高性能で運動会でも活躍!手振れ補正付きビデオカメラのおすすめ12選

お子さんの思い出をきれいな映像で残したいといった方はいませんか。そんな方は手振れ補正機能付きビデオカメラを購入しましょう。この記事では手振れ補正の基本情報や手振れ補正機能付きビデオカメラのおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

2021/12/15 更新

お子さんが入園するとき、あせって購入しがちなのがビデオカメラ。運動会など、行事になくてはならないアイテムです。しかし、購入しようと思ってもビデオカメラにもがたくさんの種類があり、どのビデオカメラを選ぶか迷うと思います。

 

ビデオカメラを選ぶときに欠かせないチェックポイントがいくつかあり、特に注目してもらいたい機能が「手振れ補正機能」です。お子さんの奮闘する姿を撮影しようと思い、ズームにしても、手振れなしのきれいな映像を撮影することができます。

 

この記事では、「手振れ補正機能」ついての特徴と購入するときに欠かさないでほしいチェックポイント、最後におすすめ商品をご紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

今すぐ見る!【タイプ別】ビデオカメラの世の中ランキング

手振れとはその名の通り撮影中に撮影者の手や体が動いてしまうことで、視聴時に映像が揺れているので不快感を感じてしまいます。通常のビデオカメラで手振れを防ごうとするならば、ビデオカメラを三脚などで固定して使用する必要があります。

 

しかし手振れ補正機能付きのビデオカメラなら、手振れが生じてもビデオカメラ自体が補正してくれます。そのため三脚を使用せずとも、ブレなしの映像を撮影することができます。

 

手振れの影響が出やすいズームでの撮影も効果を発揮し、また場所をとる三脚が必要なくなるので、運動会などでは欠かせない機能となります。

ビデオカメラの手振れ補正の仕組みにはいくつかの種類があり、その種類によって特徴があります。ここではその種類と特徴を紹介するので、自分にどの種類がふさわしいのか、ビデオカメラ選びの参考にしてください。

光学式(レンズシフト式)

光学式は、ビデオカメラの内部が機械的に動く補正の方法です。カメラ内部にあるジャイロセンサーがブレを感知すると、レンズがそのブレを打ち消すように動きます。それによって補正がなされて映像が画面上で動かなくなるという仕組みです。

 

光学式は映像がデジタル化される前に補正してしまうため、一般的には補正をしても高画質のままであると言われています。しかし、構造上小型化しにくいことや、強い衝撃には弱いといったデメリットも挙げられます。

 

また、価格に関しても光学式のものは高めのものが多いです。

電子式(JVCケンウッド)

電子式は、光学式のように映像をデジタル化する前にブレを補正するのではなく、デジタル化された後にソフトウェアが補正する電子的な方法です。映像の中心を切り抜いて被写体の位置を調節することによってブレをなくします。

 

価格は光学式よりも比較的安い傾向があります。しかしソフトウェアがブレの補正をするという特性上、光学式のものより画質という点では劣ってしまうことが多いです。

 

しかしJVCケンウッドの電子式の手振れ補正は、光学40倍ズームを標準出しているだけあってとても強いのでおすすめです。

光学式と電子式のハイブリット式(パナソニック)

これまで紹介してきた電子式と光学式を掛け合わせた補正方法もあります。まず光学式の手振れ補正専用レンズで、センサーエリアが感知した手振れを補正します。そのあと更にブレが残っていたら電子式で自動でブレを補正してくれるというものとなっています。

 

この方法はとても補正能力が高いです。中には3軸を中心とした回転方向と上下左右の5軸方向のブレを探知して補正するビデオカメラも存在します。

 

パナソニックのビデオカメラの多くがこのハイブリット式を採用しています。

空間光学手振れ補正(ソニー)

空間光学手振れ補正は、光学式と同じようにレンズ自体が動いて手振れを補正するものですが、画像素子も同時に動いて補正します。これによって通常の光学式よりもさらに高精度の補正をすることが可能となりました。

 

5軸方向のブレを探知して補正することが可能なものもあり、また素早くズームをしてもしっかりとピントを合わせることができます。そのため撮影チャンスを逃すことなくきれいな映像を撮影することができます。

 

ソニーのビデオカメラはこの空間光学手振れ補正で有名です。

今すぐ見る!【タイプ別】ビデオカメラの世の中ランキング

手振れ補正以外の確認ポイントを紹介します。しっかりチェックしておきましょう。

画質で選ぶ

画質は映像においてはとても重要です。基本的にはビデオカメラの画質は価格に比例してよくなっていきます。高い価格のビデオカメラほど高精細で美しい映像を撮影することが可能でしょう。

 

また、最近では4k画質の映像撮影ができるビデオカメラも様々なメーカーから発売されています。お子さんの運動会の映像も超高画質で撮影することが可能です。

 

予算との問題にはなりますが、お子さんの思い出を鮮明な映像で残したいなら高画質のものを選びましょう

ズームで選ぶ

ビデオカメラのズームの方式には光学ズームと電子式ズームの2種類が存在します。光学ズームはレンズを動かすことによって光学的に焦点距離を変更する方法となります。そのためズームをしての撮影でも画質が劣化することはありません。

 

一方で電子式ズームはというと、撮影したい映像を引き延ばすズーム方法です。そのため電子式の場合はズーム倍率を上げると画質が劣化してしまうという欠点があります。

持ち運びしやすいかで選ぶ

ビデオカメラはスペックだけではなく、持ち運びしやすいのかという点にも注目しましょう。確かにスペックは重要です。しかし、重いものだと持ち運ぶのが億劫になってしまいますし、使いづらいです。

 

ビデオカメラは本体の軽さも重視するようにしましょう。軽いものであれば疲れづらいので、運動会のような長時間のイベントでも、最後までお子さんの姿をしっかり撮影することができるでしょう。

光学式ビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 ソニー

FDR-AX700

価格:194,300円 (税込)

画質にこだわりたい方に!被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用した最上級モデルです。撮影中のピント合わせや画角の確認も従来品より快適に行えるようになりました。また、付属の大型アイカップを使えば、晴天下でのフレーミングや撮影後の画像チェックも簡単にできるのも嬉しいポイント。

さらに、タッチパネル式ワイド液晶パネルも高解像度を追求したモデルのため、被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。本格的に撮影を行う方や、とことん画質にこだわりたい方に最適のビデオカメラです。
3位 ソニー

FDR-AX45

価格:89,818円 (税込)

コスパ◎250倍もの拡大ができる優れもの!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は光学式20倍ズーム、電子ズームを含めると250倍もの拡大性能を誇るハンディカムシリーズのビデオカメラです。焦点距離26.8mmのビデオカメラ業界では最高峰の広角レンズを搭載しており、幅広い撮影を実現してくれます。また、180通りもの組み合わせの中から撮影状況に合わせた最適な映像を取れるように、カメラが自動設定してくれる「おまかせオート」を搭載。

さらに、フレームレートも圧倒的に高く、撮影した4K動画から決定瞬間を静止画としてきれいに切り出せる機能も秀逸。値段相応の圧倒的性能を誇るおすすめのモデルです。
4位 ソニー

HDR-CX470

価格:31,818円 (税込)

コスパ◎初心者でも使いやすいフルハイビジョンビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDR-CX470はコストパフォーマンスに優れたビデオカメラです。価格は3万円弱と安いですが光学ズームを搭載し、30倍まで上げられます。また、電子式ズームは350倍と破格の性能を誇り、手振れ補正もいいので、遠くからでもしっかりお子さんの姿を撮影できるのも嬉しいポイント。

重さは190gととても軽く、長時間の撮影でも非常に疲れづらいの魅力の1つです。内蔵メモリーが32GBあるのも便利なポイント。画質にあまりこだわらない方は、価格も安いのでおすすめです。コンパクトで軽量なので、運びやすさや持ちやすいという点も特徴といえます。
5位 ソニー

FDR-AX60

価格:119,818円 (税込)

運動会や家族旅行などの思い出をしっかり残したい方に

楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はナイトショット機能が搭載されているビデオカメラです。ライトが点かず赤外線で撮影するので、寝ているお子さんの睡眠を邪魔することなく可愛い寝顔を動画として残せます。画質は4Kなので、高性能で鮮やかなのも嬉しいポイントです。

また、レンズリングが搭載されているので、ズームやピントの微調整も可能。演出の幅が広がります。さらに、SONY独自の「空間光学手ぶれ補正」機能で手持ち撮影時やズーム撮影時でも手ぶれを抑えて、キレイに撮影することができます。充実した手ぶれ補正機能が欲しい方におすすめの商品です。

光学式ビデオカメラの話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
キヤノン

XA40

価格:152,460円 (税込)

安心の国内メーカーでアフターサービスも◎業界向けビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、キヤノンより発売されている業務用のビデオカメラです。高倍率の「光学20倍ズームレンズ」「1/2.3型4K CMOSセンサー」を搭載。小型レンズユニットで難しかった広角化と高倍率化を実現しました!また、オーバーサンプリングによる、高画質のフルHD60P記録にも対応しています。これにより、高い解像度で撮影ができますよ。

基本的にメーカー取り寄せとなるため、時間に余裕のある方におすすめです。手ブレ補正は光学式+電子補正。決して安いものではありませんが、今までEFレンズで培ってきた技術があるので確かな性能を求めている方にピッタリです。また、安心のニホンメーカーなため、購入後のアフターサービスに重点を置いている方にも向いています。
パナソニック

HC-W590M

価格:55,000円 (税込)

暗い場所の撮影も◎ワイプ撮りで撮りたい写真も簡単に!

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイプ撮りを採用しているのが、パナソニック(Panasonic)HC-W590M ビデオカメラの特徴です。カメラに搭載している液晶の横にあるサブカメラを使用することで、テレビでよく観る映像を簡単に撮影できます。撮影する方も楽しめるのは嬉しいポイント。撮影をしたあとも、有線で接続せずに無線でテレビと接続できる機能も便利です。

また、「お部屋ジャンプリンク」機能を使うことで、自宅に帰ってすぐに大画面で映像を確認できます。もちろん、旅行先でも対応しているテレビであれば確認可能。手ぶれ補正も、「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用しているので、暗い場所でも安心して撮影ができるビデオカメラです。

ハイブリッド式ビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 ソニー

FDR-AX700

価格:194,300円 (税込)

画質にこだわりたい方に!被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用した最上級モデルです。撮影中のピント合わせや画角の確認も従来品より快適に行えるようになりました。また、付属の大型アイカップを使えば、晴天下でのフレーミングや撮影後の画像チェックも簡単にできるのも嬉しいポイント。

さらに、タッチパネル式ワイド液晶パネルも高解像度を追求したモデルのため、被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。本格的に撮影を行う方や、とことん画質にこだわりたい方に最適のビデオカメラです。
3位 ソニー

FDR-AX45

価格:89,818円 (税込)

コスパ◎250倍もの拡大ができる優れもの!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は光学式20倍ズーム、電子ズームを含めると250倍もの拡大性能を誇るハンディカムシリーズのビデオカメラです。焦点距離26.8mmのビデオカメラ業界では最高峰の広角レンズを搭載しており、幅広い撮影を実現してくれます。また、180通りもの組み合わせの中から撮影状況に合わせた最適な映像を取れるように、カメラが自動設定してくれる「おまかせオート」を搭載。

さらに、フレームレートも圧倒的に高く、撮影した4K動画から決定瞬間を静止画としてきれいに切り出せる機能も秀逸。値段相応の圧倒的性能を誇るおすすめのモデルです。
4位 ソニー

HDR-CX470

価格:31,818円 (税込)

コスパ◎初心者でも使いやすいフルハイビジョンビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDR-CX470はコストパフォーマンスに優れたビデオカメラです。価格は3万円弱と安いですが光学ズームを搭載し、30倍まで上げられます。また、電子式ズームは350倍と破格の性能を誇り、手振れ補正もいいので、遠くからでもしっかりお子さんの姿を撮影できるのも嬉しいポイント。

重さは190gととても軽く、長時間の撮影でも非常に疲れづらいの魅力の1つです。内蔵メモリーが32GBあるのも便利なポイント。画質にあまりこだわらない方は、価格も安いのでおすすめです。コンパクトで軽量なので、運びやすさや持ちやすいという点も特徴といえます。
5位 ソニー

FDR-AX60

価格:119,818円 (税込)

運動会や家族旅行などの思い出をしっかり残したい方に

楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はナイトショット機能が搭載されているビデオカメラです。ライトが点かず赤外線で撮影するので、寝ているお子さんの睡眠を邪魔することなく可愛い寝顔を動画として残せます。画質は4Kなので、高性能で鮮やかなのも嬉しいポイントです。

また、レンズリングが搭載されているので、ズームやピントの微調整も可能。演出の幅が広がります。さらに、SONY独自の「空間光学手ぶれ補正」機能で手持ち撮影時やズーム撮影時でも手ぶれを抑えて、キレイに撮影することができます。充実した手ぶれ補正機能が欲しい方におすすめの商品です。

ハイブリッド式ビデオカメラの話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
キヤノン

XA40

価格:152,460円 (税込)

安心の国内メーカーでアフターサービスも◎業界向けビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、キヤノンより発売されている業務用のビデオカメラです。高倍率の「光学20倍ズームレンズ」「1/2.3型4K CMOSセンサー」を搭載。小型レンズユニットで難しかった広角化と高倍率化を実現しました!また、オーバーサンプリングによる、高画質のフルHD60P記録にも対応しています。これにより、高い解像度で撮影ができますよ。

基本的にメーカー取り寄せとなるため、時間に余裕のある方におすすめです。手ブレ補正は光学式+電子補正。決して安いものではありませんが、今までEFレンズで培ってきた技術があるので確かな性能を求めている方にピッタリです。また、安心のニホンメーカーなため、購入後のアフターサービスに重点を置いている方にも向いています。
パナソニック

HC-W590M

価格:55,000円 (税込)

暗い場所の撮影も◎ワイプ撮りで撮りたい写真も簡単に!

Amazonで詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイプ撮りを採用しているのが、パナソニック(Panasonic)HC-W590M ビデオカメラの特徴です。カメラに搭載している液晶の横にあるサブカメラを使用することで、テレビでよく観る映像を簡単に撮影できます。撮影する方も楽しめるのは嬉しいポイント。撮影をしたあとも、有線で接続せずに無線でテレビと接続できる機能も便利です。

また、「お部屋ジャンプリンク」機能を使うことで、自宅に帰ってすぐに大画面で映像を確認できます。もちろん、旅行先でも対応しているテレビであれば確認可能。手ぶれ補正も、「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用しているので、暗い場所でも安心して撮影ができるビデオカメラです。
ソニー(SONY)

ソニー FDR-AX45

価格:81,120円 (税込)

10万円以下では最高クラスの画質

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FDR-AX45はソニーの4K技術が詰まったビデオカメラです。独自のイメージセンサーとレンズ、画像処理エンジンにより高精細の映像を撮影可能で、よりリアルな映像で思い出を保管することができます。画質面では同価格帯のものに劣りません。

 

手振れ補正に関して、HD画質での撮影時には従来の光学式手振れ補正の約15倍ブレを軽減しています。それによって非常にきれいな映像を撮影できます。手振れ補正にも画質にもこだわりたいという方におすすめです。

メーカー ソニー 商品名 FDR-AX45
手振れ補正 空間光学式 画質 4K
有効画素数 829万画素 光学ズーム 20倍
電子式ズーム 250倍 重さ 510g
ソニー

HDR-AS300

価格:998円 (税込)

アクティビティ中での撮影で活躍

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDR-AS300Rはソニーのアクションカメラです。手振れ補正の方式は空間光学式となっており、ブレには非常に強いです。サーフボードの先端に付けたり、自転車のハンドルに付けて撮影することができ、揺れやハイスピードの中でもしっかり撮影することができます。

 

また、映像を高繊細に記録可能な「ツァイステッサーレンズ」と撮影した光景を忠実に再現する「ビオンズエックス」により、どんな状況でもきれいな映像を撮影できます。運動会の他、お子さんと様々なアクティビティを体験しながら映像を残したい方にはおすすめです。

メーカー ソニー 商品名 HDR-AS300R
手振れ補正 空間光学式 画質 フルハイビジョン
有効画素数 818万画素 光学ズーム -
電子式ズーム 3倍 重さ 84g
ソニー(SONY)

ソニー FDR-AX700

価格:274,286円 (税込)

最高レベルの家庭用ビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FDR-AX700は家庭用のビデオカメラの中では最高クラスのスペックを誇ります。「ファストハイブリットAF」システムにより動きの速い被写体を瞬時に捕捉します。そのため、運動会などのイベント時にとても活躍します。またマニュアル操作が豊富で、操作性も高いです。

 

さらに、有効画素数は1420万画素と他に類を見ないほど高く、超高精細の映像が撮影できます。そして、最大40倍のスロー撮影など撮影機能も豊富です。値段は20万弱とこれまで紹介してきたビデオカメラよりも、かなり高めですが値段に比例して高機能となっています。

メーカー ソニー 商品名 FDR-AX700
手振れ補正 空間光学式 画質 4K
有効画素数 1420万画素 光学ズーム 12倍
電子式ズーム 192倍 重さ -

これまで手振れ補正機能付きビデオカメラについての基本情報やおすすめの商品について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひこの記事を参考にして、ビデオカメラを購入し、お子さんの思い出を残してください。

ビデオカメラ 光学式の全商品一覧

商品一覧を見る

ビデオカメラ 光学式の全商品一覧

商品一覧を見る