AKGのヘッドホン人気おすすめランキング|詳しい特徴や選び方もご紹介

イヤホン・ヘッドホンが好きな方にとって、AKGは名だたるメーカーの1つですよね。AKGはオーストリアのウィーンで設立された歴史のある音響機器メーカー。そこで本記事では、AKGの人気おすすめランキングを紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてください。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ハウジングとはヘッドホンの耳を覆うカップの外側の部分を指します。

 

このハウジングの形状は、

  • 開放型|ハウジングに隙間があり音が抜けていく,聴き疲れにくい
  • 密閉型|ハウジングに隙間がなく密閉されている,音漏れしにくい

の2種類があり、音楽ジャンルや用途によってどちらかを選びます。

 

ヘッドホンはこのハウジングと、イヤーパッド(耳当て)で作ったスペースの中に、ヘッドホンの心臓部であるドライバーが搭載されます

 

ここでは、

 

・音楽鑑賞用
・楽器演奏用
・音楽制作用
・DJ用


といった用途を交えて、どちらが向いているかを解説します。

AKGのヘッドホン人気おすすめランキング|口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
商品名
K702シリーズ
K812シリーズ
K701シリーズ
K712 PROシリーズ
K361シリーズ
K371シリーズ
K271 MKIIシリーズ
K612 PROシリーズ
説明
デザインにもこだわった優しい着け心地の開放型ヘッドホン
リンク
タイプ
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
93 dB
96 dB
93 dB
93 dB
99 dB
99 dB
91 dB
92 dB
Bluetoothバージョン
-
-
Ver.5.0
Ver.5.0
連続再生時間
-
-
最大24時間
最大40時間
充電時間
-
-
約2時間
約2時間
対応コーデック
-
-
SBCAAC
SBCAACUHQ
ノイズキャンセリング
-
-
ハイレゾ
-
-
マイク
-
-
防水・防塵性能
-
-
サラウンド
-
-
重量【g】
290 g
398 g
235 g
298 g
252 g
294 g
240 g
256 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
エー・ケー・ジー
K702シリーズ
デザインにもこだわった優しい着け心地の開放型ヘッドホン
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
93 dB
-
-
-
-
-
-
-
-
-
290 g
2
エー・ケー・ジー
K812シリーズ
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
96 dB
398 g
3
エー・ケー・ジー
K701シリーズ
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
93 dB
-
-
-
-
-
-
-
-
-
235 g
4
エー・ケー・ジー
K712 PROシリーズ
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
93 dB
298 g
5
エー・ケー・ジー
K361シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
99 dB
Ver.5.0
最大24時間
約2時間
SBCAAC
252 g
6
エー・ケー・ジー
K371シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
99 dB
Ver.5.0
最大40時間
約2時間
SBCAACUHQ
294 g
7
エー・ケー・ジー
K271 MKIIシリーズ
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
91 dB
240 g
8
エー・ケー・ジー
K612 PROシリーズ
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
92 dB
256 g
エー・ケー・ジー

K702シリーズ

Amazon での評価

(2024/06/12調べ)

デザインにもこだわった優しい着け心地の開放型ヘッドホン

本商品は、エー・ケー・ジーより発売されている深みのあるネイビーカラーと着脱式ケーブルを採用したヘッドホンです。「フラットワイヤー・ボイスコイル」を使用し、ボイスコイルを軽量化しつつ感度を向上。原音を忠実に再現したサウンドをお楽しみいただけます。

また、人間工学に基づいた「3Dフォーム・イヤーパッド」により、圧迫感がなく耳を包み込むような着け心地を重視する方にピッタリです。装着した時に映えるネイビーカラーもおしゃれですね。加えて、ノイズがなく正確に音楽を再生するため、弦楽器の擦れる音や細かな音も楽しみたい方におすすめです。

H.Tさんの口コミ

福井県 男性 30代 会社員(一般職)

着け心地を求める人にオススメのヘッドホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
着け心地の良いヘッドホンを探していてこの商品が気になりました。オープンエアー型のヘッドホンは初めて購入します。

●予算感
具体的な予算は考えてませんでした。
ヘッドホンの選び方も他の方のレビュー頼みな所があり、試着できるお店があれば良かったのですが近くにお店が無く、着け心地が良いというレビューや使用している人のブログ等を見て購入を決めました。

●迷った商品
なし

●決め手
オープンエアー型のヘッドホンで着け心地が良いというレビューが多かった事、リケーブルが簡単にできる事、値段も手の届く範囲内だった事。

●懸念点
右の配線が弱く断線の恐れがある事。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
購入から数日で受け取りました。丁寧な梱包で箱を開けるのにもワクワクしました。

●使ってみた感想(良かったこと)
音漏れに関してはそこまで気になる事はありませんでした。
大きさの割に圧迫感が無く長時間装着していても疲れにくい気がしました。
リケーブルができるので、ケーブルを短くしてBluetooth化して使用しています。
音質もしっかり音を鳴らすことが出来れば満足感あると思います。
外出先に持っていくには少し大きいですが、車の中でも使用しています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
レビューの通り右のスピーカーが鳴らなくなったので、調べながら修理しました。接触不良の様でした。
スマホ等に直差しでは音量が出にくいように感じました。パワーのあるアンプを挟み使用したら改善されました。

●どのような人におすすめできるか
着け心地の良いヘッドホンを探している人にオススメします。
無線が良い人にはオススメ出来ません。
無線化する事も可能ですが別途機材が必要です。

●気にする必要がなかったこと
家で使用する分には音漏れは気にしなくて良いです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
93 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
-
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
290 g
エー・ケー・ジー

K812シリーズ

Amazon での評価

(2024/06/14調べ)

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
96 dB
重量【g】
398 g
エー・ケー・ジー

K701シリーズ

Amazon での評価

(2024/06/13調べ)

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
93 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
-
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
235 g
エー・ケー・ジー

K712 PROシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/01調べ)

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
93 dB
重量【g】
298 g
エー・ケー・ジー

K361シリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

K361-BT-Y3

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
99 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大24時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
重量【g】
252 g
エー・ケー・ジー

K371シリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

K371-BT-Y3

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
99 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大40時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAACUHQ
マイク
重量【g】
294 g
エー・ケー・ジー

K271 MKIIシリーズ

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
91 dB
重量【g】
240 g
エー・ケー・ジー

K612 PROシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/14調べ)

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
92 dB
重量【g】
256 g