【安いのに高性能】5,000円以下の安い人気イヤホンおすすめ16選

巷にあふれる様々なイヤホン。どれを選べばよいのか頭を悩ませている方も多いでしょう。そこで今回はコスパを最重要視し、5,000円以下の安いイヤホンの中でも高性能のものを厳選しました。イヤホンの選び方やおすすめのイヤホンをご紹介します。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

スマートフォンやタブレットなどの通信機器の発展に伴い、年々需要が上がり続けているのがイヤホンです。近年では、多種多様なイヤホンが販売され、聴くだけではなくさまざまな機能が充実しているモデルも存在します。

 

しかし、イヤホンといっても様々な種類があり、商品ごとに特徴も違うため、選ぶのに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。音質に優れたイヤホンを選ぶのか、無線タイプ・有線タイプ・コストを重視するかなど、どれが自分に合っているのか悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、コストパフォーマンスに優れた安いイヤホンを特集します。音楽はもともとの音質だけではなく、どのイヤホンを使って聴くかによっても音は全く違ってきます。是非最後まで読んで好みに合ったイヤホンを見つけてくださいね。

イヤホンに限った話ではないですが、ただ安い商品を選ぶのはおすすめしません。安いながらも機能や品質に優れたコスパのいいイヤホンを選びましょう。

イヤホンには様々な形状があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。また、近年では搭載されている機能も様々です。どの形状が自分にあっているのか、どの機能が重要なのか知ることが大切です。

一般的に有線イヤホンはワイヤレスイヤホンに比べて、同じ価格帯でも音質に優れています。音声を無線規格に変換する際のロスがなく、その分音質向上に機能を当てられるので、コストをかけずによりクオリティの高いサウンドを楽しむことができます。再生機器に直接接続するため、ワイヤレスタイプのようにバッテリー切れの心配もありません。

 

動画やゲームといった視覚情報を伴うメディアでは音声がズレないかは重要なポイントです。通信速度はデバイスと直接繋がれているため、有線イヤホンが優れています。また、有線イヤホンは物理的に接続されているので環境に影響を受けることなく、安定した音声を楽しめます。

 

一方、有線のコードは絡まったり、内部の断線が起こることがあるため、取り扱いには注意が必要です。また、iPhone7以降のモデルはイヤホンジャックが廃止されたため、変換ケーブルが必要と面倒な部分も。Androidユーザーであれば問題ありませんが、iPhoneを使っている方は、コードの有無について考えておきましょう。

ワイヤレスイヤホンのメリットは、ケーブルがなくノンストレスな点です。コンパクトなので動いても取れにくく、ケーブルが絡まったり断線の心配がありません。また、タッチノイズが出て不快な気持ちになることもありません。近年では進化が著しく、ケース自体が充電器になっているものが多いため、充電切れになりづらい傾向にあります。

 

ワイヤレスイヤホンのデメリットは、機器と直接つないでいないため、音質が劣化する場合や音切れ、音飛びが発生する可能性があります。また、ケーブルがないため、激しく体を動かす場面では耳から落ちることがあり、さらに、無くしやすいという特徴もあります。

 

加えて、単体での連続使用時間が短いため、ある程度頻繁に充電する必要があります。比較的値段が高めな傾向にあるのもデメリットといえるでしょう。

イヤホンの形状には、カナル型インナーイヤー型の2種類があります。イヤホンの主流であるカナル型とは、装着部にゴムがついており、耳栓のように耳の奥まで差し込むタイプです。インナーイヤー型とは、耳穴に本体を乗せるように装着するタイプです。

 

カナル型は、差し込んだときに密閉感があり、音漏れの心配がありません。また、低音の響きが良く、細やかなサウンドも聴き取りやすいです。その遮音性の高さから、外の音情報を得にくいため外出時には注意して使用しましょう。また、長時間の装着は疲労を感じたり、装着時の耳が詰まったような感じが苦手な人もいます。

 

インナーイヤー型は、簡単に装着でき、低音域が弱めで高音域が聴き取りやすいため、軽くて自然な音を楽しめます。また、外の音がある程度聞き取りやすいため、ウォーキングなどでの使用にも向いています。遮音性が低く音漏れが発生しやすいため、人混みの多い箇所では音量を控えるなどの対応が求められます。

イヤホンは搭載する機能が種類ごとに異なりますので、用途にあった機能を搭載したものを選びましょう。例えば、スポーツをやりながら音楽を聴くなら「防水・防滴型」音楽に集中したいなら「ノイズキャンセリング型」スマホでの通話にイヤホンを利用する場合は「マイク&リモコン搭載型」などを選ぶことが重要です。

 

防水性能が備わったモデルであれば、ランニング中やシャワーを浴びているときにも音楽を楽しむことが可能です。防水規格はIPX7以上がおすすめです。完全防水といわれるタイプでお風呂やプールでの使用も可能です。スポーツ中に使うのであれば、最低でもIPX4以上の製品を選びましょう。汗や小雨に対応できます。

 

ノイズキャンセリングとは、逆位相と呼ばれる騒音を相殺する電波を発生させる機能を搭載しているため、周囲の雑音をカットして、再生している音楽をクリアに聴こえるようにする機能です。音量が小さめでも聞こえやすいので、音漏れの心配が少ないのも魅力です。

ワイヤレスイヤホンには2種類あり、左右が完全独立型のものと、左右の本体がケーブルで接続されているものがあります。近年はiPhone10以降でイヤホンジャックが廃止されたこともあり、ワイヤレスイヤホンの人気が高く、利便性も機能も様々なものが販売されています。用途に合わせて自分に合ったものを選びましょう。

完全ワイヤレスイヤホンはBluetoothで接続するため、イヤホン本体にバッテリーが搭載されています。フル充電の状態から連続して使用できる再生可能時間は、モデルによってさまざまです。また、保管ケース自体が充電器の役割を果たしており、収納すると充電されるものが一般的です。

 

イヤホン単体で再生時間が少なくてもケースで充電できるため、合わせて45時間以上使えるイヤホンが多く、急速充電に対応していれば、数分の充電で1~2時間の連続再生が可能です。長時間の使用や急なバッテリー切れを起こさないためにも、バッテリー性能を確認して選びましょう。

 

完全独立型の安いワイヤレスイヤホンは本体サイズが小さいので、バッテリー容量も小さい製品が多いです。そのため、長時間の使用には向きません。左右一体型のワイヤレスイヤホンでは、10時間以上の連続使用が可能な製品がおすすめです。

Bluetoothイヤホンの音質は、コーデックの種類や機器との相性によって変わります。コーデックとは、Bluetooth通信を行う際に音楽などのデータを圧縮変換する方式のことです。「SBC」というコーデックが標準として採用されていますが、SBCは圧縮効率や転送速度を優先するので音質が良くありません。

 

お使いの機器に合わせて、高音質のコーデックに対応しているBluetoothイヤホンを購入しましょう。以下で挙げたコーデックは高音質で低遅延な音楽を楽しむ事が出来ます。だた送信側と受信側の両方が同じコーデックに対応している必要があり、各製品の対応コーデックをメーカーサイトなどで確認してください。

 

コーデック 特徴 備考

SBC

標準音質

 

AAC

SBCより低遅延・高音質

iPhone/iPadがおすすめ

aptX

SBCAACより低遅延でCD音源相当の高音質

Androidスマホがおすすめ

aptX HD

aptXより高音質

Androidスマホがおすすめ

aptX LL

aptXより低遅延

Androidスマホがおすすめ

LDAC

ハイレゾ音源

Xperiaスマホがおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンは無線を使って左右のイヤホン間を通信しているため、ほかの無線が多く飛んでいる駅や交差点などでは混線して音切れすることがあります。Bluetoothのバージョンによっても安定性が変わるため、ver.4.2以上がおすすめです。

 

ver.4.0以降なら「Battery Service Profile」というプロファイルでiPhoneのウィジェット画面からBluetooth機器のバッテリー残量が表示可能で便利です。また、左右のイヤホン間をBluetoothではなく、電磁誘導の「NFMI」で通信しているモデルは、ノイズと音切れがさらに少なくなっています。

 

ver 特徴
4.0 大幅な省エネ対応
4.1 自動再接続及びLTEとBluetooth機器間での通信干渉を削減
4.2 転送速度の高速化とセキュリティの強化
5.0  通信範囲が4倍、データ転送速度が2倍

音質で選ぶ場合は、どんなジャンルの曲をよく聴くのかがポイントになります。普段よく聴く曲の特徴と照らし合わせて選んでくださいね。

以下は、イヤホンの音質にこだわるなら知っておきたい専門用語です。イヤホンの音質は、基本的にはドンシャリとフラットで人気が別れます。 一方、こもって聞こえてしまうことの多いかまぼこタイプはあまり歓迎されません。

 

  • ドンシャリ…中音域よりも低音と高音の音域が抜けて聴こえるサウンド。ロックやクラブミュージックなど、激しいタイプの音楽を聴くのにおすすめ。
  • かまぼこ…低音と高音に比べて中音域が豊か。 ヴォーカルが活きた歌謡曲などを聴くと心地いいほか、オーケストラなどの音も聴きやすい。
  • フラット…低音、中音、高音のすべての周波数で、原音を忠実に再現する。音楽のジャンルを問わず楽しむことができる。

音質にこだわる方は、イヤホンのスペックについてもチェックして購入されることをおすすめします。

 

 

  • 再生周波数帯域…再生周波数帯が広ければ広いほど、より低音と高音が聞こえやすい。40,000Hz以上になると「ハイレゾ対応」とも言われる。
  • インピーダンス…電気抵抗値。数字が大きい程ノイズの少ないクリアな音が出る。こだわる場合は20Ω前後のものがいい。
  • スピーカー径…大きければ大きいほど迫力のある音が出る。
  • 音源ドライバ…音を鳴らす機構のこと。パワフルな重低音のでベーシックなダイナミック型(DD型)、中高音域の音を繊細に表現できるバランスドアーマチュア型(BA型)、前者2つの長所を集約したタイプハイブリット型の3種類がある。
パナソニック

RP-HJE150-W

価格:862円 (税込)

驚異の1,000円以下、高コスパイヤホン

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有線イヤホンだからこそ実現できたこの低価格、しかも安心のパナソニック製です。楕円形状のポートが耳にすっぽりと収まり、安定した装着感があります。イヤーピースも3種類付属されているので、サイズを合わせれば気密性もあって耳にしっかりとフィットします。サウンド面は価格相応といったところですが、10.7mmのドライバー搭載で安定した再生能力があり、音にこだわりがない方には通常使用には十分なスペックです。

 

デザインもシンプルかつ9色展開と豊富で1,000円以下ということを感じさせません。ノイズキャンセリング機能はついていませんが、カナル型ですので遮音性は高く、音漏れや周囲の音を気にせず音楽を楽しむことができます。機能こそシンプルですが、軽量かつ高音質で使いやすい、高コスパイヤホンです。

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤード
音源ドライバ
ダイナミック型
インピーダンス
16 Ω
ドライバサイズ
10.7 mm
再生周波数帯域
6Hz~23kHz
充電端子
-
Bluetooth ver.
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
防水性能
-
マイク
X
リモコン
X
重量
3 g
その他
-
ソニー(SONY)

MDR-XB55

価格:2,534円 (税込)

ソニー独自の機能で迫力のある重低音を再現

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーのイヤホンMDR-XB55は、ベースブースターという機能を搭載していて、迫力のある重低音が特徴です。低音域を正確なリズムで拾うことにより、他のイヤホンではなかなか出せないグルーブ感を作り出してくれます。また、耳に優しい音を出す傾向があり、長時間音楽を聴いていても、耳が疲れないという特徴があります。ドライバーは「アングルドイヤーピース」という構造になっていて、耳にしっかりフィットし、装着感の口コミ評価も高いです。

 

ケーブルはいわゆる「きしめん」と呼ばれるセレーションケーブルを採用しており、断線しづらく、更に絡まりにくいので、持ち歩く際にも便利です。カラーが充実の5色展開となっている点もおすすめです。

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤード
音源ドライバ
ダイナミック型
インピーダンス
16 Ω
ドライバサイズ
12 mm
再生周波数帯域
4Hz~24kHz
充電端子
-
Bluetooth ver.
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
防水性能
-
マイク
X
リモコン
X
重量
8 g
その他
-
エヴィオ

スポーツ用ワイヤレスイヤホン

価格:4,475円 (税込)

スポーツに最適な左右一体型ワイヤレスイヤホン

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10時間の連続再生と300時間の待機時間を誇る左右一体型のワイヤレスイヤホンです。防水規格も完全防水のIPX7で、一体型なので落ちにくく、ランニングなどスポーツシーンに最適。ノイズキャンセリングを搭載しストレスなく使える人気のワイヤレスイヤホンです。

タイプ
カナル型
接続タイプ
左右一体型ワイヤレス
充電端子
USB
Bluetooth ver.
5.0
連続再生時間
8-10時間
充電時間
2時間
対応コーデック
SBC / AAC
防水性能
IPX7
マイク
O
リモコン
O
その他
CVC 8.0ノイズキャンセリング / 自動ペアリング
SoundPEATS(サウンドピーツ)

ワイヤレスイヤホンTrueFree+

価格:3,980円 (税込)

バランスがいい高コスパワイヤレスイヤホン

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4時間の連続再生、途切れにくい安定した接続性、価格、音質、見た目からコスパのいい入門モデルとしていい製品です。下手に聞いたことのないメーカー品を買うより、実績のあるサウンドピーツ社だとサポート面を考えても安心です。Bluetooth5.0に対応しており、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで、自動的に電源がオンとなり、ペアリングが開始されます。

 

IPX4の防水機能を備えているので汗や水の雫といったものであれば十分な耐性を保持しており、スポーツ時や普段使いにもおすすめです。iPhoneユーザーならAACコーデックに対応しているので、よりいい音を楽しむことが出来ます。イヤーピースが4種類付属しているので自分に合ったサイズを選ぶことが可能です。また、メーカー1年保証がついているのもおすすめのポイントです。

 

音楽再生/停止、1曲送り/戻しはイヤホン本体から操作可能ですが、ボリュームの調整はできません。ボリュームの調整は、スマートフォン(デバイス)でしか出来ないので注意が必要です。

タイプ
カナル型
接続タイプ
完全独立型ワイヤレス
ドライバサイズ
6 mm
充電端子
充電ケース:USB
Bluetooth ver.
5.0
連続再生時間
約4時間
充電時間
2時間
対応コーデック
SBC / AAC
防水性能
IPX4
マイク
O
リモコン
O
重量
約4.7g
その他
自動ペアリング
Anker

Soundcore Liberty Neo

価格:4,998円 (税込)

進化した音質と機能性の完全独立型ワイヤレスイヤホン

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Soundcore Liberty Neo」のコンパクト&軽量設計とスタイリッシュなデザインを維持しながら、音質と機能性をアップグレードしたという“第2世代”モデルです。中低音が得意であった前モデルをベースに、低音の量感がさらに強化された音設計となっています。Anker独自のBassUPテクノロジーで、聴いている音楽の音域を即座に分析し、低音域を約43%増幅してくれます。

 

ROCKだけでなくR&BやHIP HOP、EDMと組み合わせてもパフォーマンスを発揮するイヤホンです。ケースは44g・イヤホン本体は6gと軽量で、操作はボタン式かつ音量調整以外の操作がイヤホンだけで可能となっています。音量調整は、本体もしくは音声操作(Siri/Googleアシスタント)で操作してください。装着面では、独自のGripFitテクノロジーにより、イヤホンを耳に挿入し、少しひねり固定することで歩行や激しい運動でも使用できます。

 

イヤホンを耳に密着させるイヤーチップ、イヤーウィングともに4サイズが付属していて、自分でカスタムして耳への装着感を高められる設計になっています。

タイプ
カナル型
接続タイプ
完全独立型ワイヤレス
再生周波数帯域
20Hz~20kHz
充電端子
充電ケース:microUSB
Bluetooth ver.
5.0
連続再生時間
最大5時間
充電時間
約1.5時間
対応コーデック
SBC / AAC
防水性能
IPX7
マイク
O
リモコン
O
重量
51 g
Audio Technica(オーディオテクニカ)

ATH-CKS550X BK

価格:4,991円 (税込)

低価格でハイレゾ音源をお求めの方に

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤホンとして比較的お求めやすい価格でハイレゾ音源に対応しており、十分コスパが高いといえるでしょう。音の密閉性が高く、重低音をしっかりと拾い上げるパワフルなサウンドが特徴です。耳へのフィット感も、使用している人から高い評価を得ています。また、断線に対する耐性も強くて、一度購入したら長い間使い続けることができるというのもコスパが高く嬉しいですね。

 

4色展開しておりブラック、シャンパンゴールド、ブルー、レッドからお好きな色を選べるのもおすすめのポイントです。

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤード
音源ドライバ
ダイナミック型
インピーダンス
16 Ω
ドライバサイズ
9.8 mm
再生周波数帯域
5Hz~40kHz
充電端子
-
Bluetooth ver.
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
防水性能
-
マイク
X
リモコン
X
重量
6 g
その他
ハイレゾ音源対応
パイオニア(Pioneer)

SE-CH5T

価格:4,880円 (税込)

ハイレゾ音源対応の高音質モデル

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ音源に対応しており、8Hz~45kHzの広帯域再生を実現しています。新開発の大口径9.7mmドライバーを搭載し、低音と高音のよさは当然ながら、中音域もクリアで伸びがあり、総じてバランスが取れた音作りとなっています。また、オーバーイヤーフィットスタイルを採用しており、タッチノイズを抑えることに成功しています。 つけ心地のよさと同時に音質アップを実現しているため、原音に近い状態で音楽を聴きたい方におすすめです。

 

4色展開しており、ブラック、シルバー、ネイビーブルー、レッドからお好きな色を選べるのもおすすめのポイントです。

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤード
音源ドライバ
ダイナミック型
インピーダンス
26 Ω
ドライバサイズ
9.7 mm
再生周波数帯域
8Hz~45kHz
充電端子
-
Bluetooth ver.
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
防水性能
-
マイク
O
リモコン
O
重量
7 g
その他
ハイレゾ音源対応
TaoTronics

Bluetoothイヤホン

価格:3,813円 (税込)

イコライザー機能搭載、aptX HDにも対応した高音質イヤホン

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトかつ14gの軽量サイズ、専用ポーチ付きでカバン内でも絡まりにくくなっています。IPX5防水に対応しており、急な雨や運動時の汗程度なら問題なく使用できます。またイヤーチップとイヤーウィングがそれぞれ3種類ずつ同梱されているので、誰でも外れにくくつけ心地のいい装着感を得られます。連続再生は最大13時間、フル充電は約1時間40分で、Bluetooth 5.0に対応しています。

 

コーデックはAACとaptX、aptX HDに対応しているので、音楽を元データに近い高音質のまま少ない遅延で楽しめます。また、アンダー5000円では珍しいアプリ不要のイコライザー機能を搭載。Normal、Bass、Trebleの3つから好みの音質を選べます。リモコン部分にマイクが搭載されており、ハンズフリー通話が可能。CVC8.0通話ノイズキャンセリング搭載で、周囲の環境音を低減する高品質な通話ができます。

タイプ
カナル型
接続タイプ
左右一体型ワイヤレス
充電端子
microUSB
Bluetooth ver.
5.0
連続再生時間
約13 時間
充電時間
約1時間40分
対応コーデック
AAC / aptX / aptX HD
防水性能
IPX5
マイク
O
リモコン
O
重量
14 g
その他
イコライザー機能搭載 / CVC8.0ノイズキャンセリング / 自動ペアリング

ここまでコスパのいいイヤホンのおすすめランキング8選を紹介してきましたがいかがでしたか。有線のものからワイヤレスのものまで種類が豊富ですが、ノイズキャンセリング・マイクなどの機能・普段よく聴く音楽など、イヤホンを使いたいシーンを基準にして選んでくださいね。

関連する記事

コスパ最強おすすめイヤホン17選|有線タイプとワイヤレスタイプを徹底比較!のサムネイル画像

コスパ最強おすすめイヤホン17選|有線タイプとワイヤレスタイプを徹底比較!

2021/10/21

【2022最新】コスパ最強!4000円以下で選べる安いイヤホンおすすめ16選を紹介!|有線やマイク付きタイプものサムネイル画像

【2022最新】コスパ最強!4000円以下で選べる安いイヤホンおすすめ16選を紹介!|有線やマイク付きタイプも

2022/04/13

【一味違う音質を】高音質ワイヤレスイヤホンのおすすめ【12選】のサムネイル画像

【一味違う音質を】高音質ワイヤレスイヤホンのおすすめ【12選】

2021/10/21

【コンパクトで軽い】小型のワイヤレスイヤホン人気おすすめ11選!超小型ものサムネイル画像

【コンパクトで軽い】小型のワイヤレスイヤホン人気おすすめ11選!超小型も

2021/10/29