パナソニックのヘッドホンおすすめ5選|気になる評価や口コミもご紹介

パナソニックのヘッドホンには、ハイレゾ対応・ノイズキャンセリング・ワイヤレスなど多種多彩な商品ラインナップが展開されています。今回はそんなパナソニックのヘッドホンの評価や使用するシーン・用途別にパナソニックのヘッドホンおすすめ5選をご紹介します。

2021/11/29 更新

編集部おすすめの記事

さまざまなメーカーやブランドから多種多彩な製品が発売されているヘッドホン。その中でパナソニックのヘッドホンは、高性能ながらリーズナブルでコストパフォーマンスに優れているという特徴があります。

 

パナソニックのヘッドホンはバリエーションの豊かさも魅力の1つです。若い世代を中心に圧倒的な支持を集めるワイヤレス型やノイズキャンセリング、従来よりこだわり続けてきた「生演奏さながらの音」を再現したハイレゾ対応などさまざまなモデルがあります。

 

用途別やシーン別などに細分化されており、自分にピッタリなモデルを選択するのが難しいほどです。そこで今回は、パナソニックのおすすめヘッドホン5選を口コミや評価・各種機能の詳細とともにご紹介します。

パナソニックのヘッドホンは他のメーカーのものと比べてどこが違うでしょうか。進化を遂げ続けている音質やテレビとのリンク機能など「ここがスゴイ」というポイントを解説します。

レゾリューションとは解像度のことを指します。高い解像度によりこれまでCDでは拾えなかった音の奥行きや圧力を収録できることがハイレゾリューションの魅力です。なんとCDの約3倍~6.5倍の解像度を誇っています

 

ハイレゾリューション対応のコンポやTVと、パナソニックの対応ヘッドホンを接続することで視聴可能です。ギターの弦を爪弾く繊細な指使いやアーティストの呼吸・表現力など、目の前でライブ演奏を楽しんでいるかのような臨場感を味わうことができます

周囲の話し声や車両の走行音など、音楽の世界観を壊してしまう雑音をカットするのがノイズキャンセリング機能です。パナソニックのヘッドホンのノイズキャンセリング機能は、弱・中・強と3段階で設定できる点が特徴です。

 

電車や飛行機などの騒音が激しい場所では「強」・比較的静かなカフェでは「弱」といったように、場所に合わせてノイズキャンセルの強度を選択できます。

若い世代を中心に絶大な人気を誇るワイヤレスタイプのヘッドホン。絡まったり千切れたりと煩わしかったコードをなくしたことでスマートに音楽を楽しむことができます。ランニングやお出かけなどアクティブなシーンでの使用に最適です。

 

また、パナソニックのヘッドホンはワイヤレスでも高音質な点が魅力です。「RP-HD610」のようなハイスペックモデルの内部には、建築物が地震に耐えるための「制振フレーム」を搭載しており、振動を軽減することでハイレゾリューション相当の重厚なサウンドを再現しています。

パナソニックのヘッドホンでBluetooth機能を搭載しているモデルであれば、TVの音声をワイヤレスで聴くことも可能です。2020年モデルのビエラ(VIERA)とペアリングすることで、コードの長さにとらわれることなく視聴できます。

 

寝転びながら高音質で臨場感たっぷりの映画を観たり、好きなアーティストのライブ映像を大音量で流したり、深夜でも隣近所への騒音を気にすることなく楽しめます。

パナソニックのヘッドホンの評判をご紹介いたします。実際に使用したユーザーからの、いい口コミと悪い口コミを3件ずつ見ていきましょう。

音については一聴してサラウンドが利いているのがわかるレベル。ハイビジョンのテレビと同じで慣れれば何でもないかもしれませんが最初はオッと思わせてくれます。

出典: https://review.kakaku.com

これまで、音質の向上を追求し続けてきたパナソニックのヘッドホン。音が耳に入った瞬間からサラウンド効果を感じられるとの口コミで、レベルの高さがわかります。曲や映画の世界観や迫力を存分に体感できるようです。
質感ですが、ハウジング外側のメタリック調塗装部分は、表面が平滑で光の反射による表情の変化も美しく、遠く(他人)から見ると上質に感じそうです。

出典: https://review.kakaku.com

高性能でリーズナブルとコストパフォーマンスの高さもパナソニックのヘッドホンの魅力。実用的な機能だけでなく、見た目も美しいというのは嬉しいポイントです。オシャレなワンポイントアイテムとしても評判です。
高いことはあり、違和感なくノイズキャンセルが働く。他社のものも使用したけど、その場合へ圧迫されるような感じがあるが、この商品はそれが少なく感じる。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらは、ノイズキャンセリング機能についても問題なく機能しているという口コミです。通勤や通学途中の車内でも、カフェで集中して勉強したい時でも、雑音をシャットアウトしてくれるのは非常に助かりますね。
購入したばかりだが、イヤーパッド劣化していた。かけるたびイヤーパッドの樹脂が耳や髪の毛にこびりつきました。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘッドホンと耳の装着部分であるイヤーパッドの質があまりよくないという口コミです。自宅での音楽鑑賞程度なら問題ありませんが、通勤・通学で毎日使用するという方は小まめなメンテナンスが必要です。
同じようなボタンが密集して並んでいるために、操作性が非常に悪いです。ボタンを区別するための起伏が弱くて、指の感触で探るのがストレスになります。

出典: https://www.amazon.co.jp

ボタンの間隔が狭めにデザインされており、操作がしづらいと感じる方もいるようです。満員電車の中やランニング中など、片手でサッと操作して曲のスキップや音量調節などを行いたい時はストレスを感じるかもしれません。
音ゲーをやってる自分にとって、遅延が結構あります(Bluetoothだからしょうがないんだけど)。

出典: https://www.amazon.co.jp

音楽ゲームをプレイしていると遅延(音ズレ)が気になるという評価。しかし、音の遅延はパナソニックのヘッドホンに限らず、Bluetooth製品全般におけるウィークポイントといえます。どうしても気になる方は、有線タイプを選択しましょう。

パナソニックのヘッドホンでストレスなく音楽を楽しむポイントは、自分に合ったモデルを選ぶことです。ここでは、シーンに合わせた選び方を解説します。

「自宅で好みの音楽や映画の世界観に浸りたい」そんな時は、臨場感たっぷりの音質を再現できるハイレゾリューション対応モデルがピッタリです。音楽であれば生演奏さながらのダイナミックさを、映画なら微かな足音で背後から忍び寄る気配や緊迫感を体感できます。

 

また、「RP-HDシリーズ」は耳に接する部分に低反発ウレタンフォームを採用しており、人間工学に基づいて考え抜かれた設計により長時間の装着でも痛みや蒸れなどのストレスを軽減します。

通勤や通学途中、つい気になってしまうのはバスや電車内の雑音です。乗客の会話や走行音をシャットアウトして音楽の世界間に没頭したい時は、ノイズキャンセリング機能を搭載したモデルが最適です。

 

また、パナソニックのワイヤレスヘッドホンはBluetoothでペアリングできるので、スマートフォンのサブスクリプションで音楽を楽しみたい方にもピッタリです。さらに、折りたたみ式やコンパクトタイプなど、持ち運びに便利なモデルも多数販売されています。

スポーツジムでのトレーニング中やお出かけ中に音楽を聴きたい場合には、ワイヤレスタイプがピッタリです。ランニングの邪魔になったり、歩いている時に服や腕に絡まったり、有線タイプの使用で感じていたストレスから解放されます。

 

また、パナソニックのワイヤレスヘッドホンには、Googleアシスタントを搭載したモデルもあります。アシスタントボタンを押しながら話しかけるだけで、音楽の再生はもちろん、電話や文字入力も可能です。

1位
パナソニック

RP-HD600N-G

価格:18,455円 (税込)

家でも外でもどこでもハイレゾ並みの高音質を楽しめるヘッドホン

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、パナソニックから発売されているワイヤレスでもハイレゾ相当の音質が楽しめるヘッドホンです。Bluetoothの標準コーデックSBCに加えて、高音質AACコーデックに対応!ワイヤレスでもレスポンスが早く高い解像感を実現しました。これにより、ハイレゾ並みの精緻な音を忠実に再現します。

お家でも外でも高音質なサウンドを楽しみたい方におすすめの本商品。連続35時間再生なのでたっぷりと楽しめます。また、騒音環境に合わせて選べる3つのモードを搭載!これにより、飛行機や電車といった乗り物から、カフェなどの静かな場所まで自分好みのノイズキャンセル強度を設定できます!外出が多い方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
99 dB
再生周波数帯域
4Hz〜40kHz
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HDLDAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
重量【g】
268 g

臨場感たっぷりの音質にこだわり、高性能かつ価格の安いコストパフォーマンスが魅力的なパナソニックのヘッドホン。シーンや用途に合わせて自分にピッタリなモデルを選択し、快適な音楽ライフを楽しみましょう。

ヘッドホン パナソニックの全商品一覧

関連する記事

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介のサムネイル画像

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介

2021/10/22

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!

2021/10/22

飛行機で快適に過ごせるヘッドホンおすすめ7選|持ち込み時の注意点は?のサムネイル画像

飛行機で快適に過ごせるヘッドホンおすすめ7選|持ち込み時の注意点は?

2021/10/22

【最新】ピンクのヘッドホンおすすめ10選|ゲーミングヘッドホンや猫耳ものサムネイル画像

【最新】ピンクのヘッドホンおすすめ10選|ゲーミングヘッドホンや猫耳も

2021/10/22

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説しますのサムネイル画像

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説します

2021/12/14