安い機種も!動画配信用ノートパソコンおすすめ5選|YouTube・ゲーム配信

今人気の動画配信。実は、ノートパソコンでゲーム配信をすることも可能です。動画配信がしたい方に向け、配信に適したノートパソコンをご紹介します。ノートパソコンで配信するメリットとデメリットも解説するので、配信用にノートパソコンの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

2021/11/04 更新

昨今Youtuberという言葉が浸透し、自分も配信や動画投稿をしたいと思う方も多いのではないでしょうか。人気のある方はネット上以外でも活躍していることもあります。誰でも手軽に始められるため、おうち時間を使って動画投稿や配信を始める方が増えてきました。

 

配信をするとなるとデスクトップパソコンを使用するイメージが強いですが、実はノートパソコンでも配信することができます。特にゲーム配信をしてみたいという方もいますよね。switchやPS5などのゲーム配信も、ノートパソコンでも十分可能です。

 

ここでは、配信に適したノートパソコンの選び方と、おすすめのノートパソコン5選を紹介します。これから配信をしたいと考えている方や、新たに配信用のパソコンの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べ、どうしてもスペックは落ちます。そのため、ノートパソコン1台でゲームと配信を同時に行うのはハードルが高いです。

 

ただ、配信用とゲーム用を分け、2台のパソコンを使用するなら配信用のパソコンはノートパソコンで十分です。

 

switchやPS5などのゲーム配信も、ノートパソコンで行うことができます。ただ、その場合は別途キャプチャーボードが必要になります。

パソコンに十分なスペックがないと、配信を行うことはできません。よりスペックが高いものを購入したほうが快適に配信できますが、配信するための最低限のスペックはクリアしているものを選びましょう。

CPU

CPUとは、パソコンの処理能力を表します。「Core i5-10510U」などと表記されています。配信をするなら、最低でもCore i5、できればCore i7以上がおすすめです。

 

また、最後の英字はシリーズを表しています。最も多く目にするのは「U」と表記されたものです。「G」はUシリーズに比べ、グラフィックが優れており、「H」と表記されているものはデスクトップパソコン並みの性能があります。

メモリ容量

メモリ容量が大きいほど、さまざまな作業を平行して行うことができます。ゲーム配信をするのであれば、最低でも8GBを選ぶようにしましょう。予算に余裕があるなら、できれば16GB以上のものがおすすめです。

 

配信しながらコメントビュワーを使用する、ネットサーフィンなどをする場合は、16GB以上が適しています。メモリ容量は購入前に必ずチェックしましょう。

純粋に配信のみをするなら、最低限のスペックがあれば可能です。しかし、配信しているうちに、やってみたいことも増えてくるかもしれません。凝った配信をしたいとなると、パソコンに要求されるスペックが上がります。

ライブ配信でコメビュなどを見たいなら

コメントビュワー(以下コメビュ)を使用すると、配信しながらどの人がどのようなコメントをしたかが判別しやすくなります。また、ほかのソフトと連携して、コメントを音声合成で読み上げることも可能です。

 

メモリ容量が不足しているパソコンでコメビュを使用すると、パソコンの動作が悪く、カクつくことがあります。16GB以上のパソコンであれば、問題なく使用できます。

APEXなどのPCゲームを同じパソコンでしたいなら

ゲームと配信を1台のパソコンでするとなると、要求されるスペックが跳ね上がります。通常のパソコンでは不可能なものが多く、いわゆる専用のゲーミングパソコンが必要となってきます。

 

スペックが高くなるため、その分価格も高価にはなりますが、ノートパソコン1台でゲームと配信を行うならぜひ検討しましょう。

パソコンでswitchやPS5などのゲーム配信をするなら、キャプチャーボードをが必要になります。パソコンでインストールするゲームであればキャプチャーボードがなくても配信可能ですが、テレビゲームの配信をするなら購入を検討してください。

キャプチャーボードとは?

キャプチャーボードとは、パソコンにテレビゲームの映像や音声を出す周辺機器です。switchやPS5など、HIMD接続のゲームやiPhoneのゲームをパソコンでプレイするときに必要になります。

 

テレビ画面とパソコン両方の画面に映すこともできるため、テレビ画面を見ながらゲームをプレイし、パソコンで配信することも可能です。

 

キャプチャーボードを介して接続するため、パソコンの画面では若干の遅延が発生してしまいます。そのため、アクションゲームやFPSゲームはテレビに映したほうが快適にプレイできます。

キャプチャボードのシステム条件をクリアしているPCを選ぶ

キャプチャーボードには、システム条件があります。種類によって条件は異なりますが、満たしていないパソコンでは、動作が重くなる、キャプチャーボードが認識されないなどの不具合が起こる可能性があるので注意してください。

 

自分のパソコンで使用できるか購入前にシステム条件を調べておく、もしくは自分のパソコンのスペックを把握しておく必要があります。これからパソコンを購入する場合は、キャプチャーボードのシステム条件を満たすパソコンを探すのもいいでしょう。

スペックだけでいえば、デスクトップパソコンに軍配が上がります。ですが、双方にメリットとデメリットがあります。また、自身がどんな配信がしたいかによっても変わってきます。双方のメリットとデメリットを紹介するので、参考にしてください。

デスクトップPCのメリットとデメリット

デスクトップパソコンで配信するメリットは、拡張性に優れているため自身でカスタマイズできること、ノートパソコンより容量が多いことです。容量が多いと動作が軽く、外付けのHDDやSSDに頼らず快適に配信することができます。

 

デメリットとしては、機械自体が大きく置く場所を選ぶこと、モニターやキーボードなど周辺機器をそろえる必要があるためお金がかかることです。置くスペースがない、予算に余裕がないときは購入は難しいでしょう。

ノートPCのメリットとデメリット

ノートパソコンで配信をするメリットは、持ち運びができること、モニターやキーボードなどの周辺機器の購入が必要ないことです。配信環境さえととのっていれば、外出先でも配信をすることができます。

 

デメリットは、デスクトップパソコンと比べて拡張性がなく性能面で劣ること、画面のサイズが小さいことです。配信事態は問題なくできますが、本格的なゲーム配信がしたい場合などは、性能不足になる可能性があります。

動画配信用ノートパソコンの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 Lenovo

Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim 350(14.0型FHD Ryzen5 8GBメモリ 512GB )【Windows 11 無料アップグレード対応】

価格:35,800円 (税込)

営業からプライベートまで幅広く活躍するノートパソコン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、レノボより発売されている「Ryzen搭載」14インチモデルのノートパソコンです。「AMDプロセッサー」を搭載し、2サイドナローベゼルの14型液晶が特徴!また、ハイクオリティなサウンドも嬉しいポイントですね。モニターと液晶が180°フラットに開くため、シーンを問わずにお使いいただけます。

価格も比較的手が出しやすく、コスパを重視する方にもおすすめです。フラットに開くため、営業先でテーブルを囲みながらプレゼン・説明する際にも便利!会社用のパソコンとして揃えるのにもピッタリですね。また、ビジネスシーンだけでなく、迫力のあるサウンドを楽しめるので自宅で音楽や映画鑑賞をしたい方にも向いています。
2位 エイスース

ROG Zephyrus G14 GA401IH

価格:99,800円 (税込)

薄い&軽量!快適にゲームプレイできるノートパソコン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体の最薄部17.9mm、重さは高スペックながら軽量な約1.65kgのノートパソコンです。屋外への持ち運びもラクに行えます。冷却性能についてはヒートパイプを5本、極薄放熱フィンを209枚搭載しているため効率よく冷却可能。そのためパフォーマンスの低下を防いで安定したプレイを行える設計です。

コンパクト・軽量・高スペックを兼ね備えたゲーム用ノートパソコンをお求めの方におすすめの1台。またCPUは8コア16スレッドの「AMD Ryzen 7 4800HS」を採用しているためパワフルに動作します。安定的に高速通信できるWi-Fi6対応な点もポイントです。
3位 マイクロソフト

SKW-00018

価格:146,080円 (税込)

タブレットモードも搭載!ハイスペックなノートパソコン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第10世代のインテル Core CPUとNVIDIA GeForce GPUを搭載した13.5型サーフェスブック3。RAW現像やレタッチ作業・動画の編集だけでなく、負荷の高いゲームプレイも快適に行えます。また、通常のラップトップモード以外にもペンとタッチに対応したディスプレイを取り外すことでスタジオモードやタブレットモードとしても使えるのがポイント。

本商品はさまざまなスタイルで使えるタブレットPCが欲しい人におすすめです。最大で約15.5時間も連続使用できるバッテリーを搭載。また、USB-C 3.1とUSB-A 3.1を2基搭載し、フルサイズSDXCカードリーダーも標準装備されています。
4位 マイクロソフト

XMJU-00011

価格:155,000円 (税込)

約7.4mmの薄さ!バッテリーも長持ちのノートパソコン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SIMフリー仕様で快適に作業できる高スペックノートパソコン。13インチのノートパソコン。1時間で最大80%の充電ができ、約13時間の連続使用が可能です。また、高解像度のPixelSenseディスプレイは、タッチ対応でより便利に使えます。さらに、薄さ約7.3mm・重さは774gと非常に軽量です。

LTE Advanced Proに対応しており、スムーズにインターネットを使うことができます。加えて「インスタントオン機能」により、開いたらすぐに起動します。しかし、キーボードは別売りになるので注意してください。仕事でも、プライベートでも使える高い処理速度とコンパクトさと兼ね備えたPCをお探しの方にピッタリです。
5位 レイザー

RZ09-03297J42-R3J1

価格:205,128円 (税込)

まるでデスクトップPC!高いゲーミング性能を備えたノートパソコン

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い性能を備えた15インチのゲーミングノートパソコン。強力なプロセッサーを搭載したRazer Blade Pro 17で、どんなゲームでもプレイ可能です。8つのコアを搭載した「Intel® Core™ i7-10875H プロセッサー」は、2.3Ghz のベースクロック速度・5.1Ghz のターボブーストで高速処理を実現しました。

また、没入感があり、美しい映像を体験できる最大300Hzのリフレッシュシートも搭載。さらに「RGBライティング対応キーボード」はキー単位で色を割り当てられ、自分好みのカスタムをすることができます。スタイリッシュで、高性能なPCをお探しの人におすすめです。

ノートパソコンは場所を選ばず配信を行うことができるため、ライブ配信をするならノートパソコンがおすすめです。ノートパソコンのスペックもさまざまなため、自分の配信スタイルに合わせて購入しましょう。

# おすすめ # 安い

ノートパソコン 配信の全商品一覧

商品一覧を見る