【AirPodsだけじゃない!】iPhoneと相性のいいおすすめワイヤレスイヤホン14選|aviotも

ケーブルの煩わしさがないため人気のワイヤレスイヤホン。この記事では、ワイヤレスイヤホンをiPhoneで使いたい人に向けて、「iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホン」を値段別・ランキング形式でご紹介します。5000円以下の安い・高コスパモデルや「接続できない」際のトラブル解決方法も必見です。

2022/05/20 更新

無線でスマホとつなぐことができ、持ち運びが便利なワイヤレスイヤホン。デザイン性の高さからも人気を集めています。一方で、ワイヤレスイヤホンをiPhoneで使いたいけれど、選び方がわからない方も多いですよね。

 

iPhoneでイヤホンを使うなら、Appleの純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」一択と思われがちです。しかし、他のメーカーからもiPhoneにぴったりの高性能なワイヤレスイヤホンが販売されています。

 

そこで、本記事ではiPhone用ワイヤレスイヤホンの選び方や安い商品も含めた「iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホン」の2022年最新ランキングをご紹介。使い方の解説もぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!【値段別】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホン|世の中ランキング
一度接続してしまえば、次回からは自動で接続される便利なBluetoothワイヤレスイヤホン。ここではワイヤレスイヤホンの仕組みやどのようなことができるのかを解説します。
 
※クリックすると見出しにジャンプします
 

ワイヤレスイヤホンとは?

ワイヤレスイヤホンはBluetooth機能を使用し無線で接続するイヤホンです。Bluetoothとは、近距離で無線通信を行うための技術のことです。スマホとイヤホンで互いの情報を登録して通信ができるようになります。この機能をペアリングと言います。
 
ワイヤレスイヤホンは直接音声を届けられる有線接続と比べると音質が低下したり遅延が起きたりしますが、コンパクトで収納もしやすく、持ち運びもしやすい点が魅力です。
 
また、iPhoneはiPhone7以降、イヤホンジャックが廃止されたためワイヤレスイヤホンを使用するのが主流となっています。iPhone11・iPhone12・iPhone13・最新のiPhoneSE3などイヤホンジャックのないiPhoneならワイヤレスイヤホンを1つ持っておくと便利です。

ワイヤレスイヤホンの接続方法・使い方

ワイヤレスイヤホンはiPhoneとBluetoothで接続させること(ペアリング)で使用します。ペアリングの設定は初回だけ。2回目以降は電源をONにするだけで自動で接続することができます。ペアリングの手順は以下のとおりです。
 
  1. ワイヤレスイヤホンの電源ON
  2. イヤホンのペアリングモードON
  3. iPhoneのペアリングモードON
  4. iPhoneが自動で周辺機器を検索する
  5. イヤホンの製品名が表示されたら接続ボタンを押す
 
簡単な作業なのですぐに設定が完了します。

音質と安定性の高い「有線」も持っておくと便利

ワイヤレスイヤホンのメリットをご紹介しましたが、やはり音質・接続の安定性を求めるなら「有線」がイチオシです。移動の際には不向きですが、自宅やカフェでスマホを近くに置いておくなら有線接続でも不便はありません。また、遅延がスコアに影響するゲームプレイにも有線がおすすめです。

 

このようにワイヤレスイヤホンだけでなく、iPhoneと相性の良い有線イヤホンも一つ持っておくと楽しみが広がります。外出先でワイヤレスイヤホンの充電が切れた際の代用としても便利。

 

先ほども説明したように、iPhone7以降は有線接続するためのイヤホンジャックが廃止されました。そのため、イヤホンジャックのないiPhoneの場合は、Lightning(ライトニング)接続できる有線イヤホンやLightning変換アダプタを使用しましょう。

Apple(アップル)

2021 AirPods Pro Apple純正MagSafe充電ケース付き

価格:29,036円 (税込)

apple純正イヤホンで高性能

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「音質にはそれほどこだわらない」「コスパが最重要ではない」という方は、AirPodsを選んでおけば間違いはありません。AirPodsはAppleによる純正のイヤホンであり、iPhoneとスムーズに接続できたりSiriに接続できたりします。

 

また、AirPods Proならノイズキャンセリング機能や外部音取り込みモードを搭載しており、他メーカーのハイエンドワイヤレスイヤホンとも遜色ない機能を持っています。3万円は出せないという方でもAirPods(第2世代)なら2万円以下で購入できます。

 

また、AirPodsは様々なイヤホンケースが販売されており、おしゃれなワンポイントアイテムになるのもおすすめできるポイントの一つです。どれだけいいイヤホンを使っていても、AirPodsのおしゃれなケースにはうらやましいと思っている方も多いはず。

 

音質や価格にそれほどこだわらないのであればAirPodsを第一に考えてもいいかもしれません。

今すぐ見る!【値段別】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホン|世の中ランキング
「より高音質高性能なワイヤレスイヤホンが欲しい」「とにかくコスパがいいワイヤレスイヤホンが欲しい」「他の人とあまりかぶらないおしゃれなワイヤレスイヤホンがほしい」という方に、AirPods以外のワイヤレスイヤホンの選択肢を解説します。
 
 
下記の要素をチェックしてワイヤレスイヤホンを選べば、使用しているときの満足度が上がります。ワイヤレスイヤホンを使うときに自分が何を重視したいかを考えながら選びましょう。
 
※クリックすると見出しにジャンプします

音質・遅延|Bluetoothコーデックは「AAC」

音質にこだわりたい場合、音声の圧縮方式(コーデック)を確認します。コーデックとはワイヤレスイヤホンに送る音声データを圧縮・転送する方式のことです。この方式が変わると音質や遅延の程度も変化します。
 
圧縮方式 概要
SBC ほとんどの機器に対応。圧縮効率や速度を優先のため、音質は他の圧縮方式よりも劣る  標準  
AAC SBCより高音質で伝送可能 高音質
aptX SBCより高音質で遅延も少ない 高音質
aptX HD aptXを拡張し、最大48kHz/24bitに対応 高音質
LDAC 96kHz/24bitのハイレゾ音源を劣化させずに転送できる 高音質 ソニー独自
 
iPhoneはSBCとAACに対応しています。高音質を楽しむならAACに対応したワイヤレスイヤホンを選ぶのがおすすめです。

接続の安定性|Bluetoothバージョンは「5.0」

ワイヤレスイヤホンの接続の安定性はBluetoothのバージョンで判断できます。1.0〜5.2まで種類があり、数字が大きいほど性能がよくなります。性能がいいものはイヤホンとiPhoneを繋げる速度が早くなり、接続が安定します。Bluetoothのバージョンは音質とは関係していません。
 
  • iPhone8以降の場合→Bluetooth5.0のイヤホン
  • iPhone6~7の場合→Bluetooth4.2以上のイヤホン
 
iPhoneのバージョンと同じバージョンの機器を選ぶことで機能が最大限に発揮されます。そのため、iPhone8以降の場合、5.0以上のワイヤレスイヤホンがおすすめです。
 
 
また、バージョン3.0より古い機器は互換性がなく接続できない場合があるため、購入前に確認しましょう。

連続再生時間は長いほうが便利

ワイヤレスイヤホンは通勤や通学などの外出先で使用する機会が多いです。そのため、連続再生時間もチェックしたいポイントです。1回の充電で最大何時間使用できるのかを確認しましょう。
 
付属の充電ケースを使えば最大100時間の再生が可能、という製品も販売されています。外出先でも長時間音楽を楽しみたい方は連続再生時間が長いイヤホンを選びましょう。充電を気にせずに使えて便利です。
自分がどのような使い方をしたいかで、ワイヤレスイヤホンのチェックするポイントは変わります。単純にデザインがいいからという理由だけで選ぶと、自分に必要な機能がついていない可能性もあります。重視したいポイントを見極めましょう。
 
※クリックすると見出しにジャンプします

イヤホンの種類

ワイヤレスイヤホンの種類は1つだけではありません。形状によって使用感も異なるので、自分の好みの種類を選んでください。

完全ワイヤレス型

完全ワイヤレスイヤホンとは左右のイヤホンをつなぐケーブルがなく、それぞれのイヤホンが独立しているタイプのイヤホンです。ケーブルを使用していないので、鞄や服に引っかかるということがありません。
 
ケーブルがない開放的なデザインのため、激しく動くスポーツにも最適で音楽を聞きながらランニングも楽しめます。イヤホンケースに入れて充電可能。一方、独立しているため、失くしやすいところが注意点です。

左右一体型

左右一体型のイヤホンは、左右のイヤホンがケーブルでつながったワイヤレスイヤホンです。種類が豊富で、安価なものから高価なものまでラインアップも幅広いのが特徴。
 
左右一体型の中でもネックバンド型が便利です。イヤホンコード部分がバンドになっていて安定感があるので疲れを感じにくく、長時間使用できます。イヤホンを外した後は首にかけておけるので紛失しにくいのがメリットです。

イヤホンの装着感

イヤホンの装着感はかなり好みがわかれます。長時間使っていても、自分が疲れにくいような装着感のワイヤレスイヤホンを見つけましょう。

カナル型

カナル型のイヤホンは耳の穴にねじ込むようにして装着します。そのため、他の方式に比べて遮音性が高く、細かな音までしっかりと聞けるタイプです。ただし、耳栓のような構造で外音が聞こえづらくなるため、外で使用する際には十分注意してください。

インナーイヤー型

インナーイヤー型は音の出る部分が大きく、耳に引っ掛けるような形状です。耳の穴に装着するタイプよりも外音が入り、取り外しもしやすいです。開放感があるタイプなので、大きな音で音楽を聞いていると音漏れをする可能性があります。

使用シーンに合わせた機能

使用したいシーンによって、便利な機能が変わります。ここでは使用シーンに合わせたおすすめの機能について紹介します。自分の使用したいシーンを想像しながらご覧ください。
 
※クリックすると見出しにジャンプします

通話・マイク機能

通話機能付きのワイヤレスイヤホンでは、内蔵されたマイクからハンズフリー通話が可能です。イヤホンをタッチするとスマホの音声アシスタントを起動でき、電話をかけることもできます。イヤホンとペアリングするiPhoneの種類によっては通話機能が使用できない場合もあります。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能は周りの騒音を打ち消す効果があります。この機能はイヤホンのマイクで騒音を拾い、騒音を打ち消す効果がある音を発生させて騒音を消す仕組みです。これを使えば、外音に邪魔されずに音楽を楽しめます。周りが騒がしい電車の中や勉強に集中したいときに便利です。

外音取り込み機能

駅や空港などの賑やかな場所でも、音楽を聴きながらアナウンスを聞きたいということがありますよね。そんなときに便利なのが外音取り込み機能です。音楽にプラスして周囲の環境音を取り込むことができます。

 

不要な騒音を減らしながら、特に人の声をピックアップして取り込むことができるボイスモードという機能が使える製品もあります。

防水性能・耐久性

防水性能は屋外で使用する時は気にしたい機能です。運動して汗をかいたり、突然雨が降ったりした時でも防水性能があれば故障を防ぐことができます。防水性能がIPX4以上あれば、水滴から保護が可能です。また、外で使用する時はイヤホンを落としてしまう可能性もあるため、耐久性が高いものを選びましょう。

人気メーカーを選ぶ

ワイヤレスイヤホンの人気メーカーとして、オーディオテクニカ・ソニー・アンカーが挙げられます。人気メーカーから選べば、性能に関しても安心して購入できるのでおすすめです。

 

オーディオテクニカのイヤホンは繊細な音質が魅力で、音楽好きに愛されています。また、ソニーのイヤホンは高性能なノイズキャンセリングが特徴で、新製品が出るたびに話題となっています。アンカーは1万円以下で買えるワイヤレスイヤホンが充実しているため、コスパの良さを求める方にぴったりです。

【5000円以下・安い・高コスパ】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 アビオット

TE-D01D-BK

価格:4,378円 (税込)

サウンド&操作性を両立!大容量バッテリーも自慢のイヤホン!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、AVIOTがこだわる「Japan Tuned」を徹底して追求したワイヤレスイヤホンです。原音に近いサウンドを目指し、音のバランスもフラットなのが特徴です。従来品よりも再生時間と接続安定性が向上しているのも嬉しいポイントですね。さらに、付属のチャージンケースは、約1,800mAhと大容量のバッテリーが搭載されています。

そのため、10回以上イヤホンを充電することができます。USBを持ち歩けばモバイルバッテリーしての役目も果たすので、「バッテリー機能が充実したものをお探しの方」にピッタリ。加えてイヤホン側面のボタンで「曲の再生・停止・ボリューム調整」などの基本操作が可能なので、リモコンなしで操作したい方におすすめです。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】 91 dB
再生周波数帯域 Bluetoothバージョン Ver.5.0
対応コーデック  SBCAACaptX ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IPX4
サラウンド  重量【g】
2位 ソニー

WI-C310

価格:3,344円 (税込)

15時間のロングバッテリーを搭載!ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなバッテリーと、クイック充電に対応したワイヤレスイヤホンです。「15時間のロングバッテリー」を搭載しており、10分の充電で60分の再生ができます。首周りにしっかりフィットし、耳に沿うハウジング形状で安定した装着感が得られます。

スマホをポケットから取り出すことなく、音楽の再生や一時停止・通話の操作が可能。ハンズフリー通話にも対応しています。ケーブルはフラットタイプで丸めてもからまりにく、ハウジング部分にマグネット付きでイヤホンを外してもブラブラしません。落ち着いた上品なデザインで、どんなファッションにも合わせやすいので、おしゃれで機能的なイヤホンをお探しの方におすすめです。
タイプ ネックバンド 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class2
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 19 g
3位 ソニー

WI-C200WC

価格:2,427円 (税込)

急速充電で万が一の充電忘れも安心!ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、シンプルなデザインですっきりと絡まりにくいネックバンド型イヤホンです。最大15時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載しているので、1日通して使えます。さらに、10分の充電で60分再生できる急速充電にも対応しているのがメリット。また、最大8台までマルチベアリングできるので、1度Bluetoothで接続してしまえば2回目からは簡単に接続できます。

加えて、首元のボタンで曲送り・曲戻し・再生・一時停止・音量調節ができるのも嬉しいポイント。音漏れを軽減する構造になっているため、電車やバスなどの公共機関でも安心して使えます。そのため、通勤・通学などの普段使いにうってつけの商品です。
タイプ ネックバンド 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class2
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 19 g
4位 ソニー

WF-1000XM3 BM

価格:5,000円 (税込)

ノイズキャンセル・ハイレゾ対応の完全ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンです。高性能ノイズキャンセリング機能を搭載し、エンジン音のような低音から人の会話のような高音まで幅広く低減。さらに、高音質技術「DSEE HX」を採用し、CDや音楽配信サービスなどもハイレゾ級の高音質にアップスケーリングすることが可能です。

そのため、高音質サウンドに沈み込むような音楽体験がしたい方におすすめ。「360 Reality Audio」認定モデルでもあり、音に包まれるような臨場感を楽しめます。軽量な完全ワイヤレスタイプのため、いつでも携帯してどこでも音楽に浸りたい方にピッタリです。ロングバッテリーなので長時間の外出の際も安心ですよ。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class1
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 8.5 g
5位 Comply(コンプライ)

TrulyWireless

価格:1,650円 (税込)

この商品の紹介

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のウレタンフォームで人気のコンプライから、完全ワイヤレスに対応したTrulyWirelessです。特許取得済みのSmartCore(スマートコア)を採用。4.8mm~6.3mmのノズル径のワイヤレスイヤホンに装着が可能です。ウレタンなので、耳の形状にはフィットしやすいですが、サイズがMの1サイズのみです。極端に耳穴が小さい・大きい方には不向きかもしれません。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class1
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 7.6 g

【5000円以下・安い・高コスパ】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7024668の画像

    アビオット

  • アイテムID:7024669の画像

    ソニー

  • アイテムID:7024670の画像

    ソニー

  • アイテムID:7024671の画像

    ソニー

  • アイテムID:7024672の画像

    Comply(コンプライ)

  • 商品名
  • TE-D01D-BK
  • WI-C310
  • WI-C200WC
  • WF-1000XM3 BM
  • TrulyWireless
  • 特徴
  • サウンド&操作性を両立!大容量バッテリーも自慢のイヤホン!
  • 15時間のロングバッテリーを搭載!ワイヤレスイヤホン
  • 急速充電で万が一の充電忘れも安心!ワイヤレスイヤホン
  • ノイズキャンセル・ハイレゾ対応の完全ワイヤレスイヤホン
  • この商品の紹介
  • 価格
  • 4378円(税込)
  • 3344円(税込)
  • 2427円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 1650円(税込)
  • タイプ
  • カナル型
  • ネックバンド
  • ネックバンド
  • カナル型
  • カナル型
  • 接続タイプ
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • 装着方式
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 両耳
  • 両耳
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 構造
  • 密閉型(クローズド)
  • 密閉型(クローズド)
  • 密閉型(クローズド)
  • 密閉型(クローズド)
  • 駆動方式
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • 音圧感度 (dB)
  • 91 (dB)
  • 再生周波数帯域
  • Bluetoothバージョン
  • Ver.5.0
  • Ver.5.0/Class2
  • Ver.5.0/Class2
  • Ver.5.0/Class1
  • Ver.5.0/Class1
  • 対応コーデック
  • SBCAACaptX
  • SBCAAC
  • SBCAAC
  • SBCAAC
  • SBCAAC
  • ノイズキャンセリング
  • ハイレゾ
  • 防水・防塵性能
  • IPX4
  • サラウンド
  • 重量(g)
  • 19 (g)
  • 19 (g)
  • 8.5 (g)
  • 7.6 (g)
エレコム

LBT-TWS12

価格:3,315円 (税込)

片側わずか約4g!小型の完全ワイヤレスステレオイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、完全ワイヤレスのカナル型ステレオイヤホンです。連続使用時間はイヤホン単体で約4.5時間、ケースとの併用で最大約13.5時間使用できます。USB Type-Cを搭載し、スマホと同じケーブルを使えるのが便利ですね。スマホとの接続時には、画面にバッテリー残量が表示されます。

さらに、片側わずか約4gの軽量で、フィット感と軽量・小型を追求した完全ワイヤレスモデルのため、ランニングやフィトネスなどの運動にぴったりです!耳にフィットする耳栓タイプなため、ヘアスタイルの乱れを気にすることなく装着できます。また、遮音性も高く、スマホに触らなくても耳元で操作できるので、集中して勉強やテレワークに取り組みたい方にも最適です。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 マイクロETEMドライバー 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class2
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 4 g

【5000円以下・安い・高コスパ】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの最新発売の商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7024675の画像

    エレコム

  • 商品名
  • LBT-TWS12
  • 特徴
  • 片側わずか約4g!小型の完全ワイヤレスステレオイヤホン
  • 価格
  • 3315円(税込)
  • タイプ
  • カナル型
  • 接続タイプ
  • ワイヤレス
  • 装着方式
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 構造
  • 密閉型(クローズド)
  • 駆動方式
  • マイクロETEMドライバー
  • 音圧感度 (dB)
  • 再生周波数帯域
  • 20Hz〜20kHz
  • Bluetoothバージョン
  • Ver.5.0/Class2
  • 対応コーデック
  • SBCAAC
  • ノイズキャンセリング
  • ハイレゾ
  • 防水・防塵性能
  • サラウンド
  • 重量(g)
  • 4 (g)

【1万円前後】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ジャブラ

Elite 65T

価格:10,692円 (税込)

お求めやすい価格が魅力!クリアな音質の完全ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる耳にフィットするように設計され、安定感のある装着が可能な完全ワイヤレスイヤホンです。「4-マイクテクノロジー」によって周囲の雑音を低減でき、ワンタッチで「ヒアスルー」に切り替えることも可能。専用アプリの使用によって、音声アシスタントの選択や音質のカスタマイズなどが自由自在なのも魅力的です。

どなたにでも扱いやすい本商品は、初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方に最適です。クリアな通話や高音質が楽しめるのにも関わらず、1万円未満とリーズナブルな価格で手に入るので、コスパ重視の方にもぴったりですよ。充電ケースとの併用で最大15時間使用できるので、長めの通学のお供にもおすすめです。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造
駆動方式 音圧感度 【dB】 103 dB
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0
対応コーデック  SBC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IP56
サラウンド  重量【g】 6.5 g
2位 FOSTEX(フォステクス)

TM2

価格:14,280円 (税込)

着脱式のケーブルでお好みのイヤホンにセッティング可能!

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、耳掛け型ワイヤレスイヤホンです。クアルコム社の最新チップセットを採用し、安定したBluetooth接続で音楽を存分に楽しむことができます。また、6mmダイナミック型ドライバー・ユニット搭載しており、コンパクトさを感じさせない迫力あるサウンドを再現してくれますよ。

さらに、着脱式のオプションケーブルも各種発売されており、ご自身の耳周りに合わせてピッタリフィットする形状をチョイスできます。お好みに合わせてカスタマイズしたイヤホンを楽しみたい方に最適。加えて、IPX5の防水性能を備えているため、汗などを気にせず使いたい方にもおすすめです。
タイプ 耳かけ 接続タイプ ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 10Hz〜40kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class2
対応コーデック  SBCAACaptX ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IPX5
サラウンド  重量【g】 11 g
3位 アフターショックス

Aeropex AFT-EP

価格:14,490円 (税込)

危険を察知することができる骨伝導イヤホン!ジョギングにも最適

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は骨伝導により音が聞こえるイヤホンです。従来の製品に比べ、よりダイナミックな低音・より大きな音量・より少ない振動を可能にしました。また、外部の環境音を聞きとる事ができるので、危険を察知することができます。

そのため、ジョグング・エクササイズ・お出かけの際にピッタリです。電話の着信音や家のチャイムなどの聞き逃しを避けられるので、家事の間の使用にもおすすめしたい商品です。充電ポートはケーブルを近づけるだけで自然にポートと接合してくれるマグネット式で、簡単に使用できるのも魅力と言えます。
タイプ ネックバンド 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 両耳 構造 骨伝導
駆動方式 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0
対応コーデック  SBC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IP67
サラウンド  重量【g】 25.2 g
4位 アフターショックス

AFT-EP-000023

価格:8,768円 (税込)

周囲の音も聞き取りながら音楽が楽しめる!骨伝導イヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アフターショックスのワイヤレスイヤホンです。耳をふさがずに音声を楽しめる骨伝導を採用しています。周りの音も聞き取ることができ、外でも安心して音楽が楽しめます!また29gと超軽量なため、着け心地もばっちりです。頭から外れにくい構造は、安定感を持って装着できますね。

本商品は、ウォーキングやランニングがお好きな方に最適です。防塵防水規格IP55で、汗だけでなく突然降りだす雨にも耐えられます。バッテリーも6時間と長持ち。長時間のランニング中も、お好きな音楽で気分を盛り上げてくれますよ。帽子やメガネに干渉しない点も嬉しいポイントです。
タイプ ネックバンド 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 両耳 構造 骨伝導
駆動方式 音圧感度 【dB】 100 dB
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0
対応コーデック  SBC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IP55
サラウンド  重量【g】 29 g
5位 オーディオテクニカ

ATH-SPORT90-BT

価格:12,078円 (税込)

IPX5相当の防水仕様|インラインコントローラーで操作性も◎

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4GBの内臓メモリに音楽が保存できるワイアレスイヤホンです。マグネットセンサーを搭載しているため、左右のヘッドホンを合わせると音楽を一時停止できます。そして、音楽プレイヤーとしての最大再生時間は約8時間です。耳に優しくフィットするシリコン素材のイヤフィンとイヤピースがそれぞれ4種類ずつ付属しているのも魅力の1つ。

そのため、用途に合わせて使用でき、長時間のご利用も快適です。さらに、電源やヒヤスルーのON/OFFの操作が耳元で手軽にできるインラインコントローラーも嬉しいポイント。IPX5相当の防水仕様なので、スポーツやトレーニング時にもピッタリな商品です。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 両耳 構造
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】 90 dB
再生周波数帯域 20Hz〜25kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0
対応コーデック  SBCAAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IPX5
サラウンド  重量【g】 22 g

【1万円前後】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7024679の画像

    ジャブラ

  • アイテムID:7024680の画像

    FOSTEX(フォステクス)

  • アイテムID:7024681の画像

    アフターショックス

  • アイテムID:7024682の画像

    アフターショックス

  • アイテムID:7024683の画像

    オーディオテクニカ

  • 商品名
  • Elite 65T
  • TM2
  • Aeropex AFT-EP
  • AFT-EP-000023
  • ATH-SPORT90-BT
  • 特徴
  • お求めやすい価格が魅力!クリアな音質の完全ワイヤレスイヤホン
  • 着脱式のケーブルでお好みのイヤホンにセッティング可能!
  • 危険を察知することができる骨伝導イヤホン!ジョギングにも最適
  • 周囲の音も聞き取りながら音楽が楽しめる!骨伝導イヤホン
  • IPX5相当の防水仕様|インラインコントローラーで操作性も◎
  • 価格
  • 10692円(税込)
  • 14280円(税込)
  • 14490円(税込)
  • 8768円(税込)
  • 12078円(税込)
  • タイプ
  • カナル型
  • 耳かけ
  • ネックバンド
  • ネックバンド
  • カナル型
  • 接続タイプ
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス・有線(ワイヤード)
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • 装着方式
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 両耳
  • 両耳
  • 両耳
  • 構造
  • 骨伝導
  • 骨伝導
  • 駆動方式
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • 音圧感度 (dB)
  • 103 (dB)
  • 100 (dB)
  • 90 (dB)
  • 再生周波数帯域
  • 20Hz〜20kHz
  • 10Hz〜40kHz
  • 20Hz〜20kHz
  • 20Hz〜20kHz
  • 20Hz〜25kHz
  • Bluetoothバージョン
  • Ver.5.0
  • Ver.5.0/Class2
  • Ver.5.0
  • Ver.5.0
  • Ver.5.0
  • 対応コーデック
  • SBC
  • SBCAACaptX
  • SBC
  • SBC
  • SBCAAC
  • ノイズキャンセリング
  • ハイレゾ
  • 防水・防塵性能
  • IP56
  • IPX5
  • IP67
  • IP55
  • IPX5
  • サラウンド
  • 重量(g)
  • 6.5 (g)
  • 11 (g)
  • 25.2 (g)
  • 29 (g)
  • 22 (g)

【2万円以上】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ソニー

WI-1000XM2

価格:35,000円 (税込)

ノイズキャンセリング機能を搭載した高性能なワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、コーデックLDAC対応で、ハイレゾ音源を楽しめるワイヤレスイヤホンです。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」と「デュアルノイズセンサーテクノロジー」により、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現。人の囁き声から飛行機のエンジン音まで幅広いノイズを低減してくれます。また、外音取り込み機能もあり、周囲の音に注意したい時に便利です。

加えて、ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の両方を合わせ持つハイブリッド型のドライバーを搭載。音楽もゲームも快適に楽しめます。そのため、高品質なネックバンド型のワイヤレスイヤホンが欲しい方にうってつけの商品です。
タイプ ネックバンド 接続タイプ ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型) 音圧感度 【dB】 94 dB
再生周波数帯域 3Hz〜40kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class1
対応コーデック  SBCAACLDAC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 44 g
2位 AVIOT

AVIOT TE-BD21f-pnk

価格:8,516円 (税込)

ピエール中野氏監修!バンドのグルーヴ感の再現性が高いイヤホン

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は「TE-BD21f」のコラボレーションモデルとして、「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野氏が監修したワイヤレスイヤホンです。ファンの間では通常モデルと区別するために「ピヤホン」と呼ばれています。プロのドラマーが監修したこともあり、バンドのグルーヴ感の再現性が高いのが特徴です。

さらに、通常モデルと同様、ハイブリッド型のドライバーを搭載しているので、豊かな低音と歪みがない伸びが良い高音のバランス感も人気の1つ。加えて、ケースは51gと軽量なのにもかかわらず、約3回充電できる大容量バッテリーを搭載。イヤホンと併せて最大25時間の再生ができるため、長時間使用したい方にもおすすめです。
タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造
駆動方式 ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型) 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz Bluetoothバージョン Ver.5.0
対応コーデック  SBCAACaptX ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能  IPX5
サラウンド  重量【g】

【2万円以上】iPhoneと相性のいいワイヤレスイヤホンの世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7024687の画像

    ソニー

  • アイテムID:7024688の画像

    AVIOT

  • 商品名
  • WI-1000XM2
  • AVIOT TE-BD21f-pnk
  • 特徴
  • ノイズキャンセリング機能を搭載した高性能なワイヤレスイヤホン
  • ピエール中野氏監修!バンドのグルーヴ感の再現性が高いイヤホン
  • 価格
  • 35000円(税込)
  • 8516円(税込)
  • タイプ
  • ネックバンド
  • カナル型
  • 接続タイプ
  • ワイヤレス・有線(ワイヤード)
  • ワイヤレス
  • 装着方式
  • 両耳
  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 構造
  • 密閉型(クローズド)
  • 駆動方式
  • ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
  • ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
  • 音圧感度 (dB)
  • 94 (dB)
  • 再生周波数帯域
  • 3Hz〜40kHz
  • 20Hz〜20kHz
  • Bluetoothバージョン
  • Ver.5.0/Class1
  • Ver.5.0
  • 対応コーデック
  • SBCAACLDAC
  • SBCAACaptX
  • ノイズキャンセリング
  • ハイレゾ
  • 防水・防塵性能
  • IPX5
  • サラウンド
  • 重量(g)
  • 44 (g)

iPhoneとワイヤレスイヤホンが接続できない際は、以下の項目を確認しましょう。

 

  • iPhoneの充電が十分あるか
  • ワイヤレスイヤホンの充電が十分あるか
  • iPhoneとワイヤレスイヤホンの距離が遠くないか
  • iPhoneとワイヤレスイヤホンのペアリングに必要なPINコードに誤りがないか

 

これらを試しても接続できない場合は、再ペアリングやiPhoneの再起動で接続できる場合があります。

 

以下の記事ではスマホとワイヤレスイヤホンが接続できない場合の解決方法をより詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ワイヤレスイヤホンで使用するBluetoothは製品によって通信できる距離が異なります。また、Bluetoothの通信距離は「Class」によって決められています。「Class」にはレベル1~3があり、ほとんどのスマホは「Class2」が適用されています。
 
「Class2」の通信距離は2.5mW(約10m)で、それ以上離れると通信が途絶えてしまいます。通信可能距離は機器や地域など使用する環境によって異なるため、場合によっては表記されているものよりも通信距離が短い場合もあります。
他の機器を同時に接続することは可能です。ただし、製品によってできるかどうか異なるため注意が必要です。マルチペアリングという機能では、1つのワイヤレスイヤホンに複数の機器を登録できます。そのため、機器を切り替えるときにペアリングし直さなくてもスムーズに使用できます。
 
ただしマルチペアリングでは接続は1対1です。マルチポイント機能では、複数の機器を同時に接続することが可能です。仕事用プライベート用でiPhoneを分けている場合、1つのBluetoothイヤホンでに2台のiPhoneを同時接続しておけばどちらに着信があってもBluetoothイヤホンで対応することができます。
この記事ではiPhoneに使えるおすすめのワイヤレスイヤホンや選び方のポイントについてご紹介しました。自分がどのようなシーンで使いたいか、どのような機能を重視したいかをよく考えて、自分にぴったりのワイヤレスイヤホンを見つけてください。
# おすすめ

イヤホン 5000円以下 ワイヤレス Bluetooth 5.0の全商品一覧

商品一覧を見る

イヤホン 7000円以上 15000円以下 ワイヤレス Bluetooth 5.0の全商品一覧

商品一覧を見る

イヤホン 20000円以上 ワイヤレス Bluetooth 5.0の全商品一覧

商品一覧を見る