アイリスオーヤマ MO-F1801の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥20,330
アイリスオーヤマ MO-F1801 オーブンレンジの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、アイリスオーヤマ MO-F1801がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/06 更新

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

安価なのに最高出力900Wでスピーディに加熱!

まず、18Lの庫内はフラットテーブルになっており、角のついた大きめのコンビニエンスストアのお弁当でも楽々と入ります。
加えて、レンジ出力が4段階に切替可能で、安価にも関わらず最大出力は驚きの900W!
スピーディにあたためることが可能です。
オーブン機能もあり、専用の角皿も付属しているので、幅広い料理にも対応が可能!
食パンなら最大4枚を一気にトーストすることができるので、忙しい朝もこれ一台に任せらるので頼りになりますよ!

編集部おすすめの記事

MO-F1801の基本スペック

タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
18L
使用人数【人】
1人
庫内構造
庫内フラット
ドア開閉方向
縦開き
加熱方式
ヒーター
最大レンジ出力【W】
900W
センサー
湿度センサー
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
角皿(金属製)
自動メニュー数
18
チャイルドロック 
グリル
上ヒーター
トースト
オーブン最高温度【℃】
250℃
オーブン最低温度【℃】
100℃
発酵(パン機能) 
待機時消費電力ゼロ 
年間電気代
1960.2 円
年間消費電力量
72.6 kWh
省エネ基準達成率
101%(2008年度)
サイズ【mm】
幅485x高さ302x奥行376(ハンドル・突出部を除く)mm
質量【kg】
12kg
庫内寸法【mm】
幅283x高さ192x奥行322mm
カラー
ホワイト

MO-F1801の通販サイト比較

楽天 ¥24,000

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥20,330

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

より高火力なオーブンレンジをお求めの方はこちら!

より高機能なオーブンレンジが欲しい!という方にはこちら!

この商品が紹介されている記事

おしゃれな白いオーブンレンジおすすめ10選|人気のパナソニック・シャープものサムネイル画像

おしゃれな白いオーブンレンジおすすめ10選|人気のパナソニック・シャープも

2022/05/16

アイリスオーヤマのオーブンレンジ評判は?壊れやすい?|おすすめ8選ランキングものサムネイル画像

アイリスオーヤマのオーブンレンジ評判は?壊れやすい?|おすすめ8選ランキングも

2022/04/20

【2022年最新】持ち運び簡単!コンパクトな超小型レンジおすすめ17選|最小は何cm?のサムネイル画像

【2022年最新】持ち運び簡単!コンパクトな超小型レンジおすすめ17選|最小は何cm?

2022/04/18

【最新版】小型オーブンレンジ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】小型オーブンレンジ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/04/04

【最新版】2万円前後の電子レンジの "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】2万円前後の電子レンジの "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/04/04

【最新版】1万5000円以下の電子レンジの世の中ランキング "今"売れているおすすめの商品ランキング10選のサムネイル画像

【最新版】1万5000円以下の電子レンジの世の中ランキング "今"売れているおすすめの商品ランキング10選

2022/04/04

【値段で比較】電子レンジの価格相場は?種類別のおすすめ20選【人気オーブンも】のサムネイル画像

【値段で比較】電子レンジの価格相場は?種類別のおすすめ20選【人気オーブンも】

2022/04/04

オーブン機能付きおすすめ電子レンジ | 選び方のポイント・注意点も解説!のサムネイル画像

オーブン機能付きおすすめ電子レンジ | 選び方のポイント・注意点も解説!

2022/04/04

【2022年版】コスパ最強!安い電子レンジおすすめ20選のサムネイル画像

【2022年版】コスパ最強!安い電子レンジおすすめ20選

2022/04/04

サイズ・寸法別に解説!おすすめの電子レンジ20選|気になる口コミは?効果は?のサムネイル画像

サイズ・寸法別に解説!おすすめの電子レンジ20選|気になる口コミは?効果は?

2022/04/04

アイリスオーヤマの電子レンジ11選|気になる評判・口コミもご紹介!のサムネイル画像

アイリスオーヤマの電子レンジ11選|気になる評判・口コミもご紹介!

2022/04/04

【2022年最新版】小型電子レンジおすすめ17選|一人暮らしに大人気!のサムネイル画像

【2022年最新版】小型電子レンジおすすめ17選|一人暮らしに大人気!

2022/04/04

【2022最新】一人暮らしにおすすめの電子レンジランキング20選|高コスパ商品ものサムネイル画像

【2022最新】一人暮らしにおすすめの電子レンジランキング20選|高コスパ商品も

2022/04/04

【最新版】20000円以下で買えるオーブンレンジ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】20000円以下で買えるオーブンレンジ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/17

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 18L フラットテーブル ホワイト MO-F1801

価格:14,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品名
オーブンレンジ MO-F1801 フラットテーブル
カラー
ホワイト/ブラック(MO-F1801)・ホワイト/ホワイト(MO-F1801-WPG)
サイズ
幅約48.5×奥行37.6×高さ約30.2cm
種類
オーブンレンジ
庫内形状
フラット(ターンテーブル)
庫内容量
18L
最大出力
900W

ターンテーブルのないフラット庫内のため置く位置や段差を気にすることなく使用することができます。ターンテーブルがあると使用しにくい角のついたお弁当も気にせず温めることができます。

 

また、フラット庫内は段差がないので簡単にお手入れすることができます。

朝などの忙しい時間帯に最高出力「900W」でスピーディーに朝食の準備ができます。

朝食だけでなくお弁当のおかずも一緒に調理でき、しかも「18L」の大容量庫内で1度にたくさんのものを温められて時間短縮もできます。

 

忙しい時間を有効活用しましょう!

 

 

 

 

「上下ヒーター」で庫内を温めるため中はふんわり外はカリッと仕上げることができます。

 

トーストは専用の角皿がついていて最大4枚まで焼くことができるため家族が多い家庭でも大活躍です。

 

また、100℃〜250℃の温度調節ができるので、ケーキやお菓子など幅広い料理が楽しめます。

 

 

MO-F1801は最高出力「900W」とかなりの高温に対応しています。それがゆえに、使用中、そして使用後の冷却時の音が大きいという難点があるようです。仕様上仕方がないことかもしれませんが、あまり音が大きいと故障と勘違いしてしまいますからね。

フラットタイプということでターンテーブルがない分、庫内のスペースを効率的に活用できますが、多くものを入れると温めにムラができてしまうことが難点としてあげられるようです。

 

特に、お弁当のように具材が多いものを温める場合には、ムラにならないようにできる限り中央で温める必要があります。温めている最中も少し気を配らないといけないことは大きな欠点と言えます。

ボタンが押しづらいという意見も多くあります。ボタンの押しにくさは主婦の人にとってストレスのポイントです。ボタンを押した感覚があまり無く、強めに押さないと反応しない、本体を抑えながらでないと本体が後退してしまうというのは大きな欠点と言えるでしょう。

主婦の人に嬉しいトーストの両面焼きに対応していないため、ひっくり返す手間がかかることも欠点の1つです。

 

トーストを4枚同時に焼けるといいうメリットの反面、両面焼きに対応してないということは手間が1つ増えてしまい、デメリットになってしまいます。

MO-F1801の大きなメリットとしてあげられるのがコスパの良さです。単機能レンジでは無くオーブンレンジでこの価格はコスパが非常に高いです。

 

スチーム機能がついてなかったり、ボタンが押しにいなどの欠点はありますが、このコスパでこの多機能は多くのユーザーにメリットとして捉えられています。

従来のオーブンレンジと比較してサイズがコンパクトで置く場所を選ばないのが便利です。

さらに全体のサイズはコンパクトなのに、フラットテーブルで容量も18Lと大容量なので使い勝手が良いです。

 

コンパクトで置く場所を選ばないので一人暮らしの方で「コンパクトなのが良い!」という声が多くありました。

多機能のオーブンレンジはボタンが使いづらかったりしますが、MO-F1801はスタイリッシュでボタンがシンプルなため、直感的に操作することが可能となっています。

そのため、子供や高齢者の方でも比較的簡単に操作を覚えることができます。

 

説明書をじっくり読んで使うのが面倒という人が多いので、直感的に使えるのは嬉しいですね。

内部天井のオーブン時に使う熱線部分がむき出しでチープさを感じ、 レンジを使用したあとの冷却音がしばらくします。 オーブンを使用すると過熱と冷却を繰り返すので故障してるのではないかと不安になります。 使用自体は今のところ問題有りませんが、長く持たせたい場合は有名メーカーの商品をお勧めします。

出典: https://www.amazon.co.jp

安価で高出力なオーブンレンジがゆえに冷却でかかる時間や音の配慮まで行き届いておらず、「音がうるさい」という意見が多いです。 特に、音が大きいので「故障したのでは?」という不安の声が多く上がっています。
真ん中下からのみの加熱だからか加熱ムラがひどい。 一番よく使うオートでのあたためもお皿が持てないほどアツアツ。 正直これは失敗だったかな。 ターンテーブルのほうが無難だったかも。

出典: https://www.rakuten.co.jp

フラットテーブルなのでムラがなく温められる機能が望ましいが、ムラができてしまうことが不満として多く上がった。 料理の中が温まりきっていないのに皿が異常に熱くってしまうというトラブルもあります。
ボタンはフラットタイプだが押し込まれる部分のサイズが小さいのか、指の太い自分のような男性だと押し込まれる部分の周りまで押してしまうので、ボタンが押下されずに本体を押してしまい、本体が動いてしまう。妻は何の支障もなく使えているので、指の細い女性には問題ない模様。

出典: https://www.amazon.co.jp

本体のボタンの配置がシンプルになっていて使いやすいという声が上がっている反面、 ボタンが押しにくいというのは操作性の面でユーザーがストレスを抱えてしまう原因の1つです。 ボタンを押したつもりが動いておらず、イライラしたという意見も多くあげられています。
トーストは途中で食パンをひっくり返す必要がありますが、タイマーで悩むトースターよりは任せて安心、焼き具合十分いい感じです。チーズトーストだとひっくり返すときにチーズを載せてます。

出典: https://www.amazon.co.jp

主婦など朝が忙しい人にとって欲しい機能が「トーストの両面焼き」です。 やはりトーストをひっくり返すのが手間だと感じる人も多いようだ。 しかし、この口コミのように少し時間に余裕がある人はチーズを乗っけたりアレンジできるとメリットとして捉えている人も多いようだ。
約三年前に買った、東芝の石釜オーブンが壊れたので、これを買いました。修理代よりもこのオーブンレンジのほうが安上がりです。 電子レンジは900W出るし、オーブンはトーストが焼けるし、オーブンを多用しない普通の家庭ならこのくらいの機能で充分な気がします。

出典: https://www.biccamera.com

やはりコスパが大きいという点がMO-F1801を買うきっかけだった人が多いようです。 「急遽使っていたオーブンレンジが壊れてしまったから買い替え」という人にとって、何よりもコスパが大きいというのはメリットになります。 多少機能面で不満があってもコスパという面で見た場合 「買ってよかった」という意見が多いです。
一人暮らしに丁度よいサイズで値段もお手頃です。

出典: https://www.rakuten.co.jp

一人暮らしの方で購入されている方が多く、サイズがコンパクトで一人暮らしの狭い部屋でも置く場所に困らないという意見が多いです。 「コンパクトだが庫内の容量も大きい」という点も高い評価を受けています。
ブーンと言う音にはなれるまでちょっとビックリしましたがアイリスオーヤマの特徴と思い最近は気にならなくなりました。簡単に使用できて高齢者の私には使いやすいですね。

出典: https://www.amazon.co.jp

ボタンの配置がシンプルなため、子供や高齢者でも直感的に操作できるようになっています。 そのためこの口コミのように高齢者から簡単に操作できて使いやすいという意見が多く挙げられています。
フラットテーブルなので、大変清掃がしやすいです!また、レンジ機能も900wまで上げられるので、短時間で調理できるのが良いですね。

出典: https://www.rakuten.co.jp

フラットテーブルのため手入れがしやすいという意見が多いです。 また、「900W」と高出力なので、「短時間で調理できて便利」と感じる人が多いようです。 忙しい時に短時間で調理できることは大きなメリットとして挙げられます。
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 18L フラットテーブル ホワイト MO-F1801

価格:14,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品名
オーブンレンジ MO-F1801 フラットテーブル
カラー
ホワイト/ブラック(MO-F1801)・ホワイト/ホワイト(MO-F1801-WPG)
サイズ
幅約48.5×奥行37.6×高さ約30.2cm
種類
オーブンレンジ
庫内形状
フラット(ターンテーブル)
庫内容量
18L
最大出力
900W
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 過熱水蒸気 スチームオーブンレンジ スチームカップ付き 24L ホワイト MO-F2402

価格:19,620円 (税込)

大きな違いとして挙げられるのはスチーム機能があることです。スチーム機能が追加され、より幅広い調理ができるようになっています。

 

MO-F2802は24Lの庫内容量でサイズが2回り程度大きいスペックになっています。そのため、MO-F1801の良い点であったコンパクトさがなくなってしまいます。

 

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 16L ターンテーブル ブラック MO-T1602

価格:13,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MO-F1801の下位互換に当たる製品です。大きな違いとして、MO-T1602はターンテーブルタイプということです。

スペックとしては庫内が16Lで扉が横開きというスペックで値段はMO-F1801より1000程安いです。その他のスペックとしてはほとんど差がないです。

 

そのため判断基準としてはフラットテーブルがいいかターンテーブルがいいかの違いになります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ オーブンレンジ フラットテーブル 18L ホワイト/ホワイト MO-FS1

価格:13,980円 (税込)

MO-FS1はMO-F1801とほぼ同一のスペックを持っていて、アイリスオーヤマの商品ページに乗っていない商品です。そのためスペックの詳細は不明です。

 

しかしアマゾンの商品ページの概要を見ると、同様のスペックと考えて間違い無いです。

年間電力消費量の面から見ても双方72.6kWh/年であることから同一のスペックであることが確認できます。



ではなぜ型番が違うのかというと販売ルートの違いによるものと断定できます。そのためアマゾンの商品ページでもMO-F1801と同様のメイカー紹介をされていました。

 

主な流通経路の違いとして、MO-F1801は一般家電量販店・通販サイトで販売されているのに対して、MO-FS1は限られた通販サイトでしか販売していないこと挙げられます。

 

値段をアマゾンで比較するとMO-FS1の方が1000円安いです。しかし、アイリスオーヤマの公式ページでは販売されていないのでメーカー保証が得られるか不安な方はMO-F1801を購入することをおすすめします。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 18L フラットテーブル ホワイト MO-F1801

価格:14,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品名
オーブンレンジ MO-F1801 フラットテーブル
カラー
ホワイト/ブラック(MO-F1801)・ホワイト/ホワイト(MO-F1801-WPG)
サイズ
幅約48.5×奥行37.6×高さ約30.2cm
種類
オーブンレンジ
庫内形状
フラット(ターンテーブル)
庫内容量
18L
最大出力
900W

アイリスオーヤマ MO-F1801レンジの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ、レビュー、評価、他製品との比較をまとめました。

 

アイリスオーヤマ MO-F1801レンジは他のオーブンレンジに比べ、低価格のためお求めやすい価格になっています。

なおかつ多機能で使いやすいなどコスパも大きいです。

 

しかし、低価格のため、加熱のムラや、音の大きさなど高価な製品に比べると見劣りしてしまう面もあります。

 

評価としては、幅広く本格的に料理をしたい方には向いておらず、一人暮しや高齢者のいる家庭におすすめです。

 

現在、様々なメーカーから家電が発売していて、選ぶのが難しくなっています。

家電は高ければいいというものではなく、自分や家族にとって利用しやすいものかを価格や機能面でよく考えて選ぶ必要があります。

この記事がそんなあなたの助けになれば幸いです。

 

ぜひ、自分にあったものを見つけてください!