ビデオカメラの選び方とおすすめ商品10選|便利な機能を徹底解説!

ビデオカメラにはハンディカメラとアクションカメラの2種類があり、撮影するシーンに適したビデオカメラを選ぶのがおすすめです。この記事ではビデオカメラの種類や選び方・人気メーカーを解説します。初心者の方にもおすすめなビデオカメラも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

最近では、動画撮影をしてYoutubeやSNSに動画を投稿する方も多いのではないでしょうか。スマホでも動画撮影はできますが、ビデオカメラだとよりきれいに撮影することが可能です。

 

しかし家電量販店にはシンプルなモデルから高性能のモデルまで、さまざまな種類のビデオカメラが並んでいます。どんな点に気を付けて商品を選んでいいか分からない、という方も多いでしょう。

 

この記事では、ビデオカメラの種類やビデオカメラの選び方を解説します。ビデオカメラの人気メーカーやおすすめのビデオカメラ10選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ビデオカメラは、主にハンディカメラとアクションカメラの2種類に分かれます。それぞれのビデオカメラの特徴や、どんなシーンに最適かを見ていきましょう。

ハンディカメラ|旅行や子供の運動会に

ハンディカメラは小型で軽量のビデオカメラです。片手で簡単に持てるサイズで女性でも持ちやすく、長時間の撮影も負担になりません。高画質の4Kや高倍率ズーム機能付きのモデルが多く高画質で撮影できます。子供の運動会や、旅行の思い出をきれいに残したい方におすすめです。

今すぐ見る!おすすめのハンディカメラ

アクションカメラ|スポーツ中や運転中に

アクションカメラはハンディカメラの半分くらいの大きさで、小型・軽量のビデオカメラです。野外の撮影に向いていて、手ブレ補正や防水・防塵機能が付いている製品が多く販売されています。

 

自転車や頭にカメラを着け、ハンズフリーで撮影した自分目線の映像は臨場感たっぷりです。スノーボードやサーフィンなどのスポーツの自撮りには欠かせません。

今すぐ見る!おすすめのアクションカメラ

ビデオカメラを初めて購入する際は、どんな商品を選べばいいのか分からないことが多いでしょう。初心者でも使いやすいビデオカメラを選べるように、選び方のポイントをご紹介します。

小型で軽量なら持ち運びも楽

ハンディカメラには、より小型で軽量化されたモデルがあります。小型のビデオカメラなら、バッグに入れても場所を取らずどこにでも気軽に持って行けるのがメリットです

 

思い出に残しておきたいイベントの際や旅行時にも気軽に使用できます。また、軽量だと長時間撮影しても手が疲れにくいのも魅力です

美しい映像を撮るなら高画質の4K

美しい画質にこだわるなら、4K対応のビデオカメラがおすすめです。どれくらいの画素数で画面が作られているかを「解像度」で表しますが、4Kの解像度は3840×2160とフルHDの4倍と、鮮明で高精細な画像を実現しています。

 

思い出をきれいに残したいなら、4K対応モデルを選びましょう

使用目的に合わせて機能をチェック

ビデオカメラを購入する際には、使用目的に合わせた機能が搭載されているものを選びましょう。ここでは、初心者の方におすすめの便利機能を6つご紹介します。

タッチパネルなら直感的に操作できる

タッチパネル機能は、画面に表示される機能をタッチして操作できる機能で、現在は多くのビデオカメラに搭載されています。撮影に慣れていないビデオカメラ初心者の方にとって、直観的にスムーズな操作ができるのは大きなメリットです

動きのある被写体の撮影には手ブレ補正機能

手ブレ補正機能は画像の傾きやブレを自動で補正する便利な機能です。撮影中に手が揺れてしまったり被写体が動いたりしても、レンズとイメージセンサーで揺れを吸収し、ブレのない美しい映像を撮影できます。

 

長時間撮影する時や、動きのある被写体を撮影する時には欠かせない機能です。

運動会やスポーツ観戦に欠かせない高倍率ズーム

高倍率ズーム機能を使用すると、遠くにいる被写体をアップできれいに撮影できます。結婚式や運動会など、近くから撮影できないシーンには欠かせません。またスポーツ観戦にも便利です。

 

ズーム機能には、光学式と電子式があります。光学式ならズームしても画質は拡大前と変わらず、人の表情まできれいに映せるのでおすすめです。

最適な設定で撮影できるシーン別撮影機能

その場に応じて最適な設定で撮影できるのが、シーン撮影機能です。メーカーやモデルにより対応できるシーンは異なりますが、明るい場所や暗い場所、人・料理・風景などを設定して撮影できることが多いです。

 

赤ちゃんの寝顔をきれいに撮影したい場合は、低照度に強いモデルを選びましょう。

外での撮影が中心なら防水・防塵機能

スノーケリングやダイビングなどの撮影には、防水機能の付いたビデオカメラを選びましょう。使用できる水深距離は3~10mほどが一般的です。また、水中での撮影をしたい場合、ハンディカメラよりもアクションカメラを選ぶといいでしょう。

 

アクションカメラは野外での撮影が中心のカメラです。防水・防塵機能が搭載されており、水深40mまで撮影可能なモデルも販売されています。

Wi-Fi対応なら転送も簡単

Wi-Fiに対応していると、撮影した映像や画像を簡単にスマホに転送できるので便利です。アプリ経由でスマホをリモコンとして使えるモデルも販売されています。

 

スマホに転送すれば、リアルタイムで家族や友人と映像をシェアできます。SNSを利用している方は、ライブ中継ができる機種がおすすめです。

長時間の撮影には大容量の内蔵メモリを

子供の運動会や発表会など、長時間の撮影には内蔵メモリが大容量のモデルがおすすめです。ほとんどのハンディカメラには32GBの内蔵メモリが搭載されています。大容量の64GBなら、目安として5時間ほどの連続撮影が可能です。

 

長時間の撮影を予定している方は、内蔵メモリと連続撮影機能を必ず確認してください

大きなモニターで観たいならHDMI端子搭載モデルを

撮影した映像をテレビやパソコンの大画面で観たい場合には、HDMI搭載モデルのビデオカメラを選びましょう。旅行や子供の学校行事などで撮影した映像を、家族や友人と一緒に大画面で鑑賞でき便利です。

 

特にスポーツを撮影した動画は、大画面で映し出すとより迫力のある映像を楽しめます

ハンディカメラの3大人気メーカーは、ソニー・パナソニック・JVCです。これらのメーカーのビデオカメラは高性能で機能面も充実しておりとても人気です。それぞれのメーカーの商品の特徴を見ていきましょう。

ソニー

ソニーは幅広いラインナップでビデオカメラを扱っています。小型で軽量のハンディカムシリーズは、特に人気で有名です。空間光学手ブレ機能付きで手ブレを強力に補正し、きれいな映像を撮れるモデルもあります。4K高画質のモデルも多いですが、他のメーカーに比べると価格が高めです。

パナソニック

パナソニックは、比較的リーズナブルな商品を多く販売しています。4K高画質や手ブレ補正機能などの機能面が充実しているのが特徴です。高性能でも価格が安いモデルが多いので、非常にコスパに優れています

 

軽量で小型で携帯性に優れたモデルや、大容量の内蔵メモリ搭載で長時間撮影できるモデルも人気です。

JVC

JVCは、防水・防塵機能や耐衝撃・耐低温に強化したモデルを多く販売しています。頑丈で壊れにくく、野外での撮影にも安心です。また、内蔵バッテリーが4時間半持つモデルも販売されています。ソニーやパナソニックに比べてコスパがいいので、ビデオカメラ初心者の方にもおすすめです。

高性能で高画質、機能面も充実しているおすすめのビデオカメラを、ハンディカメラとアクションカメラに分けて10選ご紹介します。

ハンディカメラ

パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-VX992M

価格:68,400円 (税込)

高倍率ズームで遠くの被写体もきれいに撮れる

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K高画質で、きれいな画像で撮影できるビデオカメラです。ライカカメラ社と共同で開発したレンズ採用で、高倍率で鮮明なズームを実現しています。高倍率ズームで、遠くの被写体もきれいに撮影できるので、運動会で子供が活躍する姿もきれいに撮れますよ。手ブレ補正付きで、画像の傾きやブレを自動で補正。小型で持ち運びやすいのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 HC-VX992M
撮像素子 MOS 1/2.3型 F値 F1.8~F3.6
有効画素数 829万画素 光学ズーム 20倍
デジタルズーム 250倍 焦点距離 30.8mm~626mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 829万画素 その他機能 Wi-Fi
サイズ 65x73x141mm 重量 355g
パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-W590M-P

価格:52,172円 (税込)

強力な手ブレ補正機能付きでおしゃれ

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で軽量のスッキリしたデザインがおしゃれなビデオカメラです。フルHD対応で高画質の映像を楽しめます。左右や上下など5軸方向の手ブレ補正機能で、手ブレを強力に補正してブレのない映像に仕上げます。内蔵メモリは64GBで、長時間の撮影にも安心です。Wi-Fi接続ができ、撮った映像は簡単にスマホに転送できます。初心者にも使いやすいのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 HC-W590M-P
撮像素子 MOS 1/5.8型 F値 F1.8~F4.2
有効画素数 220万画素 光学ズーム 50倍
デジタルズーム 500倍 焦点距離 28mm~1740mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 220万画素 その他機能 Wi-Fi
サイズ 60x62x129mm 重量 266g
パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-V480MS-K

価格:32,220円 (税込)

軽量で小型!いつでも気軽に使える

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量がわずか213gの、軽量で小型のビデオカメラです。軽量なので長い時間の撮影も手が疲れません。傾き補正と5軸ハイブリッド手ブレ補正の両方で、手ブレや傾きをしっかり補正します。動きのある被写体を撮影しても、ブレのないきれいな映像が撮れますよ。ハイビジョン画像のままiAズーム90倍を実現で、遠くの被写体も顔の表情まできれいに撮れるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 HC-V480MS-K
撮像素子 MOS 1/2.3型 F値 F1.8~F4.2
有効画素数 220万画素 光学ズーム 50倍
デジタルズーム 500倍 焦点距離 28mm~1740mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 220万画素 その他機能 -
サイズ 53x59x121mm 重量 213g
パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-VX2M-W

価格:81,030円 (税込)

遠くても近くても被写体をきれいに撮れる

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K高画質のビデオカメラです。傾きやすいシーンの撮影でも、自動で水平に補正しきれいな映像を映せます。最低被写界深度1.5ルクスで、影がある暗い場所でも、明るく鮮明に撮れるのも魅力です。高倍率ズームで、遠くにいる被写体もブレずに撮影可能。逆に近い距離でも広角25mmレンズ搭載で広範囲を撮影でき、いろいろなシーンで大活躍します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 HC-VX2M-W
撮像素子 MOS 1/2.5型 F値 F1.8~F4
有効画素数 829万画素 光学ズーム 24倍
デジタルズーム 250倍 焦点距離 25mm~600mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 829万画素 その他機能 Wi-Fi
サイズ 68x77x142mm 重量 430g
ソニー(SONY)

ビデオカメラ HDR-CX680-W

価格:49,900円 (税込)

大容量64GBメモリ搭載で長時間の撮影も安心

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量64GBメモリ搭載のビデオカメラです。空間光学手ブレ補正機能搭載で、5軸方向から手ブレを強力に補正し、ブレや傾きのないきれいな映像を撮影することができます。高速、高性能にピントを合わせるファストインテリジェントAF搭載で、撮影チャンスを逃しません。光学30倍ズームで、遠くにいる被写体の顔の表情まできれいに撮れるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 HDR-CX680-W
撮像素子 CMOS 1/5.8型 F値 F1.8~F4
有効画素数 229万画素 光学ズーム 30倍
デジタルズーム 350倍 焦点距離 26.8mm~804mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 229万画素 その他機能 Wi- Fi・NFC
サイズ 57.5x66x121mm 重量 305g
ソニー(SONY)

ビデオカメラ FDR-AX45

価格:80,000円 (税込)

4K高画質で空間光学手ブレ補正機能付き

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空間光学手ブレ補正機能付きで、ズームで撮影してもブレないビデオカメラです。ワイド撮影時なら、約15倍でもブレません。4K高画質で829万画素の高精細な映像を実現。きれいな画質にこだわりたいなら4Kがおすすめです。撮影したら、BGM付きのショートムービーに自動で仕上げてくれるのも魅力。暗い場所や、夜間の撮影も鮮明に撮れるのも嬉しいです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 FDR-AX45
撮像素子 CMOS 1/2.5型 F値 F2~F3.8
有効画素数 829万画素 光学ズーム 20倍
デジタルズーム 250倍 焦点距離 26.8mm~536mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 829万画素 その他機能 Wi-Fi・NFC
サイズ 73x80.5x142.5mm 重量 510g
JVCケンウッド

ビデオカメラ Everio R GZ-RX680-D

価格:42,000円 (税込)

野外の撮影にぴったりの頑丈なビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・防塵機能付きの野外の撮影にぴったりのビデオカメラです。落下にも強い耐衝撃と、-10℃の環境でも撮影できる耐低温仕様なので、気温の低い冬の撮影も安心です。大容量のバッテリー内蔵で、4時間20分連続撮影できます。持ちやすくて小型のボディと、シンプルなデザインも魅力です。Wi-Fi接続可能で、アプリと連携すればより便利に使えますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JVCケンウッド 商品名 Everio R GZ-RX680-D
撮像素子 CMOS 1/5.8型 F値 F1.8~F6.3
有効画素数 228万画素 光学ズーム 40倍
デジタルズーム 200倍 焦点距離 ダイナミックズームON時:40.5mm~2758mm ダイナミックズームOFF時:40.5mm~1982mm
手ぶれ補正 電子式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 229万画素 その他機能 Wi-Fi・防水・防塵・耐衝撃・耐低温
サイズ 60x59.5x128mm 重量 306g

アクションカメラ

GoPro(ゴープロ)

HERO7 Black

価格:35,480円 (税込)

耐久性や防水性に優れたアクションカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GoProのアクションカメラでは、価格が比較的安く耐久性と防水性に優れています。音声コントロール付きで、本体に触れずにハンズフリーで操作ができるのがポイントです。ノイズを低減し、どんなに明るい場所でも美しく撮影できます。アプリを使えばSNSにライブストリーミングも可能。自撮りや自分目線の臨場感のあふれる映像を撮りたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー GoPro(ゴープロ) 商品名 HERO7 Black
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 -
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 1200万画素 その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・防水
サイズ 62.3x44.9x33mm 重量 116g
GoPro(ゴープロ)

HERO9 Black

価格:54,800円 (税込)

高画質で8倍スローモーション撮影可能

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

従来モデルよりもバッテリーが最大30%アップしたアクションカメラです。防水機能付きで、水深10mまで撮影できます。5Kの高画質で、人も風景も細部まで鮮明に美しく撮影できるのが魅力です。強力な手ブレ補正で、動きの激しいスポーツの自撮りも安心。155℃の広角で広範囲の撮影も可能です。最大240フレーム/秒で撮影可能で、8倍スローモーションも楽しめますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー GoPro(ゴープロ) 商品名 HERO9 Black
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 -
手ぶれ補正 電子式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 2000万画素 その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・防水
サイズ 約33×70×50mm 重量 約160g
DJI

POCKET 2 Creator コンボ

価格:64,900円 (税込)

ポケットサイズの超小型アクションカメラ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3軸手ブレ補正機能付きで、傾きやブレのない映像を撮影できるアクションカメラです。ポケットに入るサイズで手軽も持ち運び、日常の中で気になるシーンをすぐに撮影できます。映像や画像はわずか1秒で開始できるので、子供やペットのとっておきの瞬間も逃しません。高度なステレオ技術で、その場にいるようなリアルな音声を再現するのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー DJI 商品名 POCKET 2 Creator コンボ
撮像素子 CMOS 1/1.7型 F値 F1.8
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 20mm
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 6400万画素 その他機能 -
サイズ 38.1x124.7x30mm 重量 117g

360℃カメラ搭載カメラなら、上下左右、周囲の全ての映像を撮影できます。水平方向は360℃同時に撮影でき、垂直方向はモデルによって全球体や半球体も撮影可能です。

 

全球体タイプは複数のレンズで上下左右の全ての方向が撮影できます。半球体タイプの場合、垂直方向はレンズが付いている側での撮影が中心になるので、好みによって選びましょう。

GoPro(ゴープロ)

MAX

価格:52,989円 (税込)

360℃の臨場感あふれる映像を撮影できる

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6Kの高画質で360℃の映像が撮影できるアクションカメラです。マックスハイパースムーズ搭載で、ブレや傾きを補正しGoProでは最高に滑らかな映像を実現します。6つの内蔵マイクで、臨場感たっぷりの音声を実現。アプリと連携して360℃の映像を通常の映像にすることもできます。耐久性や防水性に優れ、水深5mまで撮影可能でスノーケリング撮影にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー GoPro(ゴープロ) 商品名 62.3x44.9x33 mm
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 -
手ぶれ補正 - タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 - その他機能 Wi-Fi・防水・Bluetooth
サイズ 64x69x24mm 重量 154g
Insta360

ONE X2

価格:55,000円 (税込)

おしゃれで高画質の360℃カメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットサイズの超小型で、シンプルなデザインがおしゃれなアクションカメラです。4つのマイク内蔵で、周囲全体の音声を臨場感たっぷりに録音できます。防水機能付きで、水深10mまで撮影可能。スノーケリングやサーフィンにも大活躍しますよ。強力な手ブレ補正と平維持アルゴリズムで安定した映像を実現。360℃の迫力のある映像を映したい方にはおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Insta360 商品名 ONE X2
撮像素子 - F値 F2
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 7.2mm
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー -
静止画画素数 - その他機能 Wi-Fi・防水・Bluetooth
サイズ 46.2x113x29.8mm 重量 107g

三脚があると手ブレを抑え、好みのアングルで撮影できます。また、ビデオカメラを持っていなくて済むので長時間の撮影も楽にでき、無人で撮ることも可能です。

 

ビデオカメラの手ブレ機能では、極端な手ブレは補正できません。ブレや傾きのない美しい撮影を撮るなら、三脚はあった方が便利です。

ビデオカメラの選び方や種類について解説しました。ハンディカメラとアクションカメラは、それぞれ特徴と利点が異なります。ビデオカメラを選ぶ時は機能面もよく確認し、用途に合った商品を選んでください。

# 選び方