【2021年最新】おすすめの4Kビデオカメラ8選|4Kのメリットって?

4Kビデオカメラは、とても美しい映像を撮影できます。しかし、4Kビデオカメラは他のカメラと比べると高額。なかなか一歩が踏み出せず、購入を躊躇することも。映像が美しいということ以外にも特徴やメリット・デメリットがあるため、購入する際の参考にしてください。

2021/11/04 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

思い出を残すために活躍する、ビデオカメラやデジタルカメラ。技術が進歩し画質が鮮やかになり、今では素人でもきれいに撮影できるようになりました。どうせ撮るなら、できるだけきれいな画質で記録に残したいですよね。

 

そこでおすすめなのが、「4Kビデオカメラ」です。4Kビデオカメラはフルハイビジョンカメラよりも、鮮やかな画像が撮影できます。ビデオカメラだけではなく、テレビも4K対応が販売されています。

 

しかし、「そもそも4Kってなに?」と思う人も少なくありません。そこで今回は、4Kビデオカメラについて詳しく解説します。おすすめの4Kビデオカメラ8選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!4Kビデオカメラのおすすめ8選

4KやHDなどは、「画素数」を示しています。テレビといったデジタル処理がされている画像は、正方形の粒で色の情報が1つ1つの正方形が持っています。正方形が隙間なく並んでおり、1つの画像を構成。

 

1つ1つの正方形の粒を、「画素」といいます。画素数が大きくなると、画像も鮮やかになります

 

  • 4K:3840×2160(約830万画素)
  • FullHD(ブルーレイ):1920×1080(200万画素)
  • HD(地上波):1440×1080(約160万画素)
  • SD(DVD):720×480(約35万画素)

あえて、4Kビデオカメラにするのはなぜでしょうか?ここでは、4Kビデオカメラのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

まずは、メリットを見てみましょう。メリットと同時に4Kビデオカメラの特徴であり、他の映像との違いでもあります。

細部まできれいに撮影できる

ビデオを撮影するときにズーム機能を使用することもありますが、4Kビデオカメラはズーム機能を使っても、細部まできれいに撮影できます。さらに、撮影した映像を切り取りって編集しても、4Kビデオカメラで撮影した映像はきれいな状態で編集できます。

大画面のテレビで美しい画質を楽しめる

4Kビデオカメラは、大画面のテレビで再生しても美しい画質を楽しむことができます。大画面で再生しても映像が荒くなることはありません。

 

FullDHで撮影した映像を大画面のテレビで再生すると、荒い映像と感じてしまいます。4Kビデオカメラは、どのサイズの画面でも美しい状態で再生可能です。

きれいに静止画の切り取りができる

動画を撮影しながら静止画を撮影するためには、役割分担をするために人手が必要です。しかし、4Kビデオカメラで撮影した映像も、静止画として切り取ることができます

 

静止画設定ができる最高画質の機材よりは劣りますが、FullHDなどでつくる静止画よりもきれいです。

デメリット

ここからは、4Kビデオカメラのデメリットも見ていきましょう。

値段が高い

4Kビデオカメラは、画質をよくするために画像処理の技術が必要なため、その分FullHDなどと比べると値段が高くなってしまいます。しかし4Kビデオカメラは、値段に見合った映像を録画できるので、値段に納得できればおすすめのカメラです。

データサイズが大きい分データ容量が少ない

画素数が大きくなるということは、データサイズが大きくなりますそのため、保存するたの容量が必要です。FullHDなどと同じぐらいのデータ容量では、すぐにいっぱいになる可能性も。

 

特に運動会などのイベントで使用する場合、容量が足りなくなると思い出が記録できなくなってしまいます。4Kビデオカメラを購入する際は、転送速度が速くデータ容量が大きい高スペックのSDカードを準備しましょう。

バッテリーの減りが早い

情報量が多くなると、バッテリーの減りも早くなります。大切な場面でバッテリーが切れてしまうと、思い出を記録することができなくなることも。

 

長時間の撮影が必要な場合は、予備のバッテリーも準備しておくと安心です。バッテリーは、ネットなどでも購入できるため、使用できるバッテリーを確認しておきましょう。

今すぐ見る!4Kビデオカメラのおすすめ8選

購入する前に4Kビデオカメラの選び方を知っておくと、迷うことが少なくなります。

シーン別で選ぶ

ビデオカメラを使用する場面は、人それぞれです。運動会やキャンプなど、年代や家族構成などによって異なります。使用する頻度が高いシーンを考えて選びましょう。

運動会で使うならハンディタイプがおすすめ!

運動会では、応援も撮影もしたいですよね。両手がふさがっていると、不便だなと感じることも。そこでおすすめなのが、「ハンディタイプ」です。ハンディタイプであれば、片手で撮影できます。

 

機械の扱いに慣れていない人でも簡単に撮影可能です。ほとんどのハンディタイプには、「光学ズーム機能」と「手振れ補正機能」がついています。誰でもきれいに撮影できるため、特に学校行事で使う場合におすすめです。

アウトドアスポーツならアクションカメラがおすすめ!

撮影するとき、撮影者は止まっている状態とは限りません。アウトドアスポーツ中は、撮影者が動きながら撮影することも。そんなときには、「アクションカメラ」がおすすめです。

 

アクションカメラの特徴は、カメラを体に付けた状態で撮影できることです。小型で耐久性に優れ、防塵・防水機能も付いています。

価格で選ぶ

4Kビデオカメラの1番わかりやすい選び方は、価格で選ぶことです。4Kビデオカメラは、FullHDカメラなどと比べると、2万円ほどの差がでることも。しかしその分、高画質で美しい映像を残すことが可能です。

ビデオカメラの性能で選ぶ

思い出を残すには、ビデオカメラの性能も大切です。ここでは、5つの性能についてご紹介します。

最大倍率で選ぶ

運動会や旅行などのイベントなどで遠くから撮影する場合、ズーム機能が必要です。そしてズーム機能で大切なポイントは、最大倍率です。

 

最大倍率は30倍を超えるタイプもあります。一般的に運動会や旅行などでは、最大倍率が20倍程度は必要です。

撮影時間で選ぶ

連続で撮影できる時間は、ビデオカメラによって異なります。どのようなシーンで使うビデオカメラかによって、撮影時間を決めましょう。

 

ビデオカメラの機種によりますが、連続撮影時間は2時間~4時間。もし、それ以上の時間で撮影する場合は、予備のバッテリーや大容量バッテリーも準備してください。

保存容量はどのくらい?

撮影した映像は、内蔵されているHDDに記憶されます。それだけでは足りない場合は、自分で記憶媒体を追加することも。

 

フルHD画質や4K画質など、撮影する画質によっても保存容量は変わります。どのモードで撮影する場合が多いかなども含めて、保存容量を決めましょう。

フレームレートで選ぶ

フレームレートとは、「一秒間あたりのフレームの数」ことです。動画の状態で、1秒間にいくつの画像を撮影できるかに影響します。仕様書には「fps」と記載され、fpsの数字が大きいとなめらかな映像を記録できます。

 

メーカーによって「p」とだけ表記していることも。仕様書の「動画記録画素数」という項目が、fpsのことです。

手ブレ補正機能は必須

ハンディタイプの場合、普段、撮影に慣れていない人も使います。そのため、画像が揺れてしまい上手に撮影できないことも。そこで重要になる機能が、手ブレ補正機能です。遠くを撮影するとき手ブレ補正機能を使用すると、ブレを可能な限り減らして撮影できます。

4Kビデカメラを製造・販売しているメーカーは複数社あります。その中でも、大手メーカーである「ソニー」と「パナソニック」。どちらもビデオカメラをはじめとした、さまざまな家電を販売しています。

ソニー

ソニーは、カメラやムービーの分野でも人気のあるメーカーです。ビデオカメラでは、ハンディカムタイプでさまざまなブランドを展開しています。

 

ソニーの4Kビデオカメラは、「空間光学手ブレ補正機能」が有名で、特徴はレンズとイメージセンサーの一体型。不安定な体勢で撮影する場合でも、強力な補正能力できれいな映像を残すことを可能にしました。 

パナソニック

パナソニックは、白物家電や車載分野など幅広く製造・販売をしています。パナソニックの4Kビデオカメラは、「ワイプ撮り」が特徴です。この機能のおかげで、撮影者自身や別視点からの撮影が可能になりました。

 

手ブレ補正機能も充実しており、2種類あります。「ボールO.I.S」は、ズーム撮影時に手ブレを補正。「アダプティブO.I.S」は、撮影環境に合わせて自動でそのときに最適な補正をします。

4kビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 ソニー

FDR-AX700

価格:153,645円 (税込)

画質にこだわりたい方に!被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用した最上級モデルです。撮影中のピント合わせや画角の確認も従来品より快適に行えるようになりました。また、付属の大型アイカップを使えば、晴天下でのフレーミングや撮影後の画像チェックも簡単にできるのも嬉しいポイント。

さらに、タッチパネル式ワイド液晶パネルも高解像度を追求したモデルのため、被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。本格的に撮影を行う方や、とことん画質にこだわりたい方に最適のビデオカメラです。
3位 ソニー

FDR-AX45

価格:79,800円 (税込)

コスパ◎250倍もの拡大ができる優れもの!

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は光学式20倍ズーム、電子ズームを含めると250倍もの拡大性能を誇るハンディカムシリーズのビデオカメラです。焦点距離26.8mmのビデオカメラ業界では最高峰の広角レンズを搭載しており、幅広い撮影を実現してくれます。また、180通りもの組み合わせの中から撮影状況に合わせた最適な映像を取れるように、カメラが自動設定してくれる「おまかせオート」を搭載。

さらに、フレームレートも圧倒的に高く、撮影した4K動画から決定瞬間を静止画としてきれいに切り出せる機能も秀逸。値段相応の圧倒的性能を誇るおすすめのモデルです。
4位 ソニー

FDR-AX60

価格:116,236円 (税込)

運動会や家族旅行などの思い出をしっかり残したい方に

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はナイトショット機能が搭載されているビデオカメラです。ライトが点かず赤外線で撮影するので、寝ているお子さんの睡眠を邪魔することなく可愛い寝顔を動画として残せます。画質は4Kなので、高性能で鮮やかなのも嬉しいポイントです。

また、レンズリングが搭載されているので、ズームやピントの微調整も可能。演出の幅が広がります。さらに、SONY独自の「空間光学手ぶれ補正」機能で手持ち撮影時やズーム撮影時でも手ぶれを抑えて、キレイに撮影することができます。充実した手ぶれ補正機能が欲しい方におすすめの商品です。
5位 パナソニック

HC-X1500

価格:199,800円 (税込)

動画撮影に妥協せず美しい高画質な映像を残したい方必見

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニック独自の高速高精度なオートフォーカス「4KパイプレシジョンAF」を採用しているプロ思考の人に向けた4K対応カメラです。レンズユニットを微細駆動させ続けることで、被写体の動きや位置の変化に合わせてフォーカスを素早くコントロールしています。これにより、早く動いている被写体も正確に捉えられるため、スポーツ観戦やお子さまの運動会などでも大活躍間違いなし。

また、秒間60フレームの4K撮影にも対応しており、より美しくクリアな映像を記録することができます。さらに、フレアやゴーストを抑えるマルチコートや、色収差を抑える低分散ガラスを採用。より鮮やかな色彩を追求したい方におすすめのビデオカメラです。
6位 ブラックマジックデザイン

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

価格:123,395円 (税込)

4Kに対応!夜間でも自然光の撮影ができるビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は大型のフルHDタッチスクリーンを搭載したビデオカメラです。4Kに対応しているので高画質で、どんなシチュエーションの撮影にも適しています。また、さまざまな出力端子に対応しており、Type-CのUSBも使用することが可能です。Bluetoothも搭載しているので、撮影した映像を転送するのも簡単にできます。

一般的なカメラのようなデザインなので、楽に持ち運びができるのもポイント。多彩な機能が搭載察れており、結婚式のムービーからインディーズの映画作りにもおすすめです。夜間でも自然光の撮影ができるようなプロ仕様のカメラですが、リーズナブルな価格設定も人気を集めています。
7位 パナソニック

HC-WX2M

価格:91,584円 (税込)

運動会での使用に◎4Kの映像でよりきれいな撮影を

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は有効画素数が829万画素で、4Kの映像を撮影することができます。また、光学ズームは24倍までですが、iAズームで32倍まで4K画質での撮影が可能です。また、4ドライブレンズシステムにより、さらに高い倍率のズームでも鮮明な映像撮影ができるのも魅力の1つ。

さらに、「ボールO.I.S」機構により高精度な手振れ補正を手に入れており、高倍率のズームでも手振れをしっかり低減します。そのため、運動会で遠くからでもお子さんの顔をアップした映像をきれいに撮影できます。手振れ補正にも画質にもこだわりたい方にはおすすめです。
8位 ジェイブイシー

RGZ-RY980-A

価格:61,980円 (税込)

防水・防塵・耐衝撃・耐低温機能を備えているタフなビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高画質な4K映像を撮影できるビデオカメラです。Wi-Fi接続を行えば、パソコンやスマホ経由でのライブストリーミングにも対応しています。防水・防塵・耐衝撃・-10度まで耐えられる耐低温の4つの保護性能「QUAD PROOF」を採用。

また、ダブルSDカードスロットを搭載しており、長時間の撮影もできます。さらに、大容量バッテリーなので、4Kモードで約4.5時間の連続撮影も可能。スローモーションやタイムラプス撮影もでき、スポーツ性の高いアクティブなアウトドアシーンにおすすめです。
9位 パナソニック

HC-X2000-K

価格:276,000円 (税込)

クオリティにこだわりたい方に!ディレクター向けの制作カメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニックから発売されているプロ仕様のハイスペックデジタル4Kビデオカメラです。ライカカメラ社と共同開発した「ライカディコマーレンズ」を採用しているため、高精細でなめらかに撮れる4K60p記録や、情報量が豊富な10bit 200Mbps記録ができます。

感動の一瞬をカメラに収めることができるので、クオリティにこだわりたい方におすすめです。薄暗い場所でも、綺麗に撮影をしたい方は確認しておくべきのイチオシ商品です。ロケ撮影で活躍する機動力と信頼性を備えたディレクター向けの制作カメラになります。
10位 ソニー

Handycam FDR-AX100

価格:105,872円 (税込)

キレイな映像と一緒によりリアルなサウンドを残したい方に◎

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はソニーのデジタル4Kビデオカメラシリーズの中でも、より高感度撮影が可能な1型センサーを搭載したモデルです。従来モデルの4.9倍の受光面積を持ち、暗所撮影時のノイズの低減し、クリアで鮮やかな映像を残すことができます。また、7枚羽根の円形絞りを採用することで、ボケ味を生かした柔らかい雰囲気の映像を残せるのも魅力の1つ。SONY独自の「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」も搭載しています。

そのため、ドラマチックな映像表現を家庭向けハンディカムで楽しみたい方におすすめです。さらに、手ぶれ補正に優れており、旅行中の持ち歩きはもちろん子供を追いかけながらの撮影にぴったりです。安定した滑らかな映像を簡単に撮影できます。

話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
キヤノン

XA40

価格:152,460円 (税込)

安心の国内メーカーでアフターサービスも◎業界向けビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、キヤノンより発売されている業務用のビデオカメラです。高倍率の「光学20倍ズームレンズ」「1/2.3型4K CMOSセンサー」を搭載。小型レンズユニットで難しかった広角化と高倍率化を実現しました!また、オーバーサンプリングによる、高画質のフルHD60P記録にも対応しています。これにより、高い解像度で撮影ができますよ。

基本的にメーカー取り寄せとなるため、時間に余裕のある方におすすめです。手ブレ補正は光学式+電子補正。決して安いものではありませんが、今までEFレンズで培ってきた技術があるので確かな性能を求めている方にピッタリです。また、安心のニホンメーカーなため、購入後のアフターサービスに重点を置いている方にも向いています。
パナソニック

HC-VX2M

価格:69,800円 (税込)

やんちゃなお子さんの動画を撮影にもピッタリな4K対応ビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4Kに対応したビデオカメラです。4K対応なため、暗い場所など様々な状況でも高画質な撮影ができます。ズームにしてもブレにくいパナソニック独自の技術を搭載し、動きながら撮影しても安定した撮影ができる「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。

やんちゃなお子さんの動画を撮影したい方でも高画質で綺麗な映像を残せます。さらに、広角レンズが25mmまで対応しているので、近い距離から広い範囲の撮影も可能です。あとから手ブレ補正・あとから追っかけなど、撮影後の編集も簡単にできる機能もあり便利。家族みんなで使えるカメラを探している方におすすめです。
キヤノン

XA55

価格:247,500円 (税込)

高画質な4K映像◎プロ向けの業務用ビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はキャノンから発売されている業務用ビデオカメラです。4K対応の光学15倍ズームレンズを採用し、あらゆる基本性能が高スペックでプロ向け。家庭用のビデオカメラでは物足りない、そんなこだわる方におすすめです。光学式+電子式の手ブレ補正機構を搭載し、全ズーム域で高画質な4K映像の撮影を実現

また、デュアルピクセルフォーカスガイドにより、ピント合わせもスムーズ。業務用に不安の方も安心です。高機能なビデオカメラですが重量は1kg近いため、固定して使わない場合の長時間の撮影は手に負担がかかるため、注意がしてください。

上記の「4Kビデオカメラのおすすめ8選」をわかりやすく表にまとめました。

  HC-VX992M FDR-AX45 FDR-X3000 DJI POKET 2
メーカー パナソニック ソニー ソニー DJI
撮像素子 1/2.3型MOS CMOS1/2.5型 CMOS1/2.5型 CMOS1/1.7型
F値 F1.8~F3.6 F2~F3.8 F2.8 F1.8
有効画素数 829万画素   829万画素 818万画素 6400万画素
光学ズーム 20倍 20倍 - -
デジタルズーム 250倍 250倍 3倍 -
焦点距離

30.8mm~

626mm

26.8mm~

536mm

17mm~

32mm

20mm
手ブレ補正 光学式 光学式 光学式 あり
静止画画素数 - - 1200万画素 -
  HERO7 BLACK HC-VX2M FDR-AX60 HERO9
メーカー GoPro パナソニック ソニー GoPro
撮像素子 - MOS1/2.5型 CMOS1/2.5型 -
F値 - F1.8~F4 F2.~F3.8 -
有効画素数 - 829万画素 829万画素 -
光学ズーム - 24倍 20倍 -
デジタルズーム - 250倍 250倍 -
焦点距離 -

25mm~

600mm

26.8mm~

536mm

-
手ブレ補正 あり 光学式 光学式 あり
静止画画素数 - - - -

4Kビデオカメラが欲しいけれど、値段が高額なために購入を迷っている人もいるでしょう。映像がきれいな4Kビデオカメラですが、安く手に入れる方法があります。

ポイントを使って購入する

お店によっては、購入時にポイントが付きます。4Kビデオカメラを購入する際に、ポイントを使って購入すると安くなります。ただし、店舗やフェアなどによっては、ポイントを活用できないことも。

 

購入時にポイントが付くと提案された場合、有効期限やポイントがつくのはいつか、1ポイント何円相当になるのかなどを確認しましょう。

セールなど値下げを待つ

4Kビデオカメラだけではなく、さまざまな製品は入れ替えるタイミングがあります。最新式のモデルにこだわっていなければ、型落ちのモデルを狙いましょう。型落ちモデルであれば、値下げの対象やセールの対象になります。

中古で購入する

4Kビデオカメラが販売され、何年か経過しているため、中古で販売もしています。中古であれば、新品よりは安い値段で購入可能。新品にこだわっていない場合や、新品は高すぎて購入できない場合などは、中古もチェックしましょう。

レンタルする

使う頻度が限定されている場合は、レンタルを活用することも方法の1つです。レンタルを利用することで、購入するときのような高額なお金は発生しません。運動会や発表会など、年数えるぐらいしか使わないときは、レンタルが便利です。

ディスカウントストアのドン・キホーテでも、4Kビデオカメラを販売しています。値段は、2万円と低価格。ソニーのCMOSイメージセンサーを搭載、高感度撮影時に発生しやすいホワイトノイズを抑制します。

 

Wi-Fiも内蔵されているため、撮影した映像をスマートフォンに転送・保存することが可能です。

せっかくきれいな画質で撮影した映像を、ビデオカメラだけではなく大きな画面でも観たいですよね。4Kビデオカメラで撮影した映像は、テレビにつないで観ることが可能。

 

「HDMIケーブル」があれば、テレビでもパソコンでも観ることができます。4K対応のテレビは必要ありません。使用方法は、4KビデオカメラとテレビをHDMIケーブルを使って接続するのみです。

4Kビデオカメラで撮影をすると、美しい思い出をきれいな状態で残すことができます。いつまででも思い出を美しく残すために、4Kビデオカメラで映像を記録しましょう。

ビデオカメラ 4kの全商品一覧

商品一覧を見る