ヘッドホンの口コミ・レビュー&人気おすすめランキング|ワイヤレス・有線・ノイズキャンセリングモデルも!

音質向上を求める方におすすめなヘッドホンですが、選び方に迷う方も多いです。そこで重要なのが口コミ&レビューです。ブログやサイトなどにある、実際に使用した方の意見を比較することで、自分に合ったモデルを見つけられます。本記事ではヘッドホンのレビューやおすすめ商品をご紹介します。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ハウジングとはヘッドホンの耳を覆うカップの外側の部分を指します。

 

このハウジングの形状は、

  • 開放型|ハウジングに隙間があり音が抜けていく,聴き疲れにくい
  • 密閉型|ハウジングに隙間がなく密閉されている,音漏れしにくい

の2種類があり、音楽ジャンルや用途によってどちらかを選びます。

 

ヘッドホンはこのハウジングと、イヤーパッド(耳当て)で作ったスペースの中に、ヘッドホンの心臓部であるドライバーが搭載されます

 

ここでは、

 

・音楽鑑賞用
・楽器演奏用
・音楽制作用
・DJ用


といった用途を交えて、どちらが向いているかを解説します。

ワイヤレスヘッドホンの人気おすすめランキング|レビュー・口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
オーディオテクニカ
BOSE(ボーズ)
アンカー
ソニー
オーディオテクニカ
ソニー
アンカー
アンカー
ジェイビーエル
ゼンハイザー
オーディオテクニカ
ジェイビーエル
オーディオテクニカ
ボーズ
Jabra(ジャブラ)
ジェイブイシー
エー・ケー・ジー
オーディオテクニカ
商品名
WH-1000XMシリーズ
ATH-HL7BT
QuietComfort 45 headphones
Life Q30/35シリーズ
WH-CH510
ATH-M50xBTシリーズ
WH-H910N
Life Q20+
Space Q45シリーズ
TUNE 510BT
HD 450BT
ATH-S220BT
JR310シリーズ
ATH-EP1000IR
NC700シリーズ
Elite 45h
HA-KD10W
K361シリーズ
ATH-M20xBT
ATH-WB2022
説明
高性能ノイズキャンセリング機能で音楽に没入できるヘッドホン
リーズナブルな価格なのにスマートに使えるワイヤレスヘッドホン
コンパクトで軽量!長時間つけられるワイヤレスヘッドフォン
最大60時間再生!テレワークに最適なワイヤレスヘッドホン
40mmドライバーの迫力サウンド!オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン
リンク
タイプ
オーバーヘッド
オーバーヘッド/ネックバンド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
101 dB
100 dB
-dB
99 dB
95 dB
-dB
103.5 dB
108 dB
105 dB
90 dB
97 dB
99 dB
100 dB
106 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
Ver.5.0
Ver.5.1
Ver.5.0
Ver.5.0/Class2
Ver.5.0
Ver.5.0/Class1
Ver.5.0
Ver.5.3
Ver.5.0
Ver.5.0/Class1
Ver.5.0
Ver.5.0
Ver.5.0
Ver.5.0
Ver.5.0/Class2
Ver.5.0
Ver.5.0
Ver.5.1
連続再生時間
最大30時間(NC ON時)最大38時間(NC OFF時)
最大約20時間
最大24時間
最大38時間(LDAC、ANC使用時)最大40時間(ANC使用時)最大60時間(通常再生時)
最大35時間
最大約50時間
最大35時間(NC ON時)最大45時間(NC OFF時)
最大40時間(ノイズキャンセリングモード使用時)最大60時間(通常再生時)
最大65時間(通常再生時)最大50時間(ANC使用時)最大45時間(LDAC使用時)最大37時間(LDAC、ANC使用時)
最大約40時間
30時間(Bluetooth+ANC)
最大約60時間
最大約30時間
約5時間
最大20時間
最長50時間
約16時間
最大24時間
最大約60時間
音楽再生時:最大約9時間
充電時間
約3時間
約1.5時間
約2時間
約4.5時間
約3.5時間
約5時間
約3時間
約2時間
約2時間
約2時間
約4時間
約2時間
約4時間
最大2.5時間
1時間30分
約3時間
約2時間
約4時間
約2.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAAC
SBCAACLDAC
SBCAAC
SBCAACaptXaptX Low Latency
SBC
SBC
SBCAAC
SBC
SBC
SBCAAC
SBCAAC
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
-
-
ハイレゾ
-
-
マイク
防水・防塵性能
-
-
-
-
-
サラウンド
-
-
-
-
-
重量【g】
254 g
220 g
240 g
270 g
132 g
307 g
251 g
260 g
295 g
160 g
238 g
180 g
115 g
246 g
250 g
160 g
110 g
252 g
216 g
350 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
ソニー
WH-1000XMシリーズ
高性能ノイズキャンセリング機能で音楽に没入できるヘッドホン
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
101 dB
Ver.5.0/Class1
最大30時間(NC ON時)最大38時間(NC OFF時)
約3時間
SBCAACLDAC
-
-
254 g
2
オーディオテクニカ
ATH-HL7BT
17,218円
オーバーヘッド/ネックバンド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
100 dB
Ver.5.0
最大約20時間
約1.5時間
SBCAACLDAC
220 g
3
BOSE(ボーズ)
QuietComfort 45 headphones
29,446円
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ダイナミック型
Ver.5.1
最大24時間
240 g
4
アンカー
Life Q30/35シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ダイナミック型
Ver.5.0
最大38時間(LDAC、ANC使用時)最大40時間(ANC使用時)最大60時間(通常再生時)
約2時間
SBCAACLDAC
270 g
5
ソニー
WH-CH510
3,874円
リーズナブルな価格なのにスマートに使えるワイヤレスヘッドホン
オーバーヘッド
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
-dB
Ver.5.0/Class2
最大35時間
約4.5時間
SBCAAC
-
-
-
-
132 g
6
オーディオテクニカ
ATH-M50xBTシリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
99 dB
Ver.5.0
最大約50時間
約3.5時間
SBCAACLDAC
307 g
7
ソニー
WH-H910N
28,000円
コンパクトで軽量!長時間つけられるワイヤレスヘッドフォン
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
95 dB
Ver.5.0/Class1
最大35時間(NC ON時)最大45時間(NC OFF時)
約5時間
SBCAACLDAC
-
-
251 g
8
アンカー
Life Q20+
7,355円
最大60時間再生!テレワークに最適なワイヤレスヘッドホン
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
-
ダイナミック型
-dB
Ver.5.0
最大40時間(ノイズキャンセリングモード使用時)最大60時間(通常再生時)
約3時間
SBCAAC
-
-
260 g
9
アンカー
Space Q45シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ダイナミック型
Ver.5.3
最大65時間(通常再生時)最大50時間(ANC使用時)最大45時間(LDAC使用時)最大37時間(LDAC、ANC使用時)
約2時間
SBCAACLDAC
295 g
10
ジェイビーエル
TUNE 510BT
4,100円
オーバーヘッド
ワイヤレス
ダイナミック型
103.5 dB
Ver.5.0
最大約40時間
約2時間
SBCAAC
160 g
11
ゼンハイザー
HD 450BT
21,400円
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
108 dB
Ver.5.0/Class1
30時間(Bluetooth+ANC)
約2時間
SBCAACaptXaptX Low Latency
238 g
12
オーディオテクニカ
ATH-S220BT
5,831円
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
105 dB
Ver.5.0
最大約60時間
約4時間
SBC
180 g
13
ジェイビーエル
JR310シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス
ダイナミック型
90 dB
Ver.5.0
最大約30時間
約2時間
SBC
115 g
14
オーディオテクニカ
ATH-EP1000IR
18,300円
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
97 dB
約5時間
約4時間
246 g
15
ボーズ
NC700シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ダイナミック型
Ver.5.0
最大20時間
最大2.5時間
SBCAAC
250 g
16
Jabra(ジャブラ)
Elite 45h
9,500円
オーバーヘッド
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.0
最長50時間
1時間30分
SBC
160 g
17
ジェイブイシー
HA-KD10W
4,100円
オーバーヘッド
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.0/Class2
約16時間
約3時間
SBC
110 g
18
エー・ケー・ジー
K361シリーズ
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
99 dB
Ver.5.0
最大24時間
約2時間
SBCAAC
252 g
19
オーディオテクニカ
ATH-M20xBT
8,999円
40mmドライバーの迫力サウンド!オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
100 dB
Ver.5.0
最大約60時間
約4時間
SBCAAC
-
-
-
-
216 g
20
ATH-WB2022
オーバーヘッド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
106 dB
Ver.5.1
音楽再生時:最大約9時間
約2.5時間
SBCAACLDAC
350 g
比較表を全て見る(10位以降)
ソニー

WH-1000XMシリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

WH-1000XM4

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

WH-1000XM5

高性能ノイズキャンセリング機能で音楽に没入できるヘッドホン

ソニーのハイスペックヘッドホンです。独自のノイズキャンセリング機能の性能をさらに高め、交通音や人混みの喧騒の中でも、より音楽に没入できるようになりました。また、AI技術を組み込んだ「DSEE Extreme」を搭載し、多様な圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で楽しめます!

さらに、声を発することで自動的に「音楽の一時停止・外音取り込みモードへの切替え」ができる「スピーク・トゥ・チャット」機能も搭載。とにかくスマートに便利に使える高性能ヘッドホンをお求めの方におすすめです!人工工学に基づく設計とロングバッテリーにより、長時間の使用にもピッタリですよ。

KKさんの口コミ

静岡県 男性 20代 パート・アルバイト

音質、遮音性、付け心地が最強のノイズキャンセリングヘッドホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
自身で楽曲制作をすることもあり、より良い音が聞こえて、なおかつ使い勝手の良いブルートゥース・ノイズキャンセリングヘッドホンを探していました。

●予算感
3万円程度の予算で購入可能と考えていましたが、調べていくうちに、ハイクラスなものを買うのであれば、4〜5万クラスのものがほとんどでした。しかし、口コミやレビューサイトを見ていると、毎回といっていいほどランキング上位に入っていたのが、当商品でした。コメントを見ても、申し分のないクオリティが伝わってきたため、予算を少しオーバーしてでも当商品を手に取りたいと考えるようになりました。

●迷った商品
Bose QuietComfort® 45 headphones

●決め手
評価されている音のバランスが、当商品は一番良いと感じたからです。自分は音楽を幅広いジャンルを聞くので、どれにでも適応できそうなもの、と考えた時に当商品を最終的に選びました。

●懸念点
特になかったです。

●使ってみた感想(良かったこと)
まず、ノイズキャンセリングの性能です。自分としては初めてのノイズキャンセリング(かつブルートゥース)ヘッドホンだったのですが、相当な騒音の場所(地下鉄や飛行機など)で無い場合は、かなりの遮音性です。しっかりと集中できます。そしてもう一つは、付け心地です。頭と耳にしっかりとフィットする感じがあり、思わずつけたくなってしまうような感覚です。歩いていても、ずれてきたりすることはほとんどありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
自分の耳がおかしくなっている可能性もありますが、もう少し最高音量が大きくても良いと感じました。イコライザーをいじれば、低音が響いてくる感じも感じられますが、どっぷり音楽を聴きたい時などは、もう少し迫力が欲しいと感じます。

●どのような人におすすめできるか
作業しながら音楽を聴いたり、長距離の移動が多い人にはかなりおすすめです。音質、遮音性もさることながら、付け心地、またバッテリーのスタミナが最高です。ストレスなく使い続けることができます。

●気にする必要がなかったこと
価格です。初めてのノイズキャンセリングヘッドホンの購入だったので、クオリティが価格に見合うか心配でしたが、価格以上だと感じています。
もっと見る
レビューを閉じる

NAさんの口コミ

女性 30代 会社員(総合職)

SONYの高価格帯ヘッドホン、初購入しました!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
WH-CH510を愛用していましたが、ノイズキャンセリングがないので電車の音等にかき消されがちでした。たまたま長時間飛行機に乗る予定もあったため、これを機に高価格帯ヘッドホンを買ってみようと思いました。

●予算感
予算は2,3万円程度までで、手持ちのWH-CH510よりも良い音質とノイズキャンセリング機能を期待していました。WH-CH510の上位機種について口コミ中心に調べていく中で、WH-1000XMシリーズは音質・ノイキャンともに満足度が高いレビューが多く、このシリーズなら間違いないと感じました。

●迷った商品
WH-1000XM4

●決め手
WH-1000XM4, 5ともに音質・ノイキャンに関するレビューの評価は高く、差はないようでした。いっぽうXM5ではデザインが大きく変更されており、こちらのほうが好きだったためXM5に決めました。

●懸念点
この商品に限らずヘッドセットに関しては、頭の形や大きさによってフィットしない場合もあります。その点は自分が購入して一定時間着用するまで不安要素でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリングに関しては、レビューでも高く評価されていましたがその通りでした。電車内や飛行機内でも轟音にかき消されることなく楽しめました。音質に関しては、手持ちのWH-CH510よりも良いことは確かです。ただ高価格帯のものを買うのは初めてだったので、価格に対して妥当なレベルなのか、程度感まではわかりませんでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能とフィット感の裏返しだとは思いますが、使用後外して見るとイヤーパット部分に汗をかいているのがわかります。WH-CH510ではこうならないので、密閉感が高い証拠ですが、夏場は特に嫌だなとは思います。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリング機能と音質は確かに良いので、高品質ヘッドホンを持っておきたい方には確実な選択肢だと思います。ただ値段が張るので、そこまで必要なのか疑問を感じる方はWH-XB910N,WH-XB700など中間帯のものから試すのがよいかもしれません

●気にする必要がなかったこと
WH-CH510に比べると重量が大きいため、頭痛など起きないか心配でしたが大丈夫でした。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
101 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大30時間(NC ON時)最大38時間(NC OFF時)
充電時間
約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
254 g
オーディオテクニカ

ATH-HL7BT

D.Sさんの口コミ

茨城県 男性 20代 大学生・大学院生

作業用に最適!軽量ワイヤレスヘッドホン

●元々使っていた商品
ATH-AD500X

●きっかけ
ATH-AD500Xのケーブルが3mと長すぎることと、そのケーブルが固定されていて取り外すことができなかったことから、買い替えを検討しました。瀬戸弘司さんがYouTubeでこのATH-HL7BTを紹介していたことを思い出し、この商品を選びました。

●予算感
最初は1万円前後の予算で開放型のヘッドホンという条件で探していましたが、ふと瀬戸弘司さんが紹介していたこの製品のことを思い出しました。
調べてみると1万7千円ほどと少し予算からは外れていましたが、非常に軽量かつ有線でも無線でも使うことができるヘッドホンとしてみれば妥当な価格と考えてこの商品を購入しました。自分が瀬戸弘司さんのファンであるというところも大きかったです。

●迷った商品
ATH-GDL3

●決め手
FPSゲームをよくプレイするためATH-GDL3も検討しましたが、まず若干ですが重いことと、そもそもマイクは別でAT2020を使用しており必要ないことなどの理由から除外しました。
ATH-HL7BTは無線有線両対応でこの軽さというのがかなり素晴らしいと感じ、この商品を選びました。

●懸念点
表面が汚れ加工(?)のようなデザインになっており、実際にどういう見た目なのかは気になっていた。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル


●使ってみた感想(良かったこと)
電源を入れたときに効果音とバッテリー残量を知らせてくれる音声が流れるのですが、その音声が絶妙に力の抜けた感じで非常に良かったです。
また購入してから知ったこととして専用アプリの存在があります。このアプリを使うことで、ヘッドホンの設定を変更することができます。ヘッドホン本体についている音量ボタンを押したときの音量調節の段階の細かさを変更できるのは良い機能だと感じました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
折りたたむ機能が無いのは若干不便だと思います。基本的には家の中で使うために購入したため今のところは困っていませんが、もし持ち出そうと思うと折りたたみ機能は欲しくなるような気がします。ただ、機構が増えると重さにも影響しそうなので、これは仕方ないのかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
開放型なので蒸れにくく、長時間使用できます。家などで作業用に着けるには、チャイムなどの音が聞こえるという点でも最適です。ただし当然ながら盛大に音漏れするため、人が多くいるところで使うものではないです。

●気にする必要がなかったこと
斑点があるようなデザインが気になっていたが、実際に見てみると悪くありませんでした。むしろ気に入っています。

●その他
もっと見る
レビューを閉じる

K.Nさんの口コミ

大阪府 男性 40代 会社員(一般職)

自宅用・ながら聴き用に最適なヘッドホン

●元々使っていた商品
ATH-GDL3 BK

●きっかけ
元々PCでの動画視聴やゲームのためにヘッドホンの購入を考えていて、一度はオーディオテクニカの有線ヘッドセットを購入しました。
音などの性能は気に入っていましたが、当時通勤で使っていたワイヤレスヘッドホンの利便性から有線の煩わしさが気になり、探してみた所この製品を知りました。
開放型かつワイヤレスというスペックに惹かれて即購入し、一年近くほぼ毎日使用しています。

●予算感
1万円前後の予算で色々探し、前述のヘッドセットを1.3万円程度で購入しましたが、満足できずにさらに色々探しました。
この製品は口コミサイトで見かけて気にになりましたが、当時約1.9万円と予算オーバーだったため一旦見送りましたが、店頭で見かけて実物を見て一目惚れし、その場で購入しました。

●迷った商品
なし

●決め手
自宅で長時間使用するため、最初から圧迫感の少ない開放型ヘッドホンを探していました。
さらにワイヤレスだとなお良いと思い探していましたが、なかなかそのような製品はなく、当時はこの製品がほぼ唯一に近い要求を満たすヘッドホンでした。

●懸念点
側圧やサイズ感はどうしても感じ方に個人差がありますので、その点は実際に使ってみるまでは不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
この製品を使用する前は、イヤホン・ヘッドホンのマルチポイントは必要だと思っていませんでしたが、動画などを見ているときにスマホに電話がかかってきたときにそのまま通話できるのは、かなり便利です。
一度便利さを知ってしまうと、自宅用のヘッドホンにマルチポイントは必須だと思うようになりました。
あと、この製品には低遅延モードがありますが、無いなら無いで我慢できますが、あるとやはりとても良いですね。

●使ってみた感想(悪かったこと)
この製品は高音質のコーデックであるLDACに対応していますが、対応するトランスミッターがほとんど存在しません。
そして状況に応じてイヤホンも併用しているのですが、現状ではイヤホンはaptX Adaptiveが主流です。
両方をフルスペックで使用できるトランスミッターが存在しないので、どちらかは我慢することになり、それが想定外でした。

●どのような人におすすめできるか
圧迫感が少なく蒸れにくいので、自宅でゆったり音楽鑑賞・動画視聴などをするためのヘッドホンを探している方にはおすすめです。
また、開放型なので外の音も普通に聞こえますので、BGM感覚で音楽を聴くのにも良いです。
逆に外音がそのまま入ってくるので、屋外や騒音が激しい所で使用するのには不向きです。
また、試したことはありませんがたぶん音漏れが結構すると思うので、電車内など通勤通学時の使用、図書館など静寂な環境での使用にもおすすめできません。

●気にする必要がなかったこと
aptX LLじゃないので遅延が気になるかなと思っていましたが、低遅延モードもあってかあまり気になりませんでした。
また、開放型という事で外の音が気になるかと思いましたが、普通の音量で音が鳴っていればよほどでない限りは気になりません。

●その他
開放型でワイヤレスのヘッドホンの選択肢が全然ないですね。
この製品が割と高評価のようですので、同様のヘッドホンがもっと発売してくれるととてもうれしいのですが。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド/ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約20時間
充電時間
約1.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ハイレゾ
マイク
重量【g】
220 g
BOSE(ボーズ)

QuietComfort 45 headphones

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
最大24時間
ノイズキャンセリング
マイク
重量【g】
240 g
アンカー

Life Q30/35シリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

Soundcore Life Q35

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

Soundcore Life Q30

I.Tさんの口コミ

神奈川県 女性 20代 無職

コスパ最高。映画に没頭できるクオリティのヘッドホン。

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
コロナ禍でプロジェクターを購入したため、音質が良く閉塞感の少ないヘッドホンで映画鑑賞したいと考えたため。

●予算感
予算は2-3万円以内、なるべく安めに良いものがあればいいなと思っていた。
最低条件として、長時間、できれば一日中つけていても頭が痛くならない、かつ音質にストレスがないものを期待していた。
ネットでさまざまなヘッドホンを見ているうち、Youtubeでこちらのヘッドホンが、価格が低いのにとても評価が良いと気づき、購入しました。

●迷った商品
Anker Life Q30

●決め手
口コミやYoutube動画を見ているうち、最新版のほうがより音質が良いというレビューが多くあったため、こちらにしました。

●懸念点
装着したときの形がスタイリッシュじゃなく、ヘッドホンをつけています感が強い。

●使ってみた感想(良かったこと)
ここ最近ヘッドホンを使用していなかった(Airpods proを使用)が、こちらの商品を購入してみて、ヘッドホンの良さに気づいた。自分はプロジェクターで映画鑑賞する際に主に使用しているのですが、一日中装着していてもまったく頭などが痛くならず、音質も良いので大変満足しています。作業するときは音を流すときも流さない時もヘッドホンをしたままにしておけるので、大変便利。たしかに装着したときの見た目はかっこよくはないのですが、家で使用するため問題ないかと思っています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
電源を切る際に電源ボタンを長押しするのですが、かなり長く押していないと切れてくれない感覚です。本当に小さなことではあるのですが、毎回切る時に少しずつストレスが溜まるので、この点はつぎのモデルでは改善されていることを願います。

●どのような人におすすめできるか
長時間作業をする方。また、なるべく安価に高音質のものを探している方。装着したときの見た目を気にされるかたであれば、家で使用するぶんにはかなりおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
装着したときの見た目。顔が横に伸びるようなかんじ?になるのですが、家での使用なので実際には気になりませんでした。

●その他
Macを充電するケーブルで充電できるため、お使いの方はケーブルを購入しなくてもokかと思います!
もっと見る
レビューを閉じる

RUさんの口コミ

愛知県 男性 30代 会社員(一般職)

普通のドライヤーを探している人にオススメです。

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
自宅の横に公園があり、集中して作業をしているときに、子どもの声などがうるさいと感じていました。そこで、ノイズキャンセリングヘッドホンの購入を検討しました。

●予算感
ノイズキャンセリングヘッドホンを購入したことがなかったので、実際に、どのくらいの効果があるか分かりませんでした。そのため、最悪、使わないことになっても大丈夫と思えるように、予算は1万円までと決めていました。また、ある程度、良い口コミが多いものを選ぼうと思っていました。

●迷った商品
特になし

●決め手
ネット上で、音質やノイズキャンセリングに関する良い口コミが非常に多かったことと、Ankerの商品は過去にも購入したことがあったのでヘッドホンも試してみようと思いました。

●懸念点
人によっては、音質が物足りないと思ったり、サイズが合わないなどが言われていたこと。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
全くありませんでした

●使ってみた感想(良かったこと)
以前使っていたものが高性能なためサイズが大きく重たかったのですが、今回購入したものは、コンパクトで軽かったのが良かったです。特に妻は、髪の毛が長いので、以前のドライヤーでは疲れてしまいがちでした。しかし、今回のドライヤーは、使っていて楽ちんだといっています。また、騒音についても、うるさいと感じることはなく、普通のドライヤーと同じくらいだと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
以前使っていたものに比べて、非常に安価なため、そんなに性能に期待していませんでした。しかし、実際に使ってみると、風量は、とてもパワフルです。思っていたよりも力強かったので、髪の毛もすぐに乾いてくれます。

●どのような人におすすめできるか
特に高性能なものではなく、普通のドライヤーを探している人にオススメです。特別に髪の毛へのダメージなどを気にしていないのなら、問題なく使うことができます。逆に、ふわふわな仕上がりにしたい人や騒音が気になってしまう人には、オススメできません。

●気にする必要がなかったこと
騒音がどの程度うるさいのか気になっていましたが、実際には、特に気にならない程度でした。

●その他
特にありません。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大38時間(LDAC、ANC使用時)最大40時間(ANC使用時)最大60時間(通常再生時)
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
重量【g】
270 g
ソニー

WH-CH510

リーズナブルな価格なのにスマートに使えるワイヤレスヘッドホン

ソニーの軽量タイプのワイヤレスヘッドホンです。コンパクトなボディながら高精細でパワフルな音質を実現しています。132gと軽量なため、頭や肩への負担が少なく、快適に装着することができますよ。最大35時間の連続使用が可能なので、頻繁に充電する必要がないのも嬉しいポイントです。

また、耳元のボタンで一時停止・音量調整・受電などの操作が可能。カバンからスマホなどをいちいち取り出す必要がなく便利です。そのため、ヘッドホンをスマートに使いこなしたい方におすすめです!5,000円程度で手に入るので、高性能ヘッドホンを気軽に持ちたい方にもピッタリですよ。

NAさんの口コミ

女性 30代 会社員(総合職)

通勤時に愛用しています!

●元々使っていた商品
WH-CH510から買い替えを検討しました。

●きっかけ
数年前からこの機種を愛用しており、だんだん古びてきたので新しいものに買い替えました。

●予算感
初めの予算は5000円前後で、かさばらず軽く通勤時にも使いやすいものを期待していました。いくつかSONYヘッドホンを見た中で小型かつ非常に軽量、さらに口コミでも音質、値段ともに必要十分とのレビューが多く、この機種に決定しました。

●迷った商品
WH-CH710N, WH-H910N

●決め手
検討段階ではWH-CH710NやWH-H910Nもチェックしましたが、WH-CH510に比べると大型かつ重量も大きく、持ち運びの面では劣ると感じたためWH-CH510に決めました。

●懸念点
この商品に限らずヘッドセットに関しては、頭の形や大きさによってフィットしない場合もあります。その点は自分が購入して一定時間着用するまで不安要素でした。

●使ってみた感想(良かったこと)
最も重要視していた大きさ、軽さの点は非常に満足しています。イヤーパッドを回して平たくしてから収納すれば通勤カバンの中でもかさばらず、重さも全く気になりませんでした。音楽を長時間聴いてもヘッドホンの重みで頭や首が痛くなることはありません。音質は以前使っていた1500円程度の有線イヤホンよりも良いと感じ、レビューの通り価格と並んで必要十分なレベルと思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能がないので、電車や車の音でかき消されがちなのは難点だなと感じました。ただ、のちに高価格帯のものを購入したところ、ノイズキャンセリングが効きすぎて周囲の音が聞こえず危険とも感じたので、トレードオフかなと思います。

●どのような人におすすめできるか
通勤時や旅行で使う方にはおすすめです。軽くてかさばらず持ち運びに非常によいです。Bluetooth接続もスムーズでめったに途切れることはなく、バッテリーも数日は持ちます。

●気にする必要がなかったこと
ヘッドホンによってはイヤーパッドの形が合わず耳が痛くなることがありますが、私は大丈夫でした。
もっと見る
レビューを閉じる

かずさんの口コミ

静岡県 男性 40代 会社員(総合職)

コスパ重視!初心者におすすめのヘッドホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
自宅で副業を始めたのがきっかけです。
作業に集中するためにはどうしたら良いのかと
ネットなどを検索してみたら、音楽を聞くと出てきたので、
試しにヘッドホンで聞きながら作業したらどうかなと思い購入しました。

●予算感
購入前は5千円以内と決めていましたが、調べるうちに
機能がたくさんあることに驚きました。
とくに、ノイズキャンセリング機能には惹かれました。
ただしヘッドホンをしながらある程度移動したかったため、ワイヤレスで聞ける事が一番重要でした。ワイヤレスとノイズキャンセリング機能付きとなると、予算がかなりオーバーしていたため諦めました。

●迷った商品
アンカーのヘッドホン Anker Soundcore Life Q35

●決め手
ワイヤレス、ノイズキャンセリング機能付きで安価なものを探していたら、アンカーのヘッドホンを見つけました。しかし、値段が1万円以上とかなりの予算オーバーのため、最初は必要最低限の機能のものをと、こちらを選びました。

●懸念点
ヘッドホンの締め付けが気になる。
音飛びが発生する。
などの口コミがあり、不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に問題はなかったです。

●使ってみた感想(良かったこと)
Bluetoothの繋がり具合が気になっていましたが、
特に音飛びもなく快適に使用できています。パソコンから繋いで音楽を聞いているのですが、5mぐらい離れても繋がっていて部屋を移動しながら聞くには十分でした。
音質も問題なくクリアでこの値段に対しては十分満足できる品質だと思います。
操作も簡単で、初心者が使うには十分な機能だと感じました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ヘッドホンの締め付けが気になるとのレビューがありましたが
やはり多少気になりました。少し小振りなサイズ感なのか、耳周辺に圧迫感があります。
また、欲を言うと耳全体を覆うようなヘッドホンが良かったです。パットが耳に当たり、あまり快適でないです。

●どのような人におすすめできるか
安価なワイヤレスのヘッドホンをお探しの方。多少周りの音が聞こえても問題ない方。
とりあえずヘッドホンを試したみたい方におすすめです。

●気にする必要がなかったこと
Bluetoothの繋がりを心配していましたが、すぐに繋がり、また音飛びも心配なかったです。

●その他
特に付属品の情報はありません。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大35時間
充電時間
約4.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
132 g
オーディオテクニカ

ATH-M50xBTシリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

ATH-M50xBT2

SKさんの口コミ

新潟県 男性 30代 自営業・自由業

ヘッドホン初心者におすすめ。少し重い点は要注意

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
PS5の購入を検討するに当たり、モニターとヘッドホンを購入しようと思った。ヘッドホンはもう何年も購入してないので、いい機会だと思い、イヤホンではなくヘッドホンにした。

●予算感
予算は2万円以内だった。この商品にしたのは、この価格帯の中で最も定番と言えるものだったから。実際の電気店で2万~5万円くらいのヘッドホンをいくつか試聴してみたのだが、正直違いがよく分からなかったし、あえて冒険する理由はなかったのでこれに決めた。

●迷った商品
オーディオテクニカ ATH-M20xBT   ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD 599 SE MEZE(メゼ) 99 NEO  

●決め手
ATH-M20xBTではなく50にしたのは、下位機種を選んで後悔したくなかったから。ゼンハイザーはオープン型だったので却下(密閉型が良かった)。最後のmezeはヘッドホン販売店のサイトで紹介されていたので候補に入れた。「RPGに向いてる」とのことだったが、先程書いた通り、m50xの方が定番感があったので買うのを止めた。

●懸念点
ヘッドホン本体が重いという口コミがあったのを覚えている

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
通販で購入したのだが、ダンボールに商品が入ってるだけ。プチプチ等の緩衝材はなかった。

●使ってみた感想(良かったこと)
ヘッドホンを何年も使用してないのでイヤホンとの比較になるのだが、臨場感はあった。映画やアニメ、ゲーム等で手持ちのイヤホンと聴き比べると、雨音や雷鳴、人の足音が立体的に聞こえて素人でも違いが分かる。音質は、一つ一つの音がクリアな気がした。3千円のイヤホンと比較すると、こもった感じが無いというか。特に打楽器が鮮明に聞こえる。何度も聴いてる曲だったので、「こんな音があったんだ」と少し意外な気持ちになった。

●使ってみた感想(悪かったこと)
重い。ネットで調べてみたら300gだそうだが、頭に乗っけると明らかに重いと感じる。圧迫感はないのだが、長時間付けたくはない。あと、メガネとの干渉もやや気になるところ。ただこれはヘッドホンである以上仕方がないことだし、そこまでメガネとの相性が悪いというわけではないと思う。(圧迫感がないのでメガネにそれほど負担がかからない)

あと、音質が劇的に良い訳ではないので過度な期待は禁物。先程イヤホンとの違いを書いたけど、リラックスした状態で普通に音楽を聴いてるぶんには「あんまり変わらないな」と思った。

●どのような人におすすめできるか
ちょっと高いヘッドホンを買ってみたい人におすすめ。逆にゲーム目的で利用するには向いてないかも。少し重いので、長時間プレイするゲームで付けるのにはおすすめできない。

●気にする必要がなかったこと
有線とワイヤレス状態での音質の違い。自分の耳では特に違いは感じ取れなかった。

●その他
特になし
もっと見る
レビューを閉じる

M. I. さんの口コミ

北海道 男性 20代 会社員(一般職)

ノイキャン・外音取り込みが不要なら、こちらがお勧めです。

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
以前からLDACに対応しているイヤホンは持っていましたが、ヘッドホンは1台も持っていませんでした。ヘッドホンも欲しいなと思いつつ下調べをしていた当時、LDACに対応しているヘッドホンが少しずつ増えており、価格帯も落ち着きつつありました。そのため、そろそろ買う商品を定めたいと考え、具体的な購入を検討することにしました。

●予算感
予算としては3万円程度を想定していました。下調べを始める前から、ウェブ上で多方面から絶賛されていたようで、有名なアーティストも使用しているという宣伝もありました。各種通販サイトの口コミを見ても、強い非難をするようなものは少ないように感じたため、こちらの商品を選択肢に入れました。

●迷った商品
なし

●決め手
LDACとAACに対応/有線でも使用可/密閉型/重量300 g程度/誇張しない音質、といった条件で探していました。また、今回の購入に際しては、ノイズキャンセリングと外音取り込みについては不要と考えていました。当時調べた限りでは、結局のところ選択肢はこの商品しかないという結論に至り、思い切って試聴せず購入しました。

●懸念点
商品の性能自体について非難するような口コミはほぼ無かった印象だったので、強いて言えば初期不良が懸念事項でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に問題ありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
初めて聴いた時の印象としては「無線でこの音質が聴けてしまうのか」という驚きが強かったです。当然、有線に比べれば劣る面はありますが、無線であるという恩恵がはるかに大きいように感じました。普段はLDACで接続して使用していますがAACの場合でも、ヘッドホン自体の良さが大きく損なわれるようなことはありませんでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
購入したヘッドホンでオンライン通話をしたのですが、その際に相手から「会話はちゃんとできるけども、特に鮮明に聞こえるわけではない」といった旨の反応がありました。そのため、現在は通話に使用することを控えています。

●どのような人におすすめできるか
誇張された音が好きでなく、偏りなく素直な鳴りが欲しい方にお勧めできるかと思います。逆に、刺激的な音が欲しい方は別の選択肢をとるべきだと思います。この商品は、イコライザーでの調整が可能なものですが、ドンシャリになるようにつくられた製品の音が気持ちよく出るわけではないと感じています。私は偏った鳴りも好きな方ですので、そのような音が聴きたいときは、他のヘッドホンを使うようにしています。また、軽さを求める方も、他の製品を検討すべきかと思います。

●気にする必要がなかったこと
側圧が強めであるという指摘が少なくなかったですが、実際に付けてみると、適度に頭を掴んでくれるといった印象で、私の場合は眼鏡をかけていても痛みが生じることはありませんでした。ただ、側圧が比較的強い部類に入るのは事実かと思います。購入を検討する方は、まず装着感をしっかり確かめることをお勧めします。

●その他
ノイズキャンセリングや外音取り込みは不要で、LDACでも有線でも聴けるものが欲しいとなれば、ほぼ間違いなくこの商品が選択肢の上位になるのではないかと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
99 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約50時間
充電時間
約3.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
マイク
重量【g】
307 g
ソニー

WH-H910N

コンパクトで軽量!長時間つけられるワイヤレスヘッドフォン

本商品は、ソニーより発売されているハイレゾ対応のワイヤレスヘッドフォンです。コンパクト設計で軽量なのも魅力ですね。ノイズキャンセリング機能も搭載されていて、小型ながらにハイクオリティのヘッドフォンです。「デュアルノイズセンサーテクノロジー」によって、ノイズを効果的に低減!

タッチセンサーコントロールパネルを搭載しているので、一時的に周囲の音を取り込むことができます。そのため、ヘッドフォンを装着しながら外の音や会話を聞きたい方におすすめです。また、本体はコンパクトで軽量設計なので、長時間つけたい方にも向いています。

M.Kさんの口コミ

奈良県 男性 40代 契約社員・派遣社員

やっぱり、音質はよかった

●元々使っていた商品
MDR-ZX770BN

●きっかけ
まず、充電がタイプC対応しているいう点。
以前のは壊れたというわけではなく、使えていたが数年ぶりにXPERIAに戻ってきたので、スマホと揃えようと思い、新規購入しました。

●予算感
メーカーはやはりSONYで、充電がtypeCは必須項目。かつ、ノイズキャンセリング対応商品と漠然としか考えていませんでした。
また、通勤途中の行きは寝る可能性が大いにあるので、ワイヤレスイヤホン、帰宅時はヘッドフォンと考えていたので、少しでも音質が良いものをと考えていました。

●決め手
Amazonでもレビューが高く、特価だった(当時)だったので購入しました。後はスマートフォンがSONY、基本SONY信者ということもあります(笑)

●懸念点
特段なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
重低音がなかなか心地よかった。イヤホンとはやはり違う。耳あて部もやわらかく、長時間装着しても痛くなることはなかった。
アプリでも設定などが確認ができ、現在の状況が確認できる。やはり、有線にも対応しているので、イヤホン端子を持っているスマートフォンであれば、充電が切れた際にも有線で接続ができるので、XPERIAには(イヤホン端子があるので)特によかった

●使ってみた感想(悪かったこと)
汗かきなので、ヘッド部に汗の跡が残ってしまう点。材質の問題でしょうか・・・。もちろん、軽く、乾いた布で拭けばとれますが、都度拭くのはめんどくさい。
その為、夏場は余りつけなくなってしまい冬場などがメインになってしまいました。

●どのような人におすすめできるか
充電がtypeCなので、androidスマートフォン使われている方だとほぼ、充電もtypecなので併用はもちろんのこと、nfc対応なので、簡単に接続ができ、有線にも対応している

●気にする必要がなかったこと
ハウリング音がひどかったとの記載がありましたが、私のはありませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
95 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大35時間(NC ON時)最大45時間(NC OFF時)
充電時間
約5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
251 g
アンカー

Life Q20+

最大60時間再生!テレワークに最適なワイヤレスヘッドホン

本商品は、アクティブノイズキャンセリングとハイレゾ音源対応の完全ワイヤレスのヘッドホンです。オーバーイヤー型を採用しており、最大60時間の再生ができます。USB Type-C対応なので、スマホの充電ケーブルを使えるのが嬉しいですね。専用アプリでのカスタマイズや外音取り込みモードの選択で自分好みの使い方ができます。

さらに、充分なバッテリー性能と「ノイズキャンセリング機能」を有しているため、飛行機や新幹線、深夜バスなど長距離の移動で使いたい方におすすめです!また、リーズナブルな価格で「ハンズフリー通話機能」も採用されているので、テレワークやオンライン会議向けのコストパフォーマンスが高いヘッドホンを探している方にも最適な商品と言えます。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大40時間(ノイズキャンセリングモード使用時)最大60時間(通常再生時)
充電時間
約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
260 g
アンカー

Amazon売れ筋ランキング 家電&カメラ オーバーイヤーヘッドホン部門 5位

(2024/04/02調べ)

Space Q45シリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

Soundcore Space Q45 A3040011 [ブラック]

K.Sさんの口コミ

石川県 未回答

コスパ最強!1万円台でヘッドホンを探してるならこれ!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
現在Youtube動画の撮影時に使用しているコンビニで購入した有線イヤホンだと色々不便になってきたので新しいイヤホンかヘッドホンを購入したいと思っていました。

●予算感
ANKER社製の約1万円位のワイヤレスイヤホンをプライベートで使用していて、安価で品質も問題なしのANKER社製品で2万円くらいのワイヤレスヘッドホンを探していたのですが、新製品かつ1万5千円以下で性能も申し分なしで、さらにセールで安くなっていたのでこの製品に決めました。

●迷った商品
なし

●決め手
主にYoutube動画の撮影で使用したいと思っていたので、長時間の撮影にも対応できるバッテリー容量、正確に演者の声を聞き取りたいので周りの音を遮断するウルトラノイズキャンセリング2.0の搭載、全てにおいて要求通りの性能も持っていたのでこちらにしました。

●懸念点
自分が所有している1万円の同社製品よりノイズキャンセリング機能や音質が悪いという書き込みがあったので少し不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
商品を開封した時に独特な匂いがした。

●使ってみた感想(良かったこと)
口コミであまりノイズキャンセリング機能や音質が良く無いと書いてあったが、パチンコ屋などの騒音環境でもノイズキャンセリング機能がしっかり機能していたのと、Youtubeで音質テストをかねて数曲聴いたのですが高音はクリアに聞こえて低音もしっかり聞こえたので音質も問題無し、むしろ想像以上で買ってよかったと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
現時点では想定より遥かに良かったと感じていて悪いところはないのですが、しいていうなら専用ケースにしまう時に製品のたたみ方がよく分からず何度か試してやっと収納できたので少し収納しずらいかなと思いました。

●どのような人におすすめできるか
まずおすすめできる人はANKER社製の製品を使っている人、他社の1万円前後の製品を使っている人等で、おすすめできない人はSONYやBOSE等のハイブランドを愛用している人は物足りなく感じると思います。

●気にする必要がなかったこと
前述しましたが口コミであまりノイズキャンセリング機能や音質が良く無いと書いてあったので気にはなっていたのですが、実際使用してみるとそんなことはなく大変満足しております。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
最大65時間(通常再生時)最大50時間(ANC使用時)最大45時間(LDAC使用時)最大37時間(LDAC、ANC使用時)
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
重量【g】
295 g
ジェイビーエル

TUNE 510BT

T.Iさんの口コミ

神奈川県 男性 30代 会社員(一般職)

コスパ最高!Bluetoothヘッドホン初心者におすすめ

●元々使っていた商品
JBL UA SPORT WIRELESS FLASH

●きっかけ
以前のタイプを気に入っていて長く使っていましたが、故障してしまい今回ヘッドホンタイプに買い替えました。

●予算感
前回もJBLの製品でそれなりの値段のものを使っておりました。今回は安価な値段のタイプだったので音質や寿命の懸念がありましたが、今回利用してどちらも問題なくコスパの良さを感じました。
特に音質に関しては前回のタイプ同様で良い性能だと思います。同価格のヘッドホンも視聴した経験はありますが、抜群にいいです。
寿命に関してはまだ1年使っていないですが、ここまで問題なく使えているので普通に利用する分には問題はないと思われます。
前回使っていたイヤホンもかなり耐久性よく長く利用できたので信頼できます。

●迷った商品
なし

●決め手
JBL製品への品質の信頼があったからです。
耐久性による寿命はもちろん、音質も素晴らしいです。同価格帯の商品とは比べ物にならないかと思います。

●懸念点
イヤーパットのサイズと締め付けがやや不安でした

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
安価な値段なのに、音質が素晴らしくよかったです。
JBL製品に対する品質の信頼はあったものの、今回は5,000円以下の値段ということで音質に対する懸念はありました。しかしそんな心配一切いらないクオリティで音楽視聴にも問題なく使えました。同価格帯の商品と比べても圧倒的の言えるクオリティ差でした。
また、安価な商品は寿命に対する懸念もあるのが常識の中で、半年間問題なく利用できています。普段は持ち歩くときはバックに直に入れていますが、問題ありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
眼鏡を着用している状態でつけるとやや締め付けを強く感じて頭が痛い。
購入前のレビューを見ていて少し締め付けが強く頭が痛くなるという内容を見たのでやや心配しておりました。
普通に利用しているときは問題ないのですが、眼鏡着用時はやや圧迫され、長時間つけていると痛くなります。

●どのような人におすすめできるか
Bluetoothタイプのヘッドホンを初めて購入する方。
早期で故障する心配からなるべく安価なもので、それなりに楽しみたい方におすすめです。
期待以上の満足になると思います。

●気にする必要がなかったこと
寿命を懸念していましたが、普通に使う分には全く問題ないです

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
103.5 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約40時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
重量【g】
160 g
ゼンハイザー

HD 450BT

K.Yさんの口コミ

群馬県 女性 10代 高校生

ヘッドホン入門に最適!まずはコレ?!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
高校へ通うのに電車に乗る時間が長く、退屈な為音楽を聴くのにそこそこのヘッドホンが欲しくなり購入しました。

●予算感
予算は2〜3万円で安物を買って銭失いは嫌だったので「名の知れてるメーカー」「他の人と被らない機種」で探していました。大体の人がSONYを使っている中1人でドイツ社製を使っていたらカッコよくね、と思いこの機種にしました。

●迷った商品
Sennheiser ゼンハイザー MOMENTUM Wireless M3AEBTXL BLACK https://amzn.asia/d/hTTWKun

●決め手
ゼンハイザー社のワイヤレスヘッドホンの中でエントリーモデルということで最初に丁度いいと思いこの商品にしました。
レビューも高く、評価の数も多かったので安心して購入しました。

●懸念点
側圧が強いと書いてあったので不安でしたが使用していく内に慣れてきたので今は問題ないです。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル


●使ってみた感想(良かったこと)
Bluetoothの接続が早く、電車の中の回線が混雑した中でもノイズひとつなく音楽が聴けたので流石ゼンハイザー社だなと思いました。
充電も1日2〜3時間の使用なら4〜5日は気にしなくて良いので充電の心配はあまり要りませんでした。
もし充電が無くなっても変換アダプタがあればスマートフォンと優先で接続できるのでとても便利です。

●使ってみた感想(悪かったこと)
側面のイヤー部分の素材的にすれ傷が目立つので几帳面な人はオススメでできないと思います。
最初は側圧がかなり強いので頭が大きい人はかなりキツいと思います。自分は頻繁に使っていたので使っていくうちに段々緩和されてきたので今は問題なく使用できています。

●どのような人におすすめできるか
耳が大きい人、頭が大きい人はサイズの関係で厳しいと思います。
ヒンジで調節は出来ますが帽子を被って上から装着すると最大サイズでギリギリなのでリサーチが必要です。

●気にする必要がなかったこと
バッテリーの持ちが心配だったが、1日二時間程度なら4〜5日持つ

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
108 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
30時間(Bluetooth+ANC)
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Low Latency
ノイズキャンセリング
マイク
重量【g】
238 g
オーディオテクニカ

ATH-S220BT

A.Tさんの口コミ

愛知県 女性 30代 会社員(総合職)

テレワーク×音楽好きの味方!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今までBluetoothタイプのデバイスはイヤホンを使っていたのですが、それをなくしてしまったのが直接のきっかけです。

●予算感
探しているときにヘッドホンという選択肢が出てきました。昔ヘッドホンは使っていたの使用感のイメージもあり、「テレワークでイヤホンを使いすぎて外耳炎になった」という話も聞いていたのでテレワークでも使えそうなヘッドホンという視点にシフトして探していました。

●決め手
元々オーディオテクニカの中音域がきちんと拾える音質が好きだったのでブランドはおーてく一択。その中でもBluetooth・有線両方使えて価格もほどよいのが決め手でした。

●懸念点
とくにありません

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
とくになし

●使ってみた感想(良かったこと)
マイク付き有線コードでWEB会議や携帯での通話もスムーズにできるのが想定以上によかったです。マイク付きイヤホンの場合は音質がピンキリになりがちですが、マイクの音質も問題なく、社外の方との打ち合わせもスムーズです。
またこの有線コードのおかげで、出先でBluetooth用の充電が切れても有線コードを使えば引き続き利用できるのもありがたいです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
電源ボタンが使い込むと少し押しにくくなってきました。(手ごたえがなくなる感じ)
また音楽の早送り/早戻しの操作がわかりにくく、よく間違えます。再生時に音が流れるように、早送りなのか早戻しなのかわかるといいなと思います。

●どのような人におすすめできるか
長時間のWEB会議が多い方、出社・テレワーク両方ある方にはおすすめしたいです。無線・有線の使い分けがそこまで必要でない場合はメリットをあまり感じないかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
とくにありません。
もっと見る
レビューを閉じる

H.Mさんの口コミ

埼玉県 未回答

フィット感抜群カジュアルヘッドフォン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
以前使っていたものの調子が悪くなり、以前と同等かそれ以上に音質の良いヘッドフォンを求めて行った電気屋さんでオススメされたのがこちらの商品でした。実際に体験させていただいたところ、音がすっきりクリアに聞こえてきたので購入を決めました。そしてネットショッピングにて購入しました。

●予算感
購入前は、前回と同じ3000円程度で探そうと決めていました。しかし、実際に電気屋さんに足を運んでさまざまな商品を試していくうちに、予算を大幅にオーバーしているこちらの商品(5000円)を試した途端に気に入ってしまい、購入を決めました。

●迷った商品
覚えていないため、なしでお願いします。

●決め手
装着したときに耳にフィットする感じが気持ちよく、装着した感じも軽くて気にならないだけでなく、音質もクリアで特に大好きなクラシックを優雅に聴けるところが決め手となりました。

●懸念点
特になかったです。

●使ってみた感想(良かったこと)
購入してから半年が経ちますが、不具合も特になく、快適に使用できています。デザインがシンプルでカッコよく、気持ちの面でも日々サクッと装着できてサラリと聴ける感じがあります。購入前に、口コミで音質が綺麗と書かれているものをたくさん見たのですが、実際に聴いてみても口コミの通り音質はいいです。クラシック音楽が好きでよく聴くのですが、のびのびゆったりとした臨場感溢れる音が響いてきます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
補聴器を着用しているのですが、装着の仕方によってはハウリングがすごくてピーピーうるさいところが難点です。耳にジャストフィットするくらいクッション性があって気持ちいい反面、ハウリングもしやすいです。また、たまにBluetoothの接続が勝手に切れてしまうことがあります。その場合はすぐに再接続すれば何ら問題はないです。

●どのような人におすすめできるか
そこまでこだわりはない人も、優雅に気持ちよくサクッと装着できるカジュアルヘッドフォンが欲しい人におすすめできます。イヤフォンにはないフォールド感を求めてる人にもとてもおすすめできます。

●気にする必要がなかったこと
有線コードがないこと。特に不自由しない。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
105 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約60時間
充電時間
約4時間
対応コーデック
SBC
マイク
重量【g】
180 g
ジェイビーエル

JR310シリーズ

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
90 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約30時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBC
マイク
重量【g】
115 g
オーディオテクニカ

ATH-EP1000IR

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
97 dB
連続再生時間
約5時間
充電時間
約4時間
重量【g】
246 g
ボーズ

NC700シリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 UC

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

H.Oさんの口コミ

神奈川県 女性 20代 自営業・自由業

長時間使用にオススメのヘッドフォン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
仕事用のヘッドホン購入に際し、今まで使用していたものが耳または頭頂部が痛くなってしまう物が多く、痛くなりにくそうなものを探していて辿り着きました。

●予算感
使い勝手が良く買い替えしないで済むことを重視していたため、予算は5万前後までであれば高機能のものを探していました。
調べた結果、耳も頭頂部もクッション性のある素材が使われているため負担がかかりにくいことを期待し、第一候補に選びました。実際に店舗でも試したところフィット感もよく重量感も感じにくかったことから、半日程度の連続使用にも耐えうると感じこの商品に決めました。

●迷った商品


●決め手
特に重視していた長時間使用でも痛みが出にくいことへの期待はもちろん、店舗で触ってみるとノイズキャンセリングの性能も良く、また音量調整を耳当て部分のタッチセンサーで直感的に行えることもかなり好印象でした。ボタンでの音量調整は大小を間違えることも多く煩わしかったので、感覚的な使用感も気に入っています。

●懸念点
概ね好評だったのですがやはり高額なので、他のヘッドフォンとの費用対効果の部分だけ気にしていました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル


●使ってみた感想(良かったこと)
実際に仕事中に使用してみて、半日近く連続使用することもあるのですが耳も頭頂部も私には驚くほど負担が少なく、よほど変な体勢で使わない限りは痛みが気になることはありませんでした。
音質も全く不満なく、必要に応じ簡単にノイズキャンセリングを切り替えられるのも同居人がいる場合にとても便利に感じました。
クッションのヘタレも今のところなく、見た目もとても気に入っています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ペアリングできる媒体数が2媒体までなのですが、3つ目以降の媒体への切り替えの時にうまくいかないことが何度かありそこは少し煩わしく感じることもありました。
また、有線接続も可能なのですが少し不安定に感じるかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
今までヘッドフォンと痛みがネックだった人にはとてもおすすめです。見た目も洗練されていますし、持ち運ぶには少し大きいですが自宅使用であれば何も問題ないかと思います。

●気にする必要がなかったこと
クッションの替えが売っていたのでへたりやすいのかと少し心配していたが今のところ問題ありません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

S.Fさんの口コミ

東京都 女性 30代 会社員(総合職)

ノイキャンしながら、音楽も重視したい人におすすめヘッドホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
良い音質のヘッドホンが欲しいと思い、3万円台で比較検討をしていました。
SONYやBOSEが音として好きそうだったので、試聴をしてBOSEを購入しました。

●予算感
購入前、購入後の予算は変化がなく、3万円台のものを購入しようとしていました。
元々Beatsのヘッドホンを愛用していて、もっとノイズキャンセリングが良くて音に没入できるモデルのヘッドホンを聴き比べている時にこちらBOSEのヘッドホンに惚れ込みました。

●迷った商品
なし

●決め手
ノイズキャンセリングがとても良いと思ったこと、音大きめで鳴らした時に音の出方がとてもアガる感じで好みだったことが購入の決め手です。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
カラーはあえて白を買ったのですがつけていても可愛く、カバンの中で目立って良かったです。
ノイズキャンセリングで使っても街中が静かになるのも良くて。外とかで音楽を聴いていると、踊り出したくなるくらいの没入感を感じました。軽くてつけていても疲れにくく想像よりも良かった。ヘッド部分の長さ調整もきくので自分の頭にもフィットしました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ヘッドホン全般そうですがケースも付属しますがサイズが大きいのでカバンに入らず持ち運びには向かないなと思いました。首にかけたりして街を移動していたのですが夏とかは少し蒸れますね。パーツが少しチープにも思えて折れちゃったら怖いなと思いました。

●どのような人におすすめできるか
BOSEのサウンドが好きな人には良い商品と思います、低音も私は出方が好きでした。でも重低音重視の人には弱く感じるかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
低音弱いかな?と思っていましたが私としては気にならず好みでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大20時間
充電時間
最大2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
重量【g】
250 g
Jabra(ジャブラ)

Elite 45h

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最長50時間
充電時間
1時間30分
対応コーデック
SBC
マイク
重量【g】
160 g
ジェイブイシー

HA-KD10W

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
約16時間
充電時間
約3時間
対応コーデック
SBC
マイク
重量【g】
110 g
エー・ケー・ジー

K361シリーズ

ワイヤレス・有線(ワイヤード)

K361-BT-Y3

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
99 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大24時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
重量【g】
252 g
オーディオテクニカ

ATH-M20xBT

40mmドライバーの迫力サウンド!オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン

本商品は、オーディオ専業メーカーのオーディオテクニカのBluetoothヘッドホンです。40mmの大口径ドライバーを搭載し、5~32000Hzのワイドレンジ再生を実現しています。また、内蔵マイクでハンズフリー通話はもちろん、スマホの音声アシスタントにも対応しています。Bluetoothは4種類のプロファイル・2種類のコーデックを搭載し、使用する機器を選倍のも魅力ですね。

さらに、10分の充電で3時間使用できるので、充電待ちが少なく効率的に時間を使いたい方におすすめです。また、有線接続もできるので、オーバーイヤー型ならではのサウンドクォリティを重視する方に最適。音楽鑑賞・通話・スマホのコントロールを1台ですませることができる優れものです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約60時間
充電時間
約4時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
216 g

ATH-WB2022

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
106 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
音楽再生時:最大約9時間
充電時間
約2.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ハイレゾ
マイク
重量【g】
350 g

有線ヘッドホンの人気おすすめランキング|レビュー・口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ゼンハイザー
エー・ケー・ジー
ソニー
JVCケンウッド
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
オーディオテクニカ
エー・ケー・ジー
ゼンハイザー
エー・ケー・ジー
エレコム
ジェイビーエル
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
エー・ケー・ジー
商品名
HD 560S
K702シリーズ
MDR-M1ST
スタジオモニターヘッドホン HA−MX100V
K812シリーズ
K701シリーズ
K872シリーズ
ポータブルヘッドホン ATH−WP900
K712 PROシリーズ
HD 400 PRO
K240 MKIIシリーズ
EHP-TV11Oシリーズ
JR310シリーズ
K240シリーズ
K271 MKIIシリーズ
K612 PROシリーズ
説明
デザインにもこだわった優しい着け心地の開放型ヘッドホン
高品質・高耐久!長く愛用できるハイレゾ対応ヘッドフォン
品質重視な方向け◎ナチュラルで正確な音が聴けるヘッドホン
長時間使用しても疲れない快適なイヤーパッドを採用!
立体的な音質!長時間快適に作業ができるモニターヘッドホン
リンク
タイプ
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
ワイヤレス
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
構造
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
開放型(オープンエアー)
半開放型(セミオープン)
開放型(オープンエアー)
半開放型(セミオープン)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
93 dB
103 dB
107 dB
96 dB
93 dB
98 dB
100 dB
93 dB
110 dB
91 dB
96 dB
90 dB
91 dB
91 dB
92 dB
Bluetoothバージョン
-
-
-
-
-
Ver.5.0
-
連続再生時間
-
-
-
-
-
最大約30時間
-
充電時間
-
-
-
-
-
約2時間
-
対応コーデック
-
-
-
-
-
SBC
-
ノイズキャンセリング
-
-
-
-
-
-
ハイレゾ
-
-
-
-
-
マイク
-
-
-
-
-
-
防水・防塵性能
-
-
-
-
-
-
サラウンド
-
-
-
-
-
-
重量【g】
240 g
290 g
215 g
265 g
398 g
235 g
390 g
243 g
298 g
240 g
240 g
35 g
115 g
240 g
240 g
256 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
ゼンハイザー
HD 560S
25,000円
オーバーヘッド
有線(ワイヤード)
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
110 dB
240 g
2
エー・ケー・ジー
K702シリーズ