2人用テントのおすすめ11選を紹介!サイズはどれくらい?【キャンプ・登山・ツーリングに!】

2人用テントがあれば、夫婦やカップル、友人と一緒にキャンプを楽しむことができます。コスパに優れたテントや、軽量で組み立て簡単、登山やツーリングに携帯するのに便利な製品など用途に合わせて種類も豊富にあります。この記事では2人用テントの選び方やおすすめ商品11選と商品比較をご紹介します!

2021/10/21 更新

テントを初めて買う方で意外と悩む人が多いのが2人用テントです。初心者向けの記事をみても大体は4人〜5人用のエントリーモデルのテントがおすすめされているばかり。家族でキャンプするわけでもないし、初心者におすすめのちょうどいい2人用のテントが知りたいという方も少なくありません。

 

一口に2人用テントと言っても、いろいろな種類やサイズがあります。また使用目的に合わせたテントでないと、負担になることも。シーンに合わせたテントでこそ、アウトドアを100%楽しんで快適に過ごすことができます。

 

この記事では2人用テントのシーン別、用途に合わせた選び方をわかりやすく解説します。最適なテントを選ぶことで、より一層アウトドアが楽しくなりますよ。加えて2人用テントの、人気で定番のおすすめメーカーやアイテムを紹介します。

今すぐ見る!おすすめの2人用テント11選

2人用テントのサイズで重要なのは寝るスペースです。外形サイズは外形や前室の有無で変わってきます。居住性を意識して、テントの縦の長さは大人が十分に脚を伸ばして寝ることができるサイズを目安に選びましょう。荷物を置くスペースも考慮した200~210cm以上の製品がおすすめです。

 

テントの横の幅は大人2人が横に並んで就寝できるサイズを目安にしましょう。横は大人の肩幅を55cmとして、20cmのスペースとして、2人並んで横になるとすると170cm以上あればゆったりできます。2人用テントの製品の寝室は130cm~200cmまで製品によって違います。よりゆったりするならば大きめのサイズがおすすめです。

 

高さは、テント内で座った時にちょうど手が天井に届くくらいを目安に100~110cmがおすすめです!

「2~3人用」ならスペースに余裕がもてる

販売されているテントには「2人用」「2~3人用」などと記載があります。2人でアウトドアを楽しむなら、ジャストサイズの「2人用」よりも「2~3人用」を選ぶとスペースに余裕が出るのでおすすめ。

 

ただし、テントは収容可能な人数が増えるほどサイズが大きくなり重くなります。テントを持ち運ぶ必要のある登山なら「2人用」を選んだほうがコンパクトで軽量です。また「◯人用」というのは、あくまで目安のため実際のサイズを確認することも忘れないようにしましょう。

価格は主要ブランドで2~3万円ほど

2人用テントの価格は安い1万円以下のものから5万円以上のものまで、かなり価格差があります。主要ブランドであるDODやコールマンは2~3万円ほどでベーシックな価格帯スノーピークのような高級ブランドになると5万円を超えてきます。少しでも安く購入したいならAmazonや楽天などのネット通販で探すのがおすすめです。

Amazonで買える格安テントのメリット・デメリット

先ほどテントのベーシックな価格帯は2~3万円と説明しましたが、Amazonでは1万円を切る格安テントが多数販売されています。初めてのキャンプで初期費用を抑えるために、できるだけ安いテントが欲しいものの、格安テントを選んで大丈夫か心配ですよね。格安テントのメリット・デメリットを知って選ぶことが大切です。

 

メリット
  • 気軽に購入できる
  • 汚れや破れを気にせず使える
デメリット
  • 耐水性・耐久性が比較的低い
  • 商品によって品質に差が出ることもある

 

耐水性・耐久性については高価格帯のテントに比べるとやはり劣ります。雨風にさらされる可能性がある登山ではおすすめできません天候のいい日にキャンプ場などで使うほうが無難です。

 

同じくデメリットとして、同じ商品でもテントによって縫製の良し悪しに差が出ることがあるようです。気になる方は返品交換が可能か事前に確認しておきましょう。

2人用テントには使い勝手によって形状の異なる種類があります。それぞれ各テントの種類の特徴を把握しておきましょう。

定番のドームテント

キャンプ場でよく見られるオーソドックスなテントです。丸みを帯びた形状で内部の空間も広く、居住性に優れた、テントの基本形をしています。ドームテントは軽量さと収納時のコンパクトさで主流となっています。

 

設営は2本のポールをテントの上部で交差させ立ち上げるだけなので、初心者でも簡単に設営することができます。

設営が簡単!ワンタッチテント

誰でも手軽に設営可能なワンタッチテントは、簡単に使えてどこでも使いやすい便利なテントです。袋からとりだして広げるだけで設営できるポップアップテントや、フレームを傘を広げる様に広げて設営できるドームタイプのテントなど、ワンタッチテントだけに絞っても多くの種類のテントがあります。

おしゃれなワンポールテント

テントの中央を1本のポールで支えた円錐形のテントです。「インディアンテント」、「モノポールテント」と呼ばれることもあります。デザイン性の高い、とんがり屋根のおしゃれな外観が若い女性を中心に人気です。

 

ワンポールテントは軽い製品が多く、持ち運びが楽なのも便利な魅力の一つです。ただ真ん中にポールがあるので、寝る時に妨げになります。居住性を重視する人には少し不向きです。

今すぐ見る!おすすめの2人用テント11選

2人用テントの選び方は何を重視するかで決まります。用途での最適さ、テント自体の性能や居住性、組み立てやすさなど押さえておきたいポイントはたくさんありますよね。それらをチェックして最適なテントを選びましょう。

 

用途とシーンに合わせて選ぶ

テントは使う用途ごとに最適な商品があります。キャンプ用では居住空間に重点を置きますが、登山用には重さとコンパクトさが最重要です。ツーリング用の場合も重さと収納サイズが必要不可欠となってきます。それぞれの用途に合わせて最適なテントを選びましょう。

キャンプ

キャンプに持っていく場合は、テントの居住性の高さと、設営のしやすさが重要になります。多少重さがあっても前室などがあれば荷物を置くスペースを確保することもできるのでおすすめです。

 

2人用なので利用するのは1人か2人です。組み立ては少人数でで簡単にできるテントを選びましょう。設営のしやすさに特化したものを選ぶのであれば、ワンタッチテントやワンポールで設営できるテントなどをチェックしましょう。

登山

登山で使うテントは、とにかく軽量かつコンパクトな製品であることが求められます。テント以外にもシュラフやマット、食料品などザックに収納する荷物が多くなってしまうので、できるだけ楽に持ち運びでき、体への負担をなるべくかけないような軽さのテントが望ましいですね。

ツーリング

ツーリングでテントを携帯する際にはバイクの後ろに乗せることがほとんどなので、重量と収納サイズが重要です。泊りがけのアウトドアでテントを持参する時には、運転を邪魔しない軽量さとコンパクトさを兼ね備えている事が必須です。かつツーリングではすべての行程をコンパクトに行いたいので、設営が簡単にできればうれしいですね

重量で選ぶ

テントに必要なパーツはインナーテントとフライシートとポールです。普通のキャンプでは車載する事が多いため、重量はあまり問題にはなりません。しかしツーリングや登山にテントを使用する場合はより軽量な製品であることがかなり重要です。

 

2人用テントは軽いもので2.0kgを切る製品があり、持ち運びに便利です。前室まである製品は当然重く、重い物は5kg以上の製品もあります。生地はダブルウォールの製品は重く、ポールはアルミ合金が最も軽いとされています。当然テントの構造の違いでも重量は変わってきます。

夏場は特に通気性をチェック

テント内を快適に保つには通気性をコントロールすることが大事です。暑いシーズンでは熱気を逃がし、寒い季節は温かさをキープするなどのコントロールができるテントだと便利です。

 

通気性の良さの決め手となるのがテント内に複数設けられたベンチレーションです。製品に換気を行うベンチレーションがどこに何ヵ所あるかを確認しておきましょう。またベンチレーションが開閉できるかもチェックしましょう。

 

他にも、地面からの湿気や温度を調整することのできる機能付きのテントもあるので、購入前にはよくチェックしましょう!

雨対策には高い耐水圧

アウトドアでは急な雨に見舞われることもあります。そんな時、生地の耐水圧が重要となってきます。普通の傘の耐水圧は200mmから500mmですが、テントの場合、耐水圧は500mmで小雨、1000mmで普通の雨、1500mmで強い雨に耐えられるとされています。

 

梅雨時期のアウトドアなど、十分な雨対策を行いたいのであれば、テントの耐水圧は1000mmから1500mmあれば十分とされています。耐水圧が高すぎると逆にデメリットとして通気性が悪くなり、テント内が蒸し暑くなるので注意しましょう。

前室が広いと出入りしやすい

前室があると靴を置いたり、荷物も置くこともできます。無い場合は室内に荷物を置くようになり、寝るスペースが狭くなります。また、前室が広い方がテントへの出入りがしやすいので、快適さを重視するのであれば広い前室のあるテントがおすすめです!

シングルウォールかダブルウォールかで選ぶ

ダブルウォールは本体と上に被せるフライシートで二重になっています。ダブルウォールのメリットは防水性能に富んでおり、結露が少ないところと、本体とフライシートの間を前室にして、くつを脱いだり荷物を置いたりするスペースを作ることができるところです。

 

シングルウォールは本体が防水になっている1枚張りのテントです。結露しやすいというデメリットがありますが、軽くて設営が簡単、収納性にも優れているのでポップアップテントやワンタッチテントに多いタイプです。登山やツーリングでは便利に使うことのできるタイプです。

コールマン

アメリカのキャンプ用品の製造販売の会社です。1900年に設立されて当初はランプなどを販売していましたが、現在はキャンプ用品全般を取り扱っています。アウトドアシーンでは最も知名度が高く有名です。

 

コールマン製品の大きな特徴は使いやすいオーソドックスさです。コールマンの製品にして良かった、特に大きな問題は無かったという、「使いやすく無難でシンプル」というのが多くの人の評価です。

モンベル

1975年創業のアウトドア商品を扱っている会社で、本社は大阪です。グループ会社は7社あり、アメリカやスイスにも現地法人があります。主な製品はテントをはじめ寝袋、登山靴、レインウェアなどをあつかっています。

 

登山用テントは幅広いユーザーから絶大な信頼があります。初めてテント泊をする方におすすめです。使いやすい理由は「テントは月あかりの下でも素早く設営できる」をコンセプトに、5分程度で設営が出来る簡単なテントが多いという点です。

アライテント

1965年に東京で創業、ツェルツを生産販売して大ヒットとなり、1984年に自立式ドームテントを発売しています。ツェルツは登山に携帯用の緊急用品とされていて、テントとは似ていますが、少し異なります。

 

1987年に軽量モデルエアライズ、2009年土間風の広い前室を持つドマドームを発売しています。ライズシリーズの特徴はフライシートやオプションなどを使い回せることです。またドマドームは2人用の小型テントですが、前室があり開放感があります。

ロゴス

ロゴスは日本のアウトドアブランドです。本社は大阪にあり、設立は1928年と古く、1983年からキャンプ用品を販売、ロゴスブランドとして販売を始めています。1997年に会社名を株式会社ロゴスコーポレーションに変更して、アウトドアブランドで初めて経団連に参加し活躍しています。

 

テントはワンポールテントからドームテント、ツーリングテントなど多くあります。2人用テントは「ナバホ」柄のワンポールテントがおしゃれで女性キャンパーに人気です。 

スノーピーク

新潟の三条市に本社を置くアウトドアメーカーです。ハイクオリティな品質と高いデザイン性で人気があります。スノーピークの2人用のテントは軽量で持ち運びに便利、換気性にも優れ耐水性もあります。

 

製品単価は少し高いですが、製造上の欠陥があった場合無償で修理または交換をしてくれるので、アフターサービスが万全で安心して利用することができます。

フィールドア

東京にある株式会社クローバーが売り出しているブランドです。コスパが最強で人気の製品が多くあり、リーズナブルで高品質な製品開発を続けています。手頃で求めやすいことから、通販サイトでも人気があります。

 

2人用テントはドームテントからワンタッチテント、クロスポールテントなどあります。耐水性も強く、軽量な製品から強度のある製品まで、とにかくコスパが最強です。

DOD

大阪に本社を置く1997年設立のビーズ株式会社のブランドです。DODは多彩で個性的なデザインが特徴で、人気があります。DODの製品をチョイスすると人目を引くキャンプサイトを作れます。 

 

DODの2人用テントは簡単に設置できるワンタッチテントが人気で、広い前室付きのテントもあります。

キャンプにおすすめのテント

フィールドア

ワンタッチテント

価格:5,400円 (税込)

簡単15秒設営で軽いテント、耐水性1500mmでUVカット

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紐を引くだけで簡単に設営できるワンタッチテントです。傘の様に組み立てられ、所要時間は約15秒の速さです。初めてのキャンプや女子キャンプにオススメです。

 

耐水性は1500mmと高く強い雨にも耐える事ができます。UVカットコーティングが施されていて、UPF50+の高さで日差しの強い日でも安心です。生地にはシルバーコーティングが施されており、遮熱効果があります。収納時の重さは2.8kgで、軽く収納バッグも付いていて持ち運びに便利です。

サイズ 150 x 200 x 135 cm 収納サイズ 74×17×17cm
重量 2.8kg メインポール グラスファイバー
耐水性 1500mm 収容人数 2人
DOD(ディーオーディー)

カンガルーテント T2-616-TN

価格:15,480円 (税込)

傘を広げる様にワンタッチで組み立て、コットン生地で暖かい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットン100%の生地を採用、暖房効率の良いワンタッチテントです。傘を広げるようにパッと設置出来て簡単です。専用のグランドシートは500mmの耐水圧ですが、全体はコットン100%の生地で結露を抑えて快適なテント空間を作り出しています。

 

別売りのフライシートを使うことで、雨の中でも使えます。フライシートは150Dの厚みがあり、UVカットはUPF50+で日焼けを防ぎ、耐水圧は2000mmと高いスペックとなっています。

サイズ 220×150×128cm 収納サイズ 直径21×長さ70cm
重量 4.3kg メインポール アルミ合金
耐水性 500mm(グランドシート) 収容人数 2人
モンベル(mont-bell)

クロノスドーム2型 1122491-SKB

価格:28,180円 (税込)

簡単設営、軽量で持ち運びに便利

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポールを直角に交差させて設営するという、独自の方法で簡単に女子でも設置できます。ショックコードでポールとソケットが一体になっているので、素早い設営、撤収ができます。

 

入口全面と対面上部にはメッシュ地と本体生地の二重構造になっていて、ジッパーで展開でき室内の温度調節ができます。またフライシートには前後2ケ所のベンチレーションがあり、効率的な換気が出来ます。通気性が抜群で、ツーリングやトレッキングなど幅広く利用できます。

サイズ 230cm×130cm×105cm 収納サイズ 17×17c×35cm、ポールバッグ6×6×44cm
重量 2.43kg メインポール アルミニウム合金
耐水性 2000mm(フロアシート)1500mm(フライシート) 収容人数 2人
アライテント(ARAITENT)

ドマドームライト2 0350600

価格:52,980円 (税込)

開放感のある前室付きのドマドームテント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2人用ですが前室があるツインルームのテントです。土間のイメージからドマドームと名付けられています。前室はクロスするフレームで構成され、背が高く開放感があり独特の居住空間です。

 

フライシートの開口部は1ケ所ですが、大きく開放できます。テントの奥にはベンチレーションがあり、換気もできます。

サイズ 120×210×108cm(寝室) 収納サイズ 34(44)×20φcm、フレーム/38cm
重量 2.0kg メインポール NSL9フェザーライト(DAC社製)
耐水性 - 収容人数 2人
ロゴス(LOGOS)

ナバホ Tepee 71806501

価格:29,797円 (税込)

ワンポール設営で軽量、高い強度のティピーテント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナバホ柄のティピーテントです。ワンポールで立ち上げ設営しますので組み立ては簡単です。フレームは航空機にも使用される軽量で強靭な7075超々ジュラルミンを採用、収納もコンパクトで持ち運びも簡単です。

 

フライシートは1600mmの耐水圧とUVカット加工、フライシートは3000mmの耐水圧でテント外の天候の変化にも耐えれます。また上部のベンチレーションて換気が出来るので、室内空気を快適にコントロールします。

サイズ 300×250×180cm 収納サイズ 52×18×18cm
重量 4.0kg メインポール 7075超々ジュラルミン
耐水性 1600mm 収容人数 2~3人
Coleman(コールマン)

ダーウィン2 2000012145

価格:17,980円 (税込)

簡単組み立て可能、フロントポーチで便利

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2.8kgと軽く持ち運びに便利です。女性一人でも10分で組み立てができてとても簡単です。フロントポーチで靴や、荷物を置いたりできて便利です。

 

生地の耐水性は3000mmと高く、UVカットはSPF50対応、ポールはファイバーグラスで柔軟性が高く軽量になっていて、ソロキャンプや2人用キャンプにおすすめです。

サイズ 140 x 210 ×100 cm 収納サイズ 46 x 18 x 15 cm
重量 2.8kg メインポール ファイバーグラス
耐水性 3000mm 収容人数 2人
FIELDOOR

クロスポールテント240

価格:9,300円 (税込)

2人でゆったりサイス、耐水性・UVカットで強度のあるテント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クロスしたポールが特徴のテントです。インナーは前室もあり、荷物や靴の置き場として便利です。寝室は220cm×240cmのサイズで、2人でゆったり使えるるサイズです。

 

フライシートの両サイドにベンチレーションがあり換気ができます。ポールはアルミ合金の中でも最も強度のある超々ジュラルミンを採用、耐水圧は1500mm以上でUVカットはUPF50+と安心して使用できます。

 

生地はシルバーコーティングで熱を抑える「遮熱」効果があります。最大12.7℃の遮熱効果があることが実証されています。

サイズ 220×240×115cm 収納サイズ Φ54cm×20cm
重量 3.2kg メインポール 超々ジュラルミン (A7075系)
耐水性 1500mm 収容人数 2人

キャンプにおすすめ|テントの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5262515の画像

    フィールドア

  • アイテムID:5262538の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • アイテムID:5262761の画像

    モンベル(mont-bell)

  • アイテムID:5262775の画像

    アライテント(ARAITENT)

  • アイテムID:5263514の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • アイテムID:5264052の画像

    Coleman(コールマン)

  • アイテムID:5264027の画像

    FIELDOOR

  • 商品名
  • ワンタッチテント
  • カンガルーテント T2-616-TN
  • クロノスドーム2型 1122491-SKB
  • ドマドームライト2 0350600
  • ナバホ Tepee 71806501
  • ダーウィン2 2000012145
  • クロスポールテント240
  • 特徴
  • 簡単15秒設営で軽いテント、耐水性1500mmでUVカット
  • 傘を広げる様にワンタッチで組み立て、コットン生地で暖かい
  • 簡単設営、軽量で持ち運びに便利
  • 開放感のある前室付きのドマドームテント
  • ワンポール設営で軽量、高い強度のティピーテント
  • 簡単組み立て可能、フロントポーチで便利
  • 2人でゆったりサイス、耐水性・UVカットで強度のあるテント
  • 価格
  • 5400円(税込)
  • 15480円(税込)
  • 28180円(税込)
  • 52980円(税込)
  • 29797円(税込)
  • 17980円(税込)
  • 9300円(税込)
  • サイズ
  • 150 x 200 x 135 cm
  • 220×150×128cm
  • 230cm×130cm×105cm
  • 120×210×108cm(寝室)
  • 300×250×180cm
  • 140 x 210 ×100 cm
  • 220×240×115cm
  • 収納サイズ
  • 74×17×17cm
  • 直径21×長さ70cm
  • 17×17c×35cm、ポールバッグ6×6×44cm
  • 34(44)×20φcm、フレーム/38cm
  • 52×18×18cm
  • 46 x 18 x 15 cm
  • Φ54cm×20cm
  • 重量
  • 2.8kg
  • 4.3kg
  • 2.43kg
  • 2.0kg
  • 4.0kg
  • 2.8kg
  • 3.2kg
  • メインポール
  • グラスファイバー
  • アルミ合金
  • アルミニウム合金
  • NSL9フェザーライト(DAC社製)
  • 7075超々ジュラルミン
  • ファイバーグラス
  • 超々ジュラルミン (A7075系)
  • 耐水性
  • 1500mm
  • 500mm(グランドシート)
  • 2000mm(フロアシート)1500mm(フライシート)
  • -
  • 1600mm
  • 3000mm
  • 1500mm
  • 収容人数
  • 2人
  • 2人
  • 2人
  • 2人
  • 2~3人
  • 2人
  • 2人

登山におすすめのテント

スノーピーク(snow peak)

テントファル Pro.air SSD-702

価格:48,702円 (税込)

軽量・コンパクトの登山用テント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山用のテントで軽量コンパクトです。重さは1.7kg、収納サイズは本体で17φ×33cmとコンパクトです。開閉可能なベンチレーションを標準装備、室内の換気が出来て、湿気がこもりがちな梅雨時にもおすすめ。

 

山岳用としてフライシートの生地は20D、ボトムシートを30Dの厚みがありますが、軽量で耐久性があります。

サイズ 143×245×110cm 収納サイズ φ17×33cm(本体ケース)、11×50cm(フレームケース)
重量 1.71kg メインポール ジュラルミンA7001(φ9mm)
耐水性 1500mm 収容人数 2人
ヘリテイジ(HERITAGE)

エスパース・ デュオ アルティメイト

価格:62,700円 (税込)

国内メーカー「ヘリテイジ」の登山用テント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山用品を扱う日本メーカー「ヘリテイジ」のテントです。ポールにはDAC製アルミ合金中空ポールを使用。設営は簡単で、低温下でも設営しやすい工夫が施されています。出入り口は大きい造りのため出入りがラク。テントの生地には最新素材を採用し、耐久性だけでなく軽量化も実現しています。

サイズ 間口210×奥行き130×高さ115cm(内寸高110cm) 収納サイズ -
重量 1.55kg(ペグは別:0.1kg) (重量には本体、フライ、ポール、張り綱、収納ケースが含まれます) メインポール YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール(7001-T6)/直径8.64mm
耐水性 2000mm/c㎡以上 収容人数 2人
エムエスアール(MSR)

ハバハバNX グリーン 【日本正規品】 37059

価格:68,200円 (税込)

安全性を追求するMSRのテント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性を追求しているアメリカの登山用品メーカー「MSR」の登山用テントです。ポールは弾力性に優れているため強風時にも安心。テント生地のコーティングにはエクストリームシールドシステムを採用し、高い耐久性と耐水性を兼ね備えています。その分、高価格ではありますが安心で快適な登山をサポートしてくれるテントと言えます。

サイズ 2.13×2.79×1.00m 収納サイズ 46×15cm
重量 総重量:1760g/最小重量:1600g メインポール -
耐水性 3000mm 収容人数 2人

登山におすすめ|テントの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5261442の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • アイテムID:5895414の画像

    ヘリテイジ(HERITAGE)

  • アイテムID:5895386の画像

    エムエスアール(MSR)

  • 商品名
  • テントファル Pro.air SSD-702
  • エスパース・ デュオ アルティメイト
  • ハバハバNX グリーン 【日本正規品】 37059
  • 特徴
  • 軽量・コンパクトの登山用テント
  • 国内メーカー「ヘリテイジ」の登山用テント
  • 安全性を追求するMSRのテント
  • 価格
  • 48702円(税込)
  • 62700円(税込)
  • 68200円(税込)
  • サイズ
  • 143×245×110cm
  • 間口210×奥行き130×高さ115cm(内寸高110cm)
  • 2.13×2.79×1.00m
  • 収納サイズ
  • φ17×33cm(本体ケース)、11×50cm(フレームケース)
  • -
  • 46×15cm
  • 重量
  • 1.71kg
  • 1.55kg(ペグは別:0.1kg) (重量には本体、フライ、ポール、張り綱、収納ケースが含まれます)
  • 総重量:1760g/最小重量:1600g
  • メインポール
  • ジュラルミンA7001(φ9mm)
  • YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール(7001-T6)/直径8.64mm
  • -
  • 耐水性
  • 1500mm
  • 2000mm/c㎡以上
  • 3000mm
  • 収容人数
  • 2人
  • 2人
  • 2人

ツーリングにおすすめのテント

コールマン(Coleman)

ツーリングドームLX 170T16450J

価格:18,700円 (税込)

一人でも設営できる前室付きテント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポールをインナーテントのポケットにはめて立ち上げるだけで設置できるポールポケット方式を採用しているのが特徴です一人でも簡単にテントの設営が出来ます。

 

前室があり、高く開放感を得られて快適です。フライシート、フロアシートとも高い耐水圧1500mmで急な雨にも安心です。収納時は24×49cmとコンパクトサイスでツーリングにも便利です。価格も安くツーリングテントとして最適です。

サイズ 約210×180×110(h)cm 収納サイズ 約φ21×49cm
重量 約5.6kg メインポール FRP(グラスファイバー)
耐水性 1500mm 収容人数 2人~3人

テントに表示されている使用人数はあくまで最大収納可能人数です。よりゆったり快適に使用する場合は最大収納可能人数が1人~2人多いテントがおすすめです。2人で使用するには3~4人用テントであればより快適に使用できます。

 

2人用の寝室のサイズは横約130~150cm縦200~250cmですが、3人用テントは横幅が200cm、4人用テントは横250cm縦250cm位あります。荷物を置いても余裕を持ってゆったり使えるので快適です。

 

以下の記事では3人用・4人用のおすすめテントをご紹介しています。気になる方はチェックしてくださいね。

テントは多様な構造のテントがあります。形状も色々で設営しやすさ、持ち運びしやすさなど違います。そんな中で2人用テントを利用するのは1人か2人なので、設営のしやすさも重要です。テントの耐水性などの性能も確認して、快適に過ごせるテントを選んでアウトドアに出かけましょう。ぜひ2人用テントを選ぶ際にはこの記事を参考にしてください。