【2021版】強力フードプロセッサーおすすめ9選|レシピの幅が広がる!

フードプロセッサーは刻む・おろすといった調理ができる便利な家電です。しかし固いものを砕いたり、食材をより細かくしたりするには、強力なフードプロセッサーを選ぶ必要があります。そこで今回は強力なフードプロセッサーの選び方をおすすめ機種と合わせてご紹介します。

2021/02/14 更新

フードプロセッサーは刃を回転させることで食材を細かく切る・刻むことが得意です。そのため料理の下ごしらえにかかる時間を短縮して手間も少なく包丁を使わずに食材を細かく切れることから、ご家庭はもちろんプロの料理人にも人気の家電です。

 

切る他にも刻む・する・混ぜる・スライスする・おろす機能などがあり、調理のバリエーションが広がるのも魅力です。包丁では面倒な玉ねぎのみじん切りを最も得意とし、粗さを調整してひき肉を作れば、市販のひき肉ではできない自分好みのハンバーグも実現します。

 

食材をペースト状にすることもできるため、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では離乳食作りにも大活躍!便利なフードプロセッサーの選び方をおすすめ機種と合わせてご紹介しますので、ぜひフードプロセッサーを選ぶ際の参考にしてください。

今すぐ見る!強力フードプロセッサーおすすめ9選

フードプロセッサーは固いものを砕けるのか?と疑問をお持ちの方は多いと思います。ほとんどのフードプロセッサーは氷・冷凍した食品・コーヒー豆などの固いものを砕くことはできません。

 

力なブレードを装備していたり、固い食材用のアタッチメントに付け替えることで可能になる特殊な機種もありますが、基本的にフードプロセッサーでできることは「切る」「刻む」といった調理方法です

 

もし固い食材を砕きたい!といった場合はフードプロセッサーではなくミキサーを使うことをおすすめします。また、固い食材を粉末状にした!という場合にはミルサーもおすすめです。

フードプロセッサーを選ぶ上で一番気になるのが料理の仕上がりです。細かく刻みたい・ミンチにしたいなど、自分が求める仕上がり具合にするにはフードプロセッサーのどこをチェックすればいいのでしょうか?ブレードの回転速度を調整する機能があれば、食材を細かく・粗くと仕上がりを調整することができます。消費電力が高ければパワーも強力になり安定して食材を処理できるため、この2つはチェックするようにしましょう。

今すぐ見る!強力フードプロセッサーおすすめ9選

フードプロセッサーを上手く活用するためには、自分が求めるものを選ぶことが重要です。ここではフードプロセッサーを選ぶ際に大切なポイントをご紹介していきます。

容量・大きさ

フードプロセッサー本体のサイズ・容量は大切なチェック項目です。大きいものを選べば一度にたくさんの量を調理できますが、収納スペースをとってしまいます。フードプロセッサー選びの際は容量に注意しましょう。

家族で使う場合は大容量タイプ

家族で使う場合は一度にたくさんの量を調理できる700ml以上の大容量サイズがおすすめです。例えばハンバーグを作る場合は一人あたりひき肉100〜150gほどが平均なので、4人分でも700mlあれば足りるでしょう。

一人暮らしの場合はコンパクトタイプ

一人暮らしだと調理する量も多くないうえ、収納スペースが限られてきます。そのため、300〜400mlのコンパクトタイプが便利です。また、コンパクトタイプのフードプロセッサーをプレゼントとしてあげるのもおすすめです。

アタッチメントの種類

フードプロセッサーの基本的な機能には刻む・混ぜるがあります。アタッチメントを付け替えることで千切り・泡立て・鬼おろしなどができるようになるものもあり、調理のバリエーションが広がります。アタッチメントの種類が増えると便利ですが、その分、収納場所も必要になったり価格も高くなったりします。自分が必要なアタッチメントが付属している機種を選ぶことで、無駄なく使いこなすことが可能です。

洗いやすさ

長く愛用したいのであれば洗いやすいフードプロセッサーを選ぶのがおすすめです。フードプロセッサーを使わなくなる理由に「なんかめんどう」と感じて徐々に使わなくなる…ということは多いものです。パーツが分けられて洗いやすいか・食洗機が使えるかなどのポイントをチェックしましょう。

 

また、ボトルがガラス製のものは洗いやすいと有名ですガラスは汚れや臭いがつきにくいという性質があるので、ガラス製のボトルはお手入れが簡単です。洗いやすさは長く使う上で大事なポイントなので見逃さないようにしましょう。

作りたいメニューに必要な機能を

フードプロセッサーの刃の回転数が高いほど食材を細かく刻むことができ、低いと粗めの仕上がりになります。回転速度を調節できる機種があるので、使い分けをしたい場合には調節機能のある機種を選ぶと便利です。また、調理したいメニューにダイヤルを合わせると自動で回転数を調整してくれるフードプロセッサーもあります。回転数の細かい調整が苦手な方には、回転数の自動調整機能があるフードプロセッサーがおすすめです。

安全性

フードプロセッサーは刃物を使う家電のため、ちょっとした油断から大きな怪我に繋がることもあります。そのため本体の部品を正しくセットしないと刃が動かないような安全機能が備わった機種も多数あります。また、長時間の使用や負荷のかかる使用などで本体が過剰な熱を持つと、自動で運転を停止する安全機能もあります。熱がたまりすぎると火事の危険性もありますので、安全機能付きの機種を選ぶと安心ですね。

フードプロセッサーを販売しているメーカーは日本製・海外製も含めて多数存在しています。中でも人気メーカーと、その特徴を解説していきますので選ぶ際の参考にしてください。

パナソニック

パナソニックはエアコンやテレビなどフードプロセッサー以外にも多数の家電を取り扱う総合家電メーカーとして知られており、多様な家電部門で築き上げた実績は信頼の証です。パナソニックのフードプロセッサーは強力なパワーに優れた据え置きタイプを3種類販売しており、専用容器の形・容量は共通でアタッチメントのセット数で差別化しています。シンプルで使いやすいのが特徴です。

クイジナート

クイジナートは1971年にアメリカで設立された調理用品メーカーです。クイジナートと言えばフードプロセッサーと呼ばれるほど海外では浸透しており、多種多様な機種を手掛けています。据え置きタイプだけでも9種類以上販売しており、さまざまな種類から自分の目的に合った機種を選べるのが嬉しいですね。業務用機種と同じモーターを使用している商品もあり、強力なパワーが欲しい方にもおすすめです。

テスコム

ヘアードライヤーやアイロンなどのビューティー用品で知られる日本の家電メーカーです。回転や熱技術を活かして販売されている調理家電は、家庭だけでなく調理のプロも愛用する方が多いほどです。

 

テスコムが展開しているフードプロセッサーは、しっかりと安定した強力なパワーもある据え置きタイプ・手軽に使えるコンパクトタイプ・コードレスで使えるタイプなど、バリエーション豊かな機種を販売しています。デザインはシンプルでスタイリッシュなのでお部屋のインテリアを損なうことがありません。

山本電気

山本電気は1934年創業のモーターメーカーです。そのため家電だけでなく自動車の部品などを取り扱うことで知られており、国内だけでなく海外でも活躍しています。そのモーター技術を活かしたフードプロセッサーは強力なパワーがある機種も多く、ブレード部分には和包丁の構造を応用した独自技術で日本刀より鋭い切れ味を誇り、多様な食材をおいしく加工します。固い食材も砕ける機種があるのも魅力です。

山本電気

YAMAMOTO フードプロセッサー YE-MM41R

価格:13,800円 (税込)

強力!氷も砕けるフードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本でも有数のモーターメーカーである山本電気製のフードプロセッサーです。その最大の特徴は世界レベルのテクノロジーを搭載したDCモーターにあり!ハイパワーなモーターで氷を砕いたり、コーヒー豆の焙煎ができたりとフードプロセッサーが苦手な固いものを砕くことが可能です。2つのパーツで8役をこなすことができるので、アタッチメントの付け替えの手間がなく便利です。強力なフードプロセッサーが欲しいならチェックしたい1台。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 山本電気 商品名 YAMAMOTO フードプロセッサー
容量 500g 消費電力 140W
定格時間(連続使用時間) フードプロセッサー・20分、ジュース・1 分 回転数 3,000回転/分
コード長 2m サイズ 210x160x250mm
重量 3.1kg 付属品 スパチュラ・グレーター・ウエットパッキン・取扱説明書(保証書付)・レシピ本
クイジナート(Cuisinart)

チョッパー&グラインダー ECH-4SJ

価格:11,400円 (税込)

ボタン一つで使いやすいシンプルモデル

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2~3人ご家庭向けのシンプルなフードプロセッサーです。混ぜる・刻む・潰すのチョップ機能とナッツなどを砕くグラインド機能の1台2役をブレードを付け替えることなく行え、操作もボタンを押すだけなので使いやすく便利なのが魅力。氷などの固いもの・長芋などの粘り気のあるものは非対応ですがナッツや煮干し程度の固さであれば十分砕けます。アタッチメントの交換が必要ないため、交換作業が面倒だと思う方におすすめの1台です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー クイジナート(Cuisinart) 商品名 チョッパー&グラインダー
容量 200g 消費電力 170W
定格時間(連続使用時間) 5分 回転数 3,600~4,300回転/分
コード長 1.5m サイズ 135×180×225mm
重量 1.2kg 付属品 スパチュラ
cuisinar

DLC-10PRO

価格:31,000円 (税込)

1台6役!業務用モーター搭載の多機能機種

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用機種と同じインダクションモーターを搭載しており、強力なパワーと静音性の両立を実現しています。6種類のブレードを使い分けることで、切る・刻む・こねる・まぜる・スライスする・おろすといった調理法に対応可能、調理のバリエーションが広がります。氷や乾物といった固いものは苦手ですが、連続使用時間が10分・300Wのハイパワーによって安定した耐久性を実現しています。1台で多機能な機種が欲しい方におすすめの機種です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー Cuisinart (クイジナート) 商品名 フードプロセッサーL
容量 400g 消費電力 300W
定格時間(連続使用時間) 10分 回転数 1,500~1,800回転/分
コード長 1.5m サイズ 177×248×350mm
重量 5.1kg 付属品 スパチュラ・2mmスライサー・おろしカッター・ファインシュレッダー・ミディアムシュレッダー
Cuisinart (クイジナート)

ミニプレッププロセッサ― DLC1JW

価格:6,900円 (税込)

一人暮らしにおすすめのコンパクトサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刻む・混ぜるに特化した単機能タイプです。ブレードの回転数はLOWとHIGHの2段階で調節ができ、それぞれ2,800・5,600回転/分という高回転で食材を細かく刻むことが可能、ディップやペーストも短時間でなめらかに仕上がります。スタイリッシュなデザインは出しっぱなしにしていてもインテリアとして機能するほどに洗練されています。コンパクトで容量もそれほど多くないため、一人暮らしに丁度いいサイズです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー Cuisinart (クイジナート) 商品名 ミニプレッププロセッサ―
容量 0.5L 消費電力 90W
定格時間(連続使用時間) 5分 回転数 2,800~5,600回転/分
コード長 1.5m サイズ 110×150×200mm
重量 1.1kg 付属品 スパチュラ
パナソニック

MK-K48P

価格:6,100円 (税込)

とろろカッターで長芋がおろせる!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刻む・おろす・する・混ぜるを1台4役でこなすことができるパナソニック製のフードプロセッサー。Amazonのフードプロセッサー売れ筋ランキングでは常に上位に位置している人気機種です。とろろカッターのアタッチメントを使用することで、フードプロセッサーが苦手な長芋をおろすことが可能です。千切りやパンの生地を作りたい時は別売りのアタッチメントを装着すれば可能なので、作りたい料理に合わせてカスタマイズすることができます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 フードプロセッサー
容量 500g 消費電力 120W
定格時間(連続使用時間) - 回転数 2,900回転/分
コード長 1m サイズ 154×225×190mm
重量 2.6kg 付属品 おろしとろろカッター・カッターカバー・ヘラ付きブラシ
Philips(フィリップス)

マルチチョッパー HR2507/05

価格:7,354円 (税込)

フローズンフード・氷用ブレードで強力に砕く!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食材をワンプッシュで簡単に刻む・混ぜることができるため、調理の幅が一気に広がります。2種類の自動スピード選択機能付きで食材に合わせて調整がしやすく面倒な操作は一切ありません。付属のフローズンフード・氷用ブレードを使えば冷凍食品や氷も強力に砕くことが可能なのも強力なフードプロセッサーをお探しの方には嬉しいポイントですね。家庭で気軽にフローズンデザートやカクテルを楽しめるおしゃれな1台です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Philips(フィリップス) 商品名 マルチチョッパー
容量 1.1L 消費電力 500W
定格時間(連続使用時間) - 回転数 -
コード長 - サイズ 340x178x177mm(梱包サイズ)
重量 1.79kg 付属品 チョップドロップ用ブレード・フードプロセッサー用ブレード・フローズンフード・氷用ブレード・レシピブック・取扱説明書
récolte (レコルト)

カプセルカッター RCP-3(R)

価格:12,100円 (税込)

強力なのにコンパクト 1台7役のマルチ機種

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎分24,000回転する強力なモーターは氷を砕いてクラッシュアイスやかき氷もあっという間に作れます。しかも強力なだけではなく、刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く・おろす・泡立てるという7役をこなす多機能で日々の調理がはかどります。スラッとしたコンパクトボディは使いやすく、収納場所に困ることもありません。本体の部品を正しくセットしないと動作しない安全設計付きで安心して調理をすることができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー récolte (レコルト) 商品名 カプセルカッター ボンヌ
容量 500ml 消費電力 260W
定格時間(連続使用時間) ブレード使用時1分/泡立て・おろしプレート使用時2分 回転数 24,000回転/分
コード長 - サイズ 124×117×234mm
重量 1.1kg 付属品 おろしプレート・泡たてプレート・スパチュラ・専用レシピブック
テスコム(TESCOM)

TESCOM Conomi コンパクトフードプロセッサー TK212

価格:4,980円 (税込)

コンパクトで出し入れ楽々!

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狭いスペースでも小回りが効いて便利なコンパクトサイズのフードプロセッサーです。液漏れしにくい構造でフードプロセッサーが苦手なドレッシングやスープのような液体も安定して調理することが可能です。アタッチメントがすべて容器の中に収納できるオールインワン収納機能も搭載しており、置き場所に困ることもありません。粗い・細かいをリバシーブルで調整できる両面おろし刃が付属するのも使い分けができて便利ですね。

メーカー テスコム(TESCOM) 商品名 コンパクトフードプロセッサー
容量 300g 消費電力 320W
定格時間(連続使用時間) 1分 回転数 -
コード長 1m サイズ 219×184×159mm
重量 1.7kg 付属品 みじん切カッター・おろし刃・レシピブック・お掃除ブラシ
タイガー魔法瓶(TIGER)

マイコンフードプロセッサー SKF-H100K

価格:10,772円 (税込)

ジュースやスープなどの液体に対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選べる4つの自動調理機能が搭載されており、刻む・おろす・ミンチ・パンこねがレバーひとつで切替が可能です。そして最大の特徴がフードプロセッサーが苦手な液体にも対応していること。ジュース・スープなどが作れるため、これ1台で料理メニューのバリエーションが広がります。ステンレス製のブレードはブラックチタンコーティングを採用し、切れ味が長持ちします。コードリールですっきりと収納できるのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 マイコンフードプロセッサー
容量 600ml 消費電力 160W
定格時間(連続使用時間) 30分 回転数 1,600~2,800回転/分
コード長 1.2m サイズ 287×179×238mm
重量 2.6kg 付属品 おろしカッター・パンこねブレード・カッターブラシ・ヘラ付きプラシ・収納プレート・クックブック
商品名 容量 回転数 速度調節 機能 固い食材

YAMAMOTO フードプロセッサー YE-MM41R

500g 3,000回転/分 刻む・砕く・おろす・する・こねる・泡立てる・混ぜる・ひく
チョッパー&グラインダー ECH-4SJ 200g 3,600~4,300回転/分 混ぜる・刻む・潰す △(ナッツ/乾物)
フードプロセッサーL DLC-10PRO 400g 1,500~1,800回転/分 切る・刻む・こねる・まぜる・スライス・おろす
ミニプレッププロセッサ― 0.5L 2,800~5,600回転/分 刻む・混ぜる
フードプロセッサー MK-K48P-W 500g 2,900回転/分 刻む・おろす・する・混ぜる △(長芋)
マルチチョッパー HR2507/05 1.1L - 刻む・混ぜる・砕く
コンパクトフードプロセッサー RCP-3 0.5L 24,000回転/分 刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く・おろす・泡立てる
コンパクトフードプロセッサー TK212 300g - 刻む・おろす・砕く・泡立てる
マイコンフードプロセッサー SKF-H100K 0.6L 1,600~2,800回転/分 刻む・おろす・ミンチ・パンこね

フードプロセッサーって便利だけど収納する時に場所を取るのが心配…とお思いの方も多いのではないでしょうか?出しっぱなしだと見た目が気になるし、あまり奥の方へ仕舞うと使う時に出すのが面倒だし悩ましいですよね。そのような悩みが一気に解決するフードプロセッサーの収納方法を詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧になってください。

強力なフードプロセッサーの選び方をおすすめ商品と合わせてご紹介しました。フードプロセッサーはアタッチメントが豊富な機種も多く、パワーが強力なら調理のバリエーションも広がります。ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

フードプロセッサーの全商品一覧

商品一覧を見る