【2022年最新】ゲーミングイヤホンのおすすめ人気17選|プロゲーマーも愛用!

プロゲーマーの使用者が増えている「ゲーミングイヤホン」。APEXなどのFPSゲームと言えばヘッドセットを使うことが多いですが、実はイヤホンも性能は負けません。今回は、ゲーミングイヤホンの選び方、おすすめ商品をご紹介。5000円以下の安いモデル、PS4・PS5での選び方も必見です。

2022/05/19 更新

ゲームをプレイするときはヘッドセット(ヘッドホン)を使うイメージがありますが、「イヤホン派」が増えているのをご存知でしょうか。これまでAPEXなどのFPSゲームにおいて「銃声」「足音」「敵の声」などのさまざまな音が重要となるため、ヘッドセットが支持されてきました。

 

しかし、最近ではプロゲーマーも愛用するほどイヤホンが評価されています。イヤホンを使うことで、外部の音を遮断できたり、耳や首の負担が少なくなったりと快適にゲームプレイできるためです。

 

ゲームでのプレイ環境を整えるために、ゲーミングイヤホンを導入してみましょう。本記事ではゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットの違い、ゲーミングイヤホンのメリットやおすすめゲーミングイヤホン17選を紹介します。

今すぐ見る!ゲーミングイヤホンおすすめ17選

ゲーミングイヤホンの特徴を「普通のイヤホン」「ゲーミングヘッドセット」との違いを解説しながら紹介します。現在、普通のイヤホンやゲーミングヘッドセットを使っている人もぜひチェックしてください。

 

※クリックすると各見出しへジャンプします

普通のイヤホンとの違い

普通のイヤホンは音を聴くことに特化しているのに対し、ゲーミングイヤホンは「音を聴くこと」「マイクで通話すること」の両方に優れています。また、普通のイヤホンよりも音質にこだわっているので、大型のドライバーを採用しているのも魅力。臨場感のある音を聴くことができるため、ゲームの世界に没入できます。

 

普通のイヤホンは音楽を聴くことを考えて作られているのに対し、ゲーミングイヤホンはゲームをすることを考えて作られています。そのため、ゲーミングイヤホンよりも普通のイヤホンの方が音楽を聴く方が適した作りです。

ゲーミングヘッドセットとヘッドホンの違い

ゲーミングヘッドセットは耳を覆うイヤーカップが付いており、カップの中で音が反響します。対してゲーミングイヤホンは耳の中に直接挿入するため、音がダイレクトに伝わるという特徴があります。耳の中に入れるのでヘッドセットよりも外部の音を遮断できるのもポイントです。

 

ヘッドセットは重量感があり、頭にかぶせるようにセットするので人によっては頭や肩が痛くなる場合があります。頭痛や肩こりに悩んでいる方は、軽量であるゲーミングイヤホンに変えることで軽減されるかもしれません。

 

また、ヘッドホンは音を聴くことに特化しているため、ゲーム内のサウンドを楽しみたい場合はヘッドホンを使用し、会話をしながらゲームをしたい場合はヘッドセットを使用するといいでしょう。どっちがいいのか迷った場合、使用する用途をしぼって選ぶと選びやすくなります。

ゲーミングイヤホンを選ぶときには、「遅延の少なさ」「音質」「定位感」が非常に大事です。どういったものを選べば、遅延を軽減させたり音質が向上したりするのか解説します。

 

遅延を軽減させるには

遅延を軽減させるには、有線イヤホンを使うことが1番有効です。家電から発する他の電波で邪魔されることなく、安定した音声を送ることができます。一方ワイヤレスイヤホンは、行動範囲を制限されず便利ですが、外部の電波の影響で音が遅延する場合があるのがデメリットです。

 

ワイヤレスで遅延を軽減したい場合は、音声圧縮コーデックのタイムラグが少ない「aptX」または「aptX LL(Low Latency)」対応かどうか確認しましょう。1番遅延が少ないのが「aptX LL(Low Latency)」です。

没入感とプレイ環境を整えよう!音質も重要

音質が良いものを選ぶことで、敵の足音や銃撃音がわかります。そして、サラウンド効果の有無で音の方向がわかったりするのでとても重要です。外部の音が入るとゲーム内で音が聞こえにくくなるため、しっかりと外部の音を遮断するタイプのイヤホンが理想です。

 

そのため、ゲーミングイヤホンは外音が入りにくいカナル型が多く採用されていて、プロゲーマーからも支持を得ています。ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンであれば、外部からの雑音をカットすることができます。

FPSに使うならマスト!定位感に優れるイヤホンを選ぼう

上述した音質と通じるものですが、音が鳴っている位置と方向が即座に正確に分かるイヤホンを買うことも非常に重要。これは「定位感」と呼ばれ、ゲーミングイヤホンはこの定位感に優れているのも特徴です。

 

音楽視聴用に調整されたイヤホンでは微妙なニュアンスの違いに気づけない場合があります。特にAPEXなどのFPSやマルチプレイのゲームなどを遊ぶ機会が多い方は、定位感に優れるゲーミングイヤホンを選びましょう

今すぐ見る!ゲーミングイヤホンおすすめ17選

長時間使用するなら必見!装着感で選ぶ

快適にゲームをプレイするには、装着感も大切です。イヤホンには「密閉型」と「開放型」の2種類あるので特徴を確認していきましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

密閉型(カナル型)|没入感が抜群

耳栓型のイヤーピースと呼ばれる部品を、耳の中に差し込む仕組みになっています。耳の穴を塞ぐタイプなので、外部の音が遮断されてゲーム音が強調されます。細かい音まで聞き取ることができるため、足音や銃声が開放型よりも聞き取りやすくなっています。

 

基本的にイヤホンは密閉型のタイプが多いですが、長時間装着していると耳が痛くなってしまう人もいるので、自分に合ったサイズのイヤーピースを探すことも大切です。

開放型(インナーイヤー型)|耳が疲れにくい

イヤホン本体を耳介の部分に乗せるように装着するタイプのイヤホンです。装着した感覚が軽いので、長時間つけていても疲れません。装着が軽い分、密閉型と比べると音漏れが激しいので周囲に人がいるような環境では、使用時に配慮が必要となります。

 

開放型のゲーミングイヤホンが圧倒的に少ないため、開放型が欲しいという人は通常のイヤホンとも比較しながら探すことになります。

プレイスタイルをチェック!接続方法で選ぶ

接続方法は「有線接続」と「ワイヤレス接続」の2種類です。では、2種類の接続方法について詳しく解説します。

有線接続

有線接続は「3.5mm端子」や「Litening端子」などで機器に接続します。機器によって端子の差込プラグが異なるため、対応しているか確認してから購入しましょう。

 

PS4であれば本体が「USB Type-A」、コントローラーであれば「3.5mm端子」に対応しています。ワイヤレス接続と違って電波の影響を受けずに、安定した音を送ることができます

ワイヤレス接続

ワイヤレス接続は接続機器とイヤホンの間にケーブルがなく、Bluetoothで接続します。ケーブルがないので、行動範囲が有線接続よりも広く自由度が高いのが特徴です。電波の届く範囲であれば、自由に動くことができます。

 

音の遅延が発生しやすいため、FPSやマルチプレイには向かない接続方法です。シビアなプレイを求められないゲームに使いましょう。電子レンジのような電波を発する家電を使用していると、音の伝送が不安定になることがあるので注意です。

重低音重視か繊細重視か!ドライバーで選ぶ

イヤホンから流れる音は、イヤホン内のドライバーユニットと呼ばれる部分によって聞こえる仕組みです。ドライバーが大きければ大きいほどより力強い音を感じることができます。

 

ドライバーには、重低音に特化したダイナミック型や、細やかな音をしっかり表現するバランスドアーマチュア型などがあります。音に重厚感を求める場合はダイナミック型、高音や中音などの繊細な音を感じたい場合はバランスドアーマチュア型を選びましょう。

没入感や勝敗に関わる!音質で選ぶ

ゲーム音をクリアな音で聞くためには、高音質なものを選ばなければいけません。特に対人ゲームでは耳からの情報がとても大切であり、秒の差で勝敗が決まってしまうこともあります。音のする位置を把握できるような音質として、「バーチャルサラウンド」があるものを選ぶのがおすすめです。

プレイするゲームジャンルで見極めよう!各種機能で選ぶ

ゲーミングイヤホンの機能にも注目してみましょう。ゲーム向きなので、もちろんマイクは必須レベルで付いている方が良いです。プレイ中にチームの仲間と会話しながら動くことで、連携を取ることができるので勝利につながります。

 

会話しながらプレイする場合、マイクが口元の近くにあるタイプのものを選ぶと、ノイズなどの雑音が入りにくくなるためスムーズに会話ができます。また、マイクには「ミュート機能」が付いていると、他の人と同居している場合などに生活での会話を聞かれないようにできるので便利です。

ゲームハードによって使い分けよう!スマホ・PCと接続する場合

接続するゲームハードによっても、イヤホンの選び方が変わります。スマホ・PC・据え置きハードそれぞれに適したイヤホンのタイプをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スマホと接続する場合

スマホのゲームをプレイする機会が多い方は、通話や音楽再生にも申し分なく使える性能の、汎用性のあるイヤホンを選びましょう。そのため、マイクが付いたカナル型のイヤホンをおすすめします。特に、突然の着信に即座に応答できると、イヤホンの入れ替えをすることなく使えて便利ですよ。

PCと接続する場合

PCでも、さまざまなジャンルのゲームが配信されるようになりましたね。PCと接続する場合は、自分がプレイするゲームジャンルによってイヤホンの選び方を変えましょう。ボイスチャット重視の場合はUSB接続タイプ・音ゲーやBGM重視の場合は音質特化のステレオミニタイプが適しています。

PS4・PS5・Switch…据え置きハードと接続する場合

PS4・PS5・ニンテンドーSwitchのような据え置きハードと接続する場合は、4極プラグ(3極+マイク1極)のイヤホンを選びましょう。非常に種類が多く、選択肢が広いため自分の好みのものをじっくり選ぶことができます。基本的に汎用性が高く、コスパのいい製品が多いため、ゲーム以外の使用にも使えて便利ですよ。

 

イヤホンをPS4・PS5・ニンテンドーSwitchと接続する方法は以下のとおりです。

 

種類 有線 無線
PS4
  • コントローラーの「3.5mm端子」に接続
  • 本体のUSB端子と接続する場合はUSBオーディオ変換アダプタが必要
  • トランスミッターを使えば可能
PS5
  • コントローラーの「3.5mm端子」に接続
  • 本体のUSB端子と接続する場合はUSBオーディオ変換アダプタが必要
  • トランスミッターを使えば可能
Switch
  • 本体の「3.5mm端子」に接続
  • システムバージョン13.0.0以上なら対応(マイク入力には非対応)

 

PS4・PS5などの据え置きハードは、基本的にBluetooth接続に対応していません。他社製のBluetoothトランスミッターを使えば接続自体は可能ですが、遅延の発生は避けられません。マルチプレイやFPSには向かない接続方法です。

ゲーミングイヤホンを取り扱っているメーカーで人気なのが以下の5社です。それぞれどんなメーカーなのか知っておきましょう。

 

RAZER(レイザー)

レイザーは、1998年に設立されたゲーミングデバイスを販売している会社です。グリーンのデザインとロゴがトレードマークであり、レイザー製品を愛用している多くのファンがいます。キーボードやマウス、ヘッドセットも人気があります

 

ヘッドセットの性能に劣らないサウンドで、「Hammerheadシリーズ」のイヤホンの評価が高いです。幅広い機器に使用することができ、スマートフォンやswitchでも対応している製品ばかりです。

Kingston(キングストン)

Kingstonはメモリ製品を作っているアメリカのメーカーであり、1987年に設立されました。メモリだけではなく、HyperX(ハイパーエックス)というブランドとして軽量なヘッドセットやUSBメモリ、PCのパーツも取り扱っています。

 

マイク製品の評価も高いメーカーであるため、ヘッドセットやイヤホンに搭載されているマイクもクリアな音質です。臨場感のあるオーディオでゲームに没入できますよ。

Shure(シュア)

1925年にシカゴで設立されたメーカーであり、もともと一般的なイヤホンとして販売しているものでしたが、性能の高さからゲーミング用として使用している人も増えています。第二次世界大戦中には、連合軍にマイクロホンやヘッドホンを供給しています。

 

遮音性の高さや、敵の位置がわかりやすい臨場感あふれるサウンドが評価を得ています。他のメーカーと比べると価格が高いですが、性能は抜群です。

ROCCAT(ロキャット)

ROCCATとは2007年にドイツのハンブルクで設立されたゲーミングデバイスメーカーです。有線・ワイヤレスイヤホン以外にもサウンドカード・各種アダプターなど、スタイリッシュなデザインのデバイスを販売しています。

 

安価ながら高品質なコスパのいい製品が多く、初めてゲーミングイヤホンを購入するという方も安心。音質にもこだわっており、音楽鑑賞用のイヤホンとしても満足できます。

Logicool(ロジクール)

1981年にスイスで設立されたロジクールは、音楽やゲーミング、などのデジタルデバイスに特化した製品を扱う企業です。ロジクールから発売されているゲーミングイヤホンは、高音・低音の2つの専用オーディオドライバーを使用しているため、臨場感のあるプレイを楽しめます。

 

ゲーミングイヤホンの場合、高音質でありながら1万円以下で購入できるため、安くても音質にこだわりたいという人におすすめです。

final

E500

価格:2,020円 (税込)

低価格なのに高音質!APEXでも!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高級イヤホンとして知る人ぞ知る「final」のイヤホンは、徹底した音へのこだわりがつまっています。低価格なAPEX用のイヤホンを探している方にもおすすめ。ASMR用イヤホンとしても有名であり、音がする位置が鮮明に伝わります。空間表現に強いイヤホンなのでfpsやtpsゲームでも低位感に優れていることがわかり、2,000円台とは思えない音質です。イヤーピースは5種類から選ぶことができます。

メーカー ファイナル(final) 商品名 E500
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.2m
その他機能 リモコン
タートルビーチ(Turtle Beach)

BATTLEBUDS TBS-4002-01

価格:3,780円 (税込)

高感度ブームマイクで快適なボイスチャット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り外しできる高感度なブームマイクと、インラインマイクの2つのマイクが搭載されており、はっきりとした声をボイスチャット相手に伝えることができます。PS4以外にもあらゆるプラットフォームに対応しているため、これひとつあれば使いまわしできます。10mmスピーカーを採用しており、高音も低温もはっきりと聞こえます。

メーカー タートルビーチ(Turtle Beach) 商品名 BATTLEBUDS
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 標準プラグ コード長(m) 1.2m
その他機能 リモコン、ミュート機能
ロキャット(ROCCAT)

ROCCAT Aluma ROC-14-210-AS

価格:3,882円 (税込)

耐久性に優れたゲーミングイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「フラットケーブル」「アルミ製のボディ」で耐久性を高くしているゲーミングイヤホンです。ミュート機能はボタンを押している間のみ作動します。重低音に迫力があり、足音や銃声の音の方向がしっかりと分かります。3種類のイヤーチップと飛行機アダプターも付属しており、使い勝手が良いです。保護ケースもしっかりしているため、壊れにくく長く愛用できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ロキャット(ROCCAT) 商品名 Aluma
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m)
その他機能 リモコン
エムエスアイ(MSI)

MSI Immerse GH10 SP819

価格:4,464円 (税込)

他社に負けない大型ドライバー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他のイヤホンよりも比較的大きい13.5mmネオジウムドライバーを搭載しています。パワフルな重低音や、迫力のあるサウンドを楽しむことができます。イヤーフックを採用しているため耳にフィットしやすく、ゲームプレイ中に外れる心配がありません。マイクは着脱式で、インラインマイクも搭載されています。大きめのドライバーなので、PS4などのテレビゲームや家での使用にピッタリです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー エムエスアイ(MSI) 商品名 Immerse GH10
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m)
その他機能 リモコン、ミュート機能
レイザー

Razer Hammerhead Pro V2(RZ04-01730100-R3A1)

価格:4,980円 (税込)

絡まないコードで煩わしさゼロ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラットなコードを採用しているため絡みにくく、絡まりによる摩擦でのダメージや断線のリスクが軽減されます。10mmダイナミックドライバーは従来のレイザーイヤホンよりも20%大型化されており、fpsもRPGも楽しめるサウンドクオリティです。リモコンは音量調節だけでなく、スマートフォンの着信時に応対することもできます。家でのゲームだけでなく、持ち運びにも使いたいという人にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー レイザー(Razer) 商品名 Hammerhead Pro V2
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 標準プラグ/ミニプラグ コード長(m) 1.3m
その他機能 リモコン
キングストン(Kingston)

HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB-RD

価格:4,982円 (税込)

開放型で疲れない!持ち運びしたいゲームのお供に

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

switchやスマホゲームをプレイしている人にぴったりのゲーミングイヤホン。絡みにくいフラットケーブルで持ち運びしても使いやすいです。本体に直接差込むことができる3.5mm端子で、フォートナイトなどのシューティングゲームではしっかりと銃声が聞こえます。疲れにくいシリコン製のイヤーチップは3サイズから選べます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー キングストン(Kingston) 商品名 HyperX Cloud Earbuds
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.2m
その他機能 リモコン

【安い・5000円以下】ゲーミングイヤホン|比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:7025570の画像

    final

  • アイテムID:7025571の画像

    タートルビーチ(Turtle Beach)

  • アイテムID:7025572の画像

    ロキャット(ROCCAT)

  • アイテムID:7025573の画像

    エムエスアイ(MSI)

  • アイテムID:7025574の画像

    レイザー(Razer)

  • アイテムID:7025575の画像

    キングストン(Kingston)

  • 商品名
  • E500
  • BATTLEBUDS TBS-4002-01
  • ROCCAT Aluma ROC-14-210-AS
  • MSI Immerse GH10 SP819
  • Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1
  • HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB-RD
  • 特徴
  • 低価格なのに高音質!APEXでも!
  • 高感度ブームマイクで快適なボイスチャット
  • 耐久性に優れたゲーミングイヤホン
  • 他社に負けない大型ドライバー
  • 絡まないコードで煩わしさゼロ
  • 開放型で疲れない!持ち運びしたいゲームのお供に
  • 価格
  • 2020円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 3882円(税込)
  • 4464円(税込)
  • 7200円(税込)
  • 4982円(税込)
  • メーカー
  • ファイナル(final)
  • タートルビーチ(Turtle Beach)
  • ロキャット(ROCCAT)
  • エムエスアイ(MSI)
  • レイザー(Razer)
  • キングストン(Kingston)
  • 商品名
  • E500
  • BATTLEBUDS
  • Aluma
  • Immerse GH10
  • Hammerhead Pro V2
  • HyperX Cloud Earbuds
  • タイプ
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • プラグ形状
  • ミニプラグ
  • 標準プラグ
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • 標準プラグ/ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • コード長(m)
  • 1.2m
  • 1.2m
  • 1.3m
  • 1.2m
  • その他機能
  • リモコン
  • リモコン、ミュート機能
  • リモコン
  • リモコン、ミュート機能
  • リモコン
  • リモコン
ロジクール

ロジクールG333 ゲーミングイヤホン

価格:4,540円 (税込)

専用オーディオドライバーでゲームに臨場感を演出

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音・中音と低音の2つに分けられた専用オーディオドライバーによって、ゲームの世界観に臨場感を出します。また、インラインマイクによってゲーム中もクリアな会話を楽しむことができます。音楽の再生や一時停止、音量の操作も簡単にできるため操作性が高いところもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ロジクール 商品名 G333ゲーミングイヤホン
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.2m
その他機能 リモコン
エイスース(ASUS)

ROG Cetra Core

価格:5,427円 (税込)

PUBGモバイルでドン勝できるかも

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルが邪魔にならないように、コネクター部分が90°に曲がっているため操作しやすいのがポイントです。ケーブルが煩わしくなってしまうと、ゲームに集中することができないため、コネクターの形も大切です。ROG Cetra Coreはポータブルゲームが快適にできるような仕組みになっているため、フォートナイトやPUBGで自分のスコアを上げることに役立つはずですよ。

 

スペック詳細はこちら

メーカー エイスース(ASUS) 商品名 ROG Cetra Core
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m)
その他機能 リモコン
Razer(レイザー)

Razer Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1

価格:7,300円 (税込)

ハイブリッドドライバー採用で明瞭なサウンドを楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイナミックドライバーとバランスアーマチュアドライバー両方の利点を併せ持ったゲーミングイヤホンです。映画・動画・音楽など幅広いシーンで使うことができ、4極ステレオミニプラグを搭載しさまざまなデバイスとの互換性があるため、非常に使い勝手がいいのがポイント。硬質で頑丈なアルミ製のフレームで耐久力があり、編組被覆ケーブルでもつれにくくストレスフリーな使い心地です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Razer(レイザー) 商品名 Hammerhead Duo
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.2 m
その他機能 マイク、リモコン
アユート

AZEL Edition G Lapis Blue

価格:8,055円 (税込)

プロゲーマー監修マイク付ゲーミングイヤホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国の人気FPSプロゲーマー【Kim Seong-Tae】監修の元に作られたゲーミングイヤホン。ゲーム内の細かな音響もしっかり再現する高品質さが特徴です。サウンドと会話に使用するマイクを完全に分離したWeaving シールドによって、よりゲームの世界に入り込めるようになっています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー AZLA 商品名 AZEL Edition G
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.75m
その他機能 リモコン
レイザー(Razer)

Hammerhead True Wireless RZ12-02970100-R3A1

価格:8,400円 (税込)

耳が疲れないインナーイヤー型

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

13mmドライバーを採用しており、臨場感のあるサウンドを体験できます。低遅延で再生することができる「ゲーミングモード」を搭載しています。ワイヤレス特有のデメリットである遅延を解消してくれる機能で、キルレートを上げましょう。レイザーのグリーンのロゴ、グリーンのライトは外出時の普段使いでもオシャレです。インナーイヤー型なので圧迫感がありません

 

スペック詳細はこちら

メーカー レイザー(Razer) 商品名 Hammerhead True Wireless
タイプ インナーイヤー 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 最大16時間
充電時間 最大1.5 時間 充電端子 USB Type-A
その他機能 ミュート機能、防水機能
クーガー(COUGAR)

Havoc BT CGR B10B-850BT

価格:8,500円 (税込)

無線・有線の使い分け可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothを使用してワイヤレス接続することができますが、3.5mm端子を使用することで有線接続することもできます。ノイズキャンセリング機能搭載・MEMSマイクを採用しており、ボイスチャット相手にクリアな音声を届けることができます。「aptX」なので、ワイヤレスでも高音質・低遅延でゲームをプレイすることが可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー クーガー(COUGAR) 商品名 Havoc BT
タイプ カナル型 装着方式 両耳
Bluetoothバージョン 4.1 連続再生時間 最大8時間
充電時間 充電端子
その他機能 リモコン、ノイズキャンセリング機能
アーキサイト

XROUND AERO XRD-XA01

価格:10,791円 (税込)

コスパ最強!定位性に優れたゲーミングイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの取れた、コスパのいいゲーミングイヤホンです。特にFPSで重要になる定位性に優れているため、ゲーム世界に没入し空気感・臨場感を楽しむことができます。セミオープン型のため、耳への負担が少なく長時間のプレイにもってこい音楽用イヤホンとしてもバランスの取れた高い性能を持っているため、使用シーンを選びません。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Embrace Audio Lab 商品名 XROUND AERO
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.2 m
その他機能 ハイレゾ、マイク、音質調整、リモコン
シュア

SE215 SPECIAL EDITION

価格:12,600円 (税込)

プロゲーマーも愛用しているイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シングルダイナミック型MicroDriverを搭載しており、高音質を実現しています。周囲の雑音を遮断しながら、ゲームの音を正確に聞き取ることができます。低音が強く、fpsゲームにぴったりのイヤホンです。少々価格が高くても良いので、ゲームへの没入感・集中力がほしいという人におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シュア(SHURE) 商品名 SE215
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m)
その他機能
ゼンハイザ―

プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO

価格:18,900円 (税込)

納得の音質!プロユースの耳掛け型イヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学によって設計された快適な装着感の耳掛け型イヤホンです。長時間使用しても疲れを感じにくいため、ゲームへの没入感を高めることができます。ダイナミックドライバーシステムとダイアフラムを搭載しており、高い音圧がかかっても信号にひずみが出にくい正確な音楽再生が可能。解像度の高い調整で、FPSなどのシビアなプレイにも最適です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ゼンハイザー(SENNHEISER) 商品名 IE 40 PRO
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 - コード長(m) 1.3 m
その他機能 リケーブル

【5000円~1万円台】ゲーミングイヤホン|比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:7026009の画像

    ロジクール

  • アイテムID:7025578の画像

    エイスース(ASUS)

  • アイテムID:7025579の画像

    Razer(レイザー)

  • アイテムID:7026308の画像

    アユート

  • アイテムID:7025580の画像

    レイザー(Razer)

  • アイテムID:7025581の画像

    クーガー(COUGAR)

  • アイテムID:7025582の画像

    アーキサイト

  • アイテムID:7025583の画像

    シュア(SHURE)

  • アイテムID:7025584の画像

    ゼンハイザ―

  • 商品名
  • ロジクールG333 ゲーミングイヤホン
  • ROG Cetra Core
  • Razer Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1
  • AZEL Edition G Lapis Blue
  • Hammerhead True Wireless RZ12-02970100-R3A1
  • Havoc BT CGR B10B-850BT
  • XROUND AERO XRD-XA01
  • SE215
  • プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO
  • 特徴
  • 専用オーディオドライバーでゲームに臨場感を演出
  • PUBGモバイルでドン勝できるかも
  • ハイブリッドドライバー採用で明瞭なサウンドを楽しめる
  • プロゲーマー監修マイク付ゲーミングイヤホン
  • 耳が疲れないインナーイヤー型
  • 無線・有線の使い分け可能
  • コスパ最強!定位性に優れたゲーミングイヤホン
  • プロゲーマーも愛用しているイヤホン
  • 納得の音質!プロユースの耳掛け型イヤホン
  • 価格
  • 4540円(税込)
  • 5427円(税込)
  • 7300円(税込)
  • 8055円(税込)
  • 8400円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 10791円(税込)
  • 14970円(税込)
  • 18900円(税込)
  • メーカー
  • ロジクール
  • エイスース(ASUS)
  • Razer(レイザー)
  • AZLA
  • レイザー(Razer)
  • クーガー(COUGAR)
  • Embrace Audio Lab
  • シュア(SHURE)
  • ゼンハイザー(SENNHEISER)
  • 商品名
  • G333ゲーミングイヤホン
  • ROG Cetra Core
  • Hammerhead Duo
  • AZEL Edition G
  • Hammerhead True Wireless
  • Havoc BT
  • XROUND AERO
  • SE215
  • IE 40 PRO
  • タイプ
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • プラグ形状
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • -
  • コード長(m)
  • 1.2m
  • 1.2 m
  • 1.75m
  • 1.2 m
  • 1.3 m
  • その他機能
  • リモコン
  • リモコン
  • マイク、リモコン
  • リモコン
  • ミュート機能、防水機能
  • リモコン、ノイズキャンセリング機能
  • ハイレゾ、マイク、音質調整、リモコン
  • リケーブル
  • Bluetoothバージョン
  • 5.0
  • 4.1
  • 連続再生時間
  • 最大16時間
  • 最大8時間
  • 充電時間
  • 最大1.5 時間
  • 充電端子
  • USB Type-A
ボーズ(BOSE)

QuietComfort 20

価格:26,858円 (税込)

ノイズキャンセリングでよりクリアに

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名スピーカーメーカーのBOSEが販売するイヤホンのため、クリアな音質が特徴です。ノイズキャンセリング機能が搭載されているため、外部の雑音をシャットアウトできます。雑音をカットすることで、足音などがさらに聞きやすくなります。インナーイヤー型なので、耳を完全に密閉することがないため、疲れにくいというのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ボーズ(BOSE) 商品名 QuietComfort 20
タイプ インナーイヤー 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.3m
その他機能 リモコン、ノイズキャンセリング機能
オーディオテクニカ

ATH-E70

価格:37,800円 (税込)

野良連合が使っているイヤホン

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロゲーミングチームである「野良連合」も使っているゲーミングイヤホンです。ATH-E70はマイクが搭載されていないので、別で用意する必要がありますが、快適な装着感と優れた遮音性が評価されています。価格が高くても良いけど音質にはこだわりたいという人におすすめのイヤホンです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー オーディオテクニカ(Audio Technica) 商品名 ATH-E70
タイプ 耳かけ 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.6m
その他機能 ハイレゾ対応

【高級・2万円以上】ゲーミングイヤホン|比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:7025587の画像

    ボーズ(BOSE)

  • アイテムID:7025588の画像

    オーディオテクニカ(Audio Technica)

  • 商品名
  • QuietComfort 20
  • ATH-E70
  • 特徴
  • ノイズキャンセリングでよりクリアに
  • 野良連合が使っているイヤホン
  • 価格
  • 26858円(税込)
  • 33500円(税込)
  • メーカー
  • ボーズ(BOSE)
  • オーディオテクニカ(Audio Technica)
  • 商品名
  • QuietComfort 20
  • ATH-E70
  • タイプ
  • インナーイヤー
  • 耳かけ
  • 装着方式
  • 両耳
  • 両耳
  • プラグ形状
  • ミニプラグ
  • ミニプラグ
  • コード長(m)
  • 1.3m
  • 1.6m
  • その他機能
  • リモコン、ノイズキャンセリング機能
  • ハイレゾ対応

高音質・低遅延のゲーミングイヤホンを使用すると敵の位置を正確に知ることができるので、成長の伸びしろが増えます。そのため、キルレートを上げたい人にはぴったりです。この記事を参考に、自分に合ったゲーミングイヤホンを使って楽しくゲームをプレイしましょう。

# おすすめ