【2022最新】オーディオテクニカのヘッドホンおすすめ14選|ワイヤレス・有線

オーディオテクニカのヘッドホンは、プロから一般ユーザーまで、世界中の幅広い層に支持されています。豊富なシリーズが展開されており、予算や目的に合うコスパのいい製品が多いのが魅力です。この記事では、オーディオテクニカのヘッドホンおすすめ14選と口コミ・評判をご紹介します。

2021/11/16 更新

日本だけでなく世界的にも有名なオーディオテクニカのヘッドホン。シンプルで無駄のないデザインや、高品質でバランスのいいクリアなサウンドは、プロ・アマチュア問わず音にこだわる多くのユーザーに人気です。

 

しかし、オーディオテクニカのヘッドホンとひと口でいっても、値段や特徴の異なるシリーズやモデルが数多く販売されています。いざ購入しようと思っても、たくさんある製品の中からどれを選んでいいか迷う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、オーディオテクニカの魅力やヘッドホンのシリーズと特徴、選び方のポイントなどを解説します。また、人気シリーズからコスパ最強&最新モデルもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

今すぐ見る!オーディオテクニカのおすすめヘッドホン14選

オーディオテクニカのヘッドホンは、普段使いからプロの制作現場まで幅広い層に支持されています。数ある音響機器メーカーの中で、なぜこれほどまでに人気と信頼を得ているのでしょうか。ここでは、オーディオテクニカの魅力とヘッドホンがおすすめな理由を解説します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

オーディオテクニカはどんなメーカー?

オーディオテクニカは、1962年に東京都新宿で設立された日本の音響機器メーカーです。ヘッドホンやスピーカーをはじめとするオーディオテクニカ製品は、日本製ならではの丁寧な作りと品質の高さに定評があります。

 

洗練されたシックなデザインも魅力で、サウンドの美しさや性能だけでなく、シンプルさや高級感を求める方にもおすすめです。高音質のヘッドホンとして人気で、プロミュージシャン愛用モデルもあります。

バランスの良い音が魅力

オーディオテクニカのヘッドホンは、原音の魅力を活かしたバランスのいい音が特徴です。繊細な高音は美しく、中音域には安定感があり、低音はしっかり鳴らします。安価なモデルでも音域全体がフラットに聞こえるので、ヘッドホン初心者の方にもおすすめです。

 

また、シリーズやスペックによってサウンドの印象が変わるので、目的や好みに合わせて選びましょう。

豊富なラインナップとデザインで選ぶ楽しさがある

オーディオテクニカのヘッドホンは、一般的な良音のお手頃モデルからプロ仕様の高級モデルまで、ニーズに合わせたシリーズが展開されています。また、シンプルで洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴で、豊富なラインナップから機能と価格のバランスのいい1台を選べるのも魅力です。

気になる価格帯もチェック!安いモデルはある?

オーディオテクニカのヘッドホンは選択肢が豊富な分、価格帯もさまざまです。安いものでは1万円を切るモデルから、高級機種5万円を超えるモデルもラインナップされています。スペックによって価格差が大きく、安くてコスパがいいものがほしい人も、音質や音量などにこだわりたい人も求める商品が見つけることが可能です。

オーディオテクニカのヘッドホンは、サウンドの印象や特徴が異なるさまざまなシリーズが展開されています。使用する目的や場所、好みに合わせて選びましょう。ここでは、特に人気のある4つのシリーズの特徴とおすすめポイントをご紹介します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

「サウンドリアリティ」シリーズ

「サウンドリアリティ」シリーズは「音本来の豊かさ」を追求したシリーズ。伸びのある中高音、高解像度の音作り、迫力ある低音域を楽しめます。

 

また5,000円を切るモデルもあるなど、他シリーズと比較すると低価格帯カラー展開も他シリーズより豊富のため、学生やファッションにこだわる人におすすめです。

「エアーダイナミック」シリーズ

「エアーダイナミック」シリーズは、ヘッドホンの背面を覆わない開放型のヘッドホンです。空間の広がりを活かしたクリアで鮮やかなサウンドが特徴で、オーディオテクニカならではの良音を存分に味わえます。

 

音漏れするので使用できる場所が限られますが、自宅で上質なサウンドを楽しみたい方におすすめです。また、通気性がよく閉塞感がないので、長時間のリスニングにも向いています。

「アートモニター」シリーズ

「アートモニター」シリーズは、高級感のあるデザインの密閉型ヘッドホンです。明瞭なサウンドが特徴ですが、モニターヘッドホンのように検聴的ではなく、聴き心地のいいリスニングヘッドホンです。

 

2重構造のハウジングには音響性&剛性の高いチタニウムが使用されており、53mmの大口経ドライバーのスペックを最大限活かして、低音を伸びやかに再現します。また、低反発の3D方式イヤーパッドが採用されており、疲れにくいので長時間のリスニングにもおすすめです。

「SOLID BASS」シリーズ

「SOLID BASS」シリーズは、低音を重視する方におすすめの密閉型ヘッドホンです。持ち運びに便利な薄型・軽量のワイヤレスタイプですが、低音を強化した迫力のあるサウンドを再生します。ハウジングはオンイヤータイプで、フラットに折りたためるスイーベル機構を採用。

 

コンパクトなので首から下げても邪魔にならず、スタイリッシュなデザインも魅力と言えます。気軽に使えるポータブルヘッドホンを探している方におすすめです。

「プロフェッショナルモニターヘッドホン」シリーズ

「プロフェッショナルモニターヘッドホン」シリーズは、スタジオレコーディングやミキシングに最適なヘッドホンです。原音に忠実でバランスのとれた自然なサウンドは、プロだけでなく音にこだわる一般ユーザー・ゲーマーなど、世界中の人から支持されています。

 

世界中でベストセラーになったATH-M50など、比較的リーズナブルで高機能なモデルが多いです。密閉型で音の細部までしっかり再現されるので、DJやトラックメーカーも満足できるシリーズと言えます。

今すぐ見る!オーディオテクニカのおすすめヘッドホン14選

ヘッドホンは、構造や機能によって、音の鳴り方と使用できるシチュエーションが異なります。ここでは、ヘッドホン選びに重要な「ハウジングの種類」や「コード」について解説するので、目的に合ったタイプを絞り込みましょう。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

開放型or密閉型で選ぶ

音を出すドライバーが搭載された、ヘッドホン本体の耳を覆う部分を「ハウジング」といいます。ハウジングの種類には「開放型」「密閉型」があり、それぞれ使用に適した場所や音の印象が異なるので、用途に合わせて選びましょう。

開放型

開放型は、ハウジングの背面にメッシュ状の穴が開いているヘッドホンです。音の印象はスピーカーに近く、立体的なサウンドで空間の広がりを感じられるのが魅力。閉塞感がないため、長時間の使用や映画・音楽の鑑賞用ヘッドホンとしておすすめです。

 

一方で、外部の音を遮断せず、音漏れする点には注意してください。騒音のある場所や公共の場での使用には適さないため、室内専用機として使用できます。

密閉型

密閉型は、ハウジングの外側が塞がれたヘッドホンです。繊細な音の変化や重低音もはっきり聴こえ、DTMのミキシングやDJのモニタリングなどにも使用可能。音漏れがしないので移動中や外出先での使用に適しています。

 

オーディオテクニカでは、外部の音を遮断するノイズキャンセリング付きの密閉型ヘッドホンも販売しており、騒音がある場所でも快適に使用できるので、サウンドへの没入感も高められるのが魅力です。しかし、耳に圧迫感を感じることもあるので、サイズ感には注意してください。

ワイヤレスor有線で選ぶ

デバイスとヘッドホンを繋ぐ方法は、有線とワイヤレスの2種類です。コードの有無によってメリットデメリットがあるので、用途に合わせて選びましょう。また、ワイヤレスタイプには、有線接続できる2WAYタイプもあり、シーンによって使い分けできるのでおすすめです。

ワイヤレス

コードがないワイヤレスタイプは、取り回しのよさが魅力です。音質の面では有線よりは劣るのでプロフェッショナルな場面には向きませんが、革新的なBluetooth機能の進化によって、音の遅延や劣化などのデメリットが改善されています。

 

ファッション性も高く、気軽に使える持ち運び用のヘッドホンを探している方におすすめです。

有線

有線タイプのヘッドホンは、音質の高さが魅力です。デバイスと繋いで使用するのでコードが邪魔になることもありますが、音にずれがないのでゲームにも適しています

 

映像・音楽などのプロフェッショナルな制作現場では、ほとんどのケースで有線タイプのヘッドホンが使用されています。充電を気にせず使用したい方や制作、モニタリングをする方などに特におすすめです。

2WAYタイプ

自宅でも外でもヘッドホンを使う方は、ワイヤレス&有線接続可能な2WAYタイプだと使い勝手がいいです。簡易的なモニタリングや気軽なリスニングは移動中にワイヤレスで使用し、高解像度・高音質で聴きたい時は有線で使用するなど、1台あれば用途に合わせて使い分けできます。

 

また、コードを付け替えできるリケーブル対応ヘッドホンを選べば、断線の心配もないので安心です。

ワイヤレスを選ぶならBluetoothコーデックは要確認

コーデックはBluetoothで音声を無線伝送する際に使用する圧縮方式のこと。コーデックにより音質や音の遅延などが変わります。おもなコーデックは以下の通りです。

 

種類 特徴
SBC すべてのBluetooth機器に対応
AAC iPhoneなどおもにiOS製品に対応。SBCより高音質・低遅延
aptX おもにAndroid製品に対応。SBCより高音質・低遅延
aptX LL おもにAndroid製品に対応。aptXより低遅延
aptX HD おもにAndroid製品に対応。aptXより高音質(ハイレゾ相当対応)

ここではオーディオテクニカのおすすめヘッドホンを価格帯別にご紹介します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

1万円以下|ワイヤレス・有線おすすめヘッドホン

ワイヤレスヘッドホン

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ワイヤレスヘッドホン ATH-S220BT WH

価格:5,940円 (税込)

カラーバリエーション豊富で安い2021年最新製品

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4色のカラーバリエーションが用意された2021年最新のワイヤレスヘッドホン。ご紹介している白の他、ネイビーベージュ・ブラック・ブラック・レッドから選べます。またマイクを内蔵しているので、スマホやPC、タブレットを通してヘッドホンのみで通話も可能。通話や会議の際にもクリアな音声でコミュニケーションを取ることができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー オーディオテクニカ(audio-technica) 商品名 ワイヤレスヘッドホン ATH-S220BT(WH・BK・BRD・NBG)
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉ダイナミック型 Bluetoothバージョン 標準規格Ver.5.0準拠
連続再生時間 最大約60時間 充電時間 約4時間
充電端子 USB Type-C その他機能 マルチポイント・本体操作・マイク
Bluetoothコーデック SBC

元々s200の音が気に入っていたのですが、有線接続とマルチポイントがあればなぁ、と思ってたら発売されたので購入してみました! 届いて使用してみた最初の感想は、s200と音が違う! でした。 s200はかなりフラットな音色で、s220は低音が増され高音が少し減った印象です。低音の音質だけで言えば220の方が良いかと思います(個人的にはs200のバランスの取れた音が好きです) 機能が増えた事以外に変わった所はイヤーパッドなので、試しにs200のイヤーパッドに付け変えてみたところ、s200の音質になりました! s220のイヤーパッド内部には透明なプラスチックが取り付けられていて、ここが音質の違いかと思われます。 どちらのイヤーパッドが良いかは好みによると思いますので、もし手元にs200がある人は試してみてください。 結果として好みの音質のまま機能が増えたので満足しています! 製品としてはかなりコスパが良いと思います。 がイヤーパッドは前の方が好みだったので☆4

出典:https://www.amazon.co.jp

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ワイヤレスヘッドホン ATH-WS330BT

価格:5,999円 (税込)

「SOLID BASS」シリーズの軽量で安いワイヤレスヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力のある低音が魅力の「SOLID BASS」シリーズのワイヤレスヘッドホンです。軽量&薄型ハウジングが採用されており、コンパクトで持ち運びにも適しています。10分間の充電で約4時間、フル充電なら70時間のワイヤレス再生ができるので、旅行や通勤通学にもおすすめ。ブラック以外にもカーキやブルー(青)のカラーバリエーションがあり、好みに合わせて選べます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 ワイヤレスヘッドホン ATH-WS330BT
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 Bluetoothバージョン 標準規格Ver.5.0準拠
連続再生時間 連続通信(音楽再生時):最大約70時間 充電時間 約4時間
充電端子 USB Type-A・USB Type-C その他機能 マルチファンアクションボタン(本体操作)・折りたたみ(スイーベル機構)
Bluetoothコーデック AAC、SBC

いちばん目を見張るのは、Bluetooth接続の速さと安定感。 プレーヤーとの接続がとにかく速い速い。しかも街中で使っていても接続切れがほとんど無いので快適に聴き続けられる。 肝心の低音については、曲全体を味付けするように鳴らしてくれる。 多少こもり気味ではあるが(値段相応)、はっきり鳴っている心地よさがある。 パーカッションの響きは感動モノで、おとなしめのR&B・ヒップホップ系にはベストマッチ。 また、livetuneの曲のようなパーカッションを多用した爽快な楽曲には非常に向いている。

出典:https://www.amazon.co.jp

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT

価格:9,809円 (税込)

大口経53mmのドライバー搭載!重低音が魅力のワイヤレスヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大口経53mmのドライバーが搭載された「SOLID BASS」シリーズのワイヤレスヘッドホンです。重低音が強化されており、鮮明さと迫力のあるサウンドが楽しめます。有線接続できる2WAYタイプで、充電がない時にも使用できます。折りたたみできるので、ポータブル用におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT(BGD・BRD・GBL)
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 Bluetoothバージョン 標準規格Ver.4.1準拠
連続再生時間 最大約40時間 充電時間 約5時間
充電端子 USB Type-A・Micro USB Type-B その他機能 折りたたみ・有線接続・本体操作
Bluetoothコーデック aptX、AAC、SBC

流石はオーディオテクニカ と言ったところです。 頭の大きい私でも心地よい装着感で、イヤーパッドも柔らかく1時間以上の装着でも疲れることなく使用できます。 低音強調と謳っているだけあり、ベースやドラムの音がズンズン響いてきて聴いていてとても気持ちいいです。 購入して良かったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下|ワイヤレスヘッドホンの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5858505の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858355の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858357の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-S220BT WH
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS330BT
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT
  • 特徴
  • カラーバリエーション豊富で安い2021年最新製品
  • 「SOLID BASS」シリーズの軽量で安いワイヤレスヘッドホン
  • 大口経53mmのドライバー搭載!重低音が魅力のワイヤレスヘッドホン
  • 価格
  • 5940円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 9809円(税込)
  • メーカー
  • オーディオテクニカ(audio-technica)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • 商品名
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-S220BT(WH・BK・BRD・NBG)
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS330BT
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT(BGD・BRD・GBL)
  • タイプ
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 構造
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • Bluetoothバージョン
  • 標準規格Ver.5.0準拠
  • 標準規格Ver.5.0準拠
  • 標準規格Ver.4.1準拠
  • 連続再生時間
  • 最大約60時間
  • 連続通信(音楽再生時):最大約70時間
  • 最大約40時間
  • 充電時間
  • 約4時間
  • 約4時間
  • 約5時間
  • 充電端子
  • USB Type-C
  • USB Type-A・USB Type-C
  • USB Type-A・Micro USB Type-B
  • その他機能
  • マルチポイント・本体操作・マイク
  • マルチファンアクションボタン(本体操作)・折りたたみ(スイーベル機構)
  • 折りたたみ・有線接続・本体操作
  • Bluetoothコーデック
  • SBC
  • AAC、SBC
  • aptX、AAC、SBC

有線ヘッドホン

Audio Technica(オーディオテクニカ)

STREET MONITORING ポータブルオンイヤーヘッドホン ブラックグリーン ATH-S100 BGR

価格:1,200円 (税込)

ファッション性が高くて安いヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファッション性を追求し、ポップなカラーリングを採用した高コスパヘッドホン。ブラックグリーン以外にも「ブラックブルー」や「ブラックピンク」「ホワイト」など、全5色のカラーバリエーションがあるので好みに合わせて選べます。また約110gと軽くて小型ボディなので、長時間装着しても疲れにくく、持ち運びにも最適です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー オーディオテクニカ(audio-technica) 商品名 ポータブルヘッドホン ATH-S100 BGR
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉ダイナミック型 プラグ形状 φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
コード長(m) 1.2m(片出し) その他機能 スイーベル構造(折りたたみ)

ヘッドフォンのアーチ状のところは、若干ではありますが長さ調整ができます。 最大で3cmほどですが、伸ばすことができます。 それによってヘッドフォンがアーチの所の長さが(個人的には)短いと感じることはありませんでした。 新品は最小の状態なので、長さ調整してから使うと良いと思います。 短めのコードを探していたので、コードの長さは1.2mは個人的に良かったです。 わずか1.2mなので、長いコードが必要なかたにはオススメしません。 耳が痛くなるというレビューが多かったので不安でしたが、アーチのところの長さ調整をして使用し、2時間つけっぱなしでも痛くはなりませんでした。 ですが、多少耳に圧迫感があるのは否めないですね。(個人的には多少レベルだと思いますが人によると思います。) 音はそこそこで値段相応だと思います。あまり音質は求めていなかったので個人的には問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーディオテクニカ

ATH-M20X

価格:5,300円 (税込)

ゲームやレコーディングにおすすめ!安いコスパ最強のモニターヘッドホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「プロフェッショナルモニターヘッドホン」シリーズのエントリーモデルです。高音質ながらコスパもいい人気モデルで、モニターヘッドホンらしいフラットな音質と広帯域再生を楽しめます。遮音性や耐久性にも優れており、レコーディングやDJのモニタリング、ゲーム用ヘッドホンとしてもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) OFCリッツ線3mコード その他機能 -

アンプを介してエレキギターと、電子ピアノに直繋ぎして練習用に使っていますが、 以前使用していた同価格帯のヘッドフォンに比べ格段に音がいいです! 最低音域から最高音域まで、クセなくきちんと聴こえます。変なノイズもありません。 ピアノとギター以外の音は試した事がないので何とも言えませんが、この価格帯でこれだけの音が鳴れば、趣味使い~アマチュアレベルでは十分だと思います。 8ヶ月程使っていますが、今のところ耐久性にも問題なしです。 逆にこれ以上コスパのいいモニタリングヘッドフォンがあれば教えてもらいたいくらい満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Audio Technica(オーディオテクニカ)

アートモニターヘッドホン ATH-A500Z

価格:6,580円 (税込)

心地のいい音質&快適な着け心地!バランスのいいリスニングヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「アートモニター」シリーズのエントリーモデルです。ハウジング部分が二重構造になっており、高音・中音域はもちろん低音の伸びの良さも魅力です。53mmの大口ドライバーが採用されており、繊細でゆがみのないフラットなサウンドを再現します。程よい密閉感と着圧で、長時間使用しても疲れにくい設計になっています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 アートモニターヘッドホン ATH-A500Z
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) 3.0m(片出し) その他機能 -

音の傾向してはフラット(高音、中音、低音どちらも遠すぎず近すぎず中間ぐらいの距離です)で解像度も中々いいです!(3万円以上のヘッドホンには劣る) フラット傾向ではありますが分離性が高いのでちゃんと高音、中音、低音を気持ちよく鳴らしてくれます! 色々なモニターヘッドホンを試聴などしてきましたがこのヘッドホンはその中で聴いていてノリノリになれるヘッドホンです。ヘッドホンが中々大きいだけあって音場も広いしそして何より軽く付け心地が良く長時間でも全然大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下|有線ヘッドホンの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5858513の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858372の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858368の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • STREET MONITORING ポータブルオンイヤーヘッドホン ブラックグリーン ATH-S100 BGR
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
  • アートモニターヘッドホン ATH-A500Z
  • 特徴
  • ファッション性が高くて安いヘッドホン
  • ゲームやレコーディングにおすすめ!安いコスパ最強のモニターヘッドホン
  • 心地のいい音質&快適な着け心地!バランスのいいリスニングヘッドホン
  • 価格
  • 1200円(税込)
  • 5800円(税込)
  • 6580円(税込)
  • メーカー
  • オーディオテクニカ(audio-technica)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • 商品名
  • ポータブルヘッドホン ATH-S100 BGR
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
  • アートモニターヘッドホン ATH-A500Z
  • タイプ
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 構造
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • プラグ形状
  • φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • コード長(m)
  • 1.2m(片出し)
  • OFCリッツ線3mコード
  • 3.0m(片出し)
  • その他機能
  • スイーベル構造(折りたたみ)
  • -
  • -

1万円~2万円台|ワイヤレス・有線おすすめヘッドホン

ワイヤレスヘッドホン

オーディオテクニカ

ATH-WS990BT

価格:16,915円 (税込)

ノイズキャンセリング&ハイレゾ音源に対応!2WAYワイヤレスヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有線接続できる2WAYタイプのワイヤレスヘッドホンです。「SOLID BASS」シリーズならではの圧倒的な重低音が魅力で、コードを繋げばハイレゾ音源も楽しめます。ノイズキャンセリング機能とヒアスルー機能が搭載されており、周囲の状況に合わせて外音の遮断や取り込みができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 ワイヤレスヘッドホン ATH-WS990BT(BK・BRD)
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 Bluetoothバージョン 標準規格Ver.4.1準拠
連続再生時間 約25時間~30時間 充電時間 約5時間
充電端子 USB Type-A・Micro USB Type-B その他機能 ノイズキャンセリング・有線接続・ハイレゾ・折りたたみ(スイーベル機構)
Bluetoothコーデック aptX、AAC、SBC

オーテクのsolidbassのハイエンドイヤホンとBluetoothアンプを使用しておりましたが、アンプの調子が悪いので購入しました。値段もイヤホンとアンプの総額の半分程なので大して期待もしておりませんでしたが、音を流したとたん唖然としました。オーバーヘッドタイプだからなのか、こいつが凄いのか?!もう戻れません。これから本格的な夏になりますが、外でもガンガン使いたい!そんな一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円~2万円台|ワイヤレスヘッドホンの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5858359の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS990BT
  • 特徴
  • ノイズキャンセリング&ハイレゾ音源に対応!2WAYワイヤレスヘッドホン
  • 価格
  • 12000円(税込)
  • メーカー
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • 商品名
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS990BT(BK・BRD)
  • タイプ
  • オーバーヘッド
  • 装着方式
  • 両耳
  • 構造
  • 密閉型
  • Bluetoothバージョン
  • 標準規格Ver.4.1準拠
  • 連続再生時間
  • 約25時間~30時間
  • 充電時間
  • 約5時間
  • 充電端子
  • USB Type-A・Micro USB Type-B
  • その他機能
  • ノイズキャンセリング・有線接続・ハイレゾ・折りたたみ(スイーベル機構)
  • Bluetoothコーデック
  • aptX、AAC、SBC

有線ヘッドホン

オーディオテクニカ

ATH-AD500X

価格:10,800円 (税込)

快適性&豊かなサウンドが魅力!コスパ最強の開放型ヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「エアーダイナミック」シリーズのエントリーモデルです。高機能&コスパがいい人気モデルで、開放型ヘッドホンならではの軽快な装着感と、空間を活かした豊かなサウンドが味わえます。シンプルでサウンドのバランスもいいので、開放型ヘッドホンを初めて試す方にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD500X
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 開放型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) 3.0m(片出し) その他機能 -

私、オーディオテクニカのヘッドホンを使うのは初めて。 当初、余り期待していなかったのですが再現性に優れているのでびっくりしました。 特に高音域のトレーサビリティが良い様に思われます。 また、オープンtype の所為か低音域の抜けも良く、バランスが取れていますね。 若干「ドンシャリ気味」ながら、総合して高い品質のホーンだと感じます。 加えて『日本製』なのも好印象。 満足出来る買い物でした。お薦めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーディオテクニカ

ATH-M50X

価格:17,800円 (税込)

モニターヘッドホンの定番!世界的ベストセラーATM-M50の次世代モデル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーディオテクニカの傑作であるATM-M50の次世代モデルです。原音に忠実な「プロフェッショナルモニターヘッドホン」の定番で、プロだけでなく一般ユーザーからも支持されています。反転モニター機構が採用されており、片耳モニタリングも可能です。便利なリケーブル対応で、高度なモニタリングをする方にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x(ブラック・ホワイト)
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳(片耳モニタリング可能)
構造 密閉型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) OFCリッツ線1.2mカールコード(伸長時約3m) ・OFCリッツ線3.0mストレートコード ・OFCリッツ線1.2mストレートコード その他機能 リケーブル対応・前後90度反転モニター・折りたたみ

よくこの価格でこの音質だな~という印象。 個人的には、音質が表面的なソニーの有名機よりも、ある程度階調表現されているこちらのほうが、 音楽的でいいと思います。 低音はボワつかず、周波数のいいポイントが引き出されています。 全体の分離がよく、空間表現もあり、中音は現代的な距離感で音楽的です。 高音も絶妙のバランスで、デノンやソニーほど嘘っぽくなく、高級な氷のようで、清潔感もあります。 艶めき具合とスピード感はバランスされています。 ノイズキャンセリングはついていませんが、もともと構造上、静粛性が高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーディオテクニカ

ATH-AD900X

価格:18,802円 (税込)

開放的で厚みのあるサウンドが魅力!快適に使えるヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開放型ヘッドホン「エアーダイナミック」シリーズのミドルクラスモデルです。空間の厚みを感じる繊細で豊かなサウンドが特徴で、臨場感や開放感を求める方におすすめです。立体構造の3Dイヤーパッドが採用されており、快適な装着感で長時間の使用にも適しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD900X
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 開放型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) 3.0m(片出し) その他機能 -

ath-adシリーズの付け心地は最高だと思っています。 購入から二年近くたち、もっと高価格帯のヘッドホンを求めたことがありましたが、音質は上回るものはあれど付け心地はこれに勝るものをいまだに見つけられていません。 休日はPCの前にしがみついて7,8時間このヘッドホンをつけていることがありますが、耳が痛くなったりしたことはないです。 もし次買うとしてもこれの上位モデルを買う可能性が高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ゲーミングヘッドセット ATH-G1

価格:13,800円 (税込)

ゲームプレイに没入できるヘッドセット

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ファイナルファンタジーXIV」の推奨機種でもあるゲーミングヘッドセットです。ゲームに最適なセッティングが施された大口径の直径45mmドライバーを採用し、繊細な音もしっかりと聞き取れる設計です。また、プロフェッショナルマイクロホンによってクリアな音声で快適なコミュニケーションを行えます。そのため、ゲームプレイはもちろんWEB会議にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 ゲーミングヘッドセット ATH-G1
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 プラグ形状 φ3.5mm金メッキステレオ4極ミニ
コード長(m) 2m その他機能 ゲーミング

1万円~2万円台|有線ヘッドホンの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5858362の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858374の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858364の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:6126420の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD500X
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x
  • エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD900X
  • ゲーミングヘッドセット ATH-G1
  • 特徴
  • 快適性&豊かなサウンドが魅力!コスパ最強の開放型ヘッドホン
  • モニターヘッドホンの定番!世界的ベストセラーATM-M50の次世代モデル
  • 開放的で厚みのあるサウンドが魅力!快適に使えるヘッドホン
  • ゲームプレイに没入できるヘッドセット
  • 価格
  • 8636円(税込)
  • 20980円(税込)
  • 20410円(税込)
  • 13800円(税込)
  • メーカー
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • 商品名
  • エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD500X
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x(ブラック・ホワイト)
  • エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD900X
  • ゲーミングヘッドセット ATH-G1
  • タイプ
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳(片耳モニタリング可能)
  • 両耳
  • 両耳
  • 構造
  • 開放型
  • 密閉型
  • 開放型
  • 密閉型
  • プラグ形状
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • φ3.5mm金メッキステレオ4極ミニ
  • コード長(m)
  • 3.0m(片出し)
  • OFCリッツ線1.2mカールコード(伸長時約3m) ・OFCリッツ線3.0mストレートコード ・OFCリッツ線1.2mストレートコード
  • 3.0m(片出し)
  • 2m
  • その他機能
  • -
  • リケーブル対応・前後90度反転モニター・折りたたみ
  • -
  • ゲーミング

3万円以上|有線おすすめヘッドホン

オーディオテクニカ

ATH-R70X

価格:41,609円 (税込)

オーディオテクニカ初!プロ用リファレンスモデルの開放型ヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40年来のヘッドホン技術に基づいて開発された、プロ用のオープン型リファレンスヘッドホンです。AIアルゴリズムを活用し、世界最高峰のスタジオ環境&機材を自宅でシュミレートできます。プロフェッショナルなニーズに対応した専用設計で、全音域ゆがみのない正確なサウンドを味わえます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 プロフェッショナルオープンバックリファレンスヘッドホン ATH-R70x
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 開放型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) 3.0mコード(着脱式) その他機能 リケーブル対応

フラットで付帯音もなく、音程と音の長さが正確なヘッドホンです。 演者のちょっとしたタイミングのズレなどは露骨に出ます。 高域がきらびやかとか、低域に厚みがあるとか、そういった鑑賞用の特徴とは無縁の製品で、 ひたすら正確な表現力のあるモニターホンだと思います。 しかしながら、物事突き詰めると思わぬ恩恵が得られるもので、 正確な表現力ゆえに、本製品は優れた鑑賞用になっているのだと思われます。 ヘッドホンの性能としての音の表現がどうこう以上に、ミュージシャンの細かい表現一つ一つが聴き取れて、 ミュージシャンの癖も含めてその演奏が好きになれるような音楽が聴けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーディオテクニカ

ATH-AD2000X

価格:52,692円 (税込)

ハイレゾ対応で高解像度!頂点を極める開放型ヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「エアーダイナミック」シリーズのハイエンドモデルです。シリーズの中でも音質の高さが群を抜いており、ハイレゾ音源にも対応しています。搭載されたドライバーは、磁気素材と高純度の無酸素銅が採用された専用設計で、音響に優れており緻密な音も正確に再現します。広大な音場を体感したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD2000X
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 開放型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) 3.0m その他機能 -

高級ヘッドホンは初めて買いましたが、本機はとても気に入っています。 音は基本的にフラットなタイプでバランスが良く、音質も申し分ない。ヨドバシアキバで色々視聴しましたが、ATH-AD2000Xで間違いないと思いました。 それから地味に嬉しいのが装着感が良いこと。締め付けられる感じがなく、眼鏡をつけたまま長時間使用してもそれほど問題ありません。 よく作りこまれた機種でフラッグシップに相応しい出来です。オーテクを代表する銘機として長く語り継がれるでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーディオテクニカ

ATH-A2000Z

価格:59,091円 (税込)

オーディオテクニカ伝統の音を紡ぐ!ハイレゾ対応のヘッドホン

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「アートモニター」シリーズの高級モデルです。バランスのいいタイプですが、高音の美しさに定評があり、オーディオテクニカならではの澄んだサウンドが味わえます。厳選された音響パーツには専用のチューニングが施され、繊細かつ大胆な表現も可能になりました。品格のあるリスニングヘッドホンを求める方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 アートモニターヘッドホン ATH-A2000Z
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
コード長(m) 3.0m(OFC-6N+OFC) その他機能 ハイレゾ

非常に煌びやかで、伸びのある高音が特徴のヘッドホン。 音に迫力、力強さがありますが決してドンシャリではない素晴らしいサウンドです。 解像度は非常に高く、クラシックに於いては今まで聞こえてなかった会場の観客の気を緩めたときの音がしっかりと聞こえてきます。 音場も広く、低音域も量は少ないですが質が高く気持ちが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3万円以上|有線ヘッドホンの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5858376の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858366の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • アイテムID:5858370の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • プロフェッショナルオープンバックリファレンスヘッドホン ATH-R70x
  • エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD2000X
  • アートモニターヘッドホン ATH-A2000Z
  • 特徴
  • オーディオテクニカ初!プロ用リファレンスモデルの開放型ヘッドホン
  • ハイレゾ対応で高解像度!頂点を極める開放型ヘッドホン
  • オーディオテクニカ伝統の音を紡ぐ!ハイレゾ対応のヘッドホン
  • 価格
  • 34551円(税込)
  • 53311円(税込)
  • 55555円(税込)
  • メーカー
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • 商品名
  • プロフェッショナルオープンバックリファレンスヘッドホン ATH-R70x
  • エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD2000X
  • アートモニターヘッドホン ATH-A2000Z
  • タイプ
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • オーバーヘッド
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 構造
  • 開放型
  • 開放型
  • 密閉型
  • プラグ形状
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
  • コード長(m)
  • 3.0mコード(着脱式)
  • 3.0m
  • 3.0m(OFC-6N+OFC)
  • その他機能
  • リケーブル対応
  • -
  • ハイレゾ

ヘッドホンのスペックを最大限に楽しみたいなら、ヘッドホンアンプの併用がおすすめ。ヘッドホンアンプは、音声信号を増幅させ音質を向上させるための専用アンプです

 

スタジオ・自宅向きの「据え置き型」・PC接続用の「USB-DAC型」・バッテリー式の「ポータブル型」の3種類があるので環境に合わせて選びましょう。

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ワイヤレスヘッドホンアンプAT-PHA55BT

価格:7,800円 (税込)

オーディオテクニカの音響技術を凝縮!高音質ワイヤレスのヘッドホンアンプ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利なポータブル型のヘッドホンアンプです。オーディオテクニカの音響技術が凝縮されており、ワイヤレス化&高音質なサウンドを生み出します。原音に忠実なのが特徴で、ヘッドホンの性能を最大限活かしたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 ワイヤレスヘッドホンアンプAT-PHA55BT
サイズ H79×W32×D11mm 重量 約28g
充電時間 約3時間 連続再生可能時間 最大約8時間

ヘッドホンアンプは、オーディオテクニカをはじめとする音響機器メーカーで販売されています。ワンランク上の音質を味わいたい方は、ヘッドホンアンプのリンクもチェックしてくださいね。

老舗メーカーならではの確かな品質と、豊富なラインナップが魅力のオーディオテクニカ。ヘッドホン初心者から音響のプロまで、オーディオテクニカならさまざまなニーズに合あったコスパ最強の1台を選べます。気軽に購入できるモデルも販売されているので、この機会にオーディオテクニカの良音をぜひ試してくださいね。

# おすすめ