【2022年最新】骨伝導ヘッドホンのおすすめ10選|有線・ワイヤレス

骨伝導ヘッドホンは周りの音を聞きながら音楽や音声を楽しむことができ、耳への負担も少ないところが魅力です。今回は、おすすめの骨伝導ヘッドホンを有線・ワイヤレスでそれぞれ5選紹介します。骨伝導ヘッドホンのおすすめポイントや選び方もあわせてご覧ください。

2022/09/12 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ヘッドホンは耳に装着して使うのが一般的です。しかし、中には骨の振動を利用した骨伝導ヘッドホンもあることはご存知でしょうか。骨伝導ヘッドホンは耳を塞がずに音が聴けるため、周囲の音を聴いたりヘッドホンを装着しながら会話ができたりする点が魅力です。

 

最近では骨伝導ヘッドホンも数多くの種類が販売されており、有線・無線をはじめ、音質や装着感などさまざまな特徴があります。そうなると、選ぶときに一体どれが自分に合っているのか悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、おすすめの人気骨伝導ヘッドホン10選を紹介します。あわせて骨伝導ヘッドホンのメリット・デメリット、後悔しない選び方なども解説するのでぜひ参考にしてください。

一般的なイヤホンと骨伝導ヘッドホンはどう違うのでしょうか。ここでは、骨伝導ヘッドホンの魅力についてまとめました。

 

骨伝導ヘッドホンの1つ目の魅力は、なんといっても周りの音が聴こえる点です。耳に装着するタイプのヘッドホンの多くは、ノイズキャンセリングといったヘッドホンから聴こえる音に集中できる機能が搭載されいます。

 

音への没入感は楽しめるため便利な機能ですが、周囲の音が聞こえなくなることで車や自転車の音が聞こえず、危険な側面もあります。

 

しかし、骨伝導ヘッドホンなら周囲の音も聴こえるので、外で使用していても危険を察知しやすいです。また、ヘッドホンを外す必要なく会話ができて、ストレスフリーな一面もあります。

2つ目の魅力は、耳への負担が少ない点です。普通のヘッドホンを長時間使用すると、耳への圧迫感によって痛みや疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。特に、ワークアウト中は汗による蒸れによって不快に感じてしまうこともあります。

 

しかし、骨伝導ヘッドホンは耳に直接当てないため比較的疲れにくく、なおかつ蒸れも感じにくいです。普段からヘッドホンを使って長時間音楽や音声を聴く方にとっては、負担が少ない点は大きなポイントになります。

骨伝導ヘッドホン3つ目の魅力は、耳のサイズを気にしなくてもいい点です。耳の穴が小さい方はイヤホンやヘッドホンのサイズが合わず、自由にモデルを選べずに苦労します。

 

しかし、骨伝導ヘッドホンは耳のサイズに関係なく使えるので、気兼ねなく自分の欲しいモデルの購入が可能です。

骨伝導ヘッドホンはいい面ばかりではなくデメリットもあります。骨伝導ヘッドホンのデメリットも理解すると、より自分の用途に合っているか確認できますよ。以下より骨伝導ヘッドホンのデメリットを解説します。

 

骨伝導ヘッドホンのデメリットとして、耳に装着するタイプのヘッドホンよりも音漏れがしやすい構造をしている点が挙げられます。

 

そのため、電車や図書館など周囲への音を配慮しなくてはいけない場所には骨伝導ヘッドホンは不向きです。骨伝導ヘッドホンは、自宅・街中・ワークアウトなど、多少の音が漏れても問題ないシーンに向いています。

耳に装着するヘッドホンよりも音質が劣ってしまう点もデメリットの1つです。耳に装着するタイプのヘッドホンは、音を耳の内部に響かせることができる一方、骨伝導ヘッドホンは骨の振動で音を伝える方式です。

 

そのため、どうしても音の広がりやサラウンド感は骨伝導ヘッドホンでは表現しにくい部分があります。BGM感覚として聴く分には問題ないため、これからのさらなる音質改善に期待しましょう。

「骨を振動させると体に悪いのでは」と、不安になる方も多いのではないでしょうか。現に、一般的なヘッドホンを着けて大音量で音楽を聴き続けることで、難聴になるリスクを高める危険性があります。

 

現在では骨伝導ヘッドホンが難聴や体に悪影響を与えるデータはありません。大音量で音楽を聴き続ける環境の方がが問題です。難聴・頭痛が心配なら、ヘッドホンの種類に限らず、あまり音量を大きくしすぎないようにしましょう。

骨伝導ヘッドホンを検討している方の中には、骨伝導ヘッドホンを初めて買う方もいますよね。そこでここでは、骨伝導ヘッドホンの選び方を解説します。自分はどのポイントを重視して選ぶのかを考えながら見てください。

 

骨伝導ヘッドホンの接続方式は有線タイプ・ワイヤレスタイプの2種類です。それぞれの特徴を解説します。

イヤホンジャックに差し込んで使うのが、有線タイプの骨伝導ヘッドホンです。バッテリーを気にする必要がなく、ワイヤレスタイプよりも音質がいいモデルが多いです。

 

ただし、イヤホンジャックが付いていないスマホも多くなってきたため、種類が少ないのがデメリットとして挙げられます。

ワイヤレスタイプの骨伝導ヘッドホンは、コードが付いておらず持ち運びのしやすさが魅力です。コードが絡むといった煩わしさが気になる方にはワイヤレスタイプをおすすめします。ただし、有線タイプよりも音の遅延が発生しやすい点や、バッテリー切れがある点がデメリットです。

骨伝導ヘッドホンの音質は有線・ワイヤレスでチェックポイントが違います。では、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

有線接続の骨伝導ヘッドホンは、無線接続よりも音質に優れたモデルが多いです。さらに音質にこだわるなら、高出力アンプ対応のものを選びましょう。高出力アンプによって音が増幅し、よりダイナミックな音を楽しむことができます。

ワイヤレス接続の音質は、対応コーデックで判断できます。対応コーデックはBluetoothで接続するときの音質で、SBC・AAC・aptX・LDACの順に音質がいいモデルになります音質にこだわるなら、aptX対応以上がおすすめです。

 

ただし、音質にこだわる場合は骨伝導ヘッドホンだけでなく、対応デバイスも同様のコーデックに対応している必要がある点に注意してください。

接続方式や音質だけでなく、自分が使用するシーンで必要な機能も押さえておきましょう。ここでは、骨伝導ヘッドホンの機能性について解説します。

骨伝導イヤホンは本体をむき出しで使用するので、突然の雨で濡れて故障する危険性があります。そのため、外で使うあるいはスポーツで使うことが多いなら防水性の高いモデルがおすすめです。防水性の高さはIPXXで表記され、2番目のXの数値が大きいほど防水性が高いモデルとなります。

マイクが内蔵された骨伝導ヘッドホンなら通話機能が使えるので便利です。ハンズフリーで操作ができ、リモート会議といった仕事からプライベートまで全てのシーンで活用できます。モデルによってはヘッドセットのようにマイクがイヤホンの外側に付随されたものもあります。

ヘッドホンは使用しているうちにずり落ちてしまったり、圧迫感が強すぎて頭が痛くなったりすることもあるため、装着感のよさは重要です。特に見るべきポイントは本体重量で、なるべく軽いものを選ぶと装着感のよさも高まります。

 

また、メガネやサングラスを装着する方は、上から骨伝導ヘッドホンを使用できるかどうかも確認してください。

ワイヤレスタイプの骨伝導イヤホンなら、連続使用時間もチェックしておきましょう。6時間程度のモデルが一般的ですが、中には10時間以上使用できるモデルもあります。

 

長時間使用することが多いならワイヤレスタイプよりも有線タイプの方がおすすめです。有線タイプなら充電も必要なく、バッテリー切れを考えずに使えるので安心です。

1位
アフターショックス

Aeropex AFT-EP

価格:18,000円 (税込)

ジョギングやエクササイズで汗をかいても安心!防水仕様の骨伝導イヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

【おすすめポイント】
外部の音を聞きとりやすい骨伝導型イヤホンのため、ランニング中など夜間の道も危険を察知しやすい
従来の製品に比べ、よりダイナミックな低音・大きな音量・少ない振動を実現
マグネット式の充電ポートは、ケーブルを近づけるだけの簡単接合

【ここが少し気になる!】
駅構内など賑やかな屋外環境では音量を上げる必要あり
長時間の装着はフィット感に違和感を覚える口コミも
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大8時間
充電時間
2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IP67
サラウンド 
-
重量【g】
25.2 g
2位
Shokz

OpenRun Pro

価格:21,208円 (税込)

鮮明でクリアな通話もできる!骨伝導式イヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は第9世代の骨伝導テクノロジーを採用しているイヤホンです。鮮明でクリアな中高音を実現すし、深みのある低音を楽しむことができます。最大10時間の音楽再生と通話に対応しているため、バッテリー残量を気にせずに使用できるのも嬉しいですね。また、5分間の急速充電で最大1.5時間利用できます。

そのため、充電し忘れしてしまいがちな方にピッタリ!IP55が備わっているので、ランニングや雨の日の使用も安心ですよ。さらに、デュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載されているため、クリアな音声で通話したい方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
105 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
最大10時間
充電時間
1時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IP55
サラウンド 
-
重量【g】
29 g
3位
アフターショックス

AFT-EP-000023

価格:8,768円 (税込)

周囲の音も聞き取りながら音楽が楽しめる!骨伝導イヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

アフターショックスのワイヤレスイヤホンです。耳をふさがずに音声を楽しめる骨伝導を採用しています。周りの音も聞き取ることができ、外でも安心して音楽が楽しめます!また29gと超軽量なため、着け心地もばっちりです。頭から外れにくい構造は、安定感を持って装着できますね。

本商品は、ウォーキングやランニングがお好きな方に最適です。防塵防水規格IP55で、汗だけでなく突然降りだす雨にも耐えられます。バッテリーも6時間と長持ち。長時間のランニング中も、お好きな音楽で気分を盛り上げてくれますよ。帽子やメガネに干渉しない点も嬉しいポイントです。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IP55
サラウンド 
-
重量【g】
29 g
4位
boco

TW-1

価格:12,133円 (税込)

耳をふさがない骨伝導式!周囲の音が聞こえるワイヤレスイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

周囲の音を聞き取れるため「ながら聴き」に便利な完全ワイヤレスイヤホンです。耳をふさがない骨伝導タイプのためイヤホンを装着していても電車内のアナウンス、インターホンの音、家族の声などが聞き取れます。また搭載しているマイクは高感度のため相手にクリアな音声を届けられる点もポイントです。

仕事中はもちろん家事や育児をしながら使いたい方におすすめ。重さは片耳で約9gと軽量なため長時間付けていても疲れにくくなっています。また抜群のフィット感のためランニングやジョギングをしながら音楽を楽しみたい方にもぴったり。IPX7等級の防水性能を備えているため汗にも対応できる設計です。
タイプ
-
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
約5時間
充電時間
イヤホン:約1.5時間クレードル:約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX7
サラウンド 
-
重量【g】
9 g
5位
アフターショックス

AS800CB

価格:26,037円 (税込)

解放感のある使い心地!音漏れしにくい骨伝導ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

骨伝導式のワイヤレスイヤホン。独自技術の「PremiumPitch+」をさらに強化させた「PremiumPitch 2+」を搭載しており、以前のモデルより音質がさらに向上しています。対応のBluetooth規格が5.0なので安定したペアリングが可能です。

骨伝導式には音漏れがしやすい欠点がありますが、音漏れしにくく交通機関等での使用にもおすすめです。約5分の急速充電で2時間再生することができます。また、IPX6レベルの防水機能に加えて、激しい運動時にも滑り落ちないよう構造が工夫されているので、スポーツやアウトドアの機会が多い方には特におすすめです。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
105 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大8時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IP67
サラウンド 
-
重量【g】
26 g

【ワイヤレスタイプ】骨伝導ヘッドホンの人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
アフターショックス
Shokz
アフターショックス
boco
アフターショックス
商品名
Aeropex AFT-EP
OpenRun Pro
AFT-EP-000023
TW-1
AS800CB
説明
ジョギングやエクササイズで汗をかいても安心!防水仕様の骨伝導イヤホン
鮮明でクリアな通話もできる!骨伝導式イヤホン
周囲の音も聞き取りながら音楽が楽しめる!骨伝導イヤホン
耳をふさがない骨伝導式!周囲の音が聞こえるワイヤレスイヤホン
解放感のある使い心地!音漏れしにくい骨伝導ワイヤレスイヤホン
価格 18,000円 (税込) 21,208円 (税込) 8,768円 (税込) 12,133円 (税込) 26,037円 (税込)
リンク
タイプ
ネックバンド
ネックバンド
ネックバンド
-
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
構造
骨伝導
骨伝導
骨伝導
骨伝導
骨伝導
駆動方式
-
-
-
-
-
音圧感度 【dB】
-dB
105 dB
100 dB
-dB
105 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
Ver.5.1
Ver.5.0
Ver.5.0
Ver.5.0
連続再生時間
最大8時間
最大10時間
最大6時間
約5時間
最大8時間
充電時間
2時間
1時間
約2時間
イヤホン:約1.5時間クレードル:約2時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
SBC
SBC
SBC
SBC
ノイズキャンセリング 
-
-
-
-
-
ハイレゾ 
-
-
-
-
-
防水・防塵性能 
IP67
IP55
IP55
IPX7
IP67
サラウンド 
-
-
-
-
-
重量【g】
25.2 g
29 g
29 g
9 g
26 g
1位
アフターショックス

Aeropex AFT-EP

価格:18,000円 (税込)

ジョギングやエクササイズで汗をかいても安心!防水仕様の骨伝導イヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

【おすすめポイント】
外部の音を聞きとりやすい骨伝導型イヤホンのため、ランニング中など夜間の道も危険を察知しやすい
従来の製品に比べ、よりダイナミックな低音・大きな音量・少ない振動を実現
マグネット式の充電ポートは、ケーブルを近づけるだけの簡単接合

【ここが少し気になる!】
駅構内など賑やかな屋外環境では音量を上げる必要あり
長時間の装着はフィット感に違和感を覚える口コミも
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大8時間
充電時間
2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IP67
サラウンド 
-
重量【g】
25.2 g
2位
アフターショックス

AFT-EP-000023

価格:8,768円 (税込)

周囲の音も聞き取りながら音楽が楽しめる!骨伝導イヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

アフターショックスのワイヤレスイヤホンです。耳をふさがずに音声を楽しめる骨伝導を採用しています。周りの音も聞き取ることができ、外でも安心して音楽が楽しめます!また29gと超軽量なため、着け心地もばっちりです。頭から外れにくい構造は、安定感を持って装着できますね。

本商品は、ウォーキングやランニングがお好きな方に最適です。防塵防水規格IP55で、汗だけでなく突然降りだす雨にも耐えられます。バッテリーも6時間と長持ち。長時間のランニング中も、お好きな音楽で気分を盛り上げてくれますよ。帽子やメガネに干渉しない点も嬉しいポイントです。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IP55
サラウンド 
-
重量【g】
29 g
earsopen

骨伝導イヤホン WR-3 CL-1001

価格:7,980円 (税込)

耳たぶに挟んで聴くヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳たぶに挟んで聴く少し変わったタイプの骨伝導ヘッドホンがWR-3 CL-1001です。有線タイプなので充電する必要がなく使えます。若干低域帯の音が歪んで聴こえがちですが、中高音がクリアに再現して聴きやすく、ベースやドラムの音にこだわりたい方でなければおすすめできるヘッドホンですね。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
earsopen
商品名
骨伝導イヤホン WR-3 CL-1001
接続方式
有線
音質・対応コーデック
-
Bluetooth バージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
コード長
-
防水性
マイク機能
重さ
10g
BoCo

骨伝導イヤホン WR-5 HK-1002

価格:10,980円 (税込)

耳の裏から音を聴くヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WR-5 HK-1002は耳の裏から骨を振動させるタイプの珍しいヘッドホンです。付属のアンプを使えば、迫力のあるサウンドを聴けるため、骨伝導ヘッドホンながら音質を重視したい方にもぴったりです。ただし、アンプは充電式なので使用前に電池残量を確認する必要があります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
BoCo
商品名
骨伝導イヤホン WR-5 HK-1002
接続方式
有線
音質・対応コーデック
専用アンプ
Bluetooth バージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
コード長
約110cm
防水性
マイク機能
重さ
5g
ゴールデンダンス(Goldendance)

サウンドボーン(SOUND BONE) GD-SB ds-2105781

価格:7,958円 (税込)

シンプルタイプの骨伝導ヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

骨伝導独特なデザインではなくシンプルタイプなのがGD-SB ds-2105781の特徴です。イヤホン部分を耳に軽く引っ掛けるだけでいいので、耳の穴が小さい方でも安心して利用できます。ただし、ヘッドホン自体のボリュームがそこまで出せないため、街頭などの周りの音が大きいシーンでは聴き取りにくい場面も出てくるのが気になる点ですね。

メーカー
ゴールデンダンス(Goldendance)
商品名
サウンドボーン(SOUND BONE) GD-SB ds-210578
接続方式
有線
音質・対応コーデック
-
Bluetooth バージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
コード長
-
防水性
-
マイク機能
-
重さ
15g
sumeber

骨伝導イヤホン

価格:2,399円 (税込)

安さ重視の方におすすめ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

sumeberの骨伝導ヘッドホンは、とにかく価格の安さが魅力です。初めて骨伝導ヘッドホンを試してみたい方におすすめできます。音質にはさほど期待はできないものの、装着感がよく着圧もさほど強くはないため、長時間の使用でも負担になりにくいモデルです。

メーカー
sumeber
商品名
骨伝導イヤホン
接続方式
有線
音質・対応コーデック
-
Bluetooth バージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
マイク機能
重さ
90g
bonein

会話用骨伝導ヘッドホン BN-802

価格:21,380円 (税込)

音量調節しやすいヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BN-802は集音器とヘッドホンを有線で接続したタイプの骨伝導ヘッドホンです。音量調節も集音器からでき、大きめのパッドを使用しているからこそ音漏れもしにくい構造です。イヤホン自体は充電式で、最大12時間とパワフルな一面も併せ持っっています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
bonein
商品名
会話用骨伝導ヘッドホン BN-802
接続方式
有線
音質・対応コーデック
-
Bluetooth バージョン
-
連続再生時間
最大12時間
充電時間
約3時間
コード長
-
防水性
IP55
マイク機能
重さ
35g

骨伝導ヘッドホンは、BGM感覚で使用できる利便性の高さを備えています。音漏れや音質が気になりますが、街中や自宅など、シーンによっては骨伝導ヘッドホンの方が最適なことも多いです。自分がどこでどのように使うのかを考えて、最適な骨伝導ヘッドホンを選んでください。

イヤホン_ワイヤレス_骨伝導の全商品一覧