スポーツに最適のワイヤレスイヤホンおすすめランキング!【選び方と取れないコツも】

ジムやランニング中に音楽を聴きたいという人はとても多いです。しかし、スポーツ中にワイヤレスイヤホンを落としてしまったり、コードがすれてノイズが出てストレスを感じたりする人も。そこで、スポーツにおすすめのワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめ機器をご紹介します。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

 

ネックバンド(左右一体型)のワイヤレスイヤホンは、

首の後ろのみケーブルが繋がっているタイプです。

 

完全ワイヤレスタイプと比べて人気があるとは言えないものの、完全ワイヤレスとほとんど同じ自由度ながら紛失しにくいのが魅力です。

  • 有線タイプに近い使い勝手だがBluetoothでワイヤレス
  • 片耳だけすぐに外せて紛失しにくい
  • スタイリッシュさでは完全ワイヤレスに叶わない
  • 新製品が少なくUSB-TypeC対応が少ない

ネックバンドタイプのイヤホンも、一昔前と比べるとスリムで軽量化されています。そのため、自分好みのデザイン性のものに出会えればデメリットなく使えるという声もあります。ランニングなど長時間使用を考えている人にはおすすめです。

イヤホンの接続タイプは、

見た目はもちろん音質や使い勝手にも影響します。

 

購入者に聞いたアンケートでは

使用中のイヤホン(複数回答)は有線イヤホン

最も使用頻度が高いイヤホン(単一回答)はワイヤレスイヤホン

が最も多い結果となりました。

 

ここからは、ワイヤレスイヤホンの各タイプについて詳しく解説します。

(この記事を読んでいる方は、ワイヤレスイヤホンに決めている方だと思うので、有線イヤホンの解説は割愛します)

 

それぞれの特徴については上記で触れているので、ここでは特にデメリットの部分を多めにご紹介します。タイプ選びでの失敗をなくすために、ぜひ最後までご覧ください。

\ 気になるタイプ解説までスキップ/

イヤホン自体の音質は、

などが影響します。

 

上記目次から該当の解説へ直接飛べるので、好きなところをお読みください。

低価格でまずはお試し用のイヤホンを探している初心者の方は、このまま読み飛ばして次の「Bluetoothのコーデック」の解説までスキップしてください。

ここはイヤホンの内部設計に関する少々専門的な解説です。

 

 

イヤホンは内部の構造(ドライバーユニットの駆動方式)が3つに分かれます。

  • ダイナミック型(DD型)
    ・ドライバー1基のフルレンジで全音域を担当
    一番多く採用されている
    ・内部の振動板を振動させて響かせる方式
    ・振動板が大きくなると音質が向上
    低音を響かせやすい
  • バランスドアーマチュア型(BA型)
    ・ドライバー2基以上でそれぞれの音を担当する方式
    ・スピーカーでいうウーハーやツィーターが、しっかり別れて内臓されているイメージ
    ・高音低音をそれぞれ担当するので各音域がしっかり聞こえる
    コストがかかるので高級イヤホンに採用
    ・プロ仕様に多い
  • ハイブリッド型(DD+BA型)
    ・両者を合わせた方式
    ・DD型の力強さとBA型の繊細な伸びの良さを持つ
    調整が難しいため特に試聴推奨

これは一概に、どの方式がいい悪いの問題ではなく、

 

自分の音楽の聴き方にはどんな調整が向いているか

 

を考えるときの1つの指標としてみるのがおすすめです。

  • 聴き方別選択例
    ・ノリノリで聞きたい
     ダイナミックな低音の迫力を重視したい
    ▶︎DD型でBA型までの繊細さはいらないかも?DD型なら選択肢が多いから色々試せる

    ・クラシックが好きでそれぞれのパートをしっかり聞きたい
    ▶︎BA型で低音に寄りすぎない音質の方がいいかも

最新ワイヤレスイヤホンのバッテリーのもち(連続使用時間)は、

  • 完全ワイヤレスイヤホン 平均5〜8時間
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン 平均10〜15時間

上記の傾向にあります。

 

(実例)

SONY WF-1000XM4 8時間(NCオン)
Apple AirPods Pro 第2世代6時間(NCオン)

忘れたくないのが、リチウムイオンバッテリーで稼働する以上バッテリーの寿命がある点。ワイヤレスイヤホンのバッテリーは3年程度で寿命を迎えると言われています。

 

要するに、3年かけて連続使用時間は徐々に短くなります。スペック表記通りの時間で使用できるわけではない点は、あらかじめご理解ください。

充電時間はイヤホンの充電ルーティンが決まっていない人は気にするべきです。

今から外出しながら使いたいのに、充電がなくて使えないとなるとがっかりしますよね。

 

しかし、「夜寝る前に必ず充電ポートに接続」のように充電ルーティンが確立されているなら重要視する必要はありません。

 

充電時間は以下のような傾向にあります。

  • 完全ワイヤレスイヤホン
    イヤホン:約1〜2時間
    充電ケース:約2〜3時間
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン
    平均1.5〜3時間

 

(実例)

SONY WF-1000XM4 1.5時間
BOSE QuietComfort Earbuds II1時間(ケース約3時間)

 

もっとも、充電時間に差があると言っても数時間もの大きな違いはないため、重要視するスペックというよりかは、「なるべく短い方が嬉しい」程度の要素として考えるべきです。

スポーツ向けのワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング|口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
アップル
ボーズ
ゼンハイザー
ソニー
アンカー
ソニー
ソニー
アンカー
アンカー
アンカー
オーディオテクニカ
オーディオテクニカ
ソニー
Jabra(ジャブラ)
アップル
ソニー
ジェイブイシー
サウンドピーツ
アンカー
Victor
商品名
AirPods Proシリーズ
QuietComfort Earbuds II
MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ
WI-Cシリーズ
Life P3(Note 3)シリーズ
WF-C500
LinkBuds S WF-LS900N
Soundcore Life Note 3S
Soundcore Space A40
Soundcore Liberty 4
ATH-TWX9
CKS5/50TWシリーズ
WF-L900シリーズ
Elite 85t
AirPodsシリーズ
WF-XB700
Victor nearphones HA-NP35T
MINI PRO
Soundcore Liberty Air 2 Pro
HA-EC25T
説明
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
耳を塞がないデザインで、外音も自然に聞こえる!無線イヤホン
迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン
リンク
タイプ
カナル型
インナーイヤー
カナル型
ネックバンド
カナル型
カナル型
カナル型
インナーイヤー
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
インナーイヤー
カナル型
インナーイヤー
カナル型
耳かけ
カナル型
カナル型
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
半開放型(セミオープン)
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
107 dB
102 dB
110 dB
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
Ver.5.3
Ver.5.1/Class1
Ver.5.0/Class2
Ver.5.0
Ver.5.0/Class1
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.3
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2/Class1
Ver.5.1
Ver.5.0
Ver.5.0/Class1
Ver.5.1/Class1
Ver.5.2
Ver.5.0
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
最大6時間
最大7時間
最大25時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
最大10時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
最大5時間
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
最大約20時間
最大5.5時間
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
最大6時間最大5時間(空間オーディオ有効)
最大9時間
最大7時間
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
最大7.5時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
1.5時間
約3時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
約2.5時間
本体:約2時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
本体:約1.5時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
本体:約2.5時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2時間
イヤホン:2時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3.5時間
対応コーデック
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAAC
SBCAAC
SBCAACLDAC
SBCAAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAAC
SBCAAC
SBCAAC
SBC
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAAC
SBC
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4相当
IPX5
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX5
IPX4
IPX5
サラウンド
-
重量【g】
5.4 g
6 g
6 g
20 g
5.2 g
5.4 g
4.8 g
4.3 g
4.9 g
5.8 g
5.4 g
8 g
4.1 g
7 g
4.28 g
8 g
12 g
4.97 g
62 g
6.9 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
アップル
AirPods Proシリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
IPX4
5.4 g
2
ボーズ
QuietComfort Earbuds II
25,828円
インナーイヤー
ワイヤレス
Ver.5.3
最大6時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IPX4
6 g
3
ゼンハイザー
MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
107 dB
Ver.5.1/Class1
最大7時間
1.5時間
SBCAACaptX
IPX4
6 g
4
ソニー
WI-Cシリーズ
ネックバンド
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.0/Class2
最大25時間
約3時間
SBCAAC
IPX4相当
20 g
5
アンカー
Life P3(Note 3)シリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
SBCAAC
IPX5
5.2 g
6
ソニー
WF-C500
6,100円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.0/Class1
最大10時間
約2.5時間
SBCAAC
IPX4
5.4 g
7
ソニー
LinkBuds S WF-LS900N
15,928円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.2/Class1
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
本体:約2時間充電ケース:約3時間
SBCAACLDAC
IPX4
4.8 g
8
アンカー
Soundcore Life Note 3S
10,120円
インナーイヤー
ワイヤレス
開放型(オープンエアー)
Ver.5.2
最大5時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IPX4
4.3 g
9
アンカー
Soundcore Space A40
16,830円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.2
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
SBCAACLDAC
IPX4
4.9 g
10
アンカー
Soundcore Liberty 4
19,250円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.3
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
SBCAACLDAC
IPX4
5.8 g
11
オーディオテクニカ
ATH-TWX9
25,190円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
102 dB
Ver.5.2
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
5.4 g
12
オーディオテクニカ
CKS5/50TWシリーズ
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.2
最大約20時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
8 g
13
ソニー
WF-L900シリーズ
耳を塞がないデザインで、外音も自然に聞こえる!無線イヤホン
インナーイヤー
ワイヤレス
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
Ver.5.2/Class1
最大5.5時間
本体:約1.5時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IPX4
4.1 g
14
Jabra(ジャブラ)
Elite 85t
10,978円
カナル型
ワイヤレス
半開放型(セミオープン)
Ver.5.1
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
SBCAAC
IPX4
7 g
15
アップル
AirPodsシリーズ
インナーイヤー
ワイヤレス
Ver.5.0
最大6時間最大5時間(空間オーディオ有効)
IPX4
4.28 g
16
ソニー
WF-XB700
7,300円
迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
-dB
Ver.5.0/Class1
最大9時間
本体:約2.5時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
-
-
IPX4
-
8 g
17
ジェイブイシー
Victor nearphones HA-NP35T
10,500円
耳かけ
ワイヤレス
Ver.5.1/Class1
最大7時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2時間
SBC
IPX4
12 g
18
サウンドピーツ
MINI PRO
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
イヤホン:2時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX5
4.97 g
19
アンカー
Soundcore Liberty Air 2 Pro
9,878円
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
SBCAAC
IPX4
62 g
20
Victor
HA-EC25T
6,800円
耳かけ
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.1/Class1
最大7.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3.5時間
SBC
IPX5
6.9 g
比較表を全て見る(10位以降)
アップル

AirPods Proシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/13調べ)

TMさんの口コミ

東京都 女性 20代 契約社員・派遣社員

Airpodsは値段相応のクオリティーと安定性

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今までのワイヤレスイヤホンは音楽を聴く分には問題がなかったですが、電話の通話時にこちらの声が聞こえづらい問題があったので、通話の質も高いAirpodsに買い替えました。

●予算感
周りの友人や同僚もAirpodsユーザーだったので、Airpodsの音質の良さや通話の質がいいことは期待していました。ただその分、料金も高い印象でした。予算として抑えたかったので、Airpodsよりも安いイヤホンも検討しましたが、やはり確実に失敗することがないAirpodsにしました。

●迷った商品
‎WF-C500 WZ

●決め手
ソニーなので信頼できるとは思いましたが、実際に周りで使ってる人がいなかったので踏み切れませんでした。身近な人が使ってるものの方が信頼できたので、Airpodsにしました。

●懸念点
不安なところは特にありませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルはなくスムーズでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
想像以上にノイズキャンセリングがしっかりしていて、周りの音をシャットアウトしてくれます。音の質もいいですし、通話も問題なくできています。
充電ケースで充電できるのもとても便利です。私は主に通勤や外出の際にイヤホンを利用することが多いですが、1週間に1回の充電頻度で足ります。シンプルなデザインでコンパクトなイヤホンなので使い勝手もよく毎日利用してます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホンの操作が分かりにくかったです。きちんと説明書を読めば分かるかもしれませんが、あまり説明書を読むタイプではないのでなんとなく使っていくうちに使い方分かるかと思いましたが、分かるようにはならなかったです。

●どのような人におすすめできるか
イヤホンがコンパクトで長時間バッテリーがあるので、外出することが多い人には特にお勧めです。私は家の中でやりたくない家事があるときに利用することもあります。家事の邪魔にはならないので気分転換にお勧めです。

●気にする必要がなかったこと
値段が高いので、コストパフォーマンスは気になっていましたがコストパフォーマンスもいいです。値段相応のクオリティーと安定性があります。

●その他
外出先に手が悴んでイヤホンを落としてしまったことが数回あるので、取り扱いには気をつけてください。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大4.5時間(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
ボーズ

QuietComfort Earbuds II

m.nさんの口コミ

奈良県 男性 10代 大学生・大学院生

BOSEのイヤホンが欲しいならコレ!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
それまでワイヤレスイヤホンを持っておらず、通学中の電車の中で音楽を聴きたいと思い、購入を検討しました。

●予算感
音楽が好きなので、外出時でも良い音で音楽を聴きたいと思っていました。また、ケーブルの煩わしさが嫌だったので、ワイヤレスのイヤホンを検討していました。予算は3万円くらいでした。
調べる中で、低音好きということでBOSEというメーカーが気になり、価格も予算内なのでこの商品にしました。

●迷った商品
WF-1000XM4

●決め手
イヤホンの専門店でイヤホンを試聴したところ、BOSEのイヤホンが自分の音の好みだと分かったので、この商品にしました。また、期待していたノイズキャンセリングの機能もしっかり効いていたことも決め手になりました。

●懸念点
BluetoothのコーデックがSBCで SONYのイヤホンなどと比べて音質が落ちるという評価があり、不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まず、期待していた通りに低音が良い音でした。また、ワイヤレスイヤホンは初めてだったのでケーブルがない気楽さに感動しました。ノイズキャンセリングは、電車で音楽を聴くときにとても役に立ちました。また、家の近くの工事の音がうるさかったのですが、そんなときにもイヤホンをすると耳栓のように使えて非常に便利でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
コーデックがSBCということで少し音質を心配していたのですが、やはり有線のイヤホンやスピーカーに比べてみると、音の解像度が低い印象でした。音の解像度に関していうと、期待を下回っていた、という感じです。

●どのような人におすすめできるか
BOSEの低音が好きな人にはおすすめできる商品だと思いました。アプリでイコライザを調整したりすれば、期待どおりの音が得られると思います。

●気にする必要がなかったこと
バッテリーの容量が、ケースのサイズに比べて小さいと感じていましたが、実際に使う上では問題ないと思いました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

M Rさんの口コミ

大阪府 男性 10代 大学生・大学院生

周りの環境に左右されたくないあなたへ

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
電車内やカフェなどでの勉強をするために、ノイズキャンセリングの機能が強いイヤホンを求め、YouTubeで探している内に見つかったものを購入しようと検討しました。

●予算感
予算は特になく、コストパフォーマンスが良いものを求めてYouTuberのかたがたの意見を参考に購入しておりました。しかし、調べる中で私が求める機能が付いた製品は高額な商品だとわかったので、奮発して購入しました。

●迷った商品
https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

●決め手
アイフォンとの相性が良いAirPods proを購入しよか検討していましたが、今回購入したものはノイズキャンセリング、音質が他のと比べて良いことがわかったのでこちらにしました。

●懸念点
マルチポイントの非対応

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリング機能を重視していた私は実際に屋外で使用してみましたが、想像以上に周りの音をかき消してくれて、目の前のことに集中できる環境づくりに良いと感じました。音質の部分で言うと、低音にかなり深みがあるため、ライブ会場で聴いてるかのような気持ちになれました。マルチポイント機能においてはスマホのアプリで切り替えられるため、そこまで不自由には感じなかったです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホンのタッチ機能がたまに使えなくなり、ノイズキャンセリング機能と外部音取り込みモードの切り替えが上手くできない場合があります。一度ケースにしまうと治るのですが、やや手間がかかります。加えて、通話音質もそこまでよくない印象を受けます。

●どのような人におすすめできるか
周りの環境に左右されず、音楽を楽しみたい、集中したいかたにとってはおすすめできます。反対に、利便性を求めた方や、主に通話目的の方はおすすめできません。

●気にする必要がなかったこと
再生時間が短いかなと懸念しておりましたが、一日使ってもバッテリーは持ったので安心しております。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

M.Kさんの口コミ

兵庫県 男性 20代 会社員(一般職)

QOL急向上!現代に必須のワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
仕事でのリモートワークが本格的に進み、ワイヤレスで通話しながら手作業が出来ることで効率があがると思い購入しました。

●予算感
購入前は2万円ほどで考えており、仕事での作業効率とノイズキャンセリング機能による音楽や動画視聴の没入感に期待していました。調べる中で、実際に家電量販店へ赴き、実物を体験してみると想像以上に感動したのでいつも利用しているネットショップで購入にいたりました。

●迷った商品
なし

●決め手
実際に装着して体験してみることで想像以上の感動があり、口コミも高評価だったため普段利用しているネットショップにて購入にいたりました。

●懸念点
慣れるまではケースから取り出すのが難しいこと、装着時のフィット感が人によっては気になるということが少し不安に感じました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まではコードありのイヤホンを使用していましたが、コードレスのBluetoothにより仕事の作業効率が上がり着替えやマフラーの装着などもストレスフリーになりました。ノイズキャンセリング機能により動画視聴への没入感も増し、趣味のクオリティが上がりました。高音質への感動も増し、音楽鑑賞という新たな趣味にも出会うことが出来ました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定外のことはありませんでした。                                                                                     

●どのような人におすすめできるか
普段電話を利用するビジネスマン、動画視聴や音楽を聴く学生、主婦など、ステータスを問わずすべての人におすすめできます。  

●気にする必要がなかったこと
ケースから取り出しにくいという口コミが気になっていましたが、実際は全く気にならなかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
最大6時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
6 g
ゼンハイザー

MOMENTUM TRUE Wirelessシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/13調べ)

ワイヤレス

MOMENTUM True Wireless 3

G.Sさんの口コミ

東京都 男性 20代 会社員(総合職)

通勤に音を楽しめるオススメ高性能イヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
新しくイヤホンを買い替えようと思い音もよくノイズキャンセリングが効くものを予算3万円ほどで考えていました。

●予算感
予算は3万円ほどで一番は音に拘っていました。次にノイズキャンセリングがついているものがいいと思っていました。購入前に調べていたところ、まだ当時は発売していなく予約しか出来なかったのですが、その時点での期待が多くあり、いいものなんだなと思いました。
前作から評判がいいことを知り、またゼンハイザーは音に力を入れているので今作はとても期待できると思いました。

●迷った商品
なし

●決め手
周りの多くの方がAppleが出しているAriPodsProを持っていました。ですが、値段相応の音ではないことが分かり、こちらを買うのに止まっていました。またこちらは2世代目ということもあり、前作からの評判とグレードアップして再度登場するとのことでとても期待が持てました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
箱が大きかった。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで使っていたイヤホンはバッテリーの持ちが2時間近くと移動だけでバッテリーがなくなってしまっていました。ですがこちらは7時間も持つので移動+作業も出来るのでとてもよかったです。またバッテリーだけではなく、「音」が非常によかったです。高音の音の広がり、低音の底上げなどとても臨場感がよく出ていました。ワイヤレスイヤホンでここまで音がいいとは思いませんでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング付きですが、こちらはかなり弱いかと思います。ノイズキャンセルは周りの音ほとんど聞こえなくなると思っていたのですが、こちらは周り音が少し軽減できる程度。なのでノイズキャンセリングはないものとして使っていました。

●どのような人におすすめできるか
オススメできる人は音を音楽として楽しみたい人。オススメしない人はスポーツをしながらまた映画など動画を中心にして使う方。
こちらは音が良いのでオーケストラなどもにオススメできます。

●気にする必要がなかったこと
使用後ノイズキャンセルが弱いと思っていましたが、音楽を再生してしまえば、電車の中でも雑音がしなくなりました。なのでノイズキャンセリングの弱さは何も気になりませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

ユウさんの口コミ

宮城県 男性 30代 会社員(一般職)

臨場感と透明感のある、お気に入りのイヤフォン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
音質の良いワイヤレスイヤホンを探していたため、イヤホンの口コミを見て、総合評価の良いイヤホンだったため、購入に至りました。

●予算感
3万円前後でイヤホンを探していました。ワイヤレスで音質が良いイヤホンはあまりないと思っていましたが、ネットで調べた際、音質が良いと口コミで書いてあり、評価も良かったため、調べていく中で期待に変わりました。

●決め手
購入にあたっては、やはりワイヤレスイヤホンでも音質の良さで購入しました。口コミの中で透明感のある音質と書いてあり、購入にいたりました。

●懸念点
バッテリーの寿命が不明なので、不安に感じた。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで使用してきたワイヤレスイヤホンの中で、音質の良さにはびっくりしました。透明感の中に重厚感のある音質で、まさにライブに行っているような感じの音質でした。ノイズキャンセル機能もあり、外にいても車の音などを遮断し音楽に集中できます。また、耳につけた時のフィット感も素晴らしく、耳が痛くなったりもしませんでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
フィット感のは素晴らしかったのですが、時々、耳から落ちることが多かったです。形にかかっているバックを外した際、少し手がイヤホンに当たっただけで外れたりするので、そこの部分では悪かった点です。また、ホコリやゴミもつきやすいので、その点に関しても悪い点です。

●どのような人におすすめできるか
とにかく、ワイヤレスイヤホンで音質にこだわる人におすすめできます。また、イヤホンが外れたりするので、スポーツしながらイヤホンする方にはおすすめできません。

●気にする必要がなかったこと
耐久性の部分で心配していたが、落としても壊れにくく、気にしなくても大丈夫だった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

T.Rさんの口コミ

神奈川県 男性 20代 パート・アルバイト

一つ上のサウンドへ、格段に進化したワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
momentum true wireless 2

●きっかけ
前作の同シリーズ製品であるmomentum true wireless2をよく使用しており、それの発売から2年以上経った新製品であるため、より快適かつ高音質なサウンドライフを体験したかったため、買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は高くても5万円以内でと考えていたが、専門ショップやホームページなどで調べたところ、前シリーズ同様3万円強であったので、問題ないと判断しました。
他にもワイヤレスイヤホンとして、魅力的なものも他社メーカーにありましたが、同じ値段帯の中ではやはり一つ上のランクにいると先行レビューなどで記述している方もいたので、特に不安はないまま、購入を検討しました。

●迷った商品
なし

●決め手
senheiserの音が好きで、シリーズの商品を所持していたためだからです。
特に目立った不満はありませんでしたが、どう進化しているのか気になったため、購入しました。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
前作はどちらかといえば中音寄りで、均一なサウンドという印象でしたが、今作は低音に厚みが増し、より迫力のあるサウンドに進化していると感じました。
また、本体をタッチして操作する機能が前  作はレスポンスが遅かったため、一呼吸置きながら操作するといった感じでしたが、今作はより使いやすくなっていて、良かったと感じます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
前作は、ケースの充電状況をボタンで確認できたのですが、momentum true wireless3では一度ケースを開閉しないと確認できないため、そこが不満です。
また、メーカー提供のアプリである程度の設定を行わないと、個々人の利用目的に合わせた設定を行えないのですが、そのアプリの操作性も悪いため、少々イライラしてしまいます。

●どのような人におすすめできるか
イヤホンに3万円以上使うことに抵抗がない人であれば、断然この商品をおすすめします。また、普段電車を乗る機会が多いという人であれば、これを使えば、電車の時間がまるで好きな音楽の講演会になること間違いなしなので、ぜひおすすめします。

●気にする必要がなかったこと
デザインが大幅に変わったため、気にいるか、また耳にフィットするか気になったが、問題なかった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
107 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7時間
充電時間
1.5時間
対応コーデック
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
6 g
ソニー

WI-Cシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/14調べ)

ALL_TIMESさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(総合職)

ワイヤレスイヤホンでこの値段でこの品質はすごい

●元々使っていた商品
アンカー Soundcore Life U2

●きっかけ
1年ほど使っていたSoundcore Life U2のコードが断線してしまったのか、左耳だけ聞こえなくなってしまったので、同じくらいの予算(5000円程度)でワイヤレスイヤホンを購入しようと考えました。

●予算感
予算は5000円程度、完全ワイヤレスイヤホンだとなくしてしまうので、両耳がつながっているタイプのワイヤレスイヤホンを考えていました。音楽を聴く際のノイズキャンセリング機能は特に必要としておらず、ハンズフリー会話ができるとなおよい。スポーツ用ではなく、普段の使用で使えるようなデザインであることを希望していました。ネックバンド式の物が個人的に安定していて好きでしたので、できればネックバンドタイプを希望していました。

●決め手
これはネックバンド形式ではないのだけど、試聴したときに、音量の調節が、小さい音から大きい音まで調節できることがいいなと思いました。安いイヤホンだと、無音と一番小さい音の差がありすぎるのですが、これはしっかりと段階を踏んで大きくできるので、音を小さくして聞きたいときにも問題ないなと感じました。また、音楽がとても広がりがあるように聴こえると感じました。Sonyのテクノロジーだと思うのですが、今まで使っていたワイヤレスイヤホンではそうはなりませんでした。有線イヤホン並みの音質です。バッテリーも25時間もつと書かれていたので、少し首にのっけたときのバランスはよくないけれど、(片耳できくのが難しい)それを補っていいものかなと思いました。店に在庫があり、値段も5000円以下だったので、これにしました。

●懸念点
この音質、この機能でどうして5000円以下なのか?とその値段の安さに逆に不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
このイヤホンをつけて、いつも聞いていたSpotifyやYouTubeを視聴していたところ、いつものイヤホンでは聞こえていなかった音が聞こえることがわかりました。ささやき声やすごく低いベース音など、音の広がりを見事に感じました。また、ちょうど友人から電話がかかってきて、1時間ほど話したのですが、すごくストレスなく話し続けることができました。バッテリーも十分持ちました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
左手側にイヤホンのリモコンがあるのですが、音量アップと音量ダウンの位置が、今までの物とは逆だったのでなれるのに時間が必要なのと、意外と首回りが安定しないので、リモコンがどこかわからない位置に行ってしまうこと。あと、イヤホンに磁石がついていないので、左右のイヤホンをくっつけてネックレスみたいにすることができないのが、落としてしまわないか不安になります。

●どのような人におすすめできるか
ハンズフリーのイヤホンを探していて、バッテリーのもちが長め、それなりに軽く、防水機能も求めている人で予算が5000円程度の人。予算がもっと出せるのなら、まだまだいいものはあると思います。

●気にする必要がなかったこと
イヤホンのケーブルが細めで、なんか堅牢性にかけるかもと思っていたのですが、実際に使ってみると、この細さでも特に不安は覚えませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

YKさんの口コミ

秋田県 女性 40代 パート・アルバイト

長時間思う存分好きな音楽を楽しめて、バッテリーの心配なし

●元々使っていた商品
SONYのイヤホンでしたが、破損した為現物がありませんので、型番は不明ですから買い替えを検討しました。

●きっかけ
オープンイヤータイプのイヤホンをヘビロテしていましたが、汗なのか原因が不明なのですが、イヤホンの耳にハメる部分が割れてしまいました。ネックタイプなら外れても無くすリスクが少ないので、購入しました

●予算感
予算としては、5000円以内で検討していました。店頭で探してみると、このくらいの値段でもバッテリーの持ちが満足出来るものが多かったので、バッテリーと紛失防止を重視して探しました。SONY製品なら音質の問題は無いなと感じていたので、SONY製品のどれかで検討しました。

●迷った商品
Wl-C310

●決め手
長時間バッテリーが持つものが欲しかったので、使える時間を見比べていました。そして、防水性も必要でした。こちらの商品は、これまで私が持ったことの無い長時間再生が可能でした。25時間という時間使用できるなら、全く問題なく安心できましたし、私の耳のかたちの問題なんでしょうけど、イヤホンが外れやすいので完全ワイヤレスも使用していますが、首に掛けるタイプなら、走り回っても心配ないのでこちらにしました。

●懸念点
以前使用していたモデルが夏場など汗によって音が割れたりする現象がありましたので、夏になったときにどうなるか?気になっています。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
問題なく大丈夫でした。

●使ってみた感想(良かったこと)
バッテリー持ちを重要視していたので、商品説明の通りバッテリーが切れることなどありません。通常、私は長時間装着していたとしても、8時間以上ということはないので、その程度の時間なら全く問題なく安心して使用出来ています。音質は、繊細な音もしっかり聞き取れるので、気に入って使用していますし、かなりヘビロテになっています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
心配していたイヤホンが外れやすくならないか?ですが、個人差でしょうけど、外れてしまうことがあります。特に冬の寒い時期だと、コードも硬めになってしまうので、外れやすいような気がしています。でも、首にかけてるので落とす心配もなくつけ直せば普通に使えます。もしかしたらチップが小さめなら私の耳にでもフィットしやすいのかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
なんといっても長時間使いたい人へおすすめします。気温など気候の変化でもバッテリー持ちが変動しますので、過去の商品では、思っていたより短くバッテリー切れなどになってしまう事態が多かったのですがこちらの商品は問題ないです。雪国で使用していますけど、充分ストレスなく活用出来ています。

●気にする必要がなかったこと
これまでイヤホンは、暗めのカラーを選んでいたのですが、今回初めてベージュを選びました。目立つかなと感じていましたが、着けてみるとさほどそうでもなく、馴染んでいるように感じました。

●その他
充電がタイプCのケーブルで使えるので、スマホや他の機材などと併用して使えますから、便利です。10分の充電で60分も使用出来る急速充電にも対応してますから、時間がないときにちょっと充電するということも可能です。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大25時間
充電時間
約3時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4相当
重量【g】
20 g
アンカー

Life P3(Note 3)シリーズ

SKさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(一般職)

1万円以下のノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホンを探していたところ、いつも見ているユーチューバーがお勧めしていたので、購入を検討しました。

●予算感
ノイズキャンセリング性能の高いもので、予算2万円以下で探していました。Sonyのイヤホンが欲しかったのですが、値段が高すぎるため、第2候補のこちらにしました。Amazonや楽天市場の口コミを読んでも問題なさそうで、音質に特にこだわりはないので、こちらで決定しました。

●迷った商品
SONY WF-1000XM4

●決め手
Sonyは値段が2万円以上で、予算オーバーでした。Ankerは音質ではSonyに劣りますが、ノイズキャンセリング性能はさほど問題なさそうなので、Ankerにしました。

●懸念点
ケースの蓋が開きにくい。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルや問題は特になかったです。

●使ってみた感想(良かったこと)
普段使っている分には、ノイズキャンセリング性能や連続再生時間には満足しています。音質はSonyのイヤホンの方が良いのでしょうが、私はこの製品の音質に不満はありません。完全ワイヤレスでBluetooth接続できるので、自宅にいる時も外出先でも重宝しています。
前評判では、ケースの蓋が開けにくいとのことでしたが、私は特に気になりません。
トータルで考えると、この性能で1万円以下というのはお得だと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング性能については、騒がしい電車の中では、周りの音が聞こえます。また、本体やケースがやや滑りやすく、何度か落としたことがあります。連続再生時間は7時間なので、連続して映画を観るなど、ヘビーユーズしたいときには物足りないです。

●どのような人におすすめできるか
Sonyほどの音質やノイズキャンセリング性能までは求めていない人。1万円以下でノイズキャンセリング性能付きの完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人。ワイヤレスイヤホンを初めて買う人。

●気にする必要がなかったこと
海外メーカーなので、すぐに故障しないか気になっていましたが、1年以上使っても問題なく使えています。
もっと見る
レビューを閉じる

Y.Cさんの口コミ

宮城県 女性 20代 会社員(一般職)

【ANKER Life P3】感動の最強コスパイヤホン

●元々使っていた商品
YAMAHA TW-E3B-ALから買い替えを検討しました。

●きっかけ
今使用しているワイヤレスイヤホンの充電がすぐに無くなるようになってしまい、一万円以内でノイズキャンセリング付きのものへ買い替えようと決めました。

●予算感
可能な限り一万円以内で評価が良いものを購入しようと考えました。口コミサイトや通販の評価を見ていましたが、高評価が多く、逆に欠点はないのかととにかく調べていました。
これまではSONYを愛用していましたが、今使用しているYAMAHAのものにも不満はなく金額も安いため、メーカーを変えるかどうかでも悩みました。
ただ、ノイズキャンセリング機能が今のものには搭載されていないため、金額は少し張っても、ANKERにすべきかなと思っていました。
そんな中、通販サイトでセールが開催され、もとの予算よりより安く購入できることがわかり、一度試してみようとこちらの商品の購入を決めました。

●迷った商品
YAMAHA TW-E3B、Anker Soundcore Space A40、SONY WF-C500、Beats Fit Pro

●決め手
充電器をANKERにしているため信頼度があり、口コミも評価が高いこと、他にはないゲームモードを搭載していたこと、そして何よりセールでより安く購入できたこと。これらの理由から、この商品の購入を決めました。

●懸念点
音質が思っているより悪い、などの評価が多く、音質は劣ってしまうのかと不安になりました。ただそれ以上に高評価が多く、音質以外の欠点は本当にないのか?とかえってそれが不安にもなりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
梱包などのトラブルは特に有りませんでした。必要最低限の梱包で、ゴミも少なく助かりました。

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリングが想像以上でした。これまでもノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使用したことはありましたが、だいぶ前のもの。今回最新のものを購入し、ノイズキャンセリングがかなり進化していることに驚きました。
また、音質も特に劣ることもなく、問題なく使用できています。
この価格帯でここまでのものが買えて非常に満足しました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースが思っていたより小さく、失くさないか少々不安になりました。取り出しやすいというメリットはありますが、カバンの中で迷子になったり、ポケットから落としても気が付きにくそうだなと感じています。ケースを購入して防止しようと思いますが、ケースもあまり種類がなく、どうしたものかと検討中です。

●どのような人におすすめできるか
とにかく一万円以内でノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホンを探している人におすすめです。また、ゲームモードの完成度が高く遅延がほぼないため、イヤホンをつけてゲームをよくする方にもおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
音質についての悪評判が少し目についていたので気になっていましたが、実際使ってみると全く気にならなかったです。音にかなりこだわる人でなければ、十分すぎるくらいかと思います。

●その他
ある意味おまけ程度に思っていたゲームモードがとにかくすごいの一言です。
よく音楽ゲームをするのですが、有線イヤホンをつけてプレイしたくない(ケーブルが引っかかってしまう)という気持ちからイヤホンでプレイをほぼしてきませんでした。
ただ今回低遅延のゲームモードがあるため、いつもプレイしている音楽ゲーム(D4DJ)でEXPERT 12レベルをプレイしたところ、問題なくフルコンボできました。本当に少しだけのラグで済んでいるため、音楽自体も楽しむことができ、感動でした。
他のワイヤレスイヤホンだと遅延がひどすぎて音楽ゲームは有線イヤホンにせざるを得ませんが、これなら問題ありません。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
5.2 g
ソニー

WF-C500

TYさんの口コミ

女性 30代

コスパ重視の方におすすめのワイヤレス

●元々使っていた商品
WF-C500 GZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
通勤で電車を使用するようになりました。
1時間半と電車に乗る際、雑音を遮断し、自分の好きな音楽、ラジオを聴きながら毎日の通勤をマンネリ化せず毎日楽しい気持ちで通勤をしたいと思い買い替えました。

●予算感
音楽を聴ければいいと初めは思っておりました。骨伝導、イヤーカフ型、耳栓型、有線型とたくさん並んでいる商品に違いがわからなくなりました。ある程度音質が悪くなければいいことや、持ち運びに便利なものに絞り込みイメージモデルが、昨年はLiSA×Uru今年は幾田りら×Aimer× miletと知っているアーティストだったこと、値段が手に取りやすいこと、好きな色がありこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Beats Studio Buds、ambie wireless earcuffs

●決め手
まず、一万円以下で購入できることが最大の魅力でした。その中で、ある程度の音質や充電の持ちもよくカラーバリエーションがありポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がマッチしました。


●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
電車の中や、車の交通量が多い道路でも音量を上げることなく音楽を楽しめることができました。バッテリー残量をBluetoothに接続の際に教えてくれたりケースに収納後の充電もランプで充電ができているのか、ケースに充電残量がないのか判断をすることができましたまた、磁石がついているため、落とすことなくケースに収納ができます。耳栓型ということで、周りの音を気にすることなく音楽に集中することができ、どのタイプの音楽もクリアに楽しむことができます。完全ワイヤレスのためカバンに引っかかる心配もありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳栓型のため、周りの音はほぼ聞こえません。初めて乗る電車や放送に注意をしなければいけない場面での音量調節または、片耳で音楽を楽しむようになります。ケースにストラップがつける部分がないため無意識でカバンやポケットにしまった際は無くしてしまったのでは?とひやっとしました

●どのような人におすすめできるか
高価なものではないため、学生から社会人まで幅広い年代に楽しんでいただくことができると思います。ただ、音質にこだわりたい人や、周りの音を気にしながら音楽を楽しみたい方には外部の音が聞き取りづらいためお勧めはできません。

●気にする必要がなかったこと
はじめてのワイヤレスイヤホンだった為耳から外す際に落とさないか気にしておりましたが、持ちやすか、収納もしやすい為気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる

TYさんの口コミ

女性 30代

コスパ重視の方におすすめのワイヤレス

●元々使っていた商品
WF-C500 GZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
通勤で電車を使用するようになりました。
1時間半と電車に乗る際、雑音を遮断し、自分の好きな音楽、ラジオを聴きながら毎日の通勤をマンネリ化せず毎日楽しい気持ちで通勤をしたいと思い買い替えました。

●予算感
音楽を聴ければいいと初めは思っておりました。骨伝導、イヤーカフ型、耳栓型、有線型とたくさん並んでいる商品に違いがわからなくなりました。ある程度音質が悪くなければいいことや、持ち運びに便利なものに絞り込みイメージモデルが、昨年はLiSA×Uru今年は幾田りら×Aimer× miletと知っているアーティストだったこと、値段が手に取りやすいこと、好きな色がありこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Beats Studio Buds、ambie wireless earcuffs

●決め手
まず、一万円以下で購入できることが最大の魅力でした。その中で、ある程度の音質や充電の持ちもよくカラーバリエーションがありポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がマッチしました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
電車の中や、車の交通量が多い道路でも音量を上げることなく音楽を楽しめることができました。バッテリー残量をBluetoothに接続の際に教えてくれたりケースに収納後の充電もランプで充電ができているのか、ケースに充電残量がないのか判断をすることができましたまた、磁石がついているため、落とすことなくケースに収納ができます。耳栓型ということで、周りの音を気にすることなく音楽に集中することができ、どのタイプの音楽もクリアに楽しむことができます。完全ワイヤレスのためカバンに引っかかる心配もありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳栓型のため、周りの音はほぼ聞こえません。初めて乗る電車や放送に注意をしなければいけない場面での音量調節または、片耳で音楽を楽しむようになります。ケースにストラップがつける部分がないため無意識でカバンやポケットにしまった際は無くしてしまったのでは?とひやっとしました

●どのような人におすすめできるか
高価なものではないため、学生から社会人まで幅広い年代に楽しんでいただくことができると思います。ただ、音質にこだわりたい人や、周りの音を気にしながら音楽を楽しみたい方には外部の音が聞き取りづらいためお勧めはできません。

●気にする必要がなかったこと
はじめてのワイヤレスイヤホンだった為耳から外す際に落とさないか気にしておりましたが、持ちやすか、収納もしやすい為気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる

TYさんの口コミ

女性 30代

コスパ重視の方におすすめのワイヤレス

●元々使っていた商品
WF-C500 GZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
通勤で電車を使用するようになりました。
1時間半と電車に乗る際、雑音を遮断し、自分の好きな音楽、ラジオを聴きながら毎日の通勤をマンネリ化せず毎日楽しい気持ちで通勤をしたいと思い買い替えました。

●予算感
音楽を聴ければいいと初めは思っておりました。骨伝導、イヤーカフ型、耳栓型、有線型とたくさん並んでいる商品に違いがわからなくなりました。ある程度音質が悪くなければいいことや、持ち運びに便利なものに絞り込みイメージモデルが、昨年はLiSA×Uru今年は幾田りら×Aimer× miletと知っているアーティストだったこと、値段が手に取りやすいこと、好きな色がありこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Beats Studio Buds、ambie wireless earcuffs

●決め手
まず、一万円以下で購入できることが最大の魅力でした。その中で、ある程度の音質や充電の持ちもよくカラーバリエーションがありポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がマッチしました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
電車の中や、車の交通量が多い道路でも音量を上げることなく音楽を楽しめることができました。バッテリー残量をBluetoothに接続の際に教えてくれたりケースに収納後の充電もランプで充電ができているのか、ケースに充電残量がないのか判断をすることができましたまた、磁石がついているため、落とすことなくケースに収納ができます。耳栓型ということで、周りの音を気にすることなく音楽に集中することができ、どのタイプの音楽もクリアに楽しむことができます。完全ワイヤレスのためカバンに引っかかる心配もありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳栓型のため、周りの音はほぼ聞こえません。初めて乗る電車や放送に注意をしなければいけない場面での音量調節または、片耳で音楽を楽しむようになります。ケースにストラップがつける部分がないため無意識でカバンやポケットにしまった際は無くしてしまったのでは?とひやっとしました

●どのような人におすすめできるか
高価なものではないため、学生から社会人まで幅広い年代に楽しんでいただくことができると思います。ただ、音質にこだわりたい人や、周りの音を気にしながら音楽を楽しみたい方には外部の音が聞き取りづらいためお勧めはできません。

●気にする必要がなかったこと
はじめてのワイヤレスイヤホンだった為耳から外す際に落とさないか気にしておりましたが、持ちやすか、収納もしやすい為気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる
他2件の買い物体験談を見る
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大10時間
充電時間
約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
ソニー

LinkBuds S WF-LS900N

TIさんの口コミ

千葉県 女性 20代 パート・アルバイト

ノイキャンと周囲の音を聞ける2モードを兼ね備えたイヤホン

●元々使っていた商品
AirPods A2031から買い替えを検討しました。

●きっかけ
ノイズキャンセリングイヤホンが欲しいと思っていたところ、好きなアーティストがイヤホンのCMを担当しており、購入を決めました。

●予算感
予算は3万円以内で考えていました。ノイズキャンセリング機能があれば良いと思っていましたが、イヤホンのワンタッチで周囲の音を取り入れる事ができるアンビエントサウンドモードがあると知り、購入を決めました。また、今までカナル型のイヤホンが耳に合わず、購入を躊躇っていましたが、店頭で試着したところ耳にフィットして使えると思ったので購入を決めました。

●迷った商品
AirPods Pro(第1世代)

●決め手
好きなアーティストがCMをしており、試着で自分の耳にもフィットしたので。また、apple製品よりも金額が安かったので購入を決めました。

●懸念点
特になし。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に無し

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリング機能は、想定通りの機能で、周りの騒音がシャットアウトされて良かったです。飛行機内などの騒音が大きな場所でも快適に音楽が聴けました。アンビエントサウンドモードは、ワンタッチで切り替える事ができ、周囲のアナウンス等聞きたい時に一瞬で切り替えられるので、とても便利でした。また、カナル型のイヤホンが今まで自分の耳に合わなかったので、長時間の装着が心配でしたが、問題なく装着できました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
AirPodsと使用を併用しているのですが、充電が無くなった時にAirPodsからこの製品切り替えて音質を比べると、若干ですが音質が劣るような気がします。また、接続の問題なのか、たまに片耳が聞こえなくなることがあります。

●どのような人におすすめできるか
アンビエントサウンドモードがあるので、友人や家族と話しながらでも音楽を聴きたい人や、ノイキャンも使用したいが、周りの音も聴きたい状況がある人におすすめです。また、カナル型のイヤホンが苦手だった人も、一度試してみてほしいです。

●気にする必要がなかったこと
カナル型が今まで合わなかったので、長時間装着していられるか心配だったが、特に問題ありませんでした。

●その他
SONYのイヤホンは全てそうなのかもしれませんが、初期設定にアプリのダウンロードが必要でした。初期設定後はアプリを消しましたが、自分好みの設定にしたい方はアプリでできるので便利かもしれません。購入時の付属品はイヤーピースが4サイズと、充電用のUSB Type-Cのケーブルがついていました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
充電時間
本体:約2時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.8 g
アンカー

Soundcore Life Note 3S

kkさんの口コミ

埼玉県 男性 20代 パート・アルバイト

インナーイヤーで迷ったらこれ!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
airpods2を使っていましたが、購入したのが2年前という事もありバッテリーの寿命が衰えていたのでこれを機にankerのイヤホンを買ってみました。

●予算感
私はアマゾンで購入しました。アマゾンではpaypayが使えるため残っていた残額(1万円)以内に抑えたいと思っていました。もともとankerさんの名前は有名なので期待は大いにありました。レビューでも星4以上と自分の中でもボーダーラインはありその評価に値すると思います。

●迷った商品
Life p3

●決め手
私は、音質や評価以上に個人的にカナル型よりもインナーイヤー型が好きなのでその部分が大きかったと思います。音質についてはどちらも評価はよかったので。

●懸念点
イヤホンから機械音が聞こえるなどの口コミがありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
いままでairpodsを使っていて自動検知機能はないと思っていましたが、ケースを開けた瞬間スマートフォンに自動接続されいい意味で驚きました。さらにバッテリーもイヤホン単体で6時間以上持つので値段以上にとても満足しています。防水機能もあるので雨の日でも気軽に外で音楽を聴けるのは今まで使っていたイヤホンにはなかったので楽しみです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
大きさが少し大きい気がするのでフィット感で言うと少し残念でした。女性の方で耳が小さい方にはお勧めできませんね。ケースにしまう際に置く形なので滑って落ちてしまことが何回かありました、縦にしまう形ならばよかったです。

●どのような人におすすめできるか
イヤホンが少し大きくてもいい方であまり音質にこだわりのない方に向いてると思います。女性の方には少し大きいと感じてしまうかもしれないです。

●気にする必要がなかったこと
自動装着検知器能があるか不安でしたが、ちゃんとついていてよかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

C.Iさんの口コミ

大分県 女性 40代 自営業・自由業

お値段以上のクオリティ!初心者でも間違いなしのワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
前から漠然とほしいと思っていたのですが、知り合いからコスパがいい無線イヤホンがあると教えてもらい、自分へのクリスマスプレゼントに買いました。

●予算感
子供がクリスマスプレゼントにワイヤレスイヤホンが欲しいと言い出したので、子供用に商品を探しているうちに、自分も欲しくなり買いました。子供にはもう少し高いLife P3を、自分用にはNote3Sのほうが安くてコンパクトだったのでそれを買ってみました。予算はそれぞれ1万円だったので、予算よりだいぶ安く、良いものが買えたと思っています。

●迷った商品
Life Note E

●決め手
値段と品質のバランスが良いと自分自身思った点や、調べているときに見た口コミも良かった上に、知り合いにも勧められたのでこちらにしました。

●懸念点
口コミで不安な点は無かった。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
耳の穴が小さいので今までのイヤホンがなかなかうまく入らず購入してきませんでしたが、今回はコンパクトで、耳にとてもフィットして驚きました。音漏れがない上に、音質もとても良いのに、音楽を聞いている間にも外の音はきちんと聞こえるのでウォーキングのときでも安全だと思います。また、操作がしやすい点や、ケースが可愛い上にマグネットでイヤホンがすぐ収まる点も気に入っています。本当に大満足です。買って充電など必要だと思っていましたが、すぐに使える状態だったのが嬉しい想定以上でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
本当にコンパクトなので、ポケットなどに入れたまま、うっかり洗濯してしまわないように気をつけないとと思っています。

●どのような人におすすめできるか
頻繁に音楽を聴く人や、外で音楽を聴く人には特にオススメです。物をすぐ無くしてしまうような人は、コンパクトなので要注意だと思います。

●気にする必要がなかったこと
安いので逆に大丈夫かなと思いましたが、全然問題ない品質だと思います。

●その他
購入する際に、一緒に購入をお勧めされたケースがあると、確かに持ち歩く際に良いのではと思いました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
構造
開放型(オープンエアー)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大5時間
充電時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.3 g
アンカー

Soundcore Space A40

H.Mさんの口コミ

宮城県 男性 40代 契約社員・派遣社員

予算1万前後で買えるハイレゾ対応ワイアレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
以前使っていたワイアレスイヤホンの遮音性が低く通勤時の電車での使用でストレスが溜まった為、ノイズキャンセリング機能があるワイアレスイヤホンの購入を検討しておりました。イヤホンに詳しい会社の同僚に話を伺ったところ、ANKER製品は電池の持ちも良くノイズキャンセリング機能もバッチリ、だという事だったので、バッテリーが最大50時間、ウルトラノイズキャンセリング 2.0、高音質コーデックLDACに対応、ワイアレス充電対応のこの製品を選びました。

●予算感
購入前はおおよそ1万前後で、とにかくノイズキャンセリング機能がしっかりしているものを探しておりました。Amazonで他のANKER製品と比べていく中で、高音質コーデックLDACに対応しワイアレスでもハイレゾ音源が楽しめる事が決め手となりました。

●迷った商品
ANKER Liberty 4

●決め手
どちらもウルトラノイズキャンセリング 2.0搭載で高音質コーデックLDACに対応していましたが、本製品の方が値段が手ごろだった事と再生可能時間が最大50時間で一番長かった点が決め手となりました。

●懸念点
「耳全体との密着度の問題だとは思いますが外音がだいぶ聞こえてきます。」というレビューがあり遮音性に対し少し不安がありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ケースが小さく軽いのでダウンジャケットの胸ポケットに入れて使いたい時にすぐに使えます。私は複数のBluetooth機器を使用しておりますがスマホとこちらの製品とのペアリングの速度もバッチリです。複数のイヤーピースから選べるので自分にあったものを選び耳にフィットするのが良いです。遮音性も問題なしです。音質も一定の音域ばかり出過ぎる事なくバランスが良くクリアです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ウルトラノイズキャンセリング 2.0というネーミングなのでほぼ外の音が聴こえなくなる位の遮音性なのかと思っていましたが、もう少しマイルドな効き方のようです。これは私の期待値が異常に高かっただけで普段使用する分には全く問題ありません。

●どのような人におすすめできるか
1万円前後で良質なハイレゾ対応のワイアレスイヤホンをお探しの方にピッタリだと思います。バッテリー容量もかなりありますし、音質にも癖がなく、長く使えるはずです。

●気にする必要がなかったこと
充電する頻度です。一度フル充電するとかなり長持ちするので日々充電する必要はありませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

KTさんの口コミ

東京都 男性 60代 定年退職

もっと早く買っておけばよかったワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
YouTubeで最近のワイヤレスイヤホンは小型軽量かつノイズキャンセリングの機能も良くなっているとの情報を得たため自分の用途にはぴったりと思いました。

●予算感
購入前は漠然とスポーツジムでウォーキングをしているときにもケーブルが邪魔にならないワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていました。
調べる中で、ノイズキャンセリング機能が最近はかなり進化しており電車の中でも音量を上げることなくポッドキャストをクリアに聞くことができそうという期待を持つようになりました。しかもキャンペーン中で1万円を切る価格で購入できることがわかり、即決でクリックしました。

●迷った商品
ANKER Liberty 4

●決め手
YouTubeでの比較動画を見たところ音質面では低価格であるA40の方がむしろ高評価だったことが一番の決め手になりました。

●懸念点
まれにノイズがのることがあるという口コミが気になりましたが、杞憂に終わりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に問題はありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
想定以上に良かったことは特にバッテリーの持ちが良いことです。それほど頻繁には使用していないものの2週間以上使っていてまだ最初の1回しか充電をしていません。イヤホン本体だけでなく収納ケースにもバッテリーを持っていることがこれほど便利だとは思っていませんでした。またノイズキャンセリング機能についても期待以上に優れたものでした。電車でノイズキャンセリングを使うと電車のノイズもきれいに消え、聞いているポッドキャストの内容をクリアに聞くことができます。電車が目的地についてイヤホンを外した瞬間これほど大きなノイズの中に居たんだということに本当に驚かされます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
悪かったことは特にないのですが、あえて挙げるとすれば本体は本当に小さくかつ滑りやすいので、ケースから取り出すときと収納するときはすべって落とさないかということにかなり気を使います。黒を選んだため落とした時も目立ちにくいので白にすればよかったかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンは耳から滑り落ちてしまうのではないかと躊躇している方は是非一度使ってみると良いと思います。本体が小さく軽量であるため耳から落ちる気配はありません。

●気にする必要がなかったこと
繰り返しになりますが、小型軽量のため耳に着けている状態では外れて落とすという心配はしなくてよいようです。

●その他
特にありません
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.9 g
アンカー

Soundcore Liberty 4

I.K.さんの口コミ

東京都 男性 30代 自営業・自由業

フィット感に大満足です。音質もGOOD

●元々使っていた商品
Jabra Elite 7 Pro

●きっかけ
外出中に音楽やポッドキャストを聞くことが多いのですが、歩いている途中にイヤホンが耳から外れることが多く、もっと自分の耳にフィットするイヤホンが欲しいと思い、買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は、3万円以内で音質の良い、何よりも自分の耳にフィットして落ちないイヤホンが欲しいと考えていました。店頭で試着してみると、耳にフィットはしても音質が好みではなかったり、逆に音質は良いがすぐに耳から外れてしまったりするものがありました。そこで、音質はそこそこで良いので、とにかく耳から外れないものを選ぼうと思いました。

●迷った商品
SONY LinkBuds S

●決め手
当時、新発売で注目されていたSONY LinkBuds Sを試着してみたところ、自分の耳には会いませんでした。その後、ANKER Liberty 4を試着したところ、耳にフィットしました。価格もLinkBuds Sよりも安かったので、こちらを選びました。

●懸念点
高音域が耳に刺さるほど強いという口コミがあったので、少し不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
期待していた耳へのフィット感は、期待通りでした。しっかりと耳にはまり、多少頭を振ったり走ったりしても全く問題ありません。また、交換用イヤーチップが左右4サイズずつ付属しているので、さらにぴったりと自分の耳にフィットさせることができました。音質は、以前使っていたイヤホンと同じくらいで、高音質だと思います。また、高音域は口コミ通り強かったですが、イコライザーを調整することで気にならなくなりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
Bluetooth接続がやや不安定で、ケースから出してもスマホに接続されないことが時々あります。また、マルチポイント対応という点にも期待していたのですが、接続先の切り替えがスムーズにいかないことが多く、今後のアップデートに期待しています。

●どのような人におすすめできるか
普段から完全ワイヤレスイヤホンを使用していて、イヤホンが耳から落ちやすい方には、フィット感・音質ともに満足できると思います。

●気にする必要がなかったこと
より高音質なイヤホンが欲しくなるのではないかと思っていましたが、使用しているうちに個人的には十分だと感じるようになりました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

s.iさんの口コミ

神奈川県 女性 20代 会社員(一般職)

ちょうど良い値段の音質のノイズキャンセリング付きイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
長らく有線イヤホンを使っていましたが、コードがすぐぐちゃぐちゃになり解くのにイライラするので、ワイヤレスイヤホンの購入を検討しました。

●予算感
一万円前後で、ノイズキャンセリング機能があり、なるべく充電が持つものを探しました。音質にはあまりこだわりはないので、とにかく安ければいいなと考えていました。ただ、調べているうちに、こちらの商品にはストレス状態を計測してくれる機能があると知り、最近ストレスを感じることが多かったので、少し高くてもそのような付加機能があるイヤホンがいいなと考えるようになりました。

●迷った商品
MPNY3J/A,MME73J/A

●決め手
正直音質にはあまりこだわりはないので、なるべく安くてノイズキャンセリングがついていれば良かったのですが、本製品の、ストレス度計測機能にすごく興味が湧いたので、購入を決めました。

●懸念点
音質があまり良くないという口コミがあったので、その点は少し不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
有線イヤホンからの切り替えだったので、とにかくコードがなくて快適になりました。また、ノイズキャンセリング機能も良く、電車の中でも快適に音楽を聴くことができるようになりました。さらに音楽を聴く時以外も、カフェで隣の人の話し声がうるさい時などに、ノイズキャンセリングだけを使用すると、気にならなくなりとてもいいです。充電も、3日に一度ほどすれば良いので特にストレスに感じません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ストレス状態の計測機能が気になっていたのですぐに試してみたのですが、ほぼいつも緊張状態だと診断されます。あまり自覚がない時や、電車の中で居眠りしている間も緊張状態と診断されるので、どのように判定しているのかよくわからないです。

●どのような人におすすめできるか
そこまで高額は出せないけど、そこそこの音質のノイズキャンセリング機能のあるワイヤレスイヤホンをお探しの方にお勧めします。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホンだと充電が面倒かなと思っていましたが、3日に一度程度だし、すぐ終わるので気にしなくて大丈夫でした。

●その他
特になし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
サラウンド
重量【g】
5.8 g
オーディオテクニカ

ATH-TWX9

A.Kさんの口コミ

香川県 男性 20代 会社員(一般職)

総合的に優秀で初心者上級者問わずオススメできるATH-TWX9

●元々使っていた商品
EAH-AZ60

●きっかけ
元々他にも数万円クラスのワイヤレスイヤホンも有線イヤホンも所有していましたが、外出先でも更に装着感が良く、より高音質なイヤホンが欲しくなった為。

●予算感
定価33,000円でしたが、有線イヤホンと違って現状ワイヤレスイヤホンの高級機というと2~4万円台が各メーカーの激戦区なのでこの額には慣れており、お金を出すことに抵抗がありませんでした。
音質や装着性は勿論ワイヤレスの利便性を考えると定価以上の価値があると考えています。

●迷った商品
なし

●決め手
元々持っていたSONYやTechnics(Panasonic)といった他メーカーのワイヤレスイヤホンとほぼ同価格帯の2~4万円程で、より高音質で装着感の良いイヤホンを探していた際にAudio-Technicaから丁度ATH-TWX9発売されたので気になっていました。
Twitter等のクチコミで発売後すぐに評価が高かった事に加え、デザインも良かったのですぐに購入を決意しました。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まず一番に重要な点として音質が今までに使ってきたどのワイヤレスイヤホンよりも非常に良かったです。
高音の解像度が高く、一音一音の情報量も多い一聴して""高音質""と分かる優秀なイヤホンです。
低音は他社の同価格帯のワイヤレスイヤホンと比較しても大差は無く感じますが、他の音に埋もれず聴き疲れもしない丁度良いバランスです。
また装着感も凄まじく良く、本体もとても軽いので装着していることを感じさせない程です。
元々Kinera Imperial Nornという55,000円程の有線イヤホンを気に入って使用していたのですが、ATH-TWX9が総合的に優秀すぎるあまり有線イヤホンの使用する機会が激減したので趣味だったポータブルオーディオを卒業するきっかけになりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
これまでに使っていた同価格帯の数万円クラスの他メーカーのワイヤレスイヤホンと比べるとノイズキャンセリングの強さは少し落ちると感じました。交通機関の中でもある程度の効果は発揮するのでデメリットという程には至らないかと思います。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンとはいえ2~3万円のクラスの有線イヤホン並の音質な上に装着感も同価格帯の中でも飛び抜けて良い方なので、ワイヤレスに音質と装着感の両方を求める方に非常にオススメできます。

●気にする必要がなかったこと
購入前に唯一懸念していた点としてケースの素材的に汚れが目立ちやすいのではないかという心配があったものの、実際に使用を始めると気になる程ではなかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

T.Mさんの口コミ

岡山県 男性 40代 会社員(一般職)

マルチポイントが便利!音質にもこだわりたい人にイチオシのTWS!

●元々使っていた商品
VICTOR HA-FW1000T

●きっかけ
元々音楽を聴くのを主な目的として音質目的でTWSを選んでいたが、音楽聴いてる時に仕事用のケータイに電話かかってきたときに、一々TWS収納して電話にでたりと煩わしかったので、マルチポイント対応していて音質も良いTWSを探していた。

●予算感
おおよそ20,000〜30,000円ほどで探していて、当時、音質が良く、マルチポイントに対応している機種はそこまで多くなかったので片っ端からレビューを読みあさり決めました。
特にTwitterでの感想を参考にしました。

●迷った商品
Technics EAH-AZ60

●決め手

マルチポイント対応のイヤホンがそこまで数がなく、ネットでレビューを読みあさった。
中でもTwitter上で音の好みが私と合うなぁと思ってる人が数人絶賛していたため。


●懸念点
カバーが外れるなどの故障している写真をみたときに耐久性が不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
2つのケータイに同時にBT接続できるマルチポイント機能のおかけで、どちらのケータイに電話がかかってきても音楽鑑賞→通話→音楽鑑賞がスムーズに切り替えれること。
一々外さなくていいため、落としたり失くしたりするリスクがない。
オーディオテクニカが作ってるだけあって音もかなり良く、遅延も少ないため音ゲーなんかも楽しめた。

●使ってみた感想(悪かったこと)
思っていたより装着感が合わなくて社外品のイヤピースをいくつか購入することになった。
また、充電ケースによる除菌機能は正直効果を感じないので、その機能をオミットしてもう少し価格を安くしてほしいと感じました。


●どのような人におすすめできるか
仕事がらケータイを2つ持ち歩く必要があり、出したりしまったりを面倒くさいと感じる人。
かつ音楽を聴くときに音質にもこだわりたい人にオススメ。

●気にする必要がなかったこと
カバーが外れるという耐久性の問題やアプリがイマイチといった点が気にはなっていたが、実際使ってる限りは今の所大丈夫そう。

●その他
なし。
もっと見る
レビューを閉じる

M.Jさんの口コミ

岡山県 男性 10代 大学生・大学院生

イヤホンにより良い音質を求める方へ

●元々使っていた商品
wf-1000xm3

●きっかけ
新しいメーカーのイヤホンを使いたいと思い、当時の新作の中では最も自分の予算に近かったため。

●予算感
前回買ったイヤホンが2万円強の製品であり、今回はもっと良いものを買いたいと思っていたため、購入前の予算は3万円前後であり、家電量販店でイヤホンの試し聞きや様々なサイトで調べた結果、この商品がとても魅力的であったためこのイヤホンにした。

●迷った商品
momentum wireless headphones 3
(SENNHEISER)

●決め手
もうひとつの悩んでいた商品よりも約6000円ほど価格が安く、視聴した際にはそこまで強く音の違いを感じなかったためこちらの商品にした。また形がとても好みであった。

●懸念点
特になし(試聴したため)

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
耳へのフィット感が非常に良く、長時間着けていてもあまり苦痛でないことが非常に良かった。イヤーピースは12種類の物から選ぶことができるため、様々な人の耳に適応することが出来る。
音質もaudio technicaらしく、低音に比べ高音がやや強調された(と言っても違いを強く感じるほどでは無い)澄んだ音であり非常に心地が良かった。高級なBluetoothイヤホンの中ではかなり良い品質であるように感じる。
イヤホンには左右にそれぞれタッチセンサーとボタンがひとつずつ着いており、センサーやボタンだけのものと比べ非常に使い勝手がよく、誤操作が起きにくい。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能があまり良くない。高音に対して効きが悪く、耳にとても強い音圧が加わる。
イヤホンの密閉性が高いため、ノイズキャンセリングをオフにした状態での聞き取りがあまり自然でない。
充電の持ちがあまり良くない。

●どのような人におすすめできるか
おすすめできる人
・趣味で音楽鑑賞を行う方
・より良い音質を求める方
おすすめできない人
・イヤホンで音楽を聴きながら何かを行うことが多い方(家事など)

●気にする必要がなかったこと
購入前に気にしていたことがないので特になし

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
オーディオテクニカ

CKS5/50TWシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/14調べ)

質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン

本商品は、低音域を強化したワイヤレスイヤホンです。Bluetoothバージョン5.0準拠で高音質aptX/AACコーデックに対応しています。1度の充電で15時間と長時間使用可能です。また、音質は2層の振動板を採用した専用10mmドライバーにより、質感のあるサウンドを実現しています。イヤーピースは薄く柔らかなシリコン素材により抜群のフィット感を味わえますよ。

さらに、音楽だけでなくマイクを内蔵してハンズフリー通話が可能で、通話時に周囲の雑音を緩和したい方にピッタリ!スマホアプリから設定を変更したり、イヤホンを紛失した場合に最後に接続した場所を地図で確認することもできるため、紛失したくない方にもおすすめしたい商品です。

M.T.さんの口コミ

北海道 男性 10代 高校生

コスパ重視で機能性も大切にしたいという方におすすめの一品

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
高校入学に伴う通学時間の暇つぶしのため、性能の良いイヤホンを購入し音楽を楽しもうと思ったからです。

●予算感
購入前は2万円以内で高性能のイヤホン購入したいと考えており、調べていく中でノイズキャンセリングや外音取り込みのついているイヤホンをいくつかピックアップしました。そしてその中で一番口コミが高かったこの商品を選びました。

●迷った商品
ソニー WF-C500・Anker Soundcore Liberty 4

●決め手
電車通学のためノイズキャンセリング性能が高いものが欲しく、さらに見た目もかっこいいものでこの商品が一番評判が良かったのでこちらにしました。

●懸念点
1年も経たないうちに壊れたり、バッテリーに不調が出るという口コミで不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブル・問題はありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
まずは期待していたノイズキャンセリングですが、想像以上に良く効いており、電車の走行音もほぼ聞こえませんでした。また外音取り込み機能は想定通りで、人の話し声はイヤホンを付けたままでもしっかりと聞くことができました。1年もたたないうちに壊れるという口コミがとても不安でしたが、購入して9ヶ月が経った今でもしっかりと動いています。またアプリが大変優秀で、個人的に最も助かったのがイヤホンの位置を地図上に表示してくれる機能です。一度なくしてしまったことがありましたが、この機能を使って無事に見つけることができました。他にもイコライザーの設定や、ノイズキャンセリングの強さを設定することができ、とても素晴らしいアプリだと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定していなかったこととしては、本体が想像よりも大きく、装着時正面から見ると突起物があるかのように目立ってしまうことです。また、イヤホンケースも若干大きいように感じて、もう少しコンパクト感が欲しかったなと思います。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリングや外音取り込みなど機能重視の方、そしてアプリを使って自分の好きなようにカスタマイズしたい方におすすめです。この値段でこの機能が詰まっているワイヤレスイヤホンはなかなか見つからないと思いますので、コスパを重視しながらも機能面を大切にしたい方には本当におすすめです。
逆にイヤホン本体のコンパクト感を求めている方、コスパ重視+最低限の機能で十分という方にはおすすめできません。1万円台後半ということで多少手に取りにくい価格にはなっていますが、最高の一品ですのでぜひおすすめしたいです!

●気にする必要がなかったこと
私はほかの人に比べて若干 耳穴の大きさが小さいため、フィットするか心配でした。ですがイヤーピースが4種類(XS,S,M,L)もあり、自分の耳に合うイヤピースを見つけることができました。

●その他
充電ケーブルが短めのため、長めのケーブルを自分で用意しとくことをおすすめします。
もっと見る
レビューを閉じる

YMさんの口コミ

埼玉県 女性 20代 大学生・大学院生

機能充実だが値段は高すぎず満足のイヤフォン

●元々使っていた商品
ATH-CKL220から買い替えを検討しました。

●きっかけ
有線イヤフォンを使用していたが、コードが邪魔であると日ごろから感じていたため、自分の誕生日に自分へのプレゼントとしてワイヤレスのイヤフォンの購入を検討した。

●予算感
数年前に1万5千円ほどのワイヤレスイヤフォンを購入したが、充電のもちにこだわった結果、通話でのラグが大きすぎて使用をやめてしまった。その反省を踏まえて、2~3万円程度の高音質かつラグの少ないものしようとしていた。また、音に敏感なためノイズキャンセリングの機能を持ったイヤフォンにしたいと考えていました。
実際にワイヤレスイヤフォンを調べてみると、ラグに関係があるのはコーデックと呼ばれるBluetoothの通信方式にあることが分かった。Androidで最も遅延の少ないコーデックの種類はAptXであったため、それに対応したイヤフォンを探すことにしました。そうすると、1万5千円程度でもある程度の音質とコーデック、ノイズキャンセリング機能を持ち合わせた商品があることに気が付きました。

●迷った商品
ATH-TWX9
MOMENTUM True Wireless 3

●決め手
候補のうちの一つは購入したもののハイエンドラインであり、誕生日のため奮発して買おうとも思ったが、学生でお金にとても余裕があるわけではなかったため、結局は自分の理想の中で一番安いのものを買ってしまいました。

●懸念点
初期不良があったというレビュー

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
以前使用していたワイヤレスイヤフォンでは、通話の際に遅延が起きていたのがストレスでしたが、こちらの商品は低遅延でストレスフリーな使用ができてとても良かったです。
また、ノイズキャンセル機能搭載のイヤフォンを初めて使用しましたが、雑音が無くなり音に集中することができました。さらに、購入前には気にしていませんでしたが、外音取り込み機能もついており、想像よりも外音を取り込めていて驚きました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
届いた時には初期不良があり、オーディオテクニカへ問い合わせた上で商品を発送したところ、初期不良を直して送り返されてきました。最初は手元にあるにもかかわらず使用できないのがショックでしたが、今は使えているので満足です。
ですが、イヤフォンを充電器に入れても、反応が悪く充電ランプがつかないことがたまにあります。もう一度入れ直せばきちんとランプはつくのでそこまでの不満ではありません。

●どのような人におすすめできるか
音質・ノイズキャンセル・低遅延・外音取り込み・アプリでの操作・充電の持ちなどの充実感を全て兼ね備えつつ、値段が高くないものが良い!という方におススメできます。

●気にする必要がなかったこと
初期不良があるというレビューも見かけて不安になるかもしれないが精密機器のため仕方のないことであり、問い合わせれば対応してもらえるためそこまで不安になる要素ではないと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約20時間
充電時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
8 g
ソニー

WF-L900シリーズ

耳を塞がないデザインで、外音も自然に聞こえる!無線イヤホン

本商品は、ソニーより販売されている「常時装着可能な」ワイヤレスイヤホンです。最先端のAI技術を活用した高精度通話性能により、通話者の声だけがクリアに聞こえる設計が魅力の1つ。加えて、本体の重量はわずか4.1gと軽量なのも嬉しいポイントです。また、本体中心部をくり抜いた穴あき構造により、長時間の装着でも疲れにくいですよ。

そのため、音楽の再生や通話をしながら周りの音も集音できるイヤホンをお探しの方におすすめ!さらに、音量調整・再生・一時停止・楽曲スキップは、耳の下やほっぺたなどイヤホン本体の周りをタップするだけで操作できます。高頻度で迅速なイヤホン操作が必要な方にもぴったりな商品ですね。

ROさんの口コミ

東京都 男性 40代 会社員(総合職)

軽くて便利!在宅ワークにおすすめのワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
在宅ワークの為に、ノイズキャンセリング機能と音質等のバランスを検討しました。仕事の着信があった際に、スムーズに切り替えができるイヤホンを探していました。

●予算感
購入前は2万円前後の予算でさがしてました。また、カラーはブラックと決めていた為、軽くて小さいサイズのこちらの商品にしました。予算内で、ノイズキャンセリング機能があり、その逆の機能である外音取り込み機能が優秀との評判を見て、在宅ワークや通勤にピッタリだと思い、こちらの商品にしました。

●決め手
マットなブラックと、サイズが小さいことが決め手でこちらにしました。また、外音取り込み機能が優秀だとの評判も決め手の1つとなりました。

●懸念点
特に不安はありませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
装着感が思っていたより良く、多少の運動では外れそうにないです。ノイズキャンセリングで音楽を聴いている時、自分が発声した際に、自動で音楽げ止まり外音取り込みが開始される機能はコンビニね立ち寄った際などに大変便利です。また、イヤホンをタッチで音量調整やノイズキャンセリングの有無を切り替えられることは便利です。タッチ機能を専用のアプリで変更できるのも便利に感じました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースを含め、予想より小さいサイズなため、どこかで落としてしまいそうな不安はあります。また、サイズが小さい分、バッグの中を圧迫することはないですがら大量の荷物と一緒に入れていると、ケースを探し出しづらいです。

●どのような人におすすめできるか
在宅ワークやジョギング等で使用したい方にはおすすめできます。
また通勤時とうの移動でもおすすめできます。
ノイズキャンセリングで音楽を聴いている時、自分が発声した際に、自動で音楽げ止まり外音取り込みが開始される機能はコンビニね立ち寄った際などに大変便利です。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリング機能がイマイチな評判がありましたが、そんなことはないと感じました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

Usagi47さんの口コミ

神奈川県 男性 40代 会社員(総合職)

さすがSONY!耳を塞がないフルワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
家で使うフルワイヤレスイヤホンを探していたところ、耳を塞がず周囲の音を聞き取れる形状が気に入ったから

●予算感
購入前は「ながら聴き」ができるフルワイヤレスイヤホンを探していた。フルワイヤレスイヤホンなので2万円程度は想定していた
調べる中で、2万円を超えることが判明したが、耳を塞がず周囲の音を聞き取れるということが優先したため、購入に至った。

●迷った商品
ambieフルワイヤレスイヤホン AMTW01WC

●決め手
決め手は①音漏れの心配が少ないこと。ドーナツ形状のイヤー部だが耳に直接届くので安心感があった。②メーカーブランド。世界のSONYという安心感と期待感。

●懸念点
特になし。自分で使ってみないとわからない

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
[着け心地・ホールド感]
普通のイヤホン並み。たまにズレて落ちそうになるので、歩く時にはこわくて使っていない。
[音質]
よい。個人的には想像以上に良かった。
音楽を聴く際も、他のイヤホンではききとれない音もきちんと聴ける。
[機能]
すごく便利。耳と頬の間あたりを指で「トントン」と軽く叩くと、ボリュームや再生などの操作ができる。
[防水性]
よい。一度水没してしまったことがありましたが、故障等はありませんでした。
1分ほどで取り出して、すぐに水分をふき取り1晩陰干しで乾燥させました。
充電用の電極が錆びたらアウトだと思いますが、ちゃんとケアすれば結構タフに使えると思う。

●使ってみた感想(悪かったこと)
[マイナス要素]
製品自体の問題ではないが、イヤー部分がドーナツ状になっているので「周囲の音が明瞭に聞こえる」という特徴がある。しかし、実際に音楽等を聴くことに集中していると周囲の音は脳が認識しないため、過信は禁物。本製品が悪いわけではないが、注意喚起が足りないと感じる。
機能面の「トントン」操作の感度が良すぎるせいか、再生中に話したり、食べる(咀嚼)動きに反応して再生が中断されることが頻繁にあり、とてもストレスに感じる。

●どのような人におすすめできるか
「ながら聴き」を求める人にはおススメできます。音楽に集中する時と、周囲の音に集中するときを頭の中で使い分けることができれば、とても便利な逸品です。

●気にする必要がなかったこと
耳と頬の間のトントン操作の設定。最初は機能がおもしろくてよく使ったが、だんだん使わなくなった。

●その他
専用アプリのダウンロード。トントン操作の設定やソフトウェアのアップデートなどに不可欠。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大5.5時間
充電時間
本体:約1.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.1 g
Jabra(ジャブラ)

Elite 85t

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
半開放型(セミオープン)
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
7 g
アップル

AirPodsシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/14調べ)

A.Furunoさんの口コミ

東京都 女性 40代 パート・アルバイト

同期が簡単で充電持ちが良い。

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
AppleのiPad11Proとともに購入した。iphoneも持っていたので同期させたいと思った。

●予算感
予算はイヤホンだけなら3万以内と決めていた。iPadと同時購入だったため、予算がオーバーするのは仕方がないと思っていたので。
もともと値段もわかっていたし、2つで20万以下で考えていた。実際の品は見ていなかったが、充電コードが邪魔なのでマグフェイス対応のものと決めていた。

●迷った商品
MWP22J/A

●決め手
MWP22J/Aと迷ったが、外でイヤホンがあまりに耳に密着していると、歩いているときに車などの音が聞こえず危ないと思ったので、こちらの製品にした。

●懸念点
特になし。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルはなかった。

●使ってみた感想(良かったこと)
Apple製品ははじめはiphoneしか使ってなかったが、iPadと両方持ったので同期させようと思っていた。ずっと耳につけていても痛くならないし、Apple製品のどれからでも通知がイヤホンに入ってくるのでとても便利になった。充電のもちもよいと感じている。
LINEの内容まで読んでくれるので、つけているだけでどんな通知も逃さずにいられる。
基本音もよい。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ちょっと耳から外れそうな時がある。私は女性で耳が大きいほうではないけれど、もし男性が使ったとしたら外でのランニングはやめたほうがいいと思う。たぶん耳から落ちてなくしてしまう可能性が高くなるだろう。そんなに遠くまでは同期できない。

●どのような人におすすめできるか
Apple製品を何個か持っている人は、いくつでもつなげっぱなしでいられるので、いちいち接続をしたり解除したりせずすむのでおすすめ。

●気にする必要がなかったこと
充電のもちがどのくらいなのかが気になっていた。特に問題なし。

●その他
マグフェイス対応の商品だが、高速充電対応のサブパーティー製のものは種類が少なく値段も結構高め。私はアップルウォッチとiPhoneとAirPods第三世代のすべてが充電可能な3in1を購入した。コードがなく3つ一気に充電できるのでとても便利になった。
もっと見る
レビューを閉じる

A.Fさんの口コミ

東京都 女性 40代 パート・アルバイト

LINEの内容まで読んでくれるので耳に製品をつけてるだけでよい。

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
iPadを購入したため、Apple製品が2つになったので同期させようと思ったから。

●予算感
予算は3万円以内で済めばよいだろうと考えていた。
音質も大事にしたかったが、それよりも2つのApple製品が同期できるかが焦点となった。
安いBluetooth接続のイヤホンを使っていて、それはそれで今でも使っていてよいのだけど、とにかく接続が面倒くさいためAirPodsがほしかった。

●迷った商品
AirPodsProと迷った。

●決め手
AirPodsProは音がとても良いと書いてあったので本当に迷ったが、耳にフィットすると書いてあったので、外で使用した場合に危険なのではないかと思ってこちらの商品を購入した。

●懸念点
特になし。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
全く問題なし。

●使ってみた感想(良かったこと)
想像通り、耳にフィットしすぎず、圧迫感がないし、完全に耳がふさがらないので外を歩いていても外の音が聞こえるので危なくない。
想像以上に良かったのは、ずっとイヤホンしたままでいても耳が痛くなることもないし、LINEやメールなどの逃したくないお知らせも音で教えてくれるので、携帯をいちいち鳴るように設定しなくても済む。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ちょっと滑りやすくて、くつひもを直そうとかがむときなどに、耳から落っこちてしまうことがある。じぶんは耳が大きいほうではないので、こういう人は結構いると思う。
電車などの公共施設では音漏れが気になるので消音で聞いている。

●どのような人におすすめできるか
外でランニングしながらAifPods(第三世代)を使う人にとっては、落っこちてしまう可能性があるから注意が必要。
この製品はライトニングケーブルも対応だし、マグセーフも対応しているので充電コードが邪魔だと感じる人はこちらのマグセーフ対応の製品のほうがおすすめ。

●気にする必要がなかったこと
2台のApple製品をつないでいたらyoutubeなどの視聴をしていて、すぐに充電が切れてしまうかと心配していたが、別段問題なく1日中使うことができた。

●その他
せっかくのマグセーフ対応の製品だが、サードパーティ製の充電器が高速充電対応のものが少ないし、あっても料金が高いのが難点。
もっと見る
レビューを閉じる

T.Sさんの口コミ

栃木県 男性 40代 パート・アルバイト

iPhone持ってるなら絶対AirPodsがおすすめ

●元々使っていた商品
HA-EB75から買い替えを検討しました。

●きっかけ
朝のジョギング時にラジオやVoicyを聴くために有線のイヤホンを使っていましたが、調子が悪くなり音が時々聞こえなくなってしまったので、購入を検討しました。

●予算感
購入前は2万円程度で予算を考えていましたが、調べているうちにやはりAirPodsが欲しくなりました。もともとMacBookやiPhoneを使っていましたので接続性が良いことと、何よりそのスタイルに憧れていたのですが、予算オーバーで諦めていました。しかし中古で予算内の商品を見つけたので購入を決めました。

●迷った商品
https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

●決め手
おなじAirPodsシリーズのAirPods Pro(第2世代)と迷いましたが、カナル型のイヤホンが苦手だったのと、予算をオーバーしてしまうのでAirPods(第3世代)に決定しました。

●懸念点
特にありませんでした

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありませんでした

●使ってみた感想(良かったこと)
今までは有線のイヤホンを使用していたのでワイヤーがとても邪魔でしたが、無線のストレスの無さは想像以上でした。こんなことなら早くワイヤレスイヤホンを購入すれば良かったと思いました。MacBookとiPhoneユーザーなので接続性はこれ以上なくスムーズで快適です。それに加えて、メッセンジャーやLINEのメッセージ受信時に読み上げてくれる機能もとても重宝しています。さらに置くだけで充電できるMagSafe充電機能も別途充電器が必要ですがとても便利です。

●使ってみた感想(悪かったこと)
これは個人差があると思いますが、長時間(2時間以上)装着していると耳が痛くなりました。耳が痛くなるのでカナル型が苦手だったのですが、このAirPodsも私の耳には少し大きいのでしょうか。と言っても頻繁に使う毎朝のジョギングではそこまで痛くなることはないので問題はないです。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンを使ったことがない人には是非使ってもらいたいです。それからApple製品ユーザーは絶対にAirPodsにした方がとても便利です。

●気にする必要がなかったこと
耳から落ちて壊れたり紛失してしまうのではないかと思いましたが、普通につけている分には落ちることはないので今のところ大丈夫です。

●その他
MagSafe充電がとても便利なので、充電器を持っていない方は購入をお勧めします。Apple製でなくてもqi(チー)対応の充電器で利用可能です。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間最大5時間(空間オーディオ有効)
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.28 g
ソニー

WF-XB700

迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン

本商品は、ソニーから販売されたワイヤレスイヤホンです。1万円を超えるイヤホンですが、迫力のある重低音とクリアな高音で値段以上に高音質なモデル。また、PX4相当の生活防水機能を搭載しています。スポーツして汗をかいても、雨が降っても安心して使えるのがうれしいですね。

さらに、ロングバッテリーで本体だけでも9時間稼働。充電ケースを使うことで1日中使用できるスタミナを持ち合わせているので、長時間音楽を楽しみたい方におすすめです。加えて、左右同時伝送方式で、動画視聴時の映像と音声のズレも低減しました。動画視聴をストレスフリーで楽しみたい方にもおすすめな商品です。

NHさんの口コミ

宮崎県 女性 20代 会社員(一般職)

ワイヤレスイヤホンのオススメ商品!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
普段有線イヤホンを使用していましたが、ワイヤーが無い方が使い勝手が良いためワイヤレスイヤホンを購入しました。

●予算感
音質にこだわりたかった為、大手メーカーのイヤホン購入を考えていました。高額なイメージがあったので2.3万円程で購入できればいいかなと思っていましたが、2万円以内で質のいい商品が見つかった為こちらの商品を購入しました。

●迷った商品
SONY WF-C500

●決め手
電気屋に行ってスタッフに音質がいいものがどれか聞いて候補に上がった2つのうち、重低音を重視した為、少し金額は上がるがこちらの商品にしました。

●懸念点
特にありません。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありません。

●使ってみた感想(良かったこと)
メーカーが売りにしている重低音がしっかり聞こえるところがいいと思いました。また、イヤホンをしていても周りの人と話すことが多いので、人の声がしっかり聞こえるという所も良いと思いました。充電に関しても9時間再生可能となっており、もうすぐ使用して1年経ちますが充電の減りが早い等もなく長時間利用できています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
重低音が響く分ボーカルが少し聴き取り辛いと感じることがたまにあります。また、寝ながら使用して朝起きた時に耳から外れてどこにいったか分からなくなることがあるので、ワイヤレスイヤホンの注意しなければいけないところだと思いました。

●どのような人におすすめできるか
音楽を重低音をきかせて聴きたいという方にはおすすめできます。充電式の為、使いたい時に充電切れなどがたまにありますので頻繁に使用する方には向かないかと思いました。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホンなので接続が途中で切れたりしないかが心配でしたが、今まで1度も切れたことはなく音質も安定しています。

●その他
特にありません。
もっと見る
レビューを閉じる

HTさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(総合職)

快適な無線&重低音を楽しめます

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
長年使用していた有線イヤホンがついに断線してしまいました。これまではそのイヤホンにWALKMANをつないで音楽を聴いていましたが、昨今のスマホのイヤホン端子廃止の傾向や、音楽サブスクサービスやyoutubeを利用する機会が増えたため、Bluetoothのワイヤレスイヤホンを探しました。

●予算感
購入前は概ね1万円以内で手に入れたいと考えていました。音楽を聴く際には重低音モデルのイヤホンやスピーカーを利用することが多く、過去にソニーの有線イヤホンを使用していたので、ソニー製ならクリアな重低音が楽しめるだろうと考えていました。事前に口コミやレビューを調べてみると、音質についてもかなり好評が集まっているようでしたので、安心して購入できました。

●迷った商品
オーディオテクニカATH-CKS5TW


●決め手
同じ価格帯で重低音を売りにしているワイヤレスイヤホンで比較。レビューを見たところオーディオテクニカの候補商品は接続が不安定な場合があると記載がありました。私は普段スマートフォンもSONYのXperiaを使用しています。恐らく同じSONY製なら接続の問題が起きる可能性も低いだろうと考え、こちらを選びました。

●懸念点
特にありませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質については予想以上に自分の好みにあっていました。全体的に解像度も高く、クリアな低音が響きます。特に音楽や映画の重低音の迫力はすさまじいです。ケースから取り出すとスムーズに接続してくれます。稀に満員電車で一時的に混線することがありますが、すぐに復旧してくれるので、ストレスなく使用できています。もう有線イヤホンには戻りたくありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホン本体がややすべりやすいように感じます。あわててケースから取り出すと、指先からすべって落としそうになることがしばしばあります。まれにですが、ケースからイヤホンを両方取り出して電源が入ったはずなのに、左側の音声しか再生されないことがあります。多くの場合、もう一度ケースから出し入れすると回復します。

●どのような人におすすめできるか
重低音好きな方には間違いなくおすすめできます。逆に、長時間聞いていると聞き疲れを起こしやすい方は購入前によく考えたほうが良いかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
接続不良や混線が起きないか気にしていたが、実際使用してみるとほとんどなかったです
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大9時間
充電時間
本体:約2.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
IPX4
サラウンド
-
重量【g】
8 g
ジェイブイシー

Victor nearphones HA-NP35T

A.Mさんの口コミ

沖縄県 未回答

シェアも可能!外界音と音楽を同時に楽しめるワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
Zoom講義を受けたくて、耳の穴にはめるタイプの物は汚れが気になるのと、外の音がシャットアウトされてしまうことを避けたくて他のタイプのイヤホンの購入を決めました。

●予算感
購入前は1万円以内を予算とし、希望しているタイプのイヤホンを家電量販店で店員さんに伝えると、この商品は一番新しい型で希望に沿えるかと思うということで試聴をしましたが、電源のON/OFFやボリュームの調整がタッチがイマイチ分からず戸惑いました。
でもワイヤレスイヤホン自体を購入するのが初めてなので慣れることを期待し、骨伝導以外でハメないタイプにこだわりたい気持ちが強かったのでこちらの商品にしました。

●迷った商品
型番名は覚えていませんが、骨伝導のイヤホンでした。

●決め手
購入前にネットサーチをしましたが、試聴してみないと感覚を掴めないので店頭で購入をしたく、耳を塞がないタイプで音質の良いVictorであり、骨伝導ではないという点が大きな決め手となりましたが、他のタイプがあまり店頭になかったというのも理由でした。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルは無いです。

●使ってみた感想(良かったこと)
生活音をシャットアウトしないという面で、運転中に両耳装着していても警察の検問時に注意されることなく、むしろ感激してくれたことや、お店で装着していても店員さんの声掛けにイヤホンを外すような行動が必要なかったという面はとても良かったです。また、耳にかけている感覚がほぼ無いのと、シェアしやすいという点がまわりからの評判が思った以上に良いです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
タッチの感度があまり良くないわけではないと思いますが、説明書をみないと時々操作方法がわからなくなることがありました。Bluetoothの切り替えに戸惑うことがあり、何度もやり直しをする必要があるときは面倒くさかったりします。

●どのような人におすすめできるか
耳を塞がずに、骨伝導でない商品なので、シェアするような場面にはおすすめですが、耳に引っ掛けるタイプなので柔道関係者や耳の大きさが一般より小さい方にはおすすめしにくいかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
耳に引っかかる感じが気になるかと思いましたが、そこは使用感あまり気になりません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7時間
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2時間
対応コーデック
SBC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
12 g
サウンドピーツ

MINI PRO

Mさんの口コミ

広島県 女性 30代 会社員(一般職)

かわいくてコスパ抜群!ワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
家事をしているときに、動画を見たり音楽を聴いたりしたくて、動いても邪魔にならないワイヤレスイヤホンが欲しいと思い購入を検討しました。

●予算感
購入前は特に何もこだわりもなく、とにかく安いもので聞こえれば何でもいいかなと思っていましたが、探しているとたくさんの種類や色や形があり、どうせなら自分が持っていてテンションが上がるように色や形も好みのものが欲しいと思うようになりました。できればケースがマットな質感で小さくてかわいい形、色は白が基本となるもの、片耳でも両耳でも使えるもの、を探してこちらの商品に決めました。

●迷った商品
ATH-SQ1TW

●決め手
どちらにするかかなり迷いましたが、Bluetoothのバージョンが新しかった事、ケースのカバーがあるので、しばらく使って飽きてきたら色を変えたり傷防止に使えると思ったのが最終的な決め手になりました。

●懸念点
イヤホン自体が少し大きめといいう口コミが少し気になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
想像以上に小さくてかわいかったです。ペアリングもすぐにできて、購入前に見て少し不安になった「イヤホン自体が少し大きめ」というのも特に気になりませんでした。
イヤーピースが3種類ついていて、自分の耳に合わせて調整もできます。
音質は、今までワイヤレスイヤホンを使ったことがなく、特にこだわりがない私には充分でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
マットな質感のケースがよくて、見た目のかわいさで丸っこいケースのこの商品を選んで、見た目は本当に好みでかわいくて文句はないですが、カバンの中から取り出すときに滑ります。特に冬で手が乾燥していたりすると、サラサラ素材と丸さで滑りやすく、落とさないように注意が必要です。

●どのような人におすすめできるか
見た目のかわいさを重視する方、音も悪くなけどあまり高いのは必要ないという方にはオススメです。
ごついデザインが好みの方、耳に収まるような小型イヤホンが好みの方にはオススメしません。
音質重視、細かい音の違いが分かる方はもっとランクを上げる方がいいのかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
イヤホンの大きさ。ケースの小ささに比べて割としっかりとしたイヤホンですが、3種類のイヤーピースが付属しているので耳にフィットします。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
約7時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
充電時間
イヤホン:2時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
4.97 g
アンカー

Soundcore Liberty Air 2 Pro

N.Oさんの口コミ

埼玉県 女性 40代 契約社員・派遣社員

1万円前後でこのクオリティなら満足です

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
これまで1000円台の安価なワイヤレスイヤホンを試したことがあり、頻繁にiphoneとのペアリングができなかったり、誤作動や反応しないなどの不具合があり、大変不満に感じていたため。

●予算感
ワイヤレスイヤホンは、ノーブランドの安価な商品しか試したことがなく、不具合が頻繁にあり非常に不満を感じていたため、購入前はあまり期待をしていなかったのですが、メーカー品で、それなりの金額であればさすがに大丈夫だろうと思い検索しました。

●迷った商品
Apple AirPodsシリーズ

●決め手
いつも利用しているヤフーショッピングでの口コミを確認したところ、1万円以内の商品の中では性能も音も良さそうであり、☆5点満点中4.5と高評価、☆1が数件しかなかったためこちらを選択しました。

●懸念点
音切れがすごかったり、雑音が入るという口コミがきになりました。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで、安価な誤作動、接続不良のイヤホンしか使用していなかったということもありますが、操作しやすく、不具合も全くなく、天と地ほどの差があります。音楽の専門的なことはわかりませんが、素人の私では十分な音質です。説明書もきちんと日本語でわかりやすかったです。黒なので汚れが目立たず、指紋もつきにくく高級な感じもする素材でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンが初めてだったこともあり、周囲の音が遮られるため驚きました。イヤーピースのサイズがあまり合っていない気がしました。ペアリングが1台しかできないので少々不便さを感じました。

●どのような人におすすめできるか
簡単な操作、接続方法でキレイな音楽などが聴きたい人にお勧めです。1万円前後の価格でこの商品のコスパはとても良いと思います。

●気にする必要がなかったこと
誤作動がないか気にしていましたが、全くないのでストレスフリーです。
もっと見る
レビューを閉じる

S.Cさんの口コミ

広島県 男性 10代 高校生

コスパ最強で機能豊富なおすすめのワイヤレスイヤホン!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
動画を観る時や音楽を聴くときに、有線のイヤホンよりも無線のイヤホンが使い勝手が良いと思ったので、Liberty Air 2 Proを購入するに至りました。

●予算感
購入前は予算1万円以内で考えていましたが、それではANC搭載モデルが見つからなかったので、信頼性も高くコスパも良いAnkerのイヤホンにしました。また、Ankerのモバイルバッテリーを使っていたので、メーカーを統一したいと考えたからです。

●迷った商品
AppleのAirPods Pro

●決め手
AppleのAirPods Proは値段が高すぎたので、値段もあまり高くなく機能も豊富なAnkerのイヤホンに決めました。

●懸念点
長時間装着していると耳が痛くなるというレビューが気がかりでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
搬入、受取、開封、設置のトラブルは全くありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
実際に使ってみると、ノイズキャンセリング強度もかなり強く、音質も低音がクリアで聴いていて使っていて楽しいものでした。さらに、専用のアプリを使うことで、イヤホンのカスタマイズをすることが可能で、イコライザを変更することで、自分の好きな音に変えることができる点にも満足しました。また、耳が痛くなることもなかったので買ってよかったと思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定よりイヤホンが大きく、その割にバッテリーの持ちが悪かったです。ノイズキャンセリング使用時にもより長く使えたらもっといいのに、と思いました。そして、イヤホンケースを落としてしまった時に付いた傷が目立ちやすかったことも気になりました。

●どのような人におすすめできるか
基本的にはどんな人にでもおすすめできます。値段の割に機能豊富で使いやすいことや、保証が充実していることが理由として挙げられます。

●気にする必要がなかったこと
耳が痛くなるというレビューがあったが、実際にはそうなることはなかった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
62 g
Victor

HA-EC25T

O.Mさんの口コミ

茨城県 女性 30代 契約社員・派遣社員

スポーツ・トレーニングするなら「HA-EC25T」は相性抜群!

●元々使っていた商品
DENON AH-GC20

●きっかけ
弟の誕生日プレゼントとして、筋トレ・ランニング等のトレーニング向けのワイヤレスイヤホンを探していました。
特に、外れにくい形状であることと汗や水に強い商品であること、そしてランニング時でも周囲の音がきちんと聞き取れる仕様であること、最後に値段を重視していました。
購入の際に「ネックバンド型」や「完全なワイヤレスイヤホン型」などを家電量販店で見てみましたが、どれもピンと来ず…。
たまたま通販サイトで見つけた「イヤーフック型」にコレだ!と来たので、せっかくですから自分が知っている有名なメーカーのサイトを渡り歩きました。
その時に見つけたのがこちらの商品で、ロゴと見た目の良さで即決し購入、誕生日当日に自分でラッピングをしてプレゼントしました。

●予算感
購入に際して、ワイヤレスイヤホンは無くしやすい・壊れやすいとのレビューをあちこちで見たため、もし紛失した場合のショックを考えて1万円前後の価格であればと思っていました。
家電量販店や通販サイトにある商品をいくつも見ていて、1万円以上のなかなか値が張る商品はプレゼントする弟の好みに合いそうなものがなく、逆に1万円以下で探し始めることに。
通販サイトでは値段を下げて探すと、どうにも海外で安く売られている商品が一緒に出てきてしまいワイヤレスイヤホン探しはかなり難航しました。
そこでアマゾンや楽天のような通販サイトではなく、商品を探すためだけにメーカー直販のサイトへいくつも移動し、自分でも過去に購入した商品があるSONYやDENONといった商品一覧をひたすら吟味しました。
最後に見たVictorのサイトで、ほぼ一目惚れのように購入したのが「HA-EC25T」です。

●決め手
筋トレ・ランニングを含めた、動きのあるトレーニングの中でも落としてしまう心配が少なそうな点が特に気に入りました。
こちらの公式商品紹介ページにも、当初から私が求めていた「外れにくい形状」「汗や水に強い」「1万円前後の価格」をすべて満たしており、スポーツジムやフィットネスクラブ、ジョギング・ウォーキング、エクササイズやフィットネスといった動きのあるトレーニングも安心して行えると書かれていたのも安心できた点です。

●懸念点
購入前の不安といえば、発売してほぼすぐに購入に踏み込んだため、レビューや評価といった参考になる口コミがほとんどなかった点でした。
新商品だからと飛びついたわけではありませんでしたが、誰の感想もあまり当てにならない状態での購入は、商品すべてに対してかなり不安だったと記憶しています。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
プレゼント相手の弟の使用感と感想、そして私もお試しさせてもらった感想です。
「装着感」ですが、イヤーフック型なのでそれなりに激しく頭を振っても飛んでしまうことはありません。
多少はズレたりもしますが、自分に合ったイヤーピースを選んで付けているので、ポロリと取れて落ちてしまう可能性はかなり低いように思います。
次に「耐水性」。
こちらも非常に汗っかきな人間が、夏の暑い日に使用しても何も問題はありませんでした。
もちろん使用後は汗や水をタオルなどで拭き取って保管しますが、トレーニングの最中は多少の汗は顔と一緒に拭くものの、基本は耳に付けっぱなしです。
最後に「音質」、こちらに関しては音質を重視するイヤホンやヘッドホンには圧倒的に負けており、2000円前後で買える有線イヤホンと似た音が出ます。
汚い音ではなく、単に軽い音なだけであり、トレーニングなどのお供には何ら問題ないように思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定していなかったのは、「HA-EC25T」の機能であるタッチパネルの仕様でした。
有線イヤホンと違いリモコンとなる部分がイヤホン本体のため、犬のマークが描かれたロゴマーク部分がリモコン(タッチパネル)です。
このロゴ部分を、ケースからイヤホンを取り出す際にいつも触ってしまうことが多く、意図しない操作がしばしば起こってしまうことがあります。
これに関しては慣れてくるとタッチパネルを触ってしまう頻度も落ちましたが、未だにトレーニング中誤って触れてしまい、曲が飛ばされて「おいおい」と独り言を言ってしまうのはご愛嬌となりました。

●どのような人におすすめできるか
とにかく「耳から簡単に落ちないスポーツ・トレーニング向けの耐水性ワイヤレスイヤホン」を探している人にオススメです。
カナル型のように耳の穴から外れただけではフック部分が落下を防止してくれますし、安心感が違います。
ただ先ほど書いたように、「音質」に関して重低音などこだわりたい人にはまったくオススメできません。
好みに合わせてサウンドモードを切り替えられますが、音の軽さはそれほど変わらないように思いました。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホン特有の紛失のしやすさ、これは基本的にケースに入れて持ち運ぶので、購入前に不安に思っていましたが何も不安なことなど無いと気づきました。
もちろん、イヤーフック型なので落とす心配も少ないですね。

●その他
「HA-EC25T」は音が軽めで少し残念であると書きましたが、中高音域はそれなりに聞こえます。
オーケストラのような音を重視する音楽には向きませんが、JPOPといったボーカルがある音楽、ノリノリのインスト曲であるならば「音質が悪い!」とまではならないかと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7.5時間
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3.5時間
対応コーデック
SBC
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
6.9 g