安いPCスピーカーおすすめ11選|外付けスピーカーで音質改善!

動画を観る際、音質にこだわりたいですよね。パソコンに外付けのPCスピーカーを接続すると、パソコンの音を改善できます。以下では、PCスピーカーの選び方やおすすめの安いPCスピーカー11選を紹介します。コスパを重視したい方はぜひ参考にしてください。

2022/02/23 更新

パソコンで動画や音楽の配信サービスなどを利用する人も多いのではないでしょうか。せっかくの動画や音楽はいい音で楽しみたいものです。ノートパソコンに搭載されている「高性能」とされるスピーカーよりも安価な外付けのPCスピーカーの音のほうがいいことも多くあります。

 

ノートパソコンに搭載されているスピーカーは、出力が1W程度のものが多く、サイズや製造コストなどの制約もあるため性能には限界があります。デスクトップパソコンの場合は液晶ディスプレイのスピーカーを利用する場合が多いですが、液晶ディスプレイは液晶画面にコストがかけられていてスピーカーの性能は高くない場合が多いようです。

 

ノートパソコン、デスクトップパソコンのいずれの場合も外付けのPCスピーカーを利用することで音質や音量を改善することが可能です。安いPCスピーカーでもパソコンの音を改善できます。この記事を読んでPCスピーカーを利用してみませんか。

PCスピーカーの接続方法には、「USB接続」「ステレオミニプラグ接続(オーディオケーブル接続)」「Bluetooth接続」などがあり、それぞれメリットやデメリットがあります。以下でPCスピーカーの接続方法について解説するので参考にしてください。

パソコンのUSB端子に「USBスピーカー」を接続できます。PC内部のデジタル音声信号をデジタルのままUSBスピーカーに送り、USBスピーカー側でアナログ信号に変換して音を出す仕組みです。

 

電源もパソコンからUSBケーブル経由で供給されるタイプのものが多く、電源ケーブルの配線の煩わしさがありません。なお、AC電源で電力を供給するタイプのUSBスピーカーもあります。USB端子から電源供給を受けるだけで、音声信号用にオーディオケーブル接続が必要なタイプもあるので注意しましょう。

パソコンの3.5mmステレオミニジャック(ヘッドホンジャック)にオーディオケーブルを接続して利用するタイプのスピーカーがあります。音声入力端子のあるCDラジカセなどもこの方法でパソコンと接続できます。USB接続とは異なり、PC内部でデジタルからアナログに変換された信号を利用するので、PC内部のノイズの影響を受けやすいというデメリットがあります。

Bluetooth対応のスピーカーにワイヤレスで接続する方法があります。ワイヤレス接続方式のBluetoothスピーカーは置き場所を自由に選べるほか、スマホやタブレットなどからも利用できるので便利です。ただし、音声の遅延が起きる場合もあり、ゲームなどで利用しづらいこともあります。

 

なお、パソコンにBluetooth機能が内蔵されていない場合でも外付けのBluetoothトランスミッター(送信機)を利用することで、ワイヤレス接続ができます。また、Bluetoothトランスミッターを利用すれば、Bluetooth機能がないスピーカー・コンポ・ラジカセなどにもワイヤレス接続が可能になります。

PCスピーカーを選ぶ際には、価格・利用目的・大きさ・置き場所・音質・機能・接続方法などさまざまなことを考慮して、後悔しないスピーカーを選びたいものです。以下では、PCスピーカーの選び方についてまとめます。

まず、パソコンの音声出力端子や音声出力方式に対応したスピーカーを選ぶ必要があります。また、USBで音声を伝送するタイプは高音質、Bluetooth接続のタイプは置き場所を選ばないなど、スピーカーの接続方法は音質・置き場所・使い勝手などと関連しています。

USBスピーカーはPC専用のものが多く、パソコンのUSB端子に接続するだけで利用できる手軽さが魅力です。音声のデジタル信号をデジタルのまま伝送するので音質面でも優れています。USBケーブルで繋ぐだけなので持ち運びも楽です。なお、電源供給をUSBケーブルに頼るタイプだと出力が小さい場合があります。また、ケーブル接続なので置き場所はパソコンの近くに限られるという側面もあります。

パソコンの3.5mmステレオミニジャック(ヘッドホンジャック)にオーディオケーブルで接続するタイプのスピーカーがあります。USBスピーカーはパソコン専用のものが多いですが、オーディオケーブルで接続するスピーカーは汎用性があり、種類も豊富です。高価格で高性能なものから安価なものまで多くの選択肢があります。

 

オーディオケーブルを利用すればパソコンを既に持っているミニコンポやラジカセなどと繋げます。なお、パソコンとスピーカーをオーディオケーブルで接続した場合に音が出なかったり、とても小さな音しか出なかったりする場合は、「抵抗なし」のオーディオケーブルと交換すると改善される場合があります。

Bluetoothスピーカーはワイヤレス接続なので置き場所を自由に選べます。スマホやタブレットからも利用できるので便利です。なお、パソコンにBluetooth機能がなかったり、Bluetoothの機能が古かったりする場合は、外付けのBluetoothトランスミッター(送信機)を利用できます。また、3.5mmステレオミニジャックの入力端子があるタイプのBluetoothスピーカーの場合は、パソコンとオーディオケーブルで接続が可能です。

普段パソコンでよく再生するコンテンツの種類によってスピーカーのタイプを選びましょう。映画やゲームと音楽では適しているスピーカーのタイプは異なります。映画やゲームであれば、サラウンドスピーカーや低音専用スピーカーである「サブウーファー」があるといいでしょう。音楽コンテンツであれば高性能なステレオスピーカーが適しています。

映画やドラマなどのコンテンツには、重低音やサラウンドサウンドの音声を再生できるスピーカーが適しています。特に、サブウーファーがあると重低音の迫力が大きく違います。ステレオスピーカーにサブウーファーを追加した2.1chのスピーカーや、自分を取り囲むようにスピーカーを配置する5.1chのスピーカーは、映画・ドラマ・ゲームに向いています。

ゲーム用は2.1chや5.1chなどのサブウーファーのあるタイプのスピーカーがおすすめです。特に、5本のスピーカーとサブウーファーで構成されている5.1chスピーカーであればゲームの臨場感や没入感が高まります。ステレオスピーカーにサブウーファーを追加した2.1chのタイプでも迫力ある低音の再生になるので、ゲームをより一層楽しめます。

ボーカルのある楽曲の場合、中高音域の再生能力が高いスピーカーがおすすめです。高音用の「ツイーター」というスピーカーユニットを搭載しているタイプのPCスピーカーもあります。また、スピーカー内部の空気の振動で動作する「パッシブラジエーター」搭載のものを選ぶと低音の再生がよくなります。

 

また、音質を重視するスピーカーにはUSB接続のタイプのものがおすすめです。音声信号をUSBで伝送するタイプのスピーカーはPC内部のノイズの影響を受けにくくなっています。なお、Bluetoothスピーカーの場合は高音質で伝送できるaptXなどのデータ圧縮方式に対応したタイプがおすすめです。

パソコンのUSB端子から給電できるタイプのスピーカーは便利ですが、出力が物足りない場合があります。大きな音量のスピーカーが必要な場合は、AC電源を利用するタイプを選ぶといいでしょう。なお、パソコンのUSB端子からの電力供給が不安定になる場合は、USB電源アダプターの利用をおすすめします。

TaoTronics

サウンドバー TT-SK018

価格:3,599円 (税込)

マイク端子とヘッドホン端子も搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB給電方式で、実用最大出力は6W(3W+3W)です。音声入力は、3.5mmオーディオケーブルを利用。液晶ディスプレイの下に設置しやすいサウンドバータイプです。斜め上に向いていて聞きやすい形になっています。マイク端子とヘッドホン端子を搭載しているのでゲームに利用しやすいです。ゲームや映画などを臨場感ある音声で楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
TaoTronics
商品名
TT-SK018
電源
USB・DC 5V
最大出力
6W
再生周波数帯域
90Hz-20KHz
入力端子
3.5mmステレオミニプラグ
サイズ
約400×55×60mm
重量
約645g
TaoTronics

サウンドバー TT-SK028

価格:4,599円 (税込)

Bluetooth接続対応で色々な機器で利用可能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで液晶ディスプレイの下に置きやすいタイプ。フルレンジスピーカー2基と高音域再生のツイーターを2基、さらに低音を補強するパッシブラジエーターを2基搭載していて、低音から高音までの再生に対応しています。USB電源方式で、音声信号は3.5mmステレオジャックでの接続になります。Bluetooth接続にも対応していて、パソコンだけでなくスマホなどからのワイヤレス接続ができるので便利です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
TaoTronics
商品名
サウンドバー TT-SK028
電源
USB
最大出力
6W
再生周波数帯域
90Hz~20KHz
入力端子
3.5mmステレオミニプラグ・Bluetooth 5.0
サイズ
420×60×73mm
重量
760g
サンワサプライ

液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー MM-SPSBA2N

価格:5,148円 (税込)

サブウーファーを接続できるモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液晶ディスプレイ下のスペースに設置できるタイプです。出力5Wのユニットを4個搭載し、合計20Wの迫力のある音を再生できます。音声入力は3.5mmステレオミニジャックとRCAピンジャックでの入力が可能。サブウーファー出力端子(RCAピン)があるので、市販のサブウーファーを接続できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
サンワサプライ
商品名
液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー MM-SPSBA2N
電源
AC電源
最大出力
20 W
再生周波数帯域
200Hz~20KHz
入力端子
3.5mmステレオミニプラグ・RCAピンジャック
サイズ
W500×D85×H85mm
重量
1396g
ainex(アイネックス)

ミニサウンドバー ASP-SB04

価格:1,708円 (税込)

スピーカーを分離して左右に置けるタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ACアダプタが不要でUSB電源で動作します。音声信号は3.5mmステレオミニプラグによる接続です。ユニットを連結するとサウンドバータイプ、分離すると2chタイプになります。2通りの設置の仕方ができ、液晶ディスプレイの下やノートパソコンの左右に設置できます。50×90mmの大きさのフルレンジスピーカーを2個搭載していて、実用最大出力は 4.5W (2.25W+2.25W)です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ainex(アイネックス)
商品名
ASP-SB04
電源
USB
出力
4.5 W
再生周波数帯域
50 Hz~20 KHz
入力端子
ステレオミニプラグ
サイズ
W335×D93.5×H75mm
重量
-
JBL

Pebbles JBLPEBBLESBLKJN

価格:7,200円 (税込)

USB接続のパソコン用スピーカー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーディオ機器メーカーとして実績があるJBLのUSB接続のPC用ステレオスピーカーです。自然で明瞭な音質と豊かな低音を再生します。電源供給と音声信号伝送をUSBケーブル1本で行うタイプでパソコンとの接続が簡単です。DAC内蔵で、パソコンからのデジタルの音声信号をスピーカー内部でアナログ信号に変換して音を出します。3.5mmステレオミニジャック入力もありいろいろな機器を接続できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
JBL
商品名
Pebbles JBLPEBBLESBLKJN
電源
USB
最大出力
-
再生周波数帯域
70 Hz~20 KHz
入力端子
USB・3.5mmステレオミニジャック
サイズ
78x132x150 mm×2
重量
1kg
サンワサプライ

マルチメディアスピーカー MM-SPL9BK

価格:2,560円 (税込)

高音再生専用ツイーターを搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.5インチの高音再生専用ツイーターを搭載していて、透明感に優れた超高音のサウンドを再生します。3インチのスピーカーユニットは低音域から中音域を再生します。AC電源タイプで最大で16Wの出力ができます。パソコンの3.5mmステレオ出力端子に接続するケーブルがスピーカーに直付けされているほか、スピーカー前面に3.5mmステレオ入力端子があります。パソコンに繋いだまま別の機器を繋げます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
サンワサプライ
商品名
マルチメディアスピーカー MM-SPL9BK
電源
AC電源
最大出力
16W
再生周波数帯域
50 Hz~100 KHz
入力端子
3.5mmステレオミニプラグ
サイズ
W106×D120×H215mm×2
重量
約1.3kg
CREATIVE(クリエイティブ)

Pebble SP-PBL

価格:1,980円 (税込)

コンパクトサイズでシンプルなデザイン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB電源タイプのスピーカーで定格出力は4.4W。音声入力は3.5mmステレオプラグのケーブルが直付けされています。2インチフルレンジスピーカーユニットを搭載。コンパクトサイズですが、パッシブラジエーターによって重低音の効いた奥行きのあるサウンドを再生します。スタイリッシュな45°上向きのデザインでPC利用時に音が聞きやすい形状になっています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
CREATIVE(クリエイティブ)
商品名
Pebble SP-PBL
電源
USB
最大出力
4.4W (RMS)
再生周波数帯域
100 Hz~17 KHz
入力端子
3.5mmステレオライン入力
サイズ
約122×116×115 mm×2
重量
約300g・約345g
エレコム

パソコン用2.0chスピーカー MS-P08USB

価格:1,473円 (税込)

USBケーブルを繋ぐだけのコンパクトスピーカー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電源供給と音声信号の伝送を、USBケーブル1本だけで行えるタイプです。USBコネクターをパソコンのUSB端子に挿すだけでステレオサウンドを手軽に楽しめます。実効最大出力5.0W(2.5W+2.5W)のステレオスピーカーを採用。直径50mmの丸型フルレンジドライバーを搭載でバランスの良いサウンドを再生します。手元でボリュームを調整できるボリュームコントローラーがあり、コントローラーにはミュートボタンも搭載されていて便利です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
エレコム
商品名
パソコン用2.0chスピーカー MS-P08USB
電源
USB
最大出力
5 W
再生周波数帯域
180 Hz~20 KHz
入力端子
USB
サイズ
72x82x74 mm×2
重量
430 g
TASCAM

デスクトップパワードモニタースピーカー VL-S3

価格:10,220円 (税込)

コンパクトながら本格的な2ウェイスピーカー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モニタースピーカーとして原音を忠実に再生します。ウーファーとツイーターから成る2way構成と背面に配置されたバスレフポートによって、中低音から高音までクリアなサウンドを再生します。価格はやや高めですが、本格的なモニタースピーカーとしては低価格です。TASCAMはオーディオ機器メーカーTEACのプロフェッショナル用機器のブランド。ワンランク上の高音質を求める場合におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
TASCAM
商品名
デスクトップパワードモニタースピーカー VL-S3
電源
AC電源
最大出力
28 W
再生周波数帯域
80 Hz~22 KHz
入力端子
3.5mmステレオミニジャック・RCAピンジャック
サイズ
110 (W) × 170 (H) × 138 (D) mm×2
重量
2.1kg
Logicool(ロジクール)

Z313 SPEAKER SYSTEM WITH SUBWOOFER

価格:4,080円 (税込)

サブウーファー搭載でバランスのとれた音を再生

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスのとれたサウンドで、コンパクトなサブウーファーが豊かな低音を再生する2.1chスピーカーシステム。音声入力は3.5mmステレオプラグを利用します。有線コントロールポッドを使って音量を簡単にコントロール可能です。定格出力25Wでゲームや映画を迫力のある音声で楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Logicool(ロジクール)
商品名
Z313 SPEAKER SYSTEM WITH SUBWOOFER
電源
AC電源
最大出力
50W
再生周波数帯域
48Hz ~20,000Hz
入力端子
3.5mmステレオミニプラグ
サイズ
89.4 x 81.0 x 146.2mm/サブウーファー:150 x 220 x 228.4mm
重量
2.78kg
CREATIVE(クリエイティブ)

Pebble Plus SP-PBLP

価格:4,048円 (税込)

サブウーファー付きで重低音をカバー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB電源タイプのスピーカーで、音声入力は3.5mmステレオプラグのケーブルが直付けされています。2インチフルレンジスピーカーユニットを搭載。コンパクトサイズのサブウーファーによって深みのある低音を再生します。5V/2A出力のUSB電源アダプターを利用すると、8Wの定格出力が可能になります。ゲームや映画の視聴におすすめのモデルです。スタイリッシュな45°上向きのデザインで、PC利用時に音が聞きやすい形状です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
CREATIVE(クリエイティブ)
商品名
Pebble Plus SP-PBLP
電源
USB
最大出力
8W (RMS)
再生周波数帯域
50 Hz~20 KHz
入力端子
3.5mmステレオライン入力
サイズ
約122×116×115 mm×2・約150 x 202 x 195mm
重量
約300g・約345g・サブウーファー:約1.05kg

外部スピーカーを利用すると、パソコンで再生するコンテンツの音声を大きく改善できます。手頃な価格のPCスピーカーの選択肢は増えています。安いPCスピーカーでも音質や音量の改善効果があります。映画・ゲーム・音楽など、よく利用するコンテンツに合ったPCスピーカーを選んで、パソコンをもっと楽しみましょう。

関連する記事

おしゃれなスピーカーのおすすめ18選|スピーカーがインテリアに!のサムネイル画像

おしゃれなスピーカーのおすすめ18選|スピーカーがインテリアに!

2021/10/21

【2022年版】Bluetoothスピーカーおすすめ14選と選び方|100均やゲオも紹介のサムネイル画像

【2022年版】Bluetoothスピーカーおすすめ14選と選び方|100均やゲオも紹介

2022/02/23

【徹底解説】スピーカーの失敗しない選び方|おすすめスピーカーも!のサムネイル画像

【徹底解説】スピーカーの失敗しない選び方|おすすめスピーカーも!

2022/01/10

amazonで購入できるおすすめのbluetoothスピーカー20選!種類も豊富のサムネイル画像

amazonで購入できるおすすめのbluetoothスピーカー20選!種類も豊富

2021/10/21

本格スピーカーのおすすめ15選|スピーカーの種類・選び方を徹底解説!のサムネイル画像

本格スピーカーのおすすめ15選|スピーカーの種類・選び方を徹底解説!

2021/10/21

【2022最新】リビングで使えるBluetoothスピーカーおすすめ17選!のサムネイル画像

【2022最新】リビングで使えるBluetoothスピーカーおすすめ17選!

2021/10/21

高音質のスピーカーおすすめ11選!|音質を左右する重要なポイントとはのサムネイル画像

高音質のスピーカーおすすめ11選!|音質を左右する重要なポイントとは

2021/10/21