アビオット TE-D01d-DR イヤホン・ヘッドホン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥4,093
アビオット TE-D01d-DR イヤホン・ヘッドホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、アビオット TE-D01d-DR イヤホン・ヘッドホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/01/18 更新

ランク王編集部

深みのある高音質で聞き取りやすく!途切れにくい完全ワイヤレス

高いデジタルーアナログ変換性能で人気を博した完全ワイヤレスイヤホンです。ハイエンドの価格体の商品が多い中で音質の良さと1万円を切る手軽さでロングセラーを続けています。省電力化により9時間以上の再生が可能で、チャージケース込みにすると100時間もの長時間再生に対応したモデルです。

カナル型を採用しているので音漏れが少なく、外音取り込み機能も搭載しています。歩きながらの移動時や、電車など公共交通機関の中でも使用したい方におすすめです。また、深く厚みのある低音域からボーカルが美しく聞こえる中音域、煌びやかな高音域までより美しい音を聞きたい方に適しています。やかな高音域まで、より美しい音を聞きたい方に適しています。

TE-D01d-DRの基本スペック

タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造
駆動方式 ダイナミック型 プラグ形状
インピーダンス【Ω】 16 Ω 音圧感度【db】 90 db
再生周波数帯域 ドライバサイズ【mm】 6 mm
コード種類 コード長【m】
最大入力【mW】 充電端子 充電ケース:USB Type-C
ワイヤレス Bluetooth Bluetoothバージョン Ver.5.0
連続再生時間 最大11時間 連続再生時間 約2時間
対応コーデック SBCAACaptX NFC
NFMI・MiGLO対応 TWS Plus対応
マルチペアリング対応 マルチポイント対応
リケーブル ノイズキャンセリング
ハイレゾ マイク
外音取り込み 音質調整
自動電源ON機能 自動電源OFF機能
防水・防塵性能 IPX5 リモコン
マグネット連結対応 折りたたみ
フルデジタル サラウンド
AIアシスタント搭載 AIアシスタント呼び出し機能
カラー ダークルージュネイビーブラック 重量【g】

TE-D01d-DRのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

AVIOT TE-D01dの基本スペック

AVIOT

AVIOT アビオット 日本のオーディオメーカー TE-D01d Bluetooth イヤホン 高音質 グラフェンドライバー搭載 完全ワイヤレス QCC3026チップ iPhone android 対応 (ダークルージュ)

価格:11,100円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー アビオット(AVIOT) 商品名 TE-D01d
タイプ カナル型 装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型)
Bluetoothバージョン、連続再生時間、充電時間、充電端子 Ver.5.0、最大9時間、約2時間 その他機能 マイク、リモコン

AVIOT TE-D01dのおすすめポイント

原生音楽を目指した音

AVIOTのオーディオエキスパートチームによってチューニングされた、ハイエンドオーディオと同じ理念で原生音楽を追求し真っすぐでフラットなトーンバランスをベースにした音が完成しました。

最新の技術を搭載

TE-D01dは最新のSoCであるQCC3026を採用したイヤホンです。軽量でスピードの早いグラフェン振動版のスピーカードライバーの中からさらに良いものを選び使用しています。そのおかげで深い低音域よく伸びる高音域を楽しむことができます。

連続再生時間が長い

TE-D01dは最新の技術と消費電力を抑えたシステムによって、連続音楽再生時間は最大9時間になっています。さらに付属のチャージングケースを合わせると合計100時間音楽を再生する事が可能です。

AVIOT TE-D01dの悪い点をレビュー

操作性が悪い

左右のイヤホンの側面に搭載されているボタンが押しにくいため操作性が悪いという意見がありました。しかしスマートフォンからも操作ができるためあまり問題はないようです。

ケースが大きい

他の機種と比べると、付属しているTE-D01dを収納するケースが大きく、持ち運びの時に不便という方がいました。付属のケースは充電機能も備わっているので多少の大きさは仕方がないといった意見もありました。

電源を切るのに手間がかかる

TE-D01dの電源をオフにする際に、イヤホン左右の側面のボタンを同時に4秒間押す必要があり、手間に感じるようです。さらに6秒間押してしまうとペアリング機能が起動してしまうので、ボタンの押しすぎにも注意しましょう。

動画視聴に向かない

動画視聴時に、再生や停止を繰り返すとプツプツと音がする場合があるようです。TE-D01dは無音状態になると省エネモードになるので、それが原因のようです。動画視聴をメインにする方にはあまり向かないかもしれません。

AVIOT TE-D01dの良い点をレビュー

充電可能なケース

TE-D01dに付属しているケースはチャージングケースになっています。約1,800mAhの台バッテリーを搭載しています。TE-D01dを10回以上も充電が可能なだけでなく、スマートフォンなども充電が可能なので、モバイルバッテリーとしても使用できます。

とにかく途切れない

TE-D01dはとにかく音が途切れないという評価がとても多かったです。駅など人の多い場所でも途切れたことがないという意見もありました。コードレスのイヤホンは音が途切れてしまう製品が多い中、TE-D01dはその心配がなさそうですね。

高級感のあるデザイン

3種類のカラーはどれも深みのある上品な色で、シンプルかつかっこ良いデザインになっています。コンパクトなので耳に装着しても耳に馴染むので、とてもおしゃれという意見がありました。

装着感が良い

TE-D01dはフィット感が強く、付属のイヤーウィングと一緒に装着する事によりスポーツ時や激しい運動にも外れることなく対応する事ができます。通常の使用でも密閉感も強く、落ちる心配がないようです。

AVIOT TE-D01dの口コミを集めました

音質に関しては個人の好き好きがあるため一概には言えないが、全体的にフラットで、聞いてて好感持てる印象。

出典:https://review.kakaku.com

音質については評価が高かったです。とくに高音の伸びが良いといった意見が多かったです。低音はかなり強く感じるようで、日本人の好みになっているようですよ。

今までは、やや高級なイヤフォンを長期使用してきましたが、TWSはコーデックや稼働時間等技術の進歩が激しい為、 コストパフォーマンスの高い製品を2年程で買い換えて行くことが良い選択だと思います。

出典:https://review.kakaku.com

高級なイヤホンを長く使うという方も、最近は最新の技術の進歩がすさまじく、スペックも上がっているためコストパフォーマンスの高いイヤホンを買い替えていくという選択をしても良さそうですね。

遮音性も高く、気密性もあるので、あまり大きな音で鳴らすと耳が痛くなるが、小さめの音で十分聞こえるので問題ないです。

出典:https://review.kakaku.com

機密性があり、遮音性も抜群のようです。大きな音で視聴をしていると耳が痛くなるという意見もいくつかありました。

USB-A端子もあり 緊急時のモバイルバッテリーとしても使えるので 常時携帯品としての必需品となりそうです

出典:https://review.kakaku.com

TE-D01dだけでなく、スマートフォンなどの充電もできるので、付属のチャージングケースはとても重宝しますね。

説明書のペアリングの説明が不足していて初期セッティングに苦労します。 ペアリングが出来ない場合はイヤホンをケースに入れ、蓋を開けた状態でイヤホンのボタン長押しするとペアリング出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初期設定時、ペアリングをするときの説明がわかりにくくなっているようです。ペアリングができない方は上記を参考にしてみてください。

価格を抑えたのにここまでの作り込みは凄いです。 見事に前作から進化しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーズナブルな値段にもかかわらず、とても性能の良いイヤホンになっているようです。コストパフォーマンスが抜群です。

.iPhoneに接続マーク、バッテリー残量が表示される

出典:https://www.amazon.co.jp

iPhoneに接続した際、画面上に接続マークとTE-D01dのバッテリー残量が表示されるようです。わかりやすくて便利ですね。

モバイルバッテリーにもなり、防水だし、音質いいし素晴らしいと思う。

出典:https://www.biccamera.com

TE-D01dは防水性能になっています。運動時に装着しても汗を気にしなくて良いので、とても便利ですね。

TE-D01d、TE-D01bの違い

AVIOT

AVIOT TE-D01b Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス QCC3026搭載 IPX7完全防水 iPhone android 対応 (ガンメタル)

価格:13,940円 (税込)

Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TE-D01dは2019年2月、TE-D01bは2018年11月に発売されました。

 

TE-D01dのカラーバリエーションは「black」、「Dark Rouge」、「Navy」の3種類から選ぶことができます。TE-D01bのカラーバリエーションは「ネイビー」、「ブラック」、「ガンメタル」の3種類から選ぶことができます。

 

TE-D01dとTE-D01bは様々な違いがあります。

 

第一に防水性能です。TE-D01dはIPX4、TE-D01bはIPX7になっています。IPX4は多少の水には耐えられますが、水没には耐えられない場合があります。それに対してIPX7は一定の水圧条件ならば水没をしても内部に浸水することがないといったレベルです。つまり防水性能はTE-D01bの方が上位になります。

 

さらにチャージングケースにも違いがあります。TE-D01bのケースは金属製であり、フタを上に持ち上げる形で開けます。それにたいしてTE-D01dのケースはプラスチック製で、フタはフリップ式になります。片手でケースを開けれるようになりました。またTE-D01bはモバイルバッテリーとしての使用はできません。

 

TE-D01dには落下防止のためのフィンが付いていますが、TE-D01bにはついていないので注意が必要です。

 

また、細かい違いではありますが、TE-D01bには音量変更の際スマートフォンや音楽機器からのみで、イヤホンから変更する事は出来ませんが、TE-D01dはイヤホンで直接音量の変更が可能になので便利になっています。

 

このように防水性能以外の機能面ではTE-D01dの方がTE-D01bよりも優れているといえます。にもかかわらず価格の違いはほとんど見られません。これから購入をご検討の方は、TE-D01bよりも最新のTE-D01dの購入をおすすめします。

 

 

 

TE-D01d、TE-D01gの違い

AVIOT

AVIOT TE-D01g Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン iPhone Android 対応 Bluetooth Ver.5.0 防水 IPX7 通話 マイク ノイズキャンセリング (Navy)

価格:8,726円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TE-D01gは2019年5月に発売されたカナル型の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

カラーバリエーションは「NAVY」、「BLACK」、「PEARL WHITE」、「IVORY」の4種類から選ぶことができます。

 

TE-D01gはIPX7の防水性能を搭載しているので、TE-D01dよりも優れた防水性能になっています。

 

また、TE-D01gは連続再生時間が10時間ですが、チャージングケースを使用すれば最大50時間の再生が可能です。TE-D01dは最大100時間の再生が可能なので、TE-D01dの方が長くなっています。

 

さらにTE-D01dには自動電源オフ機能が搭載されていますが、TE-D01gには搭載されていません。

 

TE-D01dとTE-D01gにはこのような違いがあります。防水性能を重視する方はTE-D01g、最大音楽再生時間を重視する方はTE-D01dの購入をおすすめします。

AVIOT

AVIOT アビオット 日本のオーディオメーカー TE-D01d Bluetooth イヤホン 高音質 グラフェンドライバー搭載 完全ワイヤレス QCC3026チップ iPhone android 対応 (ダークルージュ)

価格:11,100円 (税込)

Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AVIOT TE-D01d イヤホンの種類について、商品情報、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との比較をまとめました。

 

TE-D01dはカナル型の完全ワイヤレスイヤホンです。ケーブルの絡まりや引っかかりを気にする事なく、ストレスフリーで音楽を視聴する事ができます。

 

連続再生時間が長く、約9時間物再生に対応しています。さらに付属のチャージングケースは約10回以上の充電が可能なだけでなく、スマートフォンなども充電が可能でモバイルバッテリーとしての機能も果たしてくれます。とても評判が良かったです。

 

さらに装着感も良く、しっかりと耳に付着するため運動時でも問題なく仕様ができます。防水設計になっているため汗や雨も心配無用です。

 

ただしTE-D01dの操作はボタンで行うので、操作性については賛否両論でした。それぞれの好みにもよるようです。

 

もちろん通話も問題なく、スムーズに行えます。

 

リーズナブルな価格にもかかわらず、音質、性能、機能のバランスが良く、コストパフォーマンスの高いイヤホンです。是非こちらの記事を参考にし、購入を検討してみてください。