パナソニック NE-BS1400-RKの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥58,000
パナソニック NE-BS1400-RK 電子レンジ・オーブンレンジの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック NE-BS1400-RK 電子レンジ・オーブンレンジがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/06 更新

NE-BS1400-RKのバリエーション

色のバリエーション

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

高精細の赤外線センサーで食品の分量や温度を瞬時に検知!

レンジ内にある食品の分量や温度を瞬時に検知してくれる「高精細・64眼スピードセンサー」という機能を搭載しているため、吹きこぼれや加熱のしすぎなどの失敗が非常に少なくなるでしょう。
パンのあたためも非常に優秀で、レンジ・スチーム・ヒーターの3つの加熱方式を自動で最適に組み合わせることで、焼きたてに限りなく近い状態に仕上げることが可能です。
オーブンなどでの調理後に高温になった庫内をファンで冷ます機能などもついているので、連続した調理の待ち時間も短縮してくれます!
多種多様なメニューに対応できるので、料理をもっと手軽に楽しみたい!という方にオススメできます。

編集部おすすめの記事

NE-BS1400-RKの基本スペック

タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
30L
使用人数【人】
4人
庫内構造
庫内フラット
ドア開閉方向
縦開き
加熱方式
ヒーター/コンベクション/スチーム/過熱水蒸気
最大レンジ出力【W】
1000W
2品同時あたため
ピッタリ設置 
左右背面
センサー
高精細・64眼スピードセンサー
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
グリル皿(1枚)/角皿(2枚)/ミトン(2枚)
カラータッチ液晶 
音声対話
-
自動メニュー数
385
レシピ数
433
自動お手入れ
脱臭
スマートフォン対応
チャイルドロック 
-
グリル
大火力極め焼きヒーター/両面グリル
トースト
2段オーブン 
オーブン最高温度【℃】
300℃
オーブン最低温度【℃】
80℃
発酵(パン機能) 
過熱水蒸気
ノンフライ機能
スチーム
タンク式
待機時消費電力ゼロ 
年間電気代
1782 円
年間消費電力量
66 kWh
省エネ基準達成率
111%(2008年度)
サイズ【mm】
幅494x高さ390x奥行435(ハンドルなどを入れた最大奥行寸法:482)mm
質量【kg】
20kg
庫内寸法【mm】
幅394x高さ235x奥行309mm
カラー
ルージュブラック

NE-BS1400-RKの通販サイト比較

楽天 ¥102,452

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥58,000

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

類似商品と比較する

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

コンパクト設計のスチームオーブンレンジならこちら!

グリル性能がより進化した後継機がこちら!

この商品が紹介されている記事

スチームオーブンレンジお手入れ方法とおすすめ機種【人気のパナソニックも】のサムネイル画像

スチームオーブンレンジお手入れ方法とおすすめ機種【人気のパナソニックも】

2022/09/20

【黒色】おしゃれな電子レンジ・オーブンレンジおすすめ14選|インテリアに馴染むのサムネイル画像

【黒色】おしゃれな電子レンジ・オーブンレンジおすすめ14選|インテリアに馴染む

2022/08/02

2022年版・30Lのスチームオーブンレンジおすすめ商品12選のサムネイル画像

2022年版・30Lのスチームオーブンレンジおすすめ商品12選

2022/07/26

【型落ちも】安いオーブンレンジ人気おすすめ人気ランキング|一人暮らしにも【2022】のサムネイル画像

【型落ちも】安いオーブンレンジ人気おすすめ人気ランキング|一人暮らしにも【2022】

2022/07/14

【2022年版】過熱水蒸気オーブンレンジおすすめランキング15選|選び方・違いものサムネイル画像

【2022年版】過熱水蒸気オーブンレンジおすすめランキング15選|選び方・違いも

2022/05/03

2段式オーブンレンジのおすすめ商品11選|シャープの人気商品もご紹介のサムネイル画像

2段式オーブンレンジのおすすめ商品11選|シャープの人気商品もご紹介

2022/04/15

失敗なし!買ってよかった電子レンジの選び方|単機能も【一人暮らし・家族】のサムネイル画像

失敗なし!買ってよかった電子レンジの選び方|単機能も【一人暮らし・家族】

2022/04/05

【2022最新】電子レンジを徹底比較!買ってはいけないオーブンレンジはある?のサムネイル画像

【2022最新】電子レンジを徹底比較!買ってはいけないオーブンレンジはある?

2022/04/05

【最新版】オーブンレンジの "今"売れているおすすめの商品ランキング12選のサムネイル画像

【最新版】オーブンレンジの "今"売れているおすすめの商品ランキング12選

2022/04/04

【最新版】最大出力1000W以上出せる電子レンジの "今"売れているおすすめの商品ランキング15選!のサムネイル画像

【最新版】最大出力1000W以上出せる電子レンジの "今"売れているおすすめの商品ランキング15選!

2022/04/04

【2022最新】26L前後の電子レンジおすすめ16選|選び方や比較一覧も!のサムネイル画像

【2022最新】26L前後の電子レンジおすすめ16選|選び方や比較一覧も!

2022/04/04

スチームオーブンレンジおすすめ10選|使い方や選び方のポイントも徹底解説!のサムネイル画像

スチームオーブンレンジおすすめ10選|使い方や選び方のポイントも徹底解説!

2022/04/04

最強電子レンジおすすめ|2022年最新トレンドは?のサムネイル画像

最強電子レンジおすすめ|2022年最新トレンドは?

2022/04/04

【メーカー比較】スチームオーブンレンジおすすめ25選|気になる口コミものサムネイル画像

【メーカー比較】スチームオーブンレンジおすすめ25選|気になる口コミも

2022/04/04

【メーカー別】人気のスチームオーブンレンジおすすめ20選|気になる口コミものサムネイル画像

【メーカー別】人気のスチームオーブンレンジおすすめ20選|気になる口コミも

2022/04/04

サイズ・寸法別に解説!おすすめの電子レンジ20選|気になる口コミは?効果は?のサムネイル画像

サイズ・寸法別に解説!おすすめの電子レンジ20選|気になる口コミは?効果は?

2022/04/04

スチームオーブンレンジの置き場所は?徹底解説!【おすすめ商品もご紹介】のサムネイル画像

スチームオーブンレンジの置き場所は?徹底解説!【おすすめ商品もご紹介】

2022/04/04

【2段タイプも】30Lオーブンレンジのおすすめ11選|26L・30Lの違いは?のサムネイル画像

【2段タイプも】30Lオーブンレンジのおすすめ11選|26L・30Lの違いは?

2022/04/04

タンク式オーブンレンジおすすめ11選【角皿式との違いやお手入れ方法も】のサムネイル画像

タンク式オーブンレンジおすすめ11選【角皿式との違いやお手入れ方法も】

2022/04/04

【揚げ物の温め直しに!】おすすめのスチームオーブンレンジ14選のサムネイル画像

【揚げ物の温め直しに!】おすすめのスチームオーブンレンジ14選

2022/04/04

オーブンレンジの簡単お掃除方法|重曹なしでもOK!クエン酸・セスキ水もご紹介のサムネイル画像

オーブンレンジの簡単お掃除方法|重曹なしでもOK!クエン酸・セスキ水もご紹介

2022/04/04

ノンフライオーブンおすすめ商品10選【お弁当のあたためは可能?】のサムネイル画像

ノンフライオーブンおすすめ商品10選【お弁当のあたためは可能?】

2022/04/04

【2022最新】一人暮らしにおすすめの電子レンジランキング20選|高コスパ商品ものサムネイル画像

【2022最新】一人暮らしにおすすめの電子レンジランキング20選|高コスパ商品も

2022/04/04

【2022年最新】パナソニック(Panasonic)の電子レンジおすすめ10選のサムネイル画像

【2022年最新】パナソニック(Panasonic)の電子レンジおすすめ10選

2022/04/04

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ヘルツフリー ホワイト NE-BS1400-W

価格:83,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
Panasonic(パナソニック)
商品名
NE-BS1400
サイズ
幅494×奥行435×高さ390mm
種類
レンジ・オーブン・グリル・スチーム
庫内形状
ワイド・フラット
庫内容量
30L
最大出力
レンジ1000w・オーブン1.38kw・グリル1.33kw・スチーム1000w
高精細・64眼スピードセンサーとは、レンジ内の食品の分量などを感知するセンサーです。 64眼スピードセンサーを搭載することで、判定速度が従来の1/2まで縮小されています。そのため、吹きこぼれや温めすぎてしまうことがなくなります。
作りたいメニューの食材をボールに入れたら、あとはNE-BS1400におまかせ。 食材をいれて、ボタンを押すと料理の9割が完成してしまいます。 あとはお好みで味付けをすれば、育て中のお母さんや仕事終わりに調理する人や時間がない人でも時短で簡単料理が完成です。
Panasonic NE-BS1400は30Lと大型のため掃除をする際には大変な印象ですが、庫内はワイドでフラットなため掃除も楽々行えます。 食品を扱うレンジは、とても汚れが多いです。定期的に掃除をやらなければなりませんが、掃除のしやすい形状であり助かります。
機器の性能が上がり、便利になっていますが便利ゆえのデメリットもあるようです。 選択する種類が多すぎて、どんな調理の際にどの設定で行えばいいのかわからなくなってしまう方もいるようです。特に高齢者や機械の操作が苦手な方にはなれるまでに時間を要するでしょう。
家電はキッチンをおしゃれにするものです。そのため多種多様なカラーバリエーションがある方が、買い手としては商品購入に導きやすいものです。Panasonic NE-BS1400はバリエーションに乏しく、家電でキッチンをおしゃれにする用途には向いていません。
ファンが回る音がやや耳障りになるようです。特に、グリルやオーブンなど高温調理をした際には庫内を冷却する機能が搭載されいち早く庫内を冷却しようとするため、ファンが大活躍します。その際のファンが回る音は長く、耳障りになるため慣れるのに時間がかかります。
オーブン・スチーム・グリルの出力が強いため、短時間でカリッとするような食感に温めることができ時短です。またグリルやオーブンなど高温調理をしても、ファンの冷却機能つきであり、すぐさま庫内を冷まし次なる調理をすることができます。
ワンボール料理のメニューが豊富で、疲れて帰ってきて食事の準備をする方や子供が居るご家庭では自動メニューレシピで簡単調理をすることができます。また調理するという手間も省け、家事などが捗るでしょう。
平面ヒーターの上下からエネルギーが放出され、強い輻射熱を放出することができます。 そのため、表面はカリッと余分な油を落とし中はふっくら・ジューシーに焼き上げることができます。余分な油を落として調理することで、余分なカロリーを摂取せず、おいしく召し上がれます。
蒸気で焼く過熱水蒸気の機能が面白いと思い、どんなことができるのか興味があってレンジを買い替えることにしました。最初シャープを買おうと思ったのですが、店で過熱水蒸気は他のメーカーも搭載しているし、他の機能も総合するとパナがいいと言われ、ネットで過熱水蒸気搭載機の製品比較などもよく見たうえで、高い買い物でしたが、 NE-BS1400を購入しました。しかし取説を読んでも蒸気で蒸すだけで焼く料理が無い。結局スペックを見たらスチーム温度は100度までだった。100度じゃ過熱じゃないじゃないか。価格.COMでも過熱水蒸気機能搭載に〇がついているが、虚偽宣伝ではないかと思う。

出典: https://bbs.kakaku.com

茶碗蒸しなどの料理で多用する方には、過熱水蒸気機能は必須ですよね。 今回のような誤りが起きないためにも、商品のスペックを詳細に知っておくことは重要です。
発酵を2段で行うと上段のスチームの吹き出し口付近の生地が乾いて硬くなってしまい、焼き上げたとき食感が悪くなります。<br>40℃で20分、その後上下前後を入れ替えて更に20分。<br>どの程度の範囲に置いたものまで乾いてしまうか不明ですが<br>初めに上段に置いたものは画像の×の箇所を中心に半径7cm位までは乾いてしまうことを確認しています。<br>レシピ本では画像のように生地を置くことを推奨していますがこの置き方だと乾きます。<br>メーカーに問い合わせたところ『乾いてしまうのが仕様』とのことです。<br>NE-R3200とNE-R3300では生地が乾くことはなかったので、この点は特に気にせず買い換えてしまったのですが、<br>NE-BS1400はこの二機とはスチームの出し方が違うのでこのような状態なってしまうそうです。

出典: https://bbs.kakaku.com

パンを焼くための工程で必要な発酵ですが、発酵している間に乾燥してしまうというトラブルがあるようです。一回に置く位置を減らすことや発酵前に霧吹きなどで発酵前のパン生地にたくさんの水分を含ませることが必要そうです。
NE-BS1400はワンボウル料理が出来るのが魅力ですが、材料の量が正確でないと上手く調理ができない

出典: https://bbs.kakaku.com

ワンボール調理には適正量である必要があるため、材料を多くしたり少なくしてしまうと温め加減がうまくいかずおいしく調理できないようです。 大家族で多くの量を調理しないといけない、一人暮らしなので少ない量で大丈夫な方には不向きかもしれません。
これ以上時短はしなくていいですから 温めムラや焼きムラをなくすとか発酵の設定温度をもっと細かくとか そういう基本的な機能の能力をアップさせて欲しいです

出典: https://bbs.kakaku.com

レンジ機能やオーブン機能において、焼きムラ・温めムラがあるようです。 食材の量や季節・食材の温度等によっても、温め具合や焼き加減にムラは出てしまうので 使っていく過程で慣れていく必要がありそうです。
在庫がなく、やっと見つけたエディオンで 79000円税込で売ってもらえました。

出典: https://bbs.kakaku.com

Panasonic NE-BS1400シリーズは定価が80,000〜となっているため、少しでも安く購入できたのは良いことでしょう。 そんでもって高機能ですから、言うことなしだと思います。
新開発「チタンコートグリル皿」を搭載し遠赤外線波長3.00~15.00μmの積分反射率が約2倍(BS1400の 21.77%に対してBS1500は46.62%)で上火と下火のダブル火力アップでおいしく、より時短調理を実現。

出典: https://www.amazon.co.jp

この商品の売りである高加熱力は評判が良いようです。 高加熱と上下のダブル火力で調理することで、時短を実現し忙しい方に大助かりです。
ナポリタンを作りましたがたしかに簡単で結構美味しく出来ました。洗い物も鍋もフライパンもいらずボウルだけというのもすごいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ワンボール機能を用いて料理をした方のコメントです。 やはり手軽さには定評があるようです。 またその後の皿洗いも楽チンで時短調理ができているようです。
調理中放っておけて、違うことをできるという点がすごく楽です。

出典: https://www.amazon.co.jp

自動調理機能に大満足なコメントです。 調理中に時間ができることで、サラダなどレンジ調理以外の料理もでき時短と栄養面でもサポートしてくれる相棒でしょう。
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ホワイト NE-BS1500-W

価格:106,200円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Panasonic NE-BS1400とPanasonic NE-BS1500の違いについて、最新機のポジティブな面で変わったこととして
①取り扱いレシピが14ほど増えた
②自動メニューが15増えた
③レンジのサイズが若干小さくなった
④付属品のグリル板がチタンコーティングになった
⑤離乳食メニューが搭載された
この5つです。


新型と比較すると、16000円ほど新型が高くなります。
取り扱いレシピや自動メニューが増えたことで料理の幅が広がり、食卓も賑やかになること間違いなしです。またグリル板がチタンコーティングになり上下から火力されるためカリッとジューシーに調理ができ、かつ時短であるため光熱費の節約にもつながります。
離乳食メニューも追加され、手間のかかる離乳食作りも簡単にできるためお母さんには大助かりです。


どちらを選ぶかはライフスタイルで検討する必要性があります。
口コミでは、小さな子供の離乳食を作るのにはPanasonic NE-BS1500の方が良いという口コミがあり、家庭環境によりどちらが好ましいのかは異なりそうです。

パナソニック

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ルージュブラック NE-BS1300-RK

価格:79,900円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Panasonic NE-BS1400とPanasonic NE-BS1300の違いについて、変わったこととして
①64眼スピードセンサーが、新型では高精度となった。
②新型でワンボール機能が加わった
③自動メニュー・レシピが若干増えた
④新型でスチームトースト・庫内を冷やす機能が加わった
この4つです。
新型で機能面が著しく向上しています。
高精度スピードセンサーで素早く庫内の食材量などを感知し、適切に温めてくれます。
スチームトースト機能が搭載されたことで、パンなどを従来よりもカリッとふっくらに焼きたてのようにパンを焼き上げます。パン好きにはたまらない機能でしょう。


またワンボール機能搭載により食事を作る手間を省けることや庫内を冷やす機能搭載により調理時間が短くなるなど、日常生活上での負担が大幅に減少すると考えられます。
価格は新型の方が17000円ほど高くなりますが、日頃の負担を考えれば安いのではないかと考えます。
金銭面や生活スタイルによりどちらを購入するか検討する必要があります。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ヘルツフリー ホワイト NE-BS1400-W

価格:83,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
Panasonic(パナソニック)
商品名
NE-BS1400
サイズ
幅494×奥行435×高さ390mm
種類
レンジ・オーブン・グリル・スチーム
庫内形状
ワイド・フラット
庫内容量
30L
最大出力
レンジ1000w・オーブン1.38kw・グリル1.33kw・スチーム1000w
Panasonic NE-BS14003つ星 ビストロスチームオーブンレンジについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 パナソニックのNEシリーズのオーブンレンジは「3つ星 ビストロ」なだけあって、 焼く・煮る・蒸す・揚げる・自動調理などが一台でできる利便性があります。 旧型のPanasonic NE-BS1300シリーズと比較すると機能面が著しく向上し、"第二の主婦"と言っていいほど食事作りをお手伝いしてくれます。 使う用途やライフスタイル・金銭面を考慮し、ぜひ、自分にあった製品を探してみてください!