【徹底比較】Jabraのワイヤレスイヤホンおすすめ5選|特徴や使い方も紹介

Jabraのワイヤレスイヤホンは、高音質かつ多機能な人気商品です。本記事では、Jabraのワイヤレスイヤホンの魅力や使い方、おすすめ商品を紹介します。最新モデルの85tや防水性に優れた75tなど、モデルごとの特徴を比較し解説するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

「Jabra」は、デンマーク・コペンハーゲン発のヘッドセットブランドです。Jabraのワイヤレスイヤホンは、高音質なサウンドとあらゆるシーンで活躍する多機能さにより、世界中で高く評価されています。

 

専用アプリで自分の耳に合うサウンドをカスタマイズしたり、2台のデバイスを同時にペアリングでしたりと、音楽好きにとって嬉しい機能が詰まっています。また、通話機能においても非常に品質が高く、リモート会議やテレワークなどのビジネスの場でも活躍しています。

 

本記事では、Jabraのおすすめワイヤレスイヤホンを紹介します。モデルごとの特徴を比較して解説するので、ぜひ自分に合うワイヤレスイヤホンを選んでくださいね。

今すぐ見る!Jabraのワイヤレスイヤホンおすすめ5選と口コミレビュー

Jabraは補聴器やヘッドセットを手掛けるGNグループの一員で、スポーツタイプの完全ワイヤレスイヤホンをいち早く手がけてきました。そんなJabraのワイヤレスイヤホンの魅力を解説します。

優れた耐久性

Jabraのワイヤレスイヤホンは、国際電気標準会議(IEC)で定められている防水規格の基準を満たしています。特に耐久性の強いモデル「Elite Active 75t」では、IP57の認定を受けています。

 

IP57はホコリなどの粉塵からの保護と、水深1mで30分間水没しても浸水しないことを示す規格です。汗が付着したり急な雨に当たっても、音楽や通話を中断する必要がありません

安定した接続性

Jabraのワイヤレスイヤホンは、Bluetooth 5.0もしくは5.1に対応しており、接続性に定評があります。従来のワイヤレスイヤホンは音が途切れやすいことが難点とされてきました。しかし、Bluetoothのバージョンが5.0以降では、データ転送速度の向上し、通信範囲も拡大したためそれ以前のバージョンよりも接続性に優れています。

一日中つけていられる装着感

Jabraのワイヤレスイヤホンは、多機能にも関わらずコンパクトです。そのうえ軽量なので耳への負担が少なく、装着感において高く評価されています

 

さらにElite 85tでは、専用アプリの機能「MyFit」で内蔵されているマイクに音漏れがないかチェックし、イヤージェルのサイズと位置のフィットチェックが可能です。この機能を活用すれば、より自分の耳に最適な装着方法で音楽を楽しめます。

自分の耳に合うサウンドを作れる

Jabraのワイヤレスイヤホンは、専用アプリ「Sound+」を使って自分好みのサウンドをカスタマイズできます。簡単に好きな音質に変えられるほか、「低音ブースト」や「トレブルブースト」などのプリセットも備えており、ワンタッチで設定も可能です。

 

45tや75tモデルでは、ユーザーひとりひとりの耳に合うサウンドに自動修正を行う「MySound機能」も搭載。自分にぴったりな音楽を楽しめる環境を作れます。

多機能なJabraワイヤレスイヤホンは、さまざまなシーンで活躍しますが、特に音質にこだわりたい人・スポーツ中に音楽を聞きたい人・周囲の雑音を消したい人・通話に使いたい人にはぴったりです。以下で詳しく解説します。

音質にこだわりたい人

音質には好みや個人差がありますが、Jabraのワイヤレスイヤホンは数ある商品の中でも音質がトップクラスだと評判です。音のバランスが良く、低音から高音までクリアに響くうえに、ボーカルもしっかり聞こえると高く評価されています。これは、補聴器メーカーを系列会社に持ち、人の耳を知り尽くしたJabra独自の技術が生かされているためです。

スポーツ中に音楽を聞きたい人

防水性が高いJabraのワイヤレスイヤホンは、汗に濡れても問題ないため、ジムやランニング中に音楽を楽しみたい方にぴったりです。特に、スポーツタイプのActiveシリーズはフィット感が抜群で、体を動かしても落ちにくい仕様が特徴です。

 

また、外音取り込み機能が付いており、ワンタップするとマイクで外の環境音を拾えます。装着したままでも安全に配慮しながら運動ができるのは、嬉しいポイントですね。

周囲の雑音を消したい人

電車や地下鉄などの雑音が多い場所では、ノイズキャンセリング機能があると快適に音楽が聴けます。ノイズキャンセリング機能は、周囲の雑音を消す機能で、Jabraでは75t以降のモデルに搭載しています。

 

ノイズキャンセリング機能を活用すると音楽に没頭できるだけでなく、無駄に音量を上げなくて済むことから、耳にかかる負担が軽減されます。通学・通勤中のみならず、勉強や仕事中などあらゆる場面で活躍しますよ。

ワイヤレスイヤホンで通話したい人

通話の音声が聞き取りやすいのも、Jabraの魅力の1つ。従来のワイヤレスイヤホンの通話機能は、補助的な機能として扱われることが多く、実際の会話に支障が出やすいのが現状でした。

 

一方、Jabraはプロ仕様のマイクを2~3つ搭載し、クリアで明瞭な音声での通話を実現しています。大きな声を出さなくてもはっきり声が届き、会話がスムーズにできるのでWeb会議やリモート会議などのビジネスの場でも活躍するのが強みです。

今すぐ見る!Jabraのワイヤレスイヤホンおすすめ5選と口コミレビュー

完成度の高いワイヤレスイヤホンとして、ネット上で大人気の最新モデル「Jabra Elite 85t」。どのような商品なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、Elite 85tの特徴を紹介します。

解放感のあるセミオープン型

「Elite 85t」は、耳を完全に塞がないセミオープン型のデザインを採用しています。外耳道内の圧迫感を低減する形状のため、長時間付けていても疲れにくいのが魅力。耳の奥へ入れるカナル型イヤホンが苦手な方にもおすすめです。解放感があり、音の広がりを感じることができます。

優れたノイズキャンセリング機能

Elite 85tでは、左右のイヤホンにそれぞれ3つのマイクを搭載しており、そのうち1つのマイクはノイズキャンセリング専用マイクです。この専用マイクによって外音を完全に遮断したり、アプリでレベルを調節したりすることが可能です。

 

また、内部マイクは体内から発生するノイズまで除去できる優れもの。音楽に没頭したいときや勉強・仕事に集中したいときにおすすめです。

臨場感のあるサウンド

前モデルまでは、ドライバサイズが6mmだったのに対し、Elite 85tでは12mmスピーカーを採用しています。そのため、やや本体のサイズ感は大きくなりましたが、よりパワフルで臨場感のあるサウンドに進化しました。

 

低音から高音までのバランスがよく、どんな音楽ジャンルにもおすすめのワイヤレスイヤホンです。

Jabra Elite 85tを今すぐ見る

Elite 85tと前モデルElite Active 75tの特徴を比較すると、以下のようになります。音質については個人の好みが大きく関わりますが、幅広いジャンルを聴きたい方にはElite 85t、低音重視の方にはElite Active 75tやElite 75tが人気です。

商品名 Jabra Elite 85t Jabra Elite Active 75t
価格 21,976円 19,800円
ドライバサイズ 12 mm 6 mm
装着感 解放感があるセミオープン型 しっかり密着する形状
音質 バランスの良いサウンド 低音がやや強め
ノイズキャンセリング性能 3つのマイクによるノイズ除去 2つのマイクによるノイズ除去(後付けで搭載)
Jabra Elite Active 75tを今すぐ見る
Jabra

Elite 85t

価格:21,976円 (税込)

音楽好きならぜひ手に入れたいワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Jabraの最新モデルElite 85tは、発売後も無料アップデートにより進化を続けているワイヤレスイヤホンです。上記で解説したノイズキャンセリング機能の他、外音取り込み機能も優れており「周囲の音が自然に聞ける」と高く評価されています。また、高品質な通話性能が魅力で、ビジネスシーンにおいても活躍します。

スペック詳細はこちら

メーカー Jabra 商品名 Elite 85t
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造 半開放型(セミオープン) Bluetoothバージョン Ver.5.1
連続再生時間 7時間(ANCオフ時) 5.5時間(ANCオン時) 充電時間 イヤホン:約2.5時間 充電ケース:最長約3時間
充電端子 充電ケース:USB Type-C/Qi(ワイヤレス充電器別売) その他機能 マルチペアリング対応/ノイズキャンセリング/マイク/外音取り込み/音質調整/自動電源ON・OFF機能/防水(IPX4)/リモコン

まず、驚きました。ワイヤレスイヤホンでここまでの音を表現できるのかと。 自分自身数多くのワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、ここまで音質が良いイヤホンは初めてでした。ノイズキャンセリングもよく効いています。テレビの音などはかき消してくれます。 逆に外音取り込みもよく効いて、そのままの音質で入れてくれます。 長くなりそうなので最後に、カナル型のイヤホンが合わない人にもおすすめです。圧迫感が無く耳も痛くなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

装着感は、非常にいいです。軽く、つけた事を忘れる程の装着感です。 音質は十分です。音場もやや広く、低音~高音までしっかり奏でくれます。 ブルーテゥース接続はすぐ接続されます。 人ごみの多いショッピングモールで使用しましたが、多少途切れる事がありましたが、気になるほどではないと思います。 ノイズキャンセリングは程よい感じです。 外音取り込み機能は、自然の音でとてもいいと思います。 特にボーカルの音がクリアで真横で歌っている感じです。 

出典:https://www.amazon.co.jp

Elite 85tは、「音の広がりやバランスがいい」との声がとても多いです。圧迫感が少ないセミオープン型の形状は耳が痛くなりにくいと評価されています。

Jabra

Elite Active 75t

価格:19,800円 (税込)

最も防水性に優れたタイプ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Jabra Elite 75tの性能をそのまま生かしつつ、耐水性能を高めたスポーツ向けのモデルです。フィット感に優れており、体を激しく動かしても落ちる心配がありません。IP57の防水タイプで水に強く、防塵・防水・汗に対する2年間の保証が付いています

メーカー Jabra 商品名 Elite Active 75t
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造 - Bluetoothバージョン Ver.5.0
連続再生時間 最大7.5時間 充電時間 イヤホン:2時間 充電ケース:2時間20分
充電端子 充電ケース:USB Type-C その他機能 マルチペアリング対応/ノイズキャンセリング/マイク/外音取り込み/音質調整/自動電源ON・OFF機能/防水(IP57)/リモコン

75tに比べて防水構造を強化した所為か、僅かにこもった音質に感じられます。でも低音の鳴りは更に自分好みのものに。躍動感のあるサウンド。 ボーカル曲や繊細な音を求める方は他の最新イヤホンでも良いと思います。 ランニングに外出して、帰ってシャワーを浴び終わるまで、私は75t Activeを付けっぱなしです。 そういう使い方をできるのは本機のみの魅力です。用途含めて、かなり満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ウォーキングのBGM用に購入しましたが、まず音の良さに驚きました。 低音がやや強めに出ますが、アプリのイコライザで弄ってやると、とてもバランスの取れた音になると感じました。 音質は、全体的に心地よい柔らかさがあり、長く聴いていても疲れません。 かなり激しく動いても耳から落ちたりズレたりすることはなくフィット感も良い感じだと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

75tシリーズは「低音が強め」との口コミが多いですが、専用アプリでバランスを自分好みに調節することが可能です。フィット感・耐性に優れ、スポーツ時に活躍するイヤホンです。

Jabra(ジャブラ)

Elite 75t

価格:15,800円 (税込)

コンパクトさとフィット感が◎

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Elite 75tはホコリや水濡れに強いIP55の耐性・防水性を誇ります。搭載された2つのマイクにより迫力のあるサウンドや快適な通話を楽しめます。本体がとてもコンパクトなので耳の負担を軽減し、耳からイヤホンをあまりはみ出したくない方や女性の方にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Jabra(ジャブラ) 商品名 Elite 75t
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造 - Bluetoothバージョン Ver.5.0
連続再生時間 最大7.5時間 充電時間 イヤホン:2時間 充電ケース:2時間20分
充電端子 充電ケース:USB Type-C その他機能 マルチペアリング対応/ノイズキャンセリング/マイク/外音取り込み/音質調整/自動電源ON・OFF機能/防水(IP55)/リモコン

一言でいえば十分な高音質です。 全体的なバランスとしては、低音が強めなので、 低音重視の人に特におすすめです。 かなりの重低音まで沈み込み、量感もたっぷりです。 個人的には、ボリュームを大きくしたときは、 低音が出すぎと感じるくらいです。 高音の伸びやクリアさは特筆するほどではありませんが、 逆に言うと、耳に刺さるようなきつい音でもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

音質は重低音が効いているロック向きな サウンドです。 かと言って中高音域が出てないというわけではないです。 自分はロックやパンクを主に聴くのでこの音質は とても満足がいくものでした。 イコライザーアプリで調整も可能です。 遮音性もピッタリとフィットしているのでとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Elite 75tの商品レビューでは、ロックやパンクなど迫力のある重低音を楽しみたい方におすすめする口コミが多く見られました。また、フィット感や装着感の良さを高く評価する声も多いです。

Jabra(ジャブラ)

Elite Active 65t

価格:9,500円 (税込)

コスパの高いスポーツ用モデル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IP56認定で、粉じんの侵入を防止し強い水流の影響も受けない耐久性を持つElite Active 65t。連続再生可能時間は5時間で、15分の高速充電で1時間分のバッテリーをチャージ可能です。安定した接続で通話や音楽の音切れを低減します。また、ワンタッチで周囲の音を取り込むヒアスルー機能が付いています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Jabra(ジャブラ) 商品名 Elite Active 65t
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造 - Bluetoothバージョン Ver.5.0
連続再生時間 5時間 充電時間 2時間
充電端子 充電ケース:microUSB その他機能 マルチペアリング対応/マイク/外音取り込み/音質調整/自動電源ON・OFF機能/防水(IP55)/リモコン

これまで使用していたBluetoothイヤホンが、地下鉄や人混み音飛びをして不快だったので、雑誌や口コミの評価を見て購入してみました。 結果、購入して良かったです。 理由は、 ①音飛びが全くなくなり快適なこと(これまで音飛びをしていた場所や人混み、電車の中でも全く音飛びが無くなりました)。 ※ただ、先日の台風の影響で電車が混雑した時(混雑で潰されそうになった時)は、接続が切れることがありました。 ②外れることを気にしなくて済むこと(これまで使用していたイヤホンは外れるのが気になって(実際に外れたことがある)いましたが、こちらは激しく動いても全然大丈夫)。 ③長時間つけていても耳が痛くなることがない。

出典:https://www.amazon.co.jp

激しい運動(ダンス、ランニング)をしても、外れません。 耳も全く痛くなりません。 満員電車でも電波干渉などなく、急に落ちるなんてこともありません。 英語の勉強にも使用していますが、早戻しの反応もストレス無し。 周囲の音を取り入れてくれる機能のおかげで、電車のアナウンスもきちんと聞こえるので、通勤にも新幹線にも良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

Elite Active 65tの商品レビューでは、音切れが少ないことと耐久性の高さを好評価するコメントが多く見られました。また、体を動かしても耳から落ちないフィット感の良さも高く評価されています。

Jabra(ジャブラ)

Elite 65t

価格:8,790円 (税込)

通話重視の方におすすめ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4マイクテクノロジーで風切音を低減し、クリアな通話が可能なElite 65t。1回の充電で5時間連続再生でき、充電ケースを使えば最大15時間使用できます。防水タイプはIP55認定で多少水に濡れても音楽や通話を続けられます。1万円以下とリーズナブルに手に入るので初めてワイヤレスイヤホンを使う方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Jabra(ジャブラ) 商品名 Elite 65t
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造 - Bluetoothバージョン Ver.5.0
連続再生時間 5時間 充電時間 2時間
充電端子 充電ケース:microUSB その他機能 NFMI・MiGLO対応/マルチペアリング対応/マイク/外音取り込み/音質調整/自動電源ON・OFF機能/防水(IP55)/リモコン

なによりもマルチポイントが最高に便利ですね。MACとiPhone11で音楽や動画の音を自在に行き来できます。電話も今のところいい感じ。音楽を聴いていてかかってきた電話をボタンひとつで受けられるので便利。

出典:https://review.kakaku.com

リスニングだけでなく、通話にもよく使うのですが通話用途には本機はなかなかオススメです。Elite Active 75tも持っていますが、通話で使用すると本機の方が相手に聞きやすいようです。

出典:https://review.kakaku.com

Elite 65tの商品レビューでは、安定した接続性と通話性能を高く評価するコメントが目立ちました。2台のスマートフォンと接続するマルチポイントに対応しながらも、1万円以下で手に入るコスパの良さも人気の理由です。

上記で紹介した、Jabraのおすすめワイヤレスイヤホンの特徴です。音質にこだわりたい方はElite 85t、スポーツ時の使用にはActiveシリーズ、通話やコスパ重視の方はElite65tというように、自分の重視するポイントを抑えて選びましょう

 

商品名  Elite 85t  Elite Active 75t

Elite 75t

Elite Active 65t

Elite 65t

ドライバサイズ 12mm 6mm 6 mm 6mm 6mm
価格 21,976円 19,800円 15,800円 9,500円 8,790円
防水性能  IPX4  IP57 IP55 IP56 IP55
コーデック SBC AAC SBC AAC SBC AAC SBC SBC
音質
ノイズキャンセリング性能 3つのマイクによるノイズ除去 2つのマイクによるノイズ除去(後付けで搭載) 2つのマイクによるノイズ除去(後付けで搭載) × ×

Jabraワイヤレスイヤホンのペアリング方法はとても簡単なので、操作に自信のない方でもスムーズにできます。

 

  1. デバイスのBluetoothをオンにする
  2. イヤホンを取り出し、左右のボタンを約3秒長押しする
  3. デバイスに表示されたBluetooth通信リストからJabraワイヤレスイヤホンの機種名を選択する

 

詳しい使い方を知りたい方は、以下の公式ページから動画でも確認できます。

 

Jabra公式ページはこちら

今回は、Jabraのワイヤレスイヤホンの魅力について解説しました。音楽好きの方のみならず、ワイヤレスイヤホンが初めての方にもおすすめです。高い音質と機能性を兼ね備えたJabraのワイヤレスイヤホンで、快適なサウンドを楽しみましょう。

# おすすめ # 使い方 # 比較