での最新モデル HD25を今すぐ見る!

1位
ゼンハイザー

HD 4.40BT

価格:18,000円 (税込)

フル充電で約25時間使用!折りたたみ式ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ゼンハイザーから発売されているBluetooth4.0に対応のワイヤレスイヤホンです。NFCやapt-Xにも対応しており、便利に使用できます。また、フル充電で約25時間使用できるのも嬉しいポイント。頻繁に充電をしなくていいのは嬉しいですね。

そのため、毎日の通勤・通学はもちろん、オンライン会議でもストレスなく使用できます。さらに、ケーブルが付属しているため、 有線仕様に早変わり!少しの遅延もしたくないオンラインゲームで使いたい方にもおすすめしたい商品です。折りたたみ式で、収納や持ち運びにも便利ですよ。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
113 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.0
連続再生時間
25時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCaptX
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
225 g
2位
ゼンハイザー

HD 569

価格:21,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
115 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
286 g
3位
ゼンハイザー

HD800

価格:81,800円 (税込)
\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
370 g
1位
ゼンハイザー

HD800

価格:81,800円 (税込)
\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
370 g
ゼンハイザー

ノイズキャンセリングヘッドホン PXC 550-II

価格:42,000円 (税込)

持ち運びしやすいヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたんで専用のケースに収納できるワイヤレスヘッドホンです。ヘッドホンを開くと自然に電源が入り、折りたたむと電源が切れるため、バッテリーの無駄使いが防げます。

 

ノイズキャンセリング機能がついており、また3つのマイクが搭載されているので、スマートホンなどの機器とつなげた時にも、はっきりと会話ができます。また、音声アシストも使用できます。長い出張や旅行にも持ち運べる、おすすめのヘッドホンです。

 

メーカー
Sennheiser
商品名
ノイズキャンセリングヘッドホン PXC 550-II
タイプ
ダイナミック
装着方法
両耳
構造
オープン型
Bluetoothバージョン
連続再生時間
充電時間
充電端子
その他機能
Sennheiser(ゼンハイザー)

ヘッドホン HD 350BT

価格:12,000円 (税込)

デザイン性の高いワイヤレスヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内最高権威VGPアワードを受賞したHD4.40BTのブラッシュアップモデルになります。ワイヤレスヘッドホンながらBluetooth5.0 & Class 1 を採用し、安定した接続性能です。伝統のゼンハイザーサウンドに加えapt-Xコーデックに対応し、質感高い再現力で人気の商品になります。

 

また、AACコーデックにも対応しているので、iPhoneユーザーも高音質で音楽を楽しむことができます。さらに、Apt-X LLコーデック対応で、映画やゲームプレイ時に音声が遅れにくくストレスフリーです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Sennheiser(ゼンハイザー)
商品名
HD 350BT
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
約30時間
充電時間
約2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
マイク/音質調整/リモコン/折りたたみ
Sennheiser(ゼンハイザー)

ヘッドホンHD 450BT

価格:22,000円 (税込)

リケーブル対応・ノイズキャンセリングを搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HD 450BTは国内最高権威VGPアワードを受賞したHD4.50BTNCのブラッシュアップモデルです。先に紹介したHD 350BTとの違いはリケーブル対応で有線接続とワイヤレス接続の両方使用できることに加え、ノイズキャンセリング機能も搭載されました。ゼンハイザーの定評ある素直な効果のノイズキャンセリングは、声や楽器の質感を損なわない自然な音楽再現することが可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Sennheiser(ゼンハイザー)
商品名
450BT
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
30時間(Bluetooth+ANC)
充電時間
約2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
リケーブル/ノイズキャンセリング/マイク/音質調整/リモコン/折りたたみ
プラグ形状
ミニプラグ
コード長(m)
1.5 m
ゼンハイザー(Sennheiser)

MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

価格:47,000円 (税込)

Bluetooth5.0対応のワイヤレスヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth5.0に対応したゼンハイザーの最新型のワイヤレスヘッドホンです。「最大モード」「風切り音低減モード」「圧迫感低減モード」の3モードのノイズキャンセリング機能を搭載しているため、いろいろな環境と目的にに合わせて音楽を楽しむことができます。

 

「NFC機能」で、ボタンを押すだけでモバイルと接続することができ、マルチペアリングの可能。ヘッドホンを外すだけで音楽が止まり、再び頭につけると続きから聴くことができます。

 

そして一番の特徴は、なんといっても音の良さです。欠点のない優れた音は名機という評判を得ています。主にモバイルで使用したいヘッドホンを必要としている人におすすめです。

 

メーカー
ゼンハイザー(Sennheiser)
商品名
MOMENTUM Wireless M3AEBTXL
タイプ
装着方法
両耳
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
連続再生時間
17時間
充電時間
3時間
充電端子
‎USB Type-C・USB
その他機能
‎Alexa・Google Assistant・Siri
ゼンハイザー(Sennheiser)

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン HD 4.50BTNC

価格:13,980円 (税込)

最大25時間使用可能なヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみが可能なワイヤレスヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能も搭載されています。ノイズキャンセリング機能を使用しなければ最大25時間使い続けることができるので、バッテリーの持ちは最高クラスです。

 

「NFC機能」で、モバイル機器と簡単に接続が可能です。また付属のケーブルによって、普通のヘッドホンとしても使用できるので、いろいろなシチュエーションに対応できるヘッドホンです。シンプルで頑丈なフォルムが美しく、ゼンハイザーの機能美を堪能したい方におすすめです。

 
 
メーカー
Sennheiser
商品名
ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン HD 4.50BTNC
タイプ
装着方法
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
Bluetooth 4.0
連続再生時間
19時間
充電時間
2時間
充電端子
USB
その他機能
ノイズキャンセル
1位
ゼンハイザー

SC60USBML

価格:5,600円 (税込)

シンプルでおしゃれなヘッドセット!音質もクオリティも高い!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

ワンポイントの青がおしゃれな黒を基調としたヘッドセットです。Amazon Connect・Amazon Chime・Genesys PureCloud・PureEngageの動作検証済み。Skype for Business・Microsoft Lync・Microsoft Office Communicatorにも対応しており、幅広く使用することができます。

マイクブースは340°まで回転するため、マイクロフォンの位置調節が簡単です。ゼンハイザークオリティの音質を実現しているので、音質重視の方にもぴったり。通話をコントロールできる、コールコントロールも搭載されています。2年の保証が付くので安心してお使いいただけますよ。
ヘッドホンタイプ
オーバーヘッド
インターフェース
USB
装着タイプ
両耳用
リモコン
ケーブル長さ【m】
2.1m
重量【g】
106g
カラー
ブラック系
連続通話時間【時間】
-時間
連続再生時間【時間】
-時間
充電時間【時間】
-時間
指向性
-
Bluetoothバージョン
-
Bluetoothコーデック
-
サラウンド
-
防水・防塵性能
-
マルチポイント対応
-
ノイズキャンセリング
-
2位
ゼンハイザー

SC30USBML

価格:6,322円 (税込)

マイクロソフト認定モデルのコントロール付きヘッドセット

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

Microsoft認定モデルで、Skype for Businessなどのツールに対応しています。本体にはコントローラーがついているため簡単に通話中の調節ができます。また、左右どちらの耳でも使用でき、マイクブームが340度旋回するので使い心地のいい商品です。さらに、ノイズキャンセル機能が搭載されているので声が聞き取りやくなっています。

在宅ワークや音声業務をしている方におすすめです。様々なコミュニケーションツールに対応しているのでスムーズに接続利用することができますよ。また、耳の状態に合わせて付け替えができるのもうれしいポイントです!
ヘッドホンタイプ
オーバーヘッド
インターフェース
USB
装着タイプ
片耳用
連続通話時間【時間】
-時間
連続再生時間【時間】
-時間
充電時間【時間】
-時間
指向性
-
Bluetoothバージョン
-
Bluetoothコーデック
-
リモコン
サラウンド
-
防水・防塵性能
-
マルチポイント対応
-
ノイズキャンセリング
-
ケーブル長さ【m】
2.1m
重量【g】
82 g
カラー
ブラック系
3位
ゼンハイザー

PC8USB

価格:8,350円 (税込)

テレワークにも!ノイズキャンセリング機能付きのヘッドセット

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

マイクに高性能のノイズキャンセリング機能を採用し、自分の声をクリアに相手に届けることができるヘッドセットです。家族のいる自宅でリモートワークをする場合に、「家族の声や生活音がカットされている」と評価が高く人気のモデルです。ミュート機能付き音量調整リモコンもパソコン本体を調整する必要がないので便利ですよ。

Web会議用に手頃で高性能なヘッドセットを求めている方におすすめです。また、テレワークでの使用にも向いています。付属のコントローラーで楽々操作!マイクのミュートや音量調節を簡単に行いたい方にもぜひ手に取ってもらいたい商品です。
ヘッドホンタイプ
オーバーヘッド
インターフェース
USB(有線)
装着タイプ
両耳用
指向性
単一指向性
リモコン
ケーブル長さ【m】
2m
重量【g】
84g
カラー
ブラック系
連続通話時間【時間】
-時間
連続再生時間【時間】
-時間
充電時間【時間】
-時間
Bluetoothバージョン
-
Bluetoothコーデック
-
サラウンド
-
防水・防塵性能
-
マルチポイント対応
-
ノイズキャンセリング
-
1位
ゼンハイザー

GSP670

価格:23,900円 (税込)

独自の遅延防止システムを搭載したワイヤレスサラウンドヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はゼンハイザーが独自に開発した遅延防止システムを搭載しています。独自のローレイテンシー技術を搭載しているので、音の遅延がなく快適に音楽やゲームを楽しめるのが魅力です。最大で約20時間使用できるだけでなく、万が一充電し忘れた場合でも約7分充電するだけで2時間も使用できる性能の高さが注目を集めています。

専用のソフトウェアを使用すると2.0chや7.1chを選ぶことができ、イコライザーの設定ができるのは嬉しいポイント。自分だけの音質にカスタムしたい方や、ゲーミングヘッドホンをお探しの方にもおすすめしたい商品です。
ヘッドホンタイプ
オーバーヘッド
インターフェース
Bluetooth/USB(有線/無線2.4GHz)
装着タイプ
両耳用
指向性
双指向性
Bluetoothバージョン
Bluetooth 5.0
Bluetoothコーデック
SBC
リモコン
マルチポイント対応
ゲーミング
重量【g】
398g
カラー
Black
連続通話時間【時間】
-時間
連続再生時間【時間】
-時間
充電時間【時間】
-時間
サラウンド
-
防水・防塵性能
-
ノイズキャンセリング
-
ケーブル長さ【m】
-m
ゼンハイザー(Sennheiser)

モニターヘッドホン密閉型 HD 25

価格:15,891円 (税込)

日本で最新のモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

25年以上世界中で愛されてきた、ゼンハイザーのモニター用ヘッドホンHD25のリニューアル版です。日本で最新のモデルになります。低音から高音までとてもクリアで、モニタリングに最適です。頑丈な構造に加えアームが180度開くため、片耳でのモニタリングも可能です。

 

1.5mケーブルは片出しで付け替えもできます。L型3.5mmステレオミニプラグは、付属の変換アダプターによって6.3mmにも対応できます。シンプルでありながら高機能の、ゼンハイザーおすすめのモニター用ヘッドホンです。

 

メーカー
Sennheiser
商品名
モニターヘッドホン密閉型 HD 25
タイプ
装着方法
両耳
構造
連続再生時間
充電時間
充電端子
その他機能
Sennheiser

ダイナミック密閉型ヘッドホン HD280PRO MK2

価格:15,980円 (税込)

折りたたみ可能で便利なヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみ可能なゼンハイザーのモニター用ヘッドホンです。遮音性が非常に優れており、騒がしい野外やクラブなどでも使用できるので、スタジオ以外での用途におすすめです。片耳だけでモニタリングも可能です。

 

ケーブルは1mのカールコードを採用しており、3mまで延長することができます。付属の変換アダプターを使用することによって3.5mmと6.3mmのプラグ使用もできるので、どんな場所でも快適に使用できるヘッドホンです。

 

メーカー
Sennheiser
商品名
HD280PRO MK2
タイプ
ダイナミック
装着方法
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
連続再生時間
充電時間
充電端子
その他機能
SENNHEISER

HD200PRO 密閉型ヘッドホン

価格:10,980円 (税込)

高い遮音性が魅力のヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HD200PROは密閉型で高い遮音性を備えています。高音質なので、好きな音楽をより臨場感満載で楽しめます。音漏れしにくく使う場所も選びません。独自のハイレゾ搭載でクリアな音質も魅力です。

 

イヤーパッドはソフトタッチなため、長時間の使用でも快適です。ケーブル長は2mと十分な長さがあり、行動範囲も制限されません。

 

メーカー
Sennheiser
商品名
HD200PRO 密閉型ヘッドホン
タイプ
装着方法
両耳
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
連続再生時間
充電時間
充電端子
その他機能
SENNHEISER

HD800S ヘッドホン

価格:158,000円 (税込)

軽量で使用中も快適なヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HD800Sは330gの軽量で、長時間使い続けても疲れにくいのが特徴です。3mという長めのケーブルで、動きのある使用でも問題ありません。ヘッドバンド付きで頭のサイズに合わせて調節できるのもうれしいポイントです。

 

4.4mmペンタコンバランスケーブル付きで便利に使えます。使用中もズレにくくストレスフリーです。

 

メーカー
Sennheiser
商品名
HD800S ヘッドホン
タイプ
ヘッドバンド
装着方法
両耳
構造
Bluetoothバージョン
連続再生時間
充電時間
充電端子
その他機能

ヘッドフォンアンプ HDV 820

価格:440,739円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザーの高品質ヘッドホンであるHD800SやHD650と組み合わせるには、これ以上のものがないというくらい優れたアンプです。ドイツでハンドメイドで制作されており、ゼンハイザーのヘッドホンの性能を隅々まで発揮させることに特化しています。

 

シンプルかつ品位ある外見には、入力端子が豊富に装備されており機能性は十分です。音を雑味から防ぐ工夫もなされています。非常に高価ですが、より良い音を求める方におすすめのアンプです。

EPOS

ゲーミング&PC用オーディオアンプ 7.1ch GSX 1000

価格:25,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームのために迫力がある音が欲しいという場合は、ゼンハイザーのオーディオアンプがおすすめです。7.1チャンネルサラウンドに対応しているため、臨場感たっぷりの世界に浸ることができます。

 

ワンタッチでスピーカーへの切り替えが可能です。ストーリー、ミュージック、eスポーツ、オフの設定がされており、必要に応じて使い分けることもできます。ゼンハイザーのゲーミングヘッドホンの性能をより高めるおすすめの製品です。

ゼンハイザーのヘッドホンを購入する際に気をつけるべきポイントは何があるでしょうか。購入後に後悔しないようにしっかり確認しましょう。以下の項目に気なる内容がある方は、クリックしてチェックしてくださいね。

 

  1. 開放型は音漏れに注意
  2. 購入前の試聴が大切!
  3. 頑丈な作りの分、手軽さに欠ける部分も
  4. 修理に日数がかかる

ゼンハイザーの開放型ヘッドホンには、HD660Sのように優れた音質を持つ製品が多くあります。しかし、開放型のため音漏れが気になることも。ヘッドホンから漏れる音は周囲の人を不快にさせることがあるので、電車の中や公共の場所では音量を下げたり、使用を控えたりすることも考えましょう。

ゼンハイザーのヘッドホンは、性能が高い分比較的高価な製品が多いのが特徴です。そのため、購入に勇気がいると感じる方もいるかもしれません。

 

失敗しないためには、先に紹介した選び方に加えて購入前に試聴することが非常に大切です。実際頭に装着してみて、装着感のよさに感動したという声が多いのがゼンハイザーの特徴でもあります。1度ショールームや販売店で試聴するのがおすすめです。

ゼンハイザーの製品はドイツらしい頑丈なつくりが魅力です。ヘッドホンも頑丈さと性能の高さを第一においているため、軽くて手軽に使用できる製品を探している方には向いていないかもしれません。

 

また、スマートフォンのようなのモバイルへの接続ではなく、オーディオへの接続を前提に製造されているので、モバイルに接続したい場合はイヤホンを選ぶのがおすすめです。

 

さらに、西洋の人の骨格を基準にしているため、小柄な方や女性が装着するとしっくりとこない場合があります。しかし、快適な装着感も追及しているので、それぞれに合った製品を選べばきっと満足感が得られるでしょう。

ゼンハイザーのヘッドホンは故障しても修理が可能ですが、修理は全てドイツで行われているようです。そのため、購入店や日本の代理店を通す必要があり、修理に日数が掛かります。特に正規品ではなく並行輸入品は、修理受付に手間が掛かる場合があるので注意が必要です。

ゼンハイザーはドイツ製に相応しい高音性を持ったヘッドホンです。また、性能だけでなく遊び心を持ちながら無駄を省いたデザインがとても際立っています。クリアで豊かな音なので、普段使用している音に物足りなくなった方にはおすすめのヘッドホンです。

ヘッドセット_ゼンハイザーの全商品一覧