バッテリー持ち良し・4Kで美麗画質!パナソニックのビデオカメラおすすめ5選

ビデオカメラを買いたいけれど、何を買えばいいかわからないという方は多いですよね。パナソニックのビデオカメラは、パソコンに簡単接続可能で、撮影機能も充実しています。本記事ではパナソニックのビデオカメラについて解説します。後半ではおすすめのビデオカメラ5選も紹介するので、最後まで読んでください。

2021/11/04 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

お子様のイベントや、家族の思い出を記録するために欠かせないビデオカメラ。1度しかない大切な瞬間だからこそ、映像をきれいに残したいですよね。しかし、ビデオカメラを取り扱うメーカー・機種は豊富なため、どれを購入すればいいか迷っている方は多いと思います。

 

本記事で紹介するパナソニックのビデオカメラは、手ブレやピンボケを心配せず安心して撮影できる機能が充実していて、初心者でも扱いやすいビデオカメラです。さらに高画質にこだわる方向けに、4Kに対応したハイスペックなモデルもあります。

 

本記事では、パナソニックのビデオカメラの特徴や選び方について解説します。後半では使いやすいおすすめビデオカメラ5選を紹介します。ぜひ参考にしてください。

パナソニックのビデオカメラには、初心者でもきれいに取るための様々な機能があります。生き生きとした映像で思い出を振り返ることができる、パナソニックのビデオカメラの特徴を紹介します。

ワイプ撮りができる

メインカメラに加えてサブカメラやスマートフォンのカメラを使い、2つの映像を同時録画できる「ワイプ撮り」。メインカメラでお子様の様子を撮影しながら、サブカメラで撮影者の表情も録画できるため、思い出の幅が広がります。

 

また、メインカメラはズーム撮影、サブカメラではワイド撮影で全体の様子を録画という使い方もできるため、運動会や発表会に大活躍の機能です。

子供の撮影に最適!手頃な価格と性能

パナソニックのビデオカメラは、他社と比較して低価格な点が特徴です。最新機能で使いやすいビデオカメラが低価格で購入できる理由は、機能を厳選し使いやすくしているからです。ファミリー向けの機能だけに絞り、高いコストパフォーマンスと機能性を実現しています。

被写体をはっきり撮影!優れたズーム機能

最新モデルは、従来のモデルよりズーム機能がパワーアップし、遠くの被写体を鮮明に撮影できるようになりました。ズームレンズ3つと、フォーカスレンズ1つの計4つのレンズを使い、高倍率ズームが使用可能ですがボディはコンパクトです。さらに回転軸・左右・上下・水平回転の手ブレを検出する手ブレ補正機能付きで、手ブレが起きやすい高倍率ズーム時でもしっかり補正します。

楽しく編集!あとから補正

パナソニックのビデオカメラは、4Kで撮影した映像を後から編集することが可能です。動きが素早く捉えにくい被写体でも、広い画角に収めて撮影し後で編集すれば、アップで捉え続けた映像のように編集できます。発表会など大人数を撮影した場合でも、お子様を中心にお好みの画角で映像を残せます。万が一撮影時に手ブレしてしまっても、被写体を中心に補正をかけられるので安心です。

4K PHOTOであとから写真に

赤ちゃんの笑顔やスポーツのゴールシーンなど写真でも残したい決定的瞬間がある場合、4K PHOTOで撮影すれば、動画を写真のデータにすることが可能です。自動セレクトモードを使用したり、撮影中にフォトショットボタンを押したりすると写真を撮影可能です。

様々な特徴があるパナソニックのビデオカメラは、撮影する目的に合わせたラインナップが豊富です。ここからは、特徴ごとにどんなシーンの撮影に向いているか説明します。

キレイに撮るなら【4Kモデル】

ビデオカメラの画質は、進化し続けています。アナログからデジタルに変化し、最近の主流はフルハイビジョンよりも美麗な4K画質です。4Kビデオカメラなら、フルハイビジョンの4倍高精細な画質で撮影できます。パナソニックの4Kビデオカメラは、高画質に高倍率ズームや手ブレ補正も加わり、快適に撮影できます。

手軽に撮影するなら【フルハイビジョンモデル】

パナソニックのフルハイビジョンビデオカメラは、初心者でも安心して使用できる機能が満載です。液晶モニターを開くだけで電源が入るので、日常生活のちょっとしたシーンも手軽に撮影できます。自動でシーンを認識し撮影の設定をする「おまかせiA」モードや、手ブレ補正機能など、心強い機能も満載です。

プロレベルの本格的な撮影なら【ハイスペック4Kモデル】

ワンランク上のプロレベルの映像を求めるなら「ハイスペック4Kモデル」が最適です。マニュアルモードを使えば、オートモードでは表現しきれないこだわりの映像を撮影することができます。ハイスペック4Kモデルのみファインダーが付いており、実際の被写体の様子や色合いを確認しやすくなっています。

ここからは、撮影シーンごとにおすすめのビデオカメラを解説します。撮影する目的と照らし合わせて選びましょう。

普段の撮影やちょっとした撮影

お子様の動きは予測できないため、録画したい瞬間があっても起動に時間がかかると撮り逃す可能性がありますよね。そんな時は、液晶モニターを開けばすぐに起動できるフルハイビジョンモデルがおすすめです。素早くオートフォーカス機能が起動し、ピントを合わせてくれるので、急な撮影でも焦らず撮影できます。

子供のイベントやスポーツ観戦

イベントやスポーツ観戦で使用するなら、コンパクトで軽いビデオカメラを選びましょう。軽いビデオカメラなら長時間の撮影でも疲れにくく、撮影しながらイベントを楽しむことができます。4K AIRシリーズならバッテリー・レンズフードをつけても重さは約403gとかなり軽量。手ブレ補正や高倍率ズームで、アップでもキレイに撮影可能です。

旅行のお供に

旅行に持っていくビデオカメラは、撮影をどのくらい重視しているかで決めましょう。自分自身が旅行を思い切り楽しみたいなら、コンパクトで手軽に撮影できるビデオカメラがおすすめです。せっかくの旅行だから、キレイな景色をダイナミックな映像で残したいという方は、画質にこだわったビデオカメラを選びましょう。SNSやYouTubeへのアップなど、本格的な映像を撮影したい方はハイスペック4Kモデルがおすすめです。

運動会や発表会など、一度しかないイベントで使用する場合、バッテリーの持ち具合が気になりますよね。最新の4Kモデル「HC-WX2M」の撮影時間を見てみると、ズームやサブカメラの起動を含めて約1時間25分となっており、ある程度まとまった時間の撮影が可能です。さらに長時間撮影したい場合は、別売りの予備バッテリーを用意しましょう。

 

充電方法は、バッテリーを本体に入れたままACアダプターで充電する方法と、パソコンやパナソニックのDVDレコーダーとUSB接続して充電する方法の2種類です。急速に充電したい場合、供給電力の大きいACアダプターで充電しましょう。別売りのバッテリーチャージャーを使えば、コンセントに直接取り付けて充電できるので、ケーブルレスで快適に充電ができます。

パナソニックのビデオカメラで撮影した映像は、携帯やパソコン、パナソニックのブルーレイ・DVDレコーダー「ディーガ」で鑑賞・保存・共有することができます。携帯への転送は、専用アプリ「Panasonic image App」を使えば簡単です。SNSへの投稿やLINEでの共有もすぐに行えます。

 

動画を編集したい方や、容量を気にせず保存したい方は無料でダウンロードできるパソコンソフト「HD Writer」を使用すると快適に作業でき、4K再生も可能です。TVでビデオを見るなら、DVDレコーダー「ディーガ」に取り込みましょう。ディスクへの書き込みもできるので、いつでも思い出の映像を再生できます。

パナソニックのビデオカメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 パナソニック

HC-X1500

価格:199,800円 (税込)

動画撮影に妥協せず美しい高画質な映像を残したい方必見

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニック独自の高速高精度なオートフォーカス「4KパイプレシジョンAF」を採用しているプロ思考の人に向けた4K対応カメラです。レンズユニットを微細駆動させ続けることで、被写体の動きや位置の変化に合わせてフォーカスを素早くコントロールしています。これにより、早く動いている被写体も正確に捉えられるため、スポーツ観戦やお子さまの運動会などでも大活躍間違いなし。

また、秒間60フレームの4K撮影にも対応しており、より美しくクリアな映像を記録することができます。さらに、フレアやゴーストを抑えるマルチコートや、色収差を抑える低分散ガラスを採用。より鮮やかな色彩を追求したい方におすすめのビデオカメラです。
3位 パナソニック

HC-V480MS-W

価格:29,800円 (税込)

コスパ◎持ち運び便利なコンパクトビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は撮影性能が高いことから人気のあるビデオカメラです。動画の画質はフルHDですが、5万円未満の製品にしては珍しく1/2.3型の画像素子を搭載しているため、画質の良い動画を撮影できます。光学ズーム倍率が50倍と高く、5軸手振れ補正も付いているため望遠撮影の性能が高いのも魅力です。

また、3万円未満と非常にコスパが高いので、安くて高性能なビデオカメラが欲しい方におすすめ。重さも軽量化がはかられており、外出時などカバンの中に入れて難なく持ち運びができ、撮影したい場面が急遽訪れた場合でも即座の撮影できます。
タイプ ハンディカメラ カラー ホワイト
4位 パナソニック

HC-WX2M

価格:91,584円 (税込)

運動会での使用に◎4Kの映像でよりきれいな撮影を

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は有効画素数が829万画素で、4Kの映像を撮影することができます。また、光学ズームは24倍までですが、iAズームで32倍まで4K画質での撮影が可能です。また、4ドライブレンズシステムにより、さらに高い倍率のズームでも鮮明な映像撮影ができるのも魅力の1つ。

さらに、「ボールO.I.S」機構により高精度な手振れ補正を手に入れており、高倍率のズームでも手振れをしっかり低減します。そのため、運動会で遠くからでもお子さんの顔をアップした映像をきれいに撮影できます。手振れ補正にも画質にもこだわりたい方にはおすすめです。
5位 パナソニック

HC-W590M

価格:60,300円 (税込)

暗い場所の撮影も◎ワイプ撮りで撮りたい写真も簡単に!

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイプ撮りを採用しているのが、パナソニック(Panasonic)HC-W590M ビデオカメラの特徴です。カメラに搭載している液晶の横にあるサブカメラを使用することで、テレビでよく観る映像を簡単に撮影できます。撮影する方も楽しめるのは嬉しいポイント。撮影をしたあとも、有線で接続せずに無線でテレビと接続できる機能も便利です。

また、「お部屋ジャンプリンク」機能を使うことで、自宅に帰ってすぐに大画面で映像を確認できます。もちろん、旅行先でも対応しているテレビであれば確認可能。手ぶれ補正も、「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用しているので、暗い場所でも安心して撮影ができるビデオカメラです。

話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
パナソニック

AG-AC30

アイテムID:6091064の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:6091064の画像1枚目

価格:189,459円 (税込)

タッチパネル対応で操作も簡単!業務用ビデオカメラ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はPanasonicのビデオカメラです。タッチパネル対応で操作も簡単。ライト内蔵で撮影場所やシーンを選びません。20倍ズームレンズと5軸ハイブリッド手ブレ補正で使い勝手も十分です。同時記録メディアに対応したカードのスロット搭載でデータの保存も便利です。

業務用なため、サイズが大きく重量も重いのが難点ですが、映像の質は抜群。自然にレンズの上に配置されたLCDタッチスクリーンにより、ハンドヘルド撮影時もお楽しみいただけます。業務用でも操作しやすいため、ご家庭のイベント時の使用にもおすすめしたい商品です。
パナソニック

HC-VX2M

価格:69,800円 (税込)

やんちゃなお子さんの動画を撮影にもピッタリな4K対応ビデオカメラ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4Kに対応したビデオカメラです。4K対応なため、暗い場所など様々な状況でも高画質な撮影ができます。ズームにしてもブレにくいパナソニック独自の技術を搭載し、動きながら撮影しても安定した撮影ができる「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。

やんちゃなお子さんの動画を撮影したい方でも高画質で綺麗な映像を残せます。さらに、広角レンズが25mmまで対応しているので、近い距離から広い範囲の撮影も可能です。あとから手ブレ補正・あとから追っかけなど、撮影後の編集も簡単にできる機能もあり便利。家族みんなで使えるカメラを探している方におすすめです。

以前より比較的購入しやすい価格の製品も増えてきたビデオカメラですが、なかなか購入に踏み切れないという方は、ビデオカメラをレンタルすることをおすすめします。インターネットで検索すると、家電やカメラなどのレンタルサービスがいくつか出てきます。

 

購入するよりも格安でお試しができるので、何種類かレンタルして機能を比べてみましょう。商品が気に入った場合そのまま購入できるサイトもあるので、チェックしてみてください。

今回は、パナソニックのビデオカメラについて紹介しました。手軽に撮影できるモデルから、プロフェッショナルな映像の本格モデルまで、ラインナップが豊富なパナソニックのビデオカメラで、楽しく思い出を撮影しましょう。

ビデオカメラ パナソニックの全商品一覧

商品一覧を見る