ビデオカメラの価格はどのくらい?用途にあったビデオカメラの選び方を解説!

ビデオカメラの価格について解説しています。ビデオカメラの価格相場に触れつつ、種類や選び方について価格面を踏まえて説明。さらにおすすめの人気メーカーや価格帯別のおすすめビデオカメラを紹介しているので、是非参考にしてください。

2021/10/29 更新

「子供の学校行事をビデオに収めたい」「自転車で走りながら風景を撮影したい」など、ビデオカメラを購入する目的は人それぞれです。あなたのニーズを満たすことができるビデオカメラを購入するには、どれぐらいの予算が必要か知りたくありませんか?

 

ビデオカメラにはさまざまな種類があり、価格や性能も機種によってバラバラでどれが自分に合っているかは一見してわかりづらいものです。そのため、ビデオカメラ選びでは、ビデオカメラの種類やスペックについて一つ一つチェックしていくことが大切です。

 

難しそうに聞こえますが安心してください。この記事では、ビデオカメラ選びで大切なポイントを要点だけ抜き出してまとめています。ポイントと併せて価格にも触れているので、おおよその予算の見当もつくでしょう。また人気のメーカーやおすすめ商品も紹介しているので、是非最後までご覧ください。

ビデオカメラの価格相場は2,700~227,100円です。それ以上の価格は業務用ビデオカメラが主流になります。15,000円以下の低価格帯ではほぼアクションカメラなどの小型カメラが主流で、ハンディカムが多く登場し始めるのは24,000円からです。

 

ビデオカメラではメーカーや機種による性能差がバラバラのため、全般的な傾向はスペック上見えにくいでしょう。低価格帯では、録画時間が短かったりフレームレートが小さいなどのクセのある製品が多い一方で、4K画質対応や防水対応など魅力的な性能を持っている場合も多いです。

 

そのため用途が限定的な場合には、20,000円前後で購入できる安いモデルがおすすめです。一方で価格が高くなると性能のバランスが良くなり、暗所撮影や素早い動きをきれいに撮影できるなど、さまざまなシーンに対応できるビデオカメラが多くなります。

ビデオカメラは、大きくハンディカムとアクションカメラの2種類に分けられます。それぞれにおすすめできるシーンが異なるので、特徴を押さえた上で選ぶといいでしょう。

旅行や学校行事におすすめの「ハンディカム」

片手でも安定した撮影が可能なハンディカムは、他のタイプのビデオカメラよりも、ズーム性能・長時間撮影・手ブレ補正の点で優れています。画質や音質を追求した製品も多く、性能バランスがとれていて汎用性が高いタイプと言えるでしょう。

 

広角から望遠まで撮影できるため、家族の思い出・学校行事・旅行などの撮影におすすめで、アイディア次第でさまざまなシーンに対応できる魅力があります。ハンディカムの製品価格帯は6,000~223,100円です。

アクティブなシーンにおすすめの「アクションカメラ」

アクションカメラは小型で携帯性に優れ、広角レンズ搭載で広範囲を撮影することができます。細かな操作が不要なので撮りっぱなしにすることが可能です。そのためウィンタースポーツや自転車など、アクティブなシーンでの撮影におすすめのカメラと言えます。

 

マウントや防水ケースなどの便利な付属品は必ずチェックしましょう。価格帯は2,700~110,000円です。滑らかなモーションや画面の安定性などを求めるなら最低でも10,000円以上の製品が推奨されます。それ以下の価格ではWEBカメラやドライブレコーダーなどの用途に向いています。

ビデオカメラを選ぶ際のポイントについてまとめています。また、それぞれの性能を備えた製品の価格帯についても説明しています。自分に必要な機能をもった製品の相場を把握するのに役立ててください。

画質で選ぶ!4K対応の価格帯は?

ビデオカメラは、解像度の高い方がより細部まで鮮明に撮影することが可能です。子供の成長や家族の思い出を高画質で残したい方には4K対応ビデオカメラがおすすめです。ビジネス利用で映像の美しさが求められるプロモーション撮影にも応用できる可能性も高いでしょう。

 

一方で4Kはデータやバッテリー消費が大きいなどデメリットもあります。長時間撮影や編集時のパソコンの負担など、用途や編集環境も踏まえて適切な解像度を選ぶようにしましょう。下の表では、代表的な解像度の概要と価格帯をまとめています。

 

解像度(画素数)

概要

価格帯

4K(3840×2160)

現在のビデオカメラの主流の高解像度。人間の目に近い明暗や階調などを再現できるHDR対応製品もある。

6,200~223,100円

フルHD(1920×1080)

数年前までのビデオカメラの主流。4Kに劣るものの十分高画質で長時間撮影にも向いている。

2,700~134,200円

HD(1280×720)

画質が粗目で、記録ができれば良しとする方向け。現在は製品数自体が少ない。

4,500~20,200円

ズーム倍率で選ぶ!おすすめは20~30倍

ビデオカメラのズームには光学ズームとデジタルズームがあります。ハンディカムの多くはレンズを動かして拡大する光学ズームが可能で、ズーム時に画質が劣化しないメリットあります。学校行事や旅行で撮影するなら光学ズーム20~30倍の製品がおすすめです。

 

デジタルズームは映像をデジタル処理で引き伸ばしますが、拡大するほどに画質が劣化するデメリットがあります。画面のバランスを整える程度に使用すれば、画質の劣化も気にならない程度に抑えられます。遠くの被写体を拡大する用途には不向きかもしれません。

 

ハンディカムでは24,000円の価格帯から光学ズーム倍率が10~50倍の製品が登場。アクションカムでは、17,100円の価格からデジタルズームが可能な製品が登場します。アクションカムでは画面の構成を調整する際に、デジタルズームが可能だと快適ですね。

ワイドに撮りたいなら焦点距離の小さいものがおすすめ

焦点距離はビデオカメラの広角性能や望遠性能を表します。できるだけ広い範囲を画面に収めたい場合、広角端(ワイド端)の焦点距離が小さい製品を選ぶといいでしょう。学芸会の舞台や集合シーンには広角端28mm以下のビデオカメラがおすすめで、製品価格帯は12,300円からです。

 

逆に遠くにある被写体を画面いっぱいに写したいなら、望遠端(テレ端)の焦点距離の数値が大きい製品を選ぶといいでしょう。運動会でトラックを走る子供を観客席から撮影するなら望遠端480mm以上のビデオカメラがおすすめです。製品価格帯は26,300円からです。

動きながらの撮影には手ブレ補正機能が必須!

三脚などで固定させずに撮影者自身が動きながら撮影するような場合には、手ブレ補正機能を搭載した製品が推奨されます。手ブレ補正機能がない場合、手の震えなどの些細な振動でも画面が揺れ、安定感のない見にくい映像になってしまうでしょう。

 

手ブレ補正機能搭載のビデオカメラの価格帯は6,500円からです。ハンディカムでは近年、センサーユニットや補正レンズによる光学式手ブレ補正が主流で、画質の劣化がないのが魅力的です。光学式手ブレ補正を採用した製品は26,300円からです。

その他便利機能で選ぶ

ビデオカメラには、さまざまな撮影方法に対応できる機能や、使いやすさを向上させる機能などが搭載されていることがあります。下の表では、さまざまな便利機能の説明と製品価格帯についてまとめているので、参考にしてください。

 

機能名

内容

製品価格帯

夜間撮影

赤外線を利用して暗い場所でも撮影することが可能。

4,000円~

防水

水中撮影に対応可能で、ハウジングを付属している場合

や、カメラ本体が防水加工の場合などがある。

2,700円~

360度カメラ

超広角レンズ搭載で、上下左右の広範囲を撮影可能。そ

の場にいるかのような臨場感を楽しめる。

12.800~

95,700円

タッチパネル

ディスプレイをタッチして操作することが可能。

6,500円~

Wi-Fi対応

スマホなどの端末と連携して、データ転送やリモート操

作が可能。アプリ特有の便利機能を利用できる場合も。

4,000円~

HDMI端子搭載

スタンダードな映像の出力端子で、テレビと接続して大

画面で撮影した動画を再生することができる。

4,400円~

ビデオカメラの人気メーカーとしてソニー・JVC・パナソニックを取り上げ、各メーカーの製品の特徴を解説しています。ビデオカメラでは、各メーカーの個性がわかりやすいので、選ぶ際にはメーカーから絞っていくのもいいでしょう。

画質や音にこだわって撮影したいなら「ソニー」

製品ラインナップが豊富なソニーのビデオカメラは、画質や音質にこだわった製品を多く扱っているのが特徴的です。高価格帯になるほど受光面積の大きいイメージセンサーを採用したり、5.1chサラウンドマイクを搭載するなど、映像も音も鮮やかに再現するでしょう。

 

またレンズとイメージセンサーが一体化した空間光学ユニットによる「空間光学手ブレ補正」も強力で、ズームをかけても画面が安定しやすいのが魅力的です。ソニーのビデオカメラの製品価格帯は24,300~174,200円です。

アウトドアに強い「JVC」

JVCのビデオカメラは、アウトドア向けの耐久性の高い製品を多く扱っている点が特徴的です。防水・防塵・耐衝撃・耐低温などの、通常のビデオカメラでは厳しい環境にも対応でき、また長時間撮影できるバッテリーを搭載しているのも魅力と言えるでしょう。

 

また、他の大手メーカーよりも全般的にリーズナブルな価格もユーザーにとって嬉しいポイントですね。JVCのビデオカメラの製品価格帯は29,600~84,200円です。耐久性が高く、かつ4K対応のモデルもあるので、是非チェックしてみてください。

快適な撮影をサポートする「パナソニック」

パナソニックのビデオカメラは初心者向けからプロ仕様に近いモデルまで、製品ラインナップが豊富です。しかし全般的には便利機能が豊富で快適な操作がしやすい製品が多い点が特徴と言えるでしょう。また画質やズームなど性能バランスが良い点も魅力です。

 

撮影後に手ブレ補正ができる機能や、画面の傾き補正、メイン・サブカメラのワイプ撮りなど、撮影をサポートする機能が充実しています。ビデオ撮影に自信がない方は、便利機能をチェックしてみるのもいいでしょう。製品価格帯は27,500~140,000円です。

2万5000円未満のビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ソニー

HDR-CX470

価格:30,700円 (税込)

コスパ◎初心者でも使いやすいフルハイビジョンビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDR-CX470はコストパフォーマンスに優れたビデオカメラです。価格は3万円弱と安いですが光学ズームを搭載し、30倍まで上げられます。また、電子式ズームは350倍と破格の性能を誇り、手振れ補正もいいので、遠くからでもしっかりお子さんの姿を撮影できるのも嬉しいポイント。

重さは190gととても軽く、長時間の撮影でも非常に疲れづらいの魅力の1つです。内蔵メモリーが32GBあるのも便利なポイント。画質にあまりこだわらない方は、価格も安いのでおすすめです。コンパクトで軽量なので、運びやすさや持ちやすいという点も特徴といえます。
2位 ソニー

HDR-AS50

価格:21,321円 (税込)

海やプールでも安心して使える!高音質で高画質アクションカメラ

Yahoo!で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高音質で高画質な映像が特徴のアクションカメラです。アクティビティ向けのカメラなので、素早い動きも滑らかに低ノイズな映像を撮影できます。ドイツの名門光学機器メーカーであるツァイス社の「テッサー」レンズを採用することで、解像度・コントラスト・色再現性に優れた美しい映像を残すことに成功しました。

そして、臨場感まで残せるステレオマイクも魅力の1つです。小型なので風の影響を受けにくく、頭や自転車に取り付けても安定した撮影をできます。防水ハウジングが付属しているので、海やプールでも安心できます。さらに衝撃に強い構造なので、長く使えるのもメリットです。
3位 パナソニック

HC-V480MS-W

価格:26,800円 (税込)

コスパ◎持ち運び便利なコンパクトビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は撮影性能が高いことから人気のあるビデオカメラです。動画の画質はフルHDですが、5万円未満の製品にしては珍しく1/2.3型の画像素子を搭載しているため、画質の良い動画を撮影できます。光学ズーム倍率が50倍と高く、5軸手振れ補正も付いているため望遠撮影の性能が高いのも魅力です。

また、3万円未満と非常にコスパが高いので、安くて高性能なビデオカメラが欲しい方におすすめ。重さも軽量化がはかられており、外出時などカバンの中に入れて難なく持ち運びができ、撮影したい場面が急遽訪れた場合でも即座の撮影できます。
タイプ ハンディカメラ カラー ホワイト
4位 ジェイブイシー

GZ-R470

価格:15,800円 (税込)

驚きの防水性!長時間撮影可能なアウトドア向けビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水、防塵、耐衝撃、耐低温にくわえ、大容量バッテリーも備えたビデオカメラです。特に水中5m地点で30分撮影しても浸水しない防水仕様は群を抜いています。コンパクトながらバッテリーは連続で4時間40分撮影可能。モバイルバッテリーからの充電もできるので安心です。ズーム倍率は光学40倍、ダイナミック60倍で美しい映像が撮影できます。

さらに安定感のある「Y字グリップベルト」と「広視野角モニター」でどんな体勢でも水陸問わずしっかり撮影ができ、汚れてもサッと水洗い可能。まさにアウトドアにピッタリ!32GBの長時間メモリーのおかげで家族や友人とレジャーでもたっぷりと思い出を記録できますよ。
5位 パナソニック

HC-V360M

価格:18,900円 (税込)

コスパ◎ビデオカメラの設定が難しい方にピッタリ!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラを向けるだけで自動でシーンを認識して、最適な設定で撮影を行うことができるのが、パナソニックV360MS ビデオカメラです。ビデオカメラを使いたいけど、設定が難しいと考えている方におすすめ。自動でシーンを認識するだけでなく、撮影中にも便利な機能が豊富です。

「傾き補正」や「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用していることで、映像を綺麗に撮影できます。ズームに関しても、光学ズームが50倍・インテリジェントオートでは90倍まで対応。前モデルのためにリーズナブルな価格で購入できますが、低価格でビデオカメラを購入したい方におすすめです。
6位 ケンコー・トキナー

VS-FUN-III

価格:6,300円 (税込)

LEDライト搭載で暗い場所でも撮影できる!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はアルカリ単4電池を電源とするビデオカメラです。充電式とは異なり、電池切れの際に乾電池の入れ替えですぐに使用できる点が魅力。出先で電池が切れても入手しやすいので安心です。また、解像度は1280720となるため、画質の良さを求めない資料作成などでコンスタントに使用する方におすすめ

液晶モニターは回転することができるので、手を高く伸ばして撮影するような場合にも使いやすいのもポイントです。LEDライト搭載なので、暗い場所の撮影にも対応できます。テレビと接続すれば撮影した動画や静止画を大画面で楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

2万5000円未満のビデオカメラの話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
ソニー

PXW-X320

価格:5,790円 (税込)

オートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えが簡単!

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は1/2インチ Exmor 3CMOSセンサーと4:2:2 10bit XAVC Intra/Longコーデックを搭載した、ソニーのビデオカメラです。充分な画質を維持しつつ、長時間収録にも対応しています。また、アイカップ部を跳ね上げて液晶モニターを直接見ることができるのも嬉しいポイントです。さらに、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを簡単に切り替えれるのも魅力。

別売アダプターにより、XQDメモリーカードやSDHCメモリーカードでの収録できます。PCへのファイルコピー時間は転送速度3.5Gbpsを実現。アマチュアからプロの方におすすめしたい商品です。

2万5000円以上のビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 ソニー

FDR-AX45

価格:89,818円 (税込)

コスパ◎250倍もの拡大ができる優れもの!

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は光学式20倍ズーム、電子ズームを含めると250倍もの拡大性能を誇るハンディカムシリーズのビデオカメラです。焦点距離26.8mmのビデオカメラ業界では最高峰の広角レンズを搭載しており、幅広い撮影を実現してくれます。また、180通りもの組み合わせの中から撮影状況に合わせた最適な映像を取れるように、カメラが自動設定してくれる「おまかせオート」を搭載。

さらに、フレームレートも圧倒的に高く、撮影した4K動画から決定瞬間を静止画としてきれいに切り出せる機能も秀逸。値段相応の圧倒的性能を誇るおすすめのモデルです。
3位 ジェイブイシー

GZ-RX690

価格:51,480円 (税込)

防水・防塵・耐衝撃・耐低温でどんな環境でも安心!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4つのプロテクト機能付きの頑丈なビデオカメラです。防水や防塵機能だけでなく、耐衝撃・耐低温機能も搭載。防水機能は水深5mまで撮影可能で、-10℃の環境下での撮影にも耐えられます。また、Wi-Fiに接続できるのもポイントです。

スマホで離れた場所から操作したり、撮影した映像や画像をすぐに転送したりでき便利。長時間バッテリー内蔵で、約4時間半の連続撮影も可能です。防水・防塵・耐衝撃・耐低温の4つの保護機能なため、タフな環境での撮影も安心。子供の運動会や旅行など、いろいろなシーンで便利に使えます。
4位 ブラックマジックデザイン

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

価格:112,000円 (税込)

4Kに対応!夜間でも自然光の撮影ができるビデオカメラ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は大型のフルHDタッチスクリーンを搭載したビデオカメラです。4Kに対応しているので高画質で、どんなシチュエーションの撮影にも適しています。また、さまざまな出力端子に対応しており、Type-CのUSBも使用することが可能です。Bluetoothも搭載しているので、撮影した映像を転送するのも簡単にできます。

一般的なカメラのようなデザインなので、楽に持ち運びができるのもポイント。多彩な機能が搭載察れており、結婚式のムービーからインディーズの映画作りにもおすすめです。夜間でも自然光の撮影ができるようなプロ仕様のカメラですが、リーズナブルな価格設定も人気を集めています。
5位 パナソニック

HC-W590M

価格:57,800円 (税込)

暗い場所の撮影も◎ワイプ撮りで撮りたい写真も簡単に!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイプ撮りを採用しているのが、パナソニック(Panasonic)HC-W590M ビデオカメラの特徴です。カメラに搭載している液晶の横にあるサブカメラを使用することで、テレビでよく観る映像を簡単に撮影できます。撮影する方も楽しめるのは嬉しいポイント。撮影をしたあとも、有線で接続せずに無線でテレビと接続できる機能も便利です。

また、「お部屋ジャンプリンク」機能を使うことで、自宅に帰ってすぐに大画面で映像を確認できます。もちろん、旅行先でも対応しているテレビであれば確認可能。手ぶれ補正も、「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用しているので、暗い場所でも安心して撮影ができるビデオカメラです。
6位 パナソニック

HC-WX2M

価格:89,780円 (税込)

運動会での使用に◎4Kの映像でよりきれいな撮影を

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は有効画素数が829万画素で、4Kの映像を撮影することができます。また、光学ズームは24倍までですが、iAズームで32倍まで4K画質での撮影が可能です。また、4ドライブレンズシステムにより、さらに高い倍率のズームでも鮮明な映像撮影ができるのも魅力の1つ。

さらに、「ボールO.I.S」機構により高精度な手振れ補正を手に入れており、高倍率のズームでも手振れをしっかり低減します。そのため、運動会で遠くからでもお子さんの顔をアップした映像をきれいに撮影できます。手振れ補正にも画質にもこだわりたい方にはおすすめです。

2万5000円以上のビデオカメラの話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
パナソニック

HC-VX2M

価格:69,800円 (税込)

やんちゃなお子さんの動画を撮影にもピッタリな4K対応ビデオカメラ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4Kに対応したビデオカメラです。4K対応なため、暗い場所など様々な状況でも高画質な撮影ができます。ズームにしてもブレにくいパナソニック独自の技術を搭載し、動きながら撮影しても安定した撮影ができる「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。

やんちゃなお子さんの動画を撮影したい方でも高画質で綺麗な映像を残せます。さらに、広角レンズが25mmまで対応しているので、近い距離から広い範囲の撮影も可能です。あとから手ブレ補正・あとから追っかけなど、撮影後の編集も簡単にできる機能もあり便利。家族みんなで使えるカメラを探している方におすすめです。
ソニー

HDR-CX675-B

価格:37,480円 (税込)

カメラに任せて気楽に撮影!ブレを抑えたハンディカム

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自の「空間光学手ブレ補正」にくわえ、「インテリジェントアクティブモード」搭載で従来より15倍ブレがなくなりました。大幅に高速化したオートフォーカスでピントが素早く合うのでいいシーンを逃さず、また、「マイボイスキャンセリング」で撮影者の声量を抑えてくれるので、気楽に撮影が行えるのが嬉しいポイント。

子どもの運動会や発表会は高揚してなかなか丁寧な撮影ができないものですが、このカメラなら安心。「おまかせオート機能」で自動的に最適な撮影設定を行います。子どもや友人との思い出を絶対に綺麗に残したいという方におすすめです。
ソニー

HDR-CX670

価格:40,590円 (税込)

コスパ◎のビデオカメラ|運動会にも大活躍!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は大手電機メーカーであるソニーが販売するビデオカメラです。最大限の特徴は、ピント調節機能が搭載されている点と言えます。運動会など子供が動く場面で目標に合わせてピントが調節され、大事な映像がぼやける心配がいりません

より画質を鮮明に、ぼやけなく撮りたい方におすすめです。また、口コミからは他社の同じような性能を持つビデオカメラよりも価格的にもお得に購入できる点も好評。大容量の64GBメモリー内蔵で、ハイビジョンでも最長で15時間50分の撮影が可能。アドバンスドサウンドシステムを採用したことで、声や音をクリアに録音できるのも魅力です。

10万円以上のビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ソニー

FDR-AX700

価格:196,380円 (税込)

画質にこだわりたい方に!被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用した最上級モデルです。撮影中のピント合わせや画角の確認も従来品より快適に行えるようになりました。また、付属の大型アイカップを使えば、晴天下でのフレーミングや撮影後の画像チェックも簡単にできるのも嬉しいポイント。

さらに、タッチパネル式ワイド液晶パネルも高解像度を追求したモデルのため、被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。本格的に撮影を行う方や、とことん画質にこだわりたい方に最適のビデオカメラです。
2位 ソニー

FDR-AX60

価格:119,818円 (税込)

運動会や家族旅行などの思い出をしっかり残したい方に

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はナイトショット機能が搭載されているビデオカメラです。ライトが点かず赤外線で撮影するので、寝ているお子さんの睡眠を邪魔することなく可愛い寝顔を動画として残せます。画質は4Kなので、高性能で鮮やかなのも嬉しいポイントです。

また、レンズリングが搭載されているので、ズームやピントの微調整も可能。演出の幅が広がります。さらに、SONY独自の「空間光学手ぶれ補正」機能で手持ち撮影時やズーム撮影時でも手ぶれを抑えて、キレイに撮影することができます。充実した手ぶれ補正機能が欲しい方におすすめの商品です。
3位 パナソニック

HC-X1500

価格:192,800円 (税込)

動画撮影に妥協せず美しい高画質な映像を残したい方必見

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニック独自の高速高精度なオートフォーカス「4KパイプレシジョンAF」を採用しているプロ思考の人に向けた4K対応カメラです。レンズユニットを微細駆動させ続けることで、被写体の動きや位置の変化に合わせてフォーカスを素早くコントロールしています。これにより、早く動いている被写体も正確に捉えられるため、スポーツ観戦やお子さまの運動会などでも大活躍間違いなし。

また、秒間60フレームの4K撮影にも対応しており、より美しくクリアな映像を記録することができます。さらに、フレアやゴーストを抑えるマルチコートや、色収差を抑える低分散ガラスを採用。より鮮やかな色彩を追求したい方におすすめのビデオカメラです。

10万円以上のビデオカメラの話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
パナソニック

AG-AC30

価格:175,890円 (税込)

タッチパネル対応で操作も簡単!業務用ビデオカメラ

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はPanasonicのビデオカメラです。タッチパネル対応で操作も簡単。ライト内蔵で撮影場所やシーンを選びません。20倍ズームレンズと5軸ハイブリッド手ブレ補正で使い勝手も十分です。同時記録メディアに対応したカードのスロット搭載でデータの保存も便利です。

業務用なため、サイズが大きく重量も重いのが難点ですが、映像の質は抜群。自然にレンズの上に配置されたLCDタッチスクリーンにより、ハンドヘルド撮影時もお楽しみいただけます。業務用でも操作しやすいため、ご家庭のイベント時の使用にもおすすめしたい商品です。

ビデオカメラは基本的には、価格が高くなるほど画質・音質・使いやすさなどさまざまな面で性能が良くなります。ただし用途によっては不必要なスペックの場合もあるので、自分の用途に合った性能にふさわしい価格のビデオカメラを選ぶようにしてくださいね。

ビデオカメラ  25000円以下の全商品一覧

商品一覧を見る

ビデオカメラ 25000円以上の全商品一覧

商品一覧を見る

ビデオカメラ 100000円以上の全商品一覧

商品一覧を見る