【2022最新】コスパ最強ヘッドホンおすすめ特集|選び方のポイント

音楽やゲームを楽しむためにヘッドホンがあると便利です。ヘッドホンには開放型・密閉型の2種類があり、機能もさまざまです。ここでは、コスパがいいおすすめのヘッドホンを紹介します。選ぶ際のポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/13 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

家にいる時間が多くなり、音楽や映画鑑賞、ゲームを楽しむ頻度が増えた人も多いです。ヘッドホンがあれば、音楽鑑賞や映画鑑賞などをよりいっそう楽しめます。テレビやパソコンのスピーカーで聴くより臨場感があり、音質もいいです。

 

しかし、「音質にこだわると値が張るのでは」と躊躇する人や、「少々値が張ってもできる限り機能のいいものを買いたいけど、どう選べばいいのかわからない」と悩む人も多いです。音質がよく価格も安いヘッドホン、機能と価格のバランスのいいヘッドホンはたくさん存在します

 

今回は、コスパのいいヘッドホンを紹介します。ヘッドホンの種類・機能や選び方のポイントも詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ヘッドホンの価格は幅が広く、3,000円程度のものから50,000円以上する製品まで多種多少です。初心者なら5,000円前後~10,000円程度の価格のものがおすすめです。多機能は望めませんが、音質や接続方法など外せない性能を決めて選べば、いい製品は見つかります。

 

「予算はあるからできる限り多機能なものが欲しい」という方は、10,000円~50,000円が相場です。音質や接続方法だけでなく、こだわりのデザインや複数の機能の付いた使いやすい製品が多くあります。

 

求める機能によって相場は変わるので一概にこの価格とは言えませんが、機能と価格のバランスを見てコスパがいいと感じるものを選ぶことが大事です。

形や装着方法によって使い勝手や、音の聴こえ方が変わってきます。どういったデザインがあるのか詳しく解説します。

ハウジングとは、耳を覆う部分のことです。形や素材でヘッドホンの外観や音の聴こえ方が左右される、重要な部分です。ハウジングの構造は密閉型と開放型の2種類に分けられ、それぞれメリット・デメリットがあります。

密閉型はハウジング部分が密閉されており、遮音性に優れています。音が漏れにくいだけでなく、外からのノイズも入りにくくなり電車や外出先での使用におすすめです。また、重厚感のある音を出すことができるのもメリットです。

 

デメリットは、音がこもりやすく高音に弱いところです。また、遮音性の高さから周囲の音が聴こえにくくなるので、注意が必要です。

開放型はハウジングが解放されており、音が外に漏れる構造をしています。解放されているため、音がこもらず、伸びのある音質を楽しむことができます。そのため耳が疲れず、長時間の使用に向いています。

 

デメリットは、音漏れがしやすいため雑音の多い外での使用には向いていません。家でゆっくりと音楽を楽しみたい人におすすめです。

ヘッドホンの装着方法は大きく分けて、オーバーヘッド型とネックバンド型の2種類があります。付け心地に大きく影響するので、日常的に使う人はよく考えて選んでください。

オーバーヘッド型は頭から被るように装着するものです。音質を決定づけるドライバーサイズが大きく、高音質なのが特徴です。頭を抑えつけるので、ヘアスタイルによっては少し着けにくい場合があります。主流の形状で使いやすいので、初心者の方はこのタイプがおすすめです。

ネックバンド型は、ヘッドバンドが後頭部にくるタイプのものです。耳の後ろで固定するため、小型で軽量です。頭頂部に当たらないため、髪型が崩れる心配がないのもメリット。しかし、固定するため締め付けが強く、長時間使用すると着け心地が悪く感じる場合があります。

接続方法はコードがある有線・コードがない無線の2種類です。コードが邪魔と感じる人も多く、最近はワイヤレスが人気です。それぞれのメリット・デメリットを説明します。

有線接続はヘッドホンと再生デバイスをつなぐコードが存在するタイプです。充電する必要がないので長時間使用できることと、コードで直接つなぐため音ズレが少ないことがメリットです。家で音楽鑑賞や映画鑑賞を楽しむのに向いています。

 

しかし、コードが絡まったまま放置すると断線の恐れがあります。収納時にきつく巻き付けたり、乱雑に扱ったりしないよう注意してください。

無線・Bluetooth接続はワイヤレスでコードが邪魔にならずに持ち運びに便利です。ヘッドホン本体に操作するボタンがあるタイプなら、いちいちスマホやオーディオプレーヤーなどの再生デバイスを取り出さずに済むのでさらに便利です。

 

デメリットは充電が必要なため長時間の利用に向いていない音声の遅延が生じる可能性があるところです。

ヘッドホンには多種多様な機能が付いています。すべて搭載された製品は高額ですが、欲しい機能だけが付いている製品を選ぶようにすると価格も抑えられます。目的に合った機能を選んでください。

ノイズキャンセリング機能は雑音の多い屋外で役に立つ機能です。周囲の騒音を特殊な音波で相殺し、ノイズを軽減してくれます。この機能があればカフェや電車内など人の多い場でも音楽に集中できるため、周囲を気にせず楽しめます。

 

さらに、外音の取り込みに対応したものもあり、ヘッドホンをしたままでも周りの音を取り込めるので、安全性にも配慮されています。

ハイレゾというのは、普段は再現できない音域を再生することができる非常に音の解像度の高い機能のことです。クリアな音声で、高音質の音楽を楽しみたい人におすすめです。しかし、ハイレゾ音源はスマホやオーディオプレーヤーなどの再生デバイス側もハイレゾ音源に対応している必要があり、ヘッドホンだけでは意味がないので注意が必要です。

サラウンド機能とは、左右から音が聴こえる通常のステレオヘッドホンとは異なり、360°から包み込むように音が聴こえ、より立体感や臨場感を楽しめる機能のことです。そのため映画鑑賞やゲームが趣味の人に向いています。実際、映画でもこのようなサラウンド手法が用いられています。

ダイナミック型はヘッドホンの中で最も一般的な駆動方式です。駆動方式とは音を出す仕組みのことで、このダイナミック型は欠点がないのが特徴です。幅広い範囲の音域を表現でき、音圧もあるのでストレスなく音を楽しめます。また、ほかの駆動方式と比べ安価なので、コスパもいいです。

ゲームを楽しむ人におすすめなのがマイク付きヘッドホンです。ボイスチャットや通話しながら使えるので、友達とわいわいゲームをするのに向いています。リモートワークでWeb会議を日常的にする人もマイクが付いていると便利です。また、折り畳み機能があるものはコンパクトで、持ち運びや収納に最適です。

メーカーによっても特徴は異なり、メーカーで選ぶのも1つの方法です。ここからは、メーカー別のメリット・デメリットを説明します。

ソニーのヘッドホンの特徴は、何といっても音質の良さです。ソニーはウォークマンといった高音質の音楽プレーヤーを出しており、その技術は年々発展しています。独自に開発した業界屈指の技術を駆使し、満足度の高い製品を数多く生産しています。

 

デザインもシンプルで服装とも合わせやすく、中にはソニーが提供しているヘッドホン専用アプリを使用してサウンドエフェクトを調節できる製品もあり、使い勝手のいいメーカーです。

オーディオテクニカは、日本の音響機器・映像機器メーカーです。プロ向けの製品も多く開発しており、その技術は確かなものです。低音を強調しすぎず、中音域と高音域のバランスが良く、きれいな高音が特徴です。

 

また、見た目もおしゃれで高級感のあるウッド調のデザインのものもあり、他社にはないデザイン性も特徴です。

パイオニアは日本に本社を置く会社で、オーディオ機器中心に展開しています。世界で初めてハイレゾ音源を圧縮せずに原音のままワイヤレスで再生することを実現した、最先端の技術を持っています

 

デザインはカラーバリエーションが豊富だったり、レトロモダンなものがあったりと、大きさゆえにいかつくなりがちなヘッドホンの中では珍しく、かわいらしい製品が多くあります

家電やAVジャンルの総合メーカーとして有名なパナソニック。ラインナップが充実しておりコスパのいい製品も多くあります。大手メーカーであるが故に尖った部分がなく無難ですが、その分使いやすさと機能が充実しており、外れのないメーカーです。

 

もちろん多くの分野に進出しているため技術も発展しており、高性能なノイズキャンセリング機能やハイレゾ音源など、流行や需要を取り入れた製品造りをしています。

1位
ソニー

WH-CH700N

価格:10,900円 (税込)

スマートフォンでお手軽操作!クイック充電もできるヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、周囲の騒音を分析し、最適なキャンセリングモードを自動選択する「AIノイズキャンセリング機能」搭載のワイヤレスヘッドホンです。最大で35時間の長時間ワイヤレスリスニングが可能。たった10分間の充電で60分間再生できる「クイック充電」に対応しているので、お出かけ前にサッと充電できる手軽さがうれしいですね。

また、圧縮音源の高音域をクリアに再現する「DSEE」を搭載。「音にこだわる方」におすすめです。加えて、専用アプリ「Headphones Connect」対応で、サラウンド設定やイコライザー調整が可能。さらに、スマートフォンの音声アシスタント機能の起動もできる優れものなため、スマートフォンで簡単操作したい方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
連続再生時間
最大35時間(NC ON時)最大40時間(NC OFF時)
充電時間
約7時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HD
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
重量【g】
240 g
2位
ソニー

MDR-ZX110NC

価格:5,100円 (税込)

ノイズキャンセリング機能を搭載した軽量設計のヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は150gと軽量ながら、周囲のノイズを約95%低減するノイズキャンセリング機能を搭載した有線ヘッドホンです。高磁力ネオジウムマグネットを採用することでクリアな音質も実現。低音から中高音まで、バランスの取れたサウンドを届けます。また、単4形アルカリ乾電池1本で約80時間の使用が可能なのも嬉しいポイントです。

そのため、旅行や出張の際に使いやすいヘッドホンをお探しの方におすすめ。さらに、リーズナブルな値段で手に入るのも魅力の1つと言えます。ハウジングをフラットに折りたためるため、コンパクトに持ち歩きたい方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
150 g
3位
ソニー

WH-H800

価格:16,000円 (税込)

カラーバリエーション豊富!機能も大満足のヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、スタイリッシュな見た目が特徴のヘッドホンです。カラーは5色展開で、好みの色を選べるのがうれしいですね。また、ハイレゾに対応しているため、対応機器との接続はもちろんですが、非対応の機器でもハイレゾ級の高音質な音を楽しめます

さらに、ハンズフリー通話にも対応しているので、手が開けられない時にも応答したい方にピッタリ。専用アプリからサウンドエフェクトのカスタマイズもできるため、シチュエーションやその日の気分で違ったテイストに設定できます。加えて、音声アシスタント機能にも対応しているので、ちょっとした調べ物をしたい方にもおすすめです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
連続再生時間
最大24時間
充電時間
約4時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HDLDAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
重量【g】
180 g
4位
ソニー

MDR-ZX310

価格:1,884円 (税込)

シンプルイズベスト!オシャレさとコスパを両立させたヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、有線のシンプルなヘッドホンです。カラーバリエーションは5つあり、自分好みのものを選べるのがうれしいですね。折りたためてコンパクトになるのでかさばらず、質量は約125gと軽いため持ち運びにも便利。コード表面に細かい溝を設けて摩擦を減らし、絡みづらいのもポイントです。

さらに、しっかりと密閉されたイヤーパッドで音が自分の耳にまっすぐに届くので、音の世界にのめり込みたい方にピッタリ。加えて、価格は2,000円出せばお釣りが来てしまうほどのコスパの良さも魅力と言えます。高価すぎず、オシャレなヘッドホンを探している方にもおすすめです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
125 g

1万円以下のヘッドホンの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
ソニー
ソニー
ソニー
商品名
WH-CH700N
MDR-ZX110NC
WH-H800
MDR-ZX310
説明
スマートフォンでお手軽操作!クイック充電もできるヘッドホン
ノイズキャンセリング機能を搭載した軽量設計のヘッドホン
カラーバリエーション豊富!機能も大満足のヘッドホン
シンプルイズベスト!オシャレさとコスパを両立させたヘッドホン
価格 10,900円 (税込) 5,100円 (税込) 16,000円 (税込) 1,884円 (税込)
リンク
タイプ
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
110 dB
98 dB
98 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
-
Ver.4.1/Class2
-
連続再生時間
最大35時間(NC ON時)最大40時間(NC OFF時)
-
最大24時間
-
充電時間
約7時間
-
約4時間
-
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HD
-
SBCAACaptXaptX HDLDAC
-
ノイズキャンセリング 
-
-
ハイレゾ 
-
-
-
防水・防塵性能 
-
-
-
-
サラウンド 
-
-
重量【g】
240 g
150 g
180 g
125 g
ソニー

MDR-ZX110-B

価格:1,580円 (税込)

軽量ながら高音質!リーズナブルな値段で手に入る有線ヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、直径30mmドライバーユニットを搭載することで高音質を実現したヘッドホンです。ハウジングをフラットに折りたためる構造になっているため、荷物やカバンの中でかさばらず便利ですよ。また、表面に溝を設けたセレーションコードを採用し、使用中も持ち運び中もからみにくいのもポイント。

さらに、120gと軽量なため、持ち歩きやすいヘッドホンをお探しの方に最適です。2000円以下のお求めやすい値段帯なので、普段使いのヘッドホンとしてピッタリ。大変扱いやすいため、学校まで電車やバスで通う中学生・高校生の通学のお供としてもおすすめです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
120 g
ソニー

MDR-H600A

価格:11,648円 (税込)

オシャレカラーで差をつけられる!持ち歩きにコンパクトなヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は中口径40mmHDドライバーユニットで、低音域の再現性を重視したヘッドホンです。音質だけでなくカラーバリエーションが豊富で、非常に高いファッション性があります。また、装着感は人間工学に基づいた立体縫製を採用。耳がイヤーパッドによくフィットするようになっています。

さらに、ハウジング部がコンパクトに折りたためるので、「かさばらずに持ち歩きたい方」におすすめです。加えて、スマートフォン用のマイクの付いたリモコンをケーブルに搭載。ハンズフリー通話や再生・停止をサッと操作できるタイプを探していた方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
103 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
220 g
1位
ソニー

WH-1000XM3

価格:13,728円 (税込)

多機能!ハイレゾ相当の音楽が楽しめるワイヤレスヘッドフォン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ソニーより発売されている高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1を搭載しているヘッドフォンです。ワイヤレスで使用が出来るのもポイント。「NCオプティマイザー」を採用しているので、装着状態や環境に合わせて最適化してくれますよ。

さらに「クイックアテンションモード」「アンビエントサウンドモード」も搭載しているので、外でも使いたい方や、自宅でご家族の声も聞きたい方にピッタリ。ハイレゾ並みの音楽を楽しめるのも嬉しいですね。高音質なので、音楽や映画鑑賞を存分に堪能したい方にも向いています。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
101 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
連続再生時間
最大30時間(NC ON時)最大38時間(NC OFF時)
充電時間
約3時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HDLDAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
重量【g】
255 g
2位
ソニー

MDR-1AM2-S

価格:15,378円 (税込)

高音質なのに軽量!ハイレゾ音源もクリアに聴けるヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

ソニーのワイヤードヘッドホンです。40mmHDドライバーユニットが広音域再生を実現するため、ハイレゾ音源をクリアに再生することが可能。また、ハウジングに樹脂材料を用いることで不要な振動を抑制し、よりクリアな音質を再現しています。その上、各パーツの改良により重量187gという軽量化も同時に実現!

本商品は「音質にはこだわるけれど、重たいヘッドホンは避けたい」という方に最適です!イヤーパッドには低反撥ウレタンフォームを採用し、長時間でも軽快・快適に装着することができますよ。360 Reality Audioでサウンドに包まれるような体験ができるため、音楽への没入感が欲しい方にもおすすめです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
187 g
3位
ソニー

MDR-1000X

価格:25,400円 (税込)

シンプルなデザインが魅力!ハイレゾ対応の高音質ヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

MDR-1000Xには耳元のハウジング部に操作パネルが付いており、指一本で曲送りや一時停止などの基本操作が可能です。音楽プレーヤーを取り出すことなく、歩きながら操作できる便利な機能ですね。また、操作パネルで電話を受けることもできます。ノイズキャンセリングの性能が高く、音質も良いソニーのヘッドホンです。

高音質なコーデックとして有名な「LDAC」に対応しており、ハイレゾに限りなく近いリアルな音が楽しめます。そのため、街中で美しい音楽を楽しみたい方におすすめです。本体はシンプルなデザインとカラーなので、ファッションの邪魔をすることなく、どんなスタイルにも使いやすいですよ。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
連続再生時間
最大20時間(NC ON時)最大22時間(NC OFF時)
充電時間
約4時間
対応コーデック 
SBCAACaptXLDAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
275 g
4位
パナソニック

RP-HD600N-G

価格:18,455円 (税込)

家でも外でもどこでもハイレゾ並みの高音質を楽しめるヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、パナソニックから発売されているワイヤレスでもハイレゾ相当の音質が楽しめるヘッドホンです。Bluetoothの標準コーデックSBCに加えて、高音質AACコーデックに対応!ワイヤレスでもレスポンスが早く高い解像感を実現しました。これにより、ハイレゾ並みの精緻な音を忠実に再現します。

お家でも外でも高音質なサウンドを楽しみたい方におすすめの本商品。連続35時間再生なのでたっぷりと楽しめます。また、騒音環境に合わせて選べる3つのモードを搭載!これにより、飛行機や電車といった乗り物から、カフェなどの静かな場所まで自分好みのノイズキャンセル強度を設定できます!外出が多い方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
99 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
連続再生時間
約20時間(NC ON時、SBC)約23時間(NC OFF時)
充電時間
約4時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HDLDAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
268 g
5位
デノン

AH-GC30

価格:18,678円 (税込)

集音マイクで取り込んだ周囲の音を手軽にミックスできる!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、「フリーエッジ・ドライバー」を採用しているワイヤレスヘッドホンです。ハウジングの内側と外側に、集音マイクを備えた「フィードバック」と「フィードフォワード方式」を採用しているため、ノイズのないクリアな音を楽しむことができます。また、2時間の充電で約20時間の音楽再生ができるのも魅力の1つです。

そのため、充電が少ないときでも安心。1日ストレスなく使用したい方にピッタリです。さらに、「周囲音ミックス」機能を採用しているため、集音マイクで取り込んだ周囲の音を手軽にミックスして再生できます。駅や空港でも快適に使いたい方にもおすすめしてい商品です。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
98 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
約20時間(Bluetooth機能ON/ノイズキャンセリング機能ON)
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HD
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
287 g

高品質で多機能!10000円以上だけどコスパのいいヘッドホンの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
ソニー
ソニー
パナソニック
デノン
商品名
WH-1000XM3
MDR-1AM2-S
MDR-1000X
RP-HD600N-G
AH-GC30
説明
多機能!ハイレゾ相当の音楽が楽しめるワイヤレスヘッドフォン
高音質なのに軽量!ハイレゾ音源もクリアに聴けるヘッドホン
シンプルなデザインが魅力!ハイレゾ対応の高音質ヘッドホン
家でも外でもどこでもハイレゾ並みの高音質を楽しめるヘッドホン
集音マイクで取り込んだ周囲の音を手軽にミックスできる!
価格 13,728円 (税込) 15,378円 (税込) 25,400円 (税込) 18,455円 (税込) 18,678円 (税込)
リンク
タイプ
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
101 dB
98 dB
98 dB
99 dB
98 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
-
Ver.4.1/Class2
Ver.4.2/Class2
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大30時間(NC ON時)最大38時間(NC OFF時)
-
最大20時間(NC ON時)最大22時間(NC OFF時)
約20時間(NC ON時、SBC)約23時間(NC OFF時)
約20時間(Bluetooth機能ON/ノイズキャンセリング機能ON)
充電時間
約3時間
-
約4時間
約4時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HDLDAC
-
SBCAACaptXLDAC
SBCAACaptXaptX HDLDAC
SBCAACaptXaptX HD
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
-
-
-
-
サラウンド 
-
-
-
-
重量【g】
255 g
187 g
275 g
268 g
287 g

安くてもコスパのいい製品を選べば、より一層音楽やゲームを楽しむことができます。記事を参考に、欲しい機能や好みのデザインでコスパのいいヘッドホンを選んで、映画鑑賞や音楽鑑賞を楽しんでください。

イヤホン ヘッドホン 1万円以下の全商品一覧

ヘッドホン ハイレゾ 10000円以上 25000円以下の全商品一覧

関連する記事

ワイヤレスイヤホンの価格と選び方について│価格帯別おすすめ20選ものサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンの価格と選び方について│価格帯別おすすめ20選も

2021/12/15

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説しますのサムネイル画像

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説します

2021/12/14

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介のサムネイル画像

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介

2021/10/22

amazonで購入すべきヘッドホン│選ぶポイントとおすすめ10選を紹介!のサムネイル画像

amazonで購入すべきヘッドホン│選ぶポイントとおすすめ10選を紹介!

2021/10/22

【有線・Bluetooth】イヤホンの相場はいくら?|高校生・社会人別に解説のサムネイル画像

【有線・Bluetooth】イヤホンの相場はいくら?|高校生・社会人別に解説

2022/04/05

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴ものサムネイル画像

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴も

2021/12/14

ワイヤレスイヤホンの通話は音質悪い?音がこもって聞こえる対策を紹介のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンの通話は音質悪い?音がこもって聞こえる対策を紹介

2022/04/05