スノーピーク テント アメニティドームL SDE-003RH

最安値:¥57,200
スノーピーク アメニティドームL SDE-003RH テントの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、スノーピーク アメニティドームL SDE-003RH テントがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/08/03 更新

ランク王編集部

グループキャンプに◎設営しやすい入門用ドームテント

本商品は、入門用として高い人気を誇るドームテントです。設営しやすいように、テントとシートを合わせる場所は同色のテープが使われています。フレームのエンドパーツもカラー分けされているので、初心者でも簡単にセット可能です。地表の冷気や汚れからテントを守り、高い快適性を実現するマットシートセットも備えています。

さらに、最大6人まで使用できるため、ファミリーやグループキャンプに向いています。フロントパネルを閉じたままサイドから出入りができるのもポイントです!また、専用キャリーバッグ付きなので、持ち運びしやすく場所を取らないのも魅力の1つ。ツーリングキャンプや非常時のライフラインとしても最適ですね。

アメニティドームL SDE-003RHの通販サイト比較

Amazon ¥55,800

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る
楽天 ¥67,298

在庫 : ○

楽天で詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

アメニティドームL SDE-003RHの基本スペック

タイプ
ドーム
ウォール
ダブル
最大収容人数【人】
6 人
フライ耐水圧
1800mmミニマム
フロア耐水圧
1800mmミニマム
フライ材質
75DポリエステルタフタPUコーティングテフロン撥水加工UVカット加工
フロア材質
210DポリエステルオックスPUコーティング
フレーム材質
ジュラルミンA7001+A6061(φ12mm+φ13mm+φ14.5mm)
自立式
-
ワンタッチ・ポップアップ式
-
4シーズン
-
エアフレーム
-
展開時サイズ
310×540×165cm
収納時サイズ
73×23×27(h)cm
重量【kg】
9.8 kg

この商品が紹介されている記事

大型テントおすすめ18選!おしゃれなもの・コスパのいいものも紹介!のサムネイル画像

大型テントおすすめ18選!おしゃれなもの・コスパのいいものも紹介!

2023/08/10

この商品と同じメーカーの商品

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
広い前室に憧れがあり、前室に大きいテーブルを置いてもまだチェアが奥スペースがあります。 前室の左側には出入り口があり、広々と前室の前を使っても横から出れるので凄くいいですね!

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピークアメニティードームLの魅力の1つである広い前室。テーブルやチェアを置いてリビングスペースとしても使用できます。出口が左側に付いているのも使い勝手の良さにつながるポイントです。
設営も簡単、少しだけ風が強い日でしたがビクともしない、さすがです!少々高くともそれ相応の期待に応えてくれる、買ってよかった

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピークアメニティードームLは初心者をターゲットにしているため、設営が簡単なのも魅力。風に強い設計になっているので、風のある日でも安心してキャンプを楽しめます。
畳んでケースに収納してしまうとコンパクトで驚きました。室内の高さは大人が立ち上がって歩けるほどはありませんが、必要十分といった感じです。

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピークアメニティドームLは6人用サイズでありながら、コンパクトになるので収納が便利です。専用ケースも付いているので持ち運びしやすいのも魅力。
めちゃくちゃ人気なのかエルフィールドとアメドMだらけです。 人と被りたくない個性的な方にはお勧めできません!

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピークアメニティドームLは人気が高いゆえ、購入者の数も圧倒的に多いです。キャンプ場で被る、といった口コミも多く見られます。人と被りたくない人にとっては、あまり向かないテントだといえます。
冬季の対策としてスカートが欲しかった。 またテントの高さが低いので中で立ち上がる事は出来ない。 想定内ではあったが着替えに少々不便。

出典: https://www.amazon.co.jp

冬キャンプにも使いたい人にとって、スカートが付いていないことは大きなデメリットに。自作のスカートをつけるなど対策は必要になります。また、天井が低いことでテント内で着替えをしたい人には少し不便に感じることもあります。