Canon XF705 ビデオカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.04
最安値:¥818,640
Canon XF705 ビデオカメラ の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Canon XF705 ビデオカメラ がどんな人におすすめなのかを評価しました。

XF705のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

Canon XF705 の商品概要

Canon XF705 の基本スペック

ソフマップ楽天市場店

キヤノン(Canon) 業務用ビデオカメラ XF705

価格:840,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon XF705 のケース

キヤノン

Canon ビデオカメラケース ブラック SC-2000

価格:5,594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon製。内張がオレンジ色なので、暗がりでも黒色系のビデオカメラが判別しやすく、内側4方向に1センチ程度のクッション材が入っており,衝撃を吸収する設計。ポケット外に4つ,内に2つとDVテープやバッテリーなどの小物類の収納性が優れている。

Canon XF705 のSDカード

SanDisk

SanDisk 64GB Extreme PRO UHS-I SDXC 170MB/s SDSDXXY-064G サンディスク 海外パッケージ品

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

XF-HEVCでの4K記録やスローモーション記録時でも安心。UHSスピードクラス3のSDカードです。読み込み、書き込み共に高速なので、ストレスフリーな使用感。値段がお手頃でも高品質なSDXCメモリーカード。

Canon XF705 のストラップ

キヤノン

Canon ショルダーストラップ SS-650

価格:2,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canonの純正ストラップ。幅広で安定した使用感を得られます。カメラ本体とのカラーコーディネートも抜群。やはり1つは持っておきたいアイテム。

Canon XF705 の三脚

リーベック

Libec ヘッド&三脚システム TH-X

価格:27,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量性、堅牢性、操作性をバランス良く兼ね備えたTH-X。Libecが誇る三脚でも最高峰の位置付けです。プロ仕様ですが、初心者の方も本格的な入門となる三脚となります。

Canon XF705 のおすすめポイント

4K高画質映像の高い表現力を実現

フルHD時にはフレームレートが最大120fpsで記録が可能。最大0.2倍のスローモーション効果により、印象的で、イメージ通りの映像の具現化に成功しました。120fpsで記録時でも、業務用カメラのスタンダードのYCC4:2:2 10bitの高画質に対応しています。

「デュアルピクセルCMOS AF」の採用

シビアなピント精度が求められる4K動画撮影でも、EOS MOVIEやCINEMA EOS SYSTEM で評価の高い、撮像面位相差AF(オートフォーカス)技術を搭載することで柔軟で高精度な撮影を実現。タッチや十字キー操作でオートフォーカス枠を直感的に操作可能です。

新しいビデオフォーマット「XF-HEVC」を搭載

新ビデオフォーマット「XF-HEVC」は画質を維持しながら、データの高圧縮に成功。従来の「XF-AVC」に比べ、約2倍のデータ圧縮率を実現しました。また、Canon XF PluginのプラグインソフトによりMedia Composerへの読み込みを可能にし、主流となる編集・記録メディアとの高い親和性を実現しています。

Canon XF705 の徹底レビュー(評価・口コミ)

キャノン XF705 の悪い点をレビュー

価格が高い

90万円以上する商品なので、趣味レベルでは手を伸ばすにはかなり躊躇してしまう金額です。業務用として販売しているので、対象者は限定されております。よって広くエンドユーザー向けとは言えません。映像分野について研究したり、仕事にしたりしているプロの方が本商品を購入しています。

 

最新の Media Composerとの連携に不満がある

他ソフトとのタイムリーな連携、これはこの商品のことのみの評価ではありません。しかしプラグインして動画を編集することも目的としているユーザーが使用する機会の多いこともあり、このことは大きなウェイトを占めております。購買時点でその連携の見極めが必要かと思います。

2710gは重い

2710gの重さというのは、2ℓ(=2000g)のペットボトルと比較すると、その重さ以上です。4Kカメラの宿命と言われればそうなのですが、軽量だと190gと軽いハンディカメラと比較すると、重さはかなり気になるところです。首から下げたりする撮影や、運動会など子供を手軽に撮影するなどといった用途には不向きです。

Canon XF705 の良い点をレビュー

4K/60Pというスペック

4K高画質で、60Pのビデオカメラということがやはり大きなメリットです。4Kとはつまり、4000×2000近辺の画素なので、以前のフルHDの1920×1080画素の約4倍の解像度を誇ります。60Pとは、1秒間で60フレームプログレッシヴ走査で記録するということになります。

 

4:2:2/10bit の高品位な映像

8bit以上の色深度の見分けは、ダイナミックレンジが広くなると重要な要素となってきます。PC・テレビ・スマホ・映画館など、エンドユーザー向け動画のデバイスが多様になっている現在、撮影時・配信時のbit深度が絵写りに影響してきます。4:2:2/10bitというのはその必要性に応えるスペックです。

Canonの優れたレンズ性能

EOS MOVIEやCINEMA EOS SYSTEMでおなじみのオートフォーカス追跡機能やフォーカス・ズーム・アイリスそれぞれが独立したレンズリングなど、Canonがユーザーに長く支持されているお家芸的な性能を本品でも発揮されていることが特色として挙げられます。4K60pの性能を余すことなく発揮できるメリットと言えます。

Canon XF705 の口コミを集めました

この価格だと、趣味の世界を越えています。 業務用だから、仕事で使うならいいでしょうが。

出典:https://bbs.kakaku.com

価格は多くのコメントが寄せられて言いました。100万円近くする商品、なかなか手が出しにくいです。

フォーカス/ズーム/アイリスが独立したレンズリングや 安定した撮影を可能にするショルダーパッドなどの採用により プロの幅広い ニーズに応え さまざまな画作りを強力にサポートする高い操作性を実現しています。

出典:https://bbs.kakaku.com

Canon独自のレンズリングや安定感が増すショルダーリングはプロの高いニーズに応える要素と言えるでしょう。

1型センサー搭載機が高額機だけになることが残念でなりません。M41 M51 G10 G20もいずれ買い替えが必要となるときにキャノンにこれに変わる機種が手軽に買えないことが誠に残念でなりません。

出典:https://bbs.kakaku.com

Canonユーザーの方には、長く愛用して買い替えの時期にさしかかっている方もあります。買い替えの条件の後継機が高額しかないとかは、大きく購買意欲と損なわせたり、マイナーシフトしたりするきっかけになってしまいます。

FCPXおよびPremiereは、ファイルの直接インポートをサポートしていません。私はPremiereに言及したいくつかの回避策を見ましたが、FCPXにはこれまでのところ何もありません。

出典:https://www.bhphotovideo.com

他社が追いついていないケースのコメントも見られました。動画編集は他のメーカーとの互換性も重要な役割となっています。動画編集を購買動機にしている方は、他社ファイルとの現在のサーポト関係にも目を配る必要があります。

私がすでに映画の相当物を所有しているので、より小さいサイズ、オートフォーカス追跡および10ビット4:2:2のためだけにこれを買いました、失望しません!

出典:https://www.bhphotovideo.com

XF705の機能を購買動機にした方のコメントです。4:2:2/10bit とオートフォーカスという機能をメリットとして挙げている方が多かったです。プロ仕様ですので、一家に1台という発想ではなく、他のカメラも所有し、使い分けしているケースもあるようです。

XF705の重量は2710gで、とても重い方です。長時間の手持ちが難しいという点でXF705は一般的なカメラよりも劣っています。子供に使わせたり、首から下げて携帯するにはXF705は全くおすすめ出来ません。

出典:https://www.laplascale.com

重さはとても気になるところです。ハンディで撮影する場合はある程度の覚悟が必要になります。三脚やショルダーストラップなどのオプションなどでフォローする必要があります。

高速で安価なSDXCカードで4kを撮影する機能は、シネマレンズと重いレールシステムを使用するのとはまったく異なるワークフローを提供します。

出典:https://www.bhphotovideo.com

シネマカメラのスライダー撮影をしている方のコメントです。代替品としての評価が高く、その評価には4K撮影を安価で高速なSDカードで可能にしている点も挙げられています。

放送局で.の番組制作や イベントやコンサート映像などのコンテンツ制作において 高画質 な映像記録や 映像制作ワークフローの効率化を求めるユーザーに適した業務用 4K ビデオカメラです。

出典:https://bbs.kakaku.com

プロ業務用としてのカメラ機能は申し分ない評価がみられました。ワークフローを考えた設計をしており、スタートからフィニッシュまでの業務が円滑に行える点を評価しています。

Canon XF705 の関連商品と比較する

Canon XF705とXF405 の違い

ソフマップ楽天市場店

キヤノン(Canon) ≪業務用≫4Kビデオカメラ XF405

価格:377,805円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャノンXFシリーズ、 XF405は2017年11月発売、XF705は2018年11月発売と1年違いで発売されました。XF405はXF705の下位モデルになります。

 

XF405はXAシリーズをスペックアップさせた次世代4K撮影向きの業務用カメラとして登場しました。XAシリーズのフルHDの4倍の高解像度となる、約4000×2100の800万画素以上を有します。

 

このXF405の遺伝子を継承し、さらにグレードアップさせたのでXF705になります。

 

XF405は4:2:0 8bit記録にWide DRモードのみの対応となっていましたが、XF705は4K UHD 60P YCC4:2:2 10bit。先述しましたように、現代のダイナミックレンジに対応できる色深度を果たしました。

 

これに加えて、高画質と高圧縮を両立した新ビデオフォーマット、XF-HEVC(H.265)を採用。データ圧縮によりSDカードに高画質を保存可能にし、ワークフローの円滑さも進化させました。

Canon XF705 と EOS C200 EF24-105L IS II USMの違い

Canon

CANON EOS C200 EF24-105L IS II USM レンズキット [デジタルシネマカメラ(885万画素)]

価格:905,040円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャノン EOS C200 EF24-105L IS 2 USM レンズキット は「CINEMA EOS SYSTEM」の対応製品として2017年に7月に発売された商品です。

 

「CINEMA EOS SYSTEM」は映像製作用のレンズやカメラ、ワークフローを主としてキャノンが開発した独自システムであり、キャノンはこのシステムを機に映像市場へ本格参入する運びとなりました。

 

XF705との主な違いといえば、ダイナミックレンジの対応の幅の広さ。XF705はCanon Log3のみ搭載なのに対し、EOS C200はCanon Log3 の他、Canon Logを搭載。作画意図やポスト処理などのワークフローに応じて選択可能になっております。

 

また、ワークフローの点で特筆すべき点はEOS C200はMP4、Cinema RAW Lightをそれぞれ経由したダブルスロット記録という同時記録を可能としております。

 

CFast 2.0カードにメインの4K動画を記録するのと同時に、オフライン編集用に軽容量のProxy映像をSDカードに同時記録可能となり、撮影後のデータコピーの手間と時間を省くことができます。

 

映像制作機器として販売している「CINEMA EOS SYSTEM」のEOS C200 EF24-105L IS 2 USM レンズキット。映像市場として販売している完全なるビジネスアイテムですので、それだけの機能、価格になっております。

Canon XF705 の総合評価

ソフマップ楽天市場店

キヤノン(Canon) 業務用ビデオカメラ XF705

価格:840,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャノン XF705 ビデオカメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

XF705は業務用ビデオカメラという販売ジャンルからもわかるように、プロのカメラマンやエディターなどの映像クリエイトのニーズに応えるスペックとなっております。

 

そのYCC4:2:2/60Pという映像スペックは4K世代のマストであるとともに、オートフォーカスなどの優れたレンズ性能がユーザーをフォローする点でも実用性に優れております。

 

今回の口コミは業務用のためか、海外の口コミも参考にいたしました。射撃場の弾の弾道などを動画で撮影するためなどの、日本では想定できない購買動機もありました。その位のディティールを求めるくらいのハイスペック商品ではあります。

 

ただ、重い・価格が高いなどのハードルはあります。重くや価格が高いということはハイスペックの裏返しの証左でもあります。編集として使用希望の方は、他社とのインポートのタイムリー感などを購入時期に見極め、ビジネス上として長く使っていく商品としてご検討ください。

関連する商品

ビデオカメラの人気商品