【iPad対応イヤホンおすすめ12選】イヤホン端子のあるなし一覧も!

iPadはイヤホンジャックのないモデルもありお気に入りのイヤホンを選ぶのも大変です。接続方法もイヤホンジャック・Lightning・Bluetoothのみなどさまざま。この記事では、iPadの端子一覧と、対応のおすすめイヤホン・選び方をご紹介します。

2021/12/14 更新

編集部おすすめの記事

タブレットの中でも人気の高いiPad。ですが、iPadとひと口に言ってもその種類は一つではありません。画面のサイズが違うだけでなく、スペックや入力端子にも違いがあります。しかしながら、iPadにはイヤホンがついていません。そこで欲しくなるのが、iPad対応イヤホンですよね。

 

とはいえ、iPad対応イヤホンと言ってもその種類は様々。何を基準に選んだら良いのでしょうか?せっかく購入しても、持っているiPadで使用出来なければ意味がないですし…不安はつきませんよね。そんな人はこの記事を読んでみてください。

 

この記事では、iPadのモデル別対応イヤホンやiPad対応イヤホンの選び方、おすすめのiPad対応イヤホンについて紹介しています。ぜひ、最後まで読んで自分に合ったiPad対応イヤホンを購入してくださいね。

iPadシリーズは、スタンダードなiPad性能をアップしたiPad Air、プロユース仕様のiPad Proといった種類があります。さらには発売されたモデル毎に搭載される端子やイヤホンジャックの有無にも違いがあり、対応したイヤホンを選ぶのを難しいと感じる方もいるかもしれません。

 

ここでは、iPadのモデル別対応イヤホンを紹介します。

iPadシリーズの中で最も手頃な価格のiPad。2019年発売の最新モデルであるiPad(第7世代)は、3.5mmオーディオのイヤホンジャックとLightningコネクタを搭載しています。Bluetooth Ver4.2に対応しているため、ワイヤレスイヤホンを使うことも可能です。

 

有線イヤホンを選ぶ場合は、スタンダードな3.5mmオーディオのイヤホンジャック対応イヤホンかLightning対応のイヤホンが候補になります。ワイヤレスイヤホンの場合は、Bluetooth Ver4.2以降に対応している製品を選びましょう。

 

3.5mmオーディオのイヤホンジャックはアナログ接続なのに対し、Lightningコネクタはデジタル接続となっています。そのため、高音質なサウンドを楽しみたい方はLightning対応のイヤホンがおすすめです。

iPad Airは、2019年発売の最新モデルのiPad Air(第3世代)で3.5mmオーディオのイヤホンジャックとLightningコネクタを搭載、Bluetooth Ver5.0にも対応しています。そのため、有線イヤホンの場合は、3.5mmオーディオのイヤホンジャックかLightning対応の製品を使用できます。

 

ワイヤレスイヤホンの場合は、Bluetooth Ver5.0に対応している製品が使用可能。Bluetooth Ver5.0は、Bluetooth規格の中でも最新のバージョンで、これまでのVer4.2と比べて最大で通信速度が2倍、通信距離は4倍と大きく性能が上がっています。

 

このような点から、ワイヤレスイヤホンを選ぶ際は、Bluetooth Ver5.0に対応している製品を選ぶのがおすすめです。

iPad Proは、2020年発売の最新モデルのiPad Pro12.9インチ(第4世代)でUSB Type-Cのみ搭載、イヤホンジャックは廃止されています。Bluetoothは、Bluetooth Ver5.0対応です。

 

イヤホンジャックが廃止されているため、有線イヤホンを接続するにはUSB Type-C対応の製品を選ぶ必要があります。また、USB Type-C対応のイヤホンでも、どの端末をサポートしているかは製品によって異なります。そのため、購入の際にはiPad Proで使用できるか確認しておきましょう。

 

ワイヤレスイヤホンの場合は、最新規格であるBluetooth Ver5.0に対応している製品を選びましょう。最近ではiPad Pro以外の端末でもイヤホンジャックを搭載していない製品が増えているので、1つ持っておくと今後も使うことができます。

iPad対応のイヤホンを購入するときに心配なのは、「失敗しないか」どうか。ここでは、iPad対応のイヤホンを購入した方の良い口コミと悪い口コミをそれぞれ2つ紹介します。

付けた瞬間にノイズキャンセリングの凄さを実感する。

出典: https://www.amazon.co.jp

最近ではノイズキャンセリングを搭載した機種も珍しくなくなりました。映画や音楽などに集中したい方におすすめの機能です。
色々試して見ましたが、この製品の一番優れているのは、装着時の違和感の少なさであると言えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

イヤホンを頻繁に使用する場合は、装着感も重要です。ただ、実際に付けてみないと分からないこともあるので複数のイヤーピースが付属している製品を選ぶのが安心です。
都心の駅や人が多い場所(渋谷新宿等)ではブツブツ切れます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ワイヤレスイヤホンはBluetooth接続を使用するので、人通りが多く電波が混雑しやすい環境では安定しないことがあります。気になる方は、有線イヤホンを使用するのがおすすめ。
デザインは気に入り、いざ音を聴いてみると、音が潰れて聴こえる。

出典: https://www.amazon.co.jp

音の好みは人によって感じ方が大きく変わりますが、有線イヤホンの方が音質がいい傾向はあります。

iPhoneでは、iPhone7以降のモデルからイヤホンジャックが廃止されました。イヤホンジャック廃止の流れはiPadにも及んでおり、現時点では2018年以降に発売されたiPad Proがイヤホンジャック未搭載です。ここでは、イヤホンジャック搭載非搭載一覧をまとめてみました。

 

イヤホンジャックを搭載していないモデル

  • iPad Pro:2018年以降発売モデル

 

イヤホンジャックを搭載しているモデル

  • iPad:2020年現在までのモデル
  • iPad Air:2020年現在までのモデル
  • iPad Pro:2017年以前のモデル

 

現状でこのようになっていますので、お使いのiPadの対応がどうなっているか、しっかりとご確認の上選んでくださいね。

iPad対応イヤホンを選ぶときに気になるのが、「何を基準に選べば良いのか」ということ。

 

例えばAppleの純正品以外のイヤホンを選ぶ場合は、iPadとの互換性をチェックする必要があります。他にはどんな用途に使用するかによって重視する機能も変わってきます。

 

ここでは、iPad対応のイヤホンの選び方について詳しく解説します。

Apple純正品以外のイヤホンは、購入前にiPadとの互換性を確認しておきましょう。製品によっては、iPadでのリモコン操作やSiriに対応していない可能性があります。

 

また、ワイヤレスタイプのイヤホンを購入する場合、iPadで主に使用されるAACという高音質コーデックに対応している製品を選ぶことで高品質なサウンドを楽しむことが可能。

 

注意点として、2013年以前に発売されたiPadシリーズの中にはLightning端子が搭載されていないモデルもあります。そのため、3.5mmオーディオのイヤホンジャックかBluetoothに対応している製品から選びましょう。

Apple製品を複数使用している場合は、iPadやiPhoneとの互換性が高いH1チップを搭載しているイヤホンがおすすめ。iPad以外のApple製品がLightning端子を搭載している場合は、共有使用することもできます。それぞれ詳しく解説します。

iPad以外にもアップル製品を複数持っている方は、H1チップを搭載しているイヤホンがおすすめです。H1チップはAppleが販売するイヤホンやヘッドホンに搭載されていて、Apple製品との互換性を高めることが可能。

 

iPadやiPhoneとのペアリングが強く、すぐに使用することができます。他にも複数のアップル製品との切り替えがシームレスに行えるのでストレスがありません。

 

例えば、H1チップを搭載しているAirPods Proは、ノイズキャンセリングや「Hey Siri」で常時の呼び出しに対応しているのにも関わらず、ケースを含めたバッテリー駆動時間が24時間と長くなっています。

Lightning端子対応のイヤホンなら、iPad以外にiPhoneなどでも使用可能です。iPhone7以降のモデルではイヤホンジャックが廃止されたため、有線イヤホンを使用するにはLightning端子を使う必要があり、対応のイヤホンを持っておくと便利です。

 

ただし、Lightning端子を搭載していないiPadで使用するには、変換アダプタを使用する必要があるので注意しておきましょう。

 

最新のiPhone11でもLightning端子を採用しているため、iPhoneではまだしばらくLightning端子が搭載されるかもしれません。

イヤホンには、ワイヤレスタイプや有線のタイプ、マイク・リモコンを搭載しているモデルなど様々です。例えば、仕事で電話を頻繁にする方には、通話の操作をハンズフリーで行えるマイク・リモコン搭載のモデルがおすすめ。

 

この様に用途に合わせた選び方のポイントを解説します。

iPadでゲームや音楽鑑賞、動画視聴をするなら有線接続のイヤホンがおすすめです。有線イヤホンは、ワイヤレスイヤホンと比べて高音質で遅延がない特徴があり、安定した環境で楽しむことができます。

 

有線接続の方法は、スタンダードな3. 5mmオーディオのイヤホンジャックやLightning、USB Type-Cなどがあります。

 

音ズレがあるとそれだけで没入感が減ってしまうので、iPadでコンテンツを楽しむことが多い方は有線接続できるイヤホンを選びましょう。

iPadで音楽視聴をメインで楽しみたい方は、ワイヤレスタイプのイヤホンがおすすめです。

 

ワイヤレスタイプのイヤホンなら、外出先や移動時間にiPadを鞄に入れたまま音楽を楽しむことができます。自宅などの室内で利用する場合でも、イヤホンをしたまま動き回れるので便利。

 

音質にこだわるなら、iPadで再生できる高音質規格のAACコーデックに対応しているワイヤレスイヤホンを選びましょう。

iPadの大きな画面でスカイプやLINE無料通話などのビデオ通話をするなら、マイクやリモコン機能の付いているイヤホンを選びましょう。

 

マイクやリモコン機能といったハンズフリー機能が付いているイヤホンなら、デバイスから多少離れることがあっても快適に通話することができます。また、iPadを直接操作しなくてもリモコン操作で通話を終了することも可能。

 

ほかにも、ノイズキャンセル機能を搭載している製品であれば、周りの雑音をイヤホンが消してくれるので集中して通話することが可能です。注意点としては、製品によってiPadでのリモコン操作非対応の場合があるので、購入前に確認しておきましょう。

Bluetoothで接続するワイヤレスタイプの場合、音質や遅延を左右するのがコーデックです。コーデックにはMP3やSBC、AACなどの種類があり、なかでもAACは高音質で低遅延なのが特徴でApple製品で多く採用されています。 iPad用のワイヤレスイヤホンを選ぶ際は、AACに対応しているかを確認しておきましょう。

 

また、ワイヤレスイヤホンは内蔵バッテリーで動作するため、フル充電に必要な時間や連続使用時間も確認しておくと安心です。

 

コーデックと連続使用時間は使い勝手に関わるので必ずチェックしましょう。

1位
ジャブラ

Elite 65T

価格:10,692円 (税込)

お求めやすい価格が魅力!クリアな音質の完全ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる耳にフィットするように設計され、安定感のある装着が可能な完全ワイヤレスイヤホンです。「4-マイクテクノロジー」によって周囲の雑音を低減でき、ワンタッチで「ヒアスルー」に切り替えることも可能。専用アプリの使用によって、音声アシスタントの選択や音質のカスタマイズなどが自由自在なのも魅力的です。 どなたにでも扱いやすい本商品は、初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方に最適です。クリアな通話や高音質が楽しめるのにも関わらず、1万円未満とリーズナブルな価格で手に入るので、コスパ重視の方にもぴったりですよ。充電ケースとの併用で最大15時間使用できるので、長めの通学のお供にもおすすめです。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
音圧感度 【dB】
103 dB
再生周波数帯域
20Hz〜20kHz
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
対応コーデック 
SBC
防水・防塵性能 
IP56
重量【g】
6.5 g
2位
アビオット

TE-D01d-DR

価格:6,160円 (税込)

深みのある高音質で聞き取りやすく!途切れにくい完全ワイヤレス

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いデジタルーアナログ変換性能で人気を博した完全ワイヤレスイヤホンです。ハイエンドの価格体の商品が多い中で音質の良さと1万円を切る手軽さでロングセラーを続けています。省電力化により9時間以上の再生が可能で、チャージケース込みにすると100時間もの長時間再生に対応したモデルです。 カナル型を採用しているので音漏れが少なく、外音取り込み機能も搭載しています。歩きながらの移動時や、電車など公共交通機関の中でも使用したい方におすすめです。また、深く厚みのある低音域からボーカルが美しく聞こえる中音域、煌びやかな高音域までより美しい音を聞きたい方に適しています。やかな高音域まで、より美しい音を聞きたい方に適しています。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
91 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
対応コーデック 
SBCAACaptX
防水・防塵性能 
IPX4
3位
FOSTEX(フォステクス)

TM2

価格:14,280円 (税込)

着脱式のケーブルでお好みのイヤホンにセッティング可能!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、耳掛け型ワイヤレスイヤホンです。クアルコム社の最新チップセットを採用し、安定したBluetooth接続で音楽を存分に楽しむことができます。また、6mmダイナミック型ドライバー・ユニット搭載しており、コンパクトさを感じさせない迫力あるサウンドを再現してくれますよ。 さらに、着脱式のオプションケーブルも各種発売されており、ご自身の耳周りに合わせてピッタリフィットする形状をチョイスできます。お好みに合わせてカスタマイズしたイヤホンを楽しみたい方に最適。加えて、IPX5の防水性能を備えているため、汗などを気にせず使いたい方にもおすすめです。
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
駆動方式
ダイナミック型
再生周波数帯域
10Hz〜40kHz
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
対応コーデック 
SBCAACaptX
防水・防塵性能 
IPX5
重量【g】
11 g
ソニー

WI-C310

価格:3,344円 (税込)

15時間のロングバッテリーを搭載!ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなバッテリーと、クイック充電に対応したワイヤレスイヤホンです。「15時間のロングバッテリー」を搭載しており、10分の充電で60分の再生ができます。首周りにしっかりフィットし、耳に沿うハウジング形状で安定した装着感が得られます。 スマホをポケットから取り出すことなく、音楽の再生や一時停止・通話の操作が可能。ハンズフリー通話にも対応しています。ケーブルはフラットタイプで丸めてもからまりにく、ハウジング部分にマグネット付きでイヤホンを外してもブラブラしません。落ち着いた上品なデザインで、どんなファッションにも合わせやすいので、おしゃれで機能的なイヤホンをお探しの方におすすめです。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
対応コーデック 
SBCAAC
重量【g】
19 g
エレコム

LBT-TWS12

価格:3,315円 (税込)

片側わずか約4g!小型の完全ワイヤレスステレオイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、完全ワイヤレスのカナル型ステレオイヤホンです。連続使用時間はイヤホン単体で約4.5時間、ケースとの併用で最大約13.5時間使用できます。USB Type-Cを搭載し、スマホと同じケーブルを使えるのが便利ですね。スマホとの接続時には、画面にバッテリー残量が表示されます。 さらに、片側わずか約4gの軽量で、フィット感と軽量・小型を追求した完全ワイヤレスモデルのため、ランニングやフィトネスなどの運動にぴったりです!耳にフィットする耳栓タイプなため、ヘアスタイルの乱れを気にすることなく装着できます。また、遮音性も高く、スマホに触らなくても耳元で操作できるので、集中して勉強やテレワークに取り組みたい方にも最適です。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
マイクロETEMドライバー
再生周波数帯域
20Hz〜20kHz
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
対応コーデック 
SBCAAC
重量【g】
4 g
SONY(SONY)

ソニー MDR-XB55 B

価格:2,782円 (税込)

ベースブースター搭載で重低音のグルーブ感アップ!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベースブースターを搭載することで低音域の表現力を高めグルーブ感がアップ。ストレスのない付け心地と音質の向上のためドライバーを小型化し、アングルドイヤーピース方式を採用。本体が耳の奥まで入るので高い遮音性を実現しています。さらに、ケーブル表面に細かい溝を入れることで摩擦を減らし、使用時や持ち運び時にケーブルがからまることを防止。

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
MDR-XB55 B
接続タイプ
3.5mmオーディオ
Bluetoothバージョン
-
対応コーデック
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
ケーブル長
1.2m
その他機能
-
アユート(aiuto)

アユート AZLA AZEL AZL-AZLA-AZEL-BLACK

価格:5,045円 (税込)

独自開発の8mmダイナミックドライバー搭載!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AZLAが独自に開発した8mmのダイナミックドライバーを搭載していることで、4Hz〜60,000Hzという広範囲の音域を実現。ストリーミングで不足しがちな低音域もカバーしています。筐体は金属を切削加工して作ることで音質を向上しつつ、デザイン性もアップしています。

メーカー
アユート(aiuto)
商品名
AZL-AZLA-AZEL-BLACK
ケーブル長
-
その他機能
-
シュアー(SHURE)

SHURE イヤホン SE215 Special Edition SE215SPE-A

価格:11,800円 (税込)

オシャレなトランスルーのイヤーピースを搭載!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファッションとしてもオシャレなトランスルーセントブルーのイヤーピースを採用。トランスルーというのは半透明という意味で、イヤホン内部の機構が透けて見える仕様になっています。シュアー(SHURE)の中ではエントリーモデルという位置づけですが、搭載されているシングルダイナミック型MicroDriverによって細部までこだわった高音質なサウンドを楽しむことが可能です。

メーカー
シュアー(SHURE)
商品名
SE215SPE-A
接続タイプ
3.5mmオーディオ
Bluetoothバージョン
-
対応コーデック
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
ケーブル長
1.16m
その他機能
リケーブル対応
1位
ソニー

WH-1000XM3

価格:18,300円 (税込)

多機能!ハイレゾ相当の音楽が楽しめるワイヤレスヘッドフォン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ソニーより発売されている高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1を搭載しているヘッドフォンです。ワイヤレスで使用が出来るのもポイント。「NCオプティマイザー」を採用しているので、装着状態や環境に合わせて最適化してくれますよ。 さらに「クイックアテンションモード」「アンビエントサウンドモード」も搭載しているので、外でも使いたい方や、自宅でご家族の声も聞きたい方にピッタリ。ハイレゾ並みの音楽を楽しめるのも嬉しいですね。高音質なので、音楽や映画鑑賞を存分に堪能したい方にも向いています。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
101 dB
再生周波数帯域
4Hz〜40kHz
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX HDLDAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
サラウンド 
重量【g】
255 g
2位
ソニー

WF-SP700N

価格:5,460円 (税込)

ケーブルがないからスポーツに集中できる!ノイズカットのイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、普段使いはもちろん、スポーツシーンにもおすすめのイヤホンです。左右独立型のスポーツモデルとしては初めて、ノイズキャンセリング機能を搭載。ノイズ低減により、運動に集中しやすいのがメリットです。また、外音取り込みも搭載しているため、集中したい時と周囲の音に気を配る時でモードを切り替えられるのもうれしいですね。 さらに、低音・高音ともに豊かで聴きやすいのもポイント。NFC対応でペアリングもワンタッチでできます。4色展開なので、自分にあった色を選びたい方にもピッタリ。加えて、汗や水しぶきからヘッドホンを守る防滴性能を採用しているため、快適に運動したい方にもおすすめです。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class1
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
防水・防塵性能 
IPX4
重量【g】
7.6 g
3位
バング&オルフセン

B&O PLAY Beoplay E8

価格:7,499円 (税込)

本革の充電ケースがおしゃれでリッチ!高品質のワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、独自設計の5.7mmダイナミックドライバー搭載したワイヤレスイヤホンです。オールラウンドなサウンドを、完全ケーブルレスでリスニングできます。着け心地やフィット感を追求したデザインで、長時間装着でも快適。 また、補聴器やヘルスケア分野で使用されてきたNFMIペアリング技術搭載で、安定した接続性を提供します。 さらに、イヤーピースをタップして「透過モード」を起動すれば周囲の音を取り込め、アプリで透過モードのカスタマイズも可能です。無料アプリでお好みのサウンドにイコライジングもできます。そのため、利便性に優れた高性能なワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめの商品です。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
駆動方式
ダイナミック型
再生周波数帯域
20Hz〜20kHz
Bluetoothバージョン
Ver.4.2
対応コーデック 
AAC
重量【g】
7 g
ビーツバイドクタードレー

beats Pro

価格:14,278円 (税込)

頑丈な造りでヘビーユーズにも耐えるワイヤードヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビーツバイドクタードレーのヘッドホンです。「レザー・イヤーキャップ」や「アルミ・ガンメタル・フレーム」を採用した頑丈な造りが特徴です。そのため、絶え間ない過酷な使用にも耐えられます。スチールとアルミを使用したしっかりとしたサウンドプラットフォームにより、胸に響く低音を体感できます。 本商品は、スタジオやクラブなどでヘビーユーズできるヘッドホンをお探しの方におすすめです。有線のため充電を気にすることなく、長時間音楽に没頭することができますよ。厚いパッドのキャップが耳を包むため、ノイズに邪魔されることなくスタジオの音楽を体感したい方にぴったりです。
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
防水・防塵性能 
IPX4
重量【g】
20.3 g
ビーツ

Beats Fit Pro MK2F3PA/A [Beatsブラック]

価格:22,310円 (税込)

装着感を追求!完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、快適な装着感にこだわった完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。ウィングチップは耳の形にフィットし、3サイズのイヤーチップはフィット感と密閉性を獲得できます。また、サウンドはダイナミックヘッドトラッキングによる圧倒的な臨場感と、アコースティックプラットフォームによるバランス感を実現しているのも魅力の1つ。 そのため、音楽・映画・ゲームなどあらゆるジャンルを楽しみたい方におすすめです。さらに、アクティブノイズキャンセリング・外部音取り込みモード・耐汗仕様なので、スポーツや仕事などさまざまな環境に適応します。再生時間は6時間で、充電ケースが付属するのも便利な点ですね。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
ノイズキャンセリング 
防水・防塵性能 
IPX4
重量【g】
5.6 g
1位
アップル

Apple AirPods MRXJ2J/A(第2世代)

価格:5,999円 (税込)

この商品の紹介

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MRXJ2J/AとMMEF2J/AはどちらもAirPodsで、MMEF2J/Aが第1世代、MRXJ2J/Aが第2世代となります。見た目はほとんど同じで、違う点は充電ケースのLEDの位置です。MMEF2J/Aはケースの内側にありますが、MRXJ2J/Aの方は外側にあり充電されているか確認できるようになっています。また、ペアリング用のボタンの位置や、ふたのヒンジ部分の塗装も変更されているなど、見た目に若干、違いがあります。 音質の面で違いを見ると、MMEF2J/Aはややこもった感じでしたが、MRXJ2J/Aではクリアな音になり、音量を上げる必要もあまりなくなりました。機能面での違いで比較すると、MRXJ2J/Aは、新しく装備されたH1ヘッドホンチップにより機器の切り替え時間が短縮され、MMEF2J/Aの半分近くの時間で済むようになりました。ゲームの遅延も30%低減されています。また、Siriを使用する際、MMEF2J/Aはタップしていましたが、MRXJ2J/Aでは「Hey Siri」と話しかければ動きます。感度についてもMRXJ2J/Aで改善され、やや騒音のある場所でも反応してくれます。その他、充電によるバッテリーの持ちが良くなったというユーザーの感想もありました。 これらの比較内容では、第2世代のMRXJ2J/Aが圧倒的に進化しているようにも思えますが、実際に使用しているユーザーの感想からは、あまり違いが分からないとの声も。機能が上がったといえども、極端な変化がないと使用者には気づきにくいのかもしれません。しかし、呼びかけによるSiriの使用ができるようになったことや、充電ケースがワイヤレスになったことなど、明らかに変わった点もあります。実際に購入する際はMRXJ2J/Aの方が5,000円ほど高くなります。機能の向上による金額の差が妥当と思えるかどうかで、第1世代のMMEF2J/Aにするか、第2世代のMRXJ2J/Aにするかの分かれ目となるでしょう。
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
対応コーデック 
SBC
2位
ビーツバイドクタードレー

beats Pro

価格:14,278円 (税込)

頑丈な造りでヘビーユーズにも耐えるワイヤードヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビーツバイドクタードレーのヘッドホンです。「レザー・イヤーキャップ」や「アルミ・ガンメタル・フレーム」を採用した頑丈な造りが特徴です。そのため、絶え間ない過酷な使用にも耐えられます。スチールとアルミを使用したしっかりとしたサウンドプラットフォームにより、胸に響く低音を体感できます。 本商品は、スタジオやクラブなどでヘビーユーズできるヘッドホンをお探しの方におすすめです。有線のため充電を気にすることなく、長時間音楽に没頭することができますよ。厚いパッドのキャップが耳を包むため、ノイズに邪魔されることなくスタジオの音楽を体感したい方にぴったりです。
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
防水・防塵性能 
IPX4
重量【g】
20.3 g
3位
beats by dr.dre

Powerbeats Pro

価格:6,999円 (税込)

スポーツをしながらの使用でも抜群の安定感を実現!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はBeatsがAppleと開発したスポーツ向けのワイヤレスイヤホンです。激しく動く使用シーンでも問題なく使用することができます。音質は非常に普通ですが、一般的な音質で満足できる方なら十分な音質です。また、本体の連続使用可能時間は9時間となっており、一般的なワイヤレスイヤホンに比べるとかなり長い使用時間と言えます。 さらに、本体にバッテリーを多く搭載しているので、長距離のランニングにもピッタリ。また、耳掛け式なので、通勤時混雑した電車の中でワイヤレスイヤホンを落としてしまわないか心配な方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
防水・防塵性能 
IPX4
重量【g】
20.3 g

iPadでイヤホンを使う方法は、イヤホンジャックやBluetooth、Lightning、USB Type-Cがあります。有線タイプは高音質で低遅延、ワイヤレスタイプはケーブルがないので音楽を楽しみながら動き回ることも可能です。それぞれの用途にあったイヤホンを選びましょう。

イヤホン Bluetooth対応の全商品一覧

商品一覧を見る

イヤホン ワイヤレス Type-Cの全商品一覧

商品一覧を見る

イヤホン Lightningの全商品一覧

商品一覧を見る

関連する記事

ポータブルヘッドホンのおすすめ人気20選!5,000円以下の商品も紹介のサムネイル画像

ポータブルヘッドホンのおすすめ人気20選!5,000円以下の商品も紹介

2021/11/15

【高音質のおすすめ中華イヤホン15選】実際の音質や評価はどうなの?のサムネイル画像

【高音質のおすすめ中華イヤホン15選】実際の音質や評価はどうなの?

2021/10/21

Bluetoothレシーバーのおすすめ11選!【非対応機もワイヤレスに】のサムネイル画像

Bluetoothレシーバーのおすすめ11選!【非対応機もワイヤレスに】

2022/01/12

お風呂でも使える5000円以下のコスパ良おすすめ防水イヤホンを紹介!のサムネイル画像

お風呂でも使える5000円以下のコスパ良おすすめ防水イヤホンを紹介!

2021/10/21

音漏れなく快適に装着できる!密閉型イヤホンのおすすめ12選を紹介!のサムネイル画像

音漏れなく快適に装着できる!密閉型イヤホンのおすすめ12選を紹介!

2021/10/21

【2022最新】スピーカーケーブルのおすすめ11選|選び方やつなぎ方も解説!のサムネイル画像

【2022最新】スピーカーケーブルのおすすめ11選|選び方やつなぎ方も解説!

2021/10/21

パナソニックの人気イヤホンおすすめ9選|1000円以下の安い商品もご紹介!のサムネイル画像

パナソニックの人気イヤホンおすすめ9選|1000円以下の安い商品もご紹介!

2021/12/08