ブラウン MQ775 ミキサー・フードプロセッサー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥5,820
ブラウン MQ775 ミキサーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ブラウン MQ775 ミキサーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/10/19 更新

MQ775の基本スペック

スライスせん切りカッター フードプロセッサ以外 おろしカッター フードプロセッサ以外

MQ775のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

ブラウン MQ775 の基本スペック

ブラウン(BRAUN)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台7役 MQ775

価格:13,661円 (税込)

 

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ブラウン(BRAUN) 商品名 マルチクイック 7 ハンドブレンダー MQ775
容量 1.5L 消費電力 400W
定格時間(連続使用時間) ブレンダー使用時:1分 泡立て器使用時:2分 フードプロセッサー使用時:2分 回転数 約13,800回
コード長 1.2m サイズ 70x400x70mm
重量 0.89kg 付属品 フードプロセッサー、泡立て器

ブラウン MQ775 のおすすめポイント

1台7役の上位モデル

MQ775はブレンダー、フードプロセッサー、こねベラ、泡立て器の機能を搭載しています。アタッチメントのワンタッチ交換で「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」「きざむ」「スライス」「せん切り」「こねる」の幅広い使い方が可能です。こちらの1台でさまざまな料理に挑戦することができるようになります。

パワーコントロールが可能

MQ775は業界初のスマートスピードテクノロジーを搭載しています。握る力を変えるだけでスピードが調整できるので、好みの仕上がりに合わせて、自分の手の感覚でスピードをコントロールできます。このパワーコントロールの実現によって、従来の製品にはできなかった繊細な調理が可能になりました。

攪拌力が高いのに飛び散らない

MQ775はブレンダーの回転刃カバーに飛び散りを防止する独自の設計を採用しています。独自のベル型シャフトが食材を巻き込み、あっという間に均一に混ざります。また、シャフト内部の刃の位置が回転する反対の方向に傾斜しているので、食材をパフォーマンス高く撹拌します。攪拌力が高いのにキッチンや衣服を汚す心配が少ない点が魅力です。

お手入れも簡単

すべてのアクセサリをワンタッチで交換できるイージークリックシステムで、簡単にアタッチメントを交換できます。本体(モーター部)、接続部とふた以外は、食器洗い機で洗うことができ、日常のお手入れもとても簡単です。

ブラウン MQ775 の悪い点をレビュー

サイズが大きい・重い

サイズが思ったより大きいという口コミが多くみられました。また、アタッチメントが多いため収納に苦労する場合もあります。サイズが大きくて握りにくかったり、重たくて長時間使うと疲れてしまったりするかもしれません。サイズ感がイメージと違っていると快適に使えない場合があるので注意が必要です。

音が気になる場合も

静音性については、気にならないというレビューと音がうるさいというレビュー両方があり、人によって感じ方が異なります。モードによっては音が大きくなるので、集合住宅に住んでいる方や、夜間に使用する場合などは気を付けたほうがいいでしょう。

氷が砕けない

ブラウンのハンドブレンダーは、氷が砕けるモデルもありますが、MQ775はそのままでは氷を砕くことができません。氷を砕くためには別売品のビックチョッパーが必要になります。氷が砕けると思って買って後悔したという口コミもありました。

コードが短い

MQ775のコードの長さは1.2mです。コードが短く不便という声が多くみられました。キッチンはコンセントが近くにない場合もありますので、事前に使用場所の確認と延長コードを準備しておくと使う際に困りません。

実際の口コミ

私には少し重い。モーター音が想像していたよりも大きかったです。夜間に使うのは、ちょっと無理なぐらいの大音響。 キャロットケーキのニンジンのすり潰しに、まず使ってみましたが、おろし金ですりおろすよりも作業時間は短縮されて楽でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

特に気に入らない訳ではないのです…ただ、私は手が大きい方だと思いますが、持ち手が少し大きくてコードが硬いので少し使っただけで結構手が疲れます(T . T) もう少し軽量、持ち手が細かったら良かったのになぁーと、思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

懸念通り、場所をとる。ブレンダー機能だけでいいかと思う。付属品なら、ブレンダーのスタンドが欲しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラウン MQ775 の良い点をレビュー

スピードコントロールが簡単

MQ775にはスマートスピードテクノロジー搭載されています。握る力によって簡単にスピードを調整することができ、こちらの機能が好評でした。手元で簡単にスピードが調整できるのは使いやすいですね。スピードを調整することによって好みの仕上がりできることも、本モデルの特徴の1つです。

さまざまな料理が簡単に作れる

料理が時短で美味しく作れるようになるため、購入後の満足度は高いようです。スープや離乳食はもちろん、せん切りや大根おろしも簡単にできます。機能が多いため、MQ775を使用することによって今までより料理の幅が広がったという方も多くいらっしゃいます。さまざまな料理が簡単に作れるようになりますよ。

使用後のお手入れが楽

ハンドブレンダーは使用後に毎回洗う必要があります。MQ775は簡単に洗うことができ、お手入れに苦労をしません。今まで使っていたミキサーやブレンドーより断然お手入れが楽になったというレビューもあります。頻繁に使うものなので、お手入れが簡単なのは助かりますね。

実際の口コミ

子供の離乳食用に買いました。 せっかくなのでオプションの多いものを買いましたが、おやつづくりやちょっと手の混んだ料理など、今まで手が出せなかったものに挑戦できて料理の幅が拡がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

出来上がりのスピードがすごい。 離乳食にはハンド、餃子の具作りや下ごしらえの大量の野菜スライスに役立った。 お菓子作るときの泡立て器はスピードはもちろん仕上がりもふっくらになった。 おかず1食分だけのみじん切りとかは、後片付けを考えると包丁の方が速いかも。 しかし簡単に解体できて潔癖な私でも綺麗に洗えてそこは大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

朝スムージーを作ったり、大根おろしを作ったりしています。おろし金だと怪我したり、最後までおろせなかったりしますが、ブレンダーなので怪我の心配もありません。食材が飛び跳ねたりもしません。洗い物も楽です。今まで使っていたブレンダーやミキサーは洗い物が面倒だったので、物置にしまってありましたが、こちらはとても楽に洗えるので毎週のように使っています。 少々硬いものでも潰せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ775 と MQ9075X の違い

ブラウン(BRAUN)

ブラウン マルチクイック 9 ハンドブレンダー 1台7役 MQ9075X

価格:13,670円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラウンのハンドブレンダーは種類が豊富です。ブランドのハンドブレンダーの人気シリーズである「マルチクイックシリーズ」は、マルチクイック9から1までシリーズが分けられています。MQ9075Xはマルチクイックシリーズの最上位モデルにあたります。

 

MQ9075Xは500Wのパワフルなモーターを搭載しています。ハンドブレンダーは他メーカーですと200Wのものが多く、大きくても400WなのでMQ9075Xは他メーカーと比較してもかなりパワフルと言えます。

 

MQ775と同じく、握る力によってスピードを調整することもできます。1台7役で「つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる」など必要な機能が備わっています。パワフルさを求めていて、とにかく楽に、快適に料理をしたい方向けです。

MQ775 と MQ735 の違い

DeLonghi(デロンギ)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台4役 MQ735

価格:7,235円 (税込)

 

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MQ735はMQ775と同じく「マルチクイック 7」のシリーズです。1台4役で、「つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てる」機能に対応しているスタンダードモデルです。ブレンダー・泡だて器・チョッパーのセットで、MQ775に比べるとアタッチメントが少なく、スライスやせん切りには対応していません。用途が限られますが、シンプルなほうが使いやすいという方にはおすすめです。

 

MQ775に比べてできることは少ないですが、必要な機能は十分に備わっています。価格も安いので、機能性と価格のバランスが取れている製品です。より気軽に使えるハンドブレンダーを探しているという場合はMQ735も検討してみてください。

DeLonghi(デロンギ)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台7役 MQ775

価格:10,030円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラウン MQ775 ハンドブレンダー の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめました。

 

MQ775は多機能で、幅広いレシピに対応しています。サイズが大きいことや音が少しうるさいというデメリットもありますが、機能には満足されている方が多いです。機能が多い分、同シリーズの他のモデルに比べると価格は高くなっていますが、コスパがいい製品といえます。

 

握るだけでスピード調整ができるスマートスピードテクノロジーが搭載されているなど、使い勝手の良さにも定評があります。機能が多いハンドブレンダーが欲しい方や、料理の幅を広げたいという方におすすめです。