ブラウン MQ5045 ミキサー・フードプロセッサー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥8,980
ブラウン MQ5045 マルチクイックの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ブラウン MQ5045 マルチクイックがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/10/19 更新

MQ5045の基本スペック

スライスせん切りカッター フードプロセッサ以外 おろしカッター フードプロセッサ以外

MQ5045のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

MQ5045の基本スペック

ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ヴァリオ 1台5役 つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・砕く ホワイト MQ5045 MQ5045

価格:9,995円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ビックカメラで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ブラウン(BRAUN) 商品名 MQ5045-WH(ホワイト)
ミキサータイプ ハンドブレンダー 設置タイプ ハンディ
容量 1.25 L 回転数 ブレンダー使用時:13600回/分 泡立て器使用時:1040回/分 ビッグチョッパー使用時:3275回/分
連続使用時間 ブレンダー使用時:60秒 泡立て器使用時:120秒 ビッグチョッパー使用時:60秒 機能 きざむ 、つぶす、おろす 、ジューサー 、泡立てる
サイズ (幅)70×(高さ)405×(奥行)70mm 重量 0.81kg
消費電力 400W コード長 1.2 m
DeLonghi(デロンギ)

ブラウン マルチクイック MR5550シリーズ・MQ500シリーズ対応 ハーブチョッパー HC-5000

価格:3,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのチョッパーはブラウン MQ5045対応です。小さく場所もとらないため、みじん切りなどの作業が効率的に行えます。ハンバーグやギョウザと言った料理をお作りになられる際に便利です。

ブラウン MQ5045のおすすめポイント

21段階のスピード調整が可能

MQ5045では21段階のスピード調整が行えます。片手で簡単に行える手軽さもあり、調理中の調整も簡単。「混ぜる」「砕く」「泡立てる」と言った動作がワンタッチで行えるので、様々な料理を作る際に重宝します。

後片付けがラクに行える

アタッチメントが簡単に取り外せるので、後片付けがラクなのも特徴です。肉をミンチした際につく脂も簡単に取り外せるので、細部までしっかり水洗いできます。後片付けが得意では無い方でも、手軽に汚れや脂が落とせるのも嬉しいポイントです。

どんなものでも均一に混ざる

ブラウン独自の「ステンレス製ブレード」が採用されていることで、どんな食材も均一に混ぜることが可能です。ハンバーグやギョウザなどを作る際にも口当たりにムラが無く、また、ミキサーの詰まりを防ぐ効果も期待できます。

ブラウン MQ5045の悪い点をレビュー

説明書が分かりづらい

MQ5045の購入者からは、説明書に書かれていることが分かりづらいとの声が聞かれます。さらに、説明不足な点もあるため、特に初心者にとっては理解し辛いようです。初めて購入される方にとって、使い始めのうちは苦労されるかもしれません。

スイッチを押し続けないといけない

MQ5045は稼働中にボタンを押し続けなくてはいけません。そのため、長時間ミキサーにかける際には少し指が疲れるとの声も聞かれます。購入を検討されている方は、その点に関して十分に考慮する必要がありそうです。

連続使用時間が短い

特に多い意見という訳ではありませんが、連続使用時間がやや短いとの口コミもしばしば目にします。性能面で問題があるわけではありませんが、ブレンダーで60秒、泡立て器で120秒となるので、あらかじめ確認された上でご使用下さい。

始めのうちは持ちにくい

MQ5045は従来のブラウン製ミキサーと比べ、グリップ部分がやや太くなったことで握りにくさを感じるとの口コミもあります。この点に関しては慣れの問題になりますので、多くの場合、使っていくうちに自然と克服されていくとのことです。

 

ブラウン MQ5045の良い点をレビュー

1台で様々な料理が作れる

MQ5045は「混ぜる」「砕く」「泡立てる」「きざむ」と言った動作が行えます。ハンバーグやスムージー、さらにはデザートまで、1台で何でもできるマルチなミキサーです。アタッチメントの交換も楽なので、状況に合わせて臨機応変に対応できます。

離乳食作りに最適

MQ5045は野菜をペーストしたりする際にも役立つので、小さいお子様の離乳食作りにも重宝すると好評です。また、他のフードプロセッサーと使い分ける必要もなく、全ての作業が1台で行るので時短にもなります。

中身が飛び散らない

MQ5045では材料を長時間かき混ぜたりした場合でも、飛び散る心配がありません。従来のミキサーとは違い、作業中に蓋を強く抑えておく必要などもないのでとてもラクです。また、作業中の音も比較的静かなので、ストレス無く使えます。

ブラウン MQ5045の口コミを集めました

スムージーを作りたいのがメインの目的で入手しましたが、フルーツ、野菜ともに美味しいスムージーを作ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンバーグのたね作りなどはもちろん、巷で流行のスムージー作りに購入されている方も目立ちます。野菜・フルーツともに細かくなるので、女性からも好評です。

スムージーカクテルが作りたくて購入しました 氷を砕くパワーは素晴らしいです 粉々になります

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ5045では野菜や肉の他、固い氷などでも難なく砕くことができます。簡単に細かくなるので、カクテルやシェイクなどを良く作られる方からも好評の商品です。

見た目がオシャレなことも、うれしいポイントです。 子供が友達を連れてきたときに、一緒にケーキを作るにしても、オシャレなので見栄えがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1kgを大きく下回るコンパクトなMQ5045ですが、見た目がおしゃれだとの口コミも多く寄せられています。シンプルながらも清潔感のあるデザインで老若男女問わず好評です。

泡立ての金属部が外せて洗えるなど、お手入れもし易い。

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ5045の購入者からは、一様に手入れの手軽さに対する評判の良さも目立ちます。表面に付着した汚れはもちろん、部品が簡単に取り外れるため細部もキレイにできると好評です。

コードが固くてキッチンで物にあたったりするので、もう少しコシのない柔らかいのだったらよかったなーとか使用上の要望はありますが、十分満足してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ5045はコードが少しかたいことが難点のようです。また、コード自体も短く専用の収納ケースも付属していないため、やや収納に不便との口コミも見られます。

材料として基本的なところでは、例えば氷結させたバナナやイチゴを使用しましたが、回転スピードが調整できることもあって、非常にクリーミーな仕上がりで口あたりの良いスムージーを作ることができました。スピード調整により、好みの粒度でスムージーが作れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ5045では細かいスピード調整機能を使って調理が行えます。出来上がりの口当たりも細かく調整できるため、自分の好みに合った料理やドリンク作りが可能です。

難点を言うなら、連続稼働可能時間が短めという点でしょうか。 アタッチメントによりますが、こねるアタッチメントだと1分しか連続して使えません。

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ5045の購入はからは、機能的には問題はないものの、やや使用時間が短いとの声もしばしば見受けられます。特にこねる作業を行う際には1分しか続けられないため、短過ぎるとのことです。

この商品が悪いわけではないけど、量があまりにも少ないと使えません。 離乳食くらいにしか使わないなら、もっと安いので十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

MQ5045では少量の素材を入れる場合、使いにくいとの声も出ています。素材をたっぷり入れて使う分には問題ないものの、やや少なめの場合は使いにくさもあるようです。

MQ5045とMQ5075の違い

ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ヴァリオ1台7役 つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる ホワイト MQ5075 MQ5075

価格:13,079円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ビックカメラで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MQ5045とMQ5075は2016年に発売されたブラウンのハンドミキサーです。

 

MQ5045、MQ5075ともに「21段階スピード調整機能」が搭載されているため、素材に合わせて自由自在にスピード調整が行えます。ともにコンパクトで、狭いスペースでも使いやすいミキサーです。また、ムラなく仕上げることができ、使用後の片づけが楽な点でも共通しています。

 

一方、機能面では、MQ5045が「つぶす」「混ぜる」「砕く」「泡立てる」などが行えるのに対し、MQ5075ではそれらの動作に加え、肉などを「こねる」が可能です。

 

MQ5045では容量は1.25Lであるのに対し、MQ5075では1.5Lであるなど、サイズにも違いが見られます。また、後者は「こねる」などの新機能が加わったことに伴い、価格も上がりました

 

MQ5045ではジュースやスムージー、さらにはハンバーグやギョウザのたね作りなどが行えます。一方、MQ5075ではそれらの作業に加え「こねる」が加わったことで、ハンバーグやギョウザ作りが、全て1台で行えるようになりました。

 

ジュースやスムージー作りが基本で、時々ハンバーグ作りなどに使いたい人にはコスパと性能に優れるMQ5045手間を省き、且つ幅広い料理に使いたい方にはMQ5075がおすすめと言えそうです。

 

 

MQ5045とMQ735の違い

DeLonghi (デロンギ)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック 1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」 ブラック/シルバー MQ735

価格:7,368円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ビックカメラで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MQ5045とMQ735は、それぞれ2016年と2014年に発売されたブラウンのハンドミキサーです。

 

MQ735は発売当初、世界初となる握り具合によってスピード調節が行える「スマートスピードテクノロジー」を採用したことで注目を浴びた商品です。

 

一方、MQ5045では、MQ735の「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」に加え、新たに「砕く」機能を搭載。冷凍の食品などの硬い素材も難なく粉砕することが出来ます。

 

その結果、MQ5045では、より幅広い料理作りに活用できるようになりました。一方MQ735は、ジュース作りやみじん切りを行う際に重宝します。

 

多少の機能性の違いはあれど、MQ5045とMQ735は、ともにパワー・耐久性に優れる価格以上の商品です。用途に合わせてお選び下さい!

ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ヴァリオ 1台5役 つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・砕く ホワイト MQ5045 MQ5045

価格:9,995円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ビックカメラで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラウン マルチクイック MQ5045の種類について、商品情報、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との比較をまとめました。

 

MQ5045は、低価格でありながら「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」そして「砕く」という5つの作業が行えます。サイズもコンパクトで、使用後の片付けも非常に楽です。また、素材に合わせて細かいスピード調整も行え、どの作業も仕上がりは均一で、コストパフォーマンスに優れます。

 

確かな性能と機能で幅広い料理やジュース作り使うことができます。操作や片付けも楽なため、初めてミキサーを使われると言う方でも、簡単に使いこなすことが出来るのがMQ5045の特徴です。