ロジクールのヘッドホンのおすすめ15選|ゲーム用・ビジネス用

ゲーム用からビジネス向けまで、幅広いラインナップを持つLogicool(ロジクール)ヘッドホン。価格も高価なものからコスパのいいものまで多岐に渡ります。この記事ではLogicool(ロジクール)ヘッドホンのおすすめ商品をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/29 更新

在宅時間が増えた昨今、家でゲームを楽しむ時やリモートワークでオンライン会議をする機会が増えましたよね。そんな時に便利なのがヘッドホンです。ゲームにも仕事にも活用できるアイテムなので、この機に購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

ゲームやオンライン会議に使用するには、Logicool(ロジクール)のヘッドホンがおすすめです。Logicool(ロジクール)のヘッドホンは機能性が高く、ゲーム用やビジネス向けなど種類も豊富なので、あなたにぴったりな製品がきっと見つかりますよ。

 

しかし、さまざまな種類が販売されているので、どれを選べばいいのか迷う方もいますよね。そこでこちらの記事ではLogicool(ロジクール)のヘッドホンの特徴や選び方を徹底解説します。後半にはおすすめ製品もご紹介するので、ヘッドホンの購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!Logicoolヘッドホンのおすすめ15選

Logicool(ロジクール)のヘッドホンは、あらゆる使用シーンに応じた多彩な機能を搭載しています。Logicool(ロジクール)のヘッドホンの特徴を抑え、自身の使用シーンや予算に合ったヘッドホンを選びましょう。

 

<目次>

ニーズに応じた豊富な価格帯とラインナップ

Logicool(ロジクール)のヘッドホンには、ゲームや音楽鑑賞など自宅での使用から、ビデオチャットといったビジネスシーンまで、幅広いニーズに応じた多くの製品があります。

 

また価格帯も幅広く、ヘッドホンのことはよくわからない・そこまでお金をかけたくない方にもおすすめできるコスパのいい製品もあります。

声をクリアに届けるノイズキャンセリング機能

Logicool(ロジクール)のヘッドホンの大きな特徴の1つは、マイクにノイズキャンセリング機能が搭載されていることです。相手にクリアな音声を届けられるので、ゲーム中のボイスチャットやビジネスにおけるオンライン会議の場などにおいて、スムーズな会話が可能です。

 

また、Logicool(ロジクール)は、安価なヘッドホンにもノイズキャンセリング機能が搭載されているのもうれしい点です。ビジネス用や趣味用などに複数のヘッドホンが欲しいけれど、1つ1つにお金をかけられない方にもおすすめ。

多機能インラインコントロール

ヘッドホン本体のボタンやケーブル部分に設計されたリモコンによるインラインコントロール機能は、音量の調節やミュート機能などの操作ができます。リモコンはヘッドホンのイヤーパッド部分といった操作しやすい位置にあるので、わざわざヘッドホンを外す必要もありません。

通気性に優れたイヤーパッド

Logicool(ロジクール)のヘッドホンのイヤーパッドは、柔らかいレザークッションの製品や、風通しがよく蒸れにくいメッシュ素材を使ったものがあります。疲れにくい設計になっているので、長時間のゲームプレイやビデオチャットにもおすすめです。

 

また、中でもイヤーパッドが着脱できるタイプのヘッドホンは水洗いで手軽にクリーニングできるので、清潔に保てる点が魅力です。

今すぐ見る!Logicoolヘッドホンのおすすめ15選

Logicool(ロジクール)は、ゲームプレイに特化したヘッドホンを数多く打ち出しているのが特徴です。独自の技術が生み出す臨場感あるサウンドは、ゲームへの集中力を高めてくれます。ここでは、ゲーム用に設計されたLogicool(ロジクール)ヘッドホンの機能を解説します。

 

<目次>

集中力を高める密閉型ヘッドホン

Logicool(ロジクール)の密閉型(クローズド)のゲーミングヘッドホンは、周囲の雑音に対する遮音性が高く、ゲームへの没入感を高めてくれます。音漏れも同時に防ぐため、小さい音を聞き逃すこともありません。

 

FPSゲームやPUBGなどのサバイバルゲームでは、小さい足音や銃声から敵の位置を知ることが重要です。そんなLogicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンは、ゲームの勝利に一役買ってくれることでしょう。

独自のオーディオドライバー「Pro-G」

通常ヘッドホンやイヤホンには、音を出すための装置であるオーディオドライバーユニットが搭載されています。ドライバーユニットの振動版のサイズが大きければ大きいほど、音質は向上します。

 

Logicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンは、「Pro-G」と呼ばれる大口径のオーディオドライバーユニットが搭載されており、そのサイズは最大50mmと、ゲームプレイにふさわしい最高音質を提供するための根幹を成しています。

 

ゲーミングイヤホンの場合、ドライバーユニットのサイズは大きい製品でも10mm程度で、音質がいいと言われるようなヘッドホンには、30mm程度のドライバーユニットが搭載されています。これらと比較しても、Logicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンの音質がより高いことがわかります。

自分の声だけを伝える単一指向性マイク

Logicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンに搭載されているマイクは、正面からの音だけを拾う単一指向性マイクです。自分の声は拾いやすく周囲の音は拾わない設計なので、ノイズキャンセリング機能も併せて、ボイスチャット相手に正確な情報を伝えることが可能です。

 

Logicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンは、家族や友達と同じ部屋でゲームをプレイしている方や、車や電車が近くを通る場所に住んでいる方にもおすすめです。

G HUB対応ならさまざまなカスタマイズが可能

Logicoolのヘッドホンは、G HUBというゲーミングソフト対応のものを選ぶと、イコライザやサラウンド機能など音質を自分好みにカスタマイズできます。また、イルミネーションの設定もできるため、ゲーミング環境にこだわりがある人におすすめです。

 

さらに、この設定はLogicool製のマウス・キーボードなどにも同様に適用でき、一元管理ができます。Logicool製品で周辺機器を一式そろえたい方は、G HUB対応の製品を選ぶと非常に便利ですよ。

「Logicool Gaming Software」は、Logicool(ロジクール)のゲーミングデバイスの性能を最大限引き出し、自分用にカスタマイズするためのPC用ソフトウェアです。複数のプロファイルを登録することが可能で、さまざまなジャンルのゲームに対応します。

 

また、ゲーム別に設定を自動検出するシステムも搭載されており、設定の切り替えが面倒な方でもスムーズに利用できます。ヘッドホンの場合は、イコライザーの設定や7.1chサラウンドの使用、ヘッドホンに付いているリモコンボタンへのキー割り当てが可能です。

 

また、一部設定はヘッドホン本体のオンボードメモリに保存することで、PS4やスマホへ接続した場合でも使用が可能です。Logicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンを購入したならば、ぜひ「Logicool Gaming Software」の併用をおすすめします。

ロジクールのヘッドホンといっても選び方はさまざまです。PC・スマホ・PS4などのデバイスでも選び方が変わります。ここでは、ロジークルのヘッドホンの選び方を解説します。

 

 

上記の選び方のポイントごとにロジクールのヘッドホンの選び方を解説しています。ロジクールのヘッドホンの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

使用する端末から選択

ここでは、ロジクールヘッドホンを使用する端末について解説をします。PC・PS4・スマホごとに解説をしています。どのシーンでロジクールヘッドホンを使用するのか把握をしてから選んでください。

 

PCでビジネスやゲームのために使用する

PCはさまざまな接続方法に対応しているので、基本的にすべてのLogicool(ロジクール)ヘッドホンを使用できます。そして、接続する場合は、USBレシーバーかBluetoothによる無線接続か、3.5mmの4極ミニプラグによる有線接続になります。

 

無線接続と聞くと音の遅延が気になりますが、Logicool(ロジクール)ヘッドホンのUSB接続は、2.4GHz以上の遅延の少ないオーディオ伝送技術を使用しているため、無線接続であっても音の遅延が気になることがありません。

 

Bluetoothによる無線接続については、ヘッドホンの接続コーデックが遅延の少ないものであるかを確認しましょう。また、自分の使っているPCにBluetooth機能が搭載されているかも要チェックです。

PS4やSwitchなどの家庭用ゲーム機で使用する

PS4やSwitchなどの家庭用ゲーム機にLogicool(ロジクール)ヘッドホンを接続する場合は、3.5mmの4極ミニプラグによる有線接続がおすすめ。PS4はコントローラーに、Switchは本体にそれぞれ4極ミニプラグ用のジャックが搭載されているため、コードの長さを気にせず有線接続が可能です。

 

PS4とSwitchは、USBレシーバーによる無線接続にも対応しています。しかし、家庭用ゲーム機はUSBポートが1、2個と少なく、コントローラーの充電やその他のデバイスの接続に使用することが多々あるため、ヘッドホンの接続は遅延もない有線接続がおすすめです。

 

また、PS4とSwitchはBluetoothを使用しての音声出力に対応していません。どうしてもBluetoothでヘッドホンを接続したい場合は、別途Bluetoothトランスミッターを購入する必要があります。

スマホで使用する

スマホでLogicool(ロジクール)ヘッドホンを使用する場合は、3.5mm4極ミニプラグによる有線接続か、Bluetoothに対応した製品がおすすめです。スマホはUSB接続には対応していないので、無線接続をしたい場合はBluetooth接続のみになります。

 

また、スマホは自宅での使用だけでなく、外出中にも使用するアイテムです。Logicool(ロジクール)ヘッドホンを選ぶ際は、インラインコントロールでミュート機能を搭載した製品や、持ち運びしやすい折り畳み式の製品を選びましょう

有線 or ワイヤレス

ロジクールのヘッドホンを購入する際には「有線接続」か「ワイヤレス」か選ぶのも大切なポイントです。有線とはその名の通りケーブルを使用して接続する方法で、ワイヤレスとはBluetooth接続などのケーブルを必要としないタイプのヘッドホンです。

 

また、有線接続といっても接続のプラグにも注目する必要があります。USBで接続するものやミニプラグを使用するものなどさまざまです。有線接続のヘッドホンを使用する際には接続端子もしっかりとチェックをしてください。

マイクの性能に注目

オンラインゲームのチャットやリモート会議での会話を快適に行うには、マイクの性能をチェックする必要があります。製品それぞれの性質を把握し、自分に合ったものを選びましょう。

 

マイクの指向性をチェック

ゲームを通話しながらプレイしたり、オンライン会議でヘッドホンを使用したりする場合は、マイクの指向性をチェックしてください。マイクの指向性とは、ヘッドホンに付属しているマイクがどの方向の音を収音できるかを指します

 

無指向性や単一指向性などの種類があります。範囲が広すぎてもハウリングや無駄な音を拾う原因になるので、使用するシーンや場所の音で上手に選ぶ必要があります。

「BLUE VO!CE」対応なら自分の声がクリアに

オンラインゲームでの音声チャットのように自分のマイク環境を重視するなら、「BLUE VO!CE」対応の製品を選びましょう。自分の声をフィルターを通して調整し、適切な音声レベルに調整することができるため、相手にはっきりと聴きとりやすい声を届けられます

 

また、環境に合わせた設定が個別にできるため、ゲームや環境を切り替えても素早く対応できます。快適な通話環境を整えたいなら、必ずチェックしましょう。

サラウンド機能

ロジクールのヘッドホンを購入する際は「サラウンド機能」に注目するのもおすすめです。サラウンド機能とは自分を中心に複数のスピーカーでさまざまな方向から音が聞こえる機能を指します。特にFPSなどのゲームでは敵の位置を正確に把握する必要があるので、どこから足音が鳴っているのかわかるサラウンド機能を搭載したヘッドホンがおすすめです。

 

多くのヘッドホンが2つのスピーカーで立体的に音を出す「バーチャルサラウンド」です。サラウンドと立体音響は同じに感じがちですが、立体音響とは音を録音したり、再生したりする際の方式を指します。よりリアルさを追求するならサラウンドかつ、立体音響機能を搭載しているモデルがおすすめです。

長時間の使用には重量も注意

ヘッドホンはイヤホンに比べて重くて大きい商品がほとんどです。ロジクールで販売されているヘッドホンは軽いモデルなら100gで重いものなら300gを超えるモデルがあります。重いモデルになると首や肩を痛める原因にもなるので、ヘッドホンを選ぶ際には重さにも注目してください。

 

200g以上のモデルは長時間ゲームや仕事に使用すると疲れてしまいます。日頃からヘッドホンを長時間使用することが多い場合は200g以下のモデルを選んでください。

ここでは、ロジクールヘッドホンのおすすめ商品を15選ご紹介します。

 

 

上記の2種類のロジクールヘッドホンを紹介しています。ぜひ購入を検討されている方は参考にしてください。

ゲーミングヘッドホンのおすすめ9選

Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット G431

価格:8,388円 (税込)

安いロジクールヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

G431は、2019年にLogicool(ロジクール)から発売された有線接続タイプのゲーミングヘッドホンです。2013年に発売されたG430の後継にあたり、オーディオドライバーが40mmから50mmに変更された点、イヤーパッドがレザー製になった点など、より高品質になりました。マイク部分を少し持ち上げるだけでミュート機能が使用できる点が魅力で、ゲーム中に電話がかかってきた時や家族と会話する時など、素早くミュートモードに切り替えることが可能です。価格もリーズナブルな8000円台と、ゲーミングヘッドホンが初めての方にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 G431 構造 密封型(クローズド)
ケーブル 接続端子 Auxiliary, USB
連続再生時間 - サラウンド対応 7.1サラウンド
重量 260g
Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット ワイヤレス G933s

価格:13,227円 (税込)

有線と無線どちらでも使用可能

Amazonで詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

G933sの最大の魅力は、3.5mmの4極プラグによる有線接続に加え、USBのワイヤレス接続が可能な点です。有線、無線に関わらずPC、家庭用ゲーム機、スマホとあらゆるデバイスに使用することが可能です。イヤーカップ部分には「Logicool Gaming Software」でキー割り当てが可能な操作ボタンがあり、自分好みにカスタマイズできます。またイヤーカップ全体に、同じくカスタマイズ可能なRGBライトがあり、遊び心満載な設計がゲーマーの心をくすぐります。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 G933s 構造 密封型(クローズド)
ケーブル 両用 接続端子 USB
連続再生時間 12時間(ライトなし) サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 379g
Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット G533

価格:10,600円 (税込)

遅延が気になる方におすすめ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

G533は、USBレシーバーを使用した無線接続タイプのヘッドホンです。無線接続に関わらず音の飛びや遅延がほとんど感じられない点が魅力で、ゲームプレイに支障が出ることがありません。ストレスフリーな使用感も見逃せません。最大15mの通信距離で、デバイスから離れても通信が途切れる心配がありません。バッテリーは最大15時間の連続使用が可能で、長時間のゲームプレイや音楽鑑賞にも十分対応します。

 

取扱説明書はこちら

商品名 G533 構造 密封型(クローズド)
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 15時間 サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 350g
Logicool(ロジクール)

PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003

価格:11,716円 (税込)

マイク機能が充実している

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイク機能が充実しているのがG-PHS-003の魅力です。搭載された6mmの着脱式ブームマイクは、周囲の音によるノイズをより大きくカットし、正確な音声コミュニケーションを可能にしてくれます。また既存のマイクを取り外すことで、別売りのマイクを装着することも可能です。またインラインコントロールが可能な有線ケーブルや、音質をさらに向上させるUSB外付けサウンドカードが付属しており、併せて使用することでより大きなパフォーマンスが期待できます。

 

取扱説明書はこちら

商品名 G-PHS-003 構造 密封型(クローズド)
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 320g
Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット G331

価格:3,980円 (税込)

コスパのいいロジクールヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Logicool(ロジクール)のゲーミングヘッドホンの中でも、特にコスパのいい製品がこちらのG331です。PCに接続した際の7.1chサラウンドには対応していませんが、ノイズキャンセリング機能はそのままに搭載されています。ミニプラグによる有線接続が可能なので、PS4やスマホでゲームをプレイする方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 G331 構造 密封型(クローズド)
ケーブル 接続端子 3.5mm端子
連続再生時間 - サラウンド対応 2.1ステレオ
重量 260g
Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット G433

価格:5,322円 (税込)

軽量設計で疲れにくい

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングヘッドフォンの中でも250gほどの軽量設計の施された商品です。ゲームをプレイしていると時間を忘れがちで、長時間プレイしてしまいがちですよね。疲れが溜まると首や肩の痛みにもつながるので長時間ゲームをする方におすすめです。ノイズキャンセリングやサラウンドなど機能面でも優れています。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 ゲーミングヘッドセット G430 構造 オーバーイヤー
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 254g
Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット G633s

価格:6,980円 (税込)

ハイブリッドメッシュ素材で蒸れにくい

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドホンを使用していると悩みになるのが蒸れやすさです。特にゲームでは長時間ヘッドホンを使用していることが多いので、蒸れやすくなりかゆみなどの原因にもなります。本商品はハイブリッドメッシュ素材でイヤーパッドができているので蒸れにくい点が魅力的です。高性能で折りたたみ可能なマイクやサラウンド機能など、機能面でもしっかりと優れている商品です。夏場でも快適にヘッドホンを使用したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 ゲーミングヘッドセット G633s 構造 オーバーイヤー
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 344g
Logicool(ロジクール)

ゲーミングヘッドセット G733-BK

価格:12,874円 (税込)

ライト機能搭載でかっこいい

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1680色のカスタマイズ可能なライト機能を搭載しているゲーミングヘッドホンです。PC周りのインテリアやその他機器に合わせてライトをカスタマイズできます。キーボードと合わせて統一感が出るのもライト機能を搭載している本商品の魅力です。ワイヤレスタイプでレシーバーを差し込むことで使用ができます。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 ゲーミングヘッドセット G733 構造 オーバーイヤー
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 278g
Logicool(ロジクール)

PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-004WL

価格:19,000円 (税込)

プロが設定したイコライザプロファイルが使用できる

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イコライザーを設定できるワイヤレスタイプのゲーミングヘッドホンです。自分の好みでイコライザーを設定できるだけでなく、プロが設定したイコライザープロファイルのダウンロードができます。好みで音を調節したいという方におすすめのヘッドホンです。マイク機能では、録音した音声を聴きながら調節することもできるので、録画配信にもおすすめのゲーミングヘッドホンといえます。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-004WL 構造 オーバーイヤー
ケーブル 無(レシーバー) 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応 7.1chサラウンド
重量 370g

ビジネス向けのヘッドホンのおすすめ6選

Logicool(ロジクール)

ヘッドセット パソコン用 H800r

価格:8,609円 (税込)

持ち運びにおすすめ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

H800rはUSBレシーバー、あるいはBluetoothによる無線接続が可能なビジネス向けヘッドホンです。ノイズキャンセリングマイクは格納でき、ヘッドホン本体も折り畳み式のため、持ち運びに便利な点がビジネスマンにとって魅力です。付属のUSBレシーバーは、イヤーカップの中に収納した状態で持ち歩くことができます。多機能なリモコンと解像度の高いサウンドは、ビジネスだけでなく音楽や映画鑑賞にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 H800r 構造 開放型(オープンエアー)
ケーブル 無 (Bluetooth(A2DP、AVRCP、HFP)) 接続端子 USB Type-A
連続再生時間 6時間 サラウンド対応
重量 290g
Logicool(ロジクール)

ヘッドセット パソコン用 H600r

価格:5,891円 (税込)

ノイズキャンセリングとリモコン機能でスムーズに会話ができる

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

H600rは、USBレシーバーによる無線接続が可能なワイヤレスヘッドホンです。イヤーカップ部分のリモコンとノイズキャンセリング機能によって、スムーズでクリアな会話が可能になります。H800rより安価な点は魅力ですが、Bluetooth接続には対応していないため、PCでヘッドホンを使用したい方におすすめのヘッドホンです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 H600r 構造 開放型(オープンエアー)
ケーブル 無(レシーバー) 接続端子 USB-A
連続再生時間 6時間 サラウンド対応 -
重量 105g
その他

USBヘッドセット H390

価格:3,780円 (税込)

ソフトレザーで疲れにくい

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

H390Rは、USB接続による有線接続タイプのヘッドホンです。ノイズキャンセリングマイクが収納可能であったり、ケーブル部分にリモコンがついていたりするなど、機能が充実している点が魅力です。イヤーパッドがソフトレザー製のため、長時間つけていても疲れにくいビジネス向けのおすすめヘッドホンです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 H390R 構造 開放型(オープンエアー)
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応
重量 300g
Logicool(ロジクール)

ヘッドセット H340r

価格:2,990円 (税込)

とにかく安いロジクール商品

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

H340rは、H390Rと同じくUSB経由で有線接続するヘッドホンです。安価なモデルであるものの、角度調整が可能なノイズキャンセリングマイクや調整可能なヘッドバンドなど、充実した使用感が魅力です。USBによるは有線接続しかおこなうことが出来ないので、スマホには向かない点には注意が必要です。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 H340r 構造 開放型(オープンエアー)
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応
重量 110g
Logicool(ロジクール)

ヘッドセット H111r

価格:1,254円 (税込)

安くてさまざまなデバイスに接続できるヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

H111rは、Logicool(ロジクール)のヘッドホンの中でも群を抜いて安価なヘッドホンです。安価なモデルながら、ノイズキャンセリング機能はもちろん搭載されており、3.5mmの4極ミニプラグの有線接続タイプなので、さまざまなデバイスに接続可能です。非常にコスパのいいヘッドホンなので、ビジネス用に数が必要な場合などに特におすすめです。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 H111r 構造 開放型(オープンエアー)
ケーブル 接続端子 3.5mm
連続再生時間 - サラウンド対応
重量 180g
Logicool(ロジクール)

ヘッドセット パソコン用 H540r

価格:5,000円 (税込)

リモートワークにおすすめ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB接続で使用する有線タイプのロジクールヘッドホンです。USB接続なので、スマホに接続をして使用する際には注意が必要ですが、PCでリモートワークをするのに差し込むだけなのでおすすめです。格納可能なノイズキャンセリングマイクを搭載しているので、大切な会議でもしっかりと相手に声を届けられます。

 

スペック詳細はこちら
取扱説明書はこちら

商品名 ヘッドセット パソコン用 H540r 構造 オンイヤー
ケーブル 接続端子 USB
連続再生時間 - サラウンド対応
重量 120g

ロジクールのヘッドホンの接続や使用方法は簡単です。ワイヤレスタイプのヘッドホンは使用前に必ず充電をしてください。また、使用する端末によって接続方法が異なるので、購入前にあらかじめ接続の端末の種類を調べてから購入してください。

 

  • USBやワイヤレスはポートにUSBを差し込んで使用します
  • 3.5mmジャックの場合でも使用したい端末に差し込むだけで使用が可能です
  • Bluetooth接続の場合はペアリングをおこなって使用します

 

上記がロジクールヘッドホンの使用方法です。ロジクールヘッドホンを使用するのに難しい配線などは必要ありません。しかし、接続できる端末にも種類があるので、必ず購入前に接続方法を調べてください。接続がされない場合は初期不良が疑われるので問い合わせをしてください。

今回は、Logicool(ロジクール)ヘッドホンのおすすめ製品をご紹介しました。Logicool(ロジクール)のヘッドホンは、豊富なラインナップと高い機能性が特徴です。本記事を参考に、自分の使用用途にフィットしたヘッドホンを見つけてください。

# おすすめ