スポーツ撮影におすすめのビデオカメラ17選!【気になる選び方も】

「子供たちの運動している様子などをカメラに残したい!でも撮影は難しくて苦手…」とお考えの方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方に向けて、スポーツ用ビデオカメラの選び方とおすすめ商品を紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

2021/11/04 更新

子どもの入学式や習い事の発表会など、さまざまなシーンで活躍するビデオカメラ。最近は4K対応防水・防塵機能Wi-Fi対応など高い性能を備えたモデルが増えています。そんなビデオカメラを特によく使うシーンがスポーツ。運動会や部活動の大会など、単に記録として選手の姿を残すだけでなく、動きを分析するときにも役立ちます。

 

とはいえ、動きのはげしいスポーツを撮影するのは大変。手ブレしてしまったり被写体を逃してしまったりと、普通の動画撮影よりも撮影の難易度が高いですよね。そこでおすすめなのが手ブレ補正機能ハイスピード撮影機能を備えたビデオカメラ!特にハイスピード撮影は再生時にスローモーションで動きを確認することができる便利な機能です。


今回は、そんなスポーツ撮影におすすめの機能を備えたビデオカメラをご紹介していきます!

スポーツ撮影を行う場合は、望遠用のビデオカメラだけでなく、広角撮影も行えるコンデジも用意して、2台体制で撮影するのがおすすめです。

マストは2台で撮影

運動会の撮影は望遠性能の高いカメラだけで十分と考えている人が多いですが、望遠撮影だけでは運動会の状況を把握しきれません。そのため、動体撮影に強いビデオカメラを望遠撮影用に使い、コンデジを三脚に固定して全体撮影用のカメラとして使うのがおすすめです。

 

Panasonicのビデオカメラの中には、1台で2つのカメラを搭載した物もあり、ワイプ撮りといった機能を活用してワイプ撮影することで、ソフト合成無しで2つの動画をまとめられます。

1台なら撮影位置が大切!

ビデオカメラ1台で運動会の撮影を行いたいという人も多いと思います。ビデオカメラ1台でズーム撮影を行う場合は、ブレない持ち方を行いつつズームが届く場所に移動する必要があるため、テクニックが必要です。

 

カメラの操作に慣れていない初心者の場合は、手振れ補正の性能が重要になってきます。ソニーの光学式手振れ補正なら手振れしづらいため、初心者にはソニーのカメラがおすすめです。

フレームレートは最大に!

動体撮影においては、フレームレートを落とすとカクカクするため、基本的にフレームレートは最大にしておく必要があります。フルHDの60fpsにおいてもデータのデータ量が非常に大きく、32GBで2時間しか撮影できないため、64GB以上のメモリーが必要になります。

 

4Kの30fpsや60fpsではデータ容量が更に膨大になり、内蔵メモリーだけでは不十分なため、128GB以上の大容量SDカードが必須になります。

スポーツ用ビデオカメラにおいては、高い画質とズーム倍率を両立させる必要があるため、ズーム倍率や画質を重視してビデオカメラ選びを行いましょう。

録画時間|内蔵メモリ・バッテリー時間

ビデオカメラのバッテリー時間は2時間程度が一般的です。そのため、運動会の動画撮影を2時間以上行う場合は、動画の画質を落として録画を行うことで電池の消費を抑えるか、予備バッテリーも携帯しておく必要があります。

 

バッテリーが十分にあっても、高画質で動画撮影を行う場合は、撮影できる時間が限られてきます。内蔵メモリが32GBあっても、4K動画を30フレームで撮影すると1時間で容量不足になるので、外部メモリーが必須になります。

画質|高画質な4K対応が〇

フルHDと4Kの画質の差を大きく気にされている方はあまり多くはないのではないでしょうか?

しかし、4Kビデオカメラでは解像度が単純に4倍になるだけでなく、画像素子の面積も4倍以上大きくなるため、思った以上に画質の差が出てきます。画質が低下しやすいスポーツ大会の撮影においては、4Kビデオカメラを選んだ方が良いといえます。

重量・サイズ|三脚を使わないなら軽量モデルがおすすめ

三脚を使わずに、重いビデオカメラを長時間持つと手が疲れてくるため、運動会の撮影においては軽量で小型なビデオカメラを選ぶことが重要です。

 

一般的に4Kビデオカメラは重い製品が多いですが、500g未満の軽量モデルもあるため、4kビデオカメラを選ぶ時は軽量モデルを選ぶようにしましょう。

ズーム倍率|最低20倍は必要

4Kの解像度を持つ高級モデルでは、光学ズーム倍率が低くなる傾向にあり、光学ズーム倍率が10倍しかない機種も存在します。4Kカメラを選ぶ時はズーム倍率が20倍以上のズーム倍率を持つビデオカメラを選びましょう。

 

フルハイビジョンのビデオカメラにおいては、国産の製品であれば30倍以上のズーム倍率を持ち、運動会の撮影には十分な倍率を持つため、ズーム倍率を気にする必要は無いでしょう。

Wi-Fi対応|無線でスマホやパソコンへ転送

Wi-Fi機能を持ったビデオカメラでは、アプリを使用することで、ビデオカメラからスマホやパソコンへ動画データを転送することができます。

 

スマホやパソコンにもストレージ容量の限界があるため、運動会の動画データを送るときは、ストレージ容量不足で転送に失敗しないように気を付けましょう。

スポーツ用ビデオカメラでは、手振れ補正性能やオートフォーカス機能が重要となるため、5軸手振れ補正が付いたビデオカメラを選んだ方が良いでしょう。

手ブレ補正機能

手ブレ補正機能には、光学式手振れ補正と電子式手振れ補正があり、光学式手振れ補正が付いたカメラであれば、激しい動きでも手振れしづらいです。ビデオカメラの中には、両方の方式を組み合わせて5軸手ブレ補正にした物も存在します。

 

5軸手振れ補正の中でも、空間光学手振れ補正は性能が高く、動きながら撮影してもブレないため、手振れが心配な人は空間光学手振れ補正を搭載した機種がおすすめです。

ハイスピード撮影機能

1秒あたりに何コマ撮れるかを表した単位がFPSで、一般的な動画撮影では30FPSや60FPSが一般的です。ビデオカメラの中には、低い解像度で120FPS以上のハイスピード撮影できるものもあり、スポーツのフォーム分析に役立ちます。

 

ハイスピード撮影時には、撮影までの時間が短くなるため、一般的な動画撮影よりもブレが生じやすくなります。そのため、手振れ補正機能の性能も重要になってきます。

オートフォーカス機能

オートフォーカス(AF機能)には、静止した被写体にピントを合わせる機能だけでなく、動体に追従してフォーカスを合わせる機能も存在します。ズーム倍率が大きく動きが激しいスポーツ競技の撮影においては、動体に対するオートフォーカス性能が重要となります。

 

ビデオカメラにおいても、ソニーの製品が動体に対するAF性能が高いので、AF機能にこだわる人はソニーのビデオカメラがおすすめです。

スポーツ撮影に向いてるビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 ソニー

FDR-AX700

価格:194,300円 (税込)

画質にこだわりたい方に!被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用した最上級モデルです。撮影中のピント合わせや画角の確認も従来品より快適に行えるようになりました。また、付属の大型アイカップを使えば、晴天下でのフレーミングや撮影後の画像チェックも簡単にできるのも嬉しいポイント。

さらに、タッチパネル式ワイド液晶パネルも高解像度を追求したモデルのため、被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。本格的に撮影を行う方や、とことん画質にこだわりたい方に最適のビデオカメラです。
3位 ソニー

FDR-AX45

価格:89,818円 (税込)

コスパ◎250倍もの拡大ができる優れもの!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は光学式20倍ズーム、電子ズームを含めると250倍もの拡大性能を誇るハンディカムシリーズのビデオカメラです。焦点距離26.8mmのビデオカメラ業界では最高峰の広角レンズを搭載しており、幅広い撮影を実現してくれます。また、180通りもの組み合わせの中から撮影状況に合わせた最適な映像を取れるように、カメラが自動設定してくれる「おまかせオート」を搭載。

さらに、フレームレートも圧倒的に高く、撮影した4K動画から決定瞬間を静止画としてきれいに切り出せる機能も秀逸。値段相応の圧倒的性能を誇るおすすめのモデルです。
4位 ソニー

HDR-CX470

価格:31,818円 (税込)

コスパ◎初心者でも使いやすいフルハイビジョンビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDR-CX470はコストパフォーマンスに優れたビデオカメラです。価格は3万円弱と安いですが光学ズームを搭載し、30倍まで上げられます。また、電子式ズームは350倍と破格の性能を誇り、手振れ補正もいいので、遠くからでもしっかりお子さんの姿を撮影できるのも嬉しいポイント。

重さは190gととても軽く、長時間の撮影でも非常に疲れづらいの魅力の1つです。内蔵メモリーが32GBあるのも便利なポイント。画質にあまりこだわらない方は、価格も安いのでおすすめです。コンパクトで軽量なので、運びやすさや持ちやすいという点も特徴といえます。
5位 ソニー

FDR-AX60

価格:119,818円 (税込)

運動会や家族旅行などの思い出をしっかり残したい方に

楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はナイトショット機能が搭載されているビデオカメラです。ライトが点かず赤外線で撮影するので、寝ているお子さんの睡眠を邪魔することなく可愛い寝顔を動画として残せます。画質は4Kなので、高性能で鮮やかなのも嬉しいポイントです。

また、レンズリングが搭載されているので、ズームやピントの微調整も可能。演出の幅が広がります。さらに、SONY独自の「空間光学手ぶれ補正」機能で手持ち撮影時やズーム撮影時でも手ぶれを抑えて、キレイに撮影することができます。充実した手ぶれ補正機能が欲しい方におすすめの商品です。
6位 ジェイブイシー

GZ-RX690

価格:51,480円 (税込)

防水・防塵・耐衝撃・耐低温でどんな環境でも安心!

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4つのプロテクト機能付きの頑丈なビデオカメラです。防水や防塵機能だけでなく、耐衝撃・耐低温機能も搭載。防水機能は水深5mまで撮影可能で、-10℃の環境下での撮影にも耐えられます。また、Wi-Fiに接続できるのもポイントです。

スマホで離れた場所から操作したり、撮影した映像や画像をすぐに転送したりでき便利。長時間バッテリー内蔵で、約4時間半の連続撮影も可能です。防水・防塵・耐衝撃・耐低温の4つの保護機能なため、タフな環境での撮影も安心。子供の運動会や旅行など、いろいろなシーンで便利に使えます。
7位 ソニー

HDR-CX680-W

在庫なし

ソニー独自の空間光学手ブレ補正機能を搭載したビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は手振れ補正性能の高さから人気のあるビデオカメラです。空間光学方式を採用しているため、とにかく手振れ補正性能が高く、動きながら録画してもブレの無い動画を撮影できます。質量が300gと比較的軽く、カメラを持ちやすいのも嬉しいポイント。また、高速にピントを合わせるファストインテリジェントオートフォーカスも魅力の1つです。

子供の学芸会や大勢で集まるシーンに活躍してくること間違いなし。撮影者の声を抑えられる、マイボイスキャンセリングが搭載されているのも便利なポイントです。4万円台後半でスペックの割に比較的安価なため、空間光学方式付のカメラを安く購入したい方にもおすすめします。
8位 ソニー

HDR-AS50

価格:29,252円 (税込)

海やプールでも安心して使える!高音質で高画質アクションカメラ

\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高音質で高画質な映像が特徴のアクションカメラです。アクティビティ向けのカメラなので、素早い動きも滑らかに低ノイズな映像を撮影できます。ドイツの名門光学機器メーカーであるツァイス社の「テッサー」レンズを採用することで、解像度・コントラスト・色再現性に優れた美しい映像を残すことに成功しました。

そして、臨場感まで残せるステレオマイクも魅力の1つです。小型なので風の影響を受けにくく、頭や自転車に取り付けても安定した撮影をできます。防水ハウジングが付属しているので、海やプールでも安心できます。さらに衝撃に強い構造なので、長く使えるのもメリットです。
9位 パナソニック

HC-X1500

価格:192,800円 (税込)

動画撮影に妥協せず美しい高画質な映像を残したい方必見

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニック独自の高速高精度なオートフォーカス「4KパイプレシジョンAF」を採用しているプロ思考の人に向けた4K対応カメラです。レンズユニットを微細駆動させ続けることで、被写体の動きや位置の変化に合わせてフォーカスを素早くコントロールしています。これにより、早く動いている被写体も正確に捉えられるため、スポーツ観戦やお子さまの運動会などでも大活躍間違いなし。

また、秒間60フレームの4K撮影にも対応しており、より美しくクリアな映像を記録することができます。さらに、フレアやゴーストを抑えるマルチコートや、色収差を抑える低分散ガラスを採用。より鮮やかな色彩を追求したい方におすすめのビデオカメラです。

話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
ソニー

PXW-X320

価格:5,790円 (税込)

オートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えが簡単!

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は1/2インチ Exmor 3CMOSセンサーと4:2:2 10bit XAVC Intra/Longコーデックを搭載した、ソニーのビデオカメラです。充分な画質を維持しつつ、長時間収録にも対応しています。また、アイカップ部を跳ね上げて液晶モニターを直接見ることができるのも嬉しいポイントです。さらに、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを簡単に切り替えれるのも魅力。

別売アダプターにより、XQDメモリーカードやSDHCメモリーカードでの収録できます。PCへのファイルコピー時間は転送速度3.5Gbpsを実現。アマチュアからプロの方におすすめしたい商品です。
キヤノン

XA40

価格:152,460円 (税込)

安心の国内メーカーでアフターサービスも◎業界向けビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、キヤノンより発売されている業務用のビデオカメラです。高倍率の「光学20倍ズームレンズ」「1/2.3型4K CMOSセンサー」を搭載。小型レンズユニットで難しかった広角化と高倍率化を実現しました!また、オーバーサンプリングによる、高画質のフルHD60P記録にも対応しています。これにより、高い解像度で撮影ができますよ。

基本的にメーカー取り寄せとなるため、時間に余裕のある方におすすめです。手ブレ補正は光学式+電子補正。決して安いものではありませんが、今までEFレンズで培ってきた技術があるので確かな性能を求めている方にピッタリです。また、安心のニホンメーカーなため、購入後のアフターサービスに重点を置いている方にも向いています。
パナソニック

HC-W590M

価格:55,000円 (税込)

暗い場所の撮影も◎ワイプ撮りで撮りたい写真も簡単に!

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイプ撮りを採用しているのが、パナソニック(Panasonic)HC-W590M ビデオカメラの特徴です。カメラに搭載している液晶の横にあるサブカメラを使用することで、テレビでよく観る映像を簡単に撮影できます。撮影する方も楽しめるのは嬉しいポイント。撮影をしたあとも、有線で接続せずに無線でテレビと接続できる機能も便利です。

また、「お部屋ジャンプリンク」機能を使うことで、自宅に帰ってすぐに大画面で映像を確認できます。もちろん、旅行先でも対応しているテレビであれば確認可能。手ぶれ補正も、「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用しているので、暗い場所でも安心して撮影ができるビデオカメラです。
パナソニック

HC-VX2M

価格:69,800円 (税込)

やんちゃなお子さんの動画を撮影にもピッタリな4K対応ビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4Kに対応したビデオカメラです。4K対応なため、暗い場所など様々な状況でも高画質な撮影ができます。ズームにしてもブレにくいパナソニック独自の技術を搭載し、動きながら撮影しても安定した撮影ができる「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。

やんちゃなお子さんの動画を撮影したい方でも高画質で綺麗な映像を残せます。さらに、広角レンズが25mmまで対応しているので、近い距離から広い範囲の撮影も可能です。あとから手ブレ補正・あとから追っかけなど、撮影後の編集も簡単にできる機能もあり便利。家族みんなで使えるカメラを探している方におすすめです。

ビデオカメラはコンデジと同様に小型軽量でコンパクトな上に、ブレなく動画撮影を行うことができるため、子供の俊敏な動きも見逃しません。スポーツ大会に向いたビデオカメラの選び方をマスターして、運動会の動画を快適に撮影できるビデオカメラを選べるようにしましょう!

ビデオカメラ スポーツの全商品一覧

商品一覧を見る