【2022最新】SHURE(シュア)イヤホンのおすすめ12選|fpsも快適プレイ

アメリカの音響機器メーカーであるSHUREのイヤホンは、一般的なリスニング用から高音質なイヤモニまで幅広く手掛けています。有線・ワイヤレスなど、モデルによってさまざまな機能を搭載。本記事ではSHURE製イヤホンのおすすめ商品12選やレビュー・口コミを紹介します。

2021/11/12 更新

編集部おすすめの記事

お気に入りの音楽をイヤホンで楽しむなら、高音質なサウンドを耳に届けたいですよね。また、FPSをはじめとしたゲームにも高音質を求める方は多いのではないでしょうか。そんなときはアメリカの音響機器メーカー「SHURE(シュア)」のイヤホンがおすすめです。

 

同メーカーのイヤホンは、主にプロ向けの高音質な製品を手掛けており、ステージで使用する本格的なイヤモニから、リーズナブルなリスニング用まで幅広く揃っています。どのイヤホンも原音に忠実かつ解像度の高いサウンドなのでこだわり派におすすめ。

 

しかし、製品数が多くどれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで今回はSHURE製イヤホンの選び方を紹介します。さらに、SHURE製イヤホンのおすすめ商品12選も紹介するので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてください。

SHURE(シュア)は、1925年に設立されたアメリカの音響機器メーカーです。100年近い長い歴史を持つ老舗で、主にプロ仕様の本格マイク・ヘッドホン・イヤホンなどを手掛けています。同メーカーのダイナミックマイクSM58は、ライブハウス・リハーサルスタジオの業界標準ボーカルマイクとして有名です。

 

ヘッドホン・イヤホンは、原音に忠実なサウンドで、低域から高域まで幅広い周波数レンジで再現します。そのため、フラットで繊細な音を扱う、モニタリング用ヘッドホン・イヤホンとしておすすめです。また、本格サウンドながらリーズナブルなモデルも多いので、こだわり派の観賞用ヘッドホン・イヤホンとしても人気があります。

SHUREのイヤホンは、音に味付けが少ない原音に忠実なサウンドが特徴です。主に、イヤーピースが耳栓のように耳を塞ぐことで高い遮音性を実現する、カナル型イヤホンを手掛けています。駆動方式は、パワフルな音を出力するダイナミック型から、繊細なサウンドを出力するBA型まで、幅広く揃えています。

 

また、同メーカーイヤホンのSEシリーズは、シュア掛けと呼ばれる、耳にケーブルを掛けて装着するタイプの代表格です。シュア掛けは、ケーブルを耳に掛けることで装着感が安定し、ケーブルのこすれによるタッチノイズを軽減するメリットがあります。

 

さらに、イヤホン本体からケーブルの脱着が可能な、リケーブル対応モデルが多いです。断線してもケーブルだけ買い替えれば問題なく、ケーブルを交換して音の違いを楽しむこともできます。

現在流通しているSHURE製イヤホンは、SEシリーズとAONICシリーズの、大きく2つのシリーズがあります。SHUREのイヤホンを代表するSEシリーズは、SE112・SE215・SE425・SE535・SE846の5つがあり、優れた音響性能・耐久性で、主にプロの音響現場で使用されることが多いです。

 

エントリーモデルであるSE215には、SE215SPEというモデルもあり、低域がより強化されています。AONICシリーズは、AONIC215・AONIC 3・AONIC 4・AONIC 5の4モデルがあり、リスニング向けのイヤホンとして開発されているのが特徴です。

 

どちらのシリーズも数字が大きいほど高級で、BT2がつくとBluetooth搭載でワイヤレスになり、UNIがつくとユニバーサルリモコンのケーブルが付属されます。

SHUREイヤホンといっても、何を基準に選べばいいかわかりませんよね。ここでは、SHUREイヤホンの失敗しない選び方について紹介します。

 

<SHUREイヤホンの選び方>

SHUREイヤホンは性能によって価格帯が大きく異なります。まずは、使用用途に合ったランクを選びましょう

 

通勤・通学・家事など、一般的なリスニング・家庭用の使用にはSE112・SE215などのエントリーモデルがおすすめです。SHURE製イヤホンの中でも比較的低価格でありながら、モニタリング用の高解像かつフラットなサウンドを楽しむことができます。

 

SHUREイヤホンを初めて購入する方にもおすすめまた、ケーブルを耳に掛けて装着するシュア掛けに対応しているので、耳から外れにくく、タッチノイズも軽減できます。

プロ志向のアーティストやサウンドエンジニアには、SE535・SE846のようなハイエンドモデルがおすすめです。各帯域ごとに複数の高性能ドライバーを搭載しているので、低域から高域までの幅広いレンジ・正確な定位・高解像などクリアなサウンドを出力します。

イヤホンの音を鳴らす機構をドライバーユニットと言います。ドライバーユニットは、低コストで一般的な駆動方式のダイナミック型と、繊細で高級感のあるサウンドが特徴のBA(バランスド・アーマチュア)型の大きく2種類です。

 

SEシリーズでBA型ドライバー搭載モデルを希望するなら、SE425以上のランクを選びましょう。なお、新ブランドのAONICシリーズは、215以外全てBA型を採用しています。

イヤホン装着時にケーブルを耳に掛ける、シュア掛けに対応しているかチェックしておきましょう。シュア掛けに対応していると、装着の安定感が増し、タッチノイズが軽減できるので便利です。なお、SEシリーズは、一番安い112以外は全てシュア掛けに対応しています。112もシュア掛けできないことはないですが、安定性は劣るので注意しましょう。

SHUREイヤホンは、一般的なケーブル接続以外に、ワイヤレスに対応しているモデルもあります。ワイヤレスタイプであれば、ケーブルを気にする必要がないので、作業・運動時でもストレスフリーです。SHUREのワイヤレスイヤホンには、ケーブルを一切使用しない完全ワイヤレスタイプのほか、着脱式のBluetoothケーブルであるRMCE-BT2を使用するタイプがあります。

SHUREイヤホンには、ユニバーサルリモコン付ケーブルである、RMCE-UNIを付属したモデルがあります。RMCE-UNIは、SE高遮音性イヤホン用のリモート+マイクコントロール機能を搭載した3.5mmステレオミニプラグ対応ケーブルです。ボタンによる簡単操作やクリアな通話・ボイスコマンドなどのシームレスなコントロールを実現します。マイクや快適性を重視する方におすすめです。

SHUREイヤホンは、リケーブルに対応したモデルが多いです。リケーブル対応とは、イヤホンからケーブルの脱着ができるタイプのことを言います。ケーブルが断線しても、イヤホンごと買い替える必要がなく、ケーブルだけ交換するだけでいいのが魅力です。また、ケーブルの違いによる音の変化を楽しんだり、利用シーンに応じてケーブルの長さを変えたりすることもできます。

Shure Incorporated

SE215SPE+BT2-A

価格:14,086円 (税込)

Bluetoothによるワイヤレス接続が可能

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイナミックドライバーを1基ずつ搭載した、高遮音性設計のイヤホンです。ワイヤレス接続が可能なBT2を付属し、最大連続再生時間10時間と最大通信距離約10mを実現します。また、独自設計のプレミアムヘッドホンアンプを搭載し、高解像度なオーディオ再生が魅力です。価格が手頃なSHUREワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
SE215SPE+BT2-A
装着方式
カナル型
ドライバー
ダイナミック型
再生周波数帯
22Hz~17kHz
感度
107 db
インピーダンス
17 Ω
リケーブル対応
主にスマホゲームで使用しています。 有線のSE215も所持しておりますが、特に遮音感が素晴らしいのでゲームに集中することができ且つ定位も素晴らしいです。音楽でもまれに使用しておりますが低音が強いだけではなく音もきれいなのでとても満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp

この値段でBT2を付けてくれるなんて、驚き。 BT1付きの時から待っていて良かった。迷ったらとりあえずこれを買うべき。 お得すぎる。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

SE425-V+BT2-A

価格:40,800円 (税込)

ワイヤレスでBA型の繊細なサウンドが楽しめる

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

駆動方式に、高解像なBA型をドライバーを搭載したワイヤレスイヤホンです。ワイヤレスでストレスフリーなだけでなく、便利なマイク・リモコンが搭載されています。通話やボイスコマンドなどのシームレスなコントロールを実現し、音量や音楽の再生などの操作も簡単です。エントリーモデルよりワンランク上のサウンドを目指す方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
SE425-V+BT2-A
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
20Hz~19kHz
感度
109 db
インピーダンス
20 Ω
リケーブル対応
通勤や、長時間集中が必要な作業用に購入した。 1か月ほどほぼ毎日使った。 このイヤホンは長時間使っても疲れない聴き疲れにくい良いイヤホンだ。 5ヶ月ほど使った。 長時間つかっていても、来傷彼の少ない大変良いイヤホンだ。

出典: https://www.amazon.co.jp

本機では、私が悩まされたホワイトノイズは皆無です。他の方のレビューにもありましたが、私の耳もこのイヤホンに慣れてきて、これまで愛用してきた別のイヤホンが、いかにドンシャリ傾向の薄っぺらな音だったかに気づかされました。これから長く私のリファレンス機になりそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

SE535LTD+BT2-A

価格:47,480円 (税込)

豊かな低域と奥行きのあるサウンドが特徴

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BA型ドライバーを搭載し、豊かな低域と奥行きのあるサウンドが特徴のイヤホンです。36Ωのハイインピーダンスで、低ノイズかつクリアな音を出力します。また、騒音カット効果に優れたソフトで弾力性のあるイヤパッドを採用しているので、周囲の騒音をブロックしつつ、快適なフィット感が魅力。脱着式のRMCE-UNIケーブルとRMCE-BT2ケーブルが付属されているので、環境で使い分けたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
SE535LTD+BT2-A
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
18Hz~19kHz
感度
119 db
インピーダンス
36 Ω
リケーブル対応
やはり安心のSHURE。 使い勝手・装着感・音質全てにおいて値段以上の価値。 ワイヤード・Bluetooth・イヤーモニターにできるならコスパは充分。

出典: https://www.amazon.co.jp

ワイヤレスが欲しかったが、流行りの左右分離型はバッテリーの劣化が気になり選択肢に入らず。 リケーブル可能であり音質も担保されているこちらを思い切って購入しましたが、長く使えそうで満足しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

SE846+BT2-A

価格:99,800円 (税込)

クリアなサウンドと幅広い周波数レンジが特徴のハイエンドモデル

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレス対応ながら、再生周波数帯域15Hz~20kHzと非常に幅広いハイエンドモデルです。ドライバーユニットはBA型を採用し、圧倒的な低域と明瞭で伸びのある中高域感が特徴です。また、ドライバーは各帯域ごとに4基搭載されているので、非常にクリアなサウンドを出力します。ワイヤレスで、サウンドにとことんこだわりたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
SE846+BT2-A
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
15Hz~20kHz
感度
114 db
インピーダンス
9 Ω
リケーブル対応
ボーカルの為だけに215・ライブ用や激しいロック用に535を購入して楽しんでいました。 でもこれは別次元。 自分の為のライブ感より、ライブ経験者・楽器や歌の経験者であれば絶対これこれとなるはず。

出典: https://www.amazon.co.jp

ボワつく低音ではなく、芯のある低音で好みの音質でした。 今まではシングルba、シングルダイナミックの3万円前後のものとお気に入りだった10proを使い分けていましたが、今はもうSE846のみ使用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

AONIC 215 SE215DY+UNI-A

価格:12,973円 (税込)

大人気215のUNIケーブル付属モデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SHUREイヤホンの中でも高い人気を誇る215の、UNIケーブル付属モデルです。ダイナミックドライバーの迫力ある音質に加えて、マイク・リモコンによる利便性の高さを有しています。また、遮音性が非常に高いので、エクササイズ・旅行など、どこでも臨場感あふれる最高のリスニングを提供します。リーズナブルな価格も魅力で、高コスパなUNIケーブル付属モデルをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
AONIC 215 SE215DY+UNI-A
装着方式
カナル型
ドライバー
ダイナミック型
再生周波数帯
22Hz~17.5kHz
感度
107 db
インピーダンス
17 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.27 m
主にPCのFPSをやるのに使ってます! もう下手に高いヘッドセットなどを買うより、このイヤホンで十分ですね。 音楽聞くにも、ゲームをやるにも大変満足しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

まず耳に着けましたところ、この耳に吸い付くような感覚、安定した装着感に安堵感を覚えたのが印象的です。これだ!って感じです。 そして音楽を再生するとイヤホンから音が聞こえるのでは無く、音楽の世界が自分の中にあるような心地よい聴こえでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

AONIC 3 SE31BABKUNI-A

価格:21,780円 (税込)

スリムで軽いつけ心地のイヤホン

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シングルBA型ドライバーを装備した、UNIケーブル付属イヤホンです。SHUREのAONICシリーズの中でも最小のイヤホンなので、長時間快適に装着できます。また、周囲の騒音を最大37dB遮断する高遮音性テクノロジーにより、臨場感と没入感を高めます。リケーブル対応なので、断線が心配な方にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
AONIC 3 SE31BABKUNI-A
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
22Hz~18.5kHz
感度
108 db
インピーダンス
28 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.27 m
ボーカルが際立つと聞いてましたが、その通りでポップスだけでなくコーラスやオペラも心地良いです。 最近の音源はもちろんですが、一番良かったのは70年代に出たような古い音源も今まで聴いたことがないようなクリアな音質と広がりで感激してます。ボーカルだけでなくギターの弦の音がひとつひとつクリア。

出典: https://www.amazon.co.jp

イコライザをいじれば大抵の音は出るので使いやすいです。遮音性は危ないくらいにいいです。エージング必須です。音の広がりもとてもよく、ライブなどの音楽はとても迫力があります。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

AONIC 4 SE42HYBK+UNI-A

価格:34,633円 (税込)

ダイナミック型とBA型を組み合わせたハイブリットドライバーを採用

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライバーユニットに、ダイナミック型とBA型を組み合わせた、ハイブリット型を搭載したイヤホンです。ダイナミック型の迫力ある低音と、BA型のクリアな中高域が見事に融合しています。ハイブリッド型ドライバー搭載モデルをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
AONIC 4 SE42HYBK+UNI-A
装着方式
カナル型
ドライバー
ハイブリッド型
再生周波数帯
20Hz~19kHz
感度
106 db
インピーダンス
7 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.27 m
AONICシリーズはイヤモニだけで三種類ありますが、4はShure初のハイブリッド型となっております。音の繋がりに関しては本当に自然でハイブリッド型らしからぬサウンドって感じで、聞き疲れし難いサウンドです。 適度な解像度、音の粒立ち、音場が良く満足出来る一本となっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

初めて聞いた時は、音の広がりに驚きました。イヤホンと言えど、このクラスになると音場感・ナチュラル感はさすがです。聞こえる音の世界が違います。これまでのイヤホンでは街中で聞こえなかった音が、部屋で使うハイクラスヘッドフォンと同傾向の味わいで聞こえます。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

AONIC 5 SE53BA+UNI-A

価格:82,300円 (税込)

有線のほか完全ワイヤレスタイプとしても使用できる優れもの

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2基の専用ウーファーと1基のツイーターの、計3基の高性能BA型ドライバーを搭載した、高性能モデルです。クリーンで自然な低音と、優れた空間表現が特徴です。また、UNIケーブルのほか、ケーブル一切不使用の完全ワイヤレスアダプター、RMCE-TW1が付属されています。完全ワイヤレスで高音質を楽しみたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
AONIC 5 SE53BA+UNI-A
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
18Hz~19.5kHz
感度
117 db
インピーダンス
36 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.27 m
ノズルを交換して一粒で何度も楽しむことが出来ます。 ブライトノズルにすると2.5dBほどのエネルギーが1kHzから8kHzの高域にかけて乗るそうで、ほぼSE535LTDの音ですね。バランスノズルだとSE535無印相当の音が楽しめます。

出典: https://review.kakaku.com

音圧や空間表現力がかなりレベルアップしている印象を受けました。 ずっとバランスで聴いていたのにも関わらず、初めてバランスで聴いたと錯覚するような感動がありました。

出典: https://review.kakaku.com

Shure Incorporated

SE112

価格:6,100円 (税込)

手軽にSHUREサウンドが楽しめるエントリーモデル

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SHUREイヤホンでありながら、1,000円を切るリーズナブルな価格が魅力のエントリーモデルです。ステレオミニジャック搭載のポータブルデジタルデバイスに対応する、理想的な高音質サウンドと高い遮音性を実現します。また、軽量・薄型デザインと最適化されたノズル角度による、快適な装着感が魅力です。価格が安いSHUREイヤホンをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
SE112
装着方式
カナル型
ドライバー
ダイナミック型
再生周波数帯
25Hz~17kHz
感度
105 db
インピーダンス
16 Ω
リケーブル対応
-
コード長さ
1.27 m
SHUREのバランスが取れた音が好きだけど、SHURE掛けがサッとできない、ちょっと面倒だと感じる人におすすめです。 SHUREのイヤホンはこちらのモデル以外はSHURE掛けが必須になるので、SHURE掛け不要は唯一無にだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

もう3年使っています。これより高いイヤホンを買ったことがないので、1万円以上のものとは比較できませんが、とても音質が良いです。SHURE掛けすればコードを触ったときの雑音はほとんど感じないですし、イヤーピースも丁度いいサイズを選べば周りの音も気にならず、音漏れもありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

SE215 Special Edition

価格:12,450円 (税込)

シュア掛けしやすい機能的なデザイン

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SE215から、より厚みのある低域チューニングを施した人気モデルです。シングルダイナミック型MicroDriver搭載による、迫力あるサウンドが楽しめます。また、カーブした形状や曲がり具合を保持する強化ケーブルにより、シュア掛けしやすいのも魅力。リーズナブルかつスタンダードな性能で、初めてSHUREイヤホンを購入する方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
SE215 Special Edition
装着方式
カナル型
ドライバー
ダイナミック型
再生周波数帯
21Hz~17.5kHz
感度
107 db
インピーダンス
20 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.16 m
ヘッドセットが嫌になってイヤホンでFPSしたくなったけど音の定位(方向)が分からなくなる恐れがあった。けどこの製品なら杞憂で、音の方向は分かるし、ヘッドフォンよりも気密性が優れていて周囲の雑音からシャットアウトされるので逆に結構遠くの敵の足音さえ聞き取れるようになった。

出典: https://www.amazon.co.jp

音質に関してはどのジャンルの曲でもそつなくこなしてくれる印象です。 私自身、色々なジャンルを聞いていますが「このジャンルはちょっと不満があるな」とかそういったことを感じたことはありません。そつなく、という言葉の通りに曲を聞かせてくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

SE315-CL-J

価格:26,300円 (税込)

BA型ながら低域に強いエントリーモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繊細なサウンドを出力するBA型ドライバーユニットを搭載した、有線イヤホンです。高精度MicroDriverは、低域再生に最適化設計されたベースポートを搭載しています。また、遮音性の高い機構は、周囲のノイズを最大37dBまで低減することが可能です。さらに、シュア掛けによって、安定した装着をすることができます。低域に強いBA型ドライバー搭載モデルをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
SE315-CL-J
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
22Hz~18.5kHz
感度
116 db
インピーダンス
27 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.62 m
このSE315は他のSEシリーズとは違った特徴的なチューニングがされております。 中音域(女性ボーカル)が強調されており、高音域5kHz以上と低音域340Hz以下が若干抑えられています。

出典: https://www.amazon.co.jp

遮音性も高く、物理的なノイズキャンセルで通勤が楽しくなりました。 今まで使ってイヤホンよりも素人からしても音質が向上しているのがわかりました! リケーブル可能なので断線してもケーブルだけ交換できるのはいいですね!

出典: https://www.amazon.co.jp

Shure Incorporated

SE846-CL-A

価格:79,800円 (税込)

4基の高精度マイクロドライバーによる高解像なサウンド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4基の高精度マイクロBA型ドライバーによる、クリアなサウンドが特徴のハイエンドモデルです。各帯域ごとに装備されたドライバーにより、音分離がよく、豊かな低域と明瞭で伸びのある高域を実現します。また、コンサートホールで聞いているかのような、高い臨場感を体感することができるでしょう。非常に繊細で高解像なサウンドなので、モニタリング用としてもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

商品名
SE846-CL-A
装着方式
カナル型
ドライバー
BA型
再生周波数帯
15Hz~20kHz
感度
114 db
インピーダンス
9 Ω
リケーブル対応
コード長さ
1.62 m
SE535 Special Editionもクリアでよいイヤホンだが、比較するとさらに稠密で、透明感、奥行きといったものさえ感じる。いわれているとおりSHURE最高のイヤホンと思う。

出典: https://www.amazon.co.jp

高いですが、買う価値はあると思います。デフォルトのイヤーピースが耳にはまらなかったので、SpinFitのものを使っていますが、とても良いです。恐らく5万程度以上のヘッドホンアンプを使用しないと真価を発揮しないのではと思います。全てのレンジで解像度、音圧共に良いと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

SHUREのおすすめイヤホン比較表

商品画像
メーカー
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
Shure Incorporated
商品名
SE215SPE+BT2-A
SE425-V+BT2-A
SE535LTD+BT2-A
SE846+BT2-A
AONIC 215 SE215DY+UNI-A
AONIC 3 SE31BABKUNI-A
AONIC 4 SE42HYBK+UNI-A
AONIC 5 SE53BA+UNI-A
SE112
SE215 Special Edition
SE315-CL-J
SE846-CL-A
説明
Bluetoothによるワイヤレス接続が可能
ワイヤレスでBA型の繊細なサウンドが楽しめる
豊かな低域と奥行きのあるサウンドが特徴
クリアなサウンドと幅広い周波数レンジが特徴のハイエンドモデル
大人気215のUNIケーブル付属モデル
スリムで軽いつけ心地のイヤホン
ダイナミック型とBA型を組み合わせたハイブリットドライバーを採用
有線のほか完全ワイヤレスタイプとしても使用できる優れもの
手軽にSHUREサウンドが楽しめるエントリーモデル
シュア掛けしやすい機能的なデザイン
BA型ながら低域に強いエントリーモデル
4基の高精度マイクロドライバーによる高解像なサウンド
価格 14,086円 (税込) 40,800円 (税込) 47,480円 (税込) 99,800円 (税込) 12,973円 (税込) 21,780円 (税込) 34,633円 (税込) 82,300円 (税込) 6,100円 (税込) 12,450円 (税込) 26,300円 (税込) 79,800円 (税込)
リンク
商品名
SE215SPE+BT2-A
SE425-V+BT2-A
SE535LTD+BT2-A
SE846+BT2-A
AONIC 215 SE215DY+UNI-A
AONIC 3 SE31BABKUNI-A
AONIC 4 SE42HYBK+UNI-A
AONIC 5 SE53BA+UNI-A
SE112
SE215 Special Edition
SE315-CL-J
SE846-CL-A
装着方式
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
ドライバー
ダイナミック型
BA型
BA型
BA型
ダイナミック型
BA型
ハイブリッド型
BA型
ダイナミック型
ダイナミック型
BA型
BA型
再生周波数帯
22Hz~17kHz
20Hz~19kHz
18Hz~19kHz
15Hz~20kHz
22Hz~17.5kHz
22Hz~18.5kHz
20Hz~19kHz
18Hz~19.5kHz
25Hz~17kHz
21Hz~17.5kHz
22Hz~18.5kHz
15Hz~20kHz
感度
107 db
109 db
119 db
114 db
107 db
108 db
106 db
117 db
105 db
107 db
116 db
114 db
インピーダンス
17 Ω
20 Ω
36 Ω
9 Ω
17 Ω
28 Ω
7 Ω
36 Ω
16 Ω
20 Ω
27 Ω
9 Ω
リケーブル対応
-
Shure Incorporated

KSE1200SYS-A

価格:136,000円 (税込)

圧倒的高音質のコンデンサー型イヤホン

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シビアなオーディオファンからも高く評価されている、高性能コンデンサー型イヤホンです。専用の高電圧アンプを使用し、非常に低ノイズかつクリアなサウンドを出力します。音の緻密なディテールまで聞き逃したくない方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
KSE1200SYS-A
装着方式
カナル型
ドライバー
コンデンサー型
再生周波数帯
-
感度
-
インピーダンス
-
リケーブル対応
-
Shure Incorporated

KSE1500SYS-J-P

価格:199,000円 (税込)

7年もの開発期間を経て生み出したハイエンドモデル

\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SHUREが7年もの開発期間を経て生み出した高級イヤホンです。薄い振動膜に電気を貯め、周辺に音声信号を流すことで音を出力する、高音質なコンデンサー型を採用しています。機能性の高い専用アンプが魅力で、サウンドに徹底的にこだわりたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名
KSE1500SYS
装着方式
カナル型
ドライバー
コンデンサー型
再生周波数帯
-
感度
-
インピーダンス
-
リケーブル対応
-
コード長さ
-

SHUREイヤホンのAONIC215とSE215は、型番以外の名前こそ違いますが、同じイヤホンです。SHUREは、SEシリーズからAONICという名称にリブランディング中で、シリーズ名が異なっているだけであり、同じ型番であるAONIC215とSE215の性能は変わりません。

本記事ではSHUREイヤホンの選び方やおすすめ商品を紹介しました。SHUREイヤホンはプロから一般リスナーまで幅広い層に愛用されています。使い方や選び方をしっかり押さえて、自分に合ったSHUREイヤホンを見つけましょう。