ゲーム用におすすめのワイヤレスイヤホン14選|低遅延・高コスパ

コードの煩わしさから開放されるワイヤレスイヤホン。音の遅延の問題からゲーム用のワイヤレスイヤホンはあまり多くありません。しかし、最近では低遅延の優秀な商品も増えてきました。今回は、おすすめのゲーム用ワイヤレスイヤホンについて詳しく解説します。

2021/11/27 更新

スマホ・PC・ゲーム機などと接続して音楽鑑賞や通話を楽しめるイヤホン。長らく有線式イヤホンが主流でしたが、近年人気の中心はワイヤレスイヤホン。コードが邪魔にならず、取り回しもよく非常に便利です。

 

しかしゲーム用途のイヤホンとなると、まだまだメインは有線タイプ。特に、プレイヤーの足音や方向性を聞き分けられるようにチューニングされたゲーミングイヤホンは、遅延するワイヤレスは敬遠される傾向があります。

 

しかし、最近のゲーミングワイヤレスイヤホンは高性能です!そこで当記事では、ゲーム用ワイヤレスイヤホンにスポットを当て、選び方やおすすめのワイヤレスイヤホン13選をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめのゲーム用ワイヤレスイヤホン14選

ゲーム用イヤホンは、ゲーミングイヤホンというジャンルで分類されています。ゲーム用に使う場合、ゲームジャンルにもよりますが基本的には遅延しない有線式がおすすめです。

 

特に、今流行りのFPSや音ゲーをプレイする場合に音の遅延は致命的なので、有線式がおすすめ。ただ、最近はワイヤレスも通信方式の進化で低遅延のものが増えています。

 

もちろん有線に比べると多少の遅延がありますが、有線式はプレイ中にコードに引っかかって集中力が途切れる可能性もあります。それらのストレスから開放されたいなら、取り回しのいいワイヤレスも選択肢に入ります。

ここからは、ゲーム用ワイヤレスイヤホンの選び方について紹介します。ゲームに使用するために必要なポイントをしっかり押さえて商品を選んでくださいね。

 

遅延対策はBluetoothコーデック『aptX LL』

ゲーム用のワイヤレスイヤホンが欲しい時に重要視したいのが、音の遅延です。音の遅延はゲームの勝敗・成功率に関わってくるため、軽視してはいけません。

 

この遅延はBluetoothのコーデック(通信方式)が影響します。有線を基準とした場合、一番標準的なコーデックのSBCは3倍遅延するとも言われているため、必ず低遅延な「aptX LL(Low Latency)」を選んでください。

2.4GHzの独自周波数使用なら有線と同等

あまり知られておらず製品数も少ないですが、ワイヤレスの規格にBluetoothではなく2.4GHzの独自周波数を用いるタイプもあります。そしてこの2.4GHz帯の場合、遅延速度は有線とほぼ変わりません

 

ただし、Bluetoothほど機器の小型化が進んでいないため、基本的にヘッドホン・ヘッドセットとして展開されています。ワイヤレスかつどうしても遅延対策をしたい場合は、このような製品を選ぶのも一つの手段ですよ。

装着タイプはお好みで

ゲーム用ワイヤレスイヤホンのタイプは、カナル型・インナーイヤー型の2種類が主流です。どちらも一長一短あり、どちらがいいかは人によって変わるので、実際に装着して確かめてみるのがおすすめです。

カナル型

カナル型は耳栓のように耳にはめて使うタイプのものです。外部の音が入りにくく音漏れしにくいため、没入感を高められます。また、音の鳴っている方向を聞き取りやすいものが多く、FPS系のゲームにおすすめです。

 

ただし、長時間使用していると耳の中が蒸れたり、耳が痛くなったりするなどデメリットもあります。

インナーイヤー型

インナーイヤー型は耳介と呼ばれる部分に乗せて使うタイプのものです。耳への負担が少ないため、長時間使用しても疲れにくいのがメリットです。

 

カナル型とは対象的に外部の音が入りやすく音漏れしやすいので、人がいるところでは使いにくいというデメリットがあります。また、ゲーム用ワイヤレスイヤホンはカナル型の種類が多く、インナーイヤー型は販売されている数が少ないです。

音質

ゲーム用ワイヤレスイヤホンはゲーム内の効果音を聞き取りやすい設計が施されているものが多く、低音が強調される傾向にあります。そのため、ゲーミングイヤホンで高音質な音楽を楽しむという使い方には向いていません。

 

音楽鑑賞に適した商品がないというわけではありませんが、音質だけを求めるなら普通のイヤホンを買うのがおすすめです。ゲーム用ワイヤレスイヤホンはゲームに特化したチューニングがされているということを覚えておきましょう。

ボイチャにはマイクを考慮

ソロプレイや文字チャットしかしないなら、マイクなしでも問題はありません。しかし、オンラインで人とボイスチャット・あるいは配信といったコミュニケーションを取りながらプレイしたいなら、マイクは必須機能です。

 

マイクはイヤホン部やリモコン部に付いているものが多いですが、着脱可能なものや口元までマイクを伸ばせるものなど種類が豊富。

 

口元に近いものの方がクリアな音声を届けやすい傾向にあるので、マイク付きを購入する場合はマイクの位置にも注目してください。

今すぐ見る!おすすめのゲーム用ワイヤレスイヤホン13選

GTW 270 Hybridは完全ワイヤレスタイプのイヤホンで、通常のBluetooth接続に加え、USBドングルを用いることで低遅延を実現した商品です。

 

接続できるデバイスはPS4・PS5・Nintendo Switch・スマホなどの現在主流なものを網羅しており、どれでも安定して低遅延でゲームを楽しめます。

 

USBドングルを使った設定も自動で行ってくれるので、設定がうまくできないという不安もありません。低遅延のゲーム用ワイヤレスイヤホンを探している人におすすめです。

ここからはワイヤレスのゲーミングイヤホンを販売しているメーカーの中から人気の高い4社をご紹介します。どのメーカーも品質の安定感があるので、ぜひ参考にしてください。

Razer(レイザー)

ゲーミングキーボードやマウスなどゲームに特化した商品をを多く手掛ける「Razer」。ゲーミングデバイスが豊富なので、一式をRazerで揃えて統一感を出すことができます。

 

製品の品質や耐久性に定評があり、初心者から上級者まで幅広いゲーマーにおすすめのメーカーです。どのメーカーがいいかわからないという人は、Razer製のものから選ぶと安心ですよ。

Logicool(ロジクール)

世界的なPC周辺機器メーカーであるLogitechの日本ブランド「Logicool」。Logicoolのゲーミングイヤホンは価格が控えめだけど性能が高いというコスパのいい商品を多く販売しているのが特徴です。

 

初心者はもちろん、プロゲーマーも多く愛用しており、高い評価を受けています。ヘッドホンの種類は豊富ですが、イヤホンの種類はあまり多くないメーカーです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)

世界的に有名な音響機器メーカーの「SENNHEISER」。ヘッドホン・ヘッドセット・マイクロフォンの技術が高く、高音質にこだわった商品が多いのが特徴のメーカーです。

 

現在、ゲーミングイヤホンに関しては分社化した「EPOS」によって展開されているため、新商品はほとんどありません。音質を求めるならおすすめのメーカーです。

COUGAR(クーガー)

ゲーミングデバイスメーカーとして世界的に人気のある「COUGAR」。COUGARのゲーミングイヤホンはカナル型が主流です。イヤーチップに低反発素材を使用したり、人間工学に基づいたデザインを施したりするなど、装着感を追求した商品が多く販売されています。

 

他社にはない独特な形状をしたイヤホンも扱っているので、人とは違った商品を探している人におすすめのメーカーです。

完全ワイヤレスイヤホン

ゼンハイザー(Sennheiser)

完全ワイヤレスイヤホン MOMENTUM True Wireless 2

価格:29,766円 (税込)

aptX LL対応で遅延が少ないイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音響機器メーカーとして世界的に人気の高いゼンハイザーのイヤホン。aptX LLに対応しているので画像と音声のズレが少なく、ゲーム用にも使えます。また、音質に関しても非常にハイレベルで完全ワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスと評価されています。価格が高めですが、高性能なイヤホンが欲しい方は検討してください。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ゼンハイザー(Sennheiser) 商品名 MOMENTUM True Wireless 2
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.1 連続再生時間 歳代7時間
充電時間 約1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 ノイズキャンセリング・IPX4・aptX LL対応
Bowers & Wilkins(バウワース アンド ウィルキンス)

Bowers & Wilkins True Sound PI7/C

価格:44,012円 (税込)

B&W初のワイヤレスイヤホンかつフラッグシップ!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはイギリスの高級スピーカーメーカーの老舗、Bowers & Wilkinsが送る初の完全ワイヤレスイヤホンかつフラッグシップモデル。音質の良さは言うまでもありませんが、Bluetoothイヤホンとして優秀なのが、コーデックに「aptX Adaptive」「aptX HD」「aptX Low Latency」「AAC」と手広く対応しているところ。

 

ハイレゾ相当のHD、そしてそれ以上の音質に安定性を誇るaptX Adaptiveに低遅延のLLももちろん搭載。またデザインの高級感も目を引きます。もっとも、ソニーやBOSEレベルのノイズキャンセリングはないため、遮音性目的の場合は別の商品も選択肢に。低遅延かつ高音質という基準なら十分にメインの1台になれますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Bowers & Wilkins 商品名 PI7
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 最大4時間
充電時間 3時間 充電端子 USB Type-C
その他機能 aptX LL対応、ノイズキャンセリング、ハイレゾ、IP54、ドライバー:ハイブリッド型
EPOS

ゲーミング対応完全ワイヤレス GTW270 Hybrid

価格:26,800円 (税込)

ゲーマー向けの完全ワイヤレスイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミング向けに開発されたEPOSのイヤホン。付属のUSB-Cドングルを使うことで低遅延のaptX LLに対応させることができます。USB-Cが挿せる機器ならほとんど接続可能で、人気のゲーム機PS4・PS5・Nintendo Switchも例外ではありません。ドングルを使用するとマイクが使えないデメリットはありますが、ボイスチャットを必要としないゲームなら問題なく使えます。遅延の少ない完全ワイヤレスタイプが欲しいなら検討してみましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー EPOS 商品名 GTW270 Hybrid
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 連続再生時間 最大5時間
充電時間 約1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 ノイズキャンセリング・IPX5・aptX LL対応
レイザー(Razer)

ワイヤレスイヤホン Hammerhead True Wireless EARBUDS

価格:9,980円 (税込)

遅延を最小限に抑えるゲーミングモード搭載

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングデバイスを多く手掛けるレイザーのイヤホン。この商品は遅延を抑える独自技術が使われているので、ゲーム用完全ワイヤレスイヤホンとして使うのにピッタリな商品です。高性能なノイズキャンセリングや外音取り込み機能も搭載しており、使う場面に応じて切り替えが可能。フル充電で約4時間と駆動時間が短いですが、付属ケースを使えば最大16時間まで使えます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー レイザー(Razer) 商品名 Hammerhead True Wireless EARBUDS
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 最大4時間
充電時間 1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 ノイズキャンセリング・外音取り込み機能・IPX4
ボーズ

Bose SoundSport Free

価格:6,388円 (税込)

ボーズ初の完全ワイヤレスイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音と中高音のバランスが良く、迫力あるサウンドが楽しめるイヤホン。この商品はボーズ初のワイヤレスイヤホンで、快適な装着感と動きやすさを追求して作られています。完全ワイヤレスタイプは接続性に難があるものが多いですが、こちらは途切れにくい設計が施されているのが特徴です。防滴仕様なので、スポーツのお供にも使えます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ボーズ(BOSE) 商品名 SoundSport Free wireless headphones
タイプ インナーイヤー型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 連続再生時間 最大5時間
充電時間 約2時間 充電端子 USB充電
その他機能 IPX4
HAMOIARC

完全ワイヤレスイヤホン W16B

価格:3,199円 (税込)

安いのに高性能なイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片耳約5gと非常に軽量なイヤホン。価格が3000円台と非常にリーズナブルですが、映像と音声のズレが非常に少ないイヤホンとして人気があります。音質も低音から高音まで幅広くカバーし、バランスの良いサウンドを奏でます。水没しても故障しにくいIPX8防水性能を持っており、スポーツのお供にもピッタリ。高コスパのイヤホンをお探しの方におすすめです。

メーカー HAMOIARC 商品名 W16B
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 最大8時間
充電時間 充電端子 USB充電
その他機能 IPX8
サウンドピーツ(SoundPEATS)

ワイヤレスイヤホン Sonic

価格:4,233円 (税込)

遅延の少ないaptX Adaptiveに対応したイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothの最新規格バージョン5.2、遅延の少ないaptX Adaptiveに対応したイヤホン。単体で約15時間、付属ケース使用でさらに20時間も使うことができるので、1日中付ける人でも安心して使えます。音質も同価格帯のものと比べると抜群に良く、音質にこだわる人にもおすすめ。安価でも品質の良いイヤホンを探しているなら候補に入れておきましょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー サウンドピーツ(SoundPEATS) 商品名 Sonic
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.2 連続再生時間 約15時間
充電時間 約1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 aptX Adaptive対応・IPX5・cVcノイズキャンセリング機能
okcsc

ゲーミングイヤホン 4Life

価格:3,580円 (税込)

耳への負担が少ないインナーイヤー型のイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤホン部にファイヤーパターンが施されたおしゃれなイヤホン。この商品はインナーイヤ型で、カナル型に比べると耳への負担が少ないので疲れにくいのが特徴です。120msほどの低遅延を実現しており、音声と映像のズレが少ないのも魅力。音質に関しては賛否両論ありますが、なるべく費用を抑えたいなら候補に入れてみてもいいかもしれません。

メーカー okcsc 商品名 4Life
タイプ インナーイヤ型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 最大4時間
充電時間 約1時間 充電端子 USB充電
その他機能 IPX5
XIBERIA

完全無線イヤホン W3

価格:3,699円 (税込)

ゲームに適した低遅延の完全ワイヤレスイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の低遅延チップを搭載し、40~60の低遅延を実現した完全ワイヤレスイヤホン。充電ボックスから取り出すと自動再接続してくれるので、接続に手間がかからないのが魅力です。単体での連続再生時間が5時間、充電ケース使用でさらに15時間ほど伸ばせます。重量は4gと非常に軽く、長時間付けても疲れにくいイヤホンです。

メーカー XIBERIA 商品名 W3
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 最大5時間
充電時間 約2時間 充電端子 USB充電
その他機能 IPX4
Defunc

ゲーミングイヤホン True Gaming

価格:12,480円 (税込)

完全ワイヤレス初の360°サラウンド対応

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スウェーデンのオーディオ機器メーカー・Defuncが手掛けたイヤホン。最大65msまで遅延を抑えるゲームモードを搭載し、FPSゲームでも使えると評判のイヤホンです。完全ワイヤレス業界では初の360°サラウンドに対応しており、臨場感あるサウンドも楽しめます。価格もそれほど高くはないので、ゲーム向けイヤホンが欲しい人は検討してみてください。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Defunc 商品名 True Gaming
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 5~6時間
充電時間 約1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 ゲーミングモード搭載・IPX4
Hellodigi

ゲーミングイヤホン4Game

価格:3,758円 (税込)

安いけど必要十分な機能を備えたイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

65msまで遅延を抑えるゲームモードを搭載したイヤホン。ゲーム内の効果音が聞き取りやすいように設計されているので、FPSゲームなどでも使えます。ゲームモード以外に音楽モードも搭載しており、低域・高域ブーストで好みの音質を楽しむこともできます。完全ワイヤレスイヤホンにしては価格がリーズナブルなので、1度使ってみるのもいいかもしれません。

メーカー Hellodigi 商品名 4Game
タイプ インナーイヤ型 装着方式 完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 3~4時間
充電時間 約1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 ゲームモード搭載・IPX5

左右一体型のワイヤレスイヤホン

エレコム

LBT-RH1000XBK

価格:3,900円 (税込)

aptX LL対応で驚異的なコスパ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく安くaptX LL対応のワイヤレスイヤホンが欲しいならこの一択。エレコムの左右一体型ワイヤレスイヤホンです。充電端子がやや古くMicroUSBで音質は価格なりとの声もありますが、なんといってもこの価格でSBC以外に「AAC」「aptX」「aptX Low Latency」に対応しているのは驚異的

 

さらにマルチポイントにも対応しており、Switchといったゲーム機にPC、そしてスマートフォンとのBluetooth同時待ち受けが可能です。ボイスチャットをよく行う人におすすめですよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー エレコム(ELECOM) 商品名 LBT-RH1000
タイプ カナル型 装着方式 左右一体型
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 約4.5時間
充電時間 約2時間 充電端子 microUSB
その他機能 aptX LL対応
アンカー(Anker)

ワイヤレスイヤホン Soundcore Sport Air

価格:2,599円 (税込)

迫力ある低音が魅力のイヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12mmの複合ドライバーを採用し、迫力ある低音を奏でるアンカーのイヤホン。ゲームサウンドに迫力を求める人におすすめの商品です。人間工学に基づいたデザインで設計されており、使い心地は良好。右耳に操作ボタンを搭載しているので、従来の製品と比較して操作性も向上しています。IPX7防水規格に準拠しており、スポーツのお供にも使いやすいイヤホンです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アンカー(Anker) 商品名 Soundcore Sport Air
タイプ カナル型 装着方式 両耳
Bluetoothバージョン 連続再生時間 約10時間
充電時間 約1.5時間 充電端子 USB充電
その他機能 IPX7
ゼンハイザー(Sennheiser)

CX 350BT

価格:11,700円 (税込)

老舗ザンハイザーの高音質イヤホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いに音質も気にしたいなら、こちらゼンハイザーのCX 350BTがおすすめ。コーデックSBC以外に、「AAC」「aptX」「aptX LL」に対応した高品質イヤホンです。音質はゼンハイザーらしく中高音が強め。といっても、低音が弱いわけではなく音量は十分です。

 

またアプリによるイコライジングもあるため、音質の強弱はある程度自分の思い通りにできます。また普段使いようとしては、連続使用時間が10時間と長めなところもポイント。見た目は地味なので好みがでそうなところですが、非常にいい商品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ゼンハイザー 商品名 CX 350BT
タイプ カナル型 装着方式 左右一体型
Bluetoothバージョン 5.0 連続再生時間 10時間
充電時間 2.5時間 充電端子 USB Type-C
その他機能 aptX LL対応、マルチポイント対応

ワイヤレスイヤホンは有線に比べるとどうしても音の遅延が大きくなってしまいます。映像と音のズレはプレイに影響が出やすいため、FPSなどのリアルタイムバトルや音ゲーには向いていません

 

音がズレても問題の少ないシミュレーションゲームなら問題なく遊べますので、プレイするゲームに合わせて使うのがおすすめです。

eスポーツの大会で、選手がイヤホンとヘッドセットを2個装着している場面を見かけたことはありませんか。最近のeスポーツの大会は大きな盛り上がりを見せており、選手にとってプレイに不必要な音があふれています

 

音が聞こえないとゲームに不利になってしまうため、選手は音を聞く用のイヤホンと外音を遮断するヘッドセットまたはイヤーカフを分けて装着しています。一般の人からすると異様な姿に映りますが、戦略上必要な装備なのです。

ゲーム用ワイヤレスイヤホンについてご紹介しました。ワイヤレスイヤホンは最近では低遅延のものも多く出回っています。ワイヤレスにこだわるなら、低遅延のものを選んで楽しくゲームをプレイしましょう。