パナソニック AG-AC30 ビデオカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥175,890
パナソニック AG-AC30 ビデオカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック AG-AC30 ビデオカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/01 更新

ランク王編集部

タッチパネル対応で操作も簡単!業務用ビデオカメラ

本商品はPanasonicのビデオカメラです。タッチパネル対応で操作も簡単。ライト内蔵で撮影場所やシーンを選びません。20倍ズームレンズと5軸ハイブリッド手ブレ補正で使い勝手も十分です。同時記録メディアに対応したカードのスロット搭載でデータの保存も便利です。

業務用なため、サイズが大きく重量も重いのが難点ですが、映像の質は抜群。自然にレンズの上に配置されたLCDタッチスクリーンにより、ハンドヘルド撮影時もお楽しみいただけます。業務用でも操作しやすいため、ご家庭のイベント時の使用にもおすすめしたい商品です。

AG-AC30のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

パナソニック AG-AC30の基本スペック

Panasonic

Panasonic AG-AC30 メモリーカード・カメラレコーダー

価格:169,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック AG-AC30のSDカード

トランセンドジャパン

Transcend SDカード 64GB UHS-I U3 V30 対応 Class10 (最大転送速度95MB/s) 5年保証 TS64GSDC300S-E【Amazon.co.jp限定】

価格:1,394円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記録モードにより、必要なカードが変わってきます。より高度なデータ書き込みに対応したSDカードが必要になる場合があります。記録モード、ビットレート毎での必要なスピードクラスについては、注意が必要です。

パナソニック AG-AC30のケース

Videkin

Videkin VK-2018S-N ビデオカメラバッグ(HXR-NX80/PXW-X70/PXW-Z90/AG-AC30/GY-HM250/XA11/XA15/XA40/XF400/XF405収納サイズ)

価格:12,960円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特に指定のものはありません。本体の幅、高さ、奥行きの170x170x335 mmにあったサイズを選んで下さい。

パナソニック AG-AC30のストラップ

パナソニック(Panasonic)

Panasonic ショルダーストラップ ブラック VW-SST1-K

価格:1,825円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビデオカメラ用のストラップをつけておくと安心です。結びの部分最低でも22mm以上余らせておくことが推奨されています。

パナソニック AG-AC30の三脚

Helin

HELIN 三脚 HL-T660Ⅱ【最大搭載重量4kg】

価格:19,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三脚取り付け穴は、1/4-20UNC ネジに対応しています。本体重量の1500gを支えられるものを選ぶようにして下さい。

パナソニック AG-AC30のおすすめポイント

5軸のハイブリットで手ブレ補正

光学式と電子式を組み合わせたことにより、5軸方向の手ブレ修正が可能になりました。広角や高倍率でのズーム等、多岐に渡る種類の手ブレを検索し、補正をすることができます。 さらに、カメラが傾いてしまっている際には撮影中の映像を自動で水平に修正してくれます。カメラが傾いていることに気づきにくい高い位置、低い位置からのアングルや、建物の傾きが目立ってしまいやすい撮影時にも補正をしてくれる高機能です。

4つのレンズ群による広角とズーム機能

29.5mmの広角から20倍までのズームが可能です。4つのレンズ群をそれぞれ別に移動させることによって、高画質で高倍率での小型化を実現することができます。 最大40倍の高解像度を保った、超解像度iAズームをすることもできます。光学テレ端(20倍 )を超えてズームをした際には、シームレスに切り替わる機能が搭載されています。

LEDビデオライトの搭載で暗闇でも撮影可能

解明度300ルクスという、非常に明るいLEDライトが搭載されているので暗所でも安心して撮影をすることができます。光源をやわらげる拡散フィルターと、色温度変換フィルターも付属されているので、簡単に好みの明るさや鮮度を調整することができます。

パナソニック AG-AC30の悪い点をレビュー

液晶画面が小さい

小型化のため仕方のないことではあるかもしれませんが、液晶が小さすぎて見づらいと感じることがあります。液晶が3インチと、かなりコンパクトになっているため、特に近視の方には使いづらいかもしれません。ファインダーを使わなくてはいけないのは、面倒だと感じてしまうかもしれません。

NDフィルターが内蔵されていない

NDフィルターが内蔵されていないため、使用したい場合は市販のものを買い足す必要があります。晴天のときに野外と屋内を行ったりきたりする場合には、NDフィルターを付けたり外したりする必要があるのが面倒だと感じることがあるかもしれません。

子供や初心者には不向き

コンパクトとは言え、業務用として使用される大きさがあるので、子供やカメラに慣れていない初心者が使うには大きいです。長時間の登山等で景色の撮影を試みている方にも不向きと言えるかもしれません。カメラの扱いに慣れている人でなければ、気になってしまう重さと大きさと言えるでしょう。

パナソニック AG-AC30の良い点をレビュー

軽くて持ち運びに便利

大きさ、重さともにハンディーサイズなので持ち運びがしやすいです。構えたときの重量感も良く疲れにくいため、一日中カメラを持って歩きまわる際に便利です。普段から持ち歩いてシャッターチャンスを見逃したくないという人にも気軽に持ち歩くことができて良いですね。

バッテリーの持ちが良い

付属のバッテリーの持ちが良いため、大容量バッテリーを買い足す必要がありません。8時間半程度(実際の使用時間は4.5時間)であれば問題なく使い続けることができるのは便利です。別でバッテリーを持ち歩かなくても良いのが素晴らしいとの声が多数です。

低価格で高機能

ビデオカメラの相場から考えるとリーズナブルな価格設定になっているにも関わらず高機能というレビューがあります。

パナソニック AG-AC30の口コミを集めました

シンプルでまとまりのあるデザイン。全体的にプラスチッキーなのが気になるが、巧みな艶消し処理で質感も悪くない。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトなカメラのわりに、業務用カメラのような見た目というあまり可愛らしいデザインではないようです。 つや消し処理等の機能自体の実力は備わっています。

全体的には、使い手の身になってよく考えられたカメラで購入して満足しています。4Kカメラを必要としない方には低価格でおすすめの小型HDカメラです。

出典:https://www.system5.jp

コンパクトになっていて、使い手を疲れさせないような工夫がされているのは嬉しいですね。 低価格という部分も高評価のポイントになっています。 安さと機能を比較して満足感を得ることができるのは重要なポイントです。

付属のバッテリーと大容量バッテリー(AG-VBR89G)を購入しましたが、付属の物でも必要十分な能力だと思いました。 カメラが省電力なのか、バッテリーが新しいためなのか、半日くらいで撮ったり止めたりの撮影なら十分持ちました。

出典:https://review.kakaku.com

バッテリーの持続時間が素晴らしいと注目を浴びています。一度カメラを持ち出したら、何時間も野外で活動することが多いカメラマンさんたちにとっては重要なポイントと言えるでしょう。

内蔵NDフィルターが無いのが最大の欠点。晴天の屋外でのマニュアル撮影では市販のNDフィルターを使用しているが、屋内⇔屋外の撮影ではフィルターの着脱が面倒。LEDライト内蔵はいざという時に心強い。

出典:https://review.kakaku.com

NDフィルターが内蔵されていないのは大きな欠点と言えるでしょう。 カメラを持ち歩けば、屋外屋内ともに撮影をする機会も多いので、市販のフィルターを付属して使うことが手間だと感じてしまうのも仕方ないですね。 LEDライトが付いているのは暗い場所での撮影に効果的です。

サイズの割に軽量なので使いやすいライトがついているのでとても便利、おおむね良いのですが液晶が小さすぎて見ずらい、反射が酷く野外の晴天では液晶で撮影するのは困難、高倍率ズームを使用するとピントが合うのが一瞬遅れる、それ以外は使い勝手が良いので気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトで軽量であっても大きめのライトが内蔵されているのは便利です。 やはり液晶画面が小さいのは大きな欠点となっているようです。 また、晴天での撮影時に使いにくいという意見が多いです。 ピントがあうのが遅れてしまうのは、一瞬の素敵なシャッターチャンスを逃せないカメラマンとしては改善してほしいポイントでしょう。 備わっている機能は良く、全体的には使いやすい、という評価ですね。

低価格で必要十分な性能を備えたカメラだと思います。 欲を言えば足りないところもいくつかありますが、コストパフォーマンスで考えれば上出来だと思います。

出典:https://review.kakaku.com

カメラマンにとって必要な機能を十分に備えていて、満足感のあるカメラであるという意見が多いです。 全体的に完璧であるとは言えなくても、低価格であることを懸念すると、備わっている機能が充実していると言えるでしょう。

久しぶりのカメラ購入、軽くて楽、ズームもかなりいいです‼ 晴れの屋外はかなりカメラが熱くなるので、バスタオルでも被せないと、 HDなので、パソコンにもあまり負荷がかかりません。

出典:https://www.system5.jp

重量が軽い、そしてズームの精度が高いというレビューです。やはり機能面ではなかなか高い機能を誇っているといえるでしょう。野外では温度が高くなってしまうことには気をつける必要がありそうですね。

長年仕事でショルダータイプを愛用してきましたが、小型ハンディ機が必要になり、他社のNX100、HM200、XA30等と比較、悩みに悩んだ結果AC30を購入しました。 決め手となったのは、構えた時の持ちやすさと最適な重量バランス・3連リングの適度にトルクのある操作性・バッテリーの驚異的な持続性でした。

出典:https://www.system5.jp

カメラに精通した方にも選び抜かれる商品なことがわかります。撮影をするにあたって、カメラを構えた瞬間の感覚は重要です。重量バランスが良く、使いやすいのは大切なポイントですね。 備わっている高機能な操作性、バッテリーの持ちが良いことはカメラを選ぶ上で重要となるという意見が多いです。選ぶ際の決め手となるほど特出して優れていると言って良いでしょう。

パナソニック AG-AC30とAG-CX350 の違い

Panasonic

Panasonic AG-CX350 メモリーカード・カメラレコーダー

価格:451,440円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AG-AC30の上位モデルとしてAG-CX350が2019年2月に発売されました。

プロカメラマン用のビデオカメラを多く出しているパナソニックのハンドヘルド・カムコーダーの新しいラインナップです。

AG-AC30と比べると価格は高いぶん、機能性に期待できるかというと、AG-AC30の高機能性と比べてしまうと値段の価値があるのかは考えどころと言えるかもしれません。

 

小さすぎるとマイナスな口コミの多いAG-AC30の液晶が3インチであることと比べると、AG-CX350は3.2インチと十分な大きさがあるのは使いやすいポイントでしょう。

重量はAG-CX350が1.9kgで、AG-AC30は1.5kgなので、長時間持ち運ぶ場合は負担になりやすいかもしれません。

撮影継続時間はAG-AC30の半分以下となり、バッテリーを付属して持ち運ぶ必要があることを考えると、AG-AC30がいかに高機能なのかがわかります。

パナソニック AG-AC30 とAG-UX90の違い

Panasonic

Panasonic AG-UX90 4K Professional Camcorder by Panasonic

価格:505,370円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AG-UX90は2016年11月に発売された、AG-AC30の先行モデルです。AG-AC30と比べると、AG-AC30が光学20倍ズームを誇っていることに対し、AG-UX90は光学15倍と、少し下がってしまいます。

 

動画有効画素数は、AG-AC30の603万に対して、AG-UX90は1778万画素と圧倒的な違いを誇っています。

さらに、AG-AC30で高評価を得ているバッテリー持続時間も、なんとAG-UX90はAG-AC30の約倍という数値を出しています。

AG-UX90を使ったことのある人がAG-AC30を使ったときの口コミとしても、悪くはないがAG-UX90の持続時間が評価されているものが見つかります。

 

重量はAG-AC30が1.5kgなのに対し、AG-UX90は1.9kgと、多少重くなっています。

価格もAG-AC30と比べると高価になっているので、重視するポイントによって値段の価値があるのかどうかが変わってくるでしょう。

パナソニック AG-AC30 とAG-UX180 の違い

Panasonic Solutions Company

Panasonic ag-ux180

価格:445,555円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AG-UX180は、2016年12月に発売された、AG-AC30の先行モデルです。

AG-AC30と比べると、全体の重量が2.0kgと0.5kgほど重くなっています。

フィルター径はAG-AC30が49mmなのに対し、AG-UX180は67mmと広角なため、より早くシャッターを切ることできるでしょう。

 

動画有効画素数は、AG-AC30の約603万に対してAG-UX180は879万画素と、圧倒的な違いがあります。

充電の継続時間はAG-ACが約270分と多くの人を驚かせていますが、AG-UX180は約205分と、約1時間程度の差があるのは、AG-UX180の大きな欠点と言えるでしょう。

 

暗い場所で撮影すると緑がかってしまう、という口コミがあり、パナソニック社への信頼がなくなったとまでの評価をされている方もいらっしゃいます。

価格もAG-AC30と比べてかなり高価になっているので、消費者を満足させるほどの価値を見いだすハードルは高くなるでしょう。

 

Panasonic

Panasonic AG-AC30 メモリーカード・カメラレコーダー

価格:169,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック AG-AC30 ビデオカメラ の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

パナソニック AG-AC30は、驚くほどのコンパクトさを実現し、軽量ボディーにより持ち運びやすいビデオカメラです。追加でバッテリーを買う必要がないほどのバッテリー持続時間は、他のビデオカメラとの大きな格差を生んでいます。

 

NDフィルターの内蔵がされていないため、運動会等野外の晴天下での撮影時には市販のフィルターを使用する必要があるのが欠点ではありますが、屋内と屋外を行き来するという場面でなければ付けはずしを頻繁にする必要もないので特に問題はないと言えるでしょう。

 

ということで、パナソニック AG-AC30 ビデオカメラ のおすすめのユーザーは、レンズの取り外しの面倒さが気にならずに、軽くてコンパクトなカメラをどこにでも長時間持ち歩いて撮影を楽しみたいという方と言えるでしょう。