ソニー MDR-ZX110NC イヤホン・ヘッドホン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥5,100
SONY MDR-ZX110NC ヘッドフォンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY MDR-ZX110NC ヘッドフォンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/20 更新

ランク王編集部

ノイズキャンセリング機能を搭載した軽量設計のヘッドホン

本商品は150gと軽量ながら、周囲のノイズを約95%低減するノイズキャンセリング機能を搭載した有線ヘッドホンです。高磁力ネオジウムマグネットを採用することでクリアな音質も実現。低音から中高音まで、バランスの取れたサウンドを届けます。また、単4形アルカリ乾電池1本で約80時間の使用が可能なのも嬉しいポイントです。

そのため、旅行や出張の際に使いやすいヘッドホンをお探しの方におすすめ。さらに、リーズナブルな値段で手に入るのも魅力の1つと言えます。ハウジングをフラットに折りたためるため、コンパクトに持ち歩きたい方にもピッタリです。

MDR-ZX110NCの基本スペック

タイプ オーバーヘッド 接続タイプ 有線(ワイヤード)
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 プラグ形状 ミニプラグ
インピーダンス 【Ω】 45 Ω 音圧感度 【dB】 110 dB
再生周波数帯域 10Hz〜22kHz ドライバサイズ 【mm】 30 mm
コード種類 Y字型 コード長【m】 1.2 m
最大入力 28 mW 充電端子
ワイヤレス  Bluetoothバージョン
連続再生時間 充電時間
対応コーデック  NFC 
NFMI・MiGLO対応  TWS Plus対応 
マルチペアリング対応  マルチポイント対応
リケーブル  ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  マイク 
外音取り込み 音質調整
自動電源ON機能 自動電源OFF機能
防水・防塵性能  リモコン 
マグネット連結対応 折りたたみ 
フルデジタル  サラウンド 
AIアシスタント搭載 AIアシスタント呼び出し機能
カラー ブラック 重量【g】 150 g

MDR-ZX110NCのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

ソニー MDR-ZX110NCの基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー SONY ノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型 折りたたみ式 MDR-ZX110NC

価格:2,420円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ソニー(SONY) 商品名 ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-ZX110NC
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
構造 密閉型 プラグ形状 ステレオミニプラグ
連続再生時間 80時間 コード長(m) 約1.2m
その他機能 ノイズキャンセリング

ソニー MDR-ZX110NCのおすすめポイント

ノイズキャンセリング機能を搭載

ノイズキャンセリングとはヘッドホンに搭載されたマイクで周囲の騒音を分析し、騒音とは逆位相の波を出すことによって騒音を打ち消すことができる機能です。ノイズキャンセリング機能によって、様々な騒音を低減しクリアな音を楽しめます。

密閉型のイヤホンが合わず騒音が気になる人は少なくありません。オーバヘッドタイプで使いやすいのでおすすめです。

 

バランスのとれた高音質

MDR-ZX110NCはネオジム磁石により音の解像度を高めてクリアな音を楽しめます。特に低域から中域が得意でバランスが取れた音質です。クリアな音質なので音楽だけでなく英語のリスニングにも最適と言えるでしょう。

価格が安いので、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンの入門としてMDR-ZX110NCはおすすめです。

コンパクトで持ち運びに便利

MDR-ZX110NCはオーバヘッド型のヘッドホンでありながら、ハウジング部分が簡単に折りたためる機構のためコンパクトです。持ち運びに便利なので、日々の通勤用ヘッドホンにおすすめです。

ノイズキャンセリング機能のスイッチをオフにしても通常のヘッドホンとして使用できます。もしも、出張中にノイズキャンセリングが使えなくなってもヘッドホンとして使用できるので安心です。

ソニー MDR-ZX110NCの悪い点をレビュー

ノイズキャンセリングが弱い

ヘッドホンの高級モデルと比べるとノイズキャンセリングが弱いです。電車内の気になる音が完全にカットされることはないそうです。

安価なモデルでヘッドホンの位置付けとしては、ノイズキャンセリング機能入門機なので音を完全にカットしたい人にはおすすめできません。音質や性能を求めるならば、ワンランク上のモデルを買った方がいいでしょう。

コードが安っぽい

様々な部分でコストカットをして、安価なノイズキャンセリング機能に対応したヘッドホンです。よって、いくつかの部分で安っぽさがあるようです。中でもコードが安っぽく見えるので、外見を気にする場合おすすめできません。

また、コードは音質に関わる部分でもあるのでより良い音質を求めている場合は上位モデルをおすすめします。

低音が不得意

バランスが取れていて高音質ですが、比較的低音が不得意です。聴きたい音楽のジャンルによっては自分の印象と変わってしまうかもしれません。低音に期待できないので、ロックなどの音楽には不向きです。激しい音の音楽が好きな方にはおすすめしません。

蒸れて夏場に使いづらい

オーバーヘッド型のヘッドホンなので、耳が蒸れてしまうことが多いです。特に暑い夏場では体質によって蒸れが気になる人がいるようです。暑がりの方や汗かきの方にはおすすめできません。初めてオーバーヘッド型のヘッドホンを使う人は、音質だけでなく夏場の蒸れについても気にしておきましょう。

ソニー MDR-ZX110NCの良い点レビュー

コストパフォーマンスに優れている

ノイズキャンセリング機能は通常高級ヘッドホンに搭載されている機能ですが、3千円前後のモデルでノイズキャンセリング機能が搭載されているのはなかなかありません。しかも、音質はバランスがよく音楽を聴いたり、映画を見るときに使用したり、いくつかの使い方ができるのが特徴です。まさに、コスパ最高のヘッドホンと言えるでしょう。

コンパクトサイズで通勤や出張に最適

オーバーヘッドタイプのヘッドホンは音質がいいことに引き換え、持ち運びに不向きという特徴があります。しかし、MDR-ZX110NCはハウジング部分が折りたためる機構を持っており、持ち運びがしやすいです。通勤時に使用したり、出張時など持ち運びが必要なシーンでおすすめです。外出先で手軽に高音質で音楽や映画を楽しむことができます。

単4電池1本で長い駆動時間

ノイズキャンセリング機能を使うには単4電池1本必要です。単4電池1本での駆動時間は80時間となっており、長時間使用できます。電池交換の方法は簡単で右側のハウジングにある蓋を開けるだけで電池交換可能です。

注意が必要なのは、ノイズキャンセリングは手動スイッチなのでヘッドホンの使用終了後はスイッチをオフにすることを忘れないようにしましょう。忘れてしまうと、使ってないのに電池がどんどん消耗されてしまいます。

ノイズキャンセリング入門機として最適

高級ヘッドホンのノイズキャンセリング機能には劣りますが、入門機としては最適なモデルです。完全に周囲の雑音を消したい人は満足できませんが、初めてノイズキャンセリングを体感する人は驚くでしょう。MDR-ZX110NCからノイズキャンセリングを使い始めてもいいかもしれません。MDR-ZX110NCは値段以上の効果を感じられるでしょう。

ソニー MDR-ZX110NCの口コミを集めました

BOSEのノイズキャンセリングとの比較です。 スイッチをオンにするとほぼ無音になるBOSEにたいしてこの品は何も変わらない印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

BOSEのヘッドホンと比較した口コミです。ノイズキャンセリングは弱めなので、高級ヘッドホンと比べると満足できないようです。ノイズキャンセリング機能の入門と考えた方が良さそうです。

作りはSONYぽいので満足していますが、コードが安い感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

出来るだけコストを抑えたモデルなので、安っぽい部分があるようです。安価なモデルなので、作りや構造などの不満がある場合は購入しない方がいいです。ヘッドホンを選ぶ際に音質や見た目など優先順位を決めてもいいかもしれません。

低音を期待して購入したが、自分には合わなかった。 ジャズを聴いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

低音に関する口コミです。人それぞれの好みはありますが、MDR-ZX110NCは低音が苦手なようです。普段聴く音楽のジャンルによっては、聴いたニュアンスが変わってしまう恐れがあるので、低音が多い音楽を聴く人はおすすめできません。

オーバーイヤーではなくオンイヤー、耳の上に乗せるタイプとなるため、なおさら蒸れるし、夏場に使えないことこの上ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

音質ではなく普段の使い勝手に関する口コミです。夏の暑い日は蒸れが気になるようです。体質による部分もあるので、全ての人が当てはまる訳ではありませんが夏場の使い勝手には注意が必要です。

低価格でノイズキャンセルが付いてコスパ最高。

出典:https://www.yodobashi.com

最も多く見られた口コミの一つです。3千円前後という価格でノイズキャンセリング機能がついているのはなかなかありません。コストパフォーマンスを重視するなら、MDR-ZX110NCはおすすめです。

海外出張の機内で、エコノミー席を利用する際に、映画や音楽を楽しめるように購入しました。お値段もリーズナブルでしたが、機能的には十分で、ノイズもさほど気になりませんでした。ケースはありませんが、コンパクトなのでバックに入れても気にならない大きさです。

出典:https://www.biccamera.com

持ち運びに関する口コミもいくつかありました。オーバヘッド型でありながら、持ち運びに優れたヘッドホンはありません。インナー型ではなく、オーバヘッド型が好みの方におすすめのヘッドホンと言えるでしょう。

軽量、コンパクトでノイズキャンセリングヘッドホンの入門機としてはコスパ抜群です。ノイズキャンセリングは周囲の機械音まずまず軽減されます。数万円する機種ほどの効果は得られませんが、この値段でこの効果なら納得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノイズキャンセリング機能搭載の入門機として考えると、機能は抜群のようです。考え方ですが、3千円前後でこれだけの効果が得られると考えられれば、おすすめの一台と言えます。

MDR-ZX110NCとWH-1000XM3Bの比較

ソニー(SONY)

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 B : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラック

価格:35,560円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンのラインナップの中でも上位に位置するモデルがWH-1000XM3Bです。Bluetoothモデルとなっており、高音質のハイレゾに対応しています。

 

ノイズキャンセリング機能はトップクラスを誇り、他社のノイズキャンセリング機能と比較しても上をいく性能を持っています。ヘッドホンに搭載されたノイズキャンセリングプロセッサーが周囲の音をさらに分析し、こだわりの高音質を楽しむことができます。

また、ノイズキャンセリング機能を個人個人に合わせて最適化します。メガネをかけている場合や、髪型などを検出し瞬時にユーザーに合わせた効果を発揮します。

 

ただし、トップクラスの性能というだけあり価格はMDR-ZX110NCの10倍です。優れた音質と最高峰のノイズキャンセんリング機能を搭載しているので、ヘッドホンのライナップの中でも高額となっています。

 

価格は高いですが、抜群の性能を持っているので音質にこだわる人や周囲の雑音をできる限り無くしたい人におすすめです。ヘッドホンにこだわりを持っている人には最高の一台でしょう。求める性能と予算に応じてヘッドホンを選びましょう。

MDR-ZX110NCとMDR-ZX110APの比較

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX110AP : 密閉型 折りたたみ式 スマートフォン対応 ブラック MDR-ZX110AP B

価格:1,345円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MDR-ZX110APはMDR-ZX110NCの下位モデルにあたります。ノイズキャンセリング機能は搭載しておらず、安価な設定となっています。

 

MDR-ZX110NCと同様にコンパクトに折りたたみができるので持ち運びに便利です。MDR-ZX110NCと異なる機能は、スマートフォン対応のリモコンマイクが搭載されています。ハンズフリー通話ができるほか、音楽の再生と停止をヘッドホンで行うことができます。

また、専用のアプリを使うことによってリモコンのファンクションボタン操作をカスタマイズできます。ボタンを押す回数によって、通話の応答や音楽の再生停止などアレンジ可能です。

 

MDR-110NCよりも安価でノイズキャンセリング機能は搭載されていませんが、音質はほぼ同等の性能を持っているのでノイズキャンセリング機能が必要でなければ、MDR-ZX110APで十分と言えるでしょう。

ヘッドホンはインナー型ではなくオーバーヘッド型が好みの方は安価で持ち運びに便利なMDR-ZX110APがおすすめです。

ソニー(SONY)

ソニー SONY ノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型 折りたたみ式 MDR-ZX110NC

価格:2,202円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーノイズキャンセリングヘッドホン MDR-ZX110NCについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・ 評価、他製品との比較をまとめました。

 

MDR-ZX110NCは安価なオーバーヘッド型ヘッドホンでありながら、ノイズキャンセリング機能を搭載しているコストパフォーマンスに優れたヘッドホンです。通常、ノイズキャンセリング機能は1万円を超えるヘッドホンに搭載されている機能ですが、3千円台のヘッドホンで搭載されているのはなかなかありません。

 

ノイズキャンセリング機能については、口コミなどでは賛否両論ありますが、価格とのバランスを考えると十分な性能と言えるでしょう。周囲の雑音をできる限り抑えたい人にはあまりおすすめできませんが、ノイズキャンセリング機能入門モデルとしておすすめです。

 

あまりヘッドホンにお金を出したくないけど、バランスが取れた高音質で音楽を聴きたい人や、周囲の雑音を少しでも抑えたい人におすすめのヘッドホンと言えます。普段使いのヘッドホンとして使い勝手がいいので、ぜひ候補の一つに加えてください。