パナソニック NE-BS1400-Wの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥71,500
パナソニック NE-BS1400-W 電子レンジ・オーブンレンジの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック NE-BS1400-W 電子レンジ・オーブンレンジがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/03/15 更新

編集部おすすめの記事

NE-BS1400-Wのバリエーション

色のバリエーション

電子レンジ料理研究家

タケムラダイ

高精細の赤外線センサーで食品の分量や温度を瞬時に検知!

レンジ内にある食品の分量や温度を瞬時に検知してくれる「高精細・64眼スピードセンサー」という機能を搭載しているため、吹きこぼれや加熱のしすぎなどの失敗が非常に少なくなるでしょう。
パンのあたためも非常に優秀で、レンジ・スチーム・ヒーターの3つの加熱方式を自動で最適に組み合わせることで、焼きたてに限りなく近い状態に仕上げることが可能です。
オーブンなどでの調理後に高温になった庫内をファンで冷ます機能などもついているので、連続した調理の待ち時間も短縮してくれます!
多種多様なメニューに対応できるので、料理をもっと手軽に楽しみたい!という方にオススメできます。

NE-BS1400-Wの基本スペック

タイプ
オーブンレンジ
庫内容量【L】
30L
使用人数【人】
4人
庫内構造
庫内フラット
ドア開閉方向
縦開き
加熱方式
ヒーター/コンベクション/スチーム/過熱水蒸気
最大レンジ出力【W】
1000W
2品同時あたため
ピッタリ設置 
左右背面
センサー
高精細・64眼スピードセンサー
50Hz対応(東日本)
60Hz対応(西日本)
付属品
グリル皿(1枚)/角皿(2枚)/ミトン(2枚)
カラータッチ液晶 
音声対話
-
自動メニュー数
385
レシピ数
433
自動お手入れ
脱臭
スマートフォン対応
チャイルドロック 
-
グリル
大火力極め焼きヒーター/両面グリル
トースト
2段オーブン 
オーブン最高温度【℃】
300℃
オーブン最低温度【℃】
80℃
発酵(パン機能) 
過熱水蒸気
ノンフライ機能
スチーム
タンク式
待機時消費電力ゼロ 
年間電気代
1782 円
年間消費電力量
66 kWh
省エネ基準達成率
111%(2008年度)
サイズ【mm】
幅494x高さ390x奥行435(ハンドルなどを入れた最大奥行寸法:482)mm
質量【kg】
20kg
庫内寸法【mm】
幅394x高さ235x奥行309mm
カラー
ホワイト
※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
元々パナソニックのスチームオーブンレンジを使用していたので買い替えました。決め手は使い勝手の良さと性能が優れているからです。

出典: https://club.panasonic.jp

たくさんあるスチームオーブンレンの中で、このパナソニック NE-BS1400の製品を選んだ理由は、使い勝手が良いと答えた人達が数多くいらっしゃいました。
平面ヒーターと庫内コーティングになり、お手入れが前モデルに比べて格段にし易くなったのと、性能もアップしています。

出典: https://club.panasonic.jp

前の同じ型のスチームオーブンレンに比べると、庫内のお掃除が格段にやりやすくなったといった意見もたくさんありました。
調理があまり得意でない私でも、いろいろなお料理を楽しく作ることができて、とても満足しています。ただ欲を言えば、調理の本を見ながら材料や調味料を計っているので、それもデジタル表示されるととても便利だと思います。

出典: https://club.panasonic.jp

料理を作ったことがない男性でも、簡単にレンジが調理をしてくれるので簡単で助かっていますといった意見もありました。 料理を作るのが苦手な人もたくさんいるので、これ一台でパスタやカレーやシチューなどの手間のかかる料理が簡単に作れるので選ぶ人も多いようです。
お手入れのし易さと前モデルでは庫内上部のスチール製のパイプが錆びて折れてしまったのですが、このモデルはむき出しになっておらずスチーム洗浄お手入れをしても腐食の心配が少なくなったので耐久性も上がっているところ。

出典: https://club.panasonic.jp

耐久性があがってスチール製のパイプの腐食の心配が、少なくなったといった少数意見もありました。
パナソニック NE-BS1400-Wを両親へのプレゼントに購入しました。 私の自宅では本製品の前モデルNE-BS1300を持っています。 前モデルと本製品を比べて良いと思った機能は熱くなった庫内を急冷出来るのです。

出典: https://review.kakaku.com

パナソニック NE-BS1400-Wを使い勝手が良いので、親へのプレゼントで購入される方もいらっしゃいました。
色々調べましたが、お魚を焼く機能が欲しかったので一番おいしく焼けそうなこちらにしました。

出典: https://review.kakaku.com

お魚が外がカリっと中はふっくらと美味しく焼き上がるので、購入した人達がこれを喜ふ意見がたくさんありました。
元々あまり料理は得意ではありませんが、私少し料理上手になったかも?と錯覚するほど、毎日ビストロに助けられています。

出典: https://review.kakaku.com

料理が得意じゃない人でも、シェフになったみたいな感じの完成度の高い料理に仕上がり購入して良かったと行った感想もたくさんありました。
ローストビーフを鍋と温度計で65度をキープしながら作っていたこともありまして、低温スチーム搭載の904か1400にしぼって考えていました。 最高機種は魅力ですが、ものづくりの観点から考えると上から2番目がお買い得、機能はほぼ最上機種と同じで割安と判ってはいるのですが、タッチ式液晶という差別化要素もまた大きいと感じていました。

出典: https://review.kakaku.com

他の機種に比べて総合的に値段をや機能性を考えて、 4パナソニック NE-BS1400を購入を決める方もたくさんいました。 みなさんタッチ式液晶パネルが、使いやすいと評判が良かったです。