【大切なデバイスを守る】iPad用フィルムの人気おすすめランキング10選

iPadのディスプレイ部分、ふとした瞬間に落としてしまったりして、割れてしまうとそのショックは甚大です。修理も決して安価ではない為、万が一に備えたフィルムは貼っておいて損はないでしょう。様々な種類がある中で、どういったおすすめのフィルムがあるのかご紹介します。

デバイスを守るだけじゃない、プラスアルファの力を持つフィルム

基本的にはスマートフォンなどのデバイス用のフィルムは「液晶保護フィルム」として発売されている事が多く、当然目的としてもその為に購入される方が多いと思いますがフィルムの力は保護だけではありません。

 

非光沢のフィルムを使用することで、光の反射を抑えることが出来たり、サラサラの素材を用いてタップやスワイプなどの動作がしやすくなるようなものがあったり、のぞき込み防止機能として、斜めから見るとディプレイに表示されている内容が確認できないように出来たり、さらにはデジタルペンを使用してイラストなどを描く人に向けたまるで紙のような質感を持ったフィルムなど、様々な付加価値を持ったフィルムが存在します。

 

iPadの使い方は人によって大きな変化があり、どのような使い方をするかで、iPadに求めるポイントは変わってきます。触り心地やプライバシー、または耐久性など、様々なニーズに応える為のフィルムが存在します。

どういったものがあり、どのように選ぶといいのか以下で紹介していきますね。

iPad用フィルムの選び方

デバイスの種類で選ぶ

一口にiPadと言っても、発表から現在に至るまで様々なモデルが発売されており、サイズやホームボタンの有無、ベゼルの幅など様々な違いがある為に専用フィルムや、いくつかのシリーズで使える汎用フィルムなどがあります。

 

特に専用フィルムの場合、モデルを間違えてしまうと使いようが無い為とっても困ってしまいますね、まずは自身の所有しているiPadがどのモデルなのかを正しく確認したうえで選ぶ必要があります。

iPad

第1世代から第6世代まであるiPadシリーズです。

フィルムに関しては、第1世代用、第2~4世代用、第5~6世代用と大まかに分かれている事が多く、そのあたりの選択を間違ってしまうと微妙にサイズが合わなかったり、ホームボタンに干渉してしまったりとトラブルの元になるので注意が必要なポイントです。

 

もちろん、上記よりさらに細かく分かれている事もある為、現在iPadを所持している方は、自身のiPadがどの世代なのかチェックが必要ですね。

iPad mini

iPad miniは第1世代~第5世代のモデルがあります。

第1世代~第3世代と第4世代~第5世代で分かれていることが多いですね。

iPad Air

iPad Airは合計3世代に分けて登場しています。

iPad Airシリーズに関してはそれぞれ別の専用フィルムが用意されていることが多いため、どの世代の物を所持しているかさえ判明してしまえば選ぶのはさほど難しくないといえるでしょう。

iPad Pro

数あるシリーズの中でもっともややこしくなってしまっているのがiPad Proです。

そのややこしさの理由として、iPad Proシリーズは世代別でみると3世代なのですが、各世代ごとにディプレイサイズが複数発売されており、自身の所持しているiPad Proが何世代のもので、何インチのモデルなのかを確認する必要があります。

 

ディプレイサイズによって他のフィルムが適合するものもあるようですが、基本的には専用フィルムを選ぶようにした方が間違いがなくて良いのではないかと思います。

材質・タイプで選ぶ

iPad用のフィルムには先述の通り様々な特徴があります。

衝撃からの保護だけではない特徴があり、iPadの使い勝手に関しても結構大きな影響が生まれるポイントなので、こちらを重視される方は多いと思われます。

以下でフィルムごとの特徴を紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

光沢フィルム

光沢フィルムの特徴としては透明度が高い為、本来の発色、画面のきれいさを損ないにくいというポイントが挙げられます。

特にretinaディスプレイの美しさを体感したい、動画コンテンツや、映像のきれいなゲームなどを楽しみたいという方にとってはフィルムを貼ることによって綺麗さが失われてしまうのは避けたいポイントですよね。

 

そういった方にとってうってつけなのがこの光沢フィルムと言えるでしょう。

非光沢フィルム

非光沢フィルムの特徴としては、光の反射が低減される事、そして指通りの良さが挙げられるでしょう。

 

フィルムを貼らない状態だと、少々湿っている状態の指などではひっかかりを覚えるという方も多いと思いますが、非光沢フィルムは表面がサラサラな仕上げになっているものが多く、タップ・スワイプがノンストレスで行うことが出来るという事が大きなメリットとして挙げられるでしょう。

 

さらに光の反射を防止するため、晴れた日の屋外などでも反射を気にすることなく扱うことができます。

しかしながらフィルム本体に若干スモークがかかっているようなタイプのフィルムになる為、画質という点では光沢フィルムと比べるとだいぶ劣ると言えます。

 

どちらかというと使い勝手重視のユーザー向けと言えるかもしれませんね。

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットフィルムは、その名の通りディプレイから発せられるブルーライトを低減してくれるフィルムです。

 

第5世代以降のiPadやiPad Pro、iPad Airには「Night Shift」という機能が搭載されており、ブルーライトを低減してくれますが、フィルムを貼ると物理的に低減してくれる為より強力な効果が期待できます。

 

このフィルムを使用することで、ブルーライトを長時間浴びることにより発生する肩こりや目の疲れを軽減してくれると謳われており、長時間デバイスを操作する方にとってはとってもありがたいフィルムですね。

のぞき見防止フィルム

のぞき見防止フィルムは文字通り左右などからののぞき見を防止してくれるフィルムです。

電車や公共の場でiPadを使用するとき、何気ない他人の目が気になるところですよね。

特に仕事などで必要なファイルを確認・編集している時など、見られたくないと思うときは多いはずです。

 

そんな時に活躍してくれるのがこののぞき見防止フィルムで、正面からはディスプレイが見えるようになっていながら、斜めから見るとブラックアウトしているように見えたり、ディスプレイの内容が確認できないように作られています。

 

しかしながら正面から見た際も全体的に画面が暗く見えるようになってしまったり、光の反射を利用してのぞき見を防止するという構造から、晴れた日の屋外などで使用すると見える範囲が極端に狭くなってしまったりするなどのデメリットも存在します。

衝撃吸収フィルム

落下時などの衝撃を吸収してくれるフィルムです。

複数の素材を重ねて作り上げることにより、耐衝撃性に優れたフィルムとなります。

 

各メーカーによって使われている素材などは様々な為、一概にいう事は出来ないのですが、その他のフィルムと比較すると透明度は低めになってしまっているものが多く、また表面素材も操作性が良いとはいいがたいものが多い為、液晶の保護という点に重点を置く方にはおすすめ出来ますが、犠牲にしてしまうポイントがあるという事は事前に把握しておいた方がよさそうです。

ガラスフィルム

文字通り、素材にガラスを使用しているフィルムになります。

ガラスフィルムのメリットとしてはその耐久力の高さが挙げられます、iPadは手に持ちながら使用することも多いデバイスの為、万が一の落下など強い衝撃が不安という方は非常に多いことかと思います。

 

フィルムを付けない状態ではもちろんのこと、仮にフィルムを貼っていても衝撃の入り方によっては内側のディスプレイが割れてしまう可能性があります。

 

ガラスフィルムは特に正面からの衝撃や、傷に強い特性があります。

残念ながら横からの衝撃には非常に弱い為、落下の際の角度によってはいとも簡単に割れてしまう事や、張り直しを行おうとすると予想外のタイミングでひびが入ってしまったりすることもありますが、単純に厚みがあり今まで一般的に使用されてきたPET素材よりは衝撃に強い為、デバイスを保護する目的としてはベストな選択肢となるでしょう。

ペーパーライク

こちらも文字通りになりますが紙のような質感を再現したフィルムです。

写真で表現されているように、Apple Pencilなどのタブレット用のペンを使用して、イラストなどを描く人に最適なフィルムとなります。

ペンを使用しての書き心地は各フィルムの中でも一番なので、ペンタブレットとして使用したいという方にとってはうってつけのフィルムと言えるでしょう。

 

しかしながら、指での触り心地は違和感があるという意見もあり、従来のiPadのディスプレイそのものや、他のフィルムで慣れてしまった方にとっては指で直接触れるのが少々ストレスに感じる可能性があります。

 

また、ペーパーライクフィルムは非光沢のフィルムが多いのですが、その質感の問題から光が散らばってしまい画面が全体的に白くなるというデメリットが存在します。

絵の色などの見え方も多少変わってくる可能性があるので、その点は注意が必要ですね。

iPad用フィルムのおすすめ人気ランキング10選

第10位エレコム

保護フィルム iPad 9.7inch 2018年/2017年モデル/Pro ペーパーライク 反射防止

価格:2,298円(税込)

安心の大手メーカー製ペーパーライクフィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPad用フィルムは特に通販サイトにおいては様々なメーカーから発売されており、中には悪質な不良品ともいえる商品も残念ながら混ざってしまっているのが現状です。

それ故に数も多く信頼度などの点で不安もあり、選べないと思われている方は非常に多いかと思いますがこちらのフィルムは長年エレクトロニクス製品を作り続けているエレコムから発売されている商品ですので、一定以上の信頼度はあるといえるでしょう。

 

その中でも比較的最近登場したペーパーライクフィルムとなります。

絵を描くことをメインにiPadを使用したいと思っている方にとってはピッタリのフィルムと言えるでしょう。

対応モデルiPad(2017/2018)・iPad Pro9.7インチ種類ペーパーライク
素材PET光沢非光沢
第9位パワーサポート

iPad mini 4/iPad mini(第5世代/2019)用 アンチグレアフィルムセット

価格:1,393円(税込)

iPad mini4世代~用非光沢フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワーサポートもスマートフォンが普及し始めてから早い段階でフィルムやケースなど、アクセサリの開発を続けているメーカーです。

一部海外での製造も行われているとの事ですが、基本的には多くの製品を設計~製造まで日本国内で行っていると謳っているメーカーで、国内製品が欲しいと思われている方にとっては候補に挙がるメーカーになると思われます。

 

こちらはiPad mini第4世代以降に適合する非光沢フィルムで、指通りの良さには定評があります。また非光沢フィルムは様々なメーカーから様々な種類が発売されておりますが、こちらは画面の曇り具合が他に比べて少ないと評価されている点も注目ポイントですね。

対応モデルiPad mini4/iPad mini(2019)種類アンチグレアフィルム
素材PET光沢非光沢
第8位テレホンリース

iPad Pro 11インチ フィルム 平面保護 高光沢防指紋 アイパッド プロ 液晶保護フィルム

価格:2,138円(税込)

画面写りの良い光沢フィルムでありながら、指紋が残りにくい高品質フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラスタバナナというブランドの製品ですが、こちらも日本製で高い品質を持つフィルムを発売しているメーカーです。

さらにこちらのフィルムは高光沢フィルムで、フィルムを貼っていない状態と比べても遜色ないくらいキレイな画面が高い評価を得ています。

 

指紋が残りづらい仕様ではありますが、全くつかないという事はないのでその点は注意が必要です、しかしサッとふき取るだけで指紋は比較的しっかりと除去ができる為、安価な光沢フィルムと比較すると扱いやすいフィルムと言えるでしょう。

 

こちらの製品の評価の中では、音楽ゲームをプレイする人にはベストという意見がいくつか見受けられた為、同様に音楽ゲームを楽しまれる方でフィルムに悩んでいる方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

対応モデルiPad Pro 11インチ種類光沢フィルム
素材PET光沢高光沢
第7位エレコム

iPad Pro 11 フィルム のぞき見防止フィルタ 着脱できる新素材 ナノサクション採用

価格:7,040円(税込)

往年のフィルムの悩みから解放する、画期的な着脱式フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPadに限らず、スマートフォンなどのデバイスのフィルムを購入・使用するにあたって大きな問題の1つとして、着脱時に気泡などが入ってしまう、ゴミがあると取り除くことができないといった問題に直面していた方は多いのではないでしょうか。

 

またガラスフィルムが登場してからは、貼り付けをサポートする道具などが付属されていたりと対策されてきていますがガラスフィルムは貼り間違えてしまうとはがす際にヒビが入る可能性があるなど、フィルムの素材によっても違う問題がありました。

 

そんな問題の解決に向けて作り出されたのがこちらのフィルムで、ナノサクションという技術を使用し、ベゼル部分に吸着する素材を使用することで貼り直しを可能にしたフィルムになります。

 

さらにのぞき見防止・ブルーライトカット・アンチグレアと様々なフィルムの特徴を1枚に盛り込んでおり、まさに豪華版と言える機能を有しているフィルムになります。

価格は高くなってしまいますが、大切なiPadを守る為、そしてフィルムを長く使いたいと考えた時にはまさに理想的と言えるフィルムかも知れませんね。

対応モデルiPad Pro 11インチ種類のぞき見防止/非光沢/ブルーライトカット
素材PET光沢非光沢
第6位Simplism

iPad 2017 液晶保護フィルム 反射防止

価格:1,084円(税込)

リーズナブルな非光沢フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルムの種類にかかわらず、ある程度有名なメーカーの物などにこだわったりした場合、おのずと価格が高くなりがちなiPad用のフィルムですが、こちらは上記で紹介したメーカーと同様に長くフィルムやケースなどを開発しているメーカーの中では比較的安価なことから人気の高いメーカーのフィルムです。

 

他の高額なフィルムと比べて特別な機能などは有していませんが、滑り心地の良い非光沢のフィルムは安定感があり、また安価で手に入ることから万が一の傷がついたときなどの買い替えも気軽に行うことが可能となっています。

対応モデルiPad 2017/iPad Air2/iPad Pro 9.7種類非光沢フィルム
素材PET光沢非光沢
第5位sjzc

2枚入り iPad mini 2019 mini 5/4 ガラスフィルム ipad mini5/4 フィルム 高度透明 旭硝子9H 気泡防止 クラッチ防止 自動吸着 飛散防止処理 薄型 0.3mm 2.5D 保護フィルム

価格:1,199円(税込)

破損時の交換も気軽な2枚入りの低価格フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムはなんと2枚入りで超激安価格がポイントのリーズナブルなフィルムです。

人気が上昇しているガラス製のフィルムで、画面の綺麗さを失うことなくデバイスを保護してくれます。

 

特に通販サイトにおいてはこういった激安フィルムが多く、品質面において不安という方もいらっしゃるかと思われますがこちらはレビューにおいて非常に評価が高く、また価格に対して必要十分なクオリティを保持出来ているようです。

 

また、商品画像においてはカメラ用の穴が開いていないタイプに見えますが、実際は開いている商品が届くとのことですので、その点のみ注意が必要となります。

対応モデルiPad mini4/iPad mini(2019)種類ガラスフィルム
素材ガラス光沢光沢
第4位パワーサポート

アンチグレアフィルム for iPad Air

価格:1,548円(税込)

安定した実力を持つ非光沢フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9位にも登場したパワーサポート製の非光沢フィルムになります。

なめらかな指通りと、反射防止性能に優れ、特別な付加価値などがあるわけではありませんが堅実な作りが高い評判を得ているフィルムです。

 

またこちらのフィルムも音楽ゲームユーザーに比較的高い評価を受けており、反応が鈍らない点や指が引っかかりにくいといった点でシビアな目を持つユーザーからの高い評価はより信頼が得られるポイントと言えるでしょう。

対応モデルiPad Air種類非光沢フィルム
素材PET光沢非光沢
第3位テレホンリース

iPad Pro 9.7インチ フィルム 強化ガラス 反射防止 アイパッド プロ 液晶保護ガラス

価格:3,980円(税込)

ラスタバナナ制の確かな品質を持つガラスフィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガラス製かつ反射防止の非光沢フィルムで、指紋などの汚れも簡単にふき取ることができる処理が施されている高機能フィルムになります。

また、多くのガラス製フィルムで採用されている気泡を入りにくくする処理もしっかりと行われており、貼り付けも簡単な為非常におすすめ出来るフィルムです。

 

多くのフィルムに求められる性能を複合し、使い勝手が全体的に向上されているフィルムとなり、価格を見ると他のフィルムと比べて高額にはなりますが、使い心地の良さは確かなものと言えるでしょう。

対応モデル iPad Pro 9.7インチ種類非光沢フィルム/ガラスフィルム
素材ガラス光沢非光沢
第2位OAproda

iPad Pro 9.7 / Air2 / Air/New iPad 9.7 ガラスフィルム 液晶全面保護 日本旭硝子製強化ガラス【高透過率/簡単取付/気泡ゼロ / 硬度9H / 指紋防止】iPad 9.7インチ用 フィルム(2018 / 2017 新型iPadの選択)

価格:1,099円(税込)

安価で操作性の高い高評価フィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常にリーズナブルな価格ながら高い品質を持ち、評価の高いフィルムです。

ガラス製の光沢フィルムながら指通りが良くなるようなコーティングがされているとの事で、操作性も良いと高評価でした。

 

また、指紋が付きにくいコーティングが施されていると謳われておりますがその点については評価が分かれており、ある程度は価格なりの製品であることを加味したうえで購入した方が良いポイントですね。

 

しかしながら他製品などと比べ圧倒的にリーズナブルな価格でありながら、高品質という点から高い評価を受けており、十分使えるフィルムと言えるでしょう。

対応モデルiPad 9.7インチ(2018/2017年新型) / iPad Pro 9.7 / iPad Air 2 / iPad Air種類ガラスフィルム
素材ガラス光沢光沢
第1位Nimaso

iPad Pro 9.7 / Air2(2014) / Air (2013)/ New iPad 9.7インチ 用 フィルム 旭硝子製 強化ガラス 液晶保護フィルム 高透過率 気泡ゼロ 硬度9H

価格:1,299円(税込)

Amazonベストセラーの薄型ガラスフィルム

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

0.23mmとガラス製フィルムの中ではかなり薄型で、表面硬度も高く、スムーズな操作感や万が一の際の飛散防止処理など、様々な技術が集約されているガラス製フィルムになります。

 

またそれでいて価格も抑えられており、Amazonにおいてはベストセラーとなる売れ筋のフィルムです。

様々な種類があり、どれがいいか悩んでしまうという場合はこちらを候補に入れるのも良いでしょう。

 

しかし価格がリーズナブルな分若干難点もあり、気泡が入りにくいことが謳われていますがその点は多くの方が否定しており、フィルムの貼り付けには技術が必要な商品と言えます。

最初が肝心と言える商品なので、フィルムが綺麗に貼れてしまえば、非常に高い能力を有しているフィルムと言えるでしょう。

対応モデルiPad Pro 9.7 / iPad Air / iPad Air2 / iPad 9.7種類ガラスフィルム
素材ガラス光沢光沢

まとめ

iPadは様々なモデルがあり、またフィルムの種類も非常に多く自身の所有するモデルにあった理想のフィルムを探すのも一苦労です。フィルムの特徴を確認し、まず最も重要視するポイントから選んでいくようにしていくと良いでしょう。より快適なiPadライフが送れるようになるといいですね。