イヤホンを自分好みにできるリケーブルイヤホンのおすすめを紹介!

リケーブルイヤホンはケーブルが脱着できてケーブルの破損時の取り換えもできます。またケーブルを変えることでも音質が変化して楽しめます。ケーブルの種類とイヤホンの性能を調査して、おすすめ人気のリケーブル高品質のイヤホンを紹介します。

2021/12/13 更新

使っているイヤホンが壊れてしまった。使用しているイヤホンが断線してしまったため、ケーブルを交換したい。そこで、リケーブルイヤホンを探しているのではありませんか?それとも、より良い音質を求めてリケーブルイヤホンを探しているところでしょうか?

 

しかし、いざ店へ行ってみると似たような見た目の製品の数々。機能に違いはあるのか。選び方にポイントはあるのか。価格帯によって違いはあるのか。そもそもリケーブル方法は?分からないことばかりで、購入を躊躇してしまいますよね。

 

そんな人はぜひ、この記事を読んで見てください。この記事には、リケーブルイヤホンとはどういうものか、リケーブルイヤホンのリケーブル方法から選び方のポイント、おすすめの製品について紹介しています。ぜひ、自分の求めるリケーブルイヤホンを見つけてくださいね。

リケーブルイヤホンはケーブルを付け替えることができるイヤホンです。ケーブルを変えることでケーブルの材質や長さで音質の違いを楽しむことができます。手持ちのリケーブルすることでイヤホンを好みの音質のイヤホンに変えて楽しむこともできますよ。

リケーブルすると何が良くなる?

イヤホンのケーブルを変えると音は変わると思いますか。実際にはケーブルの材質と長さを変えることでよって音質はかなり違ってきます。うまくいくと純正のケーブルより自分好みのサウンドを楽しむことが出来ます。

 

またケーブルによって装着感にも大きく影響します。ケーブルの太さ、硬さ、長さによって取り回しが大きく変化します。取り回しの良いケーブルを選ぶことで快適に視聴できます。

 

長く使用いている愛用のイヤホンのケーブルが断線して使えなくなり、泣く泣く破棄しなくていけなくなった場合、リケーブルイヤホンであれば新たなケーブルだけを付け変える事で、お気に入りのイヤホンを長く楽しめます。

イヤホンのリケーブル方法

イヤホンとケーブルの接続は製品よる違いが多少ありますが、基本的にイヤホンとケーブルの接続は端子を合わせるだけで装着できます。

 

当然ですが適合する同じ規格の端子でなくては接続できません。その為には適合する端子の規格を良く確認しておきましょう。同じ製品のケーブルのみを購入する場合は問題ないですが、他社の汎用のケーブルを採用する場合はなおさらです。

リケーブルイヤホンはケーブルを取り換えが出来て便利ですが、取り換えできるケーブルの端子を確認しておきましょう。端子が違えば当然接続できません。端子には汎用の端子と独自の端子があり、ケーブルのみを購入する場合は特に気を付ける必要があります。

 

また音質もリケーブルイヤホンのイヤホンを選ぶときのポイントです。イヤホンにも製品の特徴がありますので、実際視聴した人の評価などを参考に選ばれるのが良いでしょう。

 

ケーブルの接続端子、イヤホンの音質の特性、ケーブルの種類をチェックして、リケーブルイヤホンの選び方を以下に紹介しますので参考にしてください。

端子の形状をチェックする

リケーブルするには当然本体と端子の形状を合わす必要があります。同じ規格であれば交換できます。一番多いのはMMCX端子です。他に2PIN端子があります。製品独自の端子もありますが、その場合は他のケーブルと交換できません。リケーブルイヤホンを選ばれる時は端子形状をチェックしておましょう。

多種多様なケーブルから選択可能なMMCX

良く使われているのがMMCX端子です。どのような端子と言いますと、2011年からShureでイヤホンの接続端子として採用された同軸ケーブルの一種です。2015年以降MMCXのリケーブル端子を採用した製品が多く出回るようになりました。

 

またMMCX端子のメリットは採用製品が多くリケーブルを選びやすいことです。またケーブル価格が比較的に安価ということです。構造的にMMCX端子は同軸プラグになっていますので、接続した状態で回転でき、イヤホンを楽に装着できます。

 

反面デメリットとしては耐久性の問題があります。プラグの装着を繰り返すと、固定しているオスプラグのリングがへたって抜けやすくなります。またプラグの消耗で接触不良に起きやすくなりますので注意が必要です。

接触不良が起きにくい2ピン

2pin端子はカスタム系メーカーが多く採用しています。イヤモニと呼ばれているカスタムIEM向けだけでなく普通のイヤホンにも多く使われています。

 

MMCXの次に採用機種が多いので、多くの選択肢があります。またプラグの接触不良が起きにくいというメリットがあります。

 

また2pinで接続しいるので負荷に弱いというデメリットがあります。結果負荷をかけると抜けやすく、ピンが曲がってしまうこともあります。

それぞれ性能の異なるメーカーオリジナル端子

汎用のMMCX端子、2PIN端子以外にメーカーのオリジナル端子があります。自社モデルしか使えない端子なので、購入時には注意して確認しておきましょう。汎用ではなく独自で決めている仕様は下記のメーカーがあります。

 

MMCXの独自端子

  • WWESTON
  • A2Dc
  • FOSTEC

2PINの独自端子

  • FitEar
  • ENNHEISER
  • qdc Ultimate Ears
  • Ultimate Ears TF10

その他独自端子

  • Ultimate Ears IPXコネクションシステム
  • JH 4pin
  • Unique Melody 4pin 

音質に大きく関わるドライバーユニットをチェック

イヤホンは音を再生するドライバーを内蔵しています。小さなイヤホンに内蔵されているドライバーにはどんな種類があり、どんな特性になっているのか気になりますね。

 

スピーカーと同じ種類のダイナミックドライバーから金属版を震動させるドライバーまたは両方MIXして使用するなど工夫をこらして、低音から高音まで高音質なイヤホンを実現しています。

低コストでバランスの良いダイナミック型

ダイナミック型は多くのイヤホンが採用している方式です。音の信号を電流にかえて、ボイスコイルで電磁力を発生、振動版をゆらして、音を出します。またヘッドフォンやスピーカーに使われています。特徴は低音域を出すことができ、音域のレンジが広いことです。

音の解像度が高いバランスドアーマチュア型

アーマチュア型は5mmから10mmの小さな金属ケースにアーマチュアと言われる薄い金属板を設置、音の信号でアーマチュアを震動させ次に内部の振動版(ダイアフラム)を震動させて、音が金属ケースから出されるという構造になっています。

 

その仕組みはコイル、磁石、振動版ということでは基本的には同じですが、ダイナミック型との違いは極端に小型化が出来るという点があります。

 

特徴は入力に対しての反応の良さと高音域の精細な再現性です。しかし低音域の再現性は弱いという点があります。その場合は超小型なので、バランスドアーマチュアを複数設置が出来るので、マルチドライバーの構成で、低音の補強等をしています。

両者の良いとこどりながら性能に差があるハイブリッド型

他にダイナミック型とバランスドアーマチュア型(BA型)の両方を搭載しているハイブリッド型があります。構成は低音域にダイナミック型を、中音域、高音域にBA型を採用することで全体の音域のバランスをとることができます。

音質と使い勝手に影響するケーブルをチェック

ケーブルの素材にはいろいろあり、音色や音質面になにが良いのか。どんな特徴があるでしょう。また線材の種類や心数で曲がりやすいとか断線になりやすいとかになりますので、線材にも注意しましょう。

音質に影響するケーブルの素材

ケーブルは銅線と銀線、銀メッキ銅線の3種類あります。価格的には銀線が一番高価になります。その中で銅線はオーディオでよく使われている一般的な線材です。銅線は低音に厚みがあり、量感も多く感じます。

 

銀線は銅線に比べて抵抗値が低く、電気信号の損失が少ないことで高域特性が良いと言われます。高音の繊細な音は銅線には作れない音です。反面低音は量感が少なく締まっています。

 

銀メッキ銅線は銅の特性を生かして、表面に銀メッキをすることで高域特性を生かすものです。高域の信号ほど胴体の表面近くを流れますので、銀メッキを施すことで高音にも対応することができます。

使い方によってケーブルの長さを選択する

ケーブルの長さの違いで音質が変わります。理由は長いほど線材の抵抗値が上がり信号が劣化しますので、短ければ短いほど鮮明で鮮明で粒立ちがよく切れのいい音になります。

 

ケーブルは短いほうが良いので、リケーブルイヤホンを使う上で、取り回しの良い、できるだけ短い最適な長さのケーブルを選ぶようにしましょう。

音質と使い勝手を左右するケーブルの太さ

線材には単線と撚り線があります。撚線は本数が増えると抵抗値が減るため音の厚みが増します。撚線から単線に変更することでも音の厚みが増します。つまり同じ太さであれば単線の方が低音の量感が出ることになります。

 

反面単線は固くなりやすく、そのことで取り回しが悪くなり、断線になることもあります。撚線は断線になりくいですが、本数が増えると太くなることで、同じように取り回しか悪くなります。

音質向上を図るクラリオ処理

リケーブルの中でクラリオ処理と記載されているケーブルがあります。これはケーブル素材を-100°C以下の超低温にさらすことで、金属内部の分子配列を整え、伝導性を上げ、音質向上をはかる処理したものです。

 

クオリア処理をすることで音質が良くなると言われていますが、科学的根拠や音の違いがわからないので、効果についてははっきりしていません

プラグ部分の形状で選ぶ

本体と接続するプラグ形状にはストレート型とL字型あります。スマートに接続できて使いまわしの良い方を選びましょう。

オーディオ接続部分に負担がかかり難いL字型

L字型プラグは、接続部分に直接は不可がかかりにくいですので、カバン等にいれて使用する場合に使用します。装着するとストレート型プラグのように、オーディオ本体からの出っ張りが少なく済みます。

スマホなどをポケットに入れて音楽を聴くならストレート型

ストレート型はプラグが本体より出っ張りが大きくなりますので、使い勝手としてはオーディオ本体をポケットにいれる等の場合に使用します。

イヤホンで解像度が高いというのをよく聞きますね。解像度が高いとはどういうことなのでしょうか。意味は原音に忠実に聞こえる、今まで聴こえなかった音が聞こえる、楽器などが明確に聞こえるなどあります。そんな解像度の高いと評価の高いリケーブルイヤホン3選を紹介します。

Campfire Audio

Campfire Audio POLARIS II 青 1

価格:64,368円 (税込)

ハイブリッド型ドライバーで低音と中高音の優れた音響特性

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライバー2つ搭載したハイブリッド型です。直径9.2mmのダイナミック型ドライバーを低音の再生新技術でパフォーマンスをひきだしています。そして高域再生のバランスド・アーマチュアドライバーを独自技術で優れた音響特性を実現しています。

 

特徴は中高音と低音に音を密集していることで聴きやすく弾むようなサウンドを作り上げています。

スピーカータイプ ハイブリッド型 再生周波数帯域 20Hz~20kHz
インピーダンス 16.8Ω 感度 105dB SPL/mW
ノイズ減衰量 - ケーブル長さ 120cm
Shure Incorporated

SHURE SE535-V

価格:60,280円 (税込)

中音を中心とした音作り全体のバランスが良い

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本製品はシングルツイーターとデュアルウーハーの3つのドライバーを搭載、高い鮮度と豊かな低域を伴った奥行のあるサウンドを再現、表現力の高いイヤホンです。迫力のサラウンドサウンドで臨場感あふれる鮮明な音を楽しめます。

 

またデザインは最大37dBまで低減する遮音性が高く、電車内や路上でも音楽に集中することができます。またケーブルは強化繊維ケブラーを採用で耐久性があります。

スピーカータイプ バランスドアーマチュア型×3 再生周波数帯域 18Hz~19kHz
インピーダンス 36Ω 感度 119dB SPL/mW
ノイズ減衰量 最大37dB ケーブル長さ 162cm
Shure Incorporated

SHURE SE846K-A 【国内正規品】

価格:87,800円 (税込)

最上位モデルで低音から中高音、高温と安定した鮮明さ

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SHUREのSEシリーズのフラッグシップモデルです。4基のドライバー搭載のスリーウェイシステムで豊かな低域と明瞭で伸びのある高域を提供します。サブウーファが醸し出す低音は迫力と重厚感があります。また高音は伸びがあり澄み渡っています。

 

また高い遮音性で周囲の音をカットします。その他交換式ノズルインサートで中音域を3~5dB変化することが出来てカスタマイズすることができます。bluetooth4.1対応のケーブルも付属していて便利です。

スピーカータイプ バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域 15Hz~20kHz
インピーダンス 感度 114dB SPL/mW
ノイズ減衰量 最大 37dB ケーブル長さ 162cm

安くても高音質で楽しめるコスパの良いリケーブルイヤホンおすすめ3選を紹介します。

TFZ(ティーエフゼット)

TFZ T2G ブラック

価格:8,440円 (税込)

グラフェンドライバ搭載で優れた解像度

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高域/高域と中域/低域用にコイルとチャンバーを設けたデュアル磁気回路とグラシェントドライバーでハイブリッドドライバーのようなレンジの広さと音の分離感を実現しています。

 

特徴として中域の繊細さとボーカルが聞きやすいイヤホンです。また人間工学に基づいたハウジングは装着感も良く長時間の使用でも疲れにくくおすすめです。

スピーカータイプ グラフェンド型 再生周波数帯域 5Hz~40kHz
インピーダンス 16Ω 感度 110dB/mW
ノイズ減衰量 - ケーブル長さ 120cm
MotherAudio

MotherAudio ME3 SILVER

価格:12,800円 (税込)

ステンレス削り出しシェルでエレガントなサウンド

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーカー開発の経験が豊富な北日本音響株式会社がステンレスをベースにした空気感のあるエレガントなサウンドを実現したイヤホンです。解像度はこのクラスでは素晴らしい出来になっています。そしてクラシックやバラード曲などゆったりしたボーカル曲と相性が良いイヤホンです。

スピーカータイプ ダイナミック型 再生周波数帯域 5Hz~22kHz
インピーダンス 16Ω 感度 104dB SPL/mW
ノイズ減衰量 - ケーブル長さ 120cm
ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー IE 400 PRO CLEAR

価格:36,191円 (税込)

精密なモニタリング均一で歪のない再生

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロフェショナル向けのイヤホンですが、コンパに優れた製品です。このイヤホンは温かみのある力強い精密なサウンドを提供します。中身はダイナミック10mm広帯域トランスジューサ―で精密なモニタリングと力強さを持ち合わせ、均一で歪のない音を再生します。

 

音質的にサウンドのクリアさと音の分離感がありモニターイヤホンとしてもリスニングイヤホンとしても使えるイヤホンです。

スピーカータイプ ダイナミック型 再生周波数帯域 20Hz~18kHz
インピーダンス 20Ω 感度 115dB SPL/mW
ノイズ減衰量 26dB ケーブル長さ 130cm

リケーブルイヤホンで多く採用されているMMCXプラグです。そんなMMCX対応のリケーブルイヤホン4選を紹介いたします。

パイオニア

SE-CH9T

価格:11,000円 (税込)

コスパの高いハイレゾ対応イヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ音源対応のφ9.7mmドライバーを搭載、独自技術「Airflow Control Port」を設けてクリアな中域を再生しています。またノズル形状を最適化してクリアな低音と中音の高音再生を実現しています。後ノズル部の金属を2層構造にしてユニットの不要な共振を抑制しています。

 

この製品のケーブルは左右の信号のアースを分離してセパレーションを上げています。またマイク付きで120cmの長さです。装着する時はオーバーイヤーフィットスタイルで安定して、タッチノイズを軽減しています。

スピーカータイプ ダイナミック型 再生周波数帯域 5Hz~50kHz
インピーダンス 26Ω 感度 108dB
ノイズ減衰量 - ケーブル長さ 120cm
final

final E5000

価格:29,800円 (税込)

コンパクトな筐体、生き生きとしたサウンドを楽しむ

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新の音響設計で高音の一部の強調を抑え、細やかな音の表現を実現しています。内容は6.5φのダイナミックドライバーの背面に音響レジスターがあり中低域の特性をコントロールしています。またステンレス切削の筐体は耐剛性でドライバーを強固に支持、不要な振動をおさえています。

 

その他イヤーピースを左右に振ることが出来るスィングフィット機構で耳にジャストフィットします。またMMCXプラグやミニプラグ部分のケーブルは5千回以上の屈曲試験に耐えています。

スピーカータイプ ダイナミック型 再生周波数帯域 -
インピーダンス 14Ω 感度 93dB
ノイズ減衰量 - ケーブル長さ 120cm
JVCケンウッド

JVC HA-FD01

価格:25,800円 (税込)

自分好みのサウンドが作れる

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この製品はフルステンレスボディで強度と伸びのある高域と輪郭のある低域を実現しています。その他3種類のノズル(チタニウム、ブラス、ステンレス)を交換することができ、音色をカスタマイズすることができます。

 

後ノズルが360°回転できるようになっていて、通常掛けと耳掛けの2つのスタイルで使用することができます。結果自分好みのスタイルで自分好みの音を作り上げる事ができるイヤホンです。

スピーカータイプ ダイナミック型 再生周波数帯域 8Hz~52kHz
インピーダンス 16Ω 感度 103dB /mW
ノイズ減衰量 - ケーブル長さ 120cm
シュア

SE215 SPECIAL EDITION

価格:12,600円 (税込)

リケーブルイヤホンの定番、高音質、高遮音性

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本製品は2011年に発売されたロングセラー機ですが、いまだに人気のあるリケーブルイヤホンのエントリーモデルです。中身はシングルダイナミック型MicroDriverを搭載、厚みのある低域を備えた高音質を提供しています。

 

その他高遮音性のデザインで電車内、路上て音楽に集中でき、長時間使用できます。後116cmのケーブルは耐摩耗性、耐衝撃性のあるケブラー素材で強化しています。

スピーカータイプ ダイナミック型 再生周波数帯域 22Hz~17.5kHz
インピーダンス 17Ω 感度 107dB SPL/mW
ノイズ減衰量 Up to 37dB ケーブル長さ 116cm

いかがでしたか。リケーブルイヤホンは便利で取り回しが良く、自分の好みの音も追及ができます。また低音から高音まで素晴らしい音を実現してるイヤホンが多くあります。ぜひ良質な音と取り回しのよいリケーブルイヤホンを選んでお楽しみください。

# おすすめ