ソニー MDR-EX255AP (B) [ブラック] イヤホン・ヘッドホン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥3,315
ソニー MDR-EX255AP (B) [ブラック] イヤホン・ヘッドホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ソニー MDR-EX255AP (B) [ブラック] イヤホン・ヘッドホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/05/12 更新

ランク王編集部

プレゼントにも◎低価格でバランスのいい音質が魅力の有線イヤホン

本商品は、ソニーより発売されているリモコン搭載のハンズフリー対応有線イヤホンです。リモコン部分にはマルチファンクションボタンとマイクを内蔵しており、操作性も抜群です。また、空気の通気量を調整し、再生中の気になる音漏れも軽減。加えて、独自開発の12mmドライバーユニットを採用し、シンプルながら深みのあるサウンドを体感できます。

そのため、バランスのいいサウンドを楽しみつつ、予算は低めに設定したい方にうってつけです。本体は約3,000円以下で購入できるため、急な買い替えやサブイヤホンとしてもピッタリ。また、本体はシンプルで使いやすいブラックカラーと、男性へのちょっとした贈り物にも最適です。

MDR-EX255AP (B) [ブラック]の基本スペック

タイプ カナル型 接続タイプ 有線(ワイヤード)
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 プラグ形状 ミニプラグ
インピーダンス 【Ω】 16 Ω 音圧感度 【dB】 106 dB
再生周波数帯域 5Hz〜25kHz ドライバサイズ 【mm】 12 mm
コード種類 Y字型 コード長【m】 1.2 m
最大入力 100 mW 充電端子
ワイヤレス  Bluetoothバージョン
連続再生時間 充電時間
対応コーデック  NFC 
NFMI・MiGLO対応  TWS Plus対応 
マルチペアリング対応  マルチポイント対応
リケーブル  ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  マイク 
外音取り込み 音質調整
自動電源ON機能 自動電源OFF機能
防水・防塵性能  リモコン 
マグネット連結対応 折りたたみ 
フルデジタル  サラウンド 
AIアシスタント搭載 AIアシスタント呼び出し機能
カラー ブラック 重量【g】 3 g

MDR-EX255AP (B) [ブラック]のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

SONY mdr-ex255ap の基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー SONY イヤホン MDR-EX255AP : カナル型 リモコン・マイク付き ブラック MDR-EX255AP B

価格:2,271円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー SONY 商品名 MDR-EX255AP (B)ブラック ・(W)ホワイト ・(R)レッド ・(L)ブルー
タイプ カナル型 装着方式 両耳
プラグ形状 ミニプラグ コード長(m) 1.2
その他機能 -

SONY mdr-ex255ap のおすすめポイント

高音質で音漏れも軽減

直径12mmながら、従来の16mmドライバーユニットと同サイズのドーム面積を持つ、独自開発のダイナミック型ドライバーユニットを搭載。より大きなスピーカーで聞くような、深く広がりのあるサウンドを楽しめます。

 

また、空気の通気量を調整する孔の形状を工夫し、気になる中高音の音漏れが特に軽減されています。

スマートフォンでの抜群の操作性

ケーブルと一体化したリモコン部に、マイクと多機能ボタンが内蔵されており、スマートフォンでのハンズフリー通話やリモコンでの音楽操作が可能です。

 

さらに、Xperia専用のアプリをインストールすることで、リモコン操作をカスタマイズすることがでます。

からみにくいケーブル

表面の細かい溝で摩耗を低減することにより、からみにくさを実現したセレーションケーブルを採用。さらに、左右のケーブルの長さを調節できるケーブルスライダーを装着。

 

リスニングや収納の時のストレスを軽減し、快適な使用感を実現しました。

SONY mdr-ex255ap の悪い点をレビュー

低音が強調されすぎる

SONY mdr-ex255ap について、音質面で多く指摘されているのが、低音が強調されるということです。

この点を評価する方も多いですが、低音が不自然に強いとマイナスに捉える方もおられます。

これにより、ボーカル域が不明瞭になり、高音域の細かい音が鳴らないという意見がありました。

ケーブルに触れると雑音が入る

SONY mdr-255ap の使用感について、ケーブルに少しでも触れると振動音が発生するという口コミが複数ありました。

カタカタとかブウンというノイズのようです。

その他の機能に問題はないので、初期不良ではないかとのこと。 音質が良いのに残念だとの声もありました。

塗装が剥がれやすい

SONY mdr-ex255ap の耐久性について、塗装が剥がれやすいという口コミが複数ありました。

アルミボディ部分の塗装が弱く、1度剥がれると連鎖的に剥がれてしまうとのこと。

下地のシルバー色になってしまった方もいて、カラーバリエーションが豊富なのに残念ですね。

SONY mdr-ex255ap の良い点をレビュー

低音が強いが中高域とのバランスもよい

SONY mdr-ex255ap について、音質面で評価が高いのが、低音が豊かだという点です。

直径12mmながら、従来の16mmドライバーユニットと同サイズのドーム面積を持つ、独自開発のダイナミック型ドライバーユニットが搭載されたことにより、低音域が豊かになったのでしょう。

ボーカルもはっきり聞こえてバランスが良いという声もありますので、低音が強いからといって、中高音が置き去りになっている訳ではないようです。

ケーブルがからみにくい

SONY mdr-ex255ap の使用感について、ケーブルがからみにくい、あるいは、からんでもベタベタせずにほどきやすいとの評価が複数ありました。

表面の細かい溝で摩耗を低減することにより、からみにくさを実現したセレーションケーブルが採用されたことにより、ケーブル周りのストレスが軽減されたようです。

コスパがよい

SONY mdr-ex255ap の口コミを見ると、概ね高評価でした。

もちろん、マイナス面も挙げられていましたが、「この値段であれば仕方ない」というニュアンスの声が多く、商品を全否定するようなコメントはほとんどありませんでした。

 

例えば、音質はズバ抜けて良いとまでは言えないものの、低音も高音もクリアでバランスが取れていて、安価で高品質でコスパが良いというのが代表的な意見でしょう。

SONY mdr-ex255ap の口コミを集めました

正直、低音ばかりが強調され、ボーカルがこもりがち、全体の音のバランスが悪いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

SONY mdr-ex255ap の音質面の特徴として、低音が強調される点は、多くの口コミで指摘されいます。 ただ、それをどう評価するかは意見が分かれており、ボーカルがこもりがちなど、マイナスに捉える人もいます。

不良品とかじゃなくこう言う仕様なんだとは思うけど耳から首くらいまで垂れてるコード?に少しでも触れるとブゥンみたいな羽の音的な音が聞こえてくるのが嫌

出典:https://www.amazon.co.jp

これは、SONY mdr-ex255ap を使用して初めて分かることで、口コミならではの貴重な報告です。 これを指摘するレビューは複数ありましたが、割合が多いとまでは言えません。 コードにどれだけ触れるかなど、使用状況にもよるかもしれませんね。

アルミボディ部分の塗装が若干弱く、1度剥がれ出すと連鎖的に剥がれてしまい、下地のシルバー色になってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

SONY mdr-ex255ap の耐久性に関する口コミです。 塗装が剥がれやすいという報告は複数あったので、そういう傾向はあるかもしれません。 プラスチックボディではなく、アルミボディだから、というのもあるでしょう。

別にソニーの5000円程度の者を持ってますが、音質は違いますね。 まあまあです。

出典:https://www.amazon.co.jp

SONY mdr-ex255ap の音質に関する口コミです。 これは、音質が良くないということではなく、値段相応ということだと思います。 また、同じSONY製品の中で、値段が高い方が音が良いというのは、SONYの製品ラインナップが妥当であるとも言えるでしょう。

実店舗で購入する時にいくつものなイヤホンを試してみましたが、スマホの音楽を聴いてみるとこれより高額なイヤホンでも低音がほとんど出ていないものもある中で、この商品は低音が結構出ており高音とのバランスもまあまあでしたのでこれに決めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

これは、実際に他のイヤホンと聴き比べて、SONY mdr-ex255ap にしたという口コミで、説得力があり貴重ですね。 試聴しに実店舗に行くのは手間がかかりますし、実店舗に行っても試聴のシステムがあるかどうか分かりませんので。 この方個人の意見ですが、参考になりますね。

コードは多少絡まりにくいとは思いますが、どちらかと言えば絡まったときに解きやすい、ベタベタしないコードだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

SONY mdr-ex255ap の使用感に関する口コミです。 表面の細かい溝で摩耗を低減することにより、からみにくさを実現したセレーションケーブルの採用は、メーカーのアピールポイントですので、それが効果あり、ということですね。

軽量タイプなので、主に外出時の利用です。 マグネットの大きな重いタイプではないので疲れないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

SONY mdr-ex255ap の使用感に関する口コミです。 重さや付け心地については、ランニングするには大柄で重め、という声もありましたが、何と比較するかによるでしょう。 マグネットの大きな重いタイプに比べれば、軽いということですね。 ランニングということであれば、無線のタイプもよいかもしれません。

この商品は基本的に家とかでじっくり音楽を楽しむというよりは、外に持ち出して移動中とか移動先とかアクティブに使う人におすすめな、安価で高品質な高コスパ有線イヤホンです。

出典:https://kakaku.com

SONY mdr-ex255ap の口コミをまとめるとこうなる、という意見かと思います。 安価で、使いやすく、その割に品質も良いということで、コスパ的にはお値打ちでしょう。 少なくとも、損はないですね。

SONY mdr-ex255ap と mdr-ex450ap の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY イヤホン MDR-EX450AP : カナル型 リモコン・マイク付き クロムグレー MDR-EX450AP H

価格:3,099円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY イヤホン の中で、「バランスの取れた高音質インナー」を揃えたのが「exシリーズ」。その中で、mdr-ex255ap の上位機種にあたるのが、mdr-ex450ap です。

 

両者を比べると、mdr-ex450ap の方が価格がやや高いですが、商品としてどう違うのでしょうか?

 

両者は、同じシリーズなので、似た所が多々あります。 例えば、ハンズフリー通話などのスマートフォン対応機能や、小型・高感度の独自開発の12mmドライバーユニット、からみにくさを実現したセレーションケーブルの採用、などは同じです。

 

一方、mdr-ex450ap の優れた点として、軽量で制振性に優れたアルミニウムのハウジングが採用されています。これにより、mdr-ex255ap と同様、低音が強いとともに、mdr-ex255ap より明るく澄んだ中高音を再生できます。

 

また、アルミニウムのハウジングの質感を活かし、外観も高級感あるデザインとなっています。カラーについては、mdr-ex255ap は4色に対し、mdr-ex255ap は2色 とバリエーションを絞っています。

 

mdr-ex255ap に比べて、低音の豊かさとともに中高音のメリハリが欲しい方、より高級感のあるデザインを求める方におすすめです。

SONY mdr-ex255ap と mdr-ex155ap の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY イヤホン MDR-EX155AP : カナル型 リモコン・マイク付き ライトピンク MDR-EX155AP P

価格:2,070円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY イヤホン の「exシリーズ」の中で、mdr-ex255ap の下位機種にあたるのが、mdr-ex155ap です。

 

両者を比べると、mdr-ex155ap の方が価格がやや低いですが、商品としてどう違うのでしょうか?

 

両者は、同じシリーズなので、似た所が多々あります。

例えば、ハンズフリー通話などのスマートフォン対応機能や、空気の通気量を調整する孔の形状の工夫による音漏れの低減、からみにくさを実現したセレーションケーブルを採用、などは同じです。

 

一方、mdr-ex255ap の、独自開発12mmドライバーユニットに対し、mdr-ex155ap は、高感度9mmドライバーユニットを採用しています。

これにより、mdr-ex155ap は、mdr-ex255ap に比べて、低音の迫力に欠けるかもしれません。

しかし、低音がマイルドなためか、mdr-ex255ap よりも聞きやすいという口コミもあり、バランスに優れたサウンドを再生できると言えるでしょう。

 

また、mdr-ex255ap が4色に対して、mdr-ex155ap は8色と、カラーバリエーションが豊富です。

 

mdr-ex255ap に比べて、価格面も含めてより実用性を求める方、複数本持ってカラーバリエーションを楽しみたい方におすすめです。

ソニー(SONY)

ソニー SONY イヤホン MDR-EX255AP : カナル型 リモコン・マイク付き ブラック MDR-EX255AP B

価格:2,271円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY mdr-ex255ap イヤホン の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

SONY イヤホン の中で、「バランスの取れた高音質インナー」を揃えた「exシリーズ」ですが、その中で、価格と性能のバランスの点で評価が高いのが、mdr-ex255ap です。

 

特に評価が高いのは音質で、低音が豊かであるとの口コミが多数ありました。

これは、SONY独自開発の12mmドライバーユニットの特徴ですが、このユニットが搭載されている機種の中では、価格的にお手頃です。

 

スマートホンでの通話機能も充実し、実用性にも優れています。

 

安価で実用的なイヤホンが欲しいが、あくまで、一流メーカーによって一定以上の性能が保証されたものの中から選びたい、という方にはおすすめです。