【あなたに合った種類はどれ?】種類別のイヤホンの選び方紹介!おすすめ商品も

音楽を聴きながら一人の時間に浸りたい、ランニング中のBGMが欲しい。そんなときに使うイヤホンですが種類も様々です。しかし使うのなら、自分に合ったものが良いでしょう。この記事では、タイプ別にイヤホンを比較し、メリット・デメリットを解説していきます。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
ソニー(SONY)

MDR-EX255AP

余計な機能が付いていないシンプルなカナル型イヤホンです。操作用リモコン、耳に優しいカナル型、高音質と必要な機能はそろっています。とりあえず音楽を聴く用にイヤホンが欲しいというような方にオススメです。

 

カラーも4色から選ぶことが出来るのでイヤホンにも個性が欲しいという方にも良いと思います。しかし、コスパ優先のモデルということでノイズキャンセリング機能や耐水性能は無いので注意が必要です

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
MDR-EX155APB
タイプ
カナル型・有線
プラグ
標準プラグ
コード長(m)
1.2m リッツ線
その他機能
統合されたリモコン・Tangle-Free-コード
Apple(アップル)

Apple EarPods with Lightning Connector

Apple社が販売する有線イヤホンです。シンプルな造りながら音の劣化を抑えることで高音質で音楽鑑賞を楽しめます。イヤホンジャックもライトニングケーブルにすることで、最新のiPhoneでも使用することができます。

 

リモートコントロールも内蔵されているので、音量の調節や、音楽やビデオの停止や送り、再生の操作、電話に出たり、通話の終了までを、コードをつまむようにして指だけでコントロールすることができます。

メーカー
Apple(アップル)
商品名
Apple EarPods with Lightning Connector
タイプ
インナーイヤー型・有線
プラグ
Lightning(ライトニング)コネクタ
コード長(m)
1.2m
その多機能
統合されたリモコン
uiisii

ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ハイレゾ イヤフォン カナル型

左右のイヤホンに低音用ドライバーと高音用ドライバーを計4つ搭載することで低、中、高音域をバランスよく高音質で音楽を楽しむことが出来ます。ハイレゾにも対応しています。イヤーピースの形も人間工学を元に耳にフィットするように設計されていて快適な装着をすることが出来ます。

 

イヤーピースもS、M、Lの3種類が付属されているので、子供や耳の小さい方から大人の男性まで自分に合ったサイズを使用することが出来ます。サイズの合ったイヤーピースを使用することで、外部の音をシャットダウン効果がアップし、音漏れも減らしてくれます。

メーカー
uiisii
商品名
ARKARTECH T6
タイプ
カナル型・有線
プラグ
標準プラグ
コード長(m)
1.2m
その多機能
デュアルドライバー・ハイレゾ対応
ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 400 PRO CLEAR 507484【国内正規品】

プロフェッショナル向けのミドルエンドモデルで、値段は少しお高めのイヤホンです。有線イヤホンですが、ケーブルの取り外しが可能となっていてリケーブルできるようになっています

 

形状も耳掛け型とカナル型の複合タイプなので、ずれたり抜けたりしないようになっており、耳にもフィットしやすいです。フィットすることで低音が良く聞こえたり、音が歪みづらくなりますので高音質で音楽を楽しむことができます。

メーカー
ゼンハイザー(Sennheiser)
商品名
IE40PRO
タイプ
耳掛けカナル型・有線
プラグ
標準プラグ
コード長(m)
1.3m
その多機能
着脱可能ケーブル
BOSE(ボーズ)

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック

Boseから販売しているハイクラスのノイズキャンセリング機能付きイヤホンです。タイプはカナル型ですがイヤーチップがBose独自の形状になっていて、長時間の装着も快適に過ごすことが出来ます。

 

操作リモコンが少し大きめですが、ノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能のAwereモードの切り替えが可能です。指先一つでイヤホンを外すことなく、外部の音を聞いたり、シャットアウトしたり出来ます。室内での作業等のお供に最適です。

メーカー
Bose(ボーズ)
商品名
QuietComfort 20
タイプ
カナル型・有線
プラグ
標準プラグ
コード長(m)
1.3m
その多機能
ノイズキャンセリング・外音取り込み機能
Anker

Anker Soundcore Liberty Air 2 ブラック

電池の持ちに定評があるAnkerから販売されているモデルの第二世代。連続使用で7時間、収納ケースに入れると28時間という十分なバッテリーを搭載し、丸一日バッテリーが持ちます

 

ハイクラスのノイズキャンセリング機能もしっかり搭載されているので、通話時の声の聞き取りもクリアになっています。更に自分の音の聞こえ方を自動診断してくれるHearIDにも対応していて、自分専用のイコライザーも作成できます

メーカー
Anker
商品名
Liberty Air 2
タイプ
完全独立型・無線
再生時間/充電ケース使用
7時間/28時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC/aptX
充電時間/ケース充電/ワイヤレス充電
1.5時間/2時間/3.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング/HearID/耐汗耐水性能(IPX5)
Apple(アップル)

Apple AirPods Pro

従来のAirPodsはインナーイヤー型で耳にフィットしないという声もありましたが、Proはカナル型になったことで耳にしっかりフィットするようになりました。そのため、音も聞き取りやすくなっただけでなく低音にも強くなっています。

 

ハイクラスのノイズキャンセリング機能もしっかり搭載しているので、外部の音を気にすることなく音楽を楽しむことが出来ます。カラーがホワイト一色しかないので個性を出せないのが少々残念です。

メーカー
Apple(アップル)
商品名
AirPods Pro
タイプ
完全独立型・無線
再生時間/充電ケース使用
4.5時間/24時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC
充電時間
20分
充電端子
Qi規格の充電器/Lightningコネクタ
その他機能
ノイズキャンセリング/耐汗耐水性能(IPX4)
TaoTronics

TaoTronics 完全ワイヤレスイヤホン PURECORE TT-BH1003

ワイヤレスイヤホンに必要な長持ちするバッテリー、防水機能、ノイズキャンセリング機能等は大体網羅されていて、10,000円以下のイヤホンとしてはかなり高コスパな製品です

 

ノイズキャンセリング機能が値段相応で他のワイヤレスに比べると少し弱めなところもあるので耳の良い人は外部の音が気になってしまう可能性がありますが、普通に使用する分にはほとんど気にならないと思います。

メーカー
TaoTronics
商品名
PURECORE
タイプ
完全独立型・無線
再生時間/充電ケース使用
6時間/20時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC
充電時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング/耐汗耐水性能(IPX4)
Ausounds

Ausounds オーサウンズ フルワイヤレスイヤホン AU-Stream-Hybrid ブラック

Ausoundsのこちらのノイズキャンセリングイヤホンはクリエーターが移動の際にも集中して作業することが出来るように作られています。このノイズキャンセリングが高音質なサウンドを実現し、外音をしっかりと削減してくれます。

 

更に、急速充電にも対応していて最大25時間の使用を可能にしています。耐水性能にも優れていて、雨の中でも使用可能となっています

メーカー
Ausounds(オーサウンズ)
商品名
AU-Stream-Hybrid
タイプ
完全独立型・無線
再生時間/充電ケース使用
5時間/25時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC
充電時間
1.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング/耐汗耐水性能(IPX5)
Anker

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

先ほど紹介した下位モデルよりも電池の持ちが更に良くなっています。充電ケースの使用により、なんと32時間の使用が可能ですコーデックも幅広く対応していて、HearIDによるカスタマイズで自分に最適なイコライザー設定を作成できるので、ワンランク上の音楽鑑賞が楽しめます

 

付属のイヤーチップも8種類とよほど自分に合ったものが使用できる上、イヤーウィングも4種類あるので、組み合わせも自在です

メーカー
Anker
商品名
Liberty 2 Pro
タイプ
完全独立型・無線
再生時間/充電ケース使用
8時間/32時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC/aptX
充電時間/ケース充電/ワイヤレス充電
1.5時間/2時間/3.5時間
充電端子
USB-C
その他機能
ノイズキャンセリング/HearID/耐汗耐水性能(IPX4)
AXES(アクセス)

AXES B-Reiz 防水 Bluetoothイヤホン White AH-BT79 WH

写真のように、イヤホンの本体が磁石で密着するので、使わない時は首からネックレスのようにぶら下げておけます。ブラブラと邪魔になることもなく、落としたりする心配もありません。カラーも豊富で、何より低価格なので、はじめての左右一体型イヤホンとしておすすめです

 

性能面ではノイズキャンセリングはありませんが、高い耐水性能を備えていて外での使用にも耐えます。街中での使用にはあまり向きませんが、ランニングなどのお供にはおすすめです。

メーカー
AXES(アクセス)
商品名
B-Reiz
タイプ
左右一体型・ネックバンド型・無線
再生時間
8時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC
充電時間
2時間
充電端子
micro USB
その他機能
耐汗耐水性能(IPX5)
TaoTronics

TaoTronics SoundElite 72

5000円以下とは思えない機能を備えた高コスパのイヤホンです。まずイコライザーを標準、低音、高音の3種類から好みで選択できます更に水没してもある程度は大丈夫なほどの耐水機能を搭載しています

 

対応コーデックも幅広く、音質の面で見ても問題ありません。ハイレゾにも対応しているので高音質での音楽鑑賞も可能になっています。

メーカー
TaoTronics
商品名
SoundElite 72
タイプ
左右一体型・無線
再生時間
16時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/aptX/aptX HD
充電時間
1.5時間
充電端子
micro USB
その他機能
ノイズキャンセリング/耐汗耐水性能(IPX7)
Anker

Anker Soundcore Spirit X

カナル型の耳掛けタイプのイヤホンで、スポーツのお供におすすめのイヤホンです。理由はなんと言っても完全防水であることです。今となっては耐水機能があるイヤホンも少なくありませんが、完全防水はまだ少ないです。

 

付属のイヤーチップも6種類でイヤーウィングも4種類と自分の耳にフィットするように組み合わせることが出来ます。値段も2000円台と買い替えやすいのも魅力です。

メーカー
Anker
商品名
Spirit X
タイプ
左右一体型・耳掛け型・カナル型
再生時間
18時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
SBC
充電時間
1時間
充電端子
micro USB
その他機能
耐汗耐水性能(IP68)完全防水
Defunc

MGE(Mobile Gaming Earbud) D0281

外で使用するよりは室内でゲームを楽しむ人向けのワイヤレスイヤホンです。低遅延に特化したコーデックにも対応しており、遅延が気になる人にオススメのイヤホンです。イコライザーもプリセットで3種類を選ぶことが出来ます。

 

ソーシャルゲームも人気の音ゲーなどが増えているので、そういうタイプのゲームを良くやる人には大変良いと思います。付属のマイクもフレキシブルに曲げて使用できるので会話もしやすくマルチプレイのゲームにも向いています。

メーカー
Defunc
商品名
MOBILE GAMING Earbud
タイプ
左右一体型・無線
再生時間
13時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
AAC/SBC/aptX/aptX LowLatency
充電時間
2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
耐汗耐水性能(IPX4)/aptX LL
AfterShokz

2020 OpenMove AfterShokz

Aftershokzが特許を持っている骨伝導技術を使ったイヤホンです。優秀なノイズキャンセリング機能で、テレワークやリモート会議のような室内での作業だけではなく。ヨガやダンスのような室内でのスポーツにも対応しています

 

耐水機能にも優れているので、ウォーキングやランニング程度の運動なら問題なく使用できる骨伝導イヤホンになります。室内でも外出先でも、骨伝導イヤホンを使用するならおすすめです。

メーカー
Aftershokz
商品名
OpenMove
タイプ
骨伝導型イヤホン・無線
再生時間
6時間
Bluetooth規格
5.0
対応コーデック
SBC
充電時間
2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング/耐汗耐水性能(IP55)

関連する記事

【徹底比較】ソニーのワイヤレスイヤホンおすすめランキング|WF-1000XM3も!のサムネイル画像

【徹底比較】ソニーのワイヤレスイヤホンおすすめランキング|WF-1000XM3も!

2021/12/01

アウトドアスピーカーおすすめ10選!用途やメーカーごとに紹介のサムネイル画像

アウトドアスピーカーおすすめ10選!用途やメーカーごとに紹介

2021/10/21

ポータブルラジオの人気おすすめ商品10選【充電式やBluetooth搭載も】のサムネイル画像

ポータブルラジオの人気おすすめ商品10選【充電式やBluetooth搭載も】

2021/10/21

ロジクールのヘッドセットのおすすめ13選|ビデオ会議にもおすすめ!のサムネイル画像

ロジクールのヘッドセットのおすすめ13選|ビデオ会議にもおすすめ!

2021/12/17