JVCのビデオカメラのおすすめ6選!安い!頑丈!【2022最新】

JVCのビデオカメラは、他社のビデオカメラと比べて価格が低いという嬉しい特徴があります。また、防水や防寒機能だけでなく耐衝撃機能のある商品も販売されています。こちらの記事では、おすすめのJVCビデオカメラ6選をご紹介します。

2021/11/30 更新

子供が生まれた時や子供の成長を見守っている時に、ビデオカメラが欲しくなる事ってありますよね。結婚式や旅行などのイベントがある時やマリンスポーツをする人も、「ビデオカメラがあると嬉しいな〜」と思ったりすることありませんか?

 

そう思っている方の中には、既に購入を検討してみようと色々と調べた方も多いでしょう。しかし、ソニーやパナソニックのビデオカメラについて調べてみたら、高性能だけど「やはり高いな〜」または「安くて丈夫なカメラはないかな」と思い悩んでいるうちに、ここに辿りついていませんか?

 

そんなあなたにおすすめなのが、JVCのビデオカメラです。この記事では、ソニーやパナソニクとは違ったJVCのカメラの特徴と選び方おすすめ商品を紹介していきます。

今すぐ見る!JVCのビデオカメラの世の中ランキング

JVCのビデオカメラの購入を考える際に、まず知っておきたいのはJVCビデオカメラの特徴。JVCビデオカメラの優れた点を理解したうえで、バッテリー持続時間や画像などのこだわりの条件から、あなたに適したビデオカメラを選んでいきましょう。

特徴

JVCビデオカメラの特徴で最大の売りと言えるのは、価格と耐久性です。例えば、ソニーのビデオカメラは安くても3万円弱で、平均で4万円~8万円の商品が多いです。さらには、10万円以上のビデオカメラも扱っています。

 

しかし、JVCのビデオカメラは、2万円弱で購入できるビデオカメラもあります。多くの商品は3万円~6万円と、他社と比較して価格が低いのが大きな特徴です。また、JVCのビデオカメラは耐久性にも優れています。さらに、ソフトウエアで手振れを抑える機能である、「電子式の手振れ修正」機能は、JVCの全てのビデオカメラに搭載されています。

 

つまり、素人がビデオ撮影する時にも、手振れで画像が見にくくなる可能性がありません。JVCのビデオカメラは、他社と比べて価格も低く、頑丈、また軽量のタイプが多いのが優れた特徴です。スポーツ撮影や、旅行の撮影などアクティブな人に最適です。

クアッドプルーフ採用モデル・堅牢性で選ぶ

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツや、ダイビングなどのマリンスポーツを楽しむ方は、「クアッドプルーフ採用モデル」のビデオカメラがおすすめです。「クアッドプルーフ採用モデル」とは、防水や防寒だけでなく耐衝撃・耐低温機能のついたビデオカメラのことを言います。

 

水深5メートル、そして、高さ1.5メートルからの衝撃にも耐える、さらには、マイナス10度の環境にも耐えられる。しかも、丸洗いが可能ですので、お手入れも簡単です。ここまで頑丈なビデオカメラなら、どんな場面にも快適に使用できますね。

バッテリー持ちで選ぶ

JVCのビデオカメラは、バッテリー容量が大きくて長時間撮影可能な商品が多くあります。お子さんの運動会や、おけいこ事の発表会など、長時間のイベントを撮影する予定のある人には、こだわりたいポイントですね。

 

JVCのビデオカメラは、軽量で運びやすいだけでなく、容量の大きいバッテリーが内蔵されています。そのため、予備バッテリーを気にすることなく長時間の撮影を楽しめます。2時間以上のイベントでも、バッテリーの心配なく余裕に撮影できます。

画質で選ぶ

ビデオカメラを画質で選びたいなら、「4K」や「プログレッシブ」のビデオカメラを探してみましょう。「4Kビデオカメラ」は、フルハイビジョンの4倍の画素で、高精細に美しく撮影してくれる、現在話題の規格です。人の肌や髪の様子まで鮮明に美しく表現してくれるため、結婚式やお子さんの誕生、またはお子さんの成長記録にはピッタリです。

 

また、画質にこだわりたいなら、フレームレートの項目になる「60P」や「30P」などの表示もよく確認しましょう。60や30などの数字は、1秒ごとに記録されるフレームの数です。そしてPはプログレッシブ走査のことを言います。こちらは、走査線を奇数と偶数で同時に出す方法で、よりきれいな画質を生み出します。

便利機能で選ぶ

JVCのビデオカメラを選ぶときは、価格や性能だけでなく便利な機能にも注目しましょう。現在人気の便利機能の1つに、スマートフォンのアプリと連携して使える機能があります。これは、撮影したビデオをスマートフォンのアプリに、ケーブルなしで簡単に送れる機能です。スマートフォンに送れれば、すぐに家族や友人と共有できるためとても便利です。

 

また、JVCのビデオカメラには他にも多くの便利機能があります。例えば、インテリジェントオートモード機能。こちらの機能は、撮影場所や条件によって最適な設定で撮影できる機能です。自動で判別してくれるシーンは何と284シーン。また、マナーモード機能は、暗い場所や静かな場所でも、周りに配慮して撮影できる便利機能です。

重量で選ぶ

ビデオカメラは、400グラム以下だと軽量ビデオカメラと呼ばれます。長時間撮影する場合は、軽量ビデオカメラを選ぶと快適に撮影できます。しかし、軽量ビデオカメラは、その分機能や性能もよりシンプルになる傾向にあります。

 

逆に、壊れにくくバッテリーの持ちが長いビデオカメラは重量が重い傾向になります。そのため、軽量ビデオカメラにこだわる場合は、必要とする機能や性能があるのかをまず確認してからの方がいいでしょう。バッテリーの持ちがよく、頑丈な商品を求めるのであれば、多少の重さは仕方がないかもしれません。

カラーバリエーションで選ぶ

JVCのビデオカメラは、ブラックやホワイトなどの一般的なビデオカメラのカラーだけではありません、商品によっては、ブルー・ピンク・ライトブラウン・イエロー・オレンジ・レッドなど様々なカラーを取り揃えています

 

そのため、自分のスタイルや好みに合ったカラーを選ぶことが可能です。JVCのビデオカメラは価格や機能だけでなく、見た目も優れています。おしゃれでカラフルな色のビデオカメラなら、自分らしさが出せて、ついつい周りに自慢したくなっちゃいますね。

JVCのビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ジェイブイシー

GZ-RX690

価格:51,480円 (税込)

防水・防塵・耐衝撃・耐低温でどんな環境でも安心!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4つのプロテクト機能付きの頑丈なビデオカメラです。防水や防塵機能だけでなく、耐衝撃・耐低温機能も搭載。防水機能は水深5mまで撮影可能で、-10℃の環境下での撮影にも耐えられます。また、Wi-Fiに接続できるのもポイントです。

スマホで離れた場所から操作したり、撮影した映像や画像をすぐに転送したりでき便利。長時間バッテリー内蔵で、約4時間半の連続撮影も可能です。防水・防塵・耐衝撃・耐低温の4つの保護機能なため、タフな環境での撮影も安心。子供の運動会や旅行など、いろいろなシーンで便利に使えます。
2位 ジェイブイシー

RGZ-RY980-A

価格:68,400円 (税込)

防水・防塵・耐衝撃・耐低温機能を備えているタフなビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高画質な4K映像を撮影できるビデオカメラです。Wi-Fi接続を行えば、パソコンやスマホ経由でのライブストリーミングにも対応しています。防水・防塵・耐衝撃・-10度まで耐えられる耐低温の4つの保護性能「QUAD PROOF」を採用。

また、ダブルSDカードスロットを搭載しており、長時間の撮影もできます。さらに、大容量バッテリーなので、4Kモードで約4.5時間の連続撮影も可能。スローモーションやタイムラプス撮影もでき、スポーツ性の高いアクティブなアウトドアシーンにおすすめです。
3位 ジェイブイシー

GZ-R470

価格:15,800円 (税込)

驚きの防水性!長時間撮影可能なアウトドア向けビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水、防塵、耐衝撃、耐低温にくわえ、大容量バッテリーも備えたビデオカメラです。特に水中5m地点で30分撮影しても浸水しない防水仕様は群を抜いています。コンパクトながらバッテリーは連続で4時間40分撮影可能。モバイルバッテリーからの充電もできるので安心です。ズーム倍率は光学40倍、ダイナミック60倍で美しい映像が撮影できます。

さらに安定感のある「Y字グリップベルト」と「広視野角モニター」でどんな体勢でも水陸問わずしっかり撮影ができ、汚れてもサッと水洗い可能。まさにアウトドアにピッタリ!32GBの長時間メモリーのおかげで家族や友人とレジャーでもたっぷりと思い出を記録できますよ。
4位 ジェイブイシー

Everio R GZ-F270

価格:28,980円 (税込)

即座にプレーのスローモーションを確認することができる!!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は長時間内臓バッテリー採用で、4時間40分連続撮影できるビデオカメラです。耐衝撃・耐低温機能搭載で、落下や冬の撮影でも安心。広角と被写体のアップを交互に撮影する時に便利なズームポジションメモリー搭載。特定のズーム倍率を設定すると、簡単にズームに戻せます。

見たいシーンを簡単にスロー撮影できる機能もあり、スポーツ観戦にもおすすめです。小型で軽量、シンプルなデザインがおしゃれなのも魅力。内臓バッテリーを含めた重さは約296gと小柄な女性でも扱いやすいビデオカメラです。手ブレ補正機能搭載で、画面の傾きや手ブレを防ぎ滑らかな映像を撮れます。
5位 ジェイブイシー

GZ-R480-A

価格:39,800円 (税込)

防水・防塵・耐衝撃・耐低温の保護機能◎海やウィンタースポーツにに!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は発売が2018年のモデルですが、エブリオの特徴である防水・防塵・耐衝撃・耐低温の保護機能はしっかり搭載されています。天候に左右されず、海やウィンタースポーツでも使えるのが嬉しいポイントです。加えて、連続撮影が最長で4.5時間可能のバッテリーを搭載

いざという時に、ビデオカメラの内蔵バッテリーからスマートフォンへ充電できるのも特徴です。さらに、40倍にもできる光学ズームレンズが搭載されていて、手に取りやすい価格で販売されているのも嬉しいポイント。4K撮影はできませんが、フルハイビジョン画質で十分だという方にはお買い得のモデルです。
6位 ジェイブイシー

GY-LS300

価格:506,000円 (税込)

さまざまなレンズを最高のパフォーマンスで使用できる!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は新開発のSuper35mm サイズのイメージセンサーを搭載しているカメラです。高精細な映像と被写界深度の浅い映像を表現してくれます。また、独自のバリアブルスキャンマッピング技術により、さまざまなレンズを最高のパフォーマンスで使用できるのも嬉しいポイント。

さらに、Black Paint機能により黒のレベルを微調整できます。3.5型92万画素液晶ディスプレイと0.24型156万画素カラービューファインダーにより、撮影しやすいのも魅力。目でしっかり見て撮影したい方におすすめしたい商品です。

JVCのビデオカメラは、他社のビデオカメラと比較して価格が低いという大きな特徴があります。また、マイナス10度以下の環境や高さ1.5メートルからの衝撃にも耐える、非常に頑丈なビデオカメラです。まずは、商品にあなたが求める機能が搭載されているかを確認しましょう。カラーはモノトーンだけでなく、レッドやブルーなどバリエーションが豊富なため、きっとあなたらしいビデオカメラが見つかるでしょう。

# おすすめ # 安い

ビデオカメラ JVCの全商品一覧

商品一覧を見る